FC2ブログ
MTB
重信川シクロクロスin東温市を終えて9日もう10日経とうとしている。。。がつい数日前のことだったように思う。

いつだったかね。たしか8月中旬の瀬戸内シクロクロスの総会でね決定したんですよ。12月22日の『ほぼ砥部シクロクロス』の開催がね。実はほぼ砥部開催したのって今年なんですよ。2019の2月ね。たったの10か月という期間でまた大会をするということ、結構ハードなんですよ。これによって利益を得ているわけでもありませんしね。でも、まぁ同じ会場だし、計測の要であるワキタソフトさんとのこちらの日程が合うのもこの日くらいしかありませんでしたし。おっしゃやったろーやん!という気持ちでした。

9月に入り開催に向けて少しずつ動いていこうとし始めているときでした。ほぼ砥部の会場使用許可がとれなくなったとの一報が。どーすんの?まじで?意味わからんのですけど?青天の霹靂とはまさにこの事。。。そこから、重信川シクロクロスin東温市の開催決定に向けての動きについてははこちらのブログを読んでもらえればわかります。

http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4857.html
重信川でシクロクロスやっちゃいます。
70878538_124394215619394_2366741895964524544_o.jpg
通称シゲクロ!!!!
https://sigenoburiver.web.fc2.com/

https://www.facebook.com/sigecro/?modal=admin_todo_tour

自分で言うのもなんですけど、シゲクロっていう呼び名と今回作ったロゴは仕上がりも最高だけど組み合わせも最高だった。今にして思えばほんと水面下での動きや発表へこぎつけたタイミング、準備期間など、どれも超ギリギリでしたが、参加者目線からも逆境といか『どうなるの!?』の心配から『やるなら参加したい!』て思ってくれる熱量が熱い内に動けたという意味ではベストなタイミングだったのかもしれません。

どんなことでもそうだけど全てはタイミングですね。『出会って半年で結婚とかありえへんわ』とか思ってましたけど、最近はそういうタイミングに恵まれたんやなぁと、その瞬間を重要視するようになりました。今回なんて悩む暇はなかったですからね
。即決の日々ですよ。

Screenshot_20191231-225843_2.png
ほぼ砥部にしてもシゲクロにしても自治体がやるわけでもなく、企業がやるわけでもなく、瀬戸内シクロクロスシリーズがこのままでは無くなってしまうけん、『RYO君やってくれん?』というのが始まりなんで、そもそも運営資金が無いのがネックです。前回のほぼ砥部は協賛金集めにたくさん動いて、それでも各種支払いに金が足りないので個人の財布から出金www
今回はほぼ砥部からの繰越金が一部残っているのと自転車店4社から協賛金をいただき、自転車メーカー様から景品協賛をいただき、らくれん様より参加賞にホームアップを大量に頂きました!!
申し込み開始1週間でかなりのエントリーをいただいたのでかなり健全な運営ができるかも!!という状態に。

79416045_169914937733988_3487994545113661440_o.jpg
シゲTも作りました。これ、めちゃめちゃカッコエエですよ。受注生産としてご予約いただいた方だけのスペシャルなアイテム。事前入金とさせていただいたことで…各種支払いがキチっとできました。感謝です。←ギリギリ過ぎやろww

79379382_2731813840266482_3039293410415476736_o.jpg
そんなこんなでギリギリかもしれんけど、シゲクロクウォリティ半端ないっす。どう?このメダル。瀬戸内シクロクロス事務局が全日本選手権でいっぱいいっぱいでシゲクロの打ち合わせもしないままだったので、準備もスマートではなかった。そんな中で事務局の兵頭さんに久万高原で間伐材使ったメダル作れないか交渉してきてください!と開催1っか月前に無茶ぶり。そんな中で依頼して作ってもらったのがコレ。こんなメダル見たことないでしょ?兵頭さんグッジョブです!!久万高原町&木こり工房さん、ありがとうございました。

79889899_170435414348607_1057607109337677824_o.jpg
初めての会場ということで何度も何度も現地入りして確認したり案内作ったり、最大限に動いてみてはいたのですが、どうでしょうね?もっと東温市の方にがっぷり絡んでもらえると色々やりやすいように思うのですが、どうにかならんもんでしょうか?

KIMG2069.jpg
今回のシゲクロで使った杭は150本。今回は内子町の材木店様に格安でご用意してもらいました!!ありがとうございます。

79454170_166929861365829_8447335050638262272_o.jpg
当日、僕はほとんど行けなかったけどスラックラインの体験会も同時開催していただきました。会場となった『かすみの森公園』には国交省のかわまちづくりミズベリングの一環で設置されたスラックラインの専用エリアがあるのです。自転車もこんな感じで常用できる場所が増えると良いのになぁ。

79921238_2730782593702940_5894034142001102848_o.jpg
コースこれまあ初めての会場でどこまでやって良いかわからない状態で最善なコース設定だったように思います。実際のコースと手書きマップのシンクロ率もかなり高かった。スタート時の混雑だけはどうにかしたいが、場所的な問題とか。。。まぁ今回は初回にしてはベストということで。

80017235_2730782613702938_6809799960683347968_o.jpg
シゲクロは自治体が主体ではなく、僕が大会長としてやっているだけなので、とにかくスタッフ人員が足りません。だって手伝ってくれる人の大半が自分も自転車乗りたいからねwwwだから参加クラスによって手伝う時間を変えるシフト指定制をとっています。今回やってみて、一番人数も多くて色々わかっている層の多いC2が時間的に配置しにくいという問題点があって、これについては次回、C2の時間を変更するのが良いかもねと妙案をいただきました。なるへそ。いいかも。
また、当日エントリーはしていなくても全面的に手伝うよと力を貸してくれた皆々様、本当にありがとうございました。

FB_IMG_1576909359477.jpg
で、まぁなんとかシゲクロ前日までこぎつけたわけです。
前日も完全ボランティーア!!手伝う代わりにコース設営後のコース安全走行の権利を得られるっというメリットも☆

FB_IMG_1576909318654.jpg
皆さんが車を止めた駐車場は三人の侍がこれでもかというほど草を刈りまくってくれました。ほんと感謝感激!!

KIMG2117.jpg
ここでシクロクロスが

FB_IMG_1576909377470.jpg
たくさんの人の力を借りて

FB_IMG_1576909296589.jpg
意見を出し合い、トライアンドエラー。一人では不安なところも安心して決めていける。

80187523_170958300962985_4966331823224258560_n.jpg
本当にたくさんの人の力で開催に漕ぎつけたシゲクロ。 私は言い出しっぺであってシゲクロは皆で作り上げていると思っています。実際に体を動かしてくれた人もそうですが、会場に来てくれた選手、観客、すべてがシゲクロを作り上げています。参加者も我々の活動をFBで観てくれているのでとても協力的でありがたく思っています。

この写真に写っているシゲクロの旗、かっこよくないですか!?これは明朗社様経由で急遽制作していただいたアイテムです!!ポールや土台などもご用意いただき、何から何までありがとうございます!!

左側にあるミズベリングの旗は国交省が設置してくれているもので、FBより紹介を抜粋しますね。
国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所がすすめる【かわまちづくり ミズベリング・プロジェクト】の一環として、下記サイトの水辺のイベントページ内にシゲクロのリンクを掲載していただき、大会開催へのご協力をいただいております。
ミズベリング・プロジェクトとは「ダメダメ!」から「やれるかも!」へ かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を市民、企業、行政が三位一体となって創造していくプロジェクトです。
重信川シクロクロス実行委員会は、いただいたご縁を大切にし、多くの可能性を発見できる機会にしたいと考えています。
http://www.skr.mlit.go.jp/matsuy…/river/mizbering/index.html


80123563_171958340862981_8723164872658911232_n.jpg
当日、AM5:00くらいから準備するぞと言っておいて寝過ごし5時過ぎに現地入りしてゴメンナサイ☆
集まってくれたメンバーの素早い動きのおかげで余裕をもって準備し試走時間をむかえることができました。

80484054_2170008459767848_6051450732123521024_o.jpg
会場はものすごい人の数でして、超絶寒い爆風の中でしたが参加者の熱気に溢れた会場になっていました。

個人エントリー184名・90分耐久エンデュランス66チーム・延べ申込者数320名は伊達じゃない。
当日は年末ということもありキャンセルはありましたが、184名の申し込み中166名の選手が出走。午後からは雨が降り気温も4度(強風効果で体感温度はもっと低い)という状況でも66チームの申し込み中43チームのも皆様に出走していただきました。

80630669_2170254819743212_1821449291831443456_o.jpg
会場は私が想定していたよりもスペース的な余裕があり、これならもっと色々なことできそうだなと想像しちゃったり。。。

80587616_2170248013077226_2864959661373652992_o.jpg
かすみの森公園という会場の雰囲気を最大限に活かしたコース設定。コンパクト中に色々凝縮。できればもう少し長いコース長にしたいけど。。。杭があと50本は必要になるんで大変かなぁ。

80469520_173668917358590_8143254634551574528_n.jpg
かなり雰囲気でてます。

80562768_2170025609766133_4330123780866179072_o.jpg
国交省の協力があってこそのコース設定。普通ならこんな法面の使い方なんて許されない。

80623304_171958397529642_7078144999031832576_n.jpg
午後からは無情の雨。選手にとってもスタッフにとっても厳しい条件に。

C1終了直後にスタートエリアが危険なため急遽コース変更したりキャンバー減らしたり、多くのライダーからの意見を取り入れ柔軟に素早く対応できたのは良かったと思います。が!その対応中にC1の表彰対象ライダーを極寒の中で待たせてしまったこと、大変申し訳なく思っています。

80020552_171958464196302_7033989234830606336_n.jpg
雨が降っても子供たちは力強く、全力で駆け抜けていきました。

午後からは雨と風の勢いがすさまじく、リザルトを張り付けることすらできなくなりました。申し訳ありません。下記URLにリザルト記載されておりますので、ぜひご覧ください。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2019/20191222/

90分耐久はコース変更も行い60分に短縮。この判断も悪くなかった。あれ以上やったら誰かは低体温で倒れてただろう。

耐久終了後には全員での撤収作業。本当にありがとうございます。コーステープも今後の再利用のために全て丸めなおして貰って感激です。コーステープの巻き直し作業はめちゃくちゃ気が遠くなる大変な作業。極寒の中、本当にありがとう。また、寒すぎて手伝えずに帰ってしまったとわざわざ連絡を入れてくれる方もいらっしゃいました。どうか気にやまないでください。そう思ってくださるだけで嬉しいです。

撤収作業を終えて帰還。コンビニでホットコーヒーを手にしてもぬるいと感じる。暖房マックスにしても体が上下に揺れるほどの寒さ、運転していても視界両サイド白けていてぼんやりとした景色。かなり極限に近かった。大会運営していて初めてです。店に片付け翌日やるんで直帰させてくれと頼んだのは。ほんと直帰して良かった。

IMG_20191223_135119.jpg
現地で杭を下洗いしてくれたおかげでこびりつきもなく素早く洗いなおせました。

KIMG2225.jpg
機材もしっかり乾燥!!

IMG_20191223_113752.jpg
おかりしているシケインもきれいに!!

IMG_20191223_105948.jpg
とにかく月曜日が恨めしいほどの晴れで機材がよく乾きました。

KIMG2263_01_BURST1002263_COVER.jpg
月曜夕方、火曜日日中は日曜日に整備しきれなかったタイヤの轍除去っ作業に。

公園ですから、自転車に関係の無い方が利用する際に不快な思いをしないように整備するのは当然です。しかしながら今回は当日の雨が猛烈過ぎて想定以上に広範囲に広がった轍。月曜日の朝の時点での状況を見た東温市さんから連絡を頂く事にになってしまいました。状況説明、こちらの意向、東温市の意向を話し合い、現地にて再度整備を行い作業報告書及び大会報告書の提出を行いました。普段は自転車利用のかなわない公園での大会開催、ご協力いただき本当にありがとうございます。2020年は更に踏み込んだ地域との連携を活かした大会ができることを心から祈っています。

火曜日終了作業後の会場です。
KIMG2272.jpg

KIMG2276.jpg

KIMG2279.jpg

KIMG2282.jpg

KIMG2283.jpg
こんな感じです!!

さらに、東温市の広報2月号にシゲクロ掲載していただくことになりました!!
80316290_2575121156052063_8030805943996383232_n.jpg

81051116_2575121182718727_4587927440461922304_n.jpg
本当に次回もこの場所で開催できれば良いな。

今回大会報告書を提出した国交省は話した感じでは◎と思ってます!!

東温市さんはどうでしょうか?これからもっと密に連絡をとってがっぷり話し合いをすれば活路は見出せると僕は信じています!!!!

シゲクロ!継続させたい!!

そんで晴れろ!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4888-1f6401a2