FC2ブログ
CANNONDALEオフィスに行ったのもうだいぶ前なんですけどね。

全然書く余裕とかなく。時間作る能力もなく。もっとこうサクサク仕事すりゃぁ良いんだろうけど、やれてなくて今に至る。

さて、気をとり直してCANNONDALEオフィスに2019モデルを見にいってきた!

2018-08-08 135 (1024x683)
システムシックスやグラベルロードとかが注目されがちですけど、上野サイクル的にも僕的にもやっぱここは新型F-Siっしょ!!新型LEFTY Ochoっしょ!!

とにかく動画とかキャノンデールがだしてる情報を楽しむならこちらの記事を読むのがベスト

ここから先は僕感。

より軽量でより強く、そして大事なのが適度なしなやかさ

僕が前作のF-Siで感じていたのは超軽量で高い剛性。各種ドロップにも動じない強さハンドルの刺し込みも一級品。回転性能も高い上に縦の動きが容易にできることでジャンプだったり落下系も幅広く対応できた。唯一の気になるところは固さ。突き上げが強く足の裏に衝撃が多く感じた。路面状況によってペダリングに影響がでてしまう。しっかりと踏めている時は良いのだが、少し疲れ気味になった時や、そもそもパワーの少ない方の場合だと常にだ。

その部分を大きく改善しているのが今作の新型F-Si

さらにF-Siを高みに連れ出すのが完全新開発のフロントサスペンション、”Lefty Ocho”の存在だ。

2000年ごろから続いたCANNONDALEのアイコン的存在でもあるLEFTY

独走的なルックスで軽量。さらに負荷がかかってもスムースなストロークを損なわないフロントフォークとして人気を集めた一方で、ダブルクラウンでフォークの取り外しがちょっと面倒。 タイヤの取り外しもブレーキキャリパ外さなきゃいけないから気を使うんだよなぁ…という声も少なからずあった。

”Lefty Ocho”はそのデメリット的な声を全て吹き飛ばせるような進化をした。



シングルクラウンとなり大幅な軽量化、当然強度を落とす事もなく実際に超ハードコースであるワールドカップなどでも実走し、表彰台にもあがっている。
タイヤの取り外し時に合わせて外すブレーキキャリパについても新たに採用する”StopLock”テクノロジーによって、ワンタッチでキャリパー台座を取り外すことが出来るようになった。マグラのHS-33のキャリパ外しに近い感覚。

ロックアウトのリモート操作も油圧でなくワイヤ式に。これで遠征先などでのトラブルにも対処しやすい。助かる。

エアバルブの位置も改良されメカニック的には大助かり。Lefty史上初となるコンプレッションアジャスターもあり7段階で圧縮側の減衰が調整できる。もちろんリバウンドダイアルもある。(フォーク下部に) 今までのLeftyよりもセッティングの幅が広がり、バイクに自分を合わせるのでなく、自分のスタイルにバイクを合わせることが可能になったと思ってもらえば良いと思います。

2018-08-08 137 (1024x683)
F-Si HI-MOD CARBON 1  ¥750,000+TAX
ハイモッドバリスティックカーボンを採用したCANNONDALEの最高位フレームにカーボン製の”Lefty Ocho”が装備。
クランクはトゥルバティブのカーボンクランク34T。
コンポーネントはSRAM イーグル仕様でXX1、XO1、GXのミックスコンポ。
ホイールにはホログラムカーボンホイールを採用。

超一級F-Siを手に入れるならこれがベストバイだ!!!!!!

2018-08-08 140 (1024x683)

F-Si CARBON 4 ¥340,000+TAX
バリスティックカーボンフレームを採用したセカンドグレードフレームだ。セカンドとはいっても軽量で極限を突き詰めた薄さではないのでフレーム強度として少し安心できる部分もある。
フォークはアルミ製のLefty Ochoが採用されています。ストロークは100mmね。
コンポにはSRAM NXイーグルを使っています。
2018-08-08 142 (1024x683)
F-Siの試乗車については現在オファー中ですが、展示としてはこのCARBON4が入荷する予定になっています。

そうそう、システムシックスもそうなんですが、リアエンドはスルーアクスルを抜かずともホイールを脱着できるSpeed Releaseというものになっています。
正直に言いますが…どーでもいいです。なんならちゃんと筒にしてくれてる方が安心感あってええわ。

2018-08-08 143 (1024x683)
F-Si CARBON5 ¥250,000+TAX
すみません。せっかくF-Si買うならLefty Ocho装着のモデルの方がオススメなんで結果として撮った写真がコレしかなかった。。。
基本仕様はCARBO4と同じですね。 
フロントフォークがLETYでないかROCKSHOX REBA RLを使用しているかの差です。
ん?待てよ??
LEFTYかロックショックスか?の差で9万円の差??
だとするとこのCARBON5はけっこーお得なモデルかもしれないぞ?
いやいや考えれば考えるほどお得内容じゃないか!!
しまった。もっと真面目に写真撮るんだったと少し後悔している今の僕。
でもこれで分かった。CARBON5はLEFTYに拘らなければかなり良い!!

いろいろ見ててあ、これいいんじゃない?て思ったやつ

2018-08-08 144 (1024x683)
右の緑 CUJO 2 ¥130,000+TAX
ちょい太めな27.5+タイヤのハードテイルMTB
ガチらずゆるりとマウンテンバイクってやつを各所で楽しむ。
コンポはできるだけSHIMANOでそろえ11-42Tの11速。フォークはROCKSHOXのJUDYでそこそこって感じ。
もちろんトレイルライドだってバンバン楽しめちゃうのだ。

左の黒 CUJO 3 ¥99,000+TAX
コンポを10速のDEOREにしてブレーキをテクトロ、フォークにSR サンツアーのXCR-RLを使って値段を抑えたモデル。
ワイルドに自由なライディングをするには十分な1台だ。

このCUJOの凄いところは両モデルともにコマンドポストが標準装備されてるってこと!!

手元のレバーを押すだけでサドルの高さが上がったり下がったりするちょっとイケてるライダーの大半が使ってるっていうアレだ。

アレが最初から標準装備…。これエエネ。


お次はこんど仕入れるのに困ってる色の1台。

2018-08-08 152 (1024x683)
QUICK WOMEN‘S 7 ¥55,000+TAX
これね女性用のクロスバイクなんですけど、、、どうなんですかね?この色。
この価格のモデルはこれ一択なんですよ。女の人はどう感じるんでしょうかね?僕的には男っぽく感じちゃうんですけど、どうなんでしょうか??

2018-08-08 154 (1024x683)
QUICK DISC WOMEN‘S 4 ¥75,000+TAX
これは可愛い!!インパクト抜群やしCANNONDALEっぽいねー!!
DISC仕様のクロスバイクすげぇ増えてきてるね。

2018-08-08 156 (1024x683)
QUICK DISC WOMEN‘S 4 ¥75,000+TAX
これもステキな色ですね。シンプルでかっこいいんだけど、どこか女性らしさを強く感じる1台です。

おつぎは新しく発売になって好きなひとはけっこーザワついてるやつ

2018-08-08 164 (1024x683)
TOPSTONE 105  ¥190,000+TAX
いわゆるグラベルバイクってやつだな。正直僕は悪路という悪路は全てMTBで走りまくちゃうし、多少の未舗装路はロードバイクの25Cタイヤで走れちゃうので…このグラベルバイクってやつの良さがイマイチわからん。あの薄暗い山に囲まれたちょっと荒れた舗装路を走ったり、景観を楽しんだりというのは僕の原点なので共有できるのだが。
とか思ってたら、ロードしかしらない人にとってはロードの延長線上にあってとっつきやすいのがグラベルバイクか?
たしかにMTBに比べて平地やグラベルと呼ばれる場所までの移動は圧倒的にロードっぽい方が快適だし時短にも繋がるなと気づき始めた。

2018-08-08 165 (1024x683)
なるほど悪くないなグラベルバイク。
40Cのボリューミーなタイヤが装着されちゃてます。この感じはすげぇ好き。フレームフォークは42Cくらいまでイケルそうな。
こんだけエアボリュームありゃぁ舗装が割れまくった舗装路とかもガガガと走れそうだね。

2018-08-08 166 (1024x683)
このハンドル形状はツボ。
コンポは105の油圧DISCを採用してます。
悪路を走ったりするならやっぱ油圧の方が良いですよ。楽ですし楽しみの幅が広がります。

2018-08-08 169 (1024x683)
TOPSTONE SORA ¥115,000+TAX
SHIMANO SORAを使用してワイヤーDISCで仕上げてます。
個人的には105モデルすすめたいけど予算の関係でどうしてもってなるとコレかな?
でもなープロマックスのブレーキキャリパは恐ろしいくらいに効かんで。これキャリパ前後とかロータ変えよったら25000円くらい必要になるもんね。わかる人間から言わせてもらうと105モデルの方が先々ええよ。

2018-08-08 170 (1024x683)
TOPSTONE APEX 1 ¥220,000+TAX
フロントシングルのSRAM仕様です。各種バッグを着ければこんな感じ。
悪くない。こんな感じでユルリと旅したい。

ゆるりつながりでつぎはゆるりでもがしがしでも走れるロードを

2018-08-08 179 (1024x683)
SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA SE ¥370,000+TAX
上野サイクルは昔からシナプス推しっす。2006年くらいから毎年展示してますよ♪楽な姿勢で快適にペダリングすることはとても大切ですし、地面からの振動やストレスを軽減させるのは有効だとずーっとおもっているのでシナプスの作りだったり乗り心地はとっても好きですし、オススメしてます。
しかもフレームデザインが独特でかっこいいんだ。

2018-08-08 180 (1024x683)
CARBON ULTEGRA SEはバリスティックカーボンフレームに超軽量なホログラムSLクランクを装備し油圧アルテグラコンポをセットにした仕様でとてもお買得なモデルです。
カラーリングも珍しく、あまりキャノンデールでも見受けられないカラーですので気に入った方はぜひ!

2018-08-08 177 (1024x683)
SYNAPSE CARBON DISC 105 SE  ¥290,000+TAX
バリスティックカーボンフレームに油圧105を採用したモデル。
日本国内ではなかなか入手困難な油圧105ですが、キャノンデールはこれが装備されて既に国内入荷が始まっています!!

2018-08-08 172 (1024x683)
SYNAPSE DISC 105 SE ¥170,000+TAX
昨年すごい人気だったアルミフレームのシナプスが新色になって登場。
105にTRPのワイヤーDISCなので僕も自信を持っておすすめできるモデルです!!

2018-08-08 173 (1024x683)
このフレームカラーもかっこいいですよねぇ♪


2018-08-08 184 (1024x683)
SUPERSIX EVOはカスタムラボでの販売がメインって感じですね。

キャノンデール カスタムラボ はこちら

2018-08-08 186 (1024x683)
自分好みのカラー、パーツチョイス、コンポチョイスで仕上げる1台。
こちらのモデルはアルテグラ仕様で¥569,500+TAXで完成。
なにもDURAとかカーボンパーツしか選択肢がないわけではなくてミドルグレードでのマイカスタムもできるわけです。

2018-08-08 185 (1024x683)
自分だけのSUPERSIX EVO を作り上げるワクワクはなかなかいいです。

custom_5b7c243cdc750.png
僕がカスタムラボで作成したSUPERSIX EVOはこれ。かなりカッコヨクないですか?
アルテグラのワイヤ引きでホログラムSIクランクにホログラムカーボンホイールを装備してます。
これで価格は¥604,500+TAXで仕上がります。
なかなかいいぞカスタムラボ!!

おつぎはCANNONDALEといえば!!なアルミフレームでおます。

2018-08-08 200 (1024x683)
CAAD12 105 ¥190,000+TAX
キタネ。この色。僕は好きですよ!!!!
好みわかれやすいけど、個人的にすきだからこれは間違いなく展示されるだろうね!!
2018-08-08 204 (1024x683)
CAAD12 105 ¥190,000+TAX
マットなホワイトですよ。

2018-08-08 205 (1024x683)
CAAD12 105 ¥190,000+TAX
カタログで見ると黒だけど実物はガンメタっぽいボディにホワイトロゴ。さらに刺し色でイエローとかはいってるからね!!
要チェックやー!!!!

そろそろお腹すいたんで帰りたいけど、ここからが本番。。。こんな長いブログ書いて「ここから」とか言うか!?

2018-08-08 208 (1024x683)
キャノンデール初のエアロロード【SYSTEMSIX】

あれだけエアロロードはいらないと言い続けたキャノンデールが手のひらひっくり返してだしてきた今作。ヘタなもん作ったら何言われるかわからんもんね。かなり作りこまれたモデルだと感じてます。

とにかくキャノンデールがだしてる情報を楽しむならこちらの記事を読むのがベスト

2018-08-08 210 (1024x683)
フォーククラウンとダウンチューブが一体化。優れた清流効果を生み出し、ハンドル下からフレーム内部にワイヤー類も内蔵され外部に抵抗となるものを出さないインテグレーションシステム。

2018-08-08 217 (1024x683)
KNØTシステムバー+ステムで最大限のエアロ効果を得る。また細かな調整もしやすく作られており、ポジショニングに悩むライダーにとっても安心できる設計だ。

2018-08-08 211 (1024x683)
この位置から車体を見て…各社エアロを突き詰めると似たような形になってくるねんなぁ。。。と思ってしまった。

2018-08-08 209 (1024x683)
SYSTEMSIX Hi-MOD DURA-ACE Di2 ¥1,050,000+TAX

2018-08-08 215 (1024x683)
左 SYSTEMSIX Hi-MOD アルテグラDi2 ¥790,000+TAX

右 SYSTEMSIX CARBON DURA-ACE ¥640,000+TAX

2018-08-08 220 (1024x683)
SYSTEMSIX CARBON アルテグラ ¥420,000+TAX

2018-08-08 221 (1024x683)
SYSTEMSIX CARBON アルテグラ ¥420,000+TAX

あ、ひとつ忘れてた。

2018-08-08 225 (1024x683)
CAAD OPTIMO フラットバー ¥79,000+TAX

フロントシングルのフラットバー仕様にすることでシンプルでかっこよく、しかも安い!!

かっこよくて大好きな1台です♪

さーてこんな感じに勢いよくまとめてみました。

店頭にカタログありますので、ぜひゆっくりと読みに来てくださいね♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4716-b13c608a