MTB
7月上旬に発表されたSPECIALIZEDが誇る新型XCバイクEPIC←(公式ブログ)

本日、シマノバイカーズフェスティバルにて公開されています!!!!!

そのEPICをなんと…見て触ってきました☆

2017-07-22 028 (1024x683)

2018新型EPIC (日本未展開カラー)Mサイズ

フレームの細部にわたってスリム化を行い大幅な軽量化を果たした新型EPICが目の前に!!

2017-07-22 019 (1024x683)

ほほぉ~これが新型BRAINか!!細かな挙動に対しての反応性を高めるために発売以来変わらなかったマウントをROCKSHOXに変わったタイミングで変更。

2017-07-22 023 (1024x683)

従来のものに比べホースのラインがストレート化されていて見た目、流れ共にスマートね♪
リアトライアングルにはリンクはなく、ライダーが乗車した状態がフレームへの負荷ゼロになるように組みつけられています。

2017-07-22 021 (1024x683)

ユニットが取り付けられるリンク部もスマートになってます!!

2017-07-22 024 (1024x683)

BRAINの調整も簡単で分かりやすいです!!シンプルイズベスト☆

2017-07-22 022 (1024x683)

ブレーキホースやシフトワイヤーの通し方もフレームの中を通っていくので無理がないですし、作業しやすい場所に設置してくれてます。跳ね上げた泥もヘバリつきにくいですし、いいですね。
さらーにBBがネジ切りとな。 こりゃぁ個人的にウェルカムでありまする。そうなってくるとBBはクリキン一択ですな!!

2017-07-22 018 (1024x683)

トップチューブのエラ貼りがすごいかんじになってるなとは思うけど、ダウンチューブは細くて軽量。ですが、Mサイズは押したくらいじゃパイプはフニフニしません。
ちなみにEPIC HTのSサイズはパイプをギュッと握るとフニフニ動きます☆

2017-07-22 017 (1024x683)

ニューEPICも当然ライダーファーストエンジニアド。MサイズはMサイズの作り方。

残念なのはMサイズしかなかった事。Sサイズも触りたかった。

20170729115141ce6.jpg

当然フィールドテストしてますよ。やらなきゃ意味ない!

僕が乗るポジションにサドル高さ、位置、角度、サスエア圧、タイヤエア圧、をピタリと合わせます。ハンドル高はフレームサイズがMなのでどうにもならないですが、可能な範囲で調整して試走。

正直な所、普通に登り坂を走っていると今までのEPICと何が変わったかよくわかりません。だって従来のがすげぇ良かったし、それ以上にグイグイ進むという感覚はないです。逆に小さなギャップでのBRAINの作動感がコツコツ感じて気になってました。

しかし!!

上記画像のような岩ガレガレなラインだけをチョイスしながら登ると…世界は一変しました!!

なんだこのスムース感は!?本当にガレ場の上を走っているのか??と疑問に感じるほどの快適性!!

タイヤはバリバリにグリップして滑らない、さらに路面からの衝撃は皆無に等しい。フラットに見えてポコポコしているような路面なんて最強じゃないっすかね!?

これってSサイズやったらもっと凄いってこと?期待値高すぎてヤバイわ!!

20170729115158613.jpg

更に僕を驚かせたのが登りまくった後の下りセクションです。

クロスカントリーコースというよりはギャップやコーナーの多いトレイルセクションを走行したのですが…まるで140mmストロークのあるスタンプジャンパーか!?と思わせる取り回しのしやすさ=旋回性能高い。
ギャップを越えた時の懐の深さ=飛べる&落ちれる☆
グリングリンにコントロールできますね!!めっちゃくちゃかっ飛ばせますわ!!

今までのEPICとは世界が違うと言って間違いありません。

激しい凹凸や落差でこそ本領を発揮するモンスターマシーンです。

epic186679.jpg

S-WORKS EPIC MEN CARBON SRAM 29 ¥993,600(税込) 

予約すればSサイズ1月 Mサイズ12月 Lサイズなら一台メーカー在庫あり!!

在庫あるの?すげぇ!!

epic186691.jpg

EPIC MEN EXPERT CARBON 29 ¥561,600(税込)

僕的に超超超オススメの一台!!

S・Mサイズは1月前半 Lサイズは11月の予約が可能です~。

epic186689.jpg

EPIC MEN COMP 29 ¥345,600(税込)

案外知られてないけどアルミモデルもありますし!ユニット等、全て新型になっています。スマートウェルドで溶接されたアルミモデルも要チェックです!!(フォークはBRAINではありません)

なんと!!このモデルはメーカーS・M・Lサイズ在庫ありまっする!!!!

極少数ですので~テンションあがった人は相談してくれ!!


やっぱさ、汗水たらしてバイクチェックしていろんな走り方試して良いとこ悪いとこを伝えれるのが僕らの役目だなって思うわけですよ。その為には日々鍛錬!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4519-2549a4f3