FC2ブログ
MTB
ちょりーっす。

ここのところ店を不在する日が多くてスミマセン。

出張はとても必要な業務ですし、家庭行事で休みを頂くのも今後の活動にとっては重要な業務と言えるでしょう。だから僕は正々堂々と店を不在にするし、色んな所に飛び回ります。しかし、それを倍にして返すほどの情報量と活動をしようと心に決めています。不在して遅れた分はこの底知れぬエネルギーでどうにかしている…つもり☆

ってことでここんところ出勤日はほとんど早出遅帰りなんで自転車はまったく乗れず~。尿間結石とかになったもんで怖くて犬の散歩でもジョギングできず歩くだけの毎日。ストレスを埋める間食も止められず日に日に体重増加する僕。このままでは説得力ゼロボデーになってしまう(泣)

週末は【四万十・南予横断2リバービューライド】なので160kmダイエットできると思ってサポート業務に徹しようと思います。
今回は雨。ですね。事前準備は必ず必要なので、皆さん雨対策。しっかりとしておきましょう。

2リバーと同日に山口県では我々が常に熱く燃えているCoupe du JaponのMTB大会が開催されている。
CJ下関とかCJ深坂とか呼んでいる。

ここの会場には愛媛県から15名以上は出場するんじゃないだろうか???

山鳥の皆さんや今年かなり連戦して戦っている鈴木さん、そして村上功太郎にヒカル(ゆーじろーは不参加)そしてそしてそして!!
INFINITY、ブルチキ、愛媛MTBから山盛り参加!!

愛媛MTBの情報はこちらからどうぞ

いや、なんでその場に俺が行けないんだ!?メカニックはどうするんだ!?そうだ!居るじゃないか!!

翔が!!

201999KIMG9538.jpg
昨晩も深夜までレースに出場する選手のバイクをメンテナンスしていましたよ。今朝も早朝から来てやってました。ここで事前に準備しておけば当日、他の選手のバイクも診てあげれるし、余裕ができますからね。責任感を持ってレースの現場に行く。これは他の店のスタッフではほぼ経験していない事だと思う。レースの現場は緊張感がハンパない。自分との戦いではなく他者とのぶつかり合いだからだ。そのガチンコ勝負に最良の状態で挑んでもらえるようにするのが我々の使命なんだと思います。

経験し予測し備える。

まだまだ勉強不足なところもありますが、我々は常に成長をしていきたい。

201999KIMG9537.jpg

CJ下関に出場される皆さん、どうか洒落にならんレベルの怪我なく、全力でバチバチやってきてください!!

レース前のメンテンスは金曜、土曜で持ち込んでください。日曜は流石に時間ないから満足いく整備はできないと思う。もちろん困っていたら翔に声かけてください。

さーて僕はこれから2リバーの準備をすすめますかねぇ。

70673222_2547280572053144_976299800716640256_n.jpg
人気すぎるMTB 最新型のSPECIALIZED EPIC HARDTAIL COMPが組みあがりました。

こちらはオーダーいただいている車体なのですが、もうショックなほど前作からレベルアップしてやがる。

これはタマランですね~。メーカー在庫は基本的に無い場合が多いですから検討中の方はとりあえず動いた方がいいですよ!!
スポンサーサイト



2019年12月22日(日) 重信川シクロクロス in 東温市 を開催することになりました!!

sigetop1.jpg

にゅ?と思う方も多いだろう。

だってその日は「ほぼ砥部2nd」だったんじゃ…?

僕だってそう思ってるよ。でもそれはムリなんだ。なんで?そりゃ会場となる場から使用許可が取り下げられたからだよ。

8月後半から様々な理由で暗雲が立ち上り、9月初頭もうどんなに頼んでも無理だろうなと。違う会場を考えるにしてもこのタイミングがリミットだとも感じ「ほぼ砥部」は諦めました。あの場所で前回やれたのは皆の記憶に残ってるし、私にとっても多くのライダー達と協力しながら成し遂げる事のできた大切な「ほぼ砥部」です。会場や快く受け入れてくれた職員さんに感謝の気持ちをもって綺麗なまま大切な思い出に。。。

って言うと思うかクソガー!!!!!!おかげでまたイチから動かなあかんのやで!!まじありえへんわ。会場使用拒否するなら前回終了した時点でやっぱ次回からは~とか、思うところあるんやったら言うてくれよ!!そしたらちゃんと改善案とかも考えるやん?気になってるとこあるけどよー言わんからモゴモゴして一回受け入れたけどやっぱ嫌だな~ってギリギリになって拒否とかトレンディードラマである優柔不断なクソキャラやんか!!まじで!!!あーもう。

グズグズしたり迷ったり揉めたりする暇は一切無い。

とにかく日程は12月22日なんだ。僕が動ける日程でワキタソフトも来てくれる日を考えるとそこくらいしか日はないんです。

とにかく場所をどうするか??

北条?ふわり?野外活動センター?石手川?重信川?

会場とする場所の広さ、駐車場のあるなし、トイレの有無(清潔感重視)、使用可能な水があるか?とりあえずこの4つを満たす場所で交渉の余地がある場所。

以前から個人的にも目をつけていた場所はある。

2019-09-10 0131 (1280x853)
重信川かすみの森公園

ここなら広いし、トイレも駐車場もあるし、立地も良いし、運営する側としても◎の場所。現地をシクロクロスを開催するという目線で視察。思っていたより総面積は広くはないがどうにかなりそうな感じは掴めた。

ここの管理は国土交通省と東温市の両方=両方に許可をとる必要がある。

一番のハードルはやはり使用許可だ。

9/12 国土交通省 から許可を得る事に成功。ここでは内容を説明することはできないがこちらの要望する使用は受け入れていただいた。

 国土交通省では、水辺を活かして地域の賑わい創出を目指す取組”かわまちづくり”を促進しており全国22箇所のうちの1箇所が重信川なのです。実は…そのかわまちづくり懇談会委員だったりします。夫婦でwww
色々な有識者の方が集まって意見交換をしたりして、どういったかわまちづくりを目指すのか?を話し合い、意見をだす立場なんですけどね。(決定権等は別の委員会) 私たちは重信川サイクリングロードを含む自転車によるかわまちづくりについて意見を述べる役として召集されているのです。 エヘン。地道な裏活もしてるのよ。

かわまちづくりの観点からみても「かすみの森公園」でシクロクロスを開催するのは非常に好ましく、今後に繋がるきっかけになるのではないかとも思っています。自転車愛好家がどのようなモノ、コトを求めているかというのもはっきりしますし、これからの”かわまちづくり”に活かせるでしょう。

さらに朗報!大会後援に”国土交通省 四国地方整備局 松山河川国道事務所”が入ってくれる事に!!これは素晴らしい☆

そこから3連休や出張をはさみ~
71083497_2532350223546179_1476298272451592192_n (1)
東温市役所へ!!!

こちらには正直なところ、なんの繋がりもなく。どういったリアクションが待っているかも予想もできない状況。

かなりドキドキしながらも会議室でミーティングを行い。熱量たっぷりにアタック!!すると。。。かなり前向き!!ウェルカムな感じ!?地域とも繋がって会場となる場所にリピーターやファンを増やしたいとい僕の想いも伝わったのか?他の課の方まで紹介していただいて非常にプラスプラスな感じに許可をいただく事に成功しました!!

もしかしたら東温市の広報とかにものっちゃうかもね?

さらに!!東温市までも後援に入っていただくことに☆

我々としてはシクロクロスを開催したいから場所の使用許可をいただけるだけで十分にハッピーです。強いて言えばせっかく我々がイベントをするのに地域へお金が落ちなきゃ意味がないんです。だから後援していただいて観光PRだったり、温泉ちょい割引券つけて大会後に立ち寄ってもらったり、産直に行くきっかけを作ってもらったりと。地域と繋がるきっかけを作って欲しいんです。とはいえ、私たちは地元の情報に疎いですから、そこは地域と密接に繋がっている役所が僕らにとってはいいのかなと。

さて、正式に”かすみの森公園”でシクロクロスを開催することがきまりましたので正式名称を。

sigetop1.jpg
瀬戸内シクロクロスシリーズ 第二戦  重信川シクロクロスin東温市 で、いきます!!

重信川でのシクロクロス初開催!!

東温市でのシクロクロス初開催!!

初物づくしの大会ホームページはこちら!

https://sigenoburiver.web.fc2.com/


これからね。コース設定→コース試走→撮影→コースマップ作成→コース動画作成をしなければなりません。

同時進行でスポーツエントリーやワキタソフトとの連携もすすめなければ。

会場は木々も多く素敵な空間です。人の導線なども考えやすく、コースとして使用しない場所のゆとりもあるので今回は【90分間耐久エンデュランス】も午後から開催しようかな?と考えています。
チームメイトや友人と参加して盛り上がりましょう!!

固定情報はホームページに掲載するのですが、細かな情報や速報等は新しいFaceBookページを作成しましたのでこちらからご案内しますのでチェックしてやってください。

https://www.facebook.com/sigecro/

シゲノブシクロクロス→シゲノブシクロ→ゲノクロ?→シゲクロ?→ヒゲクロ?→シゲクロ!!

sigekurologo.jpg
ロゴマークはこんな感じで~☆
これはまだ僕が作った段階なんで、週明けにでもブラッシュアップしたやつを作成してもらいます。

まぁまぁいい感じにできたんではないか?と自己満足。通称シゲクロでいきましょ☆

新しい場所ってのは新鮮でワクワクしますね。楽しいしワクワクしますけど時間がマッハで過ぎ去りますwww

こっから重要

シゲクロは人員的な部分でどーしても参加者の皆様にお手伝いをお願いしないと運営ができません!!前回のほぼ砥部同様、ライダー参加型のみんなで作り上げるシクロクロスでお願いしたいと思います。選手じゃないけど手伝ってもいいよという方、選手だけども手伝うよという方今回も一緒に!!よろしくお願いします☆(お手伝いフォームはまた作ります)

ってことで

シゲクロ

よろしくお願いしまーーーーーーーーーーーーーっす!!
MTB
どーも僕です。

上野サイクルでは明日から用品とかウェアとか増税前に売れ残ってるやつ思い切った価格で売切るための特価販売をはじめるみたいですよ。ネット通販や大手の進出にやられて参ってる小売店ですけど、血の涙流しながらネットより格段にお安い価格で処分特価です。マジお得なんで増税前にお買物をよろしく!!
ほんと時代の流れが変わってきてるんだろうねと痛感してます。店舗に置いててもマジ売れやしねぇ。常に「あるよ」と言えるショップでいたいけど、だんだんそうも言ってられなくなってきました。販売方法もいろいろと考えないとね。常に在庫で置くんじゃなくて展示会等に出向いた上での受注発注オンリー。在庫はできるだけ置かない。置いても1点モノだけ。みたいなさ。量より質?的な。メーカーや代理店には買え買え言われるし、買えば色々情報やら優遇やあ色んな恩恵は受けれるけど、そんなもんに媚びない方が自由でハッピーなんじゃないか?と最近の僕は思ってる。

さてさて、題名からは完全にブットンダ話題になっちゃうとこだったね。

67503582_2301584883264893_8653593330245959680_n.jpg
7月末くらいに色んなやり取りをさせてもらって気合入れて組み上げたE-MTBがあるのですよ。

これはガラスの鎧&カガミの甲冑をWコートさせてもらってる時の写真ですね。うちはフィットルームがあるので人の出入りなく落ち着いた環境で施工ができます。隔離された部屋=作業中断が無いので集中できちゃう。

67833886_2301584923264889_5564428340137295872_n.jpg
Wサスペンションのフレームだと細かいトコに施工するのは大変。ですが上野サイクルの場合だと完成車販売時にはほとんどバラしちゃうので購入時に施工しちゃうのがめっちゃオススメ。たぶんここまでキッチリやる店なんてあんま無いんちゃうかな?

67978752_2301585036598211_4515928975238758400_n.jpg
フレーム分解して組み立てるメリットはかなりあります。リンク部の塗装不良やベアリングの圧入ミス、ベアリング内グリス不足などは頻繁にございます。WサスペンションのMTBだと安くても20万円以上はしますよね?そんな高級車をメーカーから送られてきてそのまま組まれるのと細部までチェックを入れて組まれるのはどちらが嬉しいでしょう?僕だったら後者なので上野サイクルはできるだけ手間をかけて納品前の整備をさせていただきます。

67793664_2301584986598216_1335903213248839680_n.jpg
フォークは簡単にバラしてチューンしてから組みなおします。OEMのフォークは少し手を入れるだけで動きが格段に変りますからここも重要です。合わせてエアスリーブ等もチェックしていますよ。MTBを販売する上でその程度の事は基本だと思ってます。

1568390328562.jpg
とまぁ、拘って拘って組み上げた MERIDA e-ONE-SIXTYなんです。

e-bike って賛否両論いろいろあると思う。僕が思うのは、色んな人が自転車を買ってくれていて、僕はその自転車が様々な理由で乗らなくなって家で埃を被ってしまうのが嫌でショップ独自のイベントを企画したり、お手伝いさせてもらったり、八幡浜で活動したりしています。しかしながら自転車は人力の乗り物であり、楽しむためには絶対的な体力が必要です。楽しむために日々の生活を見直したり、トレーニングをしたり、健康的な生活を送る。素晴らしく前向きで向上心のある生活になるでしょう。一方で思っていたよりも自転車での運動は辛く、楽しむための体力作りも大変で、自転車に触れなくなる人もいるでしょう。

e-bikeあならそれらの問題を解決してくれんじゃないか?これなら誰でも「楽に」、「楽しく」、「気持ちよく」、走れちゃうんじゃないかな?と思ったりもしています。

自転車はやっぱ自分の力で走らせてナンボでしょ!!って僕も思ってました。でもライダーには様々な理由があって楽しむための体力を維持できない人も居るし、体のどこかにハンディキャップを持った人も居る。多くの人を自分のモノサシで測ることはナンセンスだと気付き始めました。(尊敬する自転車の先輩の影響うけてます)

僕はまだまだ自前のパワーで走りまくりますけどね。 自転車は四季を肌で感じ、色々な地域を巡る事のできる最高の乗り物でありスポーツであり生活の一部だと思っているので、色んな楽しみ方があっていいんじゃないかな?

1568390343974.jpg
こちらはパナソニックのXM1カスタムですね。

もともとは他店購入のバイクだったんですけど、色々な経緯がありまして当店でフロントフォークなどのカスタマイズやカガミの甲冑などのコーティング施工をさせていただきました。 こちらのフレームはコマンドポストのワイヤリングに大変苦労しましたが、コーティングも良い感じに仕上がり満足な一台です。
なんといってもX-FUSIONのHR REVELがたまらんですね。倒立フォーク万歳!!!!
かっこよさは正義だ!!

67427520_2302653463158035_2918248553270738944_n.jpg
それとさ、最近補給食にZAVASのPITINリキッドとかPITINゼリー仕入れてるんです。なんやかんや言うてキャップつきの方がウェアとか手がベトベトせんくてよくないですか?レースの時は封切がいいですけどね。練習とかロングライドでは汚れたくないもんねってことで常時この辺り在庫してますのでよろしく。

67382932_2302653396491375_3883374030199193600_n.jpg
さらにSPECIALIZEDからROMIN EVOサドルも入荷しています。

これについては翔が超絶詳しいから聞いてよ。

最近の翔君はなかなか成長してて頼れるのよ。まだまだ考えが足りない所もあるけれど、彼なりに考えて行動できてると思う。ウエノサイクルスタッフブログ読んでくれてるかな?
http://uenocycle.blog.fc2.com/

今の俺よりかは更新してくれてます。GIANTの展示会についても彼に書いてもらってるからぜひ読んで☆

MTB
今朝、尿路結石で七転八倒した僕です。おひさしぶりの更新です☆

ネタはあるのにブログかけず。。。もう題名だけでA4用紙一枚ビッシリ埋まってます。けどかけてなあい。

これからボチボチと書き上げていければなと思ったりもしてます。

69592520_2368126449944069_6236699157000617984_n.jpg
第9回石鎚山ヒルクライム こんなこと自慢しても何もなりませんが。

過去MAX体重61kgで挑む石鎚。。。ある意味ではどこまでイケルか挑戦。みたいな。

69848143_2368126366610744_7057165020093743104_n.jpg
会場にはたくさんの人、自転車。お客さんを探し出すのも一苦労です。見つけられずお声がけできなかった皆様すみません。

19KIMG8782.jpg
開会式がはじまる前の談笑タイム。これはすごくリラックスできて楽しい時間です。

19KIMG8777.jpg
みんな良い顔してるじゃん(内2名は応援だが)

19KIMG8781.jpg
てっぺん女子にエントリーしているミユキさんもスタンバイ!

19KIMG8775.jpg
前回チャンピオンのバイクには変化と異変がwww

19KIMG8784.jpg
レベルアップ八木ちゃん。気合はいってる感!

19KIMG8786.jpg
今年もテレビを独占できるのか!?

70201508_1212241632317884_1997731736254939136_n.jpg
さてさて私はここのところMTBの部にエントリー。 完全オフモードでの出走が悔やまれるが、それもレースと仕事のタイミング次第。バリバリギラギラな状態で出走できるように来年あたりは調整したいね。

スタートは20代男子ロードと一緒です。
第一関門まではロードの快速列車に連れて行ってもらいます♪と言いたいところなんですけど、、、めっちゃ遅いんですよ。苛立つほど。サクサクローテしてナイスペース保てばいいのにさ。1mmもしんどい思いせずに関門まで行きたい若者だらけで毎年のこととはいえうんざりしますわ。イライラしながら軽くまわしてたら先頭にでちゃってしばらく前はしることに。あーあ。やっちゃった。
しばらくして集団戻ってローテはじまって僕が二番手のとき先頭の子エライがんばり始めて無駄に疲れる。ほんで先頭ひいて交代。下がる時MTB男子に「イクデーっ」と言われる。いやいや、じゃー前ひくの手伝えよ。と僕は思うんだな。

第一関門からの登りではこれまたMTB男子の水崎さんが先頭をグイグイひいていったらしい!流石だな!!かっこいいわ!!やっぱ魅せドコロのある男ってのはカッコエエわ。

と、無駄に平坦で動いて疲れた僕はヒーヒー言いながら登るハメに。こんな遅い速度で登るのめっちゃ久々やな。マジでショックだ。練習は嘘をつかない。体が重いし筋肉量もまったく足りない。途中でシブイ26インチMTBの方に抜かれる。カッコエエー!!この人に離されないように!とか意識するけど全然だめー。第一計測区間の後半に入り、少しずつ序盤で使った脚が回復してきたのでちょっとがんばる。さっきのシブイ26MTBの人が見える位置でゴールした。

その時点では1位ヒガキさん、2位水崎さん、3位シブイMTBの人、4位僕の順番で計測ポイント通過。

第二区間での移動中で3位の人に話しかける。 なんと宮崎からの参加で昨年は納得できる走りができなかったので練習しっかりして来ました!!そしたら色々な選手を追い抜けているのでこれはイケるんじゃないか!?と話してくれました。。。熱い!熱過ぎる!!前はあと二人ですよ!!今3位ですから!絶対イケます!!がんばって!!!!!

もう練習も努力もすてこなかった僕に競う権利はないっすね。全力で心から応援してしまいました(笑)

休憩ポイントではしっかり休憩。水かぶりストレッチ。第二区間。これまで感じた事のないような体の重さ!脚もダルい!どんなペースで走ったら良いのかもわからないような状況になり、辛い区間でした。。。しかも残り2kmくらいか?でハンガーノックのような症状になり体の感覚がよくわからない。グリップが2倍3倍の太さに感じるようになったり脚に力が入っているのかどうかもわからずフラフラでゴールへ。

69961385_1447182845421388_7609649439589793792_n.jpg
ゴールでは声援を受けて意識朦朧としながらウィリーしていたようですww

19KIMG8788.jpg
そうそう石鎚は標高が高くなるにつれて大雨になっており、頂上は超雨です。いつも通りっすね!!
毎年恒例の下山誘導員もさせてもらって、無事全員を下山させることもできました。今回は風がたいしたことなくて救われたかな~。

19KIMG8795.jpg
みなさん成績は様々、納得いく人、いかない人、渾身の走りだった人もただただ苦行に感じた人も、とにかくお疲れさまでした。リスペクトすべきは80歳にして石鎚山ヒルクライムを完走した倉橋サイクルの親父さんです。マジすんごい。それをサポートするご家族、チームメンバーの皆さんも愛に溢れています。おつかれさまでした!!かっこいいです!!

69839671_2391141871000593_8759547660882411520_n.jpg
倫太郎は仲良しの友達と丸一日遊べて満足していたようです。杉輪の皆さん預っていただきありがとうございました!
抽選会では会場を一沸かせさせることもできましたし。連れてきてよかったなと。

そうそう
70362965_2439689812786928_4162708880540827648_n.jpg
この表彰だけは納得いかん。
MTBの部一位で表彰された選手はMTB男子にエントリーして我々とは同時出走はせず「てっぺんクラス」と同時スタートで走ってるんやで。てっぺんクラスの平坦の速さって知ってます?めちゃくちゃ速いんですよ。40km/h以下とか絶対ならんしなんなら50とかも出るし。正直そこの恩恵を受けてコースレコードで優勝ですって言われてもねぇ。

多分MTBの部で出走してても優勝はしたでしょう。ですが、彼の存在が無いモノとしてHCレースを戦った1~3位の選手の気持ちはどうだろうか?言いたくても言えないんじゃないか?3位で表彰だれるはずだった方はBLOGの途中にもでてきた宮崎の選手だ。そういった選手のレースへの過程を知っている僕からすると「おめでとう」とは絶対に言いたくない表彰です。しかも契約しているバイクを登壇させるだなんて、どんだけおこがましいのか。レースで表彰されて株をあげるどころか株を下げた結果となりましたね。

たぶん、ことの成り行きを知って気付いている愛媛のMTBラヴァーな皆様なら僕と同じことを感じてるんじゃないでしょうか?

あ、僕はええとこなしの6位です。てっぺんもMTBも出場経験あるし、表彰とか関係ないんで好き放題言えちゃいます☆