SPECIALIZEDから遂に発表になりましたね

sagansworks7.jpg
S-WORKS7ROAD & S-WORKS EVADEⅡ

2018年に入ってプロチームでも使用している選手がチラホラ見えていたので発表はまだかまだかと思っていました。

発表と同時に愛媛県にも!!ここ上野サイクルに初回限定カラーのシューズとヘルメットが届きました!!

2018-02-09 001 (1024x683)
S-WORKS EVADE Ⅱ  ¥26,000+消費税 重量290g Mサイズ実測

S-WORKS TTとほぼ変わらないほどのエアロ性能を誇る新EVADEⅡ
自社風洞施設ウィントンネルでヘルメットのパーツごとにテストしたり、どんなベンチレーションが効果的か何通りもの組み合わせを試すことでTT専用とされていたヘルメットと同等の域に達しました。

2018-02-09 002 (1024x683)
新EVADEは短く、コンパクトになりました。更にかぶり心地も向上。前作のEVADEは後頭部に重たさを感じます。不快なわけじゃないですけど…ちょっと首ふると実感しますねぇ。。。それがEVADEⅡは皆無!!ブンブン頭ふっても楽勝です!何に勝つんだ?って感じですがとにかく使いやすいってことですよ。超エアロで使いやすいって最高じゃないですか。
若干前側は突き出したようになりますが、アイウェアをすればスッキリと収まります。高いエアロ性能を持たせるためには必要な形状なのです。

2018-02-09 003 (1024x683)
風洞施設ウィントンネルでテストしまくったと書きましたよね。新EVADEは快適性も重視。とにかく涼しく。エアロだから我慢するんじゃなくって快適に!!ヘルメットをかぶっていない状態と同じだけの涼しさを手にする事に成功しました。

NEW S-WORKS EVADE 進化が止まりません!!

そして大きく変化を遂げた製品が新型のシューズです。

2018-02-09 004 (1024x683)
S-WORKS 7ROAD SHOE ¥37,000+消費税  重量 243g 42サイズ片側実測

パっと見…ん?変わった?いやいやいやいやいやいやいや…すげぇ進化!!

2018-02-09 007 (1024x683)
Dyneema Mesh
アッパー素材として大気圏に突入する際、使われるNASAのパラシュート素材を使用。非常に柔軟で適応性に優れるが引っ張って伸びたりはしない、シューズの内側ではこの素材が足の形に沿い、ただ出力するだけのシューズではなく長時間履き続けれる快適なシューズへと進化させました。
さらにトゥークリアランスも広くなり従来のS-WORKSシューズを履けなかった甲高のライダーでも合いやすくなっています。
ブラックカラーに限定されますがワイドサイズの準備もあります。

ヒール構造も大きく変わりました。かかとの滑り止め加工が施されたSUB6はホールド感は高い物でしたが快適性については賛否両論。私個人は長時間使用するとかかとに痛みを感じていました。(裸足で表彰式にでてたり…)
新たなPadlock Heelはパワー伝達性能はそのままに快適性を格段に向上。束縛感はございません!!

2018-02-09 006 (1024x683)
Custom S3 BOA Dials
スペシャライズドは今までに見たこともないダイヤルをBOAと共同開発。
CNCアロイダイヤルは美しいルックスで高級感を演出するだけでなく内部にスプリングクラッチとミリ単位のマイクロアジャスト機能を搭載、履いて締めた瞬間に走り出したくなる衝動に駆られます。
BOAはただ使えばいいのではありません。長きに渡りBOAとシューズを作り続けてきたスペシャライズドだからこそ作り出せる逸品。だからこそ僕は、上野サイクルは自信を持っておススメできるのです。
この差は履けばわかる!

2018-02-09 005 (1024x683)
Powerline Sole
ライダーファーストエンジニアリングを提供するチームが行った大規模な圧力マッピングの研究をもとに開発されたアウトソール、最軽量で最も固いソールであり最高のパワー伝達性能を生み出すソールそれが世界中のプロライダーに選ばれる理由です。

今回、初回限定カラーが入荷したのは41・42・43の3サイズです。今後ホワイト、ブラック、レッドが入荷する予定ではありますが、しばらく先になると思われます。尚、限定カラーの同サイズは既に完売。

ぜひ手にしてください。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4625-886bdff5