火曜日に東京出張があり、午後から埼玉県上尾に移動。
2017-04-18 006 (1024x683)
当店で最も長く太くお取引させて頂いているブリヂストン本社に行って上尾工場を見学させていただきました!
(もちろんいきなり突撃したんじゃないですよ!正式な手続きをしてますからね!)
18035730_1282428188538395_1258516406_n.jpg
建物に入ると入口には「ようこそ!」みたいなボードがドン!!
僕一人のために。。。
そう!今回の工場見学は僕一人のために行われたのです!!!!
以前から工場見学したいな~って思っててANCHORの営業さんにお願いをしていたら、東京出張の時にタイミングが合えば実現できるんじゃないかという話になり今回に至るわけです。
2017-04-18 002 (1024x683)
歴代の自転車がズラリ。
まずは応接室にてブリヂストンのモノづくりについてや歴史などを勉強させてもらいました。
2017-04-18 001 (1024x683)
たくさんのヘッドバッヂにテンションあがる!!
2017-04-18 003 (1024x683)
そして今回の一番楽しみにしていたブリヂストンの工場見学!!
最初のブースではお姉さん達が自転車のホイールを仮組していってるんですよ。それもかなりのスピードで!一日に何十本?何百本?もやるのはすげぇな。
仮組されたホイールは自動調整機で調整をされてます。次に負荷を掛ける機械で力を加え再度調整を行います。そこで弾かれたモノは職人さんが再度修正をしていってタイヤが装着されて完了です。
溶接工程では各種部材によって溶接の仕方が変わり、今回はANCHORのRNC3のTIG溶接をしている場面を見ることができました。一台一台職人さんが丁寧にRNC3だけを溶接して仕上げていきます。
さらに進んだ場所では一般軽快車のパーツの一部だけを高温で焼きながらろう付けをしていってました。厚いパイプなどの場合は局部的に熱するのではなくガッツリいかないと上手くロウが入っていかないんだそうです。職人の皆さんが働く場所はそれはそれは暑くて。。。大変なお仕事です。
更に奥へ行くと「競輪選手」のフレームを溶接していらっしゃいました。その方はブリヂストンの競輪フレームを作るエースだそうで、眼光が鋭く離れた場所から見学させていただくだけでも緊張していました。一瞬チラッこちらを見た気がしたんですが…ビビッてしまいました(汗)
その先にはフォークやフレームを洗浄する機械があり、決まった工程をしておかないと塗装のノリが全然違うんです。
この上尾工場で部材から作られ溶接をして作られたフレームがこの工場で塗装も行われています。
今ブリヂストンで大人気の電動自転車などはほとんどがこの上尾で組まれています。ビッケグリなどもそう。最新のフロントモーターは全てですね。さらに、一般軽快車や子供車など、自分が想像しているよりもたくさんの自転車が上尾で作られています。正直もっと中国の工場で作っているのかと思っていましたが…予想外です!!春に売れる商品などを作っている時期などはどんな状況になるんでしょうね?考えただけでもドキドキします。

そしてRNC7のフレームを作る専用の区画があるわけですが、専用の金型があり、クロモリを伸ばしたり油圧で広げたりしながら狙った形にしていきます。ですからRNC7のクロモリは普通の鉄ではダメで伸ばしやすくなるある物質を含ませているのです。
RNC7及びXNC7はパイプ成形が難しく、時間とコストがかかって作られる特別なフレームなんだなと再認識させられました。
ネオコット恐るべし!

そしてANCHOR専用のブースでは用意されたフレームを検品しネジ山ひとつひとつも職人がネジを通して検品します。さらに塗装前に全体を削り下地塗装をしていきます。なんと!職人の方が僕が見ているのでわざわざ次に塗る予定だったフレームを用意して塗装を見学させていただきました!一定のペースでRL8のフレームが均一に塗装されていく様はまさにアート!!ものの数分で塗装があがりそのまま窯へ。焼きあがったら次の工程へ進めていくそうです。デカールなどもすべて手仕事。

出来上がったフレームを組みつけるのも同じ工場の一画で行います。最近はメーカーからの完組ホイールが増えているのですが、すべて職人さんが再度振れ修正を行ってから組み立てをしています。たしかに、アンカーの自転車で組む時にホイール振れ修正なんかしないですね。振れてないから!!

ANCHORの自転車って一台一台にカルテがついていてオーダーの内容がわかるんです。そして全てが手仕事で丁寧に丁寧に作られています。ANCHORの自転車は最低でも1ヶ月はかかる。
この工場をみれば納得どころか急かす気になりません!!お礼言いたいくらいです!!

ANCHORユーザーの皆さん、これからANCHORに乗ろうかとお考えの皆さん、ANCHORは本当に真面目で愛すべき自転車ですよ!!
2017-04-18 005 (683x1024)
まさかのANCHORラボ潜入!!
あのANCHORの名だたる選手が来てテストを行ったりトレーニングなどを行っているANCHORラボに僕が入ってもいいんですかー!?
2017-04-18 004 (1024x683)
ここではあのバルセロナオリンピック日本代表の藤田さんがデモンストレーションをしてくれました!!!!
すげぇ贅沢!!
ちなみに工場見学のアテンドも藤田さんね。
すんげぇ贅沢!!
その横で笑いながら「斜度もっとあげろー」とか言うのは
2017-04-18 007 (1024x683)
ANCHOR営業の宇田川さん=元MTB全日本チャンピオン、JCFナショナルランキング1位を2度獲得の超憧れの一人!
せっかくなんで看板の前で記念撮影してもらった((笑))

ほんと僕一人のために時間を作ってくださり、感謝感激です!
ブリヂストンの製品作りに対する真摯で真面目、真面目、真面目なところに惚れ直しちゃいました!
最近ブリヂストン値上げが多いからブーイングばっかりしてたけど…このクウォリティなら納得しちゃうかも。

最後にセッティングしてくれたウチの現営業担当タムラ君!素晴らしい機会を作ってくれてありがとう!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4463-66b37099