FC2ブログ
昨日はGIANTの展示会に出席してLiv giantの製品をお勉強してきました。

他メーカーと違って女性専用のモデルをしっかりと作り、きちんと国内展開してくれる当店にとってとても大切なブランドです。女子サイクリングに参加してくれる方々やハピガルのメンバーにもLivを愛用してくれている方が多くいらっしゃいます。

201808300017256e7.jpg
展示会場でも女性モデル専用のスペースが全体の1/4を占めており、GIANT内でも重要なポジションにある分野なんだなと伺い知れます。

20180830001728237.jpg
いきなりロードとか紹介しないですよ。やはりダントツ人気を誇るのは全国的に見てもescape r3 wなんじゃないでしょうか?
価格も¥52,000+TAXとリーズナブルで気軽に乗車できるスポーツサイクルとして当店でも人気のモデル。

鮮やかなカラーリングも私からすると素敵なポイントだなと思います。

こんあお洒落な自転車でスーッと軽快に走り抜けていったら大概の男子は「おっいいね〜」とか思いますしね。私だけでしょうか?

20180830001732e68.jpg
こちらサファイヤブラックというカラーです。ズームしてしっかり見てください。ただの黒じゃないんです。ラメラメしてます❗️

20180830001733418.jpg
こちらはマットマゼンダ。 つや消しのサラッとボディなのはわかりますでしうか?カタログでは少しわかりづらいので確認しておいてください。

20180830001735046.jpg
GRAMME(グラム) ¥54,000+TAX
最近自転車に乗ってなかったんだけど、これから通勤やアクティビティに使いたいんだよねって感じで購入を希望されている女性にちってもおススメできるモデルです。
ちょっと太めのワイドタイヤを取り付けているのでフラフラしにくく安定した乗り心地で快適。車体そのものが軽量なのでサクサク走れちゃいます。
スポーツサイクルに乗ったことがない女性にとって5kmの距離を自転車で走るだなんて信じられない行為ですが、グラビエでしたら快適に楽しむことができるでしょう。

20180830004919915.jpg
ロングセラーのAMICA ¥50,000+TAX
小柄な女性でもリラックスした姿勢で近場のサイクリングや通勤などを楽しめるモデルです。
実は…とってもウィリー走行しやすかったりするんです。。。普通やらんけど(笑)

20180830004925664.jpg
クロスバイクでの長距離サイクリングだったりスピーディーに走る事を 目的とした
ESCAPE RX WOMEN. ¥65,000+TAX

20180830004927f61.jpg
AVAIL 2 ¥84,000+TAX
女性用ロードバイクとして一番リーズナブルなモデルではないでしょうか?
軽量で変速段数は全部で16スピード、リアのギア歯数は11-34Tとできるだけ坂道などを快適に走れるようなギア設定になっています。
201808300049298b6.jpg
AVAIL2 マットチャコール

20180830010511f84.jpg
AVAIL 1¥98,000+TAX
快適性の高いD-Fuseと呼ばれるシートポスト(サドルつけるところ)を採用し、より乗り手を快適に。
初めての方でも安心できるサブブレーキレバーも標準装備(不要であれば取り外して組み立てる事も可能)

201808300105139f7.jpg
トゥルーブルーというカラーです。
今年のLivはカラーリングが凝っていてカタログを見るだけではわからないところが多いです。

20180830011526504.jpg
LANGMA SL2 ¥128,000+TAX
Availよりもさらに軽量で走行性能を高めたモデルがLANGMA SLです。
上位モデルと同じカーボン製のVARIANTシートポストを採用する事でサドルに伝わる地面からの振動を緩和させてくれます。
20180830011528519.jpg
パーツにはシマノ ティアグラを採用しておりリアカセットはより快適になるよう11-34Tが採用されています。

20180830011530529.jpg
LANGMA SL 2 ¥165,000+TAX
SL2と同じ軽量フレームを使いシマノ105を採用したモデル22スピード 11-34Tの快適仕様。
更にチューブレス対応ホイール及びたいやが標準装備されており、納品時からチューブレスタイヤを使用できます。
チューブレスというのはタイヤの中にゴムでできたチューブが存在せず車輪とタイヤの密閉度だけで空気を保持する事です。(専用液剤シーラント使用)これによって何が良くなるかというと、チューブの存在がなくなり段差でのパンクの心配もないことから空気圧を少し低めに設定できタイヤのクッション性が大幅に向上。ライダーは路面のガタガタにストレスを感じることなくサイクリングを楽しめます。

20180830011532292.jpg
上記モデルと同じ物、カラーですよ。
色名称はカメレオンブルー これは見る角度、光の当たり具合によって雰囲気がガラっと変わります。

このLANGMAは展示在庫すると思いますが、メーカーも欠品が続きそうな気がします。気になる人はお早めに的なモデルですよ。

20180830011534f3f.jpg
LANGMA ADVANCED 2QOM ¥210,000+TAX
カーボン製で軽量に仕上がっています。シマノ105仕様でチューブレス対応ホイール&タイヤ仕様で7.9kg
しかも価格がお得すぎるやろ‼️

2018083001423049d.jpg
画像左側の色名称ブラックを上からみた写真です。

201808300142327df.jpg
画像右側の色名称アイスグリーンを上から撮った写真です。
カタログで見るとミントグリーンなんですけど、実物はもっともっと薄い感じでしたよ。

20180830014544abf.jpg
LANGMA ADAVANCED PRO1 ¥360,000+TAX
フレームは一緒ですがさきほどまでのモデルに比べてより軽量なフロントフォークが装備され、シマノULTEGRAを採用。しっかり速く走る事を前提にしているのでギア比は少し小さくなってリアカセット11-30Tを採用しています。
ホイールには自社製のカーボンチューブレスホイールを採用して7.0kgで仕上がっている。

201808300142372cc.jpg
上の画像は逆光で見にくかったですね。カラー名称はチャコール。
とはいえ単色ってわけじゃないのがLivのすごいところですね。
グリーンとチャコールのフェードって感じですよね。

201808300142398c1.jpg
LANGMA ADVANCED PRO 0 ¥540,000+TAX
だいぶぶっとんだ金額になってきましたね。
なんとこちらのモデルはシマノULTEGRA Di2(電動シフト)をさいようして、更に自社開発のクランク一体型パワーメーター「Power Pro」が装備されていての金額になっています。
カラー名称はカメレオンパープルでこれまた見る角度によって見え方がガラッと変わります⭐️

20180830020602495.jpg
一番左の車両です。
LANGMA ADVANCED PRO 2 DISC ¥350,000+TAX
油圧ディスクブレーキを装備したLANGMA もちろんカーボン製の軽量ホイールを採用しています。

20180830020608467.jpg
使用コンポーネントはシマノ105の油圧ディスクなんですがシフターは標準のものと違うST-R7025をさいようしています。これは手の小さい方でも安心して使用していただけるとショートリーチタイプのレバーです。後から交換しようと思うと大変お金のかかるパーツなのでありがたいですね♪

201808300206051e9.jpg
こちらのカラーもカメレオンブルー。これまたみる角度によって見え方が変わります。
太陽光が当たるともっとキラキラした感じになるのではないでしうか。

201808300206093da.jpg
Livには女性用ヘルメットも充実しておりまして、こちらのもでるはMIPSという機能を備えたヘルメットになります。
転倒したりしてヘルメット越しに頭をぶつけた場合、直接的なヒットは防げますがヘルメットの中で脳震盪のような感じになることは否定ができません。そこでmipsという機能を搭載することでヘルメットと頭部の間に層を設けて力を分散する事で脳震盪までもできるだけ防ぐという素晴らしいヘルメットです。
REV MIPS仕様 ¥17,000+TAX
REVノーマル仕様 ¥15,000+TAX

201808300206101a8.jpg
Liv race day ss Jersey ¥10,000+TAX
快適性を備えたハイパフォーマンスウェアでデザインも美しく白色部分の透けも少なく人気のウェアです。

20180830022721c5a.jpg
ちょっと照明が少なくて暗く写っちゃいましたが、実物はもう少し鮮やかで綺麗ですよ。
左側がLivメテオジャージ ¥7,000+TAX
右側がLiv CELLAジャージ ¥8,500+TAX

20180830022719148.jpg
Livスペクトルジャージ ¥14,000+TAX

20180830022723d33.jpg
Livには女性用のグローブやuvカットが施されたアームカバーやレッグカバーも販売しています。

近日Livパートナーストアとして新しいアイテムを仕入れますので楽しみにしておいてください。

バイクやアパレルのカタログは店頭で見ていただけるようにしておりますので、ぜひご来店ください。

また、女性でスポーツサイクルを検討中または楽しみ方で彷徨っていらっしゃる方がいればぜひご紹介ください。お力になれると思います。

追記です。
Discブレーキ搭載のモデルを掲載し損ねていました。

20180830092135bf2.jpg
AVAIL ADVANCED2. ¥235,000+TAX
独自の設計とカーボン成型技術が可能にした細く平たいシートステイ(後ろ三角の上側)等が、疲れを軽減し快適な乗り心地を実現した軽量なカーボン製ロードバイク。
GiantのDiscブレーキシステムを採用して採用して、できるだけ価格を抑えつつもハイスペックな内容に仕上げました。

20180830092140710.jpg
AVAIL ADVANCED 1 ¥265,000+tax
上記モデルのコンポのグレードアップバージョンです。
アルテグラをメインに組み上げ、giantnのdiscブレーキシステムを採用しています。
やはり手の小さく、握力の比較的低い女性にはdiscブレーキの仕様が安全に長い下り坂を楽しめるのでおススメです。

20180830092143562.jpg
舗装路から未舗装路までを幅広く走ることのできるBRAVA SLR ¥230,000+TAX
軽量アルミフレームを採用した女性用のシクロクロスレーシングバイクで、その走りの軽さ、操作性能の高さは折り紙つきです。少し車体のサイズが大きめなので検討中の方はご相談くださいね。



さきほど松山に帰ってきましたー。
朝のBLOGで掲載しきれなかったアパレル情報をご紹介します。

20180829184516cd4.jpg
SPECIALIZED本社デザイナーである「マッケンジー・サンプソン」が日本のためにデザインしたアパレルを受注生産いたします。
彼が訪れた場所で印象的だったものをベースにデザインされているそうで、中には「しまなみ」デザインもございます。

全てのデザインにおいて、男性用XS~XL ・ 女性用XS~L でオーダーが可能。

当店での申込みは9月17日とします。

特別なSPECIALIZEDウェア、ぜひ一緒にオーダーしませんか?私もどれんしようかめちゃくちゃ迷ってます。

201808291845062c9.jpg
【WORKS&PLAY】 日本デザイン!!
SL PRO ジャージ ¥17,500+TAX
SL EXPERT BIBショーツ ¥18,600+TAX

2018082918440693c.jpg
今回のデザインアパレルは全てSL仕様なので基本ピタピタフィットと思ってください。

WORKS&PLAYデザインのジャージのみSL PRO仕様となり、高性能のVaporRize™ ニット生地をその構造に採用。ニット生地は非常に軽く、肌触りがソフトで、透湿性に関しても抜群に高い性能w誇るスペシャの中でいっちゃんエエやつです☆

これより以降に紹介するデザインは全てSL EXPERT仕様。VaporRize生地が透湿性を確実に発揮し、肌への優しい着心地やサポート性も提供。ウチで販売しているウェアのほとんどがEXPERTだったりします。

20180829184515f7d.jpg
【TOKYO】 その名のとおり東京です。東京のなにをみてどーとかまでは知りませんよ。
SL EXPERT ジャージ ¥15,500+TAX
SL EXPERT BIBショーツ ¥18,600+TAX

201808291845127c9.jpg
【WEST】これかっこいいんですよね~欲しいんだよね~
SL EXPERT ジャージ ¥15,500+TAX
SL EXPERT BIBショーツ ¥18,600+TAX

20180829184512658.jpg
【HOKKAIDO】 
SL EXPERT ジャージ ¥15,500+TAX
SL EXPERT BIBショーツ ¥18,600+TAX

20180829184407d66.jpg
【SHIMANAMI】 しまなみ!!これいいね!!
SL EXPERT ジャージ ¥15,500+TAX
SL EXPERT BIBショーツ ¥18,600+TAX

201808291919090f6.jpg
【KYUSHU】しまった…画像間違って消してしまった。。。
棚田をデザインしたかっこいいウェア。上記画像の真ん中くらいにテーブルにおいてある黒ベースのやつっす。
SL EXPERT ジャージ ¥15,500+TAX
SL EXPERT BIBショーツ ¥18,600+TAX

デザイン画はお店に置いておりますので。そちらで確認してくださいませ。

また全てのデザイン仕様のSPECIALIZED ボトルを作成します。
価格は¥2,000+TAXで新型保冷タイプでFIXYキャップ。先日作って完売したUENOCYCLEボトルと同じ仕様です。
当然幾つかは仕入れますが、確実に欲しい方はあわせて予約してください。

当店での申込みは9月17日とします。

納品は2019年の1月頃を予定しております。

ぜひ、ご検討くださいませ~。

20180829184404714.jpg
スペシャのダッフルバッグ ¥18,000+TAX
欲しい。バッグめっちゃあるけど欲しい。

20180829184247b22.jpg
RIPROCK 20インチ ¥52,000+TAX
これめちゃくちゃかっこよかった!!!!
20インチのセミファットタイヤです。

20180829184407309.jpg
スペシャのクロスバイク シラスDISCの新色 FLO RED ¥78,000+TAX
フレームやフォークの性能は他社を一切寄せ付けないレベルの高さ。2019のカラーデザインもかっこいいのでイイネ。

20180829184254f19.jpg
左側もシラスDISCの新色 FLO RED ¥78,000+TAX
サテンキャストバトルシップ/ハイパーです。

20180829184239e74.jpg
手前の2台が女性用クロスバイクのシラスウーマンDISCです。
グロスアシッドミントは新色でしてね。久々にかっこよくて可愛いデザインがきたなと思う。最近はなんかカッコイイ?ばっかりというか落ち着いた色ばかりで楽しさがなかったので少しよかったかな?と。
でもLIVとかみたいにもっとたくさんのカラーがあったりすると良いよね~と思う。

ちわっす❗️
今日はSPECIALIZED全ての実車を見るために東京にきてます❗️

SPECIALIZED JAPANが設立されてから11年目を迎える2019シーズン。
上野サイクルは【SPECIALIZED PREMIUM RETAILER】として契約を結びました。
今までも十分な熱量を持って取り組んで参りましたが、さらに熱く。一方的なものでなくお互いに高め合うような感じ。大手自転車量販店やインターネット販売の脅威に立ち向かう私共にとってSPECIALIZEDは良きパートナーとして共に進んで参ります。
とはいえスペシャってオンラインストアあるやん?と思われるかもしれませんが、そちらで購入される場合は普段行くSHOP 名を入力する部分に当店を入れてもらえるとそれなりに評価してもらえるようになっています。それなら遠方に住むお客さんが便利になる機能として有効活用してもらいやすいですよね♪
http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/default.aspx

それでは展示されている車両を見ていきましょう。

201808281534048cd.jpg
S-WORKS VENGE disc Di2 ¥1,200,000+TAX
当店には二階で展示されているので見慣れた方も多い!?かもしれませんが、こカラーの完成車はまだ全国で十数台しか出回っていないような代物。それが当店では実車をご覧になれるのです⭐️

20180828153414c25.jpg
S_WORKS VENGEDISC FRAME ¥500,000+TAX
このカラーの感じはカタログやWEBでは判らないですね。自分的にもこんなカッコイイとは思っていませんでした。
すごくインパクトありますね。バーテープとかの色合わせでガラッと雰囲気変わりそうだし色々と楽しめそうです♪

20180828153418964.jpg
お得過ぎるvenge として話題のpro モデル
S-worksと同じフレームでdi2アルテグラ、FLY CARBONハンドル、ROVAL CL50ホイールなどが装着されて690、000円+tax ほんと驚きの価格なんです。
こちらもまだ国内入荷30台未満とまだまだ入手困難な車体。既に売約済みですが今なら56サイズが店頭でご覧にはなれます。(触らないでね)

201808281534226d0.jpg
S-WORKS TARMAC SL6 Di2 キャリパーブレーキモデル ¥1,100,000+TAX
こちらのフレームはうちの翔が乗っているので皆さんよく目にすると思うのですが、爆発的なスピードで走ることが可能な上に快適で滑らかな走行感が特徴的な超軽量なバイクです。

さらに各色フレーム販売も行っており、価格は¥470、000+TAX 実は10月発売の新色も予約可能になっています。まだ物は仕上がっていないのですが資料はお店に持ち帰っておりますので、ちらっと興味のある方なら一目見に来て頂ければと思います。9月中頃までにご予約いただければお得になるような提案もできると思います。

また、モデルは変わりますがトライアスロンに特化したモデル…書けない情報も入手しております。これに関してはお店で僕に聞いてください。。。

20180828153421c71.jpg
S-WORKS TARMAC SL6 DISC Di2 ¥1,100,000+TAX.
全ての製品開発が進みデミリットが一切なくなったdiscモデル。既存のホイール利用のことを除けば僕はdiscロードを全力でプッシュします❗️ちなみに2019s-worksロード完成車についているカーボンクランクにはスペシャライズド製パワーセンサーが標準装備されていますのでGARMINなどをお持ちであれば即利用することが可能です。

20180828155631849.jpg
S-works tarmac disc DI2. ¥1,100,000+TAX
FloRed僕的はこに赤色がスペシャって感じがして好きなんです♪黒もかっこいいけどやっぱ赤もいいですよね。

20180828155630fc8.jpg
Tarmacのフレームはカラー展開も多くワクワクが止まらない!先日組ませてみらったoilはインパクト抜群でしたね〜。
もちろんdisc仕様でも10月発売の新色がございます。そちらの資料は店頭で❗️

20180828155633d22.jpg
奥側にあるカモフラージュ柄のtarmac sl6 expert disc ¥490,000+TAX
こちらは二階に展示していますのでいつでもご覧になれますが、手前のカメレオングリーンはカタログよりも光輝いていました‼️
20180828155634251.jpg
どーだ❗️
20180828155636486.jpg
これはカタログでは伝わらんわぁ♪
検討中の方、展示会の後はメーカー在庫が一気に動きやすくなります。ちょっと考えますは命とりやで❗️

20180828160719c37.jpg
Tarmac sl6 comp ¥360,000+TAX
手前のカラーはグロスストームグレイ、ロゴがロケットレッド、2019スペシャライズドに多く採用されている色ですが、とても綺麗でカッコいいです。

201808290527128d5.jpg
TARMAC SL6 SPORT DISC ¥250,000+TAX
こちらは既に店頭で展示している二台ですね。
手前のフローレッドはスペシャらしいかっこよさ、奥側のサテンキャスト バトルシップはまるで潜水艦のようなかっこよさ。こもカラーも今年は使用率が高いです。

20180828160721835.jpg
Allen sprint comp disc ¥210,000+TAX
近日お店に届きます。ディスクのallezこれから増えてくると思います。キャリパーブレーキの車体と作りが所々違ったりしてます。
アルミだからって手を抜かないのがスペシャ流。きちんと前後12mmスルーアクスルシャフトになっていたり、BB下でのワイヤー類の取り回しをキャリパモデルとは変えていたりと、我々自転車店が重要視する部分をきっちりと押さえています。

201808281607220d8.jpg
この前発売されたばかりのAllen sprint frame ¥140、000+TAX
まだ完売はしてないと思う。めちゃくちゃかっこいいっすよ❗️
今ならSRAM組で一台格安で作ってあげれるけど、興味ある人いたら相談してみてください。
きっと良い提案ができると思う。

201808281607245ed.jpg
Alley sprint comp ¥185,000+TAX
105組の完成車ですがフォークとロゴカラーが特徴的。カタログで見てて気になっていたんですが…仕入れる勇気がなかったのです。

20180828160725614.jpg
パープルっぽい感じのoilカラーになってます。
ロゴも同色でインパクト大❗️
ちなみにALLEZ SPRINT は現在僕も使用していておきにいりの一台です。自由に走れてガンガン進む♪

20180829053136663.jpg
Roubaix comp udi2 ¥460,000+TAX
当店では人気のルーベ。
試乗車を置いていることもありますが、その快適な乗り心地は一漕ぎめから感動してしまいます。
今年の四万十南予横断2リバービューライドでも僕が使おうと考えています♪

20180829053136dfd.jpg
Roubaix comp ¥360,000+TAX
ワイヤー引のアルテグラ油圧discでからーが特徴的なのでカタログではわからないですね。
グロスターマックブラック/グリーンカメレオンエッジフェードという名称ですが、こんな感じです。

20180829053137ce0.jpg
同じくroubaix comp ¥360、000+TAX
サテンカーボンなのですが、ただのツヤ消しブラックではなく、カーボン生地が見える感じです。

20180829053138d48.jpg
Roubaix sport ¥270,000+TAX
シマノ105 油圧式discを採用したモデルでフレームやフォークの内側などにラインが入ったカラーです。これもカタログではわからないカラーっすね。


2018082905314050e.jpg
Ruby comp udi2 ¥460,000+TAX
Rubyといえば我らが怜子女将が愛用するロードバイクですね。今回のはそれの電動シフト&油圧disc仕様ですね。
価格が価格ですがレバー操作はしやすいし、ぶれーきも軽いタッチで効くし、女性が快適にロードバイクを楽しむための良いものがギュッと凝縮された一台です。

20180829054626932.jpg
このカラー、こキラっとしたロゴカラー
すごく良いですね♪

20180829054627af6.jpg
Ruby comp ¥360,000+TAX
グロスサンセット/アシッドキウイという名称カラーの一台。こんな感じです。かたろぐでは暗そうな感じですが、実際には挿し色が効いていていい感じです。

20180829054628e65.jpg
同じくruby comp ¥360,000+TAX
ミントカラーなんですが、グロス感伝わりますか?

20180829054630bb6.jpg
Ruby sport ¥270,000+TAX
105油圧discを使用したもでるですが、このcompだけが手の小さい方にフィットしやすいST-R7025を採用しています。なんだそれ?ってかたはググッといてください。要は手の小さな方が扱いやすいレバーがメーカーチョイスで最初っからつけてくれてるって事です。
なぜcompとかには採用されてないかってゆーと、アルテグラにはそういった仕様のレバーが販売されてないからです。

2018082905463275d.jpg
Ruby sport ¥270,000+TAX. グロス/ティールティント/アシッドミントというカラーです。
これもST-R7025が採用されてます。

2018082905590607c.jpg
アルミ女性用ロードのdolce各色‼️

シクロクロス車がカタログの数倍カッコよくてビビった。
2018082905590637e.jpg
S-WORKS CRUX Di2 ¥870,000+TAX
S-WORKS CRUX FRAMESET ¥380,000+TAX
なんだ、なんなんだこのかっこよさは‼️

20180829055906af0.jpg
ROVAL CARBONも装備されていて性能、インパクト共に最高じゃないか。

2018082905590728c.jpg
Di2だから可能なデュラ、アルテ、XTRのミックスコンポ。実際のレース現場で使える仕様がこれであり、完成車にも反映させるとこあたりが好きですね。
にしてもフレーム売りも魅力やなぁ。
そーだ。sram仕様でお得なの作れるから、これで作るか!?
えーと…まじな話、フレーム代にちょいプラスで完成車作れるの2台くらいやったら可能なんですけど、やってみようかなって人居ればマジで僕に相談してください。すげぇ良い内容で提案できるアイデアがあります。僕がこれ言う時はほんま凄いやつやっていつもブログ見てくれてる人ならわかっるしょ?

20180829055907fc7.jpg
CRUX ELITE ¥380,000+TAX
今年激熱なモデルです。カラーもド派手。当店からも数台出します。某女子や某男子が乗ります。これはこれでお楽しみにしておいてください〜。これまた僕のブログ見てくれてる人ならなるほど〜ってなりますよ。
これらのモデル、売り切れ続発中です。マジで迷う暇なしなんで急いで!

さてとマウンテンバイク

20180829062159e24.jpg
S-WORKS EPIC CARBON SRAM 29. ¥960,000+TAX
もはや最強にして最高のXCバイクて言って良いでしょう。
世界だけでなく、全日本選手権において、エリートクラス及びアンダー23の覇者が二人ともこのSW EPICを好んで使用しているのです。
実際にその走りは別格で驚くほどに軽量な上に荒れた路面はものともせず走り抜ける走破力、細やかなターンや走行困難な登り坂でも路面をしっかりと捉えてライダーの技術をサポートしてくれます。メリットしかない上に超軽量。

20180829062156265.jpg
フレーム販売もある。
価格は¥420、000+TAXと高額だが自前のパーツを流用できるという点では仕上がり額が抑えられる。

20180829062210886.jpg
Epic expert carbon 29. ¥560,000+TAX
S-worksを究極とするにならばこのエキスパートは超一流のマシンと思ってもらっていい。
それはそうだ軽量カーボンフレームにRovalカーボンホイールが装着されるだけでなく、brain機能を搭載した前後サスペンションにsramイーグルギアが装備されている。まさに触るとこなし。
超おすすめっす。

2018082906220328d.jpg
Epic expert carbonEVO 29. ¥570,000+TAX
上記モデルのストローク変更バージョン。
フォークにはFOX RACING SHOX 34を採用し、軽い走りにゆとりのある下り性能をプラスしたEVO よりアグレッシブなダウンヒルを可能とし、走りの幅を広げてくれます。

20180829062210f6a.jpg
Epic comp EVO 29 ¥370,000+TAX
こちらはアルミフレームのモデルになります。持ち比べてみるとカーボンとの差は感じますが、実際にダートの上を走らせてみると、凄く軽快に走ることができるにで、ほんとうにアルミなんかな?とコンコンしたくなるくらいです。
すごく高い性能をもっていますので、これから色々なxcコースでレースしてみたい方におすすめします。

201808290709472fa.jpg
僕の愛用しているEPIC HT29シリーズです。
とにかく軽量。しれに尽きます。従来のハードテイルに比べると回転性能も向上し前後運動もしやすくなった事からリアが跳ねやすいという事は減っていますが、それなりにライダーがきちんと操作しないといけません。バイクをしっかりと操ればその性能は本領を発揮します。
てまえから
S-works epic ht carbon sram 29. ¥910,000+TAX
Epic ht expert carbon 28 ¥450,000+TAX
Epic ht comp carbon 29 ¥330,000+TAX
Compはsサイズを店頭にて展示しておりますのでいつでもご覧になれますし、S-worksに関してはいつみ僕が使ってますので、いつでも試乗していただけます。

201808290709542ba.jpg
またエキスパートに関してはbrain機能を搭載したフロントフォークやrovalチューブレス対応カーボンホイールなどが標準装備された即レースしようとなるナイスモデルです。

201808290709556c1.jpg
2018年から快進撃を続けるチゼルシリーズは勢いが止まりません。
Chisel expert 29. ¥200,000+TAX
今年のモデルから12速イーグルが採用されて走りに幅ができました。これでどんな坂こんな坂にチャレンジしていけちゃいますね。
カラーは二色。
つや消しブラックとグロスストーリーグレイ/ロケットレッドこれもまた良い色ですね。

20180829070958a89.jpg
Chisel comp x1 29 ¥160,000+TAX
昨年はフロントダブルでしたが、今年からはシングル仕様。リアはサンレースを使用した11速のワイドギアです。
カラーはgloss east sierras/black と グロスターマックブラックです。
共に店頭在庫しておりますので是非現品をご覧ください。

20180829071002e12.jpg
セミファットな人気者。うちではファットバイクより断然セミファットの方が人気です。
手前はfuse comp carbon 6fattie ¥350,000+tax
奥側がfuse comp 6fattie ¥175,000+tax こちらのモデルは店頭に展示してます。
ちょいフワでグリグリ超グリップを約束できる遊べるナイスマウンテン❗️

すみません、時間足らずでここからは画像だけばばっとのせます。
20180829073108230.jpg
Sworks stumpjumper for carbon29

20180829073109a86.jpg
Stumojuper for expert carbon 27.5 ¥590,000+TAX

201808290731114bd.jpg
Stump jumper far comp carbon 27.5 ¥490,000+TAX

20180829073112ce4.jpg
Stumpjumper29

27.5mo29も組みましたが、29はヘッドが立っていることもあり移動が長い人や戦車のような走破性をもとめるひとにおすすめかな。
275は細かいターンだったりひねったり遊んだりが楽しいと思います。

最後かけあしになっちゃいましたが、こんな感じです。

用品とかもチラチラありますが、これは後日。

あと、少し悲しいお知らせとして二つ。

1、新型sw XX シューズの生産が遅れまくっていて年内難しそう。

2、USA とちゅうごくがバチバチやってるせいで一部モデルの生産や仕入れにスペシャライズドグローバルで影響がでており、バランスを保つために全体的な値上げが行われます。
10月1日からです。
それまでに注文いtだいた品、予約商品に関しては旧価格で販売しますので、検討中の方はまず相談よろしくです。


MTB
8月26日 西日本初開催(たぶん)となるオフロードトライスロンin菖蒲谷に出場してきました。

その名のとおりトライアスロンのオフロード版。スイム→MTB→トレランの三種競技です。

今大会は兵庫県龍野市菖蒲谷が会場となり、龍野MTBの小野さんがコースセッティング、そして世界を知る男、小笠原崇裕選手が大会及びコースの監修を行っている大会。

はっきり言うとゆる~いコース設定ではなかったです。で・す・が!!MTBではオーバースピードにならないような配慮がされていたり、テクニカルな部分にも抜きどころがきちんと考えられていたり、トレランに関してはチャレンジングな部分もあるが危険度は少なくルート設定がされており、本当によくできたコース設定だなと大会を振り返って思います。

土曜日は仕事がみっちり入っていたので前日試走はできず、18時過ぎに店を早退させてもらい積み込みをして出発。22時過ぎに龍野市入りして5時まで爆睡。この1週間4時間睡眠が続いていたので久しぶりの長め睡眠で幸せを感じた。

39948231_1869082919872916_4713967597974978560_n.jpg
当日会場入りをしてコースマップと周回数をチェック。

池スイム1200m→TR1までトレラン→MTB4km×3LAP→TR2→トレラン4km×2LAP

周回数は想像していた通り。

40110893_1869082883206253_8725793504313212928_n.jpg
現地で前日入りしていた開君に出会う。彼は愛媛のトライスリート界を代表する猛者であり、僕が憧れる最強系男子。
以前からMTBにも乗っていたが、オフトラ初出場ということでここ最近猛練習をしてメキメキと力をつけている。
スイムで開いた差をバイクで埋めれるかどうかが今日の勝負が決まると言っても過言ではないだろう。
彼からコースの情報を聞き、試走時間でのトレラン試走は体力的にも時間的にも止めておいた方が良いことを悟った。

40075825_1869082813206260_104061143412113408_n.jpg
とりあえずMTBコースの試走を一周だけしておく。序盤はCJレースでも使われているコースでしたが後半は初見とルート。ギリギリのラインでテールスライドさせなががら遊べる感じで超楽しい♪なんとなくは頭に入った。
今回使用するバイクはCJレースに使用するのとちょっと違う。

フレーム SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT29
コンポ SHIMAO XTR フロント32T リア11-40T
タイヤ SPECIALIZED FARST TRACK 29×2.3 エア圧1.4BAR
リアホイール MAVIC CROSSMAX PRO CARBON

フロントフォーク 村上功太郎のROCKSHOX SID 15×100mm
フロントホイール EASTON EA90 15×100mm

まぁクセある状態だけど、何回かこの仕様で練習をしたので大丈夫。

40108421_924892714376202_1082968504673501184_n.jpg
今回はシューズを忘れませんでした。MTBシューズはS-WORKS XC。 トレランシューズはアルトラ。純正のインソールを使用。

40178241_1498371136975248_7436765173290893312_n.jpg
ボトルにグリコCCDをいれて二本をバイクにセット。一本はランに入るときに使うやつ。もう一本はBCAAを溶かし込んでスイムスタートまでチビチビと飲み続けるやつ。の計4本体勢。
補給GELはPOWERGELとMAGONをバイクで飲む。BCAAとCCDワンセコンドはTRで飲む。ランでもMAGONを1個飲む。

40122591_2129156337298695_1555550860128288768_n.jpg
これをバイクラックにセットして準備完了。クーラー用意して冷え冷え状態にしてるのとか俺くらいか?でもやっぱ快適な飲み物は気分をアゲルからな。自分的には必須やで。

40075295_293331591448973_3890319666626691072_n.jpg
定刻にブリーフィングが始まる。コースの内容やルール、注意点などが説明される。
とても分かりやすくて初めてのオフロードトライアスロンでも安心して挑むことができた。
それにしてもオガ様がカッコヨスギル。

↓ここからの写真は開幸子さんにもらった写真です。

40145526_2280925505268454_2420052434496782336_n.jpg
ブリーフィング後、スイム会場へ愛媛3人で写真とってもらいました。
左から僕、開選手、コーヘイ選手
ちなみにコーヘイ選手は開君の後輩?で愛南トライアスロンでは僕より圧倒的に速い人です。
池の水はぜーんぜん臭くなくて普通。これには驚きました。なんの問題もございません!!
ちょっと視界が悪いくらいかな。1m先が見えないくらい。それはヘッドアップすりゃー良いのでこれも問題ございません。
龍野市長の熱い挨拶を経ていざオフロードトライアスロンがスタート!!

600mを2周なのですが。。。100mも泳がないうちに周りの集団が離れた位置に。 半周くらい泳いでしんどい!!きつい!!なんでだ!?と自問自答。スタートの勢いのまま泳いでた。そりゃぁしんどいわ。元々練習もしてないのにそんなバタバタしたって速く泳げるわけないししんどいだけよ。気分切り替えてできるでけゆったりと手を伸ばして泳ぐ事に専念。
2周目に入る頃にはだいぶんと楽に♪
もちろん速いわけではない。それでも完泳できるのならOKだ!!

スイム31分07秒 (1,200m)

いつもと変わらず。 逆にスイム練してないわりにはまともに泳げたほうじゃないか?

さて、そこからTR1まではトレランが始まる。700mの距離とはいえ下り基調のダブトラ全開走行からのトレイルINはかなり心臓に負担がかかった。TR1では息を整えつつ落ち着いて準備を済ましてMTBスタート。

40092815_295274717932027_7920920275175079936_n.jpg
とにかく何位に位置づけているかもわからない。わかっているのは1位の選手との差がスイムだけで11分も差があるということ(汗)
ひたすら抜きまくる。狭いシングルトラックで前走者を抜くには前持った声かけと空けてくれた隙間ラインからミスらずに抜くという技術が重要。いったい何人の選手を抜いたのかは憶えきれていない。
長い舗装路登り区間があるのが苦痛だった。ここではパワーがあれば技術は関係ないからだ。しかも1周目にここでロックアウトしたレバーを解除するのを忘れて2周目に突入してしまい、2周目後半の舗装路区間でロックしっぱなしという事に気づく。
まじか。それでこんな腕しんどいんか。おかしぃと思いよったんよねー(笑)

だいぶん追い上げていたようで総合4位でバイクをフィニッシュ。
バイクタイムは1時間05分23秒(フルクラスで2位のタイム)ちなみに1位のタイムは2秒差で総合5位につけたCJエリートで戦う佐復選手。

40096956_2163698120538791_4617459365006278656_n.jpg
ぶっつけ本番トレランがスタート。
コースにはオレンジのテープが要所要所にブラ下げてあり、それを目印に走る。コースロストしたら選手の自己責任。下を向いて走っているとコースロストしちゃうってことでかなり集中して走る。。。というか歩くに近い。マジデ想像を超えるしんどさ。八幡浜の南コースを走ってると思うといいかな?それにプラスして「ええ!?ここ登るの?」ていう位置にテープがあって岩とか木の幹を持って登るみたいな(笑)むちゃくちゃしんどいのに楽しくってたまらない。
谷上山のアスレチックを数倍ハードにしてそこを競ってる感じだ。
しかも何が最高って下り区間がブワァーって走るだけじゃなくて木々の間や道無き道を木を伝い降りるようなレイアウトでもぅワクワク感半端ない!!!!
池の中とかも走らされて、途中沼っぽい場所に足とか埋まって全身池に浸かっちゃうし。キッツいのに笑ってる。
1周目で総合3位に浮上。2周目に入るとこの先に何があるとか憶えてるので走りやすくなったのだが、何せ登りで足が前に進まない。これには驚いた。自分の足じゃないみたいにガクガクするし腰や尻筋が悲鳴をあげる。そのタイミングでバイクパートでパスしていたSPECIALIZEDアンバサダーであるクレイジーケイジ(松葉選手)が僕の倍速?くらいで登り坂を駆け抜けていく。その走り方をみて目から鱗!!感心するも心折れる。がしばらくして気合で追走。走り方とかを真似てみる。再度見える位置までくるも…背筋が…尻筋が…太ももが…キツさに屈してしまった。
トレランタイムは1時間19分29秒(一応フルクラスでは3位のタイム)

40096950_240975416561400_2423484804856020992_n.jpg
すごーく悔しい総合4位。とはいえ2時間55分59秒限界ギリギリで走りきった達成感は言葉では言い表せないもの。

40091589_293290478119232_3932121037130432512_n.jpg
ゴール直後1,2,3,4位が検討を称え合う。
ちょうど左から1~4位と並んでいる。
総合チャンピオンは愛媛のえにしんごーず開選手だ。タイムは2:46:43 と恐ろしく速い!!!!!!日頃のトレーンングもそうだが登山やランの練習も私の数十倍レベル。やはり憧れの男は輝いていた。
総合2位は地元兵庫県のワイダ選手。2:54:00 バイクとランで私の方が速く走るもスイムの差を埋める事ができなかった。
総合3位はSPECIALIZEDアンバサダー松葉選手。 2:54:10 バイクで抜いて3分以上の差をつけるもトレランでひっくり返されてしまった。たくさんの勉強をさせてもらいました。大感謝です。
結果からみると2~4位はかなり近いタイムでのフィニッシュになっていたんだなと。
すげー悔しいけど3人に完敗です!!総合表彰おめでとうございます!!
今回の結果はスイムとトレランの練習をする良い理由になりました。メラメラ燃えております。

40281896_290969015022357_7759759684751327232_n.jpg
実はゴールしてしばらくすごーく凹んでしまっていた僕。どろどろになった体を洗いそそくさと着替え、総合表彰を逃して意気消沈。すると同じCJエリートを走る佐復選手が完走証をもらえることを教えてくれて、その時に年代別表彰もあるよと。

なんですとー!!!!年代別表彰があるだなんて想像もしてなかった!!!!!

40084290_2162496527350624_2355019036133163008_n.jpg
本当、表彰もあってうれしい。ベリーベリー凹んでましたけど、だいぶん救われました。チームウェアは上記理由で着替えちゃってたのでTシャツ姿ごめんなさい。WAKOSの日焼け止めが景品だったので妻へのプレゼントになりました♪

40087349_1869473329833875_5737277722711818240_n.jpg
表彰後、小笠原選手と記念撮影♪いやーやっぱカッコエエ!!
今後もオフロードトライアスロンは開催されるそうです。菖蒲谷もそうだけど、それ以外の地域でも計画中だそうです。
来年は愛媛からももっと参加者を増やしましょう!!これだけトライアスロンが盛んな県ですもの。選手の宝庫よね♪僕でよければいくらでもレクチャーしますから!!!!

龍野マウンテンバイク協会の小野さんをはじめとする実行委員会のみなさま、ソニックレーシングの皆様、応援してくれ岸本君、スエミオ、うららなどなど地元MTBライダーズ、そして小笠原選手、ありがとうございました!!

40092278_1980166122280875_4378123373293600768_n.jpg
最後に怜子さんへお土産を買って帰りました。帰路は疲労で5回もSAやPAで停車。久々に心身の限界を感じました(笑)

40069321_914849225378209_4491937335167942656_n.jpg
帰って汚物を洗うと私のトレランシューズはこんな感じになってました。。。なかなか過酷なコースですね♪
もっとフィットしたシューズとかなから石の進入とかは防げるのかな?あんま関係ないか??

足の裏から首まで筋肉痛の上野 亮からのレポートでした。
今週末、兵庫県龍野市にある菖蒲谷森林公園にて
【オフロードトライアスロンin菖蒲谷】が開催されます。
大会名の通り、トライアスロンのオフロード版です。
湖や池を泳ぎ、マウンテンバイクで山中を走り、山道をトレイルランニングするという三種競技。

僕がトライアスロンを始めた理由はいつかオフトラの最高峰であるXTERAに出場することなんですが、そのXTERA第一人者である小笠原選手が監修したオフロードトライアスロンが西日本で初開催ってことでエントリー開始早々に申し込んでいました。

5月の八幡浜以降、しっかりとしたトレーニングは行えていない現状ですが、初めてのオフトラを思いっきり楽しみたいと思っています。

2018082216284399a.jpg

オフトラ菖蒲谷のコースはこんな感じ。大会FBにコース説明が乗っていたので張り付けておきます。
〇スイム:大成池の600mを時計周りに回るコースです。(何周かは前日発表)
〇トランジットラン:大成池からトランジットまでの約700mを下り基調で走るコースです。砂利とトレイルが含まれます。トレランシューズ必須です。
〇バイク:MTBクロカン基調の約4kmのコースです。序盤はクロカンシングルトラック、砂利のダブルトラック、アスファルトの登りがハードなコースです。
(めっちゃワクワクなんですが、舗装路の登りが長いのが悲しい。これまた何周かは前日発表。4~5周だと嬉しい)
〇トレイルラン:アップダウンが激しくシングルトラック、岩場、水場、階段などバラエティに富んだ約4kmのハードなコースです。
(未体験ゾーンなので今からワクワクが止まりません!)

もうめっちゃ楽しみ!!こんな楽しそうなやつなのに体の仕上がりは最低レベルってのが辛い。まぁできる時、できない時あるよね。しゃーない。

20180822150657743.jpg

今日は訳あって装着したフロントフォークのお試し練習してきました。
うーん。訳ありなだけあっていろいろ制限かかりますな。気を付けなきゃいけないところは把握したので機材の不安は経験値でカバーしましょ。
ところで僕のフォークはというと、
2018082216530705a.jpg

今週末からMTB世界選手権に日本代表として派遣される村上功太郎のフロントフォークにいろいろあり急遽、僕のFOX Racing Shox ステップキャスト32とMAVIC CROSSMAX BOOST 装着して旅立つ事に。で、いろいろある方でオフトラっていう(笑)
20180822150606884.jpg

練習後そのままトレランしましたが…水が開始時から空っぽで…カラカラになって2kmちょいしか走れませんでした。感覚は悪くないけど、この高負荷に耐えられるかどうかは微妙(汗)

大会終了後にはまたブログ書こうと思います。
興味を持った方、僕と一緒にオフトラチャレンジしませんか?チームとか細かい事言いません!てだでさえ参加者や挑戦する人が少ない競技ですから。
僕の知ってる範囲でのオフトラ菖蒲谷にエントリーしてる愛媛勢は私と「えひめえにしんぐごーず」から開君とイノウエ君の2名だけです。

今回は僕一人での参加ということもあり、当日入りの即レースでバチバチやってきます!!
CANNONDALEオフィスに行ったのもうだいぶ前なんですけどね。

全然書く余裕とかなく。時間作る能力もなく。もっとこうサクサク仕事すりゃぁ良いんだろうけど、やれてなくて今に至る。

さて、気をとり直してCANNONDALEオフィスに2019モデルを見にいってきた!

2018-08-08 135 (1024x683)
システムシックスやグラベルロードとかが注目されがちですけど、上野サイクル的にも僕的にもやっぱここは新型F-Siっしょ!!新型LEFTY Ochoっしょ!!

とにかく動画とかキャノンデールがだしてる情報を楽しむならこちらの記事を読むのがベスト

ここから先は僕感。

より軽量でより強く、そして大事なのが適度なしなやかさ

僕が前作のF-Siで感じていたのは超軽量で高い剛性。各種ドロップにも動じない強さハンドルの刺し込みも一級品。回転性能も高い上に縦の動きが容易にできることでジャンプだったり落下系も幅広く対応できた。唯一の気になるところは固さ。突き上げが強く足の裏に衝撃が多く感じた。路面状況によってペダリングに影響がでてしまう。しっかりと踏めている時は良いのだが、少し疲れ気味になった時や、そもそもパワーの少ない方の場合だと常にだ。

その部分を大きく改善しているのが今作の新型F-Si

さらにF-Siを高みに連れ出すのが完全新開発のフロントサスペンション、”Lefty Ocho”の存在だ。

2000年ごろから続いたCANNONDALEのアイコン的存在でもあるLEFTY

独走的なルックスで軽量。さらに負荷がかかってもスムースなストロークを損なわないフロントフォークとして人気を集めた一方で、ダブルクラウンでフォークの取り外しがちょっと面倒。 タイヤの取り外しもブレーキキャリパ外さなきゃいけないから気を使うんだよなぁ…という声も少なからずあった。

”Lefty Ocho”はそのデメリット的な声を全て吹き飛ばせるような進化をした。



シングルクラウンとなり大幅な軽量化、当然強度を落とす事もなく実際に超ハードコースであるワールドカップなどでも実走し、表彰台にもあがっている。
タイヤの取り外し時に合わせて外すブレーキキャリパについても新たに採用する”StopLock”テクノロジーによって、ワンタッチでキャリパー台座を取り外すことが出来るようになった。マグラのHS-33のキャリパ外しに近い感覚。

ロックアウトのリモート操作も油圧でなくワイヤ式に。これで遠征先などでのトラブルにも対処しやすい。助かる。

エアバルブの位置も改良されメカニック的には大助かり。Lefty史上初となるコンプレッションアジャスターもあり7段階で圧縮側の減衰が調整できる。もちろんリバウンドダイアルもある。(フォーク下部に) 今までのLeftyよりもセッティングの幅が広がり、バイクに自分を合わせるのでなく、自分のスタイルにバイクを合わせることが可能になったと思ってもらえば良いと思います。

2018-08-08 137 (1024x683)
F-Si HI-MOD CARBON 1  ¥750,000+TAX
ハイモッドバリスティックカーボンを採用したCANNONDALEの最高位フレームにカーボン製の”Lefty Ocho”が装備。
クランクはトゥルバティブのカーボンクランク34T。
コンポーネントはSRAM イーグル仕様でXX1、XO1、GXのミックスコンポ。
ホイールにはホログラムカーボンホイールを採用。

超一級F-Siを手に入れるならこれがベストバイだ!!!!!!

2018-08-08 140 (1024x683)

F-Si CARBON 4 ¥340,000+TAX
バリスティックカーボンフレームを採用したセカンドグレードフレームだ。セカンドとはいっても軽量で極限を突き詰めた薄さではないのでフレーム強度として少し安心できる部分もある。
フォークはアルミ製のLefty Ochoが採用されています。ストロークは100mmね。
コンポにはSRAM NXイーグルを使っています。
2018-08-08 142 (1024x683)
F-Siの試乗車については現在オファー中ですが、展示としてはこのCARBON4が入荷する予定になっています。

そうそう、システムシックスもそうなんですが、リアエンドはスルーアクスルを抜かずともホイールを脱着できるSpeed Releaseというものになっています。
正直に言いますが…どーでもいいです。なんならちゃんと筒にしてくれてる方が安心感あってええわ。

2018-08-08 143 (1024x683)
F-Si CARBON5 ¥250,000+TAX
すみません。せっかくF-Si買うならLefty Ocho装着のモデルの方がオススメなんで結果として撮った写真がコレしかなかった。。。
基本仕様はCARBO4と同じですね。 
フロントフォークがLETYでないかROCKSHOX REBA RLを使用しているかの差です。
ん?待てよ??
LEFTYかロックショックスか?の差で9万円の差??
だとするとこのCARBON5はけっこーお得なモデルかもしれないぞ?
いやいや考えれば考えるほどお得内容じゃないか!!
しまった。もっと真面目に写真撮るんだったと少し後悔している今の僕。
でもこれで分かった。CARBON5はLEFTYに拘らなければかなり良い!!

いろいろ見ててあ、これいいんじゃない?て思ったやつ

2018-08-08 144 (1024x683)
右の緑 CUJO 2 ¥130,000+TAX
ちょい太めな27.5+タイヤのハードテイルMTB
ガチらずゆるりとマウンテンバイクってやつを各所で楽しむ。
コンポはできるだけSHIMANOでそろえ11-42Tの11速。フォークはROCKSHOXのJUDYでそこそこって感じ。
もちろんトレイルライドだってバンバン楽しめちゃうのだ。

左の黒 CUJO 3 ¥99,000+TAX
コンポを10速のDEOREにしてブレーキをテクトロ、フォークにSR サンツアーのXCR-RLを使って値段を抑えたモデル。
ワイルドに自由なライディングをするには十分な1台だ。

このCUJOの凄いところは両モデルともにコマンドポストが標準装備されてるってこと!!

手元のレバーを押すだけでサドルの高さが上がったり下がったりするちょっとイケてるライダーの大半が使ってるっていうアレだ。

アレが最初から標準装備…。これエエネ。


お次はこんど仕入れるのに困ってる色の1台。

2018-08-08 152 (1024x683)
QUICK WOMEN‘S 7 ¥55,000+TAX
これね女性用のクロスバイクなんですけど、、、どうなんですかね?この色。
この価格のモデルはこれ一択なんですよ。女の人はどう感じるんでしょうかね?僕的には男っぽく感じちゃうんですけど、どうなんでしょうか??

2018-08-08 154 (1024x683)
QUICK DISC WOMEN‘S 4 ¥75,000+TAX
これは可愛い!!インパクト抜群やしCANNONDALEっぽいねー!!
DISC仕様のクロスバイクすげぇ増えてきてるね。

2018-08-08 156 (1024x683)
QUICK DISC WOMEN‘S 4 ¥75,000+TAX
これもステキな色ですね。シンプルでかっこいいんだけど、どこか女性らしさを強く感じる1台です。

おつぎは新しく発売になって好きなひとはけっこーザワついてるやつ

2018-08-08 164 (1024x683)
TOPSTONE 105  ¥190,000+TAX
いわゆるグラベルバイクってやつだな。正直僕は悪路という悪路は全てMTBで走りまくちゃうし、多少の未舗装路はロードバイクの25Cタイヤで走れちゃうので…このグラベルバイクってやつの良さがイマイチわからん。あの薄暗い山に囲まれたちょっと荒れた舗装路を走ったり、景観を楽しんだりというのは僕の原点なので共有できるのだが。
とか思ってたら、ロードしかしらない人にとってはロードの延長線上にあってとっつきやすいのがグラベルバイクか?
たしかにMTBに比べて平地やグラベルと呼ばれる場所までの移動は圧倒的にロードっぽい方が快適だし時短にも繋がるなと気づき始めた。

2018-08-08 165 (1024x683)
なるほど悪くないなグラベルバイク。
40Cのボリューミーなタイヤが装着されちゃてます。この感じはすげぇ好き。フレームフォークは42Cくらいまでイケルそうな。
こんだけエアボリュームありゃぁ舗装が割れまくった舗装路とかもガガガと走れそうだね。

2018-08-08 166 (1024x683)
このハンドル形状はツボ。
コンポは105の油圧DISCを採用してます。
悪路を走ったりするならやっぱ油圧の方が良いですよ。楽ですし楽しみの幅が広がります。

2018-08-08 169 (1024x683)
TOPSTONE SORA ¥115,000+TAX
SHIMANO SORAを使用してワイヤーDISCで仕上げてます。
個人的には105モデルすすめたいけど予算の関係でどうしてもってなるとコレかな?
でもなープロマックスのブレーキキャリパは恐ろしいくらいに効かんで。これキャリパ前後とかロータ変えよったら25000円くらい必要になるもんね。わかる人間から言わせてもらうと105モデルの方が先々ええよ。

2018-08-08 170 (1024x683)
TOPSTONE APEX 1 ¥220,000+TAX
フロントシングルのSRAM仕様です。各種バッグを着ければこんな感じ。
悪くない。こんな感じでユルリと旅したい。

ゆるりつながりでつぎはゆるりでもがしがしでも走れるロードを

2018-08-08 179 (1024x683)
SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA SE ¥370,000+TAX
上野サイクルは昔からシナプス推しっす。2006年くらいから毎年展示してますよ♪楽な姿勢で快適にペダリングすることはとても大切ですし、地面からの振動やストレスを軽減させるのは有効だとずーっとおもっているのでシナプスの作りだったり乗り心地はとっても好きですし、オススメしてます。
しかもフレームデザインが独特でかっこいいんだ。

2018-08-08 180 (1024x683)
CARBON ULTEGRA SEはバリスティックカーボンフレームに超軽量なホログラムSLクランクを装備し油圧アルテグラコンポをセットにした仕様でとてもお買得なモデルです。
カラーリングも珍しく、あまりキャノンデールでも見受けられないカラーですので気に入った方はぜひ!

2018-08-08 177 (1024x683)
SYNAPSE CARBON DISC 105 SE  ¥290,000+TAX
バリスティックカーボンフレームに油圧105を採用したモデル。
日本国内ではなかなか入手困難な油圧105ですが、キャノンデールはこれが装備されて既に国内入荷が始まっています!!

2018-08-08 172 (1024x683)
SYNAPSE DISC 105 SE ¥170,000+TAX
昨年すごい人気だったアルミフレームのシナプスが新色になって登場。
105にTRPのワイヤーDISCなので僕も自信を持っておすすめできるモデルです!!

2018-08-08 173 (1024x683)
このフレームカラーもかっこいいですよねぇ♪


2018-08-08 184 (1024x683)
SUPERSIX EVOはカスタムラボでの販売がメインって感じですね。

キャノンデール カスタムラボ はこちら

2018-08-08 186 (1024x683)
自分好みのカラー、パーツチョイス、コンポチョイスで仕上げる1台。
こちらのモデルはアルテグラ仕様で¥569,500+TAXで完成。
なにもDURAとかカーボンパーツしか選択肢がないわけではなくてミドルグレードでのマイカスタムもできるわけです。

2018-08-08 185 (1024x683)
自分だけのSUPERSIX EVO を作り上げるワクワクはなかなかいいです。

custom_5b7c243cdc750.png
僕がカスタムラボで作成したSUPERSIX EVOはこれ。かなりカッコヨクないですか?
アルテグラのワイヤ引きでホログラムSIクランクにホログラムカーボンホイールを装備してます。
これで価格は¥604,500+TAXで仕上がります。
なかなかいいぞカスタムラボ!!

おつぎはCANNONDALEといえば!!なアルミフレームでおます。

2018-08-08 200 (1024x683)
CAAD12 105 ¥190,000+TAX
キタネ。この色。僕は好きですよ!!!!
好みわかれやすいけど、個人的にすきだからこれは間違いなく展示されるだろうね!!
2018-08-08 204 (1024x683)
CAAD12 105 ¥190,000+TAX
マットなホワイトですよ。

2018-08-08 205 (1024x683)
CAAD12 105 ¥190,000+TAX
カタログで見ると黒だけど実物はガンメタっぽいボディにホワイトロゴ。さらに刺し色でイエローとかはいってるからね!!
要チェックやー!!!!

そろそろお腹すいたんで帰りたいけど、ここからが本番。。。こんな長いブログ書いて「ここから」とか言うか!?

2018-08-08 208 (1024x683)
キャノンデール初のエアロロード【SYSTEMSIX】

あれだけエアロロードはいらないと言い続けたキャノンデールが手のひらひっくり返してだしてきた今作。ヘタなもん作ったら何言われるかわからんもんね。かなり作りこまれたモデルだと感じてます。

とにかくキャノンデールがだしてる情報を楽しむならこちらの記事を読むのがベスト

2018-08-08 210 (1024x683)
フォーククラウンとダウンチューブが一体化。優れた清流効果を生み出し、ハンドル下からフレーム内部にワイヤー類も内蔵され外部に抵抗となるものを出さないインテグレーションシステム。

2018-08-08 217 (1024x683)
KNØTシステムバー+ステムで最大限のエアロ効果を得る。また細かな調整もしやすく作られており、ポジショニングに悩むライダーにとっても安心できる設計だ。

2018-08-08 211 (1024x683)
この位置から車体を見て…各社エアロを突き詰めると似たような形になってくるねんなぁ。。。と思ってしまった。

2018-08-08 209 (1024x683)
SYSTEMSIX Hi-MOD DURA-ACE Di2 ¥1,050,000+TAX

2018-08-08 215 (1024x683)
左 SYSTEMSIX Hi-MOD アルテグラDi2 ¥790,000+TAX

右 SYSTEMSIX CARBON DURA-ACE ¥640,000+TAX

2018-08-08 220 (1024x683)
SYSTEMSIX CARBON アルテグラ ¥420,000+TAX

2018-08-08 221 (1024x683)
SYSTEMSIX CARBON アルテグラ ¥420,000+TAX

あ、ひとつ忘れてた。

2018-08-08 225 (1024x683)
CAAD OPTIMO フラットバー ¥79,000+TAX

フロントシングルのフラットバー仕様にすることでシンプルでかっこよく、しかも安い!!

かっこよくて大好きな1台です♪

さーてこんな感じに勢いよくまとめてみました。

店頭にカタログありますので、ぜひゆっくりと読みに来てくださいね♪
MTB
昨日は第3日曜日!!ってことで八幡浜市民スポーツパークに小学4年生の息子をつれて行ってきました!!

何しに?

39442170_2086406838341603_2828606392460378112_n.jpg
毎月第3日曜開催のY-CUPに参加するためにきまってるじゃん(参加費無料)

9:50、10:10は小学生以下が参加できる「つちのこコース」を使用したレース形式の〔よーいドン〕が始まります。

参加費や登録などが不要でその時間に来てれば参加できちゃいます。

39568649_2086406975008256_4649221120606601216_n.jpg
普段家族だけで自転車を楽しんでいる方も多いと思うのですが、こういった場でしたら同世代の子供達が一緒に走れるので良い刺激になるのではないでしょうか?
今後、僕がいけるときにはキッズ同士が交流できるようなゲーム形式のなにか?を時間前or後にでもやりたいなぁ?どうかなぁ?とか考えてます。

39408330_2086407138341573_162571779238264832_n.jpg
みんな元気よく走ってました!!

39514868_2086407328341554_3899542151117144064_n.jpg
北コースを使ったものもあります。
10:40から北トレコース×3
11:00から北コース×2
11:40から北コース×1
この3コースは小学生以上でしたら誰でも参加OKです。初めての方でも走れますし、ぜひ友人知人誘ってきて欲しい。

39454634_2086407278341559_7570563729662672896_n.jpg
女の子だって参加しちゃいます!
別にガチガチなレースしてるわけじゃないんだから3周だけど2周でリタイヤします~とか仕切ってる人に言うてもらえれば全然OKなんですよ!せっかくなんで色んな事にチャレンジしてみて♪

39504602_1816375131810606_8362236050399035392_n.jpg
いろんなレベルの人がいてよいーいドンしたら一緒にハァハァして競い合って

39628844_1990647664361902_9069616262107103232_n.jpg
ゴールして負けたあーとかあそこで抜いてくるんは流石やでーとか、ワイワイ話し合うのも楽しい。
ワイワイしてる中で来月どこそこのレース行くけど一緒にいく?とか普段どんな練習してるの?とかも最高。
話は尽きないがあと2.3周走る?みたいな感じでレース終了後のコースライドはすげぇハッピーな時間になる。

12時くらいには完結するからね。ほんと楽しみ方は自由自在です。

ぜひとも幅広く参加していって欲しい。そして子供達が楽しめる環境を。初心者~中級者&子供女性が今よりもっともっと良い環境で切磋琢磨できるように上級者やMTB歴の長いナイスメン達が動いてくれる事を願う。

僕一人じゃなんもできない。けど愛媛でMTBを愛する人が、八幡浜でたくさん笑ったり泣いたりした事のある人たちが動けば先々すげぇ環境になるよ。Y-CUPはそのきっかけとなる定期開催を目指しています。

Y-CUPの開催情報などは下記FBページにて掲載されますし、参加者の方が投稿してくれたっていいんですよ~。

Y-CUP FACEBOOKページ

ちなみに僕も主催じゃなくて参加者って感じです。言いだしっぺなだけ。

来月は9月16日やりますよ~

(一部の写真、参加者のFBから拝借してます~)
SPECIALIZEDから2019年モデルが入荷しました!!

2018-08-19 005 (1024x683)
TARMAC MEN SPORT DISC  ¥250,000+消費税

2019年からはスポーツモデルもSL6フレームになり、DISC仕様での展開となります。

従来のTARMACより軽量。剛性と振動吸収性の絶妙なバランス。ガッチガチに感じた昔のTARMACとは別の乗り物といった感じです。

ガンガン走らせる事ができるのに快適。長距離も不思議と楽に走れちゃう。それがSL6となったTARMAC。

SPORTのクランク歯数、実は50-34Tなんです。Rカセットは11-30T。

2018-08-19 013 (1024x683)
スポーツ&コンプグレードのSL6フレームはシートチューブの形状が丸型でSWやエキパについてる新設計シートポストではありません。ですが使用されているシートポストはアルミとかなんとなくカーボンとかじゃありません!!
なんとS-WORKS CARBON シートポストが!!SL5のS-WORKSとかに装備されてるのと同じヤツですよ!!!!

2018-08-19 008 (1024x683)
ターマックスポーツはDISC仕様ということもあり、前後スルーアクスル仕様になっています。軽量でスピードの出る車両に対して高い制動力がかかりますからスルーアクスル仕様になっているのは嬉しいですね。

新型SHIMANO 105が搭載されたSPORTモデルはなかなかのお買得バイクだなと感じているのですが、今回入荷した2台だけですが、さらにさらにお得です!!

2018-08-19 007 (1024x683)
なんとレバーとブレーキキャリパがR8020アルテグラが装着されています!!!!

105DISCの供給が大幅に遅れたため特別に作られた仕様です!

しかも!!

お値段そのまま ¥250,000+消費税!!!!

入荷したのは

フローレッドが54サイズ

バトルシップ(くろっぽいみどり)が49サイズ

共に1台ずつです!!!!

展示してますのでお早めに!!

商品詳細はこちら
http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g90619-6349/
もーほんと更新遅くなってすみません!!

時間パッツパツ(笑)

気がついたらもうお盆やし、いまだに海で素潜りしてねーし、明日からの連休なーんちゃ予定決めれてねーし!!

何より展示会ネタ書いてねーじゃん!!昔なら寝ないで更新とか余裕やったのに。。。最近マジムリ。歳かー!?これが歳とったーとかいうやつかー!?

そんな無駄話どうでもええな。

MERIDAの2019モデル展示会いったきたで。

2018-08-08 001 (1024x683)
メリダは日本が誇るミヤタサイクルが日本正規販売代理店業務を行っている台湾のブランドです。
1972年に創業されたMerida Industry、1988年にMERIDA名の自転車を発売し年間に150万台を出荷するグローバルブランド。
ドイツにあるR&Dセンターでプロダクトマネージャーとエンジニアが新しいバイクやアイデアを創出し、台湾台中MERIDA本社工場で熟練の職人によってフレームが製造、アッセンブルされるのがMERIDAのバイク。
妥協のないモノ作りを志すブランドであり、それをしっかりと支えるミヤタサイクルが好きなので僕はMERIDA製品を上野サイクルで取り扱っております。
BAHRAIN MERIDA Pro Cycling Teamの選手達が使用するようなバイクからファンライド、3歳の子供が乗るキッズバイクまで幅広くライフサイクルを支えるブランドです♪

ちなみに上記写真のモデルはMATTS.J.12  ¥37,900+TAX
90から105cmのキッズが使用可能です☆

2018-08-08 077 (1024x683)
REACTO DISC TEAM -E  ¥1,200,000+TAX
SHIMANO DURA-ACE DI2 DISC仕様。

奥に見えるのはキャリパーブレーキモデル
1,300,000+TAX FUL CRUM RACING SPEEDをが装着されています。

ちなみにフレーム価格はDISCで¥369,000+TAX、キャリパーで¥339,000+TAX

2018-08-08 078 (1024x683)
SCULTURA DISC TEAM-E  ¥1,200,000+TAX
SHIMANO DURA-ACE DI2 DISC仕様。

奥に見えるのはキャリパーブレーキモデル
¥1,300,000+TAX FUL CRUM RACING SPEEDをが装着されています。

ちなみにフレーム価格はDISCで¥329,000+TAX、キャリパーで¥319,000+TAX

上記TEAMモデルは
9fd41dca95fc87b9ab4b4547df9f341a.jpg
数々のレースやオリンピック大会で日本代表として戦い、BAHRAIN MERIDA Pro Cycling Teamとプ選手契約を交わしている新城幸也選手も使用しています。(2018年8月開催のインドネシア・ジャカルタで開催されるアジア大会の代表選手としても選出)

そんなプロモデルを買えちゃうのは自転車のいいところ♪

2018-08-08 089 (1024x683)
2019年のBAHRAIN MERIDAカラーはこの色。

黒に赤と金のラインです。だいぶ雰囲気変わりましたね。

2018-08-08 085 (1024x683)
SCULTURA LIMITED ¥399,000+TAX
こちらはチームカラーではなくフレーム素材がチームと同じCF4フレームのワイヤーアルテ完成車

CF2とCF4ではフレームだけで310g。フォークだけで200gの重量差があります☆

とにかくガンガン走りたい人、後からパーツチョイスに悩んじゃいそうだな~とか思うタイプの人はコレにしときゃ間違いない!!

2018-06-12 007 (1024x683)
ちなみにLIMITEDよりも軽い2018 BAHRAIN MERIDA SCULTURA TEAM UCY組上げ車 ¥370,000+TAXで店頭販売中です。
1台限りの47サイズ 160~170cmの人が乗れます。

これは誰がどう見てもすげぇ1台。なんでまだ店に残ってんのか俺には分からん。

2018-08-08 087 (1024x683)
SCULTURA 4000 ¥199,000+TAX
CF2フレームにSHIMANO105を使用してバーレーンチームカラー。
2018-08-08 090 (1024x683)
と、色違いのブラック/ネオンイエロー。

カーボンフレーム採用してて105使って20万以下なんだもんな。そりゃー人気もあるよ。
上野サイクルで一番人気のあるモデルです。

2018-08-08 081 (1024x683)
SCULTURA DISC 4000 ¥269,000+TAX
CF2 DISCフレームにSHIMANO 7020 油圧ディスクブレーキを採用したモデル。
今年は7020油圧装着車が熱い!!

2018-08-08 093 (1024x683)
と、色違いのネオンイエロー。カタログではこの位置にロゴが入ってるのが判らない。

2018-08-08 097 (1024x683)
とにかくDISC仕様が増えている。

2018-08-08 098 (1024x683)
SCULTURA DISC 400  ¥199,000+TAX
LITEアルミフレームに油圧DISC105使用したモデルです。
ホワイト/ブラック 、 ダークシルバー/グリーンの二色っす。

アルミフレームでもちゃんと車輪の固定をスルーアクスル採用してくれてる♪これって大事。これしてないメーカー多いので要注意なんですよ~。

2018-08-08 125 (1024x683)
REACTO DISC 7000-E  ¥520,000+TAX

昨年モデルチェンジして人気爆発中のREACTO!エアロDISCロードとしてかなり先行しましたよね。
しっかりした作りこみが売りのMERIDA。.ゴチャゴチャした仕組み入れてないこともありノントラブルで快調です。

さて7000-EはアルテグラDISCです。そしてDI2です!!電動です!!レバー超小さいっす!!!!

この子マジ良いっすよ。

2018-08-08 120 (1024x683)
REACTO DISC 4000  ¥289,000+TAX

これ在庫展示します。

SHIMANO105 油圧DISC採用モデル。

2018-08-08 119 (683x1024)
REACTO DISCって後から見るとこんな感じ。

2018-08-08 117 (1024x683)
REACTO DISC 4000  ¥289,000+TAX

BAHRAIN MERIDAカラー この色もいいんだよ。 けどねREACTOのブラック/ホワイトは写真よりもインパクトがあってカッコイイんだ。

シクロクロスモデルはフレームが新しくなりました。
2018-08-08 099 (1024x683)
MISSION CX 400 ¥179,900+TAX

グラベルバイクとしてSILEXが発売されたこともあり、よりシクロクロスレースで扱いやすくなるジオメトリーを採用。
短めのヘッドチューブにしハンドル位置の自由度を増した。
クランク先端~フロントタイヤ後端までの距離を広く作り足先がタイヤに接触しないように。

2018-08-08 102 (1024x683)
作業する側としては腹下ワイヤの取り回しは超楽やね。

2018-08-08 104 (1024x683)
デザインも落ち着いていてかっこいいですよ!!

2018-08-08 106 (1024x683)
MISSION CX 5000  ¥349,000+TAX

フロントシングルのカーボンシクロクロス、SRAMコンポで8.93kgと軽量ですね!

2018-08-08 112 (1024x683)
MISSION CX 8000-E  ¥700,000+TAX

アルテDI2にVISIONのカーボンホイール。。。バリバリの本気仕様やないすか!!


2019、MERIDAのハードテイルのほとんどが29インチになりました。

27.5も存在はしますが、輸入量は少なめ。

2018-08-08 030 (1024x683)
BIG.NINE.TEAM ¥850,000+TAX
世界のXCシーンで活躍するバイク SRAM XX1EAGLEを採用し超軽量。

2018-08-08 022 (1024x683)
BIG.NINE 9000  ¥900,000+TAX

なんだ!なにがそんなに高いんだ!!

2018-08-08 023 (1024x683)
これは!!

新型XTRではないか!!

2018-08-08 025 (683x1024)
うむ。

欲しい!!

なるほど、新型XTRのフルセットにDT SWISSのカーボンホイールにFOX RACING SHOX SC32か。

即レースで大活躍できる車体です!

2018-08-08 019 (1024x683)
BIG.NINE 5000  ¥279,000+TAX
XTとSLXのミックスコンポで組上げたCF3カーボンフレーム。

あえてのフロントダブル仕様。好み別れるな~XCレースだけなら不用。しかしトレイルライド行ったりするなら有効ですね♪

2018-08-08 017 (1024x683)
BIG.NINE 3000  ¥229,000+TAX
FSAとSLXとMT200ブレーキのコンポでカーボンフレーム激安で即走れる1台を組んだのだ!!
フォークはマニトゥっす。

2018-08-08 013 (1024x683)
BIG.NINE .LIMITED  ¥159,900+TAX

トリプルバテッドアルミフレームでフロントシングル。11-46Tカセットを使っているモデル

昨年もこのシリーズは人気がありました。コーナリングもしっかり安定していて走りやすいんだよね♪

2018-08-08 038 (1024x683)
E-BIG.SEVEN 600  ¥359,000+TAX

昨年ミヤタサイクルからE-BIKEリッジランナーが発売されましたが、今年はMERIDAから!!

43cmのワンサイズ 重量はバッテリー込みの19.2km

アシストはHIモードで95km、NOMALモードで130km、ECOモードで140km 

MERIDA本社に新設されたE-BIKE専用工場で製造される新テクノロジーを駆使したフレームは重量が重いというデメリットを軽減させる乗り心地を実現します。

2018-08-08 041 (1024x683)
後日、受注生産されるであろうダブルサスペンションVer 価格、コンポ等は決まっておりませんが、かなり期待できますね!!

MTB
更新ができない日々が続いております。

ネタはあっても体力がもたない。軽い熱中症なのか?睡眠不足なのか?疲労蓄積なのか?該当する理由は山のようにあるがここ数日、集中力に欠けていた。そして異常なダルさと眠気。

今日は大阪で展示会出張。これからMERIDA、CANNONDALEの2019バイクラインナップを見てきます。

夜行バスで爆睡し、さらにネットカフェで追加睡眠!!

おかげで少しシャッキリしてるかな?展示会場のOPENが今年は遅いのでBLOG書きながら時を待ちます。

さて、先日JOCジュニアオリンピックカップ/全国ユース選抜マウンテンバイク大会2018にいってきました。

金曜夜に出発し長野県白馬へ8時頃到着。そこまでの仮眠は2時間。

土曜日はキッズレースの試走がメイン。お父さん&お母さんの出場するレースも開催されました。
(これについては気が向けば後日かきます)

とにかく熱い。練習をして顔を真っ赤にした子供たちを熱中症にさせないことが僕の任務。自分の体じゃないぶん難しく、気を使いました。

土曜日の収穫としては以前、続・八幡浜にも来場してくれた、全日本コーチやジュニアコーチを務める現役選手の小笠原 崇裕さんによる、小学生などのジュニア育成についての講義を受けれたこととてもよかったです。

20180808083328952.jpg
INFINITYは前列どセンターに位置取り!!

なるほど!と納得するものだったり、知らなかった事だったり、様々。詳細は今後の僕の活動で周囲に還元できればと考えています。何が驚いたって…今日本で行われている育成方法の成功者をすげぇ間近で見てたんだなと。

2018-08-05 001 (1024x683)
日曜日、おだやかな白馬クロスカントリースキー競技場。

気温が高くなることが予想され、レレース周回数は少なめに設定。ゴール後にクールダウンできるようにプールも設置された。

2018-08-05 002 (1024x683)
会場にテントを張り試走時間までのんびりと過ごす。居心地の良い環境でGOODでした。

2018-08-05 003 (1024x683)
小学4年生になった倫太郎。昨年は大会に飲まれ悔しい思いをしたが今年はどうか!?

使用バイクは昨年と変わらずSPECIALIZED RIPROCK24に26インチホイールを投入したカスタム仕様。

前日の試走ではラインを確認しあい、自分で考えること優先した。助言はするが最小限に。

2018-08-05 005 (1024x683)
当日の試走がOPENした。1周はコースの再確認で。もう1周は全力で!

本人は満足していたようだ。ここに関しては父親ノータッチ。

その後6年生のレースが始まる。西予市の村上ひかる君が出場していたのでビデオを撮りつつ応援する。

その後、倫太郎とケンタに動画を見せながらラインの最終確認と速い子のペダリングを見せてイメージを膨らませる。

5年生のレースがはじまり、私はケンタのフィードに立った。キンキンに冷えた水の入ったボトルを渡し自らかけ水を行う。

選手はスタートして最初の坂を上った時点でオーバーヒートしそうになるほど熱くなる。

ケンタはすごく努力していたし父ヒロシも全力でサポート&指導していたが、結果は思い描いたものとはならなかった。悔しいが、それもレースだ。

さて、小4のレース

2018-08-05 012 (1024x683)
昨年の成績は19位だったか?その順位によってスタート位置が決まるので彼の並んだのは4列目だ。容赦なく照りつける太陽から守るためTOPEAKの日傘まで用意されるVIPぶり。

2018-08-05 015 (1024x683)
スタートをして最初の登り。まずまずの位置で突入。いいぞ。

2018-08-05 032 (1024x683)
暑く斜度のキツい登りで何度もバトるが繰り広げられます。

2018-08-05 050 (1024x683)
私はフィードでボトルを渡していましたので各所での彼の表情は見れてませんでした。すごく良い顔してるね。

2018-08-05 069 (1024x683)
ラストの直線。目の前に他の選手はいないが、彼はこのままの鬼漕ぎスタイルまで最後まで走り抜けた。

最後まで全力。胸が熱くなる瞬間でした。

2018-08-05 073 (1024x683)

結果としては13位。昨年に比べて着順があがっていることは素晴らしい。

なにより、試走で確認、練習したことを上手く活かせたこと。自分らしく走り、自分の全力をしっかり出せたこと。が良かったし、今後の自信につながるなと感じました。

さぁこれから学んだことを活かして楽しく自然にレベルアップを目指したいと思います。

8月19日(日)はY-CUP!!

八幡浜でがっつりやるぞー!!