MTB
11月8日は八幡浜市民スポーツパークにてUCY遠征組による【秋の八幡浜】を開催してきました!
aya1.jpg
事の発端はJシリーズ瀬女からの遠征帰車内でのリースケの思いつき発言からはじまり、裏でつばっちさんが糸を引いて、CliFFくんがまとめて?、全くの無関係だったカリスマさんまで巻き込んでの大掛かりなイベントになってしまいました。
(ってゆーかしました。)
aya2.jpg
大会長は言いだしっぺのリースケさん。前夜祭でのリハーサルも効いて完璧な立ち上がり♪
選手宣誓もうまくいきました☆つかみはOKだったな。
JAPANのオリラジオ体操もうまくいき過ぎました。
aya3.jpg
当日受付のアバウト企画にもかかわらず、参加者は最終35名超。ご家族含めると45名は余裕で超える来場者数になりました☆
aya4.jpg
こんなにたくさんの人が来てまとめれるかどうか微妙でしたが、どうにかなりましたね☆
aya5.jpg
秋の八幡浜のTOPカテゴリーと言っても過言ではないパイロンスラローム。しかし、朝の準備中に『あれ?』『あれあれ?』
『ハイ!パイロンUCYに忘れましたーーー!!』
気づくの遅すぎ(笑)まさかまさかのパイロン忘れ。
若者が気転をきかせて急遽昨晩空けた缶やペットボトルやイスでパイロンを作りました☆
今回だけは缶スラです♪
aya6.jpg
審判員もコース内の座席に座ってジャッジするという熱の入れようで、35名の出走選手をうまくもとめることができました。
キッズや女性には優しいハンディキャップなんかもあったり、強者にはコースを難しくしたり…と何でもありでした。。。審判は絶対ですから!
aya7.jpg
みなさん楽しく白熱して走れました☆去年からパイスラの熱狂的ファンになってくれた石井Rも存分に楽しんでくれたようですし♪キッズ~おいさんまで皆が楽しめたかな??
aya15.jpg
トーナメント表はこんな感じで合計17試合行いました!
優勝者はBSCからソーダ!!
aya10.jpg
OAKLEYのちょーあったかキャップをGETです。これで12月の広島泥んこ忘年会はこれやな。
プレゼンターはCliFF君です。
ここから画像がないんですが、トラック競技も行いました。コーステープで作った小さなトラックを4名一組で2周走って一位を争う勝負です!
aya9.jpg
これまた白熱してたレース展開でYOSHITOが絶好のコーナリングテクを魅せてくれたのですが、後半で酸素不足になったり(笑)
ハンディつけすぎてキッズばっかり勝ち残ったり。
しかし、名だたる強豪選手をおさえて優勝したのは…
aya11.jpg
SOLD`OUT むーちゃん!
絶対ちゃんってネーミングはおかしいだろう…とは思うけどむーちゃんです。景品のサングラスは当店のステキなお客様からの贈り物です。頑張った子供へ…との事でしたが、大人が優勝しちゃいました。
まっここにいる大人たちはほとんどが子供みたいなもんですからOKでしょう☆

その後お昼休みを挟んで
タイム差のプチレース。朝のうちに試走してタイムを測ってもらっていたのを元にグループ分けしてスタートしました。
aya14.jpg
これがかなーりハードでした。最後尾集団はMTBなのに列車状態。集団の最後尾につけてスタートしたのですが、コース内の落ち葉が集団の走りで舞い上がってザザザザァーって流れるんです(アワワ)
なかなか凄い光景で、これまた同じ速度で走ってないと体験できない現象なので、見てみたい人は頑張って速くなりましょう☆
結果的には1分のタイム差のところとかは1分半くらいでも良かったかな?くらいでしたが、良い感じで面白かったですね。
その後はキッズレース!幼稚園の部と小学生の部と中学生の部。
小さい子達が頑張る姿は可愛かったです♪
中学生の部ではレディーがいるにも関わらず、男子は全踏みやし(笑)
ハンドマイクのお兄さんは楽しかったですよ♪
最後には表彰式をしてMVP賞の発表!!
今回はスタッフたちによる審査で、一番輝いていた人にしようと決めておりました。
aya12.jpg
ちゃんがらさん!!
あなたはたくさん美味しいところをもっていきました!手作りのMVP-Tシャツです。かなり激レアなんで大切にしてくださいね☆
aya13.jpg
最後はカリスマさんによる終わりの挨拶。カリスマのくせに緊張しーの彼にしてはかなり頑張ってたのではないかなと。客席にふってみたりして、話題が一人歩きしてガクちゃんに美味しいとこ全部もっていかれて最高の締めとなりました!
挨拶の途中にカリスマさんが勢いで『冬の八幡浜やります!』と言っておりましたね。
楽しみにしておきましょう!!

皆さん、秋の八幡浜は楽しかったですか?僕は楽しかったですよ☆またこんな企画ができたらいいなと思います。一人けが人がでましたが、若いので大丈夫でしょう。(内心チョー心配)
今回は上野サイクルの主催というよりは遠征組主催といった方が正確ですね。
CliFF、つばっち、カリスマ、リースケ、が立案して前夜祭から準備してコース整備して、若い彼らが率先して動いてくれたのでとても良かったのではないでしょうか?
いつだってマイクは裸の大将が担当させていただきますがね☆

最後に参加してくれた皆さん、一緒に遊んでくれてありがとう。また遊びましょう。
お手伝いしてくれた皆さん、ありがとう。
大会後コーステープをクルクルきれいに丸めてくれてありがとう。これで再利用できるし、皆でやってくれたので、かなり楽でした☆


秋の八幡浜スタッフ一同おつかれ!!
みんなが楽しんでくれたけんよかったね☆

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryokely.blog60.fc2.com/tb.php/1467-3b5b2f65