フルカーボンクリンチャーホイールを発表したMAVIC
2016-08-02 008 (1024x768)
大阪で試乗会を行ってくれたので行ってきました。
従来のCOSMIC CARBON 40Cはベースとなるアルミリブがあるカーボンホイール。放熱性に優れ安定したブレーキングが魅力であり、それが最高だし、僕もそう思っていた。
フルカーボンクリンチャーが急遽発売と2017展示会直前に伝えられ、実際どうなんか??と、ホイール重量的にはそれほど変わってないし乗り味の違いなんて感じられるのか??
正直な所信用してなかったし、期待はずれだったら嫌だなと思いながら試走しました。
2016-08-02 005 (1024x768)
新型のCOSMICだけでなく従来のCOSMIC ELITEも試乗できたので交互に試走。
2016-08-02 007 (1024x768)
今回はUCY試乗車のCAAD12でテストです。先日自分用にパーツを換え、ポジション調整を行い軽く乗り込んできたのでデフォルトの感覚は擦り込み済みです。
さて、COSMIC PRO CARBON SL Cの実力はどうなんだ?
CC40 ELITEとの違いはあるのか??

この日走ったのは0.88kmのコースを36周回。
僕は賢いタイプじゃないのでちょっと走ったくらいじゃ理解できないので色々な走り方を試しながらの36周回。

まずは漕ぎ始めが非常に軽い。まったくの別物です。これにはカーボンリムになってリム単体が100gも軽くなっていることが大きく影響していると思うし、インスタントドライブ360ハブになっている事も大きな要因だろう。

スポークの組み方はCOSMICとしては初めてのイソパルス組。これにより左右バランスがとれているという。

ギアの掛かりが素晴らしい。実際に僕もシクロで使っているホイールがインスタ360なんだけど、このハブの特徴ですね。それでいてイソパルス組による左右バランス向上が効果を発揮しているようです。

そしてフラつかない。安定しているんです。CC40ELITEに乗るとフラフラするほどに感じてしまうほど安定しているのです。空気圧は同じ7BARです。
17mmとなったリム幅に25Cのタイヤがベストマッチ。素晴らしすぎる安定感。これは本当に驚きました。安定してペダリングできるというのは最大の武器になります。
僕の58kg体重で6.7BARまで空気圧を下げて走行しました。こんくらいが丁度いいかな?
更にクッション性も高く突き上げの嫌な感じも少なかったです。

長靴のような形をした試走コースで風は強し。向かい風だったり横風だったり。風がホイールをふんわりと抜ける印象で。斜めから風を受けてもハンドルは取られず非常に使いやすく。ニヤニヤしてしまいました。
2016-08-02 014 (1024x768)
ホイールのブレーキ部を見てもらうと少し色が違うと思います。
この部分はレーザーでレジンを焼付けてブレーキング性能を格段にあげています。実際に走行してのブレーキングは従来のカーボンリムよりも優れています。更に雨天時のブレーキングは圧倒的な制動力を誇るそうです!

【COSMIC PRO CARBON SL C】
従来の製品とはまったくの別物と思ってください。度肝を抜かれますから!!

2016-08-02 010 (1024x768)
さらに
【KSYRIUM PRO CARBON SL C】
当然安定感抜群です!!漕ぎ出しの軽さ反応性の高さ!!ドヒャーっと思えるレベルなんですが、試走した場所がド平坦。
どう走ったってCOSMICの良さが際立って試走はしにくかったなぁ。
それでも走行タイムを見ているとCC40ELITEと対してタイムが変わらないのです。。。
なんと…まぁ。
もっと登り坂でも試したかったけど。乗れただけマシかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4246-e7753c18