FC2ブログ
MTB
5/12 上野サイクルも協賛している2018八幡浜国際マウンテンバイクレース の3時間耐久エンデュランスが開催されました。

32260847_1662300883859966_2373313204517339136_n.jpg

八幡浜国際マウンテンバイクレースってなんぞや?って人はこちらの記事をご覧あれ。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4669.html
土曜日は快晴で気持ちよい!!

6:40くらいにはメンバーが集まり3時間耐久エンデュランスに参加する準備をする。
32287914_1662300717193316_8653056382024548352_n.jpg
3時間エンデュランスとは3時間でMTBコースを何周走れるかを競う競技で、ソロ、ペア、トリオの3クラス、更に女性だけのマドンナ部門、年齢が110歳を超えるOVER110部門と細分化されます。
ペア、トリオはメンバー交代をする仕組みになっておりますので、交代エリアにテント等を張りワイワイガヤガヤするのがお楽しみ。

32253791_1662300783859976_7759628323176579072_n.jpg
ゆる過ぎず、ガチ過ぎずが楽しいのだ。

32228708_1662300823859972_7438970145076150272_n.jpg
この雰囲気が好きで毎年の楽しみに。

32332420_1704413669673176_6027172652093800448_n.jpg
3時間耐久スタート前に記念撮影!!みんなナイススマイルです!!

32239780_1662300687193319_825095683219390464_n.jpg
毎年恒例のちゃんとした開会式!!Coupe du Japonの大会は登録レースがメインみたいな感じがあるのでこういった開会式をするところは少ないのですが、八幡浜市は市が主催という事で来賓の方々や八幡浜市長などの挨拶もあり、個人的には好きです!

32489706_1309071259194910_9042247326042685440_n.jpg
NHKの取材なんかもあったりして、ハピガルやキッズも八幡浜市長はじめとする八幡浜ライダーと共にエイエイオー!!
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/movie_180514-1.html
↑こちらから放送がご覧になれます!!

32293791_1704414239673119_6838378054595641344_n.jpg
3時間耐久スタート!!

32247329_1704418693006007_4233910268553330688_n.jpg
新緑の中をMTBで走ります!!
うちのスタッフ翔も走りました!ちなみに白いジャージは兄のつばさ!!

32267319_1704417186339491_3626335471782592512_n.jpg
ピットエリアで交代する際はメンバー総出でお手伝い♪こういった協力ができるのもチームのええところ。

32267322_1704416449672898_9045310196070481920_n.jpg
キツイ坂もしっかり!!!

32240263_1704416193006257_1601716222347444224_n.jpg
ソロで走るメンバーには補給のサポートを!!停車すると時間がかかっちゃうので止まらず走り続けます☆

32267454_1704416843006192_7938992531189006336_n.jpg
女将怜子もハピガルとして走りました!!!激坂で押してしまう場面もありましたが、見てください!!諦めて棒立ちではなく前傾でガッツリ押し上げ!!交代を待つメンバーにいち早くタスキを!という熱い頑張りです!

ハピガルはマドンナクラス、ソロ、ペア、トリオの3部門に出場し、全て表彰台ゲット!!ステキですよ☆
ハピガルFBページ

32267140_1676365075814505_4925733095103004672_n.jpg
鮫さん撮影
八幡浜市長である大城さんも耐久レースに出場!!大会に向けて何度も会場にて個人練習をしていまいsた。私が早朝に練習している際にも来られていました。お忙しいでしょうに合間を縫っての練習。職員を引っ張り、リーダーの鏡ですね!!かっこいいです!!!!

32597011_1309069539195082_6971656129650622464_n.jpg
Akihiro Genda撮影
今回の3時間耐久エンデュランス、個人的にはトリオの部にて『愛媛MTB』が優勝したことがとても嬉しかったですね。

以前僕が
5月12-13日開催 Coupe du Japon やわたはま国際MTBレースに出場するためには?
って内容でBLOG書いたり、説明会を行ったりした事がきっかけで派生したグループなのです。元々所属しているチームやグループは違うのだけども愛媛で共にMTB競技を楽しむ者で繋がりを作りました。

そのメンバーで出場した耐久で優勝!うれしいですね♪

32222354_1704150023032874_8329831836410707968_n.jpg
表彰式終了後はじゃんけん大会!!超豪華景品が当たってました!!!!いいね!!

その後はコース試走。ここでキッズクラスの試走ができない事を知る。大会のスケジュールには(全コースオープン)と書いているのに、子供が試走する段取りをしていない。『キッズは日曜のレース15分前に設けた時間で試走できます』と言うのだ。(結局、他クラスのレースが押してその試走時間とやらは先導がついて一周のみのコースチェック?という感じだったそう)
CJ登録レースに出る選手はベストな走りをする為に、月曜からの仕事に支障を出さない様、怪我をしない為にもしっかりと試走をするのだ。それはキッズについても同じ。レースのために練習して来た子もいるだろう。不安だから練習したい子もいるだろう。怪我をしないためにもきちんとした試走する時間は子供にも必ず必要だ。親にとっても怪我をさせないための試走はすごく重視している。

車の往来があるから?それは八幡浜市が設定したコースの問題なのだから警備員や誘導員を配置するなりしてスムースに交互通行させればいい。CJ選手と一緒になるのはどこの会場でも一緒だ。合流地点に誘導員を配置してくれればありがたい。

そういった事を今大会でコース設定した際にシュミレーションしていなかった事はどうかと思うし、キッズレースを軽視していると感じる。こんな事で地元から選手を輩出とか、各国ナショナルチームの五輪合宿誘致とか、僕からしたら『よー言うわ』と思う。

これは来年の大会では改善して欲しい。

私は八幡浜MTBがより良い方向にすすめば良いと思ってるし他県に誇れる八幡浜市の特色としてマウンテンバイク文化が根付いて欲しいと思っています。運営にもイロイロな意見があると思います。私は選手目線、親目線、運営目線の3方向から見ていますが時間や競技趣旨から考えて非常に難しい問題です。

どうか良い方向に議論されてすすみますように。

32312952_1704253249689218_7655918370650324992_n.jpg
その後チームマネージャーズミーティングにて翌日の情報を聞いて終了。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4670-86a6db7d