京都ではMAVICの製品を勉強して販売店の皆様と色々おしゃべりして情報交換などを行い、大阪へJRで移動。新快速に乗って気持ちよく寝てたら大阪を通り過YONEXです。
2015-07-08 041 (640x427)
自転車の展示会ではなかなか使用しないハービス大阪での展示会は新鮮だった。やはりYONEX。テニスやバドミントン、ゴルフ、ランニングなど太種目の製品が並びますね。
さて、YONEXのロードバイクは業界に入って2年目になります。
http://www.yonex.co.jp/roadbike/
私としてはYONEXの様なカーボン製品を長きにわたって作り続けてきた会社が自転車をつくったらどうなるのだろうと以前から興味があったのですが、なかなか製品についてお話を聞ける機会に巡りあえておりませんでした。
僕がYONEXのカーボン製品を初めて手にしたのは20年前のCARBONEXというバトミントンのラケットです。当時、その軽さしなやかさに驚き興奮したのを今でも覚えています。
実際には新潟の自社工場で生産をして40年もの歴史があるそうです。
カーボンに対する製品設計、製造のノウハウは国内他社にはない魅力ですね!
2015-07-08 028 (640x427)
【CARBONEX フレームセット】¥420,000+消費税
新規メーカーのカーボンフレームにしては高いとうのが一般的な感覚でしょう。そう思います。
しかしプロフェッショナルやその工程を知る人からすれば金額的には安いとさえ言える内容になっています。
2015-07-08 032 (640x427)
「X-フラーレン」 トップチューブに採用
フラーレンとは炭素原子がサッカーボール状に結合した集合体でそれに4つのリブを搭載しより強い結合力を持たせたのが「X-フラーレン」です。樹脂に混ぜることで強度が向上し軽量化を図っています。

2015-07-08 035 (640x427)
「GUMMETAL ガムメタル」 ダウンチューブ、シートステーに採用
ゴムのような特性を持つチタン合金のことで特性として
(超弾性特性)
力をロスなく推進力に変換します。負荷が強くなるにつれて変形割合が小さくなり幅広い負荷に対応。
(精密な復元性)
振動を即座に抑え、長距離も走っても疲れにくい高価が期待される。
このような特性をもつ針金状のゴムメタルをカーボン同様に数本積層しています。

2015-07-08 034 (640x427)
「マイクロコア」
高い振動減衰性をもつウレタンコア材をシートステー内に搭載することで不快な微振動をカットしてくれています。

2015-07-08 031 (640x427)
「O.P.S.構造」オーバルプレストシャフト理論
主にテニスのラケットで採用している技術でシャフトを扁平させ積極的にしならせて球持ちを良くするための構造でチェーンステーを横方向に扁平させ振動吸収性と路面追従力を向上させています。

2015-07-08 033 (427x640)
更に受注生産で日本人による丁寧な作業が行われ成形も塗装も高い品質を誇ります。

2015-07-08 029 (640x427)
この様に多くの技術を集め作られたのがCARBONEXなのです。
サイクルアドバイザーにはアメリカを拠点として選手活動をおこなっていた日隈優輔選手が携わっています。
ゼロから始め5年の歳月をかけ販売開始。順調に製品の周知がされ始めた2年目となっています。


実際、僕はまだ乗ったことがありません。近日乗り込む時間をいただけるとのことなので楽しみにしています。
スタッフ翔は実際に試乗してます。彼の正直な感想はたしか剛性不足。ふにゃっとして進まない。もっと細かく言っていた気はするが忘れた。
タイプによって意見は分かれて当然だと思うし、僕と彼とでは乗り方がまったあく異なるので印象は違うと思う。
しかし彼のようにパワーのある者は剛性不足と感じてしまうのでしょう。

実際にプロ選手からもその要望はあったようで2016年に新しいフレームが販売されます!
2015-07-08 037 (640x427)
【CARBONEX HR】¥470,000_+消費税
高出力に瞬時に反応する加速力と最後まで脚が残せる快適性を両立。
大きくはチェーンステー付け根の各断面を大型化してBB周辺の剛性向上。
新形状のフロントフォークを採用しストレートフォークに。
2015-07-08 038 (640x427)
なんとも興味深い一品です。
2015-07-08 039 (640x427)
YONEX今季より上野サイクルでもお取り寄せが可能になります。
2015-07-08 036 (640x427)
日本製。

日本人の熱い想いで作り上げたロードバイク。。。
もっと知りたい!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3849-f24f5ad8