MTB
スポーツクラスが終わると次はエキスパートクラスである。
2014-04-13 001 2014-04-13 052 (800x533)
このクラスには僕、つばっち、シュン、いんちょ、タカトが参加資格をもって出場できる。
今大会はJ2とはいえ日本一激しく面白いクロスカントリーコースということもあり57名のエントリー。
僕は3列目の左端に並ぶことになった。(あまりイイ位置ではない)
2014-04-13 001 2014-04-13 054 (800x533)
前年度スポーツクラスからギリギリ昇格のタカトさんは最後尾からのスタート。。。おや!?目の前にいるのはブ〇ースさん??…いや別人か。
号砲と同時に飛び出す。最初の上り坂では10番くらいまでアゲルことができ、上手くつばっちとトレインを組んでそのまま登りを攻めて前に前に進んだ。このコースは激しく狭い道が多いため渋滞にハマるとなかなか思い通りの走りはできませんから、最初が勝負ではあります。
2014-04-13 001 2014-04-13 062 (800x533)
このドロップは約半周走った箇所。この時点で息切れがMAXなくらい。これがあと3.5周もあるのかと思うとゾッとした。この時点で僕は3位!(1周終わるまで5位くらいかと思っていた。)
2014-04-13 001 2014-04-13 073 (800x533)
つばっちが5位くらいを走っていた。
やはりほぼ初めてのコースで試走も少ないので思うようにリズムが掴めない。平地からの上りや繋ぐ部分でロスが多かった…これは周回をこなす度にいい感じになってきて最高に気持ちよかった。
なにより久しぶりのクロスカントリーレースでレース感も少しずつ戻ってきた感じだ。
2014-04-13 001 2014-04-13 080 (800x533)
しかしまぁ登りの鬼のようにキツいこと!!泣くかと思ったわ。
2014-04-13 001 2014-04-13 083 (800x533)
こんな苦しそうなつばっち先輩は久しぶりじゃないっすか??
2・3周といい感じに走れて後ろを気にするというよりかは前を追うことを考えていた。
しかし運命の4周目…まさかの黄金のタレが!!というよりかはハンガーノックに近い感じ!?
突然あれ!?と思った時には目の前がチカチカしてしまって足に力も入らない!!更に参ったのは吐き気である。山の頂上ではフラットな林間コースでグルグル走らされるのですがインナー×ローでしか走れない。1分あった後続とのアドバンテージは確実に減っているはず!吐き気がしても止まるわけにはいかない!!
段差の旅にゲロゲロを繰り返しながらフラット林間を走り続けました。ある量を吐き出すとだいぶん楽になり、あとは出せる力で逃げるのみ!!
2014-04-13 001 2014-04-13 084 (800x533)
最後の下りに差し掛かった時には「助かったーーーーーーーーーー!!!」な気分ですよ。
最後は上りでゴール。後ろを確認する余裕すらありませんから最後必死でペダルを踏んでゴール!!
ゴ^-ル後振り向くと4~6位の選手が5秒間隔くらいでゴールしてきました。一回でも止まっていたらアウトだったな。
2014-04-13 001 2014-04-13 085 (800x533)
ちなみにつばっちさんは5位です。練習してないのに5位です。意味わからんし!
2014-04-13 001 2014-04-13 091 (800x533)
エキパデビュー戦のタカト君は30位とまぁまぁなすべり出しですね。これから色んなレースを経験してくれるといいな。そのためには練習ですよお!!
2014-04-13 001 2014-04-13 087 (800x533)
高知県の同業者ヤマネさんも頑張ってました!前日のダウンヒルでは優勝したらしいですよ。すごい!
2014-04-13 001 2014-04-13 093 (800x533)
レース直後に表彰式。。。はい足攣ってます。ふくらはぎ&太ももの限界が押し寄せる表彰式でしたー。
2014-04-13 001 2014-04-13 096 (800x533)
表彰後、エキパ組で!!シュンさんはまさかのパンクリタイヤ(笑)
2014-04-13 001 2014-04-13 098 (800x533)
ゲロまみれになった僕のEPICちゃんおつかれさまでした。
ご苦労様!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3489-fc98c5c8