CANNONDALEの2018年モデル新製品発表会の場にいってきました。

ext.jpg

個人的に興味が一番あったのがNEW SYNAPSE

僕のロードバイク遍歴を辿ってみるとANCHOR RFX8、スペシャROUBAIXがあったりする。このジャンルはかなり好きなのだ。

正直なところ、トライアスロンを考えなければ僕はSYNAPSEやROUBAIXが好きだ。

だから興味を持っていたし厳しい目でも見ていた。

シナプスがどんなものか?新しいやつはドンだけ凄いのか!?については下記リンク記事を読んでもらうのが一番早いし正確だ。

その1・目指したのは真のエンデュランスマシーン キャノンデール新型シナプス登場

その2.新型シナプスで走ったロンバルディア地方 エンデュランスロードの急先鋒を実走テスト

その3.TRUE ENDURANCE MACHINERY 新たな走りを獲得した新型シナプスを語る


読みましたか?読んだらちょっとワクワクしてるはず。誰が乗っても快適でよく走るバイクだと?ほんまか?

シナプスに試乗してきた。

20526070_1400752766681447_3919330042805069694_n.jpg

最初に乗ったのは105仕様の28万円の完成車で44サイズ。160cm以下の方が丁度よく乗れるでしょう。

操作感はマイルドで小さいフレームによくある違和感は感じませんでした。正直なところ、従来の44サイズに比べて格段に良いです。

漕ぎの軽さや走りはいたって普通20万後半のカーボンバイク。突出もしてなければ悪くもない。ただ、このバイクにはディスクブレーキもついていてレバーも重たいはずだし、700×28cのタイヤを装着しているので…重たさを感じない時点で評価されるトコロ。

更に良いのは快適だということ。走りが普通なんです。道路は荒れているのに、ガタガタを感じずただ快適にペダリングができてしまう。見た目に何かが動く凄さ、というのが無いのですがバイク全体で全てを緩和している。

20525758_1400751683348222_2042298812432496392_n.jpg

ちなみに現物のいカラーはこんな感じ。カタログとはまったく違うので注意してください。

20526112_1400751806681543_3567603989197203006_n.jpg

色違いのBBQはこれね。28万+TAXです。

20620953_1400752726681451_3594234729300686084_n.jpg

次に試乗したのはアルテグラ仕様、34万円+TAXの完成車です。

フレームサイズは48・51の2種類を試しました。

162cm/57kgの適正サイズは48ですが、他サイズだとどうなのか?51で走行するとただ大きいだけでなくコーナーリングで外に流れていったり高速で走ったときにリアが跳ねてしまったりと操作感に違いを感じました。各モデル10キロのコースを試走しただけですが48はしっくりとしていて扱い易いバイクでした。

モデルとしての違いは105グレードとの価格差は6万円。コンポの違い、ホイールだけの違いにしては走りが断然軽い!!油圧ブレーキレバーもコンパクトになるのでダンシングで走るのも容易だ。6万円の値差は丁度良いですね。予算が許せばこのモデルです。

シナプスそのものの走行感としてはとても良く走るロードバイク。ハンドル高は高すぎず低すぎず。扱い易いんです。その上振動はいなしてくれる。EVOやターマックみたいな爆発的なアレはないんだけど…日本人の大半がこっち系でいいんじゃない?って僕は思う。
もちろん、好みや憧れ物欲等々ありますから好きなものを選んでいいんですよ。

ただこのシナプスは走れる上に快適なロードバイクという事は確かです。

20525774_1400751286681595_6833093623455340197_n.jpg

SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE ¥650,000+TAX

このモデルは4番目に乗りました。本当に後に乗って良かったと思える軽さ!

CANNONDALEホログラムホイールをはいてるってのもあるけどシャッキシャキ走ります。

よく走る快適なロードバイクに軽さが加わりました。

どんなラインでもお構い無しに走れて軽い。このモデル…超いいです!!

20604573_1400750966681627_8779140052698250720_n.jpg

残念な事に話題のSAVEシステムバーは試せませんでした。このモデルに標準装備されているはずなんですが、生産が間に合わなかったそうです。

わざわざ富士急まで試乗しに行ったのに残念すぎます。

20638831_1400751416681582_4537388967282247577_n.jpg


SYNAPSE DISC 105SE ¥170,000+TAX

個人的には超ドストライクな一台。

アルミフレームのニューシナプス。

見た目…かっこいいじゃん!!

タイヤ700×30Cとかイカス。

フロント48/32T リア11-32Tでどこでもイケそう。

乗り心地もよく、持った感覚よりも軽い漕ぎだしでGOOD

カーボンに注目が集まりがちだけど、アルミもいいよ。

20526369_1400103086746415_8989502522689457473_n.jpg

なんだかんだでシンプルなスタイルのシナプス。僕は好きですね。

僕の両サイドにいらっしゃるのは山本カズ君&レジェンド竹田先輩。

彼らとはCANNONDALE推し推しのSLATEに乗りました。

20604165_1400103040079753_4144523015914658662_n.jpg

SLATE APEX 1 ¥340,000+TAX

どこでも軽快に自由に走れる最高の一台!!

が、特殊でもある。

楽しみ方がハマれば最高よね。

20525258_1400742713349119_7973854478678829091_n.jpg

caad12colors-logo.jpg

CAAD12のフレーム、フォークセットが22色から選べるようになった。

詳細、カラーリングはこちらのサイトをチェック

価格は¥150,000+TAX

20621329_1400742693349121_2391795638938079744_n.jpg

個人的にはこのカラーが好きですが、目立つのならもっと派手色かなぁ?

妄想するだけでもワクワクできますよねぇ!!

20597124_1400747070015350_7539729252700777494_n.jpg

今年のCANNONDALEはキッズバイクも攻めてる。

LEFTYを採用したTRAIL BALANCE 12 BOY はテンションあがる!!

ハンドルがかなりアッパーなところもナイスですよね♪

¥20,500+TAXと丁度いい価格。

20526369_1400747353348655_620088768755661502_n.jpg

CUJO 20 ¥45,000+TAX ちょい太めなキッズMTBっす!!

20604462_1400747330015324_7744875598820565138_n.jpg

クイック20と24 価格は¥40,000と¥42,000+TAX

サイクリングは子供と楽しむならクロスバイクだと距離を走りやすくなるのでいいですね。ただスピードが出やすくなるから注意と学びも必要です。

MTBは試乗車がなく…残念ながら展示だけでした。

とても残念。

20622334_1400848360005221_3064798126017479097_n.jpg

F-Si CARBON 5 ¥270,000+TAX

きっと走り易い、即戦力のバイクだと思う。今までのF-Siから考えれば想像はつくので間違いないでしょう!!

写真の展示車はフロントシングルだけど…僕の手元の資料ではフロントダブルになってますね。。。コンポはXTとSLXのミックスです。

うーん。どっちが正しいかよくわからないので調べておきます。

20604177_1400848563338534_2802489657589655835_n.jpg

F-Si CARBON 4 ¥340,000+TAX

やっぱLEFTYやと思う。

20597504_1400848176671906_8493794415720506669_n.jpg

SCALPEL SI 4 ¥490,000+TAX

ワールドカップとかで走ってる姿は観るんですけどね!!

国内で乗ってるの見たことないのと、僕も乗ったことないのでなんとも言えないっすわ。めっちゃ乗ってみたい一台ですけどね~その機会にめぐり合えてないんです。

20525626_1400848856671838_7321792886355842387_n.jpg

JEKYLL 3 ¥490,000+TAX

20620886_1400849096671814_2936868396738396002_n.jpg

TRIGGER 3 ¥490,000+TAX

乗ってみたい!!

キャノンデールさん!!

僕は乗ってみたいですよ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4523-e72088f2