おつかれっす!今朝はAM6:00出発で黒森峠にいってきましたー!
14kuromori4.jpg
メンバーは僕、翔、YASのエグイ面子。
サイクリングロードでは猛烈な向い風でまぁまぁ頑張って走り(あとから遅いと言われ…orz)
11号に入ってそこそこのペースで走り11号から494号線を黒森峠へ向けて走る。
何故か僕が先頭?みたいな感じで走るのだが淡々とまぁエエ感じちゃう?くらいのペースで走る?
どの辺だったかな?いきなり翔がペースをあげて前に出る。はぁっ!?と思ってこちらもペースをあげるとそのまま彼は後ろへ…「そうか、こんくらいのペースで引けやー」ってことかと思いそのペースを維持してひたすら走る。
1キロごとに青い看板で峠までの距離が分かるようになっていて便利!!しかし走行速度は速い!
「おかしいやろ!めちゃ速いでこのペース!!翔辺りもうキレてんちゃうん!?」
と思いながらも頑張る。
しばらくしてカーブミラーで後方確認すると…きっちり全員いらっしゃいますorz
道も細くなり林間ルート。。。
14kuromori1.jpg
ずっとハイペースを維持。僕はメーターを紛失してるのでわからないが、体感ながら20km以上は確実に出てる!という速度域。
僕の考えは重いギアをより高い回転数で回したやつが強い!なのでフロントは52Tで固定。辛くなる前にダンシングでペースを上げて再度維持。
コーナーの度に揺さぶるが2人は強いので少々ではブレない。
キツイ。。。ケツ筋ちぎれる…ハムストリングが泣いている~とか考えるが我慢。
なんだよー。こいつらまだ余裕なんか~どうやねん~諦めてキレよかなぁ…
「まてよ?」
俺の前どころか横にも並んで来ないしフロントタイヤの陰も見えてこない…という事は「俺も辛いが2人も辛い??」
そう思い始めると体は軽くなった!またまたその異常なペースを維持し続けると残り6キロくらいでYASが離れた。
それを目視した瞬間にペースをあげてコーナーの度にペースをあげ!しばらくして後ろを見ると翔がピッタリとついている!「こいつ強いげー!」
そこからはまた我慢の削り合いで淡々とハイペースで走る。
残り3キロの看板が見え、なんかちょっと斜度が緩くなったから楽にペース上げれて距離稼げるしゴールは近いぞぉ♪とテンションあがったコーナーの立ち上がりで翔がアタッッッッッック!
むっちゃキツ!チギれるー。と思うけどなんとか堪えてまたアゲられて泣きそうになりながら耐えて耐えて耐えて。。。斜度があがってダンシングで粘りに粘ると…「あれっ!?ペースおち始めた?」横に並んだ時…彼の口から「…粘られたげぇ…」が聞こえ足はガクガクプルプルしてえるけど子鹿さんアタッッッッッック!
残り2キロの看板を横目に引き離す!しばらく走って確認すると引き離しには成功!だが残り1.5キロで僕の心拍はMAX!!
とりあえずペダルを回し続けながら酸素を取り込む事に必死。なんとしても500mでこの状況から回復しなければ必ずアタックをされてしまう。Jのレースより本気モード(笑)
なんとか残り1キロで少し回復を感じたのでペースを上げるが脚がガクガクしそうでなんだかギクシャクした感じだし視界がクリアではなく路面の凹凸もドカドカ喰らってしまい焦るwww
しかしまぁなんとか先頭で黒森峠を制覇!!
14kuromori2.jpg
985m!!実は自転車で走るのは初めてだったりします。クソ面白い道ですね!クセになりそう☆
ちなみに11号分岐するとこから峠まで【47分50秒】を樹立!確実に速い部類だ!

それよりも驚いたのが…翔さんの強さよね。まさか山岳でここまで強いとわ。こんなに削り合いながら勝負したんは久々で最高に面白かった!
14kuromori3.jpg
下りは寒さでガクブルでしたが途中で安藤Rに出会いつつパン工房himariへ!しこたま補給しまくった。
そして~
14kuromori5.jpg
ニンジニアスタジアムに行ってきた!!
えひめ5時間リレーマラソンに我が女子部、EHIME HAPPY GIRLS RACING TEAM通称ハピガルが出場してるからスタートの応援です!
14kuromori6.jpg
ハピガルは7名で出場!
ハピガルウェアでヘルメット被ったりピンクハットかぶったりでとても目立ってましたし、アナウンスもめっちゃされてました!!
イベントは凄く盛況で盛り上げ方も上手くて見てるこっちがワクワクするような感じ。すんごく勉強になりました。それにしても参加者が多いなぁ。
すごいね!!

5/11は僕は練習会をしに行ってるので不在です。が、店はKEI君と翔さんがモリモリ営業してくれるので安心でございます!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3509-54716d71