FC2ブログ
MTB
タイトル長くてすみません。。。CJ八幡浜について書きます。少しだけでも興味のある人が読んでくれれば。

2018年5月12-13日 愛媛県八幡浜市ではCoupe du Japon やわたはま国際 が開催されます。
yawataahama20187.jpg
オリンピック種目でもあるマウンテンバイク・クロスカントリー競技の国際大会で、2020年の東京オリンピックを見据えて何年も前から国際大会としての資格をもった日本代表を支える大会といってもいいでしょう。

私はこのクロスカントリー競技が好きですし、その常設コースを管理し続けてくれている八幡浜市も好きです。長くこの仕事、競技をやっていて思うのは、もっと地元愛媛のライダーが八幡浜大会に出場して盛り上がって欲しい。ということ。

5/12は毎年恒例の3時間耐久エンデュランスが開催され、地元のライダーがたくさん参加し他県CJレースにはない盛り上がりを見せてくれます。

しかし、日曜日のCJレースには何十分の一くらいの人数しか参加者はいないのです。

私が勝手に思う理由は2つ

1.日曜日開催のビギナークラスは周回数やレース時間が短く、3H耐久と比べてもエントリー費が高い。

これについては私がどうのこうのできる問題ではありませんが、ここ数年は参加者が右肩下がりなんだからエントリー費を耐久と同じくらいに値下げしてしっかり告知すれば参加者増える可能性もあるんじゃないかな?。一応大会側には提案はしてます。

2.Coupe du Japonレースとなるチャレンジ・アドバンス・マスター等に出るにはJCF選手登録&チーム登録が必要だけど、大会サイトをみてもどういう流れで行えばいいかよくわからない。JCFサイトも長たらしい文章を読むのが面倒で嫌になる。クラス分けのシステムもよくわからんし、登録費高いから八幡浜しか出ないのだったらわざわざ出場したいと思わない。

なのでCoupe du Japonレースにエントリーするまでの流れを書いておく。

1.2018マウンテンバイクシーズン開幕に向けて」というJCFのページをできるだけ読む。
リンクを開いてもらえばわかるが…このページ内にちゃんと流れは全て書かれている。ただその情報が多くのライダーへ伝わってないだけ。
ページ内に2018「JCF公認Coupe du Japon MTB」テクニカルガイド もある。

2.JCF競技者登録を行いライセンスを取得する。
①【本人】オンライン初期登録(メールアドレス・パスワード登録)
https://entry.jcf-system.jp/jcf/entry.php
②【本人】ログイン →個人情報入力 →クレジットカードまたはコンビニより支払い。
https://entry.jcf-system.jp/jcf/login.php
③【加盟団体】内容確認。承認(必要に応じて修正)・否認 →【自動】確定後にメール通知。→【後日】ライセンスカードが届く。
登録料金は以下の通り
2018jcfp.png
ま、23歳以上は5,000円です。

3.2018 JCF・マウンテンバイク・チーム登録をする。
マウンテンバイク公認大会参加に必要です。1名からでも登録できます。
チーム登録専用サイト http://spoen.net/73906
チーム登録にはスタンダード、プレミアの二種類ありますが、プレミアにはエリートクラスの選手が必要になるのでだいたいはスタンダードになるでしょう。
料金の内容ですがスタンダードの場合:チーム年会費 3,000円(1チーム)+所属選手1,000円(1名)+保険料1,850円(1名/中学生1,450円)です。
1人で登録すれば5,850円。
3人で登録すれば1人あたり3,850円。
まとめた方が超お得よね。
一昔前なら自転車屋だったり自転車チームの代表がとりまとめてエントリーすりゃいいだけの話だけど、各グループで人数が集まらないのが今の現実。中には少なからずはCJ八幡浜出たいな~って少し思っている人はいるはず。

これは僕からの提案なんだけど、誰かがまとめ役になって【チーム愛媛でもチーム蜜柑、愛媛MTB連合】でもなんでも良いがチーム登録まとめるのはどうでしょう?CJレースにはそのチーム名で走ることになるのですが、連帯感もできるしええんちゃうかな?(スタンダードチームの場合、ウェアを揃える必要性はありません)

僕が代表になるってのはムリなんです。INFINITY引っ張る立場ですし、僕がやるとお店の垣根とか…いろいろあるやん。
ただ、まとめるお手伝いしたり、説明したりはできる。

3月2日(金曜日) 20:00~ とかどうだろうか?

CJ出てみたいけどどうしようか相談会みたいなのやってさ、そこで希望者で意見だしあったり相談したり?やるのなら僕も詳細説明したりするお手伝いはできるし、助言もできると思う。

相談会で話して理解して、まとまって登録するもよし、個人でチーム登録するもよし、今年はビギナーってのもよし、やっぱ辞めとくわってのもよし。

そこでまとまるのであれば、僕にできる事はしたいなと考えてます。例えば一緒に練習するとか、八幡浜のコースで安全かつ最速で走る練習を各ポイントで反復練習するとか、そのために近所でできる練習内容のレクチャーとかね。

4.各CJレースにエントリーする。
2018公認大会カレンダー

愛媛に住んでて行きやすいと感じるレースは以下のとおり
4月8日 菖蒲谷クロスカントリー(兵庫県たつの市)XCO CJ2
5月3-6日 Coupe du Japon びわこ高島STAGE (滋賀県高島市)
5月13日 Coupe du Japon やわたはま国際
9月29-30日 Coupe du Japon 深坂国際 深坂自然の森(山口県下関市)XCO

菖蒲谷は3時間程度で会場に行けます。
びわこ高島はGWなので旅行がてら…近くにキャンプ場もあり。
山口は防予フェリーや柳井フェリーを使えば超快適な遠征です。土曜21時発→日朝会場いり→レース→日夜柳井から松山着。

ちなみに僕がよく行く長野県だと金20時発→土5:00着→試走他→日レース16時発→月AM1~2時松山着で行けてます。運転できる人2~3名でいけますね。

こういった各レースも数名で乗り合わせて行けば費用も抑え目遠足気分で楽しめます。

またJCF登録についてはシクロでも有効ですから、さぬきシクロ、高知シクロ、徳島シクロなどで昇格しちゃっても安心です♪

登録費の元を取ろうと思うと一人では難しいですが、同じ思いの人が何人かそろえば可能なんじゃないかな?

ここまで読んでそもそも【COUPE DU JAPON】のレースってなんなのよ?って人は
下記URL僕のブログ記事読んでみてください。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4573.html
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4628-cbc030c1