MTB
最近のSNSってすごいよね…ちょっと興味ある人なら知ってる人も多いでしょう
新型XTR M9000の情報を!!
14m91.jpg
アメリカで開催されたシーオッタークラシックにてSHIMANOが正式に発表をしたのです!!
まずは動画でも見て気分をあげてください。

新型XTR。しかもデュラと同じように番手を一桁あげてきた。それだけの変化がココにはあるという現れである。
なんといってもリア11速になるという事。そしてスラム社やSHIMANOロードでは従来のフリーが使用できず、かなりのお金をかけないとグレードアップできなかった条件が…ないのだ!!
現在使用中の10S対応ホイール、ハブがそのまま使用できるという夢のスタイルCS-9000は11-40Tのみの販売だ!!
14m93.png
クランクセットにはシングル、ダブル、トリプルの販売がある。やっぱりね。レースしてる人間からでも思うけどね。。。軽いギアはあっても良いと思う。だって無理してしんどいギアで登る必要はないもん。
レースでいうなればフロントシングルは軽量になる分欲しいモノである。ただ歯数の選択には迷う。。。
僕のレベルでフロント30Tか…32Tはキツい気がするなぁ。。。でも下りや平地でスピード乗せるなら32Tだしなぁと悶々とするところであります!!
個人的に要注目なのはこの動画。

チェーンは全ての動きに関係しますし、SHIMANOのチェーンはなんだかんだいって最高です。
それが更に良くなったと聞くだけでニヤニヤしてしまうわけです。
考えてみてください。フロント30Tでリア40T。チェーンは11S分斜めになって大きい歯同士が回転する。チェーンにとってはキツい局面なわけです!それをこのSIL-TECチェーンなら抵抗を最小限に抑えられるのでしょう。ゴリゴリ抵抗を感じながら走ることもないのでしょう。流石XTR。。。と早く乗って自分の口で言ってみたい!!
14m93.jpg
そしてその性能を左右させるのはリアディレーラです。
スタビライザー機能がついてからというものリアの静音性には目を見張るものがあります。が、個人的には少し変速が重く感じるのがとても嫌なんです。それだけが気がかりでした。。。

私ごときの考えることはSHIMANO様は対処済みということですね。そうなんですね!!
私期待しちゃってますけどイイんですね!?
14m92.jpg
そして現地入りして触っているメディアの人間からするとフロントディレーラの動きがネ申なんだそうです!!
ワイヤーの引き方そのものが縦から横へ変更(チョー珍しい)され…ほんとネ申なんですって。
よく考えてみれば9000DURAが発売された時もそうだった。めっちゃ引きの軽い変速…ワクワクするねぇ!
14m94.jpg
マウンテンバイクで大事なのがやはりブレーキシステム。
かなり大胆な作りで放熱効果を高めている。熱処理に命をかけていると言っても過言ではない。ピストンも従来のセラミックからカーボン複合素材に変更し熱の伝達を防いでいる。
画像はエンデューロ向きのロータではあるがクロスカントリー用はもうちょい軽い。

世界では今クロスカントリーやダウンヒルといった単発協議ではなくエンデューロと呼ばれる制限時間内に登りまくって、ダウンヒルでタイムを競うというヤバいくらいワイルドな大会が流行っているそうです。
僕は基本的に自走で入って下ってくるというスタイルが好きなので世界は最高の環境なんだと思う。
XTRは従来のクロスカントリー最強をベースにしてはいるが、強度、安定性を高めたエンデューロ仕様も同時販売する。クランクのQファクターなども2種類ある。

さぁ新型XTR M9000 日本での予約が始まったらいっちゃいますか!?やっちゃいますか!?
僕は今年のレース成績次第では…とか考えちゃったりして!!

あ、掲示板チェックして!
http://ueno-ryo.bbs.fc2.com/
ツールde酒だる第4ステージが開催されるよ!!
開催日は4月19日(土)でございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3492-d4c58726