FC2ブログ
MTB
先週末、吉無田マウンテンバイクフェスタ・CJくまもと吉無田2019に行ってきました。
https://sites.google.com/view/cjkyoshimuta
熊本県吉無田で開催されるCJ1大会。

愛媛からもメンバーを募って参戦です。
だいたいは土曜日の内に現地入りして試走等々をするものなのですが、、、今回、UCYは弾丸遠征!!
yy1.jpg
土曜日はがっつり仕事して、そのまま23:50発の八幡浜フェリーに乗っていざ九州へ!!
僕、ブルース、ECWからまっさんが同乗。そして!この移動では睡眠不足でレースどころではないだろう!とINFINITYからノロマっちがサポートで一緒に来てくれました!!往路の運転を100%引き受けてくれ、我々は万全の体制で現地入りさせてもらいました。ありがとうございます!!!!

y1.jpg
仮眠を経て、朝食、荷だし、試走準備。INFINITY東京支部のタケシは新しいシューズを購入したいというので現地デリバリー☆

穏やかな時間を過ごしていますが、この後からは試走時間が迫ってきてバッタバタ(笑)

yy3.jpg
天候は厚い雲が空を多い、いつ降り始めてもおかしくない状態。
初めてのコースをさささーっ2周ほど試走して、なんとなくイメージを掴む。危ない箇所はさほどないが、リズムよく行けたほうが楽そうなコース。きちんとコースを覚えれば楽に走る方法が見えてきそうだなと感じつつも2周で憶えられるわけもなくwww

yy4.jpg
あっ!という間に最初のレース。
チャレンジクラスには愛媛MTBマークー、ECWまっさん。
マスター女子には愛媛MTBクマユカ、サユリさん。
が出走。

yy5.jpg
コースの感じは画像を見ていただければ。広い草原。ここを登ります。標高差はあまりないですが、長すぎず短すぎずの登りは丁度良く、時折テクニカルな路面もあり、飽きません。後半にかけてはアップダウンの連続で力の使いどころでペースアップか?維持できるのか失速するのか?差が生まれるような感じ。しばらく下ったと思えばまたアップダウン。このアップ時にモガけるかどうか?が大きなポイントかも。さらに一気に下り横移動からのフィード前。ジャンプセクションを過ぎて1周回という感じ。

危険な場所などはなく難易度もそれほど高くはないが、バリエーションに富んでおり走っていてとても楽しい。(レースペースになると狂うほど苦しいが) コース幅もしっかりと確保されていて抜き合いも発生しやすくて変なストレスは感じない。リズムもよく。距離間共に今のCJコースに最適ではないでしょうか?応援側も色々な場所に移動しやすくて選手との距離が近い。
会場内にはたくさんのブース出店があり地元のSHOPが物販を行ったり、飲食店が食事を提供していたりとイベントとしても素晴らしい。(事前にどんな飲食があるかHPで見れたので昼飯は買わずに会場入りできた)

みんなで作り上げていると感じられる大会ですね。参加して本当に良かったと思える大会です。

さて、我々は観戦しながら野次を飛ばします。応援というか野次です☆

yy6.jpg
愛媛MTBマークー。彼がいなけりゃここ最近の盛り上がりはないでしょう。キーマンになるような存在。無理なく痩せて登りを快適に!を目指してくれたまえ☆
愛媛MTBのブログはこちらhttps://ehime-mtb.hatenablog.jp/

yy7.jpg
昨年からレベルアップした俺感を出しており「自分でハードルあげるやん」とか突っ込まれていましたが、事実レベルアップしておりました!下りセクションもスムースかつ速く、後半にかけてしっかりアゲてくる様はかっこよかったですよ!!

yy8.jpg
今年からマスター女子に昇格した愛媛MTBサユリさんは男子をぶっ倒しながら2周を走りチャンピオンに!!色々なトレイルを経験していることもあり、ペダリング技術が高く、下りでの体の使いかたが上手いです♪

yy9.jpg
終始楽しそうに走っていたクマユカ!!サユリさんに離された場所が課題!ということだよね。5月の八幡浜国際に向けてレベルアップだ!

yy10.jpg
愛媛MTB1・2フィニッシュ!!おめでとうございます☆

さて、お次はアドバンスクラスでございます。

yyy1.jpg
エリートから降格したお二人はまぁまぁ真剣にスタートライン最後尾に陣取ります。
というか練習量少なすぎて余裕が無いだけ。とはいえ3月第二週からは練習の優先順位をあげ、できるだけ乗った。この日までにロードとMTB合わせて720kmも走っていた。ここ半年の中で一番乗ってる!!しかも大好きな間食&オヤツを我慢して体重の5%削減に成功。食事そのものは3食しっかり。(腹8分目で我慢)してきた。

出走は25名と究極に少ない!ここまで選手の少ないCJを走るのは久しぶりだ。勝つべきだ。
とはいえここ数年のシーズン中に感じられたような力湧く感じもなく、練習していてもスピード域が遅い。それははっきりと把握しているだけに自信はあまりない中でのスタ^-ト前でこんな表情。継続ってほんと大事だよな~。

同時出走でINFINITY東京支部のタケシ。愛媛MTB中川氏。 IMABARIKUN鈴木さん。がエントリーしている。
写真はスペシャルサポーター合田さん&スペシャルフォトグラファー Sumpu Photo さんの撮影です。

yyy2.jpg
スタート15秒前コール5秒後にパン!反応はできたが前方が誰も反応できておらず前に出ることもできなかった(笑)

yyy3.jpg
できるだけ無理してでも前にでて登り区間を走りたいとは思っていたので半ば強引に進路をとる。身内であるタケシは肩で弾き飛ばしてしまったww
ってゆーかタケシ、前と車間開け過ぎな!もっとゴンゴンに詰めてネジこんで前に出んと勝負にならんぜ!!

yyy4.jpg
最初の登りは8番手くらいで走ってます。心拍もあがり、脚も案外キツくて困ったなっぁ。とか思いながら抜いたり抜かされたりしながら走行ピークまであともうちょいのアップダウン区間のターンで何か接触したのか!?突然リアディレーラーからチェーンが外れて絡まる!!「まじかー」ストップを余儀なくされ直す。焦ってもしゃーないのでちゃんと戻してリスタート。14番手くらいまで下がり下りのコーナーとかでゴンゴンINついて抜いたりしつつ復帰を試みる。

yyy5.jpg
1・2位が飛びぬけてはいるが、そこからは団子になっていたので第二集団には下りの間で追いつけた。
この日はアドバンスに地元九州勢が多いのか?すごく応援されている選手が多く感じた。いいなぁ地元の熱い声援。ほんと素晴らしい。

yyy6.jpg
ブルースは3・4・5位辺りでバチバチやってる。飛び出して前を追っていれば…ワンチャンあったかもしれんのぅ。。。

yyy7.jpg
僕はほどよくグリップする路面と団子最後尾に居るので…楽しく下ってるいるという状況。前日試走とかして数箇所反復すればかなりタイム短縮はできそうだったな~♪
今年のコンポーネントはSRAMAXSEAGLEに変更しましたが、フレームは変わらずSPECIALIZED S-WORKS EPIC HTを使用。軽くてコントロール性も高く最高のフレームです。
ホイールはMAVIC CROSSMAX PRO CARBON 29を使用。タイヤは新型S-WORKS FASTTRACK29×2.3でエア圧1.4BARをちょいきるくらい。

yyy8.jpg
登りか返しなどで抜いて7位になりフィード前。「なにやってんすかー!」、「トップは離れてますよー!」「おいおい!笑ってる場合じゃないやろ!」的な愛のある応援が各方面から飛んできます。ありがとうございます。でも笑えるくらい走れてないんすよ(笑)

とはいえ2周目に入り、だいぶとスイッチもはいってきて登りやピーク近くのアップダウンなどで前にでて行きます。
終始抜き合いのような形になり休む暇はありません。1人ずつ征し、3周目には4位で突入。目の前に2・3位パックであるブルース&九州の選手が居る状況。

登りで追いつき様子見。
ブルースが2位、間おいて僕。後半で3位に入り、ブルースの後ろビタつけで「ハァッハァッゼェエゼェエ!!」と必死で追いついたアピールをする。次の登り返しでブルースさんアターーーーーーーック!!
「キタ!」
心拍アゲずイージーに着いていく。なぜなら僕の「はぁはぁ声」はフェイクなのだから。登り返しでブルースがサドルに腰掛けたと同時にヌルっとペースを上げて前にでる☆

この駆け引きで4位bの選手は離れていった。がブルースはしつこく着いて来やがる。それどころかフィード前だったか後だったかで抜き返される。

そして1位の1分後にブルースが2位通過。数秒後に僕とい4周目。

これが最終回なのでさてどうしたもんかと迷っているとブルースさんが「ペース作ってくれぃ」と前牽け指示。そんなハイレベルじゃねーし俺。と思いつつも前牽く。淡々と走り登りがキツクなった頃にこのまま一緒に行くとアタックかけられて終わるなと感じたので1位を追うというイメージでペースアップ!!

これがラスト周回!やれる事を全てやれ!!!!

yyy10.jpg
4周目が一番レースぽかったかも?集中してたですね。
最後振り絞ったのでおかげさまで色んな所がカタガタ言うてます。最近なかなか回復しないのよね~。

1位との差は10秒くらいしか詰められずでしたが、無事にゴールまで帰還。

yyy11.jpg
2位でゴールです☆ヘロヘロでまともにウィリーすらできてませんが凹

yyy12.jpg
ブルースさんは第3位!!

yyy13.jpg
愛媛MTB中川氏

yyy14.jpg
INFINITY東京支部 タケシ!!

yyy15.jpg
アドバンスに昇格して初レース、鈴木さん!

yyy16.jpg
できれば真ん中に立ちたかったですが、2・3位と二人も表彰台にINFINITYが立てたのはまぁ良しとしますか。僕は一発昇格ですし。
というのもクップデュジャポンのクラス1大会は1・2位が次レースから昇格して上のクラスで走る権利を得られるのです。
ということで2019年初戦にエリートクラス復帰です!!
次は5月4-5日に開催のCJ1朽木(滋賀県)

yyy17.jpg
一緒に遠征、活動するメンバーおつかれさま!!&応援、フィード、サポート、ありがとうございました!!!!
北島君もフィード入ってくれてありがとう♪チーム内混戦だったので超助かりました☆

IMG_20190414_232500_193.jpg

表彰状とメダルは店に飾ってま~す。

フレーム:SPECIALIZED S-WROKS EPIC HT 29
フォーク:FOX RACING SHOX SC32
ホイール:MAVIC CROSSMAX PRO CARBON
コンポーネント:SRAMAXS EAGLE XX1
タイヤ:SPECIALIZED S-WORKS FAST TRACK29x2.3
ハンドル:ONEBYESU

エリートクラス、村上功太郎の記事はまた別で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4812-3c0abfa1