MTB
2016年10月2日
四国、愛媛県松野町にて国内最長MTBレースとなるMSBRが開催。
2016-10-02 003 (1024x683)
あの王滝を超える大会にとの目標を明確にうち出し、昨年から2回のプレ大会を経ての本大会。
日本最長となる130kmのアルティメットクラス
2ndクラスといえども洒落にならん距離95kmのアドバンスクラス
これは爽やか20kmのライドとキャニオニングのBike&Canyoningクラス
の3部門
2016-10-02 020 (1024x683)
県内外から200名以上ものMTBerが来場。
今大会は2~4名のチームエントリー。常にメンバー行動する必要があり、1人が速いだけではなくて協力し合う事が重要になる面白い趣向のレース。
2016-10-02 029 (1024x683)
INFINITYからはアドバンスクラスに速実ちゃん、もりっち、アヤ造さんの3人が出場。
ボクは【TEAM自転車屋】として高知のサイクリングショップヤマネ@山根君とアルティメットクラスに出場。
土曜日に仕事を終えてイロイロやることやって松野町に日曜AM1:00に到着就寝。AM3:00起床、食事して会場入り。スタート整列の5:40に向けてイソイソと準備を。
2016-10-02 024 (1024x683)
これからの闘いに向けて意気込む 縁の下の力持ち
2016-10-02 028 (1024x683)
余裕さえ感じる愛媛を支える先輩方。
2016-10-02 025 (1024x683)
女性だけでアルティメットクラスに出場するチャレンジャー達。
2016-10-02 022 (1024x683)
王滝経験者とMTB暦3ヶ月のチャレンジャー☆
と、会場ぐるり県内ライダー&県外から来てくれたお友達&ショップさんとご挨拶。県外からは予想以上に猛者が来ていた。正直なところ…そんな強いひと来んやろーって思ってたのでビックリ!
1475450561842.jpg
スタートは適当に並んでおく。
ゆる~くスタート。
それなりのペースで走ってからの滑床林道を登ります。よく名前聞くでしょう?鹿のコルです。標高は990mだったかな?
ボクは軽量で登り型、相方は体格あって平坦&下り型。やはり序盤でスタイルの違いがでてきます。ついつい先頭グループを追いたがる僕の体。二人のペースを合わしながら林道を登ること約1時間。
14555887_1790348504553697_264549595_n.jpg
鹿のコルでお抹茶のご接待☆
普通のレースならスルーしちゃうところだけど…せっかくこんな場所でやってくれてるんだからと思っていただくと。。。めっちゃ美味い!!最高だね♪
まだ先頭集団も近くにいる状況でこっからは舗装路を220mまで下ります!!通行止めにしてくれてるので思いっきり下れるのがいいね。
そしてすぐに登り。ここで570mまで登る。路面はガレガレだ…想像以上…なにがって?人の手で補修したり穴に石を詰めたり倒木を撤去したであろう痕跡だ。この一ヶ月で愛媛(特に南予)は天気大荒れで山道は荒れ放題。これを大会に向けて地元の方々、関係者の方々が尽力されたのではないでしょうか。
熱いものを感じながら走ります。なんだかこの日のボクは調子が良い気がする。登りが苦手な相方を押しながらこの西谷林道を登りきる。
1475450547374.jpg
ここでは給水、補給だけでなく鹿肉のソーセージがいただけるのだ!!めっちゃ美味い☆ってゆーかコースのどこかにめちゃくちゃデカイ檻があったね★
2016-10-01 019 (1024x683)
ここで映ってるのが4・5・6位チーム。2・3位はすぐ近く。1位のナショナルレベルははるか先。
こっからダートの下りをちょい遊びながら楽しく下る!!ガレててテクニカルで超面白い♪
一部登りと離合する箇所があるのでスレ違う選手達にエールを送りながら軽快に下る!!
舗装路まで戻って更に下る。
まぁまぁエエペースで下ってて先頭をウチの相方が牽いてる状態。このままだと疲れちゃうので後ろに別チームも居るからローテしよか!って前に出始めたらそれより前にとある御仁が先頭に。
ワシが牽くけー!みたいな感じでグイグイ牽きまくり!!あれよあれよと45km/hくらいで走る!!
こんな激しい事ができるのは広島県 マウンテンポテトの酒居将軍しかいない。。。
もう着き切れしそうってレベル。なのに雰囲気的にローテすることになりパイセンに失礼があってはイカン!っと頑張って垂らす前に交代!を2ローテしたら将軍が前に出てペースアップ(笑)
めっちゃ面白いげー!!
ってしてたら下りが終わって玖木南林道入り口です。登りに突入。490mくらいまで登ります。
まぁ。。。洒落にならん激坂なわけですが…なんと前に居た2・3位グループに追いついているのです!
登りの途中で将軍から
「【TEAM自転車屋】には頑張ってほしいんじゃー。応援しとるけぇ。」
なんて言ってもらい。。。ここで2・3位に食い下がらんかったらカッコつかんな!と相方は放置して食いついていく!前のんはフラフラになっとるやん!前にでて焦らしたら少しでもプレッシャーになるやろ!とか思って登ってたら。。。
「バッコーーーーーーン!!」
うぉぉぉぉ!両足腿が全攣りや!!
登りの途中でそのまま横倒れ!!!後ろから登ってくる人に迷惑かけちゃいました★
予想もしなかった全攣りに焦るし精神的にキツイ!!
ここで広いとこまで将軍に自転車を運んでもらい追いついてきた相方に待ってもらう。
まず足すら曲げれない。ってゆーか腿筋が小波の様にウネウネ動いてる。汗の量も半端じゃないし、脱水に近い症状もあるかもしれない。動けない間に保水と補給。無理やり動かしてなんとか攣りが解消。
そこからの登りが地獄だった。
データを見ると63km地点だな。。。ここから130kmのゴールまでが本当の試練だった。
命からがら480mまで登り…下るがスピードも出せる状況ではない。。。すると100m下ったあたりで登り返しになる…心が折れそうな瞬間だったが山から水がでていて保水しよ!と気分転換で水場へ歩くと…「ばこーーーーーーん!」次は両足腿&ハムストリングがーーーーーーー!!
前を伸ばしても後ろを伸ばしてもどっちかが攣る!!1人でわけわからんダンスしてるみたいや。
1475450505205.jpg
水すら取りに行けない僕は相方に汲んできてもらいます。。。もうにお荷物っぷりが半端じゃない。
そこから登り返してチェックポイントまでの下りが…記憶にない(笑)
保水して休憩して少し足が動き出したまでは憶えてるけどな~。
14568171_1754012571525320_2852852632374614348_n.jpg
チェックポイントにつくとスポーツアロアコンディニングの皆さんがいらっしゃって、【走れ馬鹿犬】の麻里さんがボクのガチガチになった脚を解してくれます。みんな悶絶らしいけど、ボクはみるみる動くようになっていく自分の脚が嬉しくって嬉しくってニヤニヤが止まりません!!
received_561361260735927.jpeg
スポーツアロマコンディショニング最高!!
ほんと信じられないくらい脚が動くようになりました!!!!
嬉しくってたまらんわい!
その喜びを打ち消すかのような半端じゃない斜度の登り坂がきます。。。
【日見須林道】
今までの登りが鬼とするならば…悪魔級とでも言いましょうか。
ほんとにフロントシングルなんかで参戦した自分の甘さに腹が立ちました。自分のレベルでこの坂に対応できる準備をして来なかった。悔しいが押すしか選択肢はないので押す。
ひたすら押す。心が折れそうなとき。。。
1475450526534.jpg
後ろから激坂を乗ってあがってくる爽やか男子が!!
なんとはるか先を走っているであろう合田選手が!(エリートクラスでもTOP10を走ったりする人)
なんとコースロストをしてしばらく彷徨っていたとの事。よく聞くと色んなチームがコースロストしたらしいね(笑)僕らは何度も声だし確認しながら走ったから間違わなかったけど…ボクの状況でコースロストなんて考えただけでも気絶しそう。
でも爽やか男子を見てから力が沸いてきたのか?けっこー乗って登れるようになる。気力も沸いてきた!!
1475450493629.jpg
日見須林道の下りをゴキゲンで堪能!水切りがたくさん設置されていてその度に飛んだり振ったり☆遊んびまくってチェックポイント。太鼓少年少女が出迎えてくれて気合もはいる!
1475450482378.jpg
侍発見!!写真撮!!
実はこの時左足腿内側が攣りそうになるwww
あとはちょっと登って100km地点までの平坦路。この10km平坦がマジできつい。ゆっくり走ると後続に追いつかれるし…速すぎると脚が。。。残り3kmで左足腿内側が攣るorz
左足が曲がらないので右足で回す。
残り1km両足腿内側が攣って棒立ち。しばらくあーだこーだするもどうにもならん!
勢いで自転車に飛び乗って脚ビーーーーーン状態で相方に押してもらいながらチェックポイントへ!!
ここでもスポーツアロマコンディショニングの皆さんがいらっしゃってて限界超えてる脚をあと30km走れる脚に!!
体育館の明かりが眩しかったのは憶えてます。

そこから目黒林道ラストの登りへ。プレプレ大会のときはここの登りがめちゃくちゃキツク感じたけど、今回はここまでの登りが半端じゃなかったので余裕を感じたくらい。それもこれもボクを支えてくれた相方や大会の皆さん、スポーツアロマコンディショニングの皆さんのおかげ!
ペースを乱さず落ち着いて最後の山をゆっくり登る。今回のコースのロケーション。緑の美しさ、フィードの充実、事前のコース準備や整備の大変さ、そんな事を相方と話しながら登りました。
出場するまでは参加費が高いとか感じてたけど、実際に走ってこのコースの状況、準備、関係する人の数を考えると決して高くはないなと。これは参加してみないとわからないでしょうねとも話しました。
あと200m登ったら頂上というところで水分が尽きる。
1475450452142.jpg
岩場にの水場で保水。
もう完走が目前で生きる気力に満ち溢れてます。
水がめちゃくちゃ美味い。
こんなレースここでしか味わえないよ。
1475450401368.jpg
最後のチェックポイントには浴衣のおねーさんが居ました☆
癒しの瞬間です。もう順位とかどーでもよくなっちゃてる我々はかなり休憩(笑)
そんで下り。ハッピーに下ってたら…相方痛恨のパンク★
1475450385887.jpg
パンク修理をしている間に…
なんと「アリノトワタリ」が攣った。もうどうにおならん痛みに悶絶。というかなんというか苦悶の表情とはこんな顔かな~って状況。ほんと辛かったわ(泣)
そうこうしてたら修理完了。からのREスタート直前に8位のチームに抜かれる!!!!
しかも西田尚平選手じゃないか!(元エリート選手で若い)
幸いにも下り区間なので急いで追いかけて相方のタイヤ状態確認してから抜く!からの久しぶりに全開ダウンヒル!!!!
最後は雨も降っていてスリッピーなガレガレ路面だったけど今日一番の攻めっぷりで後続を突き放して…
20161003200806da7.jpg
130km 感動のゴールです。
ほんと長くていろいろありすぎた1日だった。
そして助け合いまくった1日。
山根くんマジ感謝!
関係者の皆様本当にありがとうございました。
2016-10-02 031 (1024x683)
がんばてくれたマイバイク
S-WORKS EPIC FSR
ほんと最高のバイクです。
自分の判断ミスでフロントシングルで来ちゃったけど…来年はフロントダブルで頑張ろう♪

バイクの写真を撮ってるところに驚きの報告が…
2016100320080894f.jpg
アドバンスクラス男子の部 でINFINITY優勝してました!!
14462836_1754022038191040_5508682332466403190_n.jpg
さらに!先日修理完了してお渡しした武田夫妻。アドバンスクラス ミックスで第二位!!

めっちゃ嬉しい!本当におめでとうございます☆
優勝したINFINITY速実ちゃんのブログも面白いよ~
http://hayami1964.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

さてさて
2016-10-02 010 (1024x683)
MSBR この日ボクはこんな軽装で出場しました。工具チューブはバイクのサドルバッグに投入(上写真)
2016-10-02 011 (1024x683)
後ろのポケット
左:ウィンドベスト
真ん中:携帯電話
右:POWER GEL3つ、MAGON×1
2016-10-02 015 (1024x683)
軽装の理由はSPECIALIZEDから今年発売された
MOUNTAIN LINER PRO BIB SHORTS WITH SWAT™
というショーツを着用したからです。
このショーツ、SWATという名前がついているとおり素晴らしい機能をそなえたショーツなんです。
2016-10-02 016 (1024x683)
このSWATショーツにもポケットやチャックがついてます
左:CCDワンセコンド×2
真ん中:携帯ポンプ
右:梅丹赤、黒、MAGON×1
チャック:車の鍵
バックパックを背負わずともこれだけの量を余裕で装備できるのです。
実際に使った感覚としてはポケットの裏もメッシュになっているし、背中の開口も大きいので熱くなく快適。下りで揺れる事もないし、ジャンプすると何時も飛んでいく携帯ポンプが無くならないので安心して遊べました☆
2016-10-02 018 (1024x683)
左右の腿にポケットが。
けっこーピッタリしていて補給後の袋を走りながらもサッと収納できて便利だし、ゴミを落とす心配もないのでいいね。
これ軽装で走りたい&ポケットなしのエンデューロジャージで走りたい人にはオススメ!
S,M,Lで僕がSピッタリ(ちょい余裕あり)
いくつか買い置きしようと思ってるからほしい人は連絡してね。在庫少ないみたいだし。
税込¥19,440です~。

長い長いレポート?読んでいただきありがとうございました☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4306-05cbe986