FC2ブログ
愛媛県内サイクルイベント3本の指に入るんじゃないかというほどの人気を誇る【四万十・南予横断2リバービューライド】

20182rivucy.jpg
6月1日からエントリー受付開始される事が先日発表されましたね。今年で5回目になる2リバー。今年も壮絶なエントリー合戦が始まります。

明日。つまり5/28は記者発表が行われ、大会参加者、協賛企業募集の開始についてや大会の特徴や魅力について説明が行われ各メディアが取り上げる予定になっております。

31429870_1688392047942005_8456220960016564224_n.jpg
ワタクシ 第一回より大会アドバイザーを任されており。難しい事は無視して好きなこと言いまくっております。そんなワタクシが先日試走した事を踏まえながら今大会の魅力やポイントなんかをご説明しましょう。

写真は先日のコース試走をした際の写真左から順にワタクシ。
山Dジュニア 今回同行を頼んだ若手。これからに密かに期待。
eyemovic 町田氏 第一回から一緒に2リバーを作り上げてきたWEBやイロイロ難しいこと担当。
クリエイティブヘアー縁代表ヤスヒロ 僕の同級生、東温市野田で理髪店 · ヘアサロンを営んでおります。女性のお客様が多いですが僕等みたいな自転車男子も受け入れてくれます☆

ま、こんな4名で試走したわけです。
ちゃんとした事は http://2riverview.com/ホームページをよく確認してくださいね♪

2rivucy2.png
コースは2種類
上級174km:道の駅「みま」スタート~道の駅「あぐり窪川」折り返し~道の駅「みま」ゴール 

中級61km:道の駅「みま」スタート~道の駅「四万十大正」ゴール
復路は、JR予土線「土佐大正駅」からサイクルトレイン(臨時便)に乗車。「務田(むでん)駅で降車し、道の駅「みま」へ帰着。

の二つ。 募集人数は上級330人、中級70人、募集人数は増やしたくても増やせない。道幅狭いからね。

この2リバーの魅力はなんといっても絶景。

31369252_1688392004608676_4352646542121762816_n.jpg
2リバービューライドという大会名は広見川と四万十川の二つの川に沿って走るから♪

31351428_1688392527941957_4472073016934662144_n.jpg
撮影の瞬間に自転車倒れるというハプニングも楽しい思い出☆

31395430_1688392347941975_1472283702095511552_n.jpg
時折現れる田園風景にも心癒されます。

31369790_1688392127941997_2462640673073922048_n.jpg(上級コース)
こんな絶景を見ながら自転車を楽しむ。。。なんて贅沢!!

31408049_1688392651275278_8698036603852947456_n.jpg(上級コース)
時間の経過と共に景色は変わる。ただ速く走ればいいわけじゃないのが2リバー。景色や走る町並みを楽しんでまた訪れて欲しい…というのが我々の想い。
タイムを競うわけではありませんので制限時間内でたくさんの思い出を作ってください♪

そして2リバーの人気を爆発的なモノにしたのは間違いなく『口コミ』で広まったエイドステーションの豪華サービス!!と丁度良い距離感!!

2018rivucy3.png
上記7つの『道の駅』に設置されたエイドステーション。ここではイスやテーブル、日陰が用意され疲れた体を休める事ができます。このエイドステーションの距離感が絶妙!!近すぎず遠すぎずで丁度良いんです。これは172kmという洒落にならん距離を完走するのに不可欠な存在なんです♪

31364525_1688392337941976_121441858151776256_n.jpg
またエイドに出てくるご当地メニューも美味い!!
正式には5/28の記者発表で内容公開されまする☆ちなみに上記写真は『四万十大正』の【しょうが大福】 超美味いです!

31369439_1688392321275311_4662553643986190336_n.jpg(上級コース)
『あぐり窪川』の豚丼。うみゃー。 この美味いを前面に押し出したニヤケ面は完璧!!また食べたくなってきたぞ!!
しかし、エイドは豚マン+αのはず。豚丼食いたい人は再度現地で食うか、下見という名目で食いに行くかしてください☆

31369065_1688392621275281_2822071621194350592_n.jpg
『道の駅とおわ』ではこんな可愛いミレービスケットも売ってます。これはエイドメニューではありませんが、時間が許すのであればお土産を買って帰るのもOKなんです!!

でね、以前から思ってたんですけど、お土産買いたくても荷物運ぶほど余裕ねぇし、ザック背負ったり、サコッシュ肩にかけて172kmとか走りたくないし、そもそも制限時間に押されてて買い物する余裕はねぇ!って参加者が多数だと思うんですよね。僕なんて大会アドバイザーって立場で途中で買い物~とかしてる場合ちゃうし(笑)

だから!ゴール後かどっかで各道の駅プレゼンツお土産セットプランってのを用意するって話を前向きにしています。運営会社や南予地方局の仕事がちゃんとしてりゃー話は決まってるはずです。記者発表の前日やしね。決まってなかったら明日文句言うんだろうな。お土産プランはポシャりましたとか言うたら怒るんだろうなって思います★

やっぱお土産って欲しくないですか?家でまってる家族や彼女、彼氏に○○道の駅お土産セット買って帰って話をしながら一緒に食す。普段自転車ネタで喋れないんだったらお土産渡した流れで楽しかった話するとかさ、お土産っていろんな効果あると思うんですよ。地元は買ってもらえて嬉しいし、買った側はそれによって笑顔が生まれる。そんで『じゃあ○○道の駅、次の休日みんなで行くか!』とかなったら大会運営側としてはサイコーのリピートなわけですよ。
まぁそんな上手くいくかどうかは知らんけど。そういった準備をしないとローカルスポットに人は行かないでしょ。そういための『お土産システム』なんです。持ち帰りの準備が難しいこともあるでしょうから注文用紙で申し込んで宅配とか。WEBでオーダーとかイロイロあるはずなんで実際におこなわれることを祈ります。

2リバーの魅力はこんなもんじゃぁない。
フォトジェニックなんちゃら的な写真が山ほど撮れる。

31434034_1688392384608638_4707216858573438976_n.jpg(上級コース)
沈下橋でイェー

31384880_1688392574608619_1434970615365763072_n.jpg(上級コース)
宝くじ当たりますよーにと鬼に懇願!

31381270_1688392147941995_4317377688026218496_n.jpg
道の駅とおわde憩いのひと時。

今回、中級コースは道の駅大正でゴールして電車までの待ち時間の間は案内MAPをお渡ししますので自由に散策が可能です。電車の時間に遅れたら…電車は絶対に待ってくれないのでどーにもなりませんからご注意を。

大正駅周辺は趣があって素敵な場所です。ぜひ楽しんでもらいたい。

31394835_1688392561275287_5131287897722322944_n.jpg
四万十川にきったどー!的な。

31408433_1688392607941949_1840863686470664192_n.jpg
実は激坂…だったりする。

31392636_1688392301275313_3116469892505665536_n.jpg
小船に乗ってレッツゴー!!

31388185_1688392097942000_512156626501763072_n.jpg
愛車を護送!!

31387621_1688392431275300_4145304418926985216_n.jpg
土佐大正で電車を待ちゆーがぜよ!!

愛媛と高知を繋いだ自転車愛と地元愛が詰まりに詰まった【四万十・南予横断2リバービューライド】
今年は愛媛 みまスタートです。 ぜひご参加ください。

最後に…大会中、走行しながらハンドルから手を離しての写真撮影は禁止されております。今回は紹介用の撮影ですのでその辺りはご理解ください~☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4675-050e1f4b