MTB
2014年の営業開始してから僕といえば喋ったり喋ったり、事務したり修理したりばっかりで車両の組み立てはあまりしてなかったんですが、今年一台目の組み立てはコレ!
14r1.jpg
【SPECIALIZED ROUMOR EXPERT 29】
基本に忠実に各部分解、点検、グリスアップ、ロックタイト塗布
14r2.jpg
それ以外にもリンク部の面を綺麗に仕上げるのも我々の仕事です。
やはり大量生産されるものですから、信用していてもチェック&日本人の目で仕上げは必須です。
14r3.jpg
やはり新型は組みやすくって最高!動きもスムースで最高!!
14r4.jpg
分解するといろんな事が見えてきます。写真右側のワイヤーは最初に組まれていたフルアウター内のインナーですが…何故?どうして?か分からないけどクネクネに折れ曲がってます。これってすっごくよくある事なんです。だからどのメーカーでも確認は怠らないしとっても大切なことなんです!
そんな行程を経て…
14r5.jpg
お客様にお渡しするバイクが完成するわけですね~☆
いやいや納品&フィッティングが楽しみです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/3399-ee827376