FC2ブログ
2019年12月に愛媛県内子で開催されるシクロクロス全日本選手権大会の
プレ大会にあたる『小田川シクロクロス』に参加してきました。
72653185_2609985355782665_1048011443728809984_n.jpg
会場には審判?オーガナイザー?として高知のヤマネ氏が来てくれていました。お店も忙しいだろうし、同日開催のみとよロードレース宝山湖大会にもお客様が多く参加しているだろうに、彼はすごいよ。ほんまに。

72862496_2609985459115988_5788809401754189824_n.jpg
ファーストレースはジュニアクラスと女子。
女子はうちにはハピガルがいますからね。とにかく多い!!ほんと女性が楽しく一緒に自転車を楽しめる環境を作れている事に幸せを感じています!!
73323467_2609985729115961_1571369783025205248_n.jpg
10年前の愛媛でこれって考えられた??絶対ありえないよ。もーね。女子でちゃんとレースが成立するのって本当に幸せな事です。
73142787_1253783324830381_3719943983351201792_n.jpg
(PHOTO BY HARA)
女子のレースは序盤から抜け出したガミちゃんがリードを守りきり優勝。今回の小田川…シケインがなかったのは(驚)彼女にとってプラスでしたね☆

73181420_2609987742449093_4565969832477982720_n.jpg
そしてウィナーバイクは今期から投入したシクロクロスバイク!!(今まではMTBで走ってた)
SPECIALIZED CRUXとの相性は抜群だったようです。彼女の体格でフレームサイズは46.ちなみにメーカーは完売しております。
が!!
上野サイクルなら1台在庫もってまーす☆

73282495_2609987912449076_4710166955644944384_n.jpg
C3も各選手の熱い走りでしたね。注目のコーナーもお見事スリップなどもあり観戦側としても楽しめましたぞ。

76181702_2366219240166530_1755816247313825792_n.jpg
(PHOTO BY UEHARA)
C2 各レースで経験を積んだ者が出走するクラス。多くは語らまい。タツメ君。3位表彰台おめでとう!!

75317288_2609990422448825_1190380336756817920_n.jpg
(PHOTO BY KANEDA)
C1のレースは半端ねー速さでコータローが優勝。3位までに入れば全日本の出場権が得られるという特典つきだったレースらしいんですが、今の僕に強さなんてありませんから最初っから獲れる気はなし。けれども周囲からは狙ってるんでしょ?がんばって!!とも言ってもらえる。。。なんか申し訳ないなとも思うわけですが、仕事を重視すれば、イベント企画を重視すれば、練習量はとれないわけでして。ここ4ヶ月はまともに練習もしなかったので結果は目に見えてました。が、ここまで体が退化するのか!?と驚いてもいます。本当に体ってこんなにも動かなくなるのか?もう30分経過したくらいで何で走ってんのかよくわからなくもなってました(笑)

72844332_2518307804953557_1791621203522224128_n.jpg
(PHOTO BY SAME)
とはいえ何もしねー走りってのは僕には有り得ないわけでしてwww
無駄に飛んだり、ジャンプインしたり、ノーズマニュアルしたりとギャラリーサービスしつつ走ってたら残り3周くらいから走りhが復活?し始めたので前走者パックを追い。バチバチやって7位でフィニッシュ。

レース後に思ったことは。。。『練習しよ』

応援ありがとうございました!!

73283570_2609988149115719_8348909737542156288_n.jpg
キッズクラスはとにかく応援が熱くなっちゃう!!もーみんな全力なんだもんね。すごいよあのパワー!!
ケンちゃん圧倒的優勝おめでとう!

73504736_2609989119115622_2815373366293168128_n.jpg
うちの息子の倫太郎さんは2・3位争いのデッドヒート。もう抜き抜かれのバチバチっす。体力的にもどうかな~?とか思ってた親の心配を吹き飛ばすようなアタックでお見事第二位でゴール。

74915582_2609989192448948_1159149713992187904_n.jpg
明日は個人休とってお休みなのでご褒美を買いに連れて行こうと思ってます。(つい嬉しくて口走ってもーた)
おめでとう。

73321405_2609989515782249_2568576883243352064_n.jpg
全カテゴリー終了後はお楽しみの90分耐久です!!

みんな喋ったり喋ったり走ったり喋ったり。もちろんガンガン走る方もいらっしゃるのですが、僕個人は耐久はのんびりな気分なんです。

72675418_2609990102448857_2934942086127943680_n.jpg
90分のレースが終わる頃には女性ライダー達によるお出迎えハイタッチが!!いいですよね、こういうの!!

さて、次は
11月3日 山ハーフ
11月10日 サイクリングの日
11月17日 Y-CUP
11月24日の八幡浜MTBリレー&XCE
ですね!!!!みなさんあそびまくりましょー

75564643_983578188656724_7031602671828074496_n.jpg
ブログではご紹介できない方の方が多いですけど…僕はみんなを応援してたぜ!!おつかれさまーーー!!12月22日のシゲクロの申込み忘れないように!!

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/80846
スポンサーサイト



MTB
ちゃっす。

この10月の9・10日とただただマウンテンバイクに乗って遊びまくるというMTBツアーをしてきました。

僕はこれまでに15年以上、MTBレースで長野県をはじめとするMTBコースを走ってきました。。愛媛では感じられない空気感、土質や山によって異なるコースの特徴。そういった色々なコースを走る事で僕はライディングの引き出しを増やし、自分の走りに活かしています。メーカーの展示試乗会でゲレンデコースを走行する事もあるのですが、バイクの特徴を探るのが仕事でコースを楽しむという感じではないんですねぇ。そして今年の8月。ブログにも書きましたが、プライベートで白馬岩岳をMTBライドしてきました。これは僕にとっても衝撃で。この世界感は体験しないとわからない!!なんて楽しいんだ!!マウンテンバイクやっててよかった!!と心から思えたのです。

そして次は怜子と倫太郎を連れて再度白馬岩岳へ。
67497334_2448021875312348_4510524476156280832_n.jpg
これは今年の8月に行ったときの写真です。
67628488_2448021625312373_3357183177150955520_n.jpg
最高の景色をバックに極上のトレイルを走る事のできる白馬岩岳
幅が広くて視界良好、リズム良く走れて路面も綺麗。休憩ゾーンなども幾つか設けられており、うちの怜子や倫太郎が「楽しい!!また来たい!!」と言えるようなMTBコースなのです。

このライド後、これって上野サイクル企画で多くのMTBライダーを愛媛から連れて行けるんじゃないか??という考えを持つようになりました。僕が遊びに行きたい!というのももちろんありますが、大勢で行ったらめちゃくちゃ楽しいんだろうな!と。

土日はゴンドラがめちゃくちゃ混むから平日だな。みんなお休みだなんてそうそう取ることはできるものなのか?とも思いましたが、とにかく発信していきました。すると3名のMTBライダーがサクっと集結。ひとまず僕を含む4名でMTBツアーを企画してやってみよう!!と

71391847_2570290866418781_5639745002604068864_n.jpg
4名で夜のファミレスに集合し深夜まで夢のような話で盛り上がりつつも来年行なうであろうUCY的MTBツアーの下見案も決まりました。
当初は白馬岩岳のみが目的地でしたが、せっかく愛媛から行くのなら2箇所くらい走りたいとなり、【ふじてんリゾート】+【白馬岩岳】を巡る2DAYツアーとなりました。

今回は4名1台で遠征のはじまり。

72191353_2571011856346682_8860921335883235328_n.jpg
最初の目的地は【ふじてんリゾート】です!!ふじさんを間近に見ながら車内はテンションマックス!!!!700kmほどの距離がアッという間に感じられるほど興奮していました(笑)

72900231_2571787859602415_5396856956973481984_n.jpg
ふじてんはスキー場の夏営業。リフトに乗って頂上を目指します。土日はこれが混むのだ!平日だと全然待たずに乗車できます。時間の消費を考えると無理してでも平日に来るのが◎

72278200_2571789086268959_2325514607969435648_n.jpg
標高はそれほど高くないのですが、コースの種類がめちゃくちゃあり、レベルによって楽しむコースは様々で誰もが楽しめるようになっています。マップもコース案内板もしっかりしていて初めての方でも安心して楽しむ事が可能。
ネーミングも面白い馬車道とかノーティーボーイとかは中級者以上向けでたまらんですばい!!
ローラーコスターやマティーズループスは初心者でもゆっくりはじめれば大丈夫!!
まずはグラスホッパーで基礎練してから!というのが大前提ですけどね♪

71694661_2571135786334289_4870357407445811200_n.jpg
今回はFaceBookで「水曜ふじてん行きます」と宣言したところ、埼玉県のじてんしゃ屋 佳の竹田店長が来てくれました♪朝一からフルにアテンドしてくれて初見から初ふじてんをウハウハライド☆

火山灰系の土でバームとかかなり作りこまれていてリズム良いのですが馬車道なんかはそこそこの落差あるとこもあったりルートによって味付けが違うのでとにかくオモロイの嵐!!ライディングの写真??撮る暇なく遊んだので無い(笑)

ブルースチャンネルが動画を撮影してくれているのでそちらに期待してください☆

ライド終盤マイバイクと撮影
71944866_2571789736268894_485947202758246400_n.jpg
SPECIALIZED S-WORKS STUMPJUMPER 27.5
僕はOKAさんと一緒にツアーすることを本当に楽しみにしていたし、一緒に来れて本当に嬉しい!!
なにをするにしてもスタイルがあって本当にカッコイイ♪

71932351_2571789959602205_1046539528371699712_n.jpg
EVIL インサージェント 27.5
もうこのバイクはここに来るために組み上げられたんじゃないか!?若さと勢いがあるブルースはやはり遠征にはかかせない存在だ。

72261637_2571790666268801_3912476784431464448_n.jpg
SPECIALIZED STUMPJUMPER COMP 27.5
本人ガンガンやりすぎて木を蹴ったので撮影時はアイシング中www

72404737_2571790236268844_6966380586961207296_n.jpg
ロッキーマウンテン ふじてんレンタルMTB
みてください!この東京支部タケシの誇らしげな顔!!!!高級レンタルMTBですげー良い感じに走れ過ぎちゃってものすごい満足してるよね!!でもこの一日でロングストロークバイクを使いこなせるようになっていてめちゃくちゃ良い経験したよね~☆

72407116_2571790439602157_1158033001020391424_n.jpg
SPECIALIZED STUMPJUMPER ST
もはや純正からは想像もできないくらいイジりまくっちゃったスタジャンST。最高に遊べるプレイバイクです♪

71714386_2571788082935726_8248850051950968832_n.jpg
今回は急な連絡だったのに埼玉県のじてんしゃ屋 佳の竹田さん、神奈川県ライズライドの祐一君が現地に来てくれて、右も左もわからない我々にナイスラインをたくさん教えてくれました。ふじてん初体験にしてはかなり濃厚なライドになったのではないでしょうか!?本当にありがとうございました!!ってゆーか二人ともめっちゃ上手いし速いしめっちゃカッコイイ!!

今回のツアー初日では頑張り過ぎは禁物ということを学びました。
71762617_2571790746268793_4811247116875726848_n.jpg
ラインが外れてしまい、木に足をぶつけてしまったのでアイシングしている図です。翌日には復活して走れてるのですが、氷嚢とかたたいたらすぐ冷えるやつとか、テーピングなどの準備も必要だなということも!!次回は救急ボックスDXで準備するぜ!!

72341555_2571790959602105_6945009881963298816_n.jpg
アイフォンはバッグの中で衝撃が来ない場所に保管しましょうね。。。

で!!

ふじてんライドを終えた我々は豪華な温泉で汗を流し、近所のファミレスでがっつり喰い!!道中の薬局でバンテリン買う!!!!体痛いやつばっか(笑)まじ頑張り過ぎは禁物なのだww

半分意識飛ばしながら200kmくらい移動して長野県白馬へ移動。
KIMG0213_01_BURST1000213_COVER.jpg
今回はこちらの五竜ドライブステーションへ宿泊。22時くらい到着でも気さくに対応してくれるし、宿泊費がたったの2,500円とナイスなスキー宿なのだ。ここで朝までぐっすり睡眠。朝はまったりと朝食をとり車で15分のところにある。。。

72469796_2574722392642295_1223493838824275968_n.jpg
白馬岩岳マウンテンリゾート
きちゃいました!!!!

しかもウルトラ天気良い!!!!!
72161684_2574722459308955_3406118423908843520_n.jpg
白馬岩岳の魅力はなんといっても壮大な景色でしょう!!

この景色の中で極上のフロートレイルを楽しむことができるのです。
72572257_2574722535975614_3746886532242341888_n.jpg
今回はブルースチャンネルが動画撮影してくれているということもあり。。。写真撮らなかった!!というか遊ぶのに一生懸命過ぎて撮るの忘れてたっていうのの方が正解。
222220190730145732520.jpg
視界は広く中級コースは心地よいバームの連続でところどころでフワーってなれる場所があったりしてもう最高!!スピード域を間違わなければ安全に楽しく走れちゃう極上で夢のようなトレイルが延々と続きます!!
その距離なんと6,900m!!!!!休憩ゾーンなども幾つか設けられており、そういった部分も安心ポイントです。

上級コースは少しハードなセクションが追加されていて、安全に走るには中級を選択するのが間違いないだろうなという感じになっていました。腕に自信があれば上級を走るのが吉かと。まぁ上級と中級をミックスさせながら走るのもオモシロイです。

ちなみに、我々全員がヒジ、ヒザのプロテクターを着用しております。これは必須と言っていいでしょう。できればペダルはフラットペダルにしていただきたい。スムースなライディングを楽しめるコース=スピードもつきやすくなります。スリップダウンした際にビンディングシューズだと足が外れない可能性が高くフラットペダルで走行することを強く推奨いたします。

course_map_1 (2)
白馬岩岳のコースはシンプルではありますが…とにかく長いです!!

72391350_2574722609308940_2274536533031649280_n.jpg
白馬ではスペシャライズドのスペシャルメカニックであるエディさんが合流!!話題の最新型S-WORKS ENDUROに試乗までさせてもらっちゃいました☆こうやって遊びの現場で最新鋭のバイクを見て触れるっていうのは幸せだなと思う。やっぱ俺たちみたいなのは遊びの現場から発信しないと!!

71808532_2574722742642260_2291124289434288128_n.jpg
リフトで何度も登っては下り。極上の景色と空間を堪能し、

71875636_2574722795975588_8626684840445476864_n.jpg
愛媛からは想像もできないような環境に

72138854_2574722852642249_8001570707202899968_n.jpg
しゃれおつゴージャス!!!!!

71970130_2574722899308911_5501688218086539264_n.jpg
ここが僕たちのアナザースカイ!!!!!!!!!!!!!

72964819_2574722669308934_1376786676226981888_n.jpg
来年はみんなで一緒に白馬いこーぜ!!


あれ?ふじてんは?て思うでしょ。

やってみて思った。

さすがにね。

2DAYはね。

体力と集中力がもたない★

だからね。

白馬岩岳マウンテンリゾート↓
https://iwatake-mountain-resort.com/green

ここに一緒に行こう!!

来年6月の平日。

火曜日の夜出発→水曜朝に岩岳到着→基礎練からの中級コースライド&絶景テラス堪能→白馬宿泊→岩岳午前中ライド→昼から帰路へ→信州蕎麦でランチ→長野観光(あずみのわさび?黒部ダム?)→木曜夜帰宅。

みたいな内容で!!

バスなのか?自家用車なのか?マジでプランニングするけん!!どれぐらいの予算でいけるか?ちょっと試算してみますから。ぜひ検討してみて欲しい。

岩岳は一回いってみるべきだ!!倫太郎がRIPROCKに26インチホイール装着して走れるような感じです。大人ならXC車でもサドル下げれるようにして、太めのタイヤ装着しておけば楽しめると思いますよ♪まぁダブルサスとかプレイバイクの方がそりゃー良いけどね☆

四万十・南予横断2リバービューライド 2019 が終わりました。

台風で中止になった2018に比べれば雨でも開催できるだけありがたい。。。と思ったら晴れたね。ラッキーだわ。

71501053_2550512968396571_640701359833743360_n.jpg
私は前日から車検の業務で四万十町入り。例年通りヤスヒ呂も一緒です。
ヨツバサイクルのUCYデモバイクがあるけど遊んでたわけ…ではない!!(うそ)

71268833_2550513051729896_2655263556798251008_n.jpg
後半大雨も降ったりしましたが県内外から100名くらい前日受付に来場。けっこー来るのよ。
トラブル箇所のあった方は時間にゆとりもあるのできっちり整備してお渡しする事ができましたね。

70934288_2550513138396554_520022206269358080_n.jpg
受付終了後はスタッフミーティングを行い、運営や豪雨の場合の判断について綿密に話し合いました。開会式で話す内容も大幅変更となり、時間も押してきてるからいろいろなところを短時間できないか?など進行についても考える事が山盛り。サイクリングに雨の予報はほんとキツいもんがある。
ミーティング後、場所を移してサポートライダーの前泊組で肉喰いまくりでした!!

KIMG95820194.jpg
当日は真っ暗な中で設営して参加者の来場を待ちます。今年も4名での車検業務。ここでチェックされる人案外多いんですよ~。

71094037_2406432506113463_5201797907669319680_n.jpg
天候はまさかの晴れ。だれも想像していなかった晴れ。マジ感激。ほんとありがとう。お天道様ありがとう!!

71727124_2406432582780122_5262361494913286144_n.jpg
AM6:30頃、サポートライダーの皆さんに集まっていただきスタッフミーティング。12名に1人の割合でライダーが存在する感じ。多いな?とも思うかもしれませんが160km平坦とい先頭から最後尾までが超縦長になるコースでいて、初心者の参加率も高いこの2リバーちょっと多いくらいが心強いのよ。ま、ほんとは参加申込みが定員に達してれば15名に1人くらいになりますが。。。
ほんとサポートライダーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。サポライ一人一人の現場にはたくさんのドラマがあります。何もしてあげれないもどかしさがあったり、走行フォローしてあげれたり、元気付けてあげれたり、逆に感動もらっちゃったり、、、ドキドキしてる参加者にとってとても心強い存在ですし、運営にとってもなくてはならない存在です。
一緒に走ってくれてありがとう。
各班長、調整して集めていただき、伝達、意思疎通していただき感謝しています。
写真はミーティング終了して出発前の気合MAX状態!!!!心強いぜ!!

KI2019MG9587.jpg
今回の司会はあの!!作道アナウンサー☆マイクを使うお仕事を一緒にさせていただくのは初めてでしたが、とても話しやすくこちらも気楽にさせていただきました。ラストの掛け声は良い感じハマってさいこーでした!!

今回は

「地元の名産、食べたいかぁーーーーーー!?」

「おーーーーーーーーーーっ!!!」

でした。

72202493_2406432546113459_6204652546284322816_n.jpg
スタートのドカーン!! この後絡まって回収に手間取るwww

せっかく司会の作道さんと僕で押しまくりのスケジュールをオンタイムに戻したってのにここにきてロスwww

もっと斜め前方向けて打ちやがれこんにゃろー(笑)

スタートしてしばらくは何箇所かでトラブルが発生はしましたが移動メカニックやサポートライダーが対処してくれたし、大きな怪我や転倒はないと思う。熱中症らしき症状の方は大丈夫だろうか?中級コースは出走者全員完走できた、上級では数名がリタイヤを選択しましたが、各々が精一杯はんばっていらっしゃいました。

IMG_20190930_171741_578.jpg
今回僕の使用したバイクはこれ

SPECIALIZED ROUBAIX 

フレームバッグ内に、ロードシューズクリート、MTBシューズクリート、各種ボルト、ナット、シフトワイヤー、ブレーキワイヤー、補修用チェーン、携帯バッテリー、チューブ3本が入っています。

サドルバッグとツール缶にはチェーンカッター、タイヤブート、六角レンチ1.5~8mm、ワイヤカッター、コブラレンチ、ピンセット、首曲ペンチ、プラスドライバー、マイナスドライバー、クランク工具、タイヤレバー、DI2コード、DISC曲げ工具、を携行。

その場で考えられる故障の種類と対処(できる&するのに)必要なものをピックアップすると最低でもこれくらいいると思う。
僕本人は携帯と車のカギくらいしか持っていない状態で走行。体は楽ですけどバイクが重いwww

これで最後尾を走行しトラブル対応し追いかけ、リタイヤ発生し追いかけという行程は僕の体を完全に破壊しました。残り5km地点くらいでは流石に目が回ったもんね。

今回はゴールして「オワッター!!」て感じじゃなくて「つかれたー」って感じですね。やはり普段自転車に乗れてないとサポート業務にも支障がでる。もうちょっと使える人間として居るためにはもっと乗り込んでおかないと。

さて、これで僕にとっての2リバーは一区切りかな。

私は初年度から2リバーの大会アドバイザーとして運営に携わらせていただき、多くの事を学ばさせていただきました。右も左もわからない「大広」が知人の紹介でやってきて「サイクリングの企画コンペに出るから一緒にやって欲しい」と。大の大人3名くらい並べて説教したよな~。自転車イベント舐めるなよ!!的な感じでwww
そっから彼らはもう勉強して貪欲に調べたり質問してきたりしてた。そして何度か作り直してきた資料をみて協力することを約束した。そして彼らは【四万十・南予横断2リバービューライド】を運営し始めたのだ。

意見を出しあい、ダメ出しをしまくり、どうすれば地域へのリピーターが増えるか?四万十や南予でのサイクリング客が増えるかなど、地方でサイクリングイベントを開催する意義を求めていました。

もちろん南予地方局の方々もかなり動いていて良い連携がとれていたように思う。僕もやるからにはと全力でお手伝いをさせていただきましたし、働かせていただきました。そして第一回が大成功に終わった。そこからSNSの偉大さを思い知る。なんと第一回のSNSでの人気っぷりが1年経つと忘れられるどころか参加申込者が殺到するイベントになったのだ。3年目、4年目とあっという間に定員に達するイベントに成長した。これは地域の魅力でもあるし、運営に携わる方々の熱量や情報量によるものなんじゃないかなと思う。

5年目。私たちは地域へのファンを増やしたいという想いからお土産プランというものを地方局に提案した。

2リバーで楽しんだ各エイドの名産をゴールした後にWEBから申し込んで自宅にお土産が届くというプランだ。

単純に売れれば売れた地域の利益になるし、その後の継続的なWEB注文のきっかけにもなる、ご家族を連れて遊びになんてきたりしたら、成果としては超最高だ。まぁこれについては5年目の2リバー直前にやっとチラシができあがるという残念っぷりではあったが、台風による2リバー中止ということもあって成果を出す事はできなかった。(今年もやると聞いていたが本番前、当日にはこれといってアナウンスはない)

11/13追記:ゴール後に渡している袋のなかにお土産用紙入ってたそうです。そんなんアナウンスしてなかったら誰もきづかんやろ。

6年目となる今年。それまで運営をしてくれていた「大広」が外れるというのだ。僕は彼らの熱意があって一緒にやっていたのでもう僕が携わる理由も無くなってしまった。新体制となる2リバー…私は大会アドバイザーという役割をお断りしました。やる理由がありませんから。。。何度か断ってはいましたが、2リバーをきっかけにお世話になっている方々も多くいらっしゃいますし、安全管理の面で監修として「大広」が入ってくれることもあり、今年はお手伝いすることにさせていただきました。

自分としては最後と思い挑んだ2リバー。無事終えることができてホッとしています。

2リバーに携わるようになっていただいたご縁が多数ございます。本当に良い出会いがたくさんで感謝しかありません。今後とも一緒に自転車を熱く熱く楽しんでいただければと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

2リバーの運営においては多くの事を学ばさせていただきました。たくさんの経験をさせていただき、本当に本当にありがとうございました!!