INFINITYトライスロン部が発足して5年目になります。最初の年にエントリーしたのがこの【愛南トライアスロン】
広く気持ちの良い海、キツく刺激に富んだバイクコース、応援の力を糧に己と戦うランコース、そして熱すぎる地元の愛!!
2018年はロックの日、6月9日に開催!!

34792125_1735819163199293_6086061249336967168_n.jpg
今年は雨の中走ることになるのか?と思っておりましたが、なんとか踏ん張ってくれてる空模様。このまま降るなよ~。

34984789_1735819103199299_105012186610401280_n.jpg
この大漁旗を見るとテンションがアガって燃えてきます。これは愛南トライスロン経験者ならわかるんじゃないかな?わかんない人はこれから1年練習して2019年にエントリーしてみてください☆

受付、ナンバリング、競技説明会を経て、トランジッションエリアがオープンとなります。

僕はバイクコースの試走へ。大会日以外に毎年欠かさずコース試走を行っていたのですが、今年はどうにもスケジュール調整が上手くいかず今日は今年初めてのコースライド。

KIMG3580201806.jpg
うらせボーイと一周だけ軽めにまわります。登りの景色と下りのコーナリングを頭に刷り込みました。

34861201_1717121481738864_5710335594727473152_n.jpg
戻ってくるとサメさんと合流、湿度が高いせいか軽く走ってきただけなのに汗が半端じゃない!
ドリンクなどを積みこんでトランジッションエリアでバイクセット開始です。

34934501_1735818833199326_7929354852210049024_n.jpg
選手の番号がバイクラックに記されており、定位置にバイク、用品をセットしなくてはなりません。今年は運よく端っこだったのでサイドスペースがめっちゃ自由に使えてハッピー♪
スイムが終わった後スムースにバイクパートへ以降するためハンドルにヘルメットやゼッケン、補給などをひっかけて、シューズもペダルにセットして輪ゴムで位置固定します。

34884880_1735818933199316_6075460385287176192_n.jpg
ラン用のシューズとソックスもここに設置。
僕のシューズ、インソールはスペシャのを使ってます。通常のインソールに比べてアーチサポートがしっかりしているのでしっかりと地面を捉える事ができます。ランで早く走ろうとすると膝が痛くなりやすい人はインソールを考えてみてはどうでしょうか?

34462025_896011710607546_5020083094120562688_n.jpg
バイクセットが終わると応援部隊の倫太郎はサメさんに遊んでもらって嬉しそう☆

34898265_1735818743199335_4339416084344995840_n.jpg
撮影部隊+ひょっこり小僧。
今回はたくさん写真をいただいておりますのでいつもに増して写真多めのレポで~す。

34756415_1087918411362516_7491529210360496128_n.jpg
怜子さんがINFINITYの出場メンバーで写真撮ってくれました!左から、うらせボーイ、もりっち、かまたく、僕です。毎年エントリーしてる重松こんにゃくはDNSでした。僕の顔は早くスイムのウォームアップに行きたいけど尿意もあってトイレにも行きたいけど写真も撮ってくれてるし~って顔。

35053874_896011367274247_1464126253530349568_n.jpg
INFINITYから中矢パイセンは審判として参加です!!いつも頼りになります!!!!

34778696_1087918601362497_5991703631047426048_n.jpg
そうこうしてるとスイムのウォムアップが始まります。短い距離を往復させてもらえるのですが、スイムの苦手な僕は毎回ここで周りに圧倒されます。それでも肩動かしとかないと!って感じで400mくらい泳ぎます。
たくさんの潜水師、カヌー、ボートが我々選手が安全に競技できるようにサポートしてくれます。今回は海の透明度も高く、潜水師の方が水中で安全管理している姿が良く見えました。

13:00定刻に第一ウェーブからスタートしました。

34984332_1580400158748446_4078538538130341888_n.jpg
画像左端のもうちょい先まで泳いで戻るってのを二周回します。最初の半周はやはり人が山のように居ますので悪気はなくても接触はあります。左に避けても右に避けても。。。もう勘弁してくれぇぇ。こっち呼吸するので精一杯やぁとか思いながらなんとか泳ぐ、折り返して少し楽になるかと思いきやなんか抜かれてばっかりで焦ってきてジタバタするも更にしんどさが増す。750m泳いであと半周。だいぶ気楽になってきた。途中でエエ塩梅の人に抜かれたんだけど、あまりキックを打たないタイプでパドルのタイミングに合わせて一発ずつみたいな感じ。この感じ好きやーと思ってその方の後に入らせていただいて勉強させてもらいながらちょっと良いペース進む事ができました♪
そうそう、海の中は透明度バリ高で水温高くて大漁発生していた水クラゲが幻想的で素敵でした☆

35062477_1717121491738863_5293798379187339264_n.jpg
スイムアップは34:58 で昨年からすると42秒も速い!!なぜだ!?練習も3回しかしとらんのに!!たしかに途中誰かの後についたりして離れないように~みたいな努力はしてた。しかし陸に上がってから…これまたキツ。。。シャワー一瞬でもいいから浴びたい気持ちやったっけど前の人とブツかりそうやったから回避。くぅーこのままバイクのとこまでダッシュか。しんど。

34823316_1717121658405513_7081716547806298112_n.jpg
ウェット脱いだりしてたらさっきまでスイムアップ場所で写真撮ってくれてたサメさんが!!移動早っ!
それにしても俺えらい色白いな!大丈夫か!?この後本人を襲う感覚の前兆が既に表に出ていたのか…?

34881921_1580407142081081_6607410274083274752_n.jpg
スイムアップ時点で194位。ここからのバイクパートでどこまで抜け出せるかが重要なポイントだ。
出始めから踏みにくいのは仕方がない。まずは焦らず呼吸を整えるんだ。そう言い聞かすがなかなか呼吸が定まらないし、視点が少し安定しない1周目。

34885638_1717121761738836_4904412941870170112_n.jpg
応援で賑わう周回ポイントの登り直前!この登りでも全然踏めん。今までだったらアウター(今よりギア比重いヤツ)でガンガン行けてたのになんでや!?ちょっとキツくなったらインナーでくるくる~みたいな弱腰。
2周目、実は気にしてる存在の山岡さんに抜かれた。たぶん2周目だったと思う。食らいつこうと思ったんだけど。自分が30~34歳枠のカテゴリーやとか勝手に勘違いして、35~39枠の山岡さんは無理して追わんくていいかと静観。ってゆーか潰れたくなくてビビっただけ。しかも僕の年齢は36歳で今年37になるからバリバリの35~39枠やっちゅーねん。それに気がついたのはランの2周目よ。
バイク3周目には普段下ハンもってペース上げたりすること少ないもんだから尻筋が攣りそうになる。

35055120_896019173940133_7930131682944876544_n.jpg
もうペロペロっとするくらいしかできんわ。人前ぐらいモリモリがんがん攻めたかったけど…その余力はなし。
水分は確実に摂取していた。車載しておいた補給も全て摂取した。まぁこの日が俺の日では無かったとか言うとくか。
でも今日ホイール車体から外して洗車してて気がついた。このホイールについてるカセット105の12-28Tやん!!なんなんアルテつけてると思うてたわー★これアルテ入れてたら一周15秒以上は速かったとかDURAにしといたら一周30秒以上速かったとかボヤき続けてたのは後のお話。

34858340_1580424835412645_7782708124510584832_n.jpg
うわー既にバイクめっちゃ帰ってきてるやん~って感覚的順位と現実的順位が合致した時のショックはまぁまぁデカい。
バイクパートはまさかの1時間14分27秒もかかってる。バイクパート単体では22位やってよ…去年から6分もタイム落としてるってヒドイな!!この時点で総合順位は62位だったそうです。いやーこれはマジで悔しい。ほんと悔しい!!自分のやるべき事ができてない。しのごの言うてないでとにかく乗れ!やな。

34882950_1580424885412640_669030856743976960_n.jpg
この大会の名司会者である「やのひろみ」さんがMCで僕のこと話してくれてるのは耳に入ったのでなんて言うてたかは憶えてないけど何か言い返してる。ランに必須のソックス履きながら。僕はぜったいソックス履かないと走れないタイプなんです。だから多少タイム落としても履く。でもいっつもソックス履くのも時間かからないので損はしてない。

35102453_896101937265190_4037459602600624128_n.jpg
さぁ、ランに突入だ!最初の平坦の間に時計を見ながらペースを確認する。感覚と数値をそこでシンクロさせるのが僕にとってのペースメーカーみたいなもので大事だったりする。
ただ、今回不安なのは例年に比べてランの練習を多く取り入れてない&ペコの散歩もたいしてガンガン走ってない。さらにいっつもランでは大事だ!と言っている腹筋背筋もサボりまくり。昨年の愛南、一昨年の宮島でランは爆走できてたので余裕かましてたってが本当のところで少しサボっちゃいました。内心は根性論でどーにかなるでしょ?とかも思ってました。
1周目はそれなりのペース、キロ4:25平均くらいで走れたんですけ…着地する度に腿が震えるし下りで足を前に投げ出すたびに腹筋が悲鳴をあげる。反り返って背筋もヒーヒー言う。こりゃヤバイ!

34859139_1717122298405449_6668466515550928896_n.jpg
二周目に突入する頃には腹筋が盛大に痙攣していた。。。ぐぉぉぉ超痛ぇ!!すんません!調子にのってホントすいません!!
しかーし!痛くなっても本番は耐え抜け!痛くならないために体つくりをしなさい!と息子に言うてる手前…絶対に歩く事はできません。。。さらに自分の前には同じエイジ枠の選手が見える位置にいます。
離されるわけにはイカナイ。少しペースダウンをしてしまいましたが必死で呼吸を整えヒッヒッフーフーと唱えながら我慢我慢我慢。トンネル出口で渡される水がオアシスでした☆
少年が「美味しい水でーーーーーーーっす!元気になる水でーーーーーーーーーっす!」と叫んでいた。その声聞くだけで心躍るわ。ありがたい。

34962344_1580426872079108_2192835620722704384_n.jpg
2周目が終わる頃、奇跡的に痙攣からの開放。さらに前を走っていた同エイジの選手&同位置で走っていた選手が団子になる。瞬間にペースあげて3周目に突入!!
むーっちゃくちゃキツイ!けどさっき抜いた選手達はもっとキツイはずや!!平坦もハイペースのまま突っ走る。ラスト一周という言葉は大好きだ☆潰れたら潰れた時やけんとりあえずMAX値でいけるとこまで~が信条。

34782963_896101240598593_1855890106297090048_n.jpg
この坂が一番の勝負どころ。ここの入り口でバイクで抜かれた山岡さんをパスしたらしい。追い込みすぎてて誰が誰とか見れてない。この激坂を全開で走り抜ければ下り坂までもう少し!と言い聞かす。トンネルに入ってからは全力で足を前に投げ出して加速を心掛ける。ラスト!あのカーブ曲がったら看板見えてゴール間近…あぁ!違う!もう一個先やった…とかなりながらゴールエリアへ!!

34838287_1717122485072097_259950486113746944_n.jpg
ゴールへの直線を走っていると、同伴ゴール待機所に倫太郎が!おっしゃ丁度エエ!手を繋いだ瞬間
「全開で引っ張れ!!」
本人はハナから俺を引っ張ってヒーヒー言わせたろって魂胆だったらしいので言う前からダッシュ始めてたのでおかげさまで5秒くらいはゴールタイム縮まったんちゃうかな?まぁ彼の顔が超嬉しそうなので良しとしよか。

ちなみにラスト1.5kmはキロ4:10くらいで走ってる。過去一苦しい1.5kmやったし心折れそうやったけどなんとか持ちこたえた感じやった。けど昨年は同じく区間でキロ3:45で走ってる。やっぱ練習ってのは大事や。あんだけ我慢の走りをしたのに過去の自分に完敗ってのは悔しいわ。ランのタイムは44:19でパート41位だそう。

記録は2:33:44で総合49位&エイジ8位。うーん。もう一段階上の男になりたい…毎年思うが伸び悩む。どころかちょっと後退しちゃった2018年。と、まぁ自分中心のレポートでした。

34825079_1735818609866015_533935563846189056_n.jpg
INFINITY出場メンバーちゃんと全員完走です!

INFINITYのレポートはこちらにアップされてましたよ~。

熱い応援ありがとうございました!!
愛南町のみなさまありがとうございました!!大会以外でもまた伺います!!
そして、たくさんの写真をありがとうございました♪

来年の愛南トライスロンに向けて練習もしてバイクそのものもグレードアップさせてリベンジしまっす!
dsc_0199_670.jpg
どっからどーみても新型V○NGEだよね。 こちらのサイトでがっつり画像と併せて載ってました。ちゃんとした国内アナウンスはまた後日あると思いますが、もうちょいお待ちください☆
エアロ性能抜群に高くてめっちゃ軽くなってるときたらこれっきゃないーでしょ!誰か一緒にいっちゃう?

34894225_1735937263187483_6842529789027287040_n.jpg
大会後はアワードパーティに参加して鯛素麺、鰹のたたき、鰹の解体ショー、日向飯などなど地元の魅力で体を満たしました☆

34792599_1735937296520813_7186997552124788736_n.jpg
僕の超憧れ的存在 開君も先日ブログに書いた菖蒲谷オフロードトライアスロンにエントリーしているそうです!!
うわぁぁぁぁ!めっちゃテンションあがる!スイム速いしトレランも鬼速い!!MTBパートで僕がどれだけ追い込めるかが勝負!うれしー☆

34919498_1735937346520808_4410915208080392192_n.jpg
さらーに!坂見さんからの紹介で松葉 桂二さんと出会いました!
エクステラのレース会場で『CRAZY KEIJI』の愛称で世界中の選手から親しまれているSPECIALIZED JAPANアンバサダーの松葉桂二さんが愛南トライアスロンにトレーニングの一環も兼ねて出場しておられたのです!
彼がいったいどんな人物なのか?下記URLを見ていただけるとわかると思います。
http://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/detail/389

超長いレポートになっちゃいましたが、お読みいただきありがとうございました。

これから僕は6月から始まる展示車両総入換セールの内容を決めたり、ちょっと組み上げたすげぇお得な1台の紹介を考えたりします。ほんで12・14日は不在してます。店に居るかもしれないですが、不在がちだと思うのでよろしくお願いします。
店はやってますよー☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4681-d853ccae