MTB
5月3・4日とCoupe du Japon びわこ高島STAGEにいってきました。

まずは試走日編。

3日AM4:00に上野サイクルで荷物を積み込み出発!!

2018kKIMG3224.jpg
のはずが、前日からのルームランプ点けっ放し事件によりバッテリーあがる★ブースターケーブルつないで復旧させての出発となりましたが、朝からドタバタ(笑)
さぁ目指すは滋賀県!!びわ湖の北西に位置する朽木スキー場!!

2018kKIMG3231.jpg
ゴールデンウィーク渋滞を予測し、今回は播但道、舞鶴若狭道を経由するルートで福井県から滋賀入り。あの有名なオバマ市があるとこです。

2018kKIMG3234.jpg
ローカルなスーパーマーケットで朝の買出しを行い現地入り。天気予報も晴れ予報となりホっと一安心。。。のはずが、

2018kKIMG3236.jpg
まさかの雨。さすがの雨。気温めっちゃ低いし。風あるし。

テント設営可能エリアでテント設置して愛媛組の受け入れ準備を行います。
INFINITYから私、上西、村上、たけし(東京支部)、キッズにケンタ、倫太郎、ECWからまっさん、愛媛MTBからナカガワ氏、サユリさんが行動をともにしてくれました。

2018kKIMG3238.jpg

まずは現地で全員バイクを用意してゼッケン受け取り試走!全員を送り出して、僕はホイールセット作業。

今期からアドバンスクラスに昇格した、たけしの乗るSPECIALIZED EPIC HTMAVIC CROSSMAX PRO 29を投入です!!

がんばりなはれや~!!

2018kKIMG3239.jpg

雨の振る中での試走。まずはキッズの試走をひろしさんと分担しながら帯同。なかなか激しい斜度。そりゃそうだスキーゲレンデを登っているのだから。コースコンディションが最悪過ぎて写真はこれ一枚。

2018kKIMG3242.jpg
バイクはたった2周でこれもん。これ以上やってもバイクを壊すだけだし、夕方までに全員分のバイクメンテをする事を考えると早めの切り上げが正解だなと。

2018kKIMG3243.jpg

あのリアディレーラに乗っかった泥がクセモノです。変速ポイントをずらし、まともな変速ができなくなります。また、プーリに泥がのりチェーンへの抵抗を最大限に引き出しちゃいます。これはチェーンへの負担が大きい。

これを綺麗にして、翌日のレースでスムースな変速ができるように整備するのが僕の仕事であり、存在価値。

2018kKIMG3246.jpg
当然、キッズ達も洗車。自分達で列に並んでもらいます!!

そうこうしてるとpaxproject.comの方が並んでる子供だけ洗車をしてくれたそうです。私はメンバーのバイク整備に行っていて知らなかったのですが、後から聞いて、なんたる神対応!!と感動しました。ほんとすごい列になっていたので寒い中で体調崩さないか心配していたのですごくありがたかったです!本当にありがとうございました!!

2018kKIMG3248.jpg
なんとか9台分のバイクメンテが終わって、今夜のキャンプ地へ移動。昨年もお世話になった川原にあるなんちゃらキャンプ場です。フリーな感じのサイトなので周囲の音や話し声が気になる方には不向きかもしれませんが、安いし予約不用なんでどこでも寝れる僕には使いやすいです。

2018kKIMG3250.jpg
お風呂は上西さんにリサーチしてもらった宝船温泉!!行ってみてすげー昔に遠征組みで行ったわ!!と思い出す。

2018-05-03 001
せっかくなので琵琶湖も立ち寄る。
風が冷たく寒いのに倫太郎は足を入れたがる。理科不能だわ。

2018kKIMG3257.jpg
日が暮れてキャンプ地で賑やかに過ごす。雨も止んで明日はドライレースだと全員安堵した夜。

まさか夜中~朝にかけて雨が降るとはこの時だれも予想していなかった夜。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4664-6452d09d