FC2ブログ
MTB
2018年7月20-22日にかけて長野県富士見パノラマで開催される全日本マウンテンバイク選手権にいってきました。

37406442_1802173266563882_8793419435131011072_n.jpg
今回はINFINITYから僕&ひろし。 ブルースは仕事でDNS
そして愛媛県西予市が誇る村上功太郎&裕二郎が一緒に遠征です。
西日本豪雨災害の西予市復旧業務でお父さんが離れられない状況でしたので私共が同行させていただく事になりました。

20日夜に出発し、高速とばして恵那峡へ。そこで仮眠して朝8時頃には会場到着。

バイクメンテしたり受付すましてレッツ試走。

37410855_1803247206456488_8323346843815641088_n.jpg
長野県らしい最高の景色。たまらんっすね!!

37406445_1803247599789782_2977782370565881856_n.jpg
村上兄弟もしっかり丁寧に試走を繰り返していました。

37553584_1803247679789774_4714480730602733568_n.jpg
私は好敵手と一緒に試走させてもらったのですが、暑過ぎて山の日陰でお喋りしながら休憩。レース会場でないと味わえない世界があるのでコレはコレで楽しいですし、いいもんなんです。

37500508_1749210135169040_710059438077116416_n.jpg
遅れて到着してきたINFINITY東京支部のタケシは一人で試走。暑さにやられてノックアウト寸前。

とにかく暑い!もちろん愛媛も被災地も暑いのだが…この暑さの中でコースを走るとホント倒れそうになる。

37588645_1749210228502364_2252087632328654848_n.jpg
試走後はお世話になっているメーカー様にご挨拶。MAVICに立ち寄るとオガ様が!!

やっぱ超カッコエエっす!!

37488518_1749210341835686_941224190084644864_n.jpg
メンテナンス前の洗車と身体のクーリングはここで完璧に!!

水を頭からかぶると最高に気持ちいいっす!!!!!たまらん☆

37526140_1749210388502348_4476717439949733888_n.jpg
車に戻って自分の含めバイクのメンテナンス。 功太郎は海外遠征の経験から、自分のバイクは自分でメンテができる。とてもしっかりしていて細かい所にもチェックを怠らない一面が見れました。お父んの指導がしっかりしているんですね。

37549563_1749210448502342_6685768232957116416_n.jpg
裕二郎さんは氷枕でまったり☆だいぶ暑さで疲れたかな?

選手は休むのも大事な仕事!!

37544433_1749210511835669_8346320447788285952_n.jpg
ひと段落してブースが広がるエリアへ。やはり全日本ともなるとたくさんのブースが並んでいてワクワクしますね♪

37597961_1749210708502316_223369201681694720_n.jpg
SLMブースにて行われた西日本豪雨災害チャリティ。たくさんの募金がされていましたし、「日本赤十字平成30年7月豪雨災害義援金」に募金されるとのことで、我々も参加させていただきました。

発起人である中川弘佳選手のブログ

37582237_1749210818502305_1379579538840748032_n.jpg
ダウンヒル超カッコイイポスターGET!!プロ選手のサイン入り!!!!
お店の階段のところに飾ろうっと♪
こんなん愛媛のショップなんかどこも持ってないで~☆


もーっと色んなブースでお喋りしまくってたくさんの気づきを得たいトコロですが、移動で2時間しか寝れてない私共は限界寸前ってことで本日のお宿に移動しました。今回は富士見遠征で初めての宿。諏訪湖の近くにある素敵なお宿で最高でした☆クセになりそう♪

しっかり爆睡して早朝会場入り。最初のレースは8:30からなのでドタバタです。

レース中の写真はほとんどがSUMPU PHOTOさんが撮ってくれてます。

チャレンジクラス INFINITYひろし
アドバンスクラス INFINITYたけし

37637142_2400870286806381_1930703883928076288_n.jpg
全三周回で戦うたけしは序盤なかなかの好位置でスタート。これはなかなか期待できるんではないか?

37613756_2400873100139433_1252939894087483392_n.jpg
全2周回で戦うひろしもなかなかの好発進!!

一周の内2回通るフィードゾーンでは毎回掛け水を用意。身体を冷やす準備をしておかないとオーバーヒートでエンジンが燃えちゃうよぉ!!

37626304_2400914343468642_876663921023385600_n.jpg
弱音や弱気は一切見せなかったヒロシ!!本人は納得のいってない結果。
CJ下関ではガツンと結果だして上位クラスに昇格を目指しましょう!!

37726936_2400905076802902_5209653127975796736_n.jpg
ちょ~っと普段の練習ができない環境で苦労しちゃってるたけし。できる時、できない時あるけど常に前向きにがんばっていこう!!


次のレースは10時から
全3周回で戦うジュニアクラス 村上功太郎
全2周回で戦うユースクラス 村上裕二郎
FB_IMG_1532228251291.jpg
ちょっとマジで全日本タイトル狙いにいってる大会ですからね、日傘だってさしちゃいますよ。
裕次郎はDECOJARacingの木下社長が日傘さしてくれてるので安心。

37663839_2400986326794777_5688541036586991616_n.jpg
超緊張のスタート前…

37676279_2400983763461700_1114463641588989952_n.jpg
バンっ!と同時にペダルキャッチ失敗!!!

もう一回踏みなおして…さらに失敗!!!!

その間にグワァーっと進んで…

37788739_2400983583461718_2933593414857392128_n.jpg
功太郎さんほぼ最後尾の巻。

それでもアッという間に先頭パックに追いついていたのが驚き。

37649850_2400986520128091_5846980060854091776_n.jpg
裕二郎はキレイにスタートきまってた。松本選手の飛び出しが超すごかったけど慌てず対応できてて大人感あったわ。

37669729_2400987060128037_1584995510937190400_n.jpg
裕二郎は一周目1位で帰ってきて「これはやっちゃうかもしれんぞ!」と期待しましたが追い上げてきた松本選手が強かった。裕二郎も勝負かけたんですけど、向こうが一枚上手でしたね。

それでも全日本選手権ユースクラス第二位は誇れる結果です!!

功太郎さんのレースレポートは本人のがあるのでまずこちらをご覧ください。

事細かに書いているでしょう。こうこう3年生でこれができるんだなぁ。すごいなぁ。

37661374_2400989883461088_1079507920674095104_n.jpg
レースは終始プロライドの選手VS功太郎って状況。先頭が常に誰かに変わりながらレースは進みました。

37629137_2400992333460843_8344139811287728128_n.jpg
先頭に出たり、前を押さえられたり、フィードしている側は常にハラハラです。

こちらもサポートするべく工具、パーツ一式を用意してますが、何時でも対応できるようにドキドキしながら見守ります。

フィードそのものはDECOJARacingの方々が行ってくれるので僕はフォローに入る程度です。かなり万全な体制でのサポート。本当に感謝の気持ちしかありません。

最終周のラストフィードを終え、勝負ドコロとなる広い場所はあと三箇所。

1ヵ所目まで走ってあがり激を飛ばす!!予想通りそこで先頭にでて後続との差を一気に広げにかかる。そこから2ケ所目の登りまで選手は移動するが、僕はラストの登りに向けて全力ダッシュ!!!!

37763459_2400999420126801_4531172587266375680_n.jpg
そしてラストの登りジュニアクラスの先頭でキターーーーーーーーーーー!!

しかし後続は5秒くらいしかない!!

ワンミス命とり。

登りきるところまで全力でダッシュしながら激を飛ばしまくる!!

あと少し!あと少し!!!!めっちゃ興奮したわ~。もう次のレースええんちゃうかな?ってくらいお腹いっぱいですわ☆

FB_IMG_1532253185340.jpg
功太郎、優勝おめでとう!
裕二郎、準優勝もすごいんだぞ!おめでとう!!

なんか忘れちゃいそうですが、14:30から僕も出場するエリート/アンダー23のレース。

気温や日差しの影響もあり4周回のレースとなりました。

37670594_2401191726774237_5728185972730888192_n.jpg
国内最高峰エリートクラスの日本一を決めるレース。ここに僕も出場させてもらってます。ゼッケンナンバーは44番。

6列目くらいで真ん中よりちょい右に並びます。前走者のタイプとギアの位置を見て場所は決めます。できる限り抜け出すことがしやすそうな場所を選ぶのも大事なポイントなんです。

37715285_2401191686774241_1090490504237285376_n.jpg
緊張のスタート!!真ん中らへんに見える黄緑色のヘルメットが僕の頭です!
集団落車が発生しない事を祈りながら前に抜け出すタイミングを探します。

37775245_2401187606774649_3837795807189270528_n.jpg
砂煙がはんぱない!!
なぜかダッシュがうまく行き前に出れる。どーせ長くは僕の体力がもたないのは分かっていたので前に出れる内に出とこうとすすめると35番くらいと言われる。予想外にまぁまぁエエ位置。

37667217_2401184420108301_7053435399342915584_n.jpg
登りでちょろちょろと抜かれたり抜いたりしながら走りますが、あまり追い込んだ練習ができてない自分は少しずつ抜かれた後に踏ん張りが効かなくて離される。くだり区間はたいして差がでないので回復モードって感じですね。

FB_IMG_1532286178789.jpg
後半になるにつれ失速っぷりが派手になる。
応援はいただくのですが、たいしたリアクションもできずにいっぱいいっぱいなレース。
キツイ登りの度に踏めず番手がおちてゆく。

37639578_2401201673439909_3154756218824687616_n.jpg
最終的に46位で3周回でレース強制終了となってしまいした。

毎周回2回のフィードを確実に行ってくれたヒロシ&タケシ、ありがとうございました。もっとグイグイ上げるレースしたかったけど申し訳ないっす。

このエリートという場で戦える経験なんて普通じゃできないのに、その場で濃密に戦える準備をして来なかった、出来なかったのが悔しいですね。

自分の中で大きな勝負レースは
8/25菖蒲谷オフロードトライスロン
9/30CJ下関
この二戦でゴリゴリに攻めた走りができるように日々努力したいと考えています。

とはいえ、そんな簡単に身体作りなんてできるわけもねーので努力しつつも来期に狙いを定めたトレーニングスケジュールを考えてかねばな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4710-7b8d72c3