今、CANNONDALEといえばツールで三勝したサガンの乗るSUPERSIX EVO
008.jpg
グリーンのバイクは現在市販の予定などもありませんが限定発売とかされたらついつい買っちゃいそうですよねぇ(笑)
実際に販売される商品としてはこちら
163.jpg
【SUPERSIX EVO ULTEGRA DI2】
011.jpg
DI2専用フレームなので穴も専用。ダウンチューブに穴がない構造はシンプルでいいね!
016.jpg
なんとEVOのUI2が¥499,000_!!
111.jpg
そいでフレームはこちらフレームのみで704gという驚異。
112.jpg
価格はかわらず¥399,000_
168.jpg
【SUPERSIX EVO FRAESET、BLACK EDITION】
ナノカーボンを採用したフレームで国内100本限定です。
重量は679g
ナノカーボンとは:体積あたりアルミの半分の軽さで、鋼鉄の20倍の強度と非常にしなやかな弾性を持つ。繊維方向の引張強度ではダイアモンドを超える☆
そんな限られた一品は¥449,000_

195.jpg
もちろん試乗もして参りました。
国内販売は無いカラーです。
196_20120822001536.jpg
SUGOIのジャージセットでビシっときめてます!
199.jpg
このように多くの販売店様と走るのですが結構ハードなライドです。一番楽しかったのはモデルのRENさん&全日本マスターチャンプの山本さんと掛け合いができた事!本当に自転車を追い込んだ状態を知ることができました。
219.jpg
やはりEVOの良さは「路面追従性能」です。常にトラクションが地面に掛かっており高速時に最高のパフォーマンスを得ます。簡単に?例えるならF1のマシンです。彼らのサスペンションは衝撃吸収の為にあるのではありません。地面にトラクションをかけコントロール性能を向上させているのえす。
もちろん車重が軽いこともあり単独での登りは快速です。
しかしそれよりも素晴らしく体感できるのはコーナリングのキレ味とスプリント力。
これは以前に僕が酒樽村でも証明していますし、ツールではサガンが証明してくれています!

SUPERSIX EVO最高のBIKEでした。
EVO DURA ACEも販売されますが展示車両はまだ用意できておりませんでした。

追記
そのカタログはこちら
12cannondale_0001.jpg
¥749,000_
完成車重量6.05kgの最高マシン!!
この仕様でこの価格なら安い!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/2868-340b1ccd