FC2ブログ
12月7・8日

第 25 回シクロクロス全日本選手権大会



愛媛県内子町 五十崎

で開催されるのって、どれくらいの人が知ってるんだろうか??

愛媛でも瀬戸内シクロのおかげでシクロクロスっていう競技そのものの認知度は高まってきていると思います。

しかし、全日本選手権ってことの重大さにはあまり気付いてない人も多いのかもしれない。

関係者や古くからシクロクスに接してきた人にとってAJOCCに属する大会が開催されたことのない愛媛県での全日本開催なんて…

超想定外なのだww

さてさてそんな全日本ですが、わかりやすいホームページなんかは現時点では存在しておらず説明が難しいのだが、下記リンクを読んでもらえれば。

https://cyclist.sanspo.com/480658

とにかくシクロクスの中では日本代表選考とかにも影響を与えるシーズンを通しての日本一を決める戦いが【内子】であるのだ。

大会要綱やコースマップは下記URLから見れます。

https://jcf.or.jp/events/62853/?category=cyclocross


土曜にはマスタークラスが開催されており、JCF(日本自転車連盟)競技登録者で年齢基準にあってれば出場可能。あとは試走時間となっている。

マスタークラスには瀬戸内シクロクロスに参戦していてJCFライセンス持ってるライダーもぼちぼち参加するはずです。僕もマスター35~39というクラスがあるので愛媛開催記念としてエントリーしちゃおうかな?とかも考えてはいますが、まだポチっとはしてません。今が弱すぎて辛いので迷ってる。

日曜日は各年齢に分かれたカテゴリーレースが開催される。

■男子エリート 1997 年以前に生まれた男子で、11 月 20 日時点 JCX 野辺山大会終了時において JCF ランキング上
位 150 位までの JCF 競技登録者
小田川シクロクロス大会(10/27 開催)3 位以内入賞の JCF 競技登録者
2019 年 UCI ポイント保持者
■女子エリート 2001 年以前に生まれた女子競技登録者
■男子 U23 1998 年から 2001 年生まれの男子 JCF 競技登録者
■男女ジュニア 2002 年、2003 年生まれの男子及び女子 JCF 競技登録者
■男女 U17 2004 年、2005 年生まれの男子及び女子 JCF 競技登録者
■男女 U15 2006 年、2007 年生まれの男子及び女子 JCF 競技登録者

47580411_2095779304047366_3990077897053306880_n (1)
U23クラスには村上功太郎が出場。2018全日本U23、2017年全日本ジュニアのチャンピオンです。

48226623_297985047499636_106218415290580992_n (1)
ジュニアクラスには村上ゆーじろーが出場。

三男のヒカルはU15に出るのかな??

男子エリートにはおそらくGIANTの門田選手が愛媛からの出場。

75044644_1253981278143919_3440546224623583232_o.jpg
前回の小田川で2位になった西山選手もエリートクラスを走るだろう。

75640705_1253982314810482_749758280355545088_o.jpg
そして前回の小田川で3位となり新たなシクロクロス車を手にしたフィジカルモンスター水崎さんもエリートクラスを走るのだ。これは地元勢みんなで応援するしかないっしょ!!

74270815_1646919855438000_8811999944689844224_n.jpg
さらにU17女子に平林つーちゃんも走る!!!!

74687827_2609986465782554_7475856758733275136_n (1)
先日の関クロ富田林で見事CL1に昇格したSOLD'OUT!のナオちゃんも女子エリートにエントリーしてるはず。

僕がいま把握しる日曜出走者はこんな感じかな?

たぶんハピガルのクマユカは女子マスター?

ハピガルのサユリさんは仕事の日程次第と言っていたな。

女帝ミユキさんはどっちにエントリーするのでしょうか!?

土曜はマスター参戦&観戦。日曜は各選手のサポート&応援かな?と考えてます。たぶん村上3兄弟のお手伝いもしなくては!!

チームブースも出してメカなんかもできるようにはしておきたいなと考えています。

せっかくの愛媛開催!たくさんの人が会場で観戦、応援することを期待しています。

そんな中、別で全日本選手権に出場する方のシクロクロスバイクを組み立てさせていただきました。

KIMG1056_01_BURST1001056_COVER.jpg
SPECIALIZED CRUX ELITE
店頭に展示していた46サイズをみつけて即決でした!

2019KIMG1060.jpg
至極の一台ですね!!!!

さて、全日本選手権に出場される皆さまにタイヤ幅についてご案内。基本的に実測33mm幅を超えてはいけませんのでご注意を。まずは実測してみてくださいね。

以下、競技規則より

【タイヤ】
 シクロクロス競技におけるタイヤ幅は実測33mmを超えないことと規則で定められている。JCF登録必須のカテゴリーについてはこれに従うこと。
 注:JCF規則で「実測33mm超えても製造表記が33mm以下であれば使用可」の特例があるが、あくまで製造後に時間を経たチューブラータイヤなどの「膨張」に対する特例である。

UCIポイントが付与されるレースにおいては、この特例は認めない。
実測33mmを超える製造表記33mm以下のチューブラータイヤは、この特例に基づき認める。
組み合わせ上明らかに実測33mmを超えるアッセンブル(例:ワイドリムに32mmチューブレスタイヤをはめて実測33mmを超える場合など)は認めない。
タイヤラベル類の偽造行為は、いかなる場合も認めない。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4875-0c2cb2d8