2016年12月11日
栃木県宇都宮市にて【全日本シクロクロス選手権大会】が開催され…なんと!!なんと!!当店がフレーム提供をしているジュニアクラスに出場した村上功太郎君が準優勝!!
15338765_929072237237614_7988854012989784484_n.jpg
おおおぉ!めっちゃ凄いぞ!本人は優勝を狙っての出場なので悔しい思いをしているのですが、それでも後列からのスタートでもぎ取った二位は評価できる結果です!

そんな彼からレースレポートが届きましたので掲載します。

全日本シクロクロス選手権大会レポート

大会:2016全日本シクロクロス選手権大会
場所:宇都宮ろまんちっく村
クラス:ジュニア
出走時間:am9:00~
レース時間:43´51´´
結果:2位
バイク:ANCHOR CX6
ホイール:PAXPROJECT (アルミチューブラー)
コンポ:アルテグラ+105のミックス
レース前補給:ニンジャエナジー

前日はコース試走時間開始に間に合うように現地入りしました。2時間ほど走り込み、パンクリスクのある箇所や急な登りのターンなど走り細かいところまで確認しました。平坦基調でパワーが必要なコースだと感じ、自分は少し苦手なレイアウトでした。
DECOJAさんのメンバーからお借りした、PAXPROJECTのホイールがとてもよかったので、メインバイクに今までのC35ではなくそちらのホイールを入れました。アルミリムはブレーキが良く効くため、今まで以上にコーナー入り口で突っ込んだ走りができました。夜は日光の方の宿に泊まり、ゆっくり休みました。

当日、朝は普段の学校に行く時間と同じ5:30に気持ち良く目覚めることができました。朝ごはんは車で食べ、着いてからはゆっくりと試走の準備をしました。気温がマイナス3℃で地面はカチコチでした。ウォームアップジェルのレッド2を塗ってポカポカの状態で走りました。試走中は日に当たっているところがの霜が溶けてきていて、本番はもっと溶けて来るだろうと予想していました。空気圧は路面状況は悪くても、平坦なところが多いことを考え、F2.1bar
R2.0barで走りました。
15350568_2036763666550380_1834912396411819127_n.jpg
(photo by Sumpu)
スタートは最後尾からのスタートでした。ホームストレート通過は6番手ぐらいでしたが、その後の登りで前がつまり下車を余儀なくされ、押して上がろうとしましたが、足元が悪くシューズが滑りなかなか登れませんでした。その時点で10位ぐらいまで落ちてしまいました。レースが終わって考えてみるとそこでの順位の落ちが後に影響したと思います。そこから霜が溶けたぬるぬるの路面で何度か落車し、焦る気持ちを押さえながら少しずつ前の選手をパスしていきました。タイヤの泥詰まりがひどかったため、ほぼ1周ごとにバイクを交換しました。スペアバイクのありがたみをとても感じました。次にピットに戻るまでに父がきれいなバイクを用意していてくれて、常にいい状態で走ることが出来ました。
15338643_2036761256550621_6322595019614855732_n.jpg
(photo by Sumpu)
残り2周のところで2位にあがり、前の日野選手を追いました。最後まで踏んで追い付こうとしましたが、追い付けず38秒差の2位という結果でした。優勝を目指していたので悔しい結果となりましたが、自分の力を十分に出しきることが出来ました。
来年は優勝できるようにレベルアップに取り組みたいです。

会場ではたくさんの人に応援していただき、前の選手を追うときの力になりました。
様々な方面からサポートしていただき、この大会に参加できたことに感謝しています。
これからもよろしくお願いします!

これからが楽しみな高校一年生。年内はこれで終わりではなく、まだ関西シクロに出場するそうです。いいぞいいぞ!その勢い!!
15419436_1180329642087232_1461642324_o.jpg
ちゃっかりANCHORのブースをバックに写真もGOOD♪

お父さんも栃木までの1000km遠征往復ご苦労様でした。
愛媛からの遠征はいろいろ大変。それは僕が身に染みてますから…応援してます!!

20161212KIMG4196.jpg
メダルもって来店してくれました♪ありがとねー!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4362-7516ae8a