第六回 石鎚山ヒルクライム参加、応援された皆様、準備運営された関係者の皆様おつかれさまっす!
さすが石鎚。やっぱり石鎚。
2016-09-04 002 (1024x768)
雨ガンガンです(笑)
14100503_1045432585571291_4347741417722895809_n.jpg
今回は初めて倫太郎も連れてきました。会場までは自転車で移動して、会場に着いたら会場を歩いて回って「どこに何がある」か「困ったら本部かスポーツアロマに行って上野サイクルって言いなさい」とか教えたり準備してたら時間は全然ないなと気づく。
14233171_1073456122744448_7039450318765493057_n.jpg
激しくあめー。ナウキャスト見たら黄色とか赤色が迫ってるー。でテンションはたかめ。
2016-09-04 003 (1024x768)
それでもこんなに集まるヒルクライマー達よ。帰ってからちゃんとバイクメンテナンスはマストですよ!
14184383_1045432525571297_4448291555115212589_n.jpg
怜子さんも初めてのヒルクライム出場。こちらとけっこー心配。
2016-09-04 004 (768x1024)
会場にはお客様である加藤さんも応援に来てくれて、後に会場待機の倫太郎さんと遊んでくれた。ありがとうございます。
写真もいくつか撮っていただきました☆
14199661_324135117940865_2741873110596750910_n.jpg
スタート前の安藤R
14102759_324134957940881_7907797499549053082_n.jpg
スタート前の上西さん&ヨシさん
2016-09-04 036 (1024x768kim)
雨でも元気なハピガル!!(ガミちゃんが居ない!)
ぶんちゃんも応援に来てくれて嬉しかったー☆しかも倫太郎を観ててくれたので僕ら夫婦は安心して走って来れました。
ありがとう。

自分はゴールしてから急いで着替えてカッパ来てカメラもってゴール地点へ。。。
2016-09-04 008 (768x1024)
そしてゴール。モガキにモガイたマークーさん!!この後…
2016-09-04 006 (1024x768)
ゴールしたクマユカさん、さっちゃん♪大分県から出場の佐久間さん♪
2016-09-04 020 (1024x768)
怜子も無事1時間25分でゴール!!なかなか良いタイムできたね。
おめでとう。
まさか全然アウトドアではなかった彼女がこんなレースに出場するようになるとは予想もしなかったよ。それもこれもハピガルの皆が居るからかな?って俺は思ってるー。
2016-09-04 032 (1024x768)
なんと!!ハピガルのクマユカさんがロード女子の部で第三位!!!!!!!!!!
すごいすごいすごいー!!おめでとうマジで!!
1位はDAIEIZANの方、2位は山鳥の中矢さん
14233169_323563167991566_5892792512364617996_n.jpg
朝からずーっと雨でしたが半分くらい下山したところで雨は止み、表彰式の時には晴れてました!!
運が良い!下山誘導のお手伝いもしましたが、無事に下山してもらうことができました。

レースレポート書くつもりがそうでもない感じで終わっちゃうとこでした(笑)
天候は雨。
体を冷やさないようにスポーツバルムのレッド1を塗ってマッサージする。しばらくすると…腿裏と膝裏の皮膚が熱くて痛い!マジか~実は10日位前から全身の肌が荒れブツブツが全身に。何をしても痒く、汗をかいても風にあたっても痛い状態。だいぶ回復したと思っていたのですが、皮膚は弱っているようです凹
会場で人のこと気にしてたら自分のアップするタイミングを逃す。
整列が始まってからアップを軽くする始末。当然マウンテンバイククラス+10~20代男子のスタート最後尾。

スタートしてガンガン行ってとりあえず先頭集団?的な集団に追いつく。しばらく落ち着いて平坦路を走れると思ったらロードがちょいちょい中切れ起こすのでその度に繋ぐ。めんどいし無駄足。もっと前に位置取ろうと思ったら中切れ発生で差がけっこー開いてる。追うにもMTBでギア比軽いんでちと平坦路を先頭で追うのはリスキー。
でもしばらく前を引く。オーバーワークにならない程度にジワジワ詰めるけど詰まりきらない。でロードが前に出てきてくれたんで第二グループの中ほどに位置する。先頭との差…は広がってる(滝汗)
先頭グループには同じクラスの上田さんが居る。
第二グループでマークするべきは、颯太、栗さん、シゲちゃん、タカさんってトコロかな?
先頭とは目測で30秒くらいの差ができた状態で第一関門通過。
こっからはひたすら我慢大会。自分の力と心肺機能を信じてペダルに力を込める。
この一ヶ月腹筋背筋を鍛える事をサボってしまっていて…そこの弱さが如実に現れる。うーん困った。同じ集団にMTBが何人も居たからなペース落としたら抜かれぞ。でもまだ抜かれないってことは皆しんどいんだね?ってことで我慢。ポイントポイントでペースあげたりしながら踏ん張る。
残り2.5kmくらいで後ろを見てしまう。MTBの選手は見当たらない。ちょっと気が緩んでしまった。もっと前に一位が居るのに。。。
残り500mでモガイテみるけどスピードがたいして乗らずにショッパイ走りの第一区間。

第二区間までは計測しないゾーン。休憩ポイントで攣りそうな足を伸ばす。右の踵が痛い…靴を脱ぐと皮が破れている(泣)見なかったことにするしかない!!
雨?座りこんでいる地面からすくって顔を洗えるくらい大雨です(笑)

さてさて、第二区間の始まり。
この時点で颯太、栗さん、シゲちゃん、タカさんは一緒にスタート。上田さんは取材されてたから置いてきた(確信犯)
第二区間の最初ってかなりの激坂なんよね。ちょっと休憩しちゃった脚にはパンチ効きすぎなやつね。登りに入る前スズキレーシングの方が前にいらっしゃって、かなりガンガン登って行く。「うわぁーちょっとそのペースはムリやわぁ」って一瞬は思ったんですけど…ここで俺もアタックしたら他の人はもっとキツイな?っと思ったので追走。ってゆーか登りきるくらいで抜かせて頂いてハイペー維持。ここで颯太と栗さんに絞る。
第二区間は7kmくらい。
3kmはまぁまぁ頑張れた。この間にジワジワと栗さんん&颯太を離して2位をほぼ確定させる。だけど、そこからちょっと苦しくなって我慢の時が続く。。。姿の見えない1位との差を詰めるために速く走りたいのに苦しさが勝って踏めない弱い自分。
残り2kmくらいだったか?順位争いをしてる感じの若いロードがきた。すかさずその勝負に混ざる!!これを逃したらチャンスはない!!かなり…かなり苦しかったけど喰らいついてらすと500mまできたけどそこからのラストアタックに反応できる余力なくお見送り~。最後だけモガイテ終了。
14263976_1045639578883925_6079048435951081091_n.jpg
悔しい悔しい第二位デス!タイムは59分28秒でした。一位とは約1分差。
来年は56~57分台前半出せるように練習せねば。
1人だけ裸足なのは踵の皮が破れて靴を履くと痛むから★

2016-09-04 036 (1024x768)

皆さん応援ありがとうございました~☆

次は9/11の【四万十・南予横断2リバービューライド】ですね♪
その前に展示会。9/8は都道府県対抗ロード観戦したいんで大三島にイキマス☆

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4272-627a8d43