FC2ブログ
熱い夏!!

ナイスなタイミングで依頼していた品が届きました!!

2018-07-05 003 (1024x683)
SPECIALIZED 23oz PURIST INSULATED WATER GATE  ¥2,000+消費税

こちらの保冷ボトル…なんと!!

上野サイクルオリジナル保冷ボトル!!

なんです☆

50個作ったんですけど…あと20個くらいです。(7/5 19:30時点)

※ピュアでクリーンな水が飲めると定評のあるPURIST
※飲み口がさらに進化!より短時間でしっかり水分補給
※ボトル本体も柔らかくなって、より握りやすく

数に限りがありますので、お求めはお早めに‼️

(7/7~16のセール対象外)
ちょっと気になるバーテープを発見したんですよ。

SPECIALIZEDのHD バーテープ

2018-07-03 031
写真じゃ伝わりにくいが見る角度によってカラーが変わるんです!!

ほんとすごいですよ!まるでマジョーラカラーに塗装しているみたいに☆

2018-07-05 010 (1024x683)
S-WRAP HD  HOLOGRAPHIC REFLECTIVE  ¥6,000+TAX

お値段お高め!!!!!

2018-07-05 011 (1024x683)
けど、、、

こんなバーテープ巻いてるやつ見たことねぇ!!!!

ぜひ☆

2018-07-05 014 (1024x683)
こちらはスタンダードなS-WRAP HDテープ  ¥4,000+TAX 
これもね。巻くとかっこよく仕上がるんだな~☆

さらに!
またもやホログラムカラーが!!
2018-07-05 013 (1024x683)
POWER EXPERT SADLLE ¥15,000+消費税
HOLOGRAPHIC REFLECTIVE まじでカッコエエっす!!

しかーもお値段据え置き!!

なんでサドルでできてバーテープではできないのかよくわからんが…どちらも他とは違うナイスカラーです☆

メーカー在庫はありませんので~むむむ!な人は急げ☆
105回目の開催となるツール・ド・フランスにおいて今年もSSC(Special Service Course)として全21ステージをサポートするMAVICからツール・ド・フランス記念モデルを発売。

2018-07-05 005 (1024x683)
COSMIC PRO CARBON UST ツール・ド・フランス モデル  価格¥260,000+消費税
 
2018-07-05 009 (1024x683)

■リム幅(内):19mm
■リム テクノロジー:40mm NACA airfoil rim profile
iTgMaxブレーキトラックテクノロジー
■スポーク:18/20 スチール
■ハブ: FTS-L, シールドカートリッジベアリング, QRM
■互換性:フロント/ QR リア/QR
■装着タイヤ:イクシオン プロ UST 25mm(260g)
■重量:1,650g

COSMIC PRO CARBON UST とは COSMIC PRO CARBON SLUSTとリム、タイヤは同じ物を使用し、ハブ、スポークの組み方を変えて価格を抑えたモデルです。

2018-07-05 006 (1024x683)

こちらはツールドフランスモデルとして1本限定で入荷した品。

長い距離を快適快速で走りたい方におすすめしたいセットです。
クイックステップのチームが既にレース投入していて話題になっていたNEW VENGE

3a13abbc54cfd6e0f655df524b57816a.jpg
色んな憶測が飛び交い、ワクワクとドキドキが!!

f6ae3f830ffe5c44963492ec6d84bb46.jpg
今、この瞬間に私達は日本の某所にてNEW VENGEを試乗しています。

この記事は前夜に書いているもので情報公開時間に掲載しています。

追って現地より画像や詳細など情報アップしますが、予約もいただけます。

19venge.jpg
2019 S-WORKS VENGE  Satin Black/Silver Holo/Clean  ¥1,200,000+TAX

ひとまず情報はスペシャライズドから受け取っている記事のみで。僕の熱苦しいやつは現地からor帰ってからにします♪

フレーム販売もあります。

またS-WORKSじゃないモデルもあります。VENGE PRO DISC UDI2です。70万ほどしますが、詳細はまた後日にさせてください。

スペシャライズドは速さにかけて妥協しません。自社風洞施設Win Tunnelを建設し、「エアロこそすべて」というモットーを掲げているのは、ライダーがより速く走ることを可能にするため。そしてこのスピードへの探求心が新しいVengeを生みだしました。Venge ViASより8秒速い(ヨー角0度で40㎞走行時)新しいVengeは、ロードバイクで最もエアロ特性が優れているだけでなく、460gも軽量化されています。(56サイズ、サテンブラック/シルバーホログラム)ついにスピードの新しい形が誕生しました。

完璧なチューブ形状の実現は、FreeFoil Tube Shape Libraryという新テクノロジーの構築から始まりました。エンジニアたちは最適化アルゴリズムを書き、本物のスーパーコンピューターを用いて、重量と表面積と構造的目標の異なるさまざまな新しい翼断面形状を作り出しました。多様なアスペクト比を持つ数多くの形状を収めたライブラリーをもとにバイクの各部を設計し、Win Tunnelでの多くのテストを経て、最も空力に優れ、最も速い形状を割り出しました。

これまでの最速エアロ・ロードバイク(Venge ViAS)や競合他社バイクと比較して、新しいVengeはヨー角0度で40㎞走った時に8秒速くなっています。また、風洞実験施設内だけでなく実際の自然環境下でも、他のバイクよりも速く走ります。

新しいVengeは空力性能が向上しただけではなく、スピードを上げる別の要素も備わっています。重量と空力の完璧なコンビネーションがバイク全体のパフォーマンスを上げる最大の鍵です。空力だけを追求したバイクは、平地では抜群の性能です。しかし、登りや素早い加速で問題が生じます。軽量化だけを追求したバイクは、急勾配の登り坂以外のあらゆる場面で苦労します。新しいVengeの空力性能をViASより向上させただけでなく、モジュール全体での重量を460g減らしました。内訳はフレームで240g、フォークで25g、コックピットで107g、シートポストで25g、細かい部品で63gです。これにより、新しいVengeはどんなコースを走っても、登り、下り、オールラウンドで常に最も速い選択肢となります。

Rider-First Engineered™により重量削減が可能になりました。新型Tarmac開発での最適な素材やカーボンレイアップの発見を活かすことで、新しいVengeはViASより軽いだけでなく、どのフレームサイズをとっても剛性‐重量比がより高く、コンプライアンスも40%向上しました。見た目の変化が少なくても、一度乗れば、素早い加速やバンプをものともしないコンプライアンスが実感できます。

最後に、ワールドツアーに参加するチームとの協力を通じて開発された新しいコックピットには、これまでにスペシャライズドがテストした中で最も剛性の高いステムと新しいハンドルバーを採用しました。このハンドルバーは従来品より空力性能が高く、軽量で高剛性。そのうえバートップにほどこされた表面の加工がよりしっかりしたグリップとコントロール力を提供します。また、32㎜幅のタイヤでも問題なく装着できるタイヤクリアランスを採用。さらに、シートポストにはシマノのAジャンクションを内装。充電やバッテリーレベルのチェックがしやすく、調整も容易です。

Rider-First Engineered™アプローチで作られたFACT 11rカーボン製フレームの新しいVengeは、スペシャライズド史上最もエアロ特性の優れたロードバイクであるだけでなく、軽量で最適な剛性を持っています。すべてのチューブ形状から空力性能を左右する各チューブの後端部など、設計上の細かい配慮までが、Win Tunnelでの長時間のテスト、CFD(数値流体力学)、3Dプリンター製のプロトタイプ、実際のライダーからのフィードバックに基づいています。それらが最終的に結実して、スペシャライズド史上最速のロードバイクが完成しました。
シマノ・デュラエース Di2 グループは、非常に精密な変速を可能にし、Vengeの総重量を最小限に抑えます。
Roval CLX 64ディスクホイールは、スペシャライズドがテストした中で最速のホイールであるだけでなく、横風などのあらゆるコンディションでも非常に優れた性能を発揮します。


7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別にラインナップをまとめてみました。(2018.07.02時点)

2019spline.jpg
ちょっと集中力もきれてきて…後半グダグダですし、あといくつかのラインも掲載する予定でしたが、明朝AM5時から出張なもので…そろそろ帰って飯食って寝んと。。。

ん?何見に行くかって? 今から公開する情報に入ってないすでに海外から画像がちょろっとしか出てないアレを試乗&現物確認に某所までイッチャイマス☆

では、下記タイトルをクリックしてもらえれば各BLOG記事に行くのでどうぞ!!

1.2019 SPECIALIZED TARMACラインナップ

2.2019 SPECIALIZED ROUBAIX RUBY ラインナップ

3.2019 SPECIALIZED ALLEZ ラインナップ

4.2019 SPCIALIZED EPIC ラインナップ

5.2019 SPECIALIZED EPIC HT ラインナップ

6.2019SPECIALIZED CHISEL ラインナップ

7.2019 SPECIALIZED STUMPJUMPER FSR ラインナップ

MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 こちらは4月から発売になっているSTUMPJUMPER FSRです。このモデルのように年式関係なくオモロイの作ったらバーンと出す仕組みに変わってきてますからね。欲しい!と思った瞬間が買い時ですよ!

sjsjsjsjsj.jpg
歴史ある名バイクが約3年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。最たる変更点は、他社に類を見ない左右非対称デザインのフレームを採用したこと。スイングアームとトップチューブを繋ぐリアショックユニットの右側をカバーするようにチューブが配置されている。
このチューブがトップチューブとシートチューブを斜めに繋ぐことでフロント三角が補強され、剛性を強化する役割を果たしている。この構造によりフレームの余計なたわみを抑えることで、リアサスペンションのより効率的な動作が可能となった。結果、走行性能の面では前作と比較して20%もの効率化に成功したのだという。
スペシャライズド独自のFSRサスペンション構造もより最適化され、リアセクションはより効果的な動作を生み出すよう設計されている。小さな衝撃はしなやかに吸収しつつミッドストロークでは踏ん張りを効かせ、さらにボトムアウトをサポートするなど、トレイルライド向けの性能へチューニングされている。

95718-03_SJ-FSR-MEN-SW-CARBON-29-CARB-STRMGRY_HERO.jpg
S-WORKS STUMPJUMPER 29  ¥960,000+TAX
SATIN/CARBON/STORM GREY
圧倒的な走破性を誇る29インチモデル

95718-00_SJ-FSR-MEN_SW-CARBON-27-5_ACDKWI-BLK_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS STUMPJUMPER 27.5    ¥960,000+TAX
Gloss/Acid Kiwi/Black 詳細はモデル名をクリック

95718-01_SJ-FSR-MEN_SW-CARBON-27-5_CARB-STRMGRY_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS STUMPJUMPER 27.5   ¥960,000+TAX
Satin/Carbon/Storm Grey 詳細はモデル名をクリック


95718-31_SJ-FSR-MEN-EXPERT-CARBON-29-STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER EXPERT 29 ¥590,000+TAX
Gloss / Storm Grey / Rocket Red

ただ走りに行ったという事実ではなく、いつまでも思い出に残るライドができたというのは良い気分です。そんな気分を求めて、スペシャライズドはStumpjumper Expert 29を作りました。この新しいフレームには、思いのままに操れる機敏さやトレイル専用チューンを施したので、バイクが体の一部となったように錯覚するでしょう。本物のトレイルバイクとはどうあるべきかを、このStumpjumper Expert 29が教えます。

95718-30_SJ-FSR-MEN_EXPERT-CARBON-27-5_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER EXPERT27.5  ¥590,000+TAX
詳細はモデル名をクリック

93319-52_SJ-FSR_COMP-29-12-SPD_CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER COMP ALLOY 29 – 12-SPEED  ¥320,000+TAX
Satin Cool Grey / Team Yellow
アルミフレームが大好きなライダーのために、新しいStumpjumper Comp Alloy 29をお届けします。これまでに作られた中で最も斬新なデザインのアルミバイクで、SRAM NX Eagle 12速ドライブトレインを搭載しています。新しいチューブ形状、左右非対称のデザインにより、高性能な走りでトレイルを楽しめます。

93319-50_SJ-FSR_COMP-27.jpg
2019 MEN'S STUMPJUMPER COMP ALLOY 27.5 – 12-SPEED  ¥320,000+TAX
Satin Cool Grey / Team Yellow
アルミフレームが大好きなライダーのために、新しいStumpjumper Comp Alloy 27.5をお届けします。これまでに作られた中で最も斬新なデザインのアルミバイクで、SRAM NX Eagle 12速ドライブトレインを搭載しています。新しいチューブ形状、左右非対称のデザイン、誰もが好む27.5インチの機敏なハンドリングを備えたこのバイクなら、高性能な走りでトレイルを楽しめます。

94718-71_SJ-FSR-ST-MEN_27-5_ESTSRS-RKTRED_HERO.jpg
STUMPJUMPER ST ALLOY 27.5  ¥220,000+TAX
このモデルの詳細は以前の僕のBLOG読んでもらうのがベストです。基本的な考え方はは上記モデルも全て一緒。
ちょっとこれ以上いろいろ書く体力も集中力も限界に近いので下記URLクリックで勘弁してクレー(笑)
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4658.html

ちなみに…このモデル試乗車として店にあるのだよ☆

94718-70_SJ-FSR-ST-MEN_27-5_BLK-NICEBLU_HERO.jpg
STUMPJUMPER ST ALLOY 27.5  ¥220,000+TAX
Satin Gloss/Black/Nice Blue

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 昨年爆発的人気を誇ったCHISELちゃん。今年もいっちゃいますよー!!

91719-32_CHISEL_DSW-EXPERT-29_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
CHISEL EXPERT  ¥200,000+TAX
Gloss Story Grey/Rocket Red
昨年に比べNXイーグルを採用するなどスペックアップしてます。ちょっと値上がりもしてますが、価格以上の内容です。軽量でコントロール性能に優れ、近年のアルミフレーム29の中ではやはり最高ランクにあると私は思います。
フォーク、ブレーキ、ホイールも申し分ないです。
いくつかメーカー在庫はありますが売り切れ気味なので要予約です!!
91719-31_CHISEL_DSW-EXPERT-29_BLK-WHT_HERO.jpg
CHISEL EXPERT  ¥200,000+TAX 
Satin Gloss Black/White こちらも幾つかメーカー在庫はありますが極少数です。この夏からキャーキャーいいたい人は今動くべきです!!


91719-54_CHISEL_DSW-COMP-X1-29_ESTSRS-BLK_HERO.jpg
2019 MEN'S CHISEL COMP X1 ¥160,000+TAX
フロントチェーンリングは30TでSLXの11-46Tを採用した1×11仕様。大幅な軽量化をしました2019モデル。5.000円だけ値上がりしたけど、それくらいで済んでラッキー!
すっごい人気でたぶんしばらくメーカー在庫なんかできないよ。うちも予約入れてるけど、欲しいなって人は予約しておくのが良いよ。

91719-53_CHISEL_DSW-COMP-X1-29_BLK-STRMGRY_HERO.jpg
2019 MEN'S CHISEL COMP X1 ¥160,000+TAX
GLOSS TARMAC BLACK/STORM GREY
なんだかキラッした黒っていいよね。カッコエエ。

さて女性モデル。なんと衝撃の一車種のみ展開。。。おいおい。ここは二車種くらい頼むぜぇ。XSも多めにストックしとて欲しいな。

91719-33_CHISEL-WMN_DSW-EXPERT-29_ACDLAVA-PLMPRP_HERO.jpg
WOMEN'S CHISEL EXPERT  ¥200,000+TAX
GLOSS SATIN ACID LAVA/PLUM PURPLE
昨年に比べNXイーグルを採用するなどスペックアップしてます。ちょっと値上がりもしてますが、価格以上の内容です。軽量でコントロール性能に優れ、近年のアルミフレーム29の中ではやはり最高ランクにあると私は思います。
フォーク、ブレーキ、ホイールも申し分ないです。
まだ未入荷ですが予約せずに入手するのはなかなか難しいのでは?要予約です!!


我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 私も愛用する超軽量MTB EPIC HTいきましょう。

91319-00_EPIC-HT_SW-CARBON-SRAM-29_CARB-RKTRED_HERO.jpg
2019 S-WORKS EPIC HARDTAIL  ¥910,000+TAX
超スペシャル軽量XCレーシングバイクです。そんじょそこらのロードバイクよりも軽い上に入力した力をグングンと推進力に変えてくれる最高のバイク。29独特の走破性だけでなく細かなコントロールが必要なセクションでも操作性にも優れ、より速く走る事が可能。軽量でエアボリュームのしいかりとしたROVALフックレスカーボンリムはがっしりと地面を捉えグリップさせてくれます。更に回転が軽いのだからたまらない♪
速く軽くを求めるのならこれに勝るものはない。サイズごとに最適化されたフレームは小柄な人でも硬過ぎず自分の手足の様にあつかえるでしょう。

77118-02_EPIC-HT-MEN_SW-CARBON-29-FRM_RKTRED-BLK_HERO.jpg
S-WORKS EPIC HT MEN CARBON 29 FRAME  
SATIN GLOSS ROCKET RED / BLACK  と  僕の乗ってるチャコールのフレーム 標準価格¥300,000+TAXですが、メーカー在庫限り
¥250,000+TAX
でイケちゃいますよ!!
他ブースト規格フォークやホイール、コンポなどのお見積りも可能ですし、組み換えなどの見積りも無料で行いますのでまずはご相談ください!!

91319-31_EPIC-HT_EXPERT-CARBON-29_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
EPIC HARDTAIL EXPERT    ¥450,000+TAX
Gloss Storm Grey/Rocket Red
Specialized FACT 11mフレームでさすがにS-WORKSと同じ積層カーボンではないけれど設計は同じです。
ROCKSHOX BRAINフォークにROVALカーボンホイール、SRAM GXイーグルコンポーネントを採用した超実戦仕様のレーシングスペック。

91319-52_EPIC-HT_COMP-CARBON-29_PRPTNT-REDTNT-ACDLAVA_HERO.jpg
2019 MEN'S EPIC HARDTAIL COMP  ¥330,000+TAX
Gloss Satin Purple Tint/Red Tint/Acid Lava 
わずか1,175gしかないフレームでROCKSHOX REBA RLフロントフォークにROVAL CONTROLアルミホイール、SRAM NXイーグルコンポを組み合わせた完成車。 NXイーグルですよ!あの50Tまである変速ついて軽量カーボンフレームで33万?
内容からしたらめっちゃくちゃ安く仕上がってます!!
僕のオススメ!!

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

それではMTB部門。やはりEPICからいきましょうか。
90319-01_EPIC_SW-CARBON-SRAM-29_CARB-RKTRED_HERO.jpg
2019 MEN'S S-WORKS EPIC  ¥960,000+TAX
Gloss Carbon/Rocket Red
国内ではSPECIALIZED RACING TEAMの平林安里選手が! 別チームでも現日本チャンピオンである山本幸平選手も使用するEPIC!!クップドジャパンのシリーズ戦でもこのEPICを多くの選手が使用しています。
最速を求める者達が選ぶベストバイと言えるレースバイクです。
現在SとMはメーカー在庫あり。すぐにご用意可能です!!

2019epicfr1.jpg
S-WORKS EPIC FRAMESET ¥420,000+TAX
フォークなしのフレームのみ販売が2019から始まりました。 今29ハードテイルに乗っている方でもフォークやコンポを総移植して組み上げる事が可能になっています。
GLOSS OIL SLICK/MINT と SATIN GLOSS CARBON/SUNSET/ACID KIWIの二色。メーカー在庫はまだありません。輸入量も少なめですからぜひ予約を!

2018epicffor.jpg
S-WORKS EPIC MEN CARBON 29 FRAME FORK SET
GLOSS SATIN CHARCOAL TINT CARBON / BLACK Mサイズ1台
SATIN GLOSS ROCKET RED / BLACK Lサイズ1台
標準価格¥550,000+TAXですが、上記メーカー在庫に限り
¥450,000+TAXでご用意可能です!!

ROCKSHOXのBRAINフォークがついてこのお値段ならかなりお買得!!
他ブースト規格ホイールやコンポなどのお見積りも可能ですし、組み換えなどの見積りも無料で行いますのでまずはご相談ください!!

90318-33_EPIC-MEN-EXPERT-CARBON-EVO-29-ESTSRS-TARBLK_HERO.jpg
EPIC EXPERT CARBON EVO 29   ¥570,000+TAX
Gloss East Sierras/Tarmac Black
Epic Expert EVOには120mmトラベルのフォークが採用されています。さらにヘッドアングルを1度寝かせ、68.5度とすることでフロントエンドの安定感を高めています。従来のEPICに比べ少し下り優先にした仕様。登りはガンガンいけて下り更に重視!!
さらに、オフセットのないドロッパーポストを採用、下りでの操作性を高めつつ、急な登りでもサドルがBBのほぼ真上にくることで、トラクションを確保しやすい設計です。この辺りのパーツチョイスは製品開発する人たちが常日頃からガンガン山を走ってるからですね♪さすがって感じ♪
そして、グリップ力に優れた2.3インチのGround Controlをフロントに、サイドウォールをGRID プロテクションで強化し剛性を高めたFast Trakをリアに履かせ、より太く丈夫なタイヤを採用。なにからなにまで通常のEPICとは違うのがEVO仕様。

90319-31_EPIC_EXPERT-CARBON-29_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
EPIC EXPERT CARBON 29  ¥560,000+TAX
こちらはS-WORKSと同じスタイルのEPICです。よりレーシング向きに。速さと軽さに重点をおいたモデルです。
僕みたいなガンガン野郎はこっちですねー☆

90319-55_EPIC_COMP-EVO-29_CSTBTLSHP-MJV_HERO.jpg
EPIC COMP ALLOY EVO 29  ¥.370,000+TAX
アルミフレームのEPIC 頑丈でいて極限まで軽量に仕上げたダブルサスペンションMTBは扱いやすく山の中でガンガン走れます。
Epic EVOには120mmトラベルのフォークが採用されています。さらにヘッドアングルを1度寝かせ、68.5度とすることでフロントエンドの安定感を高めています。従来のEPICに比べ少し下り優先にした仕様。登りはガンガンいけて下り更に重視!!
さらに、オフセットのないドロッパーポストを採用、下りでの操作性を高めつつ、急な登りでもサドルがBBのほぼ真上にくることで、トラクションを確保しやすい設計です。この辺りのパーツチョイスは製品開発する人たちが常日頃からガンガン山を走ってるからですね♪さすがって感じ♪
そして、グリップ力に優れた2.3インチのGround Controlをフロントに、サイドウォールをGRID プロテクションで強化し剛性を高めたFast Trakをリアに履かせ、より太く丈夫なタイヤを採用。なにからなにまで通常のEPICとは違うのがEVO仕様。

今紹介したEPIC完成車はS-WORKS以外メーカー在庫がまだできておりません、人気車種なので予約をしておく方が確実です。特にSサイズは輸入量に対して需要が高いので完売しやすいです~。

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!

7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

私も自由に乗り回してるALLEZいきましょ。

ALLEZのスタンダードなやつはフォークのリコールとかで2018継続がほとんどだったりします。だから2018にのってるやつはだいたい手配できます。
90018-44_ALLEZ-ELITE_RED-HOOK_HERO.jpg
限定やと思ってたREDHOOK ALLEZ ELITEもあります。 ¥150,000+TAX
5800型 105採用なんですけど…特に安くもなんともなってないので~お得感ゼロです。
僕が言うのもなんですけど…どうなんでしょうかね?

90019-50_ALLEZ_SPRINT-COMP_BLK-LTSIL_HERO.jpg
ALLEZ SPRINT COMP  ¥185,000+TAX
Satin Black/Reflective Light Silver/Clean
R7000-105採用っす。
まだ未入荷。予約はいけます。

90019-51_ALLEZ_SPRINT-COMP_CSMMNT-OIL_HERO.jpg
ALLEZ SPRINT COMP  ¥185,000+TAX
Gloss Cosmic Mint/Oil
R7000-105採用っす。
まだ未入荷。予約はいけます。

ALLEZ SPRINTフレーム売りとかちょいちょいされますからね。独特なカラーで自分だけの1台を組むってのもありじゃないでしょうか?