まず先にINFINITYトライスロン部、愛南トライスロンに出場した、私、合田さん、森っち、ヨシさん、こんにゃく、の5名が参加。5名中4名が初めてのトライスロンでしたが…無事全員が完走できました!しかも全員3時間切りまでも達成することができました☆
さて、大会のレポートというか感想を。。。
6月7日(土)愛南トライスロンの開催日になりました。チームでAM8:00集合としていましたが僕は布団がなかなか放してくれなくて少し遅れたww
到着した時、会場はまだ設営作業の真っただ中。
IMG_9267.jpg
ついにこの日がきました。
今まで「クロールで50mも泳げない」を理由に敬遠していたトライスロンへの挑戦を決めて8ヶ月。
なかなか息継ぎができなくって見てくれる人の大半が「しんどそーに泳ぎよるなぁ」と言い。それでも水に慣れろ!と誰かが言っていたのを思い出し、時間が許される範囲で泳いできた。その距離約50,000m
大人になってから自転車の上でしかスポーツをした事がなくランをすると毎回膝痛に悩んだ。痛みがあると練習もできず結局100キロほどしか走れなかった。
それでも「ゼロ」の状態から少しずつ少しずつ…
IMG_9268.jpg
ゴールをする時にはこのマットの上を走るんだ。そう考えるだけでドキドキしたが、それと同時に不安も押し寄せてきた。
もちろんスイムです…練習で1500mは泳げるようになってはいたがやはり不安。いったい何分かかるんだろうか…?しかも5/21以来一度も泳げていない。J八幡浜や富士見のあとは身体が回復を求め、水曜日の定休日では必ず熱がでた。スイムを休んででも回復に専念しないと体調を崩しかねないのでそう判断したのだが…やはり不安だ。
ランに至っては5/12以来まったく練習していない。これはランの練習によりマウンテンバイクのペダリングに影響がでると感じたからであり、本意である。ランに関してはその時の勢いで走り切ってやろうという考えだった。
IMG_9271.jpg
会場ではバイクの準備をしたり、レースに向けて朝ごはんをしっかり食べたり。
トランジッションでは何を用意するか?どうやって置いておくか??とか話しつつ時間が過ぎる。
IMG_9272.jpg
9時を回ったので受付だ。
白い帽子をかぶっているのは審判員の方々である。ちなみにINFトライスロン部の中矢先輩はこの日、審判員として大会に携わってくれていました。
IMG_9273.jpg
受付をすると参加者全員にタグが装着される。。。カッコエエ!!
IMG_9274.jpg
スタートウェーブによって色が違うのね。僕はこのタグが嬉しくって今日のお昼まで腕に着いたままでしたw
IMG_9280.jpg
そして~待ちに待った~
IMG_9275.jpg
マーキング!!左腕と右足に書いてもらいます。ついに憧れの腕にナンバーですよ~。
「おお~ついに…ついにっ!」
っていう心境です。
IMG_9282.jpg
これってトライアスロンらしいってイメージが僕の中にはあるんで、ついに書いちゃったよー!てなってたワケです。
森っちも神妙な表情です。
この後は室内で40分ほどの競技説明。思わず突拍子のない質問とかもあって「初心者は僕らだけじゃない」ってかなり安心した!
IMG_9285.jpg
そうこうしてたらトランジッションがオープンになり車両や着替えやヘルメットなどの設置が始まります。
僕らは最終セットをする前にバイクのコースを一周試走。モガキを二回いれて下りの注意箇所をよくチェックしました。
IMG_9286.jpg
僕がトランジションの準備に行くと二人は既に完了しておりました!!
なんと仕事が早い!
IMG_9289.jpg
おお~ついに!ついに始まるのですね!!!!
緊張マックス!!
course_b2.gif
スイムコースは紺色のラインがあるスイムを2周回(1500m)
バイクコースは黄色のラインの一周9キロ獲得標高150mを4周(36km)
ランコースは赤色ラインの登って下ってのエグい道のりを3周回(10km)
ウェットスーツを着て入水チェックです!もはや時間の流れがわかりません!
スイム先輩のタカトさんが「アップは時間が短いならアップはガンガンやっとけ」と仰られていたので言われるがままにガンガンしてみましたがすごく息が上がったw
スイムは自分の泳げるタイムを申告しており、そのタイムによりスタートの順番がかわる。
第一ウェーブ13:00スタート 白色キャップ/合田、ヨシ
第二ウェーブ13:02スタート 水色キャップ/重松こんにゃく
第三ウェーブ13:04スタート 黄色キャップ/僕、森っち
IMG_9294.jpg
第一・第二はスタートしていきました。。。第三スタートまであと2分。なぜか前列に居る僕。これはレースの鉄則。前に居れるのなら後からどれだけ抜かれても構わないので前に居る方が良い。遠慮したら損です。タイム測るんですから。
でもこれが色んな実力が入り混じった同スタートだったら危険なのでできない行為ですね。
緊張してます。それでもポージングしてます。このまま海に入りスタートの合図を待ちます…
「ふぁーーーーーーん」
スタートの合図と共に「うぉぉぉぉ!!」って泳ぐがそれよりも横や後ろからいろんな方面からぶつかる!接触!!自分どこに向かってるかもわからない!!
でも予想していたよりは安全にスタートできました。ヘッドアップもまともにできないので一体どんな状態かもわからずただひたすら泳ぐ、周りの人から発生する泡立ちを目安にススメ!ススメ!!
最初の折り返しまではウルトラしんどくってただ我武者羅に!やはり真っ直ぐススメてないようでいろいろな方にぶつかってしまいました。
ほんとに難しい!
一周目復路、なんとなく…だんだんと…泳ぎ方が少し楽になってきて…オレいけるんちゃう?とか思い始めた一周目終了直前…後方から鬼のように速い方々が僕を抜いて行く…え?ラップされた感じですか??と唖然としながら2周回目へ。。。
ここから先は鬼のように速い人たちは来ません。安心して伸び伸びと泳げます。一周目に比べて体が断然楽ですし、足はバイクのためにほとんど使いません。
同じ黄色キャップの人もいれば水色キャップの人も追い抜いたりしてる!?あれ?僕ってちょっと速いの??とか少し勘違いする。まぁ序盤のドタバタに比べればかなり状態はよくなってきているし、余裕もできてる。ここまできたら安心してきた。2周目復路。泳ぎながらもう少しでスイムが終わる。一体何分かかってるかも分からないが…
「俺…トライスロンに出場してる!!」
と泳ぎながらにちょっと感動…してる場合じゃないんですが、しちゃいました♪
今までネックであったスイムを完泳することができるんです!嬉しいったらないですよ!
「やったやったやった!!」
陸にあがりトランジッションエリアに入りウェットスーツを脱ぎます!
「さぁ!」…「さぁ!」…「さぁ?何から始めましょ?」
あんなにもスイムから上がったらコレしてコレして…と考えていたのに実際その場に立つと意識も少し朦朧として何から始めたらいいかも分からなくなっていましたwwwこれにはビックリしましたが我に返りヘルメット、ゼッケンベルト、ゼリー&ドリンクのんでサングラスかけてダッシュ!!
IMG_9295.jpg
専用シューズもセットして走り方も様になってるでしょ!この先からバイクに乗り、上り坂を登っていると知人から
「あれ…!?っこっからこっから!!がんばれ!」
と応援される…ん?俺今どんな位置にいるの?と思いましたがスイムには34:40かかっていて170位くらいだったそうです。そりゃー「こっからこっから」て応援にもなるわな(笑)一番最近のプールでは32分で苦しくなく泳いでいたけどやはり本番はそー上手くはいきませんね。とっても難しいんだなと実感しました。
でもまーこっからは僕の勝負場所。がんばりまっせー!と思ったらスイム速い人たちは既にバイク2周目に突入している!?丁度前にパックが居たので追いつくく…が遅いしドラフティングルールみたいなのもあるので抜いてみた。そこから一周目だけは少し抑え目にはしたがイケイケドンドンのキープライト状態。もちろんルールは尊守する。がゴボウ抜きとは正にこのこと。130人くらいバイクで抜いたっぽいです☆
ここのコースは最初に150mほどただひたすら登ります。黒森峠の斜度がドンピシャ!スイムあがりの一周目はやはりスイムの影響もありましたが少し疲れやすく感じました。アウター固定で行くつもりでしたが、途中でインナーを使い足を回しました。ただ回転数は高く保ち、常にスピードを求めて走りました。登り終わって折り返し地点に向かう下り坂、ここでは最初のモガキが肝心です。ここでスピードを乗せないと努力が無駄になるのでひたすらモガいてペース乗せてハイスピードで下りました!
折り返し地点から下り入り口までの上りはインターバルです。ガッツリとモガキます!そして追い越し禁止の下り区間。ここでトラブルを発生させると損ですし、周りにも迷惑なのでルールは守ります。
そこから下り区間。かなりペースに差があったり中途半端だったり…最初は遠慮しちゃいましたが、2周目からは神経使いながら抜き続けました。一回だけ…抜こうとしたが後方からラインを詰められてしまい、回避もブレーキもできそうになかったのでギリで声をかけながら前走者のインをぬいてしまいました。これには驚かせてしまったし、「申し訳ない!すみません!!」と謝りましたが、失礼で危険なことをしてしまったと反省しています。
このコースはマウンテンバイクライダーの僕にとってはとてもやりやすいコース。フラットコースより自分が活きるコースでありがたかったです。
バイクパートは1:11:19で全体の9位!!
これは悔しい。もっと前でいたかったし…1~3周目は登り下りともにもっとハイペースにして良かったはず。あとに控えるランの事も考え少し温存してしまった。要領もわかったし来年はもっと速いバイクパートをお約束しますし、可能です。
IMG_9296.jpg
ラン!
これがまた…予想外に楽!余裕なわけではないですが、足の運びをとっても重視しているとなかなかイイ感じ!
なによりも応援がすごい!沿道のいたる所で小学生、中学生、地元の方…たくさんの方々が応援してくれます!応援ってやっぱ力になるよ!最高だ!
それに登坂のコースというのが尚良かった。心拍をアゲル行為はMTB選手なら日常茶飯事なのでけっこーイケテル。抜いたり抜かれたりそんなに遅くはないであろうペースの僕を抜いてあっという間に消えていく人たちっていったいなんなんでしょうね??
上りはなんでしょうね?八幡浜のスタートからのアスファルト区間が続く感じ?もうちょいキツいか。そこはね根性でどーにでもなるんですが、下り区間よね膝が!膝が!!って感じ。
「かかとから着地で回転回転!」
と心で叫び、腹筋背筋側近をビシっとさせて胸を張る!腕は振る!!
2周目の後半で膝が痛みだす!ヤバい!まだやで!まだやで!と言い聞かす。沿道では大勢の方が僕を応援してくれている!わざわざ愛南まで応援に来てくれたのだ。感謝感激!!あと地元の子供たちがハイタッチをしてくれるのだ!子供だけではない大人の方もだ。すごい大声援で…泣きそうだった。まだ二周目後半なのにwwしかもだんだん過呼吸気味になる。
ラストラップへ突入!
とりあえず近々でレースはないので多少痛めてもOKと判断してペースをあげる!最終ラップですべてを出し切る!!
やはりトライスロンの練習を本気で取り組んでいる方々は速い!後半になればなるほど強い!それでも最終ラップはたぶん速く走れていたはず!最後の最後…2名ほどにも抜かれてしまいましたが、自分のもっているすべてをだして初めてのトライアスロンをフィニッシュすることができました!!
【2時間30分56秒】
となりました!!自分の予想を遥かに上回るタイムだったのでとても嬉しい!!まさかこんなタイムで走れるとは!
ランは44:57秒で走れました。全体の45位くらいと聞いていますので予想外な上出来です!!
最初は完走をすることが目的で始めたトレーニングだったのに、完走だけでなくとても満足のいくタイムでした。
総合順位は41位です☆
IMG_9297.jpg
ヨシ兄貴!さすがスイム25分台半端ない!!なんと総合40位!僕の一個前。悔しいけど流石やー!!このアクションを含めてヨシ兄貴カッコエエわ!
IMG_9299.jpg
重松こんにゃく!練習量は一番少ないはずなのに…なんだかんだけっこーエエ感じに走れてる。流石ウルトラマラソン完走してる男や!!
IMG_9300.jpg
合田さん!足攣りに泣かされてしまったみたい。僕は運よくランで足は攣らなかった。考えなしに走ってたから攣ってたら僕は終わってたな。
IMG_9298.jpg
森っち!半ば強引に参加することにしてしまったけど、今日までの過程を努力していたし、あんなにスイムが大変だとは言っていたけど合計タイムは2:53:11での完走!!
みんな頑張ったよ!!
今まで体感した事のない高揚感としんどさ…というかドキドキ?忍耐?でも喜びや沿道からの応援で受ける感動!
本当に今までで一番感動したレースだ。大会に関係した皆さんに感謝しても感謝しきれない!
IMG_9293.jpg
全員がゴールした後には記念撮影!みんなやりきった顔してる☆
そして、会場には多くの応援が来てくれてたし、メッセージも届いてた!
IMG_9292.jpg
ソータは会場まできてくれて写真撮ったり、こっから!てところで応援してくれてたり!身内が応援してくれるのってホント力になるから最高にうれしかったです!
IMG_9290.jpg
越智さん家族も全員で応援に来てくれて本当に感謝感謝です!小さい子には長い時間疲れたやろうね…でもおかげで僕は頑張れました!カッコエエとこ見せないかんし諦めるのは許されへん!て思えたね♪

初めてのトライスロン…緊張しましたし、海の中ではもう少しでスイムが終わるという「泳ぎきれた!」という喜び。バイクでは自分の見せ場なので本領を発揮できた喜び、応援とはこれほどまでに力に変わるのかと実感したラン。
なによりもINFINITYで揃えたかっこいいチームウェアも最高だった!
これまでの過程と当日…充分に満足いく内容でした。

たくさんの方に応援をしていただきました。トライスロンへの挑戦でUCY、家族にもたくさん協力をしてもらいました。
ありがとうございました。
これからはスイムとランの練習を強化して8月の双海トライスロンで更に進化した姿をお魅せしたいと思います!!

後片付けも一段落してアフターパーティ会場へ突入!
IMG_9303.jpg
食事が山盛りです!かつおのタタキやかつおの解体ショー!脂もんにフルーツ!
IMG_9304.jpg
久々に食ったけど郷土料理…鯛そうめんってむちゃ美味いね!!!!
そして飲んで食ってしててからの表彰式で…
IMG_9301.jpg
なーんと!31~34歳エイジ別表彰で3位入賞しちゃいました!!!!!!!!
まさかのまさかでビツクリよ!総合41位なのに何故!?って感じですけど…これまたエイジマジックですよ。
ちょーど運よく僕の年代31~34歳枠の選手層が薄かったというわけですよ!!
なーんという強運☆
まっ運も実力のうち?ということでビギナーズラックの3位表彰縦はお店のカウンターに飾ってますんでぜひみてください☆
どんな形であれ…やはり表彰は嬉しい!!!!
ここで運は使い果たし、その後の抽選会ではなーーーーんにも当たりませんでしたが僕だけは満足ww
アフターパーティ終了後は夕方にテント設置済みの須之川キャンプ場に移動!
fc2blog_20140607223517df9.jpg
すごーくきれいな場所で穏やかで素晴らしいキャンプ場ですよ!!
IMG_9302.jpg
そして楽しい楽しい2次会です。
土曜日開催のアフターパーティって最高ね!

朝はゆっくりさせてもらって、お片付けして13:00の社長出勤させてもらいました。
でも僕の膝は限界値を越えて走ってたのでしばらく使いもんになりません。動きがスローなのはご愛嬌ということで☆

最後になりましたが…トライスロンめっちゃ面白いよ。当日も楽しいけど、それまでの過程が最高に楽しい。挑戦しようか迷っている人がいるのなら…まずは僕に相談してみてちょーだい!背中押しますわ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3530-646e54e3