FC2ブログ
たぶんですけど…愛媛県で一番早く 新型VENGE DISC全サイズに試乗できる日なんじゃないかな??

2018vengetest03.jpg
10月13日14日(土・日)

VENGE DISC 49・52・54・56サイズを試乗することができます。

また、新しくなってまだ試し履きの機会を設けておりませんでしたS-WORKS 7ロードシューズの試履できるように用意する予定になっております。

会場や試乗方法などは協議中なので決定次第でご案内したいと考えています。

いくつか画像を載せておきます。 気分を高めておいてください。

2018-07-03 002 (1280x853)
S-WORKS VENGE DISC DI2  ¥1,2000,000+TAX  (2018.10.01より¥1,250,000+TAX)

77819-02_VENGE_SW-DISC-FRMSET_CSTBTLSHP-CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
S-WORKS VENGE DISC FRMSET  ¥500,000+TAX  (2018.10.01より¥510,000+TAX)

2018-07-03 026 (1280x853)
VENGE PRO DISC UDI2 ¥690,000+TAX  (2018.10.01より¥710,000+TAX)

2018-07-03 036 (1280x853) (2)
S-WORKS 7 ROAD SHOE  ¥37,000+TAX
新しくなったS-WORKS 7 をぜひご体感ください!!

2018-07-03 011 (1280x853)

2018-07-03 020 (1280x853)

2018-07-03 014 (1280x853)

2018-07-03 007 (1280x853)

ご期待ください!!!!!
スポンサーサイト
2018.09.13 早すぎる別れ
9月12日 

一人の情熱的な男が亡くなったと連絡をもらいました。

あまりにも突然で…なにより1週間前に会ったばかりで。その時もいつも通りの感じで。

ほんと普通だったよ?「これ差し入れやー!」て言いながらいつも通り、特にそれ以外の用事はなくて、最近来れてなかったしな、年賀状とかいろんな案内もらっとるのにそのままやけん。とか普段はそんな事言わんのに。顔見せに寄ってくれたんやろうなぁ。

体辛そうとか、そんな仕草ぜんぜん見せんかったやん。

だから僕にとってその訃報は…実感がわかない。。。そんな感じでした。

2013年に縁があって当店に来てくれた。それまでもレース会場ではよくご一緒したり、声かけてもらったりはしていましたが、それ以降はより僕や翔の事を気にかけてくれているような感じで、続・八幡浜ミーティングをはじめとする活動をグッと後押し、応援してくれていました。

どれくらい経ってからかは忘れましたが、ある時言われたんです。

「亮達はそうとういろんなことして頑張っとるけんな!!そんなやつは応援したくなるやろ!!やからEPICも買うたんや。がんばれよ!」

僕が出場してるレースでもめちゃくちゃ応援してくれてました。ガンガン最初からいってる時は「飛ばしすぎるなよ!!」とか、スロースタートしてる時は「こっからや!!イケイケー!!」 と叫んでくれたし、良い成績を獲った時はすごく喜んでくれてたっけ。まるで自分のことのようにね。

常に前向きで応援してくれてたよな~。

愛媛の自転車イベントに参加してる人や自転車屋さんって私よりも年上の方や歴史のある方々の方が多く、そんな中で企画をやったり、グイグイ前に出るのってやっぱ大変で、不安なことも多々あるわけですけど、、、彼の後押しがあるっていうのは本当に心強くて、誇らしくて、なんだか自分やINFINITYが認められてるって感じがしていて、ほんと嬉しく感じていました。

2016-12-11 154 (1280x853)2
2016年12月 小田川シクロクロスにて

いつも一生懸命で熱い走り…僕はすごく好きでした。

IMG_0288 (1280x853)2
2017年4月 続・八幡浜ミーティング XCEにて

エリミネーターを嬉しそうに翔と競う池内さん。

ほんとまだまだ一緒に遊びたかったよ。僕や僕らのエエとこいっぱい見てもらいたかったよ。

「おい!りょう!!」

あんな感じで寄ってくれる人そうそう居らんで(笑)

強気で勢いのある喋りに最初は圧倒されたけどね(笑) あの気さくさが、気にかけてくれる優しさが最高でした。

さっきお通夜に行って長く親交のある方から僕への想いを聞いて。。。ほんと涙が止まらないっす。

もっともっと頑張るよ。自分らしくね。

心からご冥福をお祈りします。

僕は池内さんから大きな大きな自信をもらました。

池内さん、ありがとう。
MTB
上野サイクル…じゃ…ないな。僕の個人的に大好物なプレイバイクのフレームが入荷しました!!

BTL BIKES, コードネーム 702
2018-09-10 001 (1024x683)
26インチ 飛んだり跳ねたり回ったり、遊ぶ事しか考えてないフレームです。 

なんのこっちゃ?と思う人も多いかもしれませんが、マウテンバイクに乗ったらウィリーしたりジャックナイフしたりジャンプしたり、してみたくなるでしょ?なるけど出来ない!からやらない!!って人も多いかもしれないけど、今回入荷したBTLBIKES 702てのはそんなお遊びがすっごいやりやすい特化型フレームなんです。

しかもカッコイイ。それでいて安い。

今回入荷したフレームはなんと、税込¥69,800_!!

そこから5万くらいのFフォークいれてシングルスピードとかで組んだら20万切るくらいで組みあがるかな?

2018-09-10 005 (1024x683)
しかもこのフレームは後のギアも装着できる構造になっていますので多段式にもできます!135mm/10mmエンド、142mm/12mmエンド対応

これならフロントシングル、リア11速とか12速にして山チャリとしても十分に楽しめますね~♪

2018-09-10 002 (1024x683)
僕みたいなスタイルで自転車カッコヨク乗りこなしたいならプレイバイクで練習するのが近道でっす!!

手持ちのパーツからも組み上げられるし、全て新規ってのもできます!なんなら僕の持ってる中古パーツとか新品パーツでお得に組み上げるスペシャルプランもあります!!まずはわたーくしにご相談くーだーさーいぃ☆
MTB
第8回石鎚山ヒルクライムが終わって5日目にしてやっとBLOG書いてます。

今年はなんもかんも時間に追われてうまくやれませんね~。練習にしてもレポートアップにしてもなかなか時間が作れません。仕事も押し気味でほんとすんませーんって感じ。頑張りたい時にコンディションやモチベーションを合わせられない辛さ。僕のBLOG読んでる人の多くはお互い理解できるんじゃないだろうか?これって終わりなき課題であり、仕事も練習も家庭も全部納得できる内容にできてる人ってそうそう居ないんじゃないだろうか??

まぁゴチャゴチャ言うててもどうもならんね。なるようにしかならんさ!迷わず乗れよ!!乗れば分かるさ!!1・2・3・ダァー!!!!

前々から天気が怪しい怪しいと言われ、事前準備では雨対策をしっかりとした今年の石鎚。山の上なのでどんな天候になるかも予想はつかず、普段より荷物の選定に時間がとられたな。

大会当日、雨予報は少しずれて雨が降ってない。当日受付を済まし、各々準備をし、メイン会場へ。

40676875_413894289134871_3310701391806201856_n.jpg
今年も「四国のてっぺんクラス」にはINFINITYから宮内 翔が出場しました。その隣に居るのはヒルクライムの超大物、森本選手!!今年はゲストライダーとしての参戦、うちの翔は例年通りスタートから飛び出したそうです。テレビ愛媛で予定されている番組のワンシーンで使われるはず!!と期待して!!!
スタートのぶちカマシをしてガンガンやった後の第一関門から先の地獄感…これはガチペースでやった事のある者にしかわからないキツさです。。。それを毎年毎年しかも進化し続けながらやる翔の精神力に僕は驚きます(笑)あれ、まじでキツいけん。

さて、私は例年通りMTBの部にエントリー。16~29歳男子ロードと混走スタートです。

開会式が終わったくらいでアップ開始。例年なら開会式開始くらいから自由にやってるんですけど、今年はお腹の調子がいまひとつでトイレに数回並んでおり時間を上手く使えませんでした。

アップもいつもよりかは少なめになり、追い込み具合もボチボチって感じ。

列の後方に並びますが、MTBの部の人は各レースで知った中なので適当にグイグイ入らせてもらう(笑)

1536279596192.jpg
スタートの号砲と共にスルスルと前へ抜け出し、計測ゾーンに入って一気にペースアップして同時スタートの先頭グループに入る。

例年、中切れが発生してジョイントしたり、ローテで先頭走ったりして疲れるので今年は我慢して温存する作戦。

予定通りにコトが進み脚をあまり使わなかったのですが、ペース遅くてイライラ…もっと速ぉ…という気持ちが大きいがMTBで前引くしんどさは承知しておるので無茶はしませぬ。できませぬ。

第一関門を越えてロード男子のペースが一気にアガルか!?と思いきや…アガらない?アガったのかもしれないが、それほどでもない。集団に僕がついていけてるのだから例年の速さはそこにはないのは間違いない。

すると一番大外から1台のMTBがロード集団の先頭に!?

なにー!!!!!!!!!!!!!

第一関門の途中からデッカイ第一コーナーまでMTBが先頭引くんすよ!!!マジでビビった!!

コーナーを終えるとロードのペースが上がって集団はバラける。

そこで先頭を引いていたMTB男子はなかなか良いペースのロード男子数名パックに喰らいついて行く!!

ホンマかよ!?

ここで離れたら勝負は決まる!!

ここまで出力を上げて登りを漕ぎ続けるのは久々だなぁー!!そういや三坂とか今年一回くらいしか走ってないんちゃうか?練習できてないし、、、もうそろそろエエんちゃうか!?とか色々ヨギルけど、とにかく耐える、前との距離を詰める事だけを考える。どのラインや?どこで踏む!?集中しろ!!

僕の20秒先くらいを先行するパックにMTBトップが居る。ここ数年で愛媛のシクロクロスC3や八幡浜のビギナークラスで圧倒的なパワーで勝利を収めているチームOVER TAKEの水崎和盛選手だ。
けっこー知ってる人も多いだろう。テクニックはまだまだだが、パワーは半端ない。事前に分かっていたことだが…ここまでとは!

しかし、このまま後方で離れたまま終わるわけにはいきません。彼は僕を目標の一つとして捉えてくれている様だし、一発カマしたらなあかんでしょ。

ほんと僕の1.5倍くらいの体格やのになんでこんな登れるんだよ?意味分からんわ。やっぱ登りとか色々トータルで速いヤツはウェイトととかそんなもんじゃないんやな、練習量だ。それによって得られるパワー。効率よく楽して速くなんてなれるわけねーんだわ!!

そんな事を考えながら走ってたら第一ステージゴールまであと…2km地点くらいだったか?和盛君、斜度がキツくなったあたりでロードのパックから少し遅れ始める。。。

チャンス到来!!

このタイミングでペースを上げて一気に追いつく。

荒ぶる呼吸を抑え前だけ見てそのまま抜き去り、ハイペースを維持。コーナーを曲がって視界から消えた瞬間にガンガン踏んで一気に距離を空ける!!これの繰り返しをした数百メートル。突き放すことに成功。しかし疲労感がとてつもない。

あ…トンネルが見えた!!4個目!?ラストか!ペース上げろ!!

ペースを上げトンネルを抜け、ゴールまで数百メートルだ!!と思ったら第一区間ゴールまであと1.2kmの看板が…

しまった。トンネル3個目やったんか(汗)

となりで一緒にペース上げてきた若いロード君も天を仰ぐ。。。ほんまゴメン(笑)

そこから先は前方に見えるロードとの距離が開かないように!というのを目安にひたすらまわすのみ!!!!

そーとー苦しかったで。が、なんとか1位でゴールできた。

安堵。

40609571_1122321571277291_4110177101183713280_n.jpg
真ん中の人が和盛君ね。 右の方はMTB5位に入った森さん、第2ステージ中盤まで一緒にハァハァしました。

しばらく休んだりお喋りしながら第2ステージへ移動。和盛君はもう少し休んでから行くと。。。
今になって思うこと。ホント一緒にスタートするべきでした(笑)

40632391_740009179667444_9169989381526650880_n.jpg

第2ステージまでの移動はのんびりと~ブルースとワイワイお喋りながらかなり心にゆとりを持って移動しました。

第1ステージの勝ち方は理想的だった。だから僕はほぼ優勝を意識してしまってた。

第2ステージ。最初の激坂を超え少しゆるくなる…脚が鉛の様に重く、回せない。。。回らない。背後にはモリさんがハァハァ。

感覚的には踏めてもないし、回せてもない。こういったときにパワーメーターなどで客観的に状況判断するのは大事だなと感じました。しんど過ぎて速いんかどーかも分からん状況。

とにかくキツい場面を乗り切る事だけを考えて。途中で森さんが居なくなり一人旅に。。。よく考えてみるとこの時、呼吸は荒れていなかった。。。普通に楽してスーハーできてる状態だった。そりゃぁペース落ちてるわな。。。

これまた残り2kmくらいで背後から猛烈なハァハァ声が!?マジか!?後方スタートの数盛君か!?

後を見るとなんか若いMTB男子が居る。引きちぎったるわー!!!!とガンガンいってブッチ切る!!!!

そこで気づいた。あれ?先までペースめちゃ落ちてたんちゃうか?と。焦ってその勢いのままペースを上げて走るラスト区間。

41039251_1715093345279126_9033536011379933184_n.jpg
今年も僕の女神が写真撮ってくれました。

41039238_1715093358612458_3047338223463301120_n.jpg
あーもう目も逝っちゃってますね(笑) 汁も出てるし(汚)

40565407_1970826666329427_7543631836585394176_n.jpg
ゴールしてしばらく放心状態でしたが…しばらくして写真撮る余裕がでてきました。

この時点で勝った負けたは分かりません。2ステージ制の難しいところですが、正直勝ったと思ってました。

目標を達成どころか悲しい結果になってしまったスタッフ翔は泣き崩れ…なわけはない(笑)

40650267_521164614995603_995895717853659136_n.jpg
ゴールしてきた山D親子!!親子で自転車楽しみながら切磋琢磨できて本当に良い関係ですね♪秀司君も初めての石鎚HCで54分台とは凄いです。だけど表彰台にはあと一歩届かなかったね~。まだまだ伸び代あるで!!

40541195_233772873971475_3661456553233350656_n.jpg
こうやってゴール後にワイワイする時間はめっちゃ大好きです!!サドル割れちゃったりした人も居るけど笑い話にしちゃってそれまた最高!!!

40525805_280872019181164_1233701674711777280_n.jpg
むーっちゃくちゃ出し切ったね!!1時間切りおめでとう!!!!!!

40548452_1856482774438001_1142496957554491392_n.jpg
写真を撮ってくれた女神のところへ♪いつも最高の写真をありがとうございます☆

 ここでラストの追い込み応援を開始!!やっぱ応援はいいね。好き放題言いまくれる(笑)

40665429_1712799772175150_1233571026101600256_n.jpg
そうだ、宮西町のラ・トマトさんにて個展が開催されてます。自転車競技での写真が展示されているので、自転車にご興味ある方、ぜひお茶しながら楽しんでください♪

40571953_247992135770942_682300553341960192_n.jpg
そろそろ下山誘導の仕事せなあかんなと移動してるとガンバル若手中野君が!ヘロヘロで立ってた(笑)けっこー愛されやすいキャラなので応援してます☆

40684231_2156725394595231_3096354580678574080_n.jpg
さぁ下山誘導!!上野サイクルやINFINITYは参加者が安全に下山できるよう下山誘導のサポート協力をしています。下山前に見事完走された加藤さんと一枚☆

無事下山して知人に言われた一言、RYO君負けたらしいやんかー(笑)

うわ、引っくり返されたんか!?

40552724_1880216405426234_578570319980134400_n.jpg
はい、MTBの部…第二位でした。 昨年よりしっかりタイム落として59分40秒。

ちっくしょー。次は負けへんでー!!! 

40626766_262061244416004_429755260861415424_n.jpg
とはいえ勝者を僕はリスペクトしてます!!和盛君は超強かった!!!!!だから僕も次は負けないように鍛錬します!!時間に負けない強いメンタルで挑んだる!!

さてと、皆さん11月11日にこんなんありますよ?

kannnann2.png
神南山アドベンチャーhillclimb2018[オフロードコース]

大洲市で開催されるオフロードのヒルクライム大会ですって!!ってことは下山もMTBでオフロードワイワイできるってやつですか?楽しそうね!!!!

詳細は下記URLとパンフレットみてね!!

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75751


kanannn1.png

間違いなく僕はこれに神南山アドベンチャーhillclimb2018[オフロードコース]に参加しますね。ほんで帰り道は大洲で買い物して帰ろう♪

石鎚山ヒルクライムに関係された皆さん、出場された皆さん、ありがとうございました!!
四万十・南予横断 2リバービューライドの開催日まであと数日。

今年は西日本豪雨災害などもあり、開催できるかどうかも難しい場面もありました。どうにか開催の方向へ話も進みましたが、準備する側もやはり人手不足感もあり、準備物や資料の用意なども後手後手。そのうえ僕みたいな自由人が「あの企画どうなりましたー?」とか無神経に聞く(笑)

そんなこんながありつつも参加ガイドも送り終え、なんとか開催に漕ぎつけましたよ2RIVERー!!!!

main2018.jpg
そこにきて天気予報は雨っぽい!!まーまーの確立で雨っぽい!!微妙じゃないから腹くくりやすいわ!!

運営の皆さん、準備は万全で行きましょう。雨の時は用意し過ぎぐらいが丁度良いっす。 寒くて服が足りないって人居たらポリ袋頭&手のとこカットして着させてあげると多少はマシになるよ。

参加者&サポートライダーの皆さん、雨具は必須ですよ。頭濡れるの嫌な人はヘルメットにシャワーキャップも有効です。

寒さ対策も必須。雨が降る四万十川沿いは気温低めですよ。松山とは違いますからお気をつけて。

とても大事なクリアレンズor明るめのアイウェア。雨の日は視界も悪いですし、水も跳ねてきますのでクリアレンズがオススメです。

とにかく準備は大切です。あとは参加者ガイドにちゃんと目を通してくださいね♪

トンネルもありますのでライト、テールライト、必須です。

大会規則にも書いてますがDHバーは取り付け禁止です。

2rivucy21.png
ルートや距離などもきちんと把握しておきましょう。

受付は前日の土曜日13:00~17:30まで行っております。当日の朝は大変込み合いますので前日受付できる方は前日がオススメです!!

40952049_1884420868339121_1156182763469012992_n.jpg
わたくしがYONEX様よりお借りしているCARBONEX DISC XXSサイズにも試乗できますよ!!バットコンディションでも快適に乗れますのでぜひ、お試しあれ!!

今回ね。

やっとのやっとで仕上がった資料があるんですよ。

2018年の1月に案を出した僕の推し推し企画。やっとできた…大会4日前(笑)

1月から言い出して出来上がったん9月…(遅ぇーよ)

20182rivmiya.png

参加者がエイドを満喫した道の駅の「オススメお土産プラン」を大会HPから申し込む事でお土産購入できてご自宅に届くっちゅーナイスなやつです!!

大会中に道の駅でお買い物しても荷物になって運べませんよね?ゴールして「みま」で何かお土産…とか言うてもクタクタやし、駐車場までの移動でフラフラっすよね?

でも自分に…家族に…お土産欲しいっすよね~。

そんな皆さんにオススメのお土産お届けプラン!! 届いたらお土産でワイワイしながら土産話をしてください♪

さらに!!毎年、早めにゴールされた中級の皆さんに少し退屈させてたってこともあったので、、、

20181river.png
中級ゴール、大正周辺の散策MAPを作成させていただきました!!

見所がたくさんあるので、せっかくですし時間内で楽しんでいただけたらな~なんて思いながら案内を作らせていただきました。

ただし!電車の出発時刻はまってくれませんので集合時間に遅れませんように!!運営側は待ちたくても…電車は待ちませんよ!!

そうそう電車で一つ。 中級コースは大雨でJRの運行が止まってしまった場合、もしくは日曜の運休が決まった場合、中級コースそのものを中止としますので…雨振り過ぎないことを祈っておいてください!!

さらにさらにさらーっに!!

2riverphotos.jpg

四万十・南予横断 2リバービューライドでは当日、こちらが依頼しているカメラマンさんが撮ってくれた写真を無料でダウンロードできちゃうよーーーーーーーーーーーーーー!!ってサービスを行います。

無料だよ。すげーよ。まぁちゃんと撮る人はボランティアじゃないはずなのでイイネ。撮る人嬉しい。撮られる人もハッピー。
SNSとかで「2リバー最高!!四万十、宇和島サイコー!」とか載せちゃて地域へのリピーター増やしてくれれば僕らは超ハッピー☆

とまぁ色々仕掛けてるんですよ、今年。。。僕としては参加者に楽しんでハッピーになってもらいたい。それと同じくらい開催地、コースとなる地域に色んな形でハッピーになって欲しいと考えてます。

天気予報は今のトコ雨マークですがエントリーされた皆様のご来場、超笑顔でお待ちしてます。

無理してでも!とは言いません、ご自身のスキルと健康管理も考えてご判断ください♪

何かありましたら下記ページに情報アップされますので各自ご確認をお願いします。

大会ホームページ http://2riverview.com/

FACEBOOKページ https://www.facebook.com/2riverview/

お願い!!ええ感じの天気になって!!!!!