MTB
10月28・29日と京都ゆぶねへレース遠征をしてきました。

22815633_1475304152559641_4099001904986136164_n.jpg

今回はいつもの遠征メンバーではなく家族でGO!です。

というのもCoupe du Japonでの日本最高クラスに来期も僕が出場できるかどうかがこのレースの結果次第で決まるという事になり。。。年間の予定には入ってませんでしたが急遽ぶち込んで家族にご一緒していただいたというわけです。

当然キッズレースに倫太郎をエントリー。

23130496_1481163441998201_860421406735230233_n.jpg

会場はところどころで紅葉が始まり良い季節。

22814531_1481163598664852_8515550575605344371_n.jpg

この森林公園ではMTBの活動が熱心に行われており、地域との連携もできている。故にホームコースとしているキッズ達も多いようだ。倫太郎の修行にしてはパーフェクトな環境。

22815412_1481166058664606_1991200939861849476_n.jpg

まずはキッズコースを歩いてチェックする。初っ端から斜度がキツくて面食らう★

23032629_1481165025331376_8635425499623004781_n.jpg

景色は最高。ロケーションも最高。ただしキッズ達はそんなの見る余裕なし。この様な環境に身を置けるのは将来の引き出しとしては最高。

23032553_1481164328664779_2832882024806045162_n.jpg

キツメの下り先はどきついコーナー。さぁどうするか!?

22815165_1481164415331437_2178380414795607697_n.jpg

コースウォークの後は試走だ!!
1・2周目は乗って走れないところが多くショゲ気味になるが少しずつ進歩を感じるし、次はいけるかもしれないという向上心。

22894477_1481166261997919_6032382357579388895_n.jpg

そのタイミングで手本を交えながら練習をする。できなかった事ができるようになる喜びは最高だ!本人は嬉しくて当然だが父はもっと嬉しいのだ。

23032496_1481165635331315_263699595152129735_n.jpg

雨が本降りになっていっても休憩を交えながら続け、コースのほとんどを乗車してクリアできるようになった。

レベルアップを実感しながら家族は満足をしている。

22814383_1478922065555672_1820877180843315243_n.jpg

試走後は大阪の実家に行ってお泊り。

京都から奈良をブチ抜いて東大阪方面に行く予定だったがめっちゃ渋滞してるし事故渋滞も発生するしで運転グロッキー★松山~会場で5時間。会場~大阪で3時間。長野行くんとたいして変わらん量やな。

そんな疲れた我々にお義母さんが【お肉】を用意してくれていた!!ありがたくモリモリガツガツ食べた。いつも忙しいのに、僕らが気遣わなきゃいけないのに、準備してくれてて普通の肉より超うめぇ!!

しっかり眠って元気良く翌朝会場入り。再度試走をしてコースをチェック。

22886146_1481163775331501_64301333462769089_n.jpg

降り続く雨でコースコンディションは悪化しており安全のためレース周回数は1周へ短縮。台風が迫ってきており全てのクラスで周回数は少なめに設定された。

倫太郎は小学3・4年クラス。5・6年クラスも同時出走です。

22894250_1481163875331491_8279844265335962547_n.jpg

スタートは少し出遅れた感あるか!?

22886012_1481165898664622_9127549006200317492_n.jpg

どちらにせよ前が詰まっている。こういう場面で前へいけるかどうかはセンスや正確、どれだけの経験があるかだ。子供のうちは負けん気の強さなどで差ができやすいと思うし、経験なのでたくさん失敗してくれればいい。

山の中で僕は見ていた。体力的にも斜面を登る力も倫太郎は強かった。が、先行を許してしまっていたので抜くに抜けない。ここぞという場面でラインは潰れる。ここは競い合うという事に対する慣れの差が大きくでたと思う。見ていて非常に面白かった!!

23032390_1481163511998194_4173839354503024407_n.jpg

まるでTOPEAKのCMかというような写真じゃないか!!ラストの登り!!

惜しくも2位。それでも初めてのコース、初見でちょっと弱気になりそうだったコース。それを乗り越えての走りだったので素晴らしい結果だったと思う。

全員が僅差で競うという1周回だからこその展開で良い経験をした。

23031349_1481163745331504_6115389039674972734_n.jpg

おめでとう!!

KIMG090111111111116.jpg

ポディウムに立った歴代の選手達のサインが書いてある!!これはカッコイイ!ヒカル君の名前もあるやん☆

残念なのは悪天候でサインできなかった。。。ということかな。

22815623_1481163448664867_6664626879357873845_n.jpg

ほんと良い遠征になりました。

倫太郎、よくがんばりました。

怜子さん、ホッとしたね。おつかれさま!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4577-df39f990