MTB
2018 SPECIALIZED -THA FUTURE IS HERE-

やっぱNEW EPICでしょ!間違いないっしょ!

2017-09-15 167 (1024x683)

S-WORKS EPIC MEN CARBON SRAM 29  ¥920,000+TAX

遂に大幅なモデルチェンジを行ったEPIC。特筆すべきはただでさえ軽かったEPICが更に軽くなったこと。サスユニットをROCKSHOXにしてBRAINの搭載位置を変更。反応性を高め軽量化も担っている。
フォークとのバランスも絶妙で登りだけでなく下りセクションでは自由なラインを攻めることができるだろう。

2017-09-15 260 (1024x683)

SPECIALIZED RACING TEAMで活躍する平林選手ともNEW EPICについて熱く語り合えた。今後も意見交換をしながら勉強させてもらおう♪

2017-09-15 157 (1024x683)

S-WORKS EPIC MEN CARBON 29フレームフォークセット  ¥550,000+TAX

金額が洒落にならん!とか思っちゃうかもしれませんけど、これにはROCKSHOXのEPIC専用BRAIN CARBONフォークやリアユニットもついてきての価格ですからね!!

NEW EPICってボトルケージ2個つけれるの嬉しいですよね♪

2017-09-15 159 (1024x683)

チャコールもあるんだな。

2017-09-15 160 (1024x683)

EPIC MEN EXPERT CARBON 29  ¥520,000+TAX

この子は先日組んだ超絶イケてるマシーンですね。

SRAMイーグル採用してて12速の50Tやし、実はホイールカーボンやったりするし、フォークもBRAINだし、価格もそれなりにはするけど最高の一台だと僕は思う!!!!

超オススメ!!

2017-09-15 162 (1024x683)

EPIC MEN COMP 29  ¥320,000+TAX

アルミフレームのEPICちゃんです、よろしく!!

MTB
2018GIANT新製品発表会にいってまいりました!その2

さーてクロスカントリー向けMTBといえばXTCでしょ。

そうです。その通りです 29ER復活です。 やはり僕の言うとおり29はかなりイイノヨ☆

2017-08-30 028 (1024x683)

【XTC ADVANCED 29ER 0】 ¥800,000+TAX 

ついにGIANTが29に復帰!!

2017-08-30 033 (1024x683)

完成車のハンドル回りはカッチリとしていてホイールの横Gに負けなさそうです。

ヘッドチューブもかなりコンパクトに作られているのでハンドル高さの問題などは大丈夫そうですね。

2017-08-30 032 (683x1024)

どんな乗り心地なんでしょうか? 楽しみです。

2017-08-30 081 (1024x683)

ちなーみに29ERシングルスピードや27.5プラスなどのホイールにも対応しちゃうスペシャルな感じ♪

さて、セカンドグレード

2017-08-30 035 (1024x683)

【XTC ADVANCED 29ER 1】 ¥450,000+TAX

10.3kg軽量、即戦力のレースマシン!!

2017-08-30 037 (1024x683)

SRAM GX EAGLE採用 1×12

当然こちらもチューブレス対応のカーボンホイールを採用していますので高いグリップ性能を発揮できます。

29推してますが、27.5もありますからね。

2017-08-30 038 (1024x683)

【XTC ADVANCED 2 27.5】 ¥330,000+TAX

やはり27.5のコントロール性を好む方も多いですからね。

29と27.5は別物です。

2017-08-30 041 (1024x683)

画像のモデルは350XSサイズ低い身長でもムリのないポジションで乗車が可能になります。

FOX FLOATフォークを採用、SHIMANO SLX(フロントダブル)しており、自由度の高い一台になってますね♪

2017-08-30 042 (1024x683)

【XTC ADVANCED + 2】 ¥290,000+TAX

昨年販売された27.5プラスのXTC 上記モデルでお分かりかと思いますが29のホイールも装着可能なんです~。

2017-08-30 045 (683x1024)

プラスのタイヤはこんな感じ。

高いグリップ力とボエンボエンなエアボリューム!!一回プラスの楽しさを憶えると抜け出せれないっす。

なぜカーボンか? やっぱ軽いほうがどこでもかしこでも登れるし操作性は向上するからね!

軽さは正義っすわ。

2017-08-30 044 (1024x683)

コンポはSLXで安心です。

さてアルミモデル、27.5設計、ケーブル内臓式軽量アルミフレームTALONです。

2017-08-30 055 (1024x683)

【TALON 1】  ¥120,000+TAX

SR SUTOURのエア式フロントフォークを採用していてオフロードを走る楽しさを倍増させてくれます!!

2017-08-30 052 (1024x683)

2×10速 DEOREミックス

初めてのMTBでちょっといいやつをという方におすすめちゃんです。

2017-08-30 048 (1024x683)

【TALON 2】 ¥90,000+TAX

2017-08-30 051 (1024x683)

2×9変速。対応FDがサイドプルしかなくって何故かこのグレードだけFDマウントが違う(笑)

MTB
2018GIANT新製品発表会にいってまいりました!

まずはしばらくXC路線から外れてしまうのか!?と思われたANTHEMのニューモデルから

2017-08-30 001 (1024x683)

【2018 ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 0】  ¥850,000+TAX

2017-08-30 003 (683x1024)

復活の29ER!!!!

やっぱXCいおいて29ERは正義やって。(個人的に)

2017-08-30 002 (1024x683)

XCレースのためのANTHEM フロント100mm:リア90mmトラベルに新設計。

2017-08-30 009 (1024x683)

軽量で高剛性を誇るカーボンロッカアーム、併せてペダリングやブレーキ効率を高めつつも低重心に貢献するトラニオンマウントも採用。

2017-08-30 011 (1024x683)

カタログでは見られない反対側

2017-08-30 005 (1024x683)

腹下のプロテクト

2017-08-30 007 (1024x683)

ワイヤー類はフレーム内臓、リアユニットのリモートワイヤも

2017-08-30 010 (1024x683)

2017-08-30 004 (1024x683)

PROグレードはリアバックも全てカーボン製となり10.0kgと超軽量。

つづいてセカンドグレード

2017-08-30 013 (1024x683)

【ANTHEM ADVANCED 29ER1】  ¥480,000+TAX

2017-08-30 016 (1024x683)

こちらの29フレームはリアバックにアルミを採用したスタンダードなANTHEM

メインコンポはSHIMANO SLX

2017-08-30 015 (683x1024)

ROCK SHOX SIDフォークを採用しているだけでなく、GIANT XCR29 1 CARBONホイールを採用しておりチューブレスとして仕様できる軽量ホイールが装備されています。

2017-08-30 014 (1024x683)

コンポよりも車体とホイール。よくわかってらっしゃる。

ガンガン使いたい人のコンポは消耗した時にちょっといいやつに換えればいいからね♪

いいバイクです。

じゃあ27.5はどうなるの??

安心してください。

ちゃんとありますよ!!

2017-08-30 019 (1024x683)

【ANTHEM ADVANCED 2  27.5 】  ¥460,000+TAX

2017-08-30 021 (1024x683)

昨年の仕様と同じで27.5のモデルはフロント120mm、リア110mmのロングトラベルを採用しております。

2017-08-30 020 (1024x683)

29と27.5では構造が異なり、カーボンロッカーアムの形状も違います。

27.5の走行感はGIANTとしても求めていたトコロなので29と27.5では名称変えた方がいいんじゃない?ってくらいモノが違う。

こちらもカーボンホイールにSLXコンポでまとめてありオススメなモデル

もう一台

2017-08-30 023 (1024x683)

【ANTHEM 3】 ¥270,000+TAX

BOOST規格ALUXXアルミフレームのモデル。 最新のマエストロシステム、カーボンロッカアーム、トラニオンマウントはもちろん採用されています。

2017-08-30 024 (1024x683)

最新の機能を備えつつ価格を抑えるために素材やパーツグレードを調整したモデルです。
MTB
麒麟のように首を長くなが~くして待っていたステムがやっと入荷しました!!

2017-08-10 006 (1024x683)

FOURIERS MTB ステム SM-MB114-G25 ¥9,800+TAX

25度です25度!!  いままで17度の販売はあったし、他社でもありました。

しっかりとした剛性があり、安心してガッツリ攻めれるステムで更に深い角度を求めていたコアファンには超嬉しい逸品!!

僕はFOURIERS MTB ステムの17度を愛用しているのですが、当然25度にチェンジ決定です。先日行ったRETUL FITでも25度が最適となっていますので今からワクワクです♪

長さは90・100・110mmを在庫してます。もちろん17度も在庫ありますよ!

2017-08-10 008 (1024x683)

FOURIERS MTB ステム MTB ライザーバー HB-MB011 ¥3,800+TAX

こんなかっこいいのに3800円!?安い!!安すぎるやろ!!

2017-08-10 007 (683x1024)

スペシャライズド BLAST ¥5,000+TAX

この子にエアを充填しておいて出先でバフーッとエアを♪

2017-08-10 005 (1024x683)

マグラ ストームSLロータ ¥5,500+TAX

品切れしていたマグラのロータ140・160mmを在庫してます!!

2017-08-10 001 (1024x683)

S-WORKS CARBON RIB CAGE II ¥6000+TAX

スペシャライズドの新色カーボンボトルケージです。美しく高級感があります♪

2017-08-10 004 (1024x683)

S-WORKS EVADE ¥24,000+TAX

こちらも2018の新色です♪

2017-08-10 003 (1024x683)

S-WORKS PREVAIL I ¥26,000+TAX

他ではないカッコイイカラーデザイン♪

2017-08-10 002 (1024x683)

NEUTRALIZER GRIPS ¥2,500+TAX

圧力を手全体に均等に分布させるよう、科学的なテストを行って作られた新型グリップ。

今までにない感じで面白いですよ!!

MTB
2017年夏。

INFINITYキッズの倫太郎&ケンタはJOC ジュニアオリンピックカップ/2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会に初参加してきました。

歴史あるキッズ~ユースのMTB公式レースで全国各地からMTBを楽しむキッズ達が集結し、学年ごとに分かれて競う夏の一大イベントです。

まさかわが子を白馬に連れて行く事になるなんて…ちょっと前は考えたこともなかったのですが、愛媛県では瀬戸内シクロクロスが活性化してきており、冬場にレース経験ができた事、春の八幡浜大会でまさかの優勝ができたこと、タイミングよく富士見に連れて行くことができて3位入賞したこともあり、白馬が視野に。。。そんな時、INFINITYのケンタも小4で行ってみたいとな。。。

何事も経験やな!!全国から集まる同世代にコテンパンにされるのも経験。ってことで親二人、子二人での遠征が始まりました。

20526005_1392554537525759_8045905550279357496_n.jpg

まいどのことですが20時閉店からの積み込んで出発!!キッズはテンション高い。

遠征で後部座席をベット仕様にしたのは初めてだ…小学生を長時間座ったままにさせておくのは可愛そうかと。。。俺も甘くなったなぁと実感www

5時くらいに安曇野IC手前のPAに到着して仮眠。1時間くらい?してから現地入り!!

20621959_1395452090569337_6531501488893782272_n.jpg

長野県白馬クロスカントリー競技場スノーハープにきましたぞー!!

のんびりテント張ったりしつつ受付時間を待っていたのですが。。。なんと並んでおかないと長蛇の列で試走時間が潰れるシステム!!そんなん当然知らないので9~11時の試走時間に対して受付が終わったの10時★

まぁ3年と4年の体力ですから何周もできる気はしてなかったから良いのですが…ちょっと焦るよね。自分のレースじゃなくて子供のレースだからこそ力を発揮できるようにベストコンディションにはしていきたい。

20637860_1395451403902739_8472265481397435263_n.jpg

試走の準備をしていたら倫太郎が大好きな Drawer the racing の竹内 遼選手が来てくれました!!一緒に試走してくれるとな♪いいぞいいぞ白馬!こういう経験は記憶に残るからなぁ!

20638149_2179747818918630_4269221918016503813_n.jpg

その後の試走でのワンシーン。Sumpu Photoさんが撮影してくれました。ありがとうございます。

コースの設定は絶妙だと思います。道幅は基本広くとってあり、下り区間い危険は少なく、テクニカルゾーンでは操作技術やペダリング技術が必要となる。良いコースです。

20637857_1395454180569128_1914478868524498717_n.jpg

お昼過ぎからは若手プロライダーが教室を行ってくれます。

小学3年生の部は凄く参加者が多い!!こういう環境を知るのも大事ですね♪

20638823_1395453647235848_8599358672789944887_n.jpg

倫太郎は緊張でガチガチなのに対し、ケンタは余裕ありの笑顔で受講。さすがお兄さんだわ。

20622158_1395451117236101_3085066803358766285_n.jpg

試走などが終わったら栄養講座などもありましたが、運転疲れの父達は一刻も早く休憩がしたくてサササと温泉へ。

20620965_1395451897236023_6486321909339694427_n.jpg

買出しして食事して超早く就寝しました!!早寝早起き大事です!!!!

20622096_1395451123902767_8090346206945252646_n.jpg

夜の間に雨がしっかりと降って路面コンディションが心配な白馬。

20638699_1395453743902505_5520464436531663799_n.jpg

朝イチは高学年から始まります。5年生には西予市こけむしろの村上ひかる君が出場。

今回の白馬初参戦にあたり村上さんからイロイロ教えてもらったり、倫太郎のスタート前には日傘してもらったりと感謝感謝です。

この日参戦したのはU15クラスの裕二郎君、5年のひかる君、長男の功太郎はアジアマウンテンバイクシリーズ第二戦に出場するため単身マレーシアに行っておりました。

その時のレポート及び経緯などがこちらに掲載されています。

村上功太郎ホームページ

ぜひご一読ください&後援会への入会で応援いただけると幸いです!!(今後も海外レースへ出場予定です)

お兄さんのレースを観戦しながら我々はフィードの用意や路面状況の確認などを行います。

路面は思ったよりも悪くないし、朝の試走で感覚は掴めているのでタイヤは前日と同じ物を使用。朝は涼しかったがレース時間となると会場は余裕で34度を越えていた。飲む&かぶる用に冷えた水を用意。会場でレースまでの時間は濡れタオルや氷で体を冷やしてよりよい環境つくりを心掛けた。。。が、今思えばちょっとやり過ぎやな。倫太郎の場合は放っておいてコースを見たりさせてた方がテンションあがって良かったのかも?

20621265_1395454100569136_1393344258828222168_n.jpg

小学4年生の部にはケンタが出場!

2.2kmのコースを2周回。18人の出走で上位を狙います。

20604655_2179850438908368_5166928659808441455_n.jpg

ケンタの乗り方は力強いダンシングが特徴的。下りやバイクコントロールも上手です。最初の登りで少し出遅れたけどどんどん前に出て8位でフィニッシュ!!


20604460_1395455300569016_7088090454453127567_n.jpg

倫太郎さんは小学3年生の部に出場。男子は27名。後列スタートだねぇ。

2.2kmのコースを2周回で4年生と同じコースだ。

20638116_1395455283902351_9067092046237854281_n.jpg

スタートして最初の登り。。。前に出られず後から3番目で上りに突入。

20604484_2179863125573766_8156729726582653754_n.jpg

それでも確実に1人ずつ抜いて前にでた。道が細くなったりした時には前の選手が自転車押したりして詰まってしまう事もあったでしょう。色んなドラマがあったでしょう。レースは当人が走るものなので外野がどーのこーの言う必要はなくて大事なのは自分がどう感じたか?どう考えて動いたか?です。

20664664_2179862802240465_9042603229542355806_n.jpg

きっと色々学んだんじゃないでしょうか?

20621995_2179861155573963_1435903356531205819_n.jpg

初めてフィードでボトルをキャッチしました!そして投げるボトルが空を舞う(笑)

20621165_2179861452240600_940269322959713315_n.jpg

いい顔してる。

20621129_1395452030569343_5615301924056119773_n.jpg

ラストはしっかりゴールスプリント!!19位でゴールです!!

ゴールした彼は悔し涙。。。たしかに見ていても本来の彼らしいイケイケドンドンな走りではなかった。少し大会の雰囲気に飲まれてしまったかな?とは感じてはいました。出しきれなかったという感じでの悔しさなのかな?

ここで悔しさを知れるのは最高に良い経験だよ。連れきて本当に良かった。

後からリザルトを見て驚いた。。。小学3年ちょっとレベル高すぎるがな。。。

レースを終えて、愛媛県のマウンテンバイクを楽しむ子供達がもっと集える場を、色んな経験ができる場をもっと用意できれば楽しいだろうな~なんて思いました。

レース後は早めの撤収準備を行い帰路につきました。台風の影響がでたら帰れなくなったらいけないので観戦したいのをグッと我慢して。。。。

キッズレースのオマケ的な感じですが、土曜日にダディクラスが開催されており、ヒロシさんと参戦してきました。

20638172_1395451520569394_3874176321264965809_n.jpg

カメラを倫太郎さんにお任せして4.4キロのコースを2周回。

スタートしてからの直線は2名の選手に先行をさせて上りに入った直後から自分のラインでアタック!

20663779_1395452217235991_6282007969716033487_n.jpg

ここで真横に超警戒していた選手が!!

S級1班の競輪選手 北津留 翼さんがキタ!!!!!

わかっちゃがいたが…猛烈に強い!!

20620945_1395452280569318_3156990908049127508_n.jpg

少しずつ離されていく展開なのですが、後半何が起こるかわかりませんから…必死で前を追います!!

20638174_1395452583902621_2911496113164519368_n.jpg

ヒロシパパも走る!!

20621271_1395453417235871_1486701247967300454_n.jpg

それにしても北津留選手かっこい!!!!

20604634_1395453143902565_3893596316318507952_n.jpg

8.8kmのレースなんで全開MAXで完敗!!でも清清しい!!

なにより凄いのは倫太郎さんの撮影技術の高さよね!!

20622101_1393347974113082_3593948774750406598_n.jpg

初めてのダディクラス第二位でした!!

想像以上に楽しめるレース。ダディとしては鍛えなおしが必要やな。倫太郎とは地道に基礎作りをしていこうかな?と考えてます。

白馬の経験を活かしていきたいですね♪
MTB
前記事の2017全日本マウンテンバイク選手権大会から4日経ちました。は読まれましたか?

微妙にパラパラと降ってみたりする全日本。写真撮ったりしてたら寒くなったので…

20294119_1381217388659474_2001421183469846870_n.jpg

スタッフ翔から差し入れで貰ってた味噌汁を紙コップで飲んで暖まります。塩分もとれるしいいね!!

20170727002739576.jpg

バイクメンテナンスは土曜日に仕上げているのでタイヤのエア圧をフロント1.2BAR:リア1.19BARに再確認をして、ゆっくりとストレッチ。FEEDBACKのローラーを使ってじっくりウォームアップ。いつも通りのルーティーンで落ち着いて準備をしていきます。

さぁ全日本選手権だ。今年のゼッケンは#46だ。

20292656_1381232858657927_7990950402775488018_n.jpg

スタートラインに並ぶと最前列には前回覇者でありリオ五輪代表でもある山本幸平選手をはじめ日本を代表する選手達がずらり。

20229353_1381235775324302_6033062306479648376_n.jpg

僕は46番ゼッケンで7列目に並びます。

この日ばかりはニコニコするわけにはいきません、1人でも多くぶっ倒すという気持ちで号砲を待ちます。

20155628_2171346583092087_7450121899092104716_n.jpg

スタートして最初の区間。自分としては先にあるカーブで混雑が予測されていたので進行方向に対して左側に位置取りして大外からグイグイ走りたい。。。が、左右の混み具合が凄まじく真っ直ぐしか進めない。案の定狭くなる場所で接触によるSTOP。僕もその後方に居たので自転車を押して前に出る。。。。

その後子供騙しのようなロックセクションで渋滞が起こる。右ラインは渋滞なのであまり人の通らない左ラインがズバーって行くと出口で誰か落車してる★僕もそれに突っ込んで自転車を降りるハメになる。

焦りつつもシングルの登りで抜いて前に出る。

20245447_1381234248657788_8955675041463466891_n.jpg

20番台半ばのグループに居たのだが2周目に入る頃にはこのグループから離されてしまった。15秒ほど離れた。

20258091_1381235915324288_4273717867666060542_n.jpg

焦るキツイ心臓が尋常じゃないくらい動いている。呼吸は乱れ目がチカチカする。

頭の中では「何のためにここまで来たんだ!?」

を連呼。

20245888_2171347303092015_125951724765302016_n.jpg

イメージとは裏腹に踏み抜けない。少し、少し、前を走る集団から離されていく。

もっとパワーをかけた走りができるようにならないと話しにならない。

20265053_2171357683090977_7989395117295536699_n.jpg

ただジャンプ台は1周目から毎回飛んだ。観客が居なくて後続ライダーしか居ない状態でも絶対飛んだ。

チームメイトや観戦に来ていた友人の子供達も楽しみにしてくれていたから、この日一番良い感じにキマった瞬間をカメラに収めてくれていた。伊東さんありがとう。

20170727000710017.jpg

3周目、前の選手に追いつきたいとペースをあげたつもりでもなかなか距離がつまらなくて何度かペースアップを測りましたが自分の気持ちが弱かったですね。練習したつもり、頑張ったつもり、では結果に繋がりません。

ライバル達がきっちりこの日にピーキングできている中で理想の走りが出来なかったチクショー!!

20228791_1380367632077783_1830961839772971598_n.jpg


全6周回のレースで4周しか走らせてもらえませんでした。

順位は33位。

あと5人抜いて走っていれば完走も見えていた。タラレバ野郎です。

そんな僕でもたくさんの方に応援してもらえて嬉しいです。

今週末は大洲ジュニアトライスロン、来週末はJOC ジュニアオリンピックカップ 2016 全国ユース選抜マウンテンバイク大会にINFINITY KID`Sが出場するのでサポートに徹します。

その後は石鎚山ヒルクライムでガッツり走ってCJ1下関でモリンモリン走りこめるように練習に打ち込みたいと思います!!

使用機材

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT
 最高のアドバンテージを得られる軽さ。下りでのバイクコントロール性能も高い

フォーク : FOX RACING SHOX 32ステップキャスト
 軽量な上に負荷がかかってからのストロークがスムース。

ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON BOOST
 ハイスピード領域で走行してもホイールはブレない。思い通りのラインを走ることが可能。

タイヤ : SPECIALIZED FARST TRACK 29×2.3
 メーカー在庫はすぐに欠品してしまう超人気タイヤ(お店には常時在庫してます)

ステム :  FOURIERS 17度×100mm
 角度のキツいタイプでは希少な高剛性ステム。ハンドリングが安定します。

ハンドル : ONE BY ESU 
 ステム位置よりもハンドル高を下げる事が可能な上にハンドリングに違和感を感じない身長の低いライダーには嬉しい逸品


MTB
7月上旬に発表されたSPECIALIZEDが誇る新型XCバイクEPIC←(公式ブログ)

本日、シマノバイカーズフェスティバルにて公開されています!!!!!

そのEPICをなんと…見て触ってきました☆

2017-07-22 028 (1024x683)

2018新型EPIC (日本未展開カラー)Mサイズ

フレームの細部にわたってスリム化を行い大幅な軽量化を果たした新型EPICが目の前に!!

2017-07-22 019 (1024x683)

ほほぉ~これが新型BRAINか!!細かな挙動に対しての反応性を高めるために発売以来変わらなかったマウントをROCKSHOXに変わったタイミングで変更。

2017-07-22 023 (1024x683)

従来のものに比べホースのラインがストレート化されていて見た目、流れ共にスマートね♪
リアトライアングルにはリンクはなく、ライダーが乗車した状態がフレームへの負荷ゼロになるように組みつけられています。

2017-07-22 021 (1024x683)

ユニットが取り付けられるリンク部もスマートになってます!!

2017-07-22 024 (1024x683)

BRAINの調整も簡単で分かりやすいです!!シンプルイズベスト☆

2017-07-22 022 (1024x683)

ブレーキホースやシフトワイヤーの通し方もフレームの中を通っていくので無理がないですし、作業しやすい場所に設置してくれてます。跳ね上げた泥もヘバリつきにくいですし、いいですね。
さらーにBBがネジ切りとな。 こりゃぁ個人的にウェルカムでありまする。そうなってくるとBBはクリキン一択ですな!!

2017-07-22 018 (1024x683)

トップチューブのエラ貼りがすごいかんじになってるなとは思うけど、ダウンチューブは細くて軽量。ですが、Mサイズは押したくらいじゃパイプはフニフニしません。
ちなみにEPIC HTのSサイズはパイプをギュッと握るとフニフニ動きます☆

2017-07-22 017 (1024x683)

ニューEPICも当然ライダーファーストエンジニアド。MサイズはMサイズの作り方。

残念なのはMサイズしかなかった事。Sサイズも触りたかった。

20170729115141ce6.jpg

当然フィールドテストしてますよ。やらなきゃ意味ない!

僕が乗るポジションにサドル高さ、位置、角度、サスエア圧、タイヤエア圧、をピタリと合わせます。ハンドル高はフレームサイズがMなのでどうにもならないですが、可能な範囲で調整して試走。

正直な所、普通に登り坂を走っていると今までのEPICと何が変わったかよくわかりません。だって従来のがすげぇ良かったし、それ以上にグイグイ進むという感覚はないです。逆に小さなギャップでのBRAINの作動感がコツコツ感じて気になってました。

しかし!!

上記画像のような岩ガレガレなラインだけをチョイスしながら登ると…世界は一変しました!!

なんだこのスムース感は!?本当にガレ場の上を走っているのか??と疑問に感じるほどの快適性!!

タイヤはバリバリにグリップして滑らない、さらに路面からの衝撃は皆無に等しい。フラットに見えてポコポコしているような路面なんて最強じゃないっすかね!?

これってSサイズやったらもっと凄いってこと?期待値高すぎてヤバイわ!!

20170729115158613.jpg

更に僕を驚かせたのが登りまくった後の下りセクションです。

クロスカントリーコースというよりはギャップやコーナーの多いトレイルセクションを走行したのですが…まるで140mmストロークのあるスタンプジャンパーか!?と思わせる取り回しのしやすさ=旋回性能高い。
ギャップを越えた時の懐の深さ=飛べる&落ちれる☆
グリングリンにコントロールできますね!!めっちゃくちゃかっ飛ばせますわ!!

今までのEPICとは世界が違うと言って間違いありません。

激しい凹凸や落差でこそ本領を発揮するモンスターマシーンです。

epic186679.jpg

S-WORKS EPIC MEN CARBON SRAM 29 ¥993,600(税込) 

予約すればSサイズ1月 Mサイズ12月 Lサイズなら一台メーカー在庫あり!!

在庫あるの?すげぇ!!

epic186691.jpg

EPIC MEN EXPERT CARBON 29 ¥561,600(税込)

僕的に超超超オススメの一台!!

S・Mサイズは1月前半 Lサイズは11月の予約が可能です~。

epic186689.jpg

EPIC MEN COMP 29 ¥345,600(税込)

案外知られてないけどアルミモデルもありますし!ユニット等、全て新型になっています。スマートウェルドで溶接されたアルミモデルも要チェックです!!(フォークはBRAINではありません)

なんと!!このモデルはメーカーS・M・Lサイズ在庫ありまっする!!!!

極少数ですので~テンションあがった人は相談してくれ!!


やっぱさ、汗水たらしてバイクチェックしていろんな走り方試して良いとこ悪いとこを伝えれるのが僕らの役目だなって思うわけですよ。その為には日々鍛錬!
MTB
2017全日本マウンテンバイク選手権大会が終わってから4日が経ちました。

少し溜まっていた業務をこなし、定休日で休息。木曜日は月2回の個人休み…回復しきれてない体で遊びまくってきました。今は日焼けで体中が痛いです。

さて、気合を入れに入れまくって挑んだ全日本選手権。

珍道中はINFINITY GMブルースのブログをチェケラ。

土曜日の午前中からコース試走をして走り方の確認やタイヤのエア圧をチェックする。1周ごとに空気圧を変えて試す。暑さで空気が膨張して走行中にエア圧も変化するのでバリバリ晴れと曇り空との2パターンを考える。
僕の場合は57キロの体重でファーストトラック29×2.3のタイヤを使用。空気圧はフロント1.2BAR:リア1.19BARで決定。多少のウェット路面になろうとドライだろうとファーストトラックでキメ打ち。

試走後は各メーカーのテントをウロウロ。。。

20246494_1167795716659388_496001740181304156_n.jpg

SPECIALIZEDの平林選手、竹谷選手&SBCU先生となぜか俺が写真撮るという贅沢☆

竹谷選手が乗る新型MTBチゼルに試乗。先日組んだモデルと同じなんですけど、こちらはROVALカーボンホイールが装着されていてもう超ゴキゲンなマシーンになってましたね!!
さらに口には出せないゴニョニョなバイクをそこで受け取りゴニョゴニョゴニョ。こちらは週末に公開できるかと☆

20347831_1381213678659845_1181856151_o.jpg

東洋フレームでは竹之内 悠選手が使用するプロトタイプのクロモリ&カーボンのハイブリットフレームが!!1STの27.5インチと2ndの29フレームではパイプ径も全然違うんです。

ここで竹之内選手の神対応が!!詳しくはGMブルースのブログをチェケラ。

以前使用していたクロモリフレームに試乗させてもらいました。

想像していた乗り味とは全くの別物!なんだこのコーナリング…路面接地感。。。すげぇ。東洋フレームさん…早くMTBフレームも一般販売してください~☆

ちなみに上野サイクルでは東洋フレームの販売が可能でっす!!【東洋フレームHP

2017072815415596b.jpg

試乗したり、遅めのランチしたり、バイク整備してると。。。大雨★

こんな雨雲どっから来たんやー!!て調べると、富士見から雨雲が発生しまくり!!雷を伴う大雨で屋内避難アナウンスが流れる状況に。。。この時点で過半数のライダーが路面状況を気にしていたはず。

20170728154246014.jpg
我々はそんな小さいことは気にせずカブトでナポーリだ☆

最高に心地よく良い夜を過ごした長野の夏。

20264787_1381214205326459_6194566915202975140_n.jpg

翌朝、道路は乾き、コースはちょいウェット。個人的には何も気にしなくても良い路面状況かと。

朝イチのチャレンジクラスのレースで上西さん&タケシが出場します。

20258434_1381214838659729_4093091216777049736_n.jpg

仕事のハードスケジュールでコンディションはよくなかったとは思うけど上西さんフルボッコにされるの巻!レース終了後…うちの翔がトレーニングメニュー考えてくれてました!このままでは終われない。終わらせない!
がんばれ上西ーちぇ!

20374782_1381216341992912_5494299000532878743_n.jpg

家族が応援する前で超カッコええスタートダッシュをかまして掴みは完璧!!ですが鬼タレを披露して納得の行く走りはできなかった模様。まぁ尾骨骨折からの復帰戦にしては上出来よ!早く俺と肩を並べるまで成長してくれたまえ☆

20229134_1381214108659802_8299493743336928381_n.jpg

アドバンスクラスで優勝を狙うブルースさんのアップ姿。飛び散る泥が遠征カーをペインティング☆

20245732_1381217195326160_6194471763331515986_n.jpg

3周回のレースで1位を走る場面があり、こちらとしてはニヤニヤが止まらない展開!!しかーし!!背後に見える猛追ライダー!詳細はGMブルースのブログをチェケラ。

20229399_1381217375326142_1054144115200240352_n.jpg

結果は第二位!!本人は優勝狙いだったから悔しかっただろうけど、それでも次戦からはエリートクラスに昇格できる資格を手に入れました!!
おめでとう!!!!!!!!!!!!

20245854_1381217991992747_5105980207268180003_n.jpg

同時出走で愛媛県ライダー西予市の村上裕二郎!!3位と激しく争いましたが惜しくも4位☆

20245851_1381218848659328_4069948344401554853_n.jpg

ジュニアクラスで出場した村上功太郎!!

僕みたいなんがゴチャゴチャ言うより、彼のレポートを読んでいただくのが一番かと思います。

村上功太郎 全日本レポート

僕のレポートは書くと長くなるのでまた今度。

MTB
7月22・23日は2017全日本マウンテンバイク選手権大会が長野県富士見パノラマリゾートで開催される。

22日はダウンヒル

23日はクロスカントリー

僕達は21日(今夜)から車で遠征です。

全日本選手権ではユース、ジュニア、アンダー23、マスターズ、エリートのタイトルをかけたレースが行われます。

さらに、キッズ、チャレンジ、アドバンスのレースも同日開催。

5月に行われたコースからは一部変更されており、全日本スペシャルステージになっているのか?期待したい。

20228582_1611031852275520_7856683863215890298_n.jpg

駐車場近くに書かれているドロップオフ(エスケープあり)にワクワク感が。

INFINITYからは

18700228_1324311567683390_2262273334629318409_n.jpg

アタッカー上西がチャレンジクラスに出場。

昨年から本格的にCJシリーズに参戦し、アドバンスクラスへの昇格を目標に日々頑張っている!

レースにしかない、ピリピリ感を一度でも味わってしまうとやめられませんよね。

今回のレースでは努力が形になって欲しい!頑張って!!

1500393871870.jpg

都会支部からタケシがチャレンジクラスに参戦

実は一里野とかも出場していてチャレンジのランキングは16位とかなり好位置につけている。

しかし一月前の妙高で落車、尾骨を骨折しDNF。今回は治っていれば出場するようだが、NGなら観戦すると聞いてます。

さぁどうなるのか!?

18222474_1301949199919627_679704362479849033_n.jpg

そして我らがブルース!!

アドバンスクラスに出場します。前半戦しか出場していませんからランキングは21位ですが、個人的には優勝できる実力を彼は持っていると思います。ですから僕達の使命は彼を優勝させる事。

スムースなレース運びができるように全力でサポートしたいと考えています。

君は強い。君ならできる!!

18767742_1323940867720460_6844039539791196364_n.jpg

そして私。末席ながらエリートクラスに出場させていただきます。

中盤の連戦に出場しておらずランキングは60位とかなり後退していますが、スタートリストは46番でした。

さて、脚の感じは過去最高にムキムキになっている。後は心臓が耐えられるかどうかだ。

後は見るな。攻めの姿勢でマイナス思考を捨てろ。

全力でぶつかってきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

別チームにはなりますが、応援させてもらっている愛媛ライダーがいます。

18767488_467323933659609_3719313334756377604_n.jpg

ジュニアでは村上 功太郎が出場します。

全日本のタイトルを獲る事を目標の一つに掲げている彼です。どんなレースができるのか?

他クラスとの混走となるはずなので、その辺りがレースに影響しない事を祈るばかりです。

18740179_1324312287683318_5052100992592340802_n.jpg

ユースクラスに弟の村上 裕⼆郎も出場です。

ユースも以前のレースを見る限りでは強豪揃いの激戦区。

熱い走りに期待します。っていうかユースクラスの上位って普通にエリートで走れるくらいのスピードなんですよ(驚)

これまた別チームですけど愛媛の選手でリスペクトしてる青年

18301906_1301990729915474_1694348759167031006_n.jpg

エリートクラス出場の西山くん。

今しかできないことをドンドン行動に移すところがすごいなと思います。

レースではちょいちょい絡んだりしてたんですけど、ここ最近はランク的にも突き放された感があるんでここいらで倒しとこうと思ってます。

応援はしてるんやけどね、レースでは敵ですから!!

タイムスケジュールは以下の通り

7 月 23 日(日)
07:00−7:30 ライセンス・コントロール 、ゼッケン配布
07:30−8:15 クロスカントリ・オフィシャルトレーニング
08:30- 男子チャレンジ、女子ユース、チャレンジ
10:00- 男子アドバンス、男子ユース
11:45- 男子U23、ジュニア、マスターズ 女子(エリート、U23、マスターズ、ジュニア)
13:30- キッズレース(エキシビジョン)
14:30- 男子エリート

現地からはFACEBOOKとか店のやつも使ってアップしようかと思います~。

応援よろしくお願いします。

http://ncs.dynoco.jp/index.php?FrontPage
MTB
5月末にCJ1富士見のレースを終え、僕の活動は愛南トライアスロンへスイッチ。

トライアスロンのレースが終わりホッと一息をついて6/17から第 30 回MTB全日本選手権大会へ向けてひたすらMTBで練習をした。

練習して仕事。練習しない日は休息。できるだけ練習と休息に時間を充てつつ仕事をこなした一ヶ月。

自分のマシン整備なんてする暇ない。そんなんするくらいなら寝るか練習するわ。

2017-07-18 006 (1024x683)

祝月はチームのおかげで良い練習ができたので火曜日は練習をお休みに。閉店間際19時から自転車をばらして洗車。

2017-07-18 007 (683x1024)

コンプレッサーを使う作業だけは20時の閉店までに終わらせた。

2017-07-18 004 (1024x683)

晴れでも雨でも梅雨なんて関係なく走りまくったのでマシンはボロボロ。唯一やっていた事といえばたまーにWETのチェンオイルを練習前に塗るくらい。

2017-07-18 009 (1024x683)

自転車屋なんだからバイクの状態は常に良い状態で!!て思う人もいるかもしれないけど、練習して自分のマシン整備してお客さんの修理後回しってのだけはできないからね。

これでいいんですよ僕の場合。やる時にブワーってやる(笑)

2017-07-18 008 (1024x683)

洗車する時はブレーキパッド外しておくといいよ。

2017-07-18 003 (1024x683)

ヘッドからは錆の涙が流れてた。梅雨&僕の超汗結晶…しゃーない★

2017-07-18 010 (1024x683)

当然ベアリングは錆モグレのゴリゴリMAX。。。こればっかりは回避不可!

ほんとならこうなる前にメンテナンスに持ちこんでね!そしたらサクサクと綺麗になるから。

2017-07-18 011 (1024x683)

特殊な規格じゃなけりゃヘッドベアリングは在庫してるんで「アカーン★」てなってるやつは交換対応可能です。

そうそう、こんなパーツは2Fの展示場に置いてないよ。作業場でこんなん無いですか?って聞いてくれたらゴソゴソしてから出してくるよ♪

2017-07-18 012 (1024x683)

よーし。BBやらヘッドやらえらいことになってたし、ピッカピカになって各部の動きもすこぶる快調!!

あとは今日という定休日を有意義に過ごして週末を迎えるだけだ。

やる事はやったで。がんばれ俺&EPIC HT!!