MTB
650Bね。
スペシャライズドも昨年中盤くらいにどん!て出してきたよね。
どーなんかな?と思って。
よりスピードを求めるXCレーサーなどは29インチで、より多彩なコースやトレイルを楽しむのは650Bという使い分け。どれほど操作性が高くなるのだろう?
2014-07-16 001 2014-07-16 027 (800x533) - コピー
SサイズのSTUMPJUMPER FSR
ラインアップにはない製品だったのですが、アルミフレームの650Bを試すのには丁度いいバイクでした。
Sサイズで僕がちょうどでした。コマンドポストもすべて使えきれます。
登りの感覚としては26のMTBは同じジャンルではもう…ないなという印象です。漕ぎも軽いですし、650Bを選ばない理由が思い当りません。
下りの感じはスピードの出るストレートなどは29に分がありますが、そこからのコーナリングになったりシングル区間での操作性、ジャンプした時の軽さ、寝かせやすさ、どれをとっても650Bが面白く感じました。
ただし、何かを乗り超えて走る走破能力は29が勝ります。
下りを楽しむという事においては140mm以上のストロークなら650Bが裁量ですね!
2014-07-16 001 2014-07-16 086 (533x800) - コピー
【STUMPJUMPER FSR COMP EVO 650B】¥370,000_
カタログよりはちょい濃いめのブルーですね。
ブレーキも安心のシマノですから最初っから思う存分楽しんでいただける一台。
2014-07-16 001 2014-07-16 090 (800x533) - コピー
コマンドポストも標準装備で嬉しいですね!
登りも下りもこれ一台で!八幡浜MTBコースも楽しく走っちゃうよ!というならこれが良いっすね。
2014-07-16 001 2014-07-16 104 (800x533)
【STUMPJUMPER FSR EXPERT CARBON EVO 650B】¥600,000_
軽量なカーボンフレームのFSR
2014-07-16 001 2014-07-16 100 (800x533)
SRAMから1×11
やはり自転車が軽いのは正義!!
だって登りも下りもガンガンいけるもんね!!

2014-07-16 002 2014-07-16 001
【S-WORKS ENDURO CARBON 650B】¥899,000_
マットハンターの動画でテンションあがっている人も多いでしょう!!やっぱ下りベースになるバイクですよ、自走アクセスはのんびり行きましょー的な感じでくだりはフワフワ楽しんだり、エンデューロレースなら下りの計測スタートから最大限に利点を活かした走りをすれば良いと思います!
ほんと「ぼわぁーんぼわぁーーーんぼわぁわぁわぁーーーーーーーーん!」て飛びまくれますし着地もホワホワ!
下りをお大いに楽しむならこれですね!
2014-07-16 001 2014-07-16 110 (800x533)
【ENDURO COMP 650B】¥375,000_
ッフロントにミニチェーンデバイスも装着してるシマノブレーキだし申し分ないっすね!
2014-07-16 001 2014-07-16 115 (800x533)
かなりツヤのあるグロスチャコール色。
かなりカッコエエよ!
2014-07-16 001 2014-07-16 116 (800x533)
【EUDURO ELITE 650B】¥485,000_
ROVALのトラバースホイールやSRAMの1×11が装着されたより軽量なモデル
やっぱ自走を視野に入れるモデルですから!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3575-50386586