MTB
遅くなりましたが、4月9日に兵庫県へ遠征してきました。
17883853_1271330589648155_5147268223468510842_n.jpg
CJ2菖蒲谷にブルース&上西さんと出場なのだ!
CJ=クップドジャパンという日本で行われているマウンテンバイクの公式シリーズ戦であり、各年代や最上位クラスでの上位選手は世界選手権やアジア戦などで日本代表として世界と戦えちゃう由緒正しきMTBレースなのだ。その中から選考してクロスカントリー競技(XCO)はオリンピックの代表選手なんかも決めちゃうわけです。

愛媛では八幡浜で4月23日に開催されますね。

今回は2017年の初戦としてCJ2菖蒲谷。
CJにはレースクラスがあって国際大会>CJ1>CJ2>CJ3みたいな感じで獲得できるシリーズポイントの多さが変わります。
大人が出場するカテゴリーとしてはチャレンジ→アドバンスorマスターズ→エリートがあり、最初はチャレンジから出場してCJ1などで優勝したりすると特別昇格(色々ある)できたり、年間ポイント上位者が翌年昇格できます。(年間成績で昇格する者もいれば降格する者もいます)
ちなみにエリートクラスが日本最高峰でプロ選手やメーカーサポート選手なんかもこのクラス。ちなみにこの記事を書いている僕も2017年はエリートクラスで走る選手の一人です☆
大人以外ではカデット、ユース、ジュニア、アンダー23とあり、ジュニアとアンダーはエリートと同じで世界戦などもあります。

上西さんは昨年からチャレンジクラス登録して出場中、ブルースは昨年チャレンジでのポイントで見事アドバンスクラスに昇格しての初戦です。二人とも上位クラスの昇格を目指して頑張ります。

土曜日はしっかり雨でウェットコンディション。夜の間にガッツリ雨振りまくって朝の時点でコースは超マッド。ツルツルのドロドロ。試走でコテンパンに痛い目を見た一行。

試走が終わった瞬間に僕、ブルース、上西、別便で来てたソータ&いんちょのバイクを整備!チェーンやペダルが泥でえらいことになってます!!このままレースなんか走ったらメカトラブルが発生してしまいますのでバチッと仕上げるのが僕の役目☆

17862696_1271332266314654_4462147325184545447_n.jpg
全員分のバイク整備が終わった頃にはチャレンジクラスがスタートしました((笑))
試走した時点で発生しそうなトラブルは予想がついたので対応策を選手と話してフィードゾーンでは泥を洗い流すためのボトルを用意しておきました。
チャレンジクラスは4kmのコースを2周回。
見てくださいこの泥だらけのマシンを。上西さんもかなり手こずった様で登りも下りもボッコボコにされたそうです。しかし、メカトラブルなく完走できたおので僕としてはOKです。未対策で走っていてリタイヤしている選手もいたくらいですから上出来でしょう。
次戦はCJ国際の八幡浜!気合いれて臨みましょう!

続いて行われるレースはアドバンスクラスです。
ここには昇格してきたブルースとエリートから降格したソータが出場。ソータはエリートでも2~30番台を走る力を持ってるんですが、昨年の出場回数が少なくポイントが足らずに降格となってしまいました。
17883681_1271334429647771_4875010593691891786_n.jpg
アドバンスのスタートして最初の激坂です。僕の予想通りソータとブルースが1・2で登ってきました。当然です!!
それにしても…この路面状況はヤバいですねぇ。
17862753_1271333916314489_7943934901717386854_n.jpg
アドバンスクラスではこのマッドコースを3周走ります。泥がバイクに与える影響は大きく今回はフロントシングルにしている選手にチェーン外れが頻発していました。しかも一度発生すると何度も繰り返すという性質の悪いやつ。粘っこくて一度へばりつくと離れない泥がフロントチェーンリングにこんもり積り、フロントシングルのチェーンを歯から浮かしてしまうのです。なので毎周回フィードでボトルを渡しチェーンリングにぶっかけて泥を落としてトラブルを未然に防ぐ。更にチェーンが脱落してしまった場合の対処方法も二人には伝えていました。実際に走行中にチェーンが外れた場面もあったが冷静に対処できたと言ってもらえたので僕の仕事が役に立ったなとホッとしました。
17883497_1271331299648084_5321074041413151783_n.jpg
ソータさんは流石というか当然というか、しっかり集中して1位を走り続けてきっちり優勝してくれました!
この勢いで八幡浜では優勝をモギとって欲しいですね!!
17800473_1271334486314432_4604506302015574327_n.jpg
我らがブルース!!は2周目にはいるまで2~4位争いを繰り広げていたのですが…彼が一向に帰ってこない。
フィードに居る僕はパンクか!?チェーン切れか!?と想像をしてピットインしたら即直してリスタートできる準備をして待機しておりましたが…足が猛烈に攣りまくって超失速したそうな。
17883566_1271333286314552_588259122508222683_n.jpg
ちーん。
17634864_1271330542981493_1136715897489423914_n.jpg
3周走ったペダルやチェーンリングはこんな感じになります。ペダルがハマらない事なんてザラ。
これがマッドレースぞな。

この後僕は自分のレースの為の準備&アップへ。

マスタークラスが走っていてそこには僕たちの体を守るいんちょが!!
17800229_1271332046314676_3722819846230055435_n.jpg
いつもカッコイイよね!!
今年もレース中に痛めた体をひこずって診察してもらいに行く日もあるかな~?

この日のレースでスゴカッタ選手が一人
17862741_1271343712980176_7587129169902032061_n.jpg
女子ジュニアクラスに出場していたSONIC RACING 川口 うらら選手
女子エリートも突き離し、2分前にスタートした男子も全員抜き去るというアンビリーバボーなアップカマーです!!
これから名前を聞くことも多くなると思うので要チェックやで!

エリート編は別記事で~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4453-f3ebbae3