MTB
さて、僕編。
この日は朝から…
20160314114014e20.jpg
ヨシさんが応援に自走で来てくれた!!
テンションあがるわ!

こんかいカテ1の参加者は9名と少なく、表彰台はマストだし事前情報でチャンプ体調不良と聞いていたので一応狙ってましたww
1554554_819966011464670_549529937978329580_n.jpg
スタートしてコンクリ坂を一位で抜けてグランドグルグルに入る最初のコーナーで滑ってしまってトップスピードから落車!!!
「ガリガリガリガリガリー!!」
左半身とヘルメットとハンドルが地面で削れる音が。。。
先頭がコレしたので全員フルブレーキ((笑))
そっこー立ち上がって頭クラクラしながらリスタート!幸いハンドル、レバー、サドルも曲がってないのでちゃんと走れる!!
とりあえず最後尾になったけど…鬼のイン突きで全員抜いて2周目でなんとか追いついた。
201603141140271dd.jpg
で、2周目のグラウンドで気づくフロントのシフトレバーがピクリとも動きませんが?
インナーですけど何か?状態だ。。。どこがキツいってグラウンドとその外周が辛いわな。
門田選手は明らかにオカシイ。なんだ?後続のヒガキ選手を追いつかせるつもりか?と最初は思ってたんだけど、やっぱ体調絶不調だったのね。後ろについた時、後の事を考えて抜きにかかるチャンスはあったのに行動に移せなかった。今回のレースで一番悪かったのはそこですね。だから勢いにも乗れなかったし結果も悪かった。
2016031411412549f.jpg
ソータさんは5周目くらいから明らかにペースダウンしたっぽい。そうしたんだろうか?
201603141140407d1.jpg
今回は全9周回。僕は4周目くらい?でなぜか左足の脹脛が砂地獄の後に攣ってしまった。むむむー!?ふざけんな!全然理由がわからんわ!いや…わかるわ。
悪かったのは砂地獄を無理して乗って行こうとしてミスって降りるのが後手になりダッシュもゼロ発進となったことで負担が増えたし結果的にタイムロス。シケインを一気に越え過ぎて着地の左足への負担が大きい。
と感じたのでそこからシケインは一歩増やした。小刻みにして負担軽減。
ちゃんと先頭フループで走って脹脛の回復をまつ。
20160314114109e38.jpg
脹脛も余裕ができて心肺的にも脚的にもちゃんと残ってたので勢いに乗って後半アゲルよー!!って瞬間に忍者返し手前のコーナーでフロントに負荷がかかりすぎて…
「ブバシュッ!!」
うぎゃー!!フロントの空気ちょっと抜けた!!
おっ!?抜けたのはちょっとだけだ♪まだいける~と次のタイトなコーナーでも
「プシュっ」
また次のタイトコーナーで
「ぺしゅっ!」
レース後確認すると最初のやつで地面の土と草がリムとタイヤに挟まってそこからチューブレスの空気が応力がかかる度に抜けるようになったみたいです。
「ぴしゅっ!」
これだけ空気抜けるとヤバイ。僕の持ち味はコーナー後の立ち上がりとかテクニカルセクションなのにそこでスピードが出せない。大ピンチ!
それまでずっと2位はキープしてたんですけど一回追いつかれて上り坂で抜かれた。。。けどまた抜き返す。僕な得意な場所では空気少なくても僕の方が速いのは分かっていたので前はゆずらない!

が、最終周で完全にタイヤがペッシャンコに!それでもコンクリ坂までは粘ったんですけどね…
20160314114137eb1.jpg
ダサダサの第3位です!!
もう少しでMTBのシリーズ開幕なんですが、それに向けて改善点が山積みになりました。
1.どんな相手でも後ろにつかない。前に出る。
2.パンクさせない
3.登りが弱い。練習しろ!
応援してくれた皆さんありがとうございました!歓声が最大の力になりました!!
20160314114146d77.jpg
そして…めちゃくちゃラッキーなことに年間総合ポイントで第二位でした!!
八幡浜も出場しなかったのでまったく気にしてなかったんですけどありがたいことにメダルと共にいただきました!!

ありがとうございます。

練習が足りてない事が分かった湯ノ浦シクロクロス。
やるしかなない!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/4086-354b01b9