予定通りに製品や機材が入荷すれば、上野サイクルでもRETULの導入が3月末~4月に始まります。

来るべき日に向けて本日~金曜朝まで、スタッフ翔がスペシャライズド・ジャパン【SBCU】へ入校!

ボディジオメトリー・フィットwith RETULの公式フィッターとしての資格を取得してきてもらいます。
retul.jpg

導入したくて導入したくて…過去に何度もフィットルームの寸法を測って機材やカメラなどの使用可能範囲と照らし合わせてため息ばかりついてましたが、先日SBCU先生に確認したところ動作可能とのことで導入に踏み切りました。

ボディージオメトリーフィットメソッドからポジションを導き出し、フィッティングバイク(MUVE)でポジションを合わして乗車、ライダーの体にとりつけたポインターはVANTAGE(カメラ)で撮影した際に正確な骨の動きを確認するためのものであり、動作解析ソフトも用いてのフィッティング。

多様なポジションへスムースに調整する事が可能でフィッティングの時間も短縮できますし、クランク長の変更も簡単に行えます!
今のポジションからクランクを2.5mm変えたらどうなる!?5mm変えたらどうなる!?
そんな事も試せるのです。
今までの常識が変わってしまうかもしれません。

更に、RETULによるフィッティングを行えば自転車を購入する前に今のライダーに最適なポジションを出せるバイクを購入する事が可能になります。S-WORKSやVENGEなどを購入する前にサイズという不安を取り除く事が可能になります。

今、僕が書いたことは【ボディジオメトリー・フィットwith RETUL】の極僅かな情報です。

なぜなら私はSBCUで学んできたわけではありませんから。多くを語る知識も経験もございません。

ここから先はスタッフ翔がよりよいサービスを行えるようSBCUにて学んできます。

http://uenocycle.blog.fc2.com/FACEBOOKページなどで情報をどんどん出してくれることでしょう。

RETULの可能性はこれからもっと拡大します。

上野サイクルでのRETULの正式な導入日程についてはいましばらくお待ちください

カミングスーンってやつ☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4434-b05c57b1