先日SHIMANOから発売されたアウタビライザー機能つきリアディレーラが入荷。

2018-06-23 001 (1024x683)
RD-RX800-GS  ¥10,911+消費税
スタビライザー機能がついて荒れた路面でリアディレーラが暴れるのを抑えチェーンの脱落を防ぎます。

彼の実力は私の車両にも装着しましたのでのちほど。。。

raceKIMG3677.jpg
さらーに入荷したのはRACE FACE ナローワイドシングル用チェーンリング 110PCD 5穴 38Tです。価格は¥5,900+消費税

wheelKIMG3676.jpg
WHEELS MANUFACTURING エマージェンシーディレーラハンガー ¥2,200+消費税
クイックリリース用なのでアクスルシャフトの車両には対応しておりませんが、ライド中に枝の巻き込みなどでディレーラハンガーが折れてしまってもこれを使えば応急的に復活できるという夢のアイテムです!!
ポイズンリムーバーと同じくらい大事なアイテムです☆

2018-06-21 001 (1024x683)
PD-M828 ¥13,986+消費税
前作より軽量で薄く踏み面を広くとっております!!
人気でいつも在庫にならないのでお早めに~☆

さて、RD-RX800-GSが入荷して性能を試すにしても…どうしよう。僕シクロクロスのフレーム売ってしまったので無い。。。

35922877_1755260811255128_1966455140160372736_n.jpg
ちょうどYOKUにあげてた僕のANCHOR XHM9が帰ってきてたのでムリクリ組み上げてMTBっぽいシクロクロスバイク組み上げた!!
このフレームは僕が2007年に鈴木雷太選手に憧れて買ったもので、たくさんのレースを走ったフレーム。もう使うことはないだろうなと思ってたんだけど、ここにきてまさかの再デビュー☆ 細かいとこの組み付け方法なんかは色々調整、加工はしましたが、フロントシングルにするという事で組み付け方法に選択肢がたくさんできた。おかげで軽量でムリの無い組み方ができました☆ 完成重量8.7キロ

35847133_1755260664588476_4355513832223801344_n.jpg
105クランクにRACEFACEナローワイドリング38Tを装着。BBもロード用。
リアのカセットは11-32T。 そしてRディレーラーはRD-RX800-GS
ホイールはMAVIC KSYRIUM ALLROAD

35971643_1755260644588478_2527392738194751488_n.jpg
RD-RX800-GSよ!お前の実力とやらを見せてもらおうじゃないか!!
とりあえず僕のMTB用試乗コースを走った感じではノントラブルで走れてる☆次はバタバタ暴れる直線悪路で雑なペダリングしてやるからな!!

35925272_1755260871255122_7347725012276609024_n.jpg
もうほんとギリギリクリアランス。
こんな微調整しながらくっつけたり削ったりするのが僕は楽しくてたまらんな!!

スポンサーサイト
まいどです!!
毎年の事ですが、上野サイクルでは店頭展示車両を来期モデルに入れ換えるため、店頭展示車両の入れ換えスペシャルセールを開催しております!!
2018summersale.jpg
そう!既に始まっています!お店にちょいちょい足を運んでくれてる人は一足先にGETしております!!

今年はSHIMANO 105がモデルチェンジするという事で、例年ならセールかけなかったようなモデルまでセール対象になっちゃってます!!
サイズ、好みの合う物があればお得にGETできますよ!!
105とか関係なく超お得になっているスゲェのもあります!!

対象車一覧は以下の通り!!

2017 S-WORKS TARMACがまさかの。。。
2018sss1.jpg
女性専用ロードバイクをお得にGET
2018sss2.jpg
CANNONDALE SYNAPSE 105は最高
2018sss5.jpg
MTB各種!! メーカー完売、EPIC EXPERTが!!
2018sss3.jpg

車両について詳しく知りたい人はぜひご来店を。どのモデルも我々が納得して仕入れているオススメどころのあるバイクです。

MTB
先日、八幡浜市民スポーツパークMTBコースにてY-CUPのお試しをしてきました。

34501728_1731266236987919_8787496898568126464_n.jpg
7月から毎月第3日曜日に行われる【Y-CUP】
受付なんてものはなく、指定時間に指定コースをヨーイドン。
大人でも子供でも、どこの誰でも無料で参加できます。指定時間に並べば良いだけ。
走行会という名のプチレースがY-CUP
当日、誰が来るかもわからない(笑)
雨でも寒くても誰かが集まってれば開催だ!!!!

基本スケジュールは以下の通り 

9:50   つちのこ(てやてや無し)×2周コース 20分以内
10:10  つちのこ(てやてや有り)×3周コース 20分以内
10:40  北 + 北トレ + つちのこ×3周コース 20分以内
11:00  続・八幡浜XCコース×2周コース 35分以内
11:40  続・八幡浜XCコース×1周コース 20分以内

35414619_1745345588913317_1597532297135915008_n.jpg
9:50スタート 八幡浜MTB Y-CUP つちのこコース(てやてや無し)×2周
YMBTの子供達も一緒に走った!これからの活動、成長に期待してます。

35362869_1745345435579999_1794043646681546752_n.jpg
10:10スタート  八幡浜MTB Y-CUP つちのこコース(てやてや有り)×3周

上記2つのキッズレースはコースサイドに人が居た方がええし(てやてや有り、無し)の部分でコース管理してあげれる人が欲しいすね。

35381408_1745345428913333_4601770360575098880_n.jpg
やっぱりヨーイドンはみんな頑張るし、勝ち負け、実力差がハッキリするからなんで離されるか?下りの差か?ギアチェンジの差か?ギアの具合はいいか?が本人、保護者共によく理解できる場になる。

35392370_1745345165580026_7668483559467778048_n.jpg
10:40スタート八幡浜MTB Y-CUP 北+北トレ+つちのこ×3周
キッズ、レディース、男子が入り混じる楽しいやつ!!
ただコースが少し変則的なので3名くらい分岐に人が欲しいですね。

35463948_1745345558913320_1309929729238761472_n.jpg
11:00スタート
八幡浜MTB Y-CUP 続・八幡浜XCコース×2周
ここからは北コースだからなんの心配もないね。誰かが朝一にコース走って、コース上に問題がないか?などを確認しておけばOKだと思います。

35391011_1745345662246643_1556376705029898240_n.jpg
11:40スタート
八幡浜MTB Y-CUP 続・八幡浜XCコース×1周
大人に混じって参加した前のめりな小学生はハンデ有りスタート☆
ギラギラしてて良い感じ!

35345817_1745345715579971_6792519761063313408_n.jpg
11:40スタート
八幡浜MTB Y-CUP 続・八幡浜XCコース×1周
エエ感じの集まり具合!!

上記内容を全部やって12時には完結でした。

丁度良いですね。

その後は各々好きなようにコースライドしたり反復練習したりピクニック楽しんだり♪

良い練習日になりました。これから暑い時期になりますのでタープや屋根になるモノは持ってきておくことをオススメします!
6月もそろそろ中盤に差し掛かって参りました。

ちょっと新車はずしのパーツが溜まってきたのでフレームセット買い付けて上野サイクル的スペシャルお得な完成車を作ってみました!!完成価格は最下部に。。。

2018 MERIDA SCULTURA TEAM  フレーム、フォークセットで¥299,000+消費税の製品をベースに完成車を作成しました。

2018-06-12 007 (1024x683)
完成重量7.23kgの超実戦型ロードバイク!!

フレームサイズは47. 160~170cmの人限定ですね。

2018-06-12 009 (1024x683)
コンポーネントはSHIMANO R8000アルテグラ クランク長は170mm 歯数はフロント52/36T リア11-30T

2018-06-12 008 (1024x683)

もちろんレバーもR8000ですよ。ハンドルはFSA伸-伸40。バーテープはチネリ。キュッと締まった握り心地が特徴的。

2018-06-12 010 (1024x683)

シートポストはフレーム付属のカーボン製、サドルはスペシャのTOUPE ブレーキキャリパだってR8000です。妥協しません。

2018-06-12 011 (1024x683)
ホイールはDT SWISS 350を使用したアルミリム。ROVALの製品なんでリム幅広くてエアボリュームしっかりある超今時仕様!!

これ組み上げると金額は471,000円+消費税 税込508,600円の品ですが~

1台限り…370,000+消費税で!!!!

現金or当店取扱いジャックスのクレジットローンのお支払いに限らせていただきます。
INFINITYトライスロン部が発足して5年目になります。最初の年にエントリーしたのがこの【愛南トライアスロン】
広く気持ちの良い海、キツく刺激に富んだバイクコース、応援の力を糧に己と戦うランコース、そして熱すぎる地元の愛!!
2018年はロックの日、6月9日に開催!!

34792125_1735819163199293_6086061249336967168_n.jpg
今年は雨の中走ることになるのか?と思っておりましたが、なんとか踏ん張ってくれてる空模様。このまま降るなよ~。

34984789_1735819103199299_105012186610401280_n.jpg
この大漁旗を見るとテンションがアガって燃えてきます。これは愛南トライスロン経験者ならわかるんじゃないかな?わかんない人はこれから1年練習して2019年にエントリーしてみてください☆

受付、ナンバリング、競技説明会を経て、トランジッションエリアがオープンとなります。

僕はバイクコースの試走へ。大会日以外に毎年欠かさずコース試走を行っていたのですが、今年はどうにもスケジュール調整が上手くいかず今日は今年初めてのコースライド。

KIMG3580201806.jpg
うらせボーイと一周だけ軽めにまわります。登りの景色と下りのコーナリングを頭に刷り込みました。

34861201_1717121481738864_5710335594727473152_n.jpg
戻ってくるとサメさんと合流、湿度が高いせいか軽く走ってきただけなのに汗が半端じゃない!
ドリンクなどを積みこんでトランジッションエリアでバイクセット開始です。

34934501_1735818833199326_7929354852210049024_n.jpg
選手の番号がバイクラックに記されており、定位置にバイク、用品をセットしなくてはなりません。今年は運よく端っこだったのでサイドスペースがめっちゃ自由に使えてハッピー♪
スイムが終わった後スムースにバイクパートへ以降するためハンドルにヘルメットやゼッケン、補給などをひっかけて、シューズもペダルにセットして輪ゴムで位置固定します。

34884880_1735818933199316_6075460385287176192_n.jpg
ラン用のシューズとソックスもここに設置。
僕のシューズ、インソールはスペシャのを使ってます。通常のインソールに比べてアーチサポートがしっかりしているのでしっかりと地面を捉える事ができます。ランで早く走ろうとすると膝が痛くなりやすい人はインソールを考えてみてはどうでしょうか?

34462025_896011710607546_5020083094120562688_n.jpg
バイクセットが終わると応援部隊の倫太郎はサメさんに遊んでもらって嬉しそう☆

34898265_1735818743199335_4339416084344995840_n.jpg
撮影部隊+ひょっこり小僧。
今回はたくさん写真をいただいておりますのでいつもに増して写真多めのレポで~す。

34756415_1087918411362516_7491529210360496128_n.jpg
怜子さんがINFINITYの出場メンバーで写真撮ってくれました!左から、うらせボーイ、もりっち、かまたく、僕です。毎年エントリーしてる重松こんにゃくはDNSでした。僕の顔は早くスイムのウォームアップに行きたいけど尿意もあってトイレにも行きたいけど写真も撮ってくれてるし~って顔。

35053874_896011367274247_1464126253530349568_n.jpg
INFINITYから中矢パイセンは審判として参加です!!いつも頼りになります!!!!

34778696_1087918601362497_5991703631047426048_n.jpg
そうこうしてるとスイムのウォムアップが始まります。短い距離を往復させてもらえるのですが、スイムの苦手な僕は毎回ここで周りに圧倒されます。それでも肩動かしとかないと!って感じで400mくらい泳ぎます。
たくさんの潜水師、カヌー、ボートが我々選手が安全に競技できるようにサポートしてくれます。今回は海の透明度も高く、潜水師の方が水中で安全管理している姿が良く見えました。

13:00定刻に第一ウェーブからスタートしました。

34984332_1580400158748446_4078538538130341888_n.jpg
画像左端のもうちょい先まで泳いで戻るってのを二周回します。最初の半周はやはり人が山のように居ますので悪気はなくても接触はあります。左に避けても右に避けても。。。もう勘弁してくれぇぇ。こっち呼吸するので精一杯やぁとか思いながらなんとか泳ぐ、折り返して少し楽になるかと思いきやなんか抜かれてばっかりで焦ってきてジタバタするも更にしんどさが増す。750m泳いであと半周。だいぶ気楽になってきた。途中でエエ塩梅の人に抜かれたんだけど、あまりキックを打たないタイプでパドルのタイミングに合わせて一発ずつみたいな感じ。この感じ好きやーと思ってその方の後に入らせていただいて勉強させてもらいながらちょっと良いペース進む事ができました♪
そうそう、海の中は透明度バリ高で水温高くて大漁発生していた水クラゲが幻想的で素敵でした☆

35062477_1717121491738863_5293798379187339264_n.jpg
スイムアップは34:58 で昨年からすると42秒も速い!!なぜだ!?練習も3回しかしとらんのに!!たしかに途中誰かの後についたりして離れないように~みたいな努力はしてた。しかし陸に上がってから…これまたキツ。。。シャワー一瞬でもいいから浴びたい気持ちやったっけど前の人とブツかりそうやったから回避。くぅーこのままバイクのとこまでダッシュか。しんど。

34823316_1717121658405513_7081716547806298112_n.jpg
ウェット脱いだりしてたらさっきまでスイムアップ場所で写真撮ってくれてたサメさんが!!移動早っ!
それにしても俺えらい色白いな!大丈夫か!?この後本人を襲う感覚の前兆が既に表に出ていたのか…?

34881921_1580407142081081_6607410274083274752_n.jpg
スイムアップ時点で194位。ここからのバイクパートでどこまで抜け出せるかが重要なポイントだ。
出始めから踏みにくいのは仕方がない。まずは焦らず呼吸を整えるんだ。そう言い聞かすがなかなか呼吸が定まらないし、視点が少し安定しない1周目。

34885638_1717121761738836_4904412941870170112_n.jpg
応援で賑わう周回ポイントの登り直前!この登りでも全然踏めん。今までだったらアウター(今よりギア比重いヤツ)でガンガン行けてたのになんでや!?ちょっとキツくなったらインナーでくるくる~みたいな弱腰。
2周目、実は気にしてる存在の山岡さんに抜かれた。たぶん2周目だったと思う。食らいつこうと思ったんだけど。自分が30~34歳枠のカテゴリーやとか勝手に勘違いして、35~39枠の山岡さんは無理して追わんくていいかと静観。ってゆーか潰れたくなくてビビっただけ。しかも僕の年齢は36歳で今年37になるからバリバリの35~39枠やっちゅーねん。それに気がついたのはランの2周目よ。
バイク3周目には普段下ハンもってペース上げたりすること少ないもんだから尻筋が攣りそうになる。

35055120_896019173940133_7930131682944876544_n.jpg
もうペロペロっとするくらいしかできんわ。人前ぐらいモリモリがんがん攻めたかったけど…その余力はなし。
水分は確実に摂取していた。車載しておいた補給も全て摂取した。まぁこの日が俺の日では無かったとか言うとくか。
でも今日ホイール車体から外して洗車してて気がついた。このホイールについてるカセット105の12-28Tやん!!なんなんアルテつけてると思うてたわー★これアルテ入れてたら一周15秒以上は速かったとかDURAにしといたら一周30秒以上速かったとかボヤき続けてたのは後のお話。

34858340_1580424835412645_7782708124510584832_n.jpg
うわー既にバイクめっちゃ帰ってきてるやん~って感覚的順位と現実的順位が合致した時のショックはまぁまぁデカい。
バイクパートはまさかの1時間14分27秒もかかってる。バイクパート単体では22位やってよ…去年から6分もタイム落としてるってヒドイな!!この時点で総合順位は62位だったそうです。いやーこれはマジで悔しい。ほんと悔しい!!自分のやるべき事ができてない。しのごの言うてないでとにかく乗れ!やな。

34882950_1580424885412640_669030856743976960_n.jpg
この大会の名司会者である「やのひろみ」さんがMCで僕のこと話してくれてるのは耳に入ったのでなんて言うてたかは憶えてないけど何か言い返してる。ランに必須のソックス履きながら。僕はぜったいソックス履かないと走れないタイプなんです。だから多少タイム落としても履く。でもいっつもソックス履くのも時間かからないので損はしてない。

35102453_896101937265190_4037459602600624128_n.jpg
さぁ、ランに突入だ!最初の平坦の間に時計を見ながらペースを確認する。感覚と数値をそこでシンクロさせるのが僕にとってのペースメーカーみたいなもので大事だったりする。
ただ、今回不安なのは例年に比べてランの練習を多く取り入れてない&ペコの散歩もたいしてガンガン走ってない。さらにいっつもランでは大事だ!と言っている腹筋背筋もサボりまくり。昨年の愛南、一昨年の宮島でランは爆走できてたので余裕かましてたってが本当のところで少しサボっちゃいました。内心は根性論でどーにかなるでしょ?とかも思ってました。
1周目はそれなりのペース、キロ4:25平均くらいで走れたんですけ…着地する度に腿が震えるし下りで足を前に投げ出すたびに腹筋が悲鳴をあげる。反り返って背筋もヒーヒー言う。こりゃヤバイ!

34859139_1717122298405449_6668466515550928896_n.jpg
二周目に突入する頃には腹筋が盛大に痙攣していた。。。ぐぉぉぉ超痛ぇ!!すんません!調子にのってホントすいません!!
しかーし!痛くなっても本番は耐え抜け!痛くならないために体つくりをしなさい!と息子に言うてる手前…絶対に歩く事はできません。。。さらに自分の前には同じエイジ枠の選手が見える位置にいます。
離されるわけにはイカナイ。少しペースダウンをしてしまいましたが必死で呼吸を整えヒッヒッフーフーと唱えながら我慢我慢我慢。トンネル出口で渡される水がオアシスでした☆
少年が「美味しい水でーーーーーーーっす!元気になる水でーーーーーーーーーっす!」と叫んでいた。その声聞くだけで心躍るわ。ありがたい。

34962344_1580426872079108_2192835620722704384_n.jpg
2周目が終わる頃、奇跡的に痙攣からの開放。さらに前を走っていた同エイジの選手&同位置で走っていた選手が団子になる。瞬間にペースあげて3周目に突入!!
むーっちゃくちゃキツイ!けどさっき抜いた選手達はもっとキツイはずや!!平坦もハイペースのまま突っ走る。ラスト一周という言葉は大好きだ☆潰れたら潰れた時やけんとりあえずMAX値でいけるとこまで~が信条。

34782963_896101240598593_1855890106297090048_n.jpg
この坂が一番の勝負どころ。ここの入り口でバイクで抜かれた山岡さんをパスしたらしい。追い込みすぎてて誰が誰とか見れてない。この激坂を全開で走り抜ければ下り坂までもう少し!と言い聞かす。トンネルに入ってからは全力で足を前に投げ出して加速を心掛ける。ラスト!あのカーブ曲がったら看板見えてゴール間近…あぁ!違う!もう一個先やった…とかなりながらゴールエリアへ!!

34838287_1717122485072097_259950486113746944_n.jpg
ゴールへの直線を走っていると、同伴ゴール待機所に倫太郎が!おっしゃ丁度エエ!手を繋いだ瞬間
「全開で引っ張れ!!」
本人はハナから俺を引っ張ってヒーヒー言わせたろって魂胆だったらしいので言う前からダッシュ始めてたのでおかげさまで5秒くらいはゴールタイム縮まったんちゃうかな?まぁ彼の顔が超嬉しそうなので良しとしよか。

ちなみにラスト1.5kmはキロ4:10くらいで走ってる。過去一苦しい1.5kmやったし心折れそうやったけどなんとか持ちこたえた感じやった。けど昨年は同じく区間でキロ3:45で走ってる。やっぱ練習ってのは大事や。あんだけ我慢の走りをしたのに過去の自分に完敗ってのは悔しいわ。ランのタイムは44:19でパート41位だそう。

記録は2:33:44で総合49位&エイジ8位。うーん。もう一段階上の男になりたい…毎年思うが伸び悩む。どころかちょっと後退しちゃった2018年。と、まぁ自分中心のレポートでした。

34825079_1735818609866015_533935563846189056_n.jpg
INFINITY出場メンバーちゃんと全員完走です!

INFINITYのレポートはこちらにアップされてましたよ~。

熱い応援ありがとうございました!!
愛南町のみなさまありがとうございました!!大会以外でもまた伺います!!
そして、たくさんの写真をありがとうございました♪

来年の愛南トライスロンに向けて練習もしてバイクそのものもグレードアップさせてリベンジしまっす!
dsc_0199_670.jpg
どっからどーみても新型V○NGEだよね。 こちらのサイトでがっつり画像と併せて載ってました。ちゃんとした国内アナウンスはまた後日あると思いますが、もうちょいお待ちください☆
エアロ性能抜群に高くてめっちゃ軽くなってるときたらこれっきゃないーでしょ!誰か一緒にいっちゃう?

34894225_1735937263187483_6842529789027287040_n.jpg
大会後はアワードパーティに参加して鯛素麺、鰹のたたき、鰹の解体ショー、日向飯などなど地元の魅力で体を満たしました☆

34792599_1735937296520813_7186997552124788736_n.jpg
僕の超憧れ的存在 開君も先日ブログに書いた菖蒲谷オフロードトライアスロンにエントリーしているそうです!!
うわぁぁぁぁ!めっちゃテンションあがる!スイム速いしトレランも鬼速い!!MTBパートで僕がどれだけ追い込めるかが勝負!うれしー☆

34919498_1735937346520808_4410915208080392192_n.jpg
さらーに!坂見さんからの紹介で松葉 桂二さんと出会いました!
エクステラのレース会場で『CRAZY KEIJI』の愛称で世界中の選手から親しまれているSPECIALIZED JAPANアンバサダーの松葉桂二さんが愛南トライアスロンにトレーニングの一環も兼ねて出場しておられたのです!
彼がいったいどんな人物なのか?下記URLを見ていただけるとわかると思います。
http://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/detail/389

超長いレポートになっちゃいましたが、お読みいただきありがとうございました。

これから僕は6月から始まる展示車両総入換セールの内容を決めたり、ちょっと組み上げたすげぇお得な1台の紹介を考えたりします。ほんで12・14日は不在してます。店に居るかもしれないですが、不在がちだと思うのでよろしくお願いします。
店はやってますよー☆
気がついたら6月。。。やべー時間ないとか焦ってたら今週末は

愛南トライアスロン!!

昨日は焦りに焦って今年初めてのオープンウォータースイムしてきました。海はいいっすね~♪プールの100倍楽しいしリフレッシュできます☆

34583763_1731973156917227_1173143705285033984_n.jpg

ここんとこ(といっても3回だけ)プールで練習して超しんどい!って思ってたのですが、ウェットスーツ着ると浮力に助けられて超楽!!!!!僕はたいしてスイム練習もしてなけりゃ速くもないのですが、ゆっくりなら長く泳げます。浮力がついてキック打たなくていいのは楽チン♪

これで安心してバイクパートをゴリゴリ走れます!

昨日はそのまま犬寄&障子山やっつけて帰りました。

2018-06-07 002 (1024x683)

雨と砂でボロボロになったバイクをメンテンスして本番に備えます。

今年はSPECIALIZED ALLEZ SPRINTで走ります。完成車で16万円のフレームをベースにしていてパーツをアルテグラにしています。あとはホイール、クランクにエエやつ放り込んで完成!

2018-06-07 003 (1024x683)
ステム&ハンドルには補給食をマジックテープで貼り付けてます。バイクパート後半&ランパートでエネルギー切れを起こさないために必須です!貼りつけタイプのマジックテープは100均とかに売ってますよ~。

2018-06-07 006 (1024x683)
POWERサドルの後にはボトルマウントを装着して万が一のチューブとCO2をセットします。バイクのタイムは狙いますが、パンクリタイヤだけはしたくないですからね。

2018-06-07 005 (1024x683)

クランクはSRAMのRED。別にS-WORKSでもなんでもよかったんですけどね。ちょうどお店に1点だけ在庫あったんでコレにしました。実は50/34Tなんです♪あんまゴリゴリ重いギア踏めないんで。

このバイクで愛南トライアスロンのバイクパートを戦ってきます!

昨年は総合36位の35~39歳エイジ5位だったんですよね~。でも昨年よりスイム&ランの練習してないから…そこまでのタイムは望めないかな?ランとか自分からしても異常な速さやったし(笑)
昨年の様子は下記BLOGで見れます。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-date-201706.html

今年もINFINITYから5名がエントリーしてます!!応援期待してます☆

現地に工具セット持って行きますからお困りごとあればお声がけください~。

あと8/26に開催される菖蒲谷オフロードトライアスロンに出場してみたい鉄人いませんかね?

75234_3.jpg

西日本初開催のオフロード版トライアスロンです!

フル【スイム1200m・マウンテンバイク21km・トレイルラン8km】:16歳以上参加可能でエントリー費は2万円

ライト【スイム600m・マウンテンバイク7km・トレイルラン4km】:12歳以上参加可能でエントリー費は1万円

もちろん僕は出場します!!

詳細はこちらのサイトからhttps://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75234

私は土曜日現地入りして試走などを行い地元宿泊施設で泊まり日曜日のレースを考えています。

どなたか一緒に遠征しませんか?よろしければ僕の車に同乗で現地入りも可能ですよ!オフロードの走行トレーニングでしたら僕がレクチャーしますし、どうでしょう!?

一緒に菖蒲谷オフロードトライアスロン出場してくれる人求む!!
MTB
お題の通り!!

2018年7月から第3日曜日に八幡浜MTBコースで毎月プチレースをやり続けます。名づけてY-CUP。

説明の前に目的を書いておきます。

私が居なくても毎月Y-CUPが行われ続け、最高のフィールドでたくさんの愛好家が育つ環境にする事が目的です。

y-cup3.jpg

毎月第3日曜日、固定時間、固定コースにてY-CUPと名づけた練習走行会を開催いたします。

雨天順延などはありません、走行する人が集まれば開催、その場に居る人全員がオーガナイザーの資格を持ちます。

プチレースとはいっても練習走行会ですので着順発表やタイム計測などのWEB掲載は行いません。リザルトも作りません。一緒に走った者同士が「あの人に勝った」、「あの人に負けた」とわかってればそれでいいのです。タイム等は各々で確認してください。

共に汗を流し、意見交換や午後からも練習などを行える場になれば幸いです。来月は負けないぞ。それまでに練習しよう!どうやったら上手く走れるかな?とか向上心を持てるような環境になれば良い。

5種目行うので、出走コースに名前を記入。(記入する紙の保管場所は現在検討中)
上記画像の青文字は小学生以下が参加可能。黒文字は本人が走れると思えば誰でも参加可能。ダブルでもトリプルでも参加可能。参加費:無料

傷害保険等には加入しておりませんので各自保険の加入をお願いします。怪我、故障、自己責任でお願いいたします。

安全に配慮した追い抜き、声かけを行ってください。

コースを占有しているわけではありません、一般走行の方に十分ご注意ください。

コーステープでの仕切りは行いません、コース間違いにご注意ください。

会場にY-CUPを知らない人がコースライドしていれば、ぜひお誘いください!!

レンタルバイクで参加したって構いません。

全員がオーガナイザーになれます。それが理想。

一年後、二年後、その先を見てさ。今やらなきゃ。 愛媛のMTBを盛り上げようよ。八幡浜市民スポーツパークのある地域から元気な若者&大人を発掘しよう。

特に八幡浜市にどうこうしてくれと言うつもりもありません、僕の勝手な活動なんで。

ただね、愛媛のマウンテンバイク乗りの皆さんにはぜひともたくさん来て欲しい。そしてビッグウェーブ作って軌道に乗せて欲しい。

まずは今考えている時間通りに進行できるのか?試す必要があります。しかし、6月の日曜は既に予定がいっぱいなんです。

ということで

6月16日(土)Y-CUPお試し会やります!!

スケジュールは以下の通りです。

9:30 つちのこコース前集合。 (遅れてきても全然OK)
9:50   つちのこ(てやてや無し)×2周コース 20分以内
10:10  つちのこ(てやてや有り)×3周コース 20分以内
10:40  北 + 北トレ + つちのこ×3周コース 20分以内
11:00  続・八幡浜XCコース×2周コース 35分以内
11:40  続・八幡浜XCコース×1周コース 20分以内

これでやってみて改善点がないか?とか、こーしたらいいんじゃないか?とか詰めていきたいと考えてます。

コースマップは続・八幡浜から借用。
2018newmap1y.jpg
北 + 北トレ + つちのこ×3周コース

2018xcmap1y.jpg
 続・八幡浜XCコース

いっちょやってみよう。
MAVICから在庫用のホイールが入荷しました!

2018-06-05 002 (683x1024)
COSMIC ELITE UST  ¥75,000+消費税

30mmハイトの新しくなった24mmワイドリム、存在感あります!

2018-06-05 001 (1024x683)
当然チューブレスモデルでっす!

この価格でタイヤ付きでエアロダイナミクス効果を味わえるだなんて…

2018-06-05 004 (1024x683)
KSYRIUM ELITE UST ¥85,000+消費税

ISM4Dリムが採用されてから人気が集中しているELITE

2018-06-05 003 (1024x683)
フロント24mmハイト、リア26mmハイト 前後でリムの高さを変えて空力性能を向上させつつも走りの軽さは譲らない!

店頭にはハブカラーがレッド、イエロー、グラファイトの3色全て展示しております。

33769018_1678152912274763_6479715708052701184_n.jpg
7月8日には上記USTホイールをお試しする事ができる試乗会を開催いたします。

イベントページも作成しましたので、試乗会の情報に関してはこちらでイベントページにて更新いたします。
イベントFBページはこちら
2018.6.5時点での試乗ホイールは以下の通り
(全てチューブレスモデル)
COSMIC PRO CARBON SL UST
KSYRIUM PRO UST
KSYRIUM ELITE UST
KSYRIUM PRO DISC UST
KSYRIUM ELITE DISC UST
尚、試乗ホイールの内容は試乗利用の状況により予告なく変更される場合がある事を予めご了承ください。

さて、MAVICとは別件ですが入荷情報。

34216336_1683102595113128_1113972439064248320_n.jpg
SPECIALIZED FUSE COMP 6FATTIE  Sサイズ  ¥160,000+TAX

6FATTIEで1×11コンポで、コマンドポストもついて、フロオントフォークもある。。。なのに
16万!!+消費税。
ちょっと安すぎるよね!

KIMG3444.jpg
DIXNA ラクランク  155mm長の短めです。 歯数は47×29T 女性やキッズ向けに在庫として用意してみました。
金額は¥26,800+消費税。
最近、弱ペダ人気から、サイクリング新文化から、親子でロードバイクに乗る姿を多く見かけるようになりました。
しかし、その多くはXSサイズの完成車のままで使用しており170mm長のクランクを使っています。
大人と同じギア比のロードバイクが子供の体に適しているとは言えません。

このクランクセットはそれらに配慮したセットになっています。140cm台からロードバイクに乗っているご家庭はぜひご相談ください!
MTB
2018八幡浜国際マウンテンバイクレース から3週間が経ちました。

レース後の精神的ダメージが大き過ぎてレポートを書く気にはなれなかったのですが、先日【愛媛MTB】の懇親会でブログやレポートの話がでて、こんな僕のレポートでも楽しみにしてくれている人が居るんだなぁと思ったので書くことにしました。

Coupe du Japon八幡浜 UC1レース エリートクラス59人出走/39位 

天候は朝から降り続く雨。前日からタイヤチョイスにめちゃくちゃ悩んだ。いつもなら決め撃ちでファーストトラックなのだが…会場でチラホラ用意されているマッドタイヤの『IRCCスティンゴ』を見て悩む。。。スティンゴはぬかるみには強いが根っこや岩では滑る。八幡浜のコースでは根っこや岩が多いのも分かってはいるがコーナーや登坂での食いつきが気になる。グラウンドがグニョグニョになったらスティンゴの方が有利なんじゃないか?

迷いに迷って土曜日の晩CROSSMAX PROにスティンゴを装着した。

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT 29
ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO 29 BOOST
スペアホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON  29 BOOST
タイヤ : IRC スティンゴ 29×2.0
フォーク : FOX RACING SHOX 32ステップキャスト FACTORY 100mm
クランク SPECIALIZED S-WORKS クランクセット
コンポーネント : SHIMANO XTR フロント32T リア11-40T
ペダル : MAVIC TIME型
ハンドル : ONEBYESU
ステム : FOURIES 25度×90mm

32423147_1705237649590778_2843984381129785344_n.jpg
マスターズや女子エリートのレース時間に準備。軽くマッサージをして血流をよくしてからFEEDBACKのローラーでアップ。
昨年末からこの日の為に練習をしてきた事を思い出していた。ロードにもシクロにもほとんど乗らず、毎年冬場に楽しむトレイルライドもほとんど行かず、毎回同じ場所で同じ練習をただひたすら繰り返した。
地元、愛媛八幡浜のエリートクラスで熱い走りをするために。

5月14日 日曜日 14:30 6周回のレースが始まった。

32478043_1677347185716294_1495668446107533312_n.jpg
僕は6列目くらいに居たのだが、スタートは泥しぶきで何も見えないような状況だった。アスファルトに入った瞬間、猛烈にスピードアップ。何人かパスしながらシングルへ突入。あの狭い幅を3列くらいで走行するもんだからやりにくい。当然前が詰まって居るのだが、インからぶっ刺してできるだけ前にでる。いったい何番手くらいを走っているのか良く判らないが、周りの選手を見るかぎりでは有名な方が多くいらっしゃるので悪くない位置のはずだ!

32349913_2340119059548171_6947919125305884672_n.jpg
グラウンドに出る坂で『ありゃ!?』
想像以上にマッドタイヤが地面に刺さらず空転する!ここ一番グリップして欲しいところでの空転。ダメだ!ここは乗っていきたい!!グリップさせる方法を考えないと!
桜坂あとの激坂~コンクリまで区間でも同じ状況に陥る。粘りに粘って足ついてしまう。。。モタつく間に抜かれる。心拍maxだから押しのダッシュもいつもより遅い。これじゃダメだ!やばい!なんでだ!!
そればかり頭を巡りゴジラもグダグダ。視界は狭くなり。周りが見えない状況に陥ってしまう。

僕の一番ダメパターンに入ってしまった。成功者の走りをレース後に動画で観察すると切替が早い。自転車押すところはサッ諦めてサクサク押してすぐ乗る。異次元な方々はゴリンゴリン乗って行くのだが、現実的に手が届きそうなレベルで成功している方々はその切替が早くてスムースなのだ。無駄が無い。

32313627_1677361235714889_3862748033875705856_n.jpg
新設セクションの下りとかでは悪い走りしてなかったと思う。もはやダブルコースの意味を成していないドロップor石畳丸太ではできるだけ石畳丸太をチョイスして観客に近い位置をハイスピードで走りぬけるようにした。
桜坂ではあまり飛ばなかった。それほどまでに体にヤバさを感じていた。いっぱいいっぱいとはまさにこのことよ★

どんどん順位を落としていき3周目だったか?

32474114_883056118569772_5075125981941858304_n.jpg
最後尾スタートのつばっちにガツンと抜かれる!!速度差ハンパなくって心折れる。
なんなん超強ぇやん!!!!

ほんと何してるんだかよくわからんくらいの3周目。グダグダで走ってるんだけど、とりあえず転倒はしてない。すると落車して蠢いている人とか目の前で消えていく人が増えだした。視界は最悪。路面状況も悪いが下りはオモロイ。けど登りが上手く噛み合わなくてイライラがつのる。周りのミスのおかげで少し順位があがって元気でてきた。4周目突入しまーす。

32484614_2340131502880260_5493296178407669760_n.jpg
4周目はガンガン行ける感じした。かなり勢いよく走れていて前を走る選手にも追いついていた。しかし北コース新設セクションちょっと前の巨大水たまりバンクを抜けようとしたら自転車水没して埋まる。しまった…調子のって倒しこみ過ぎたのか。地面に刺さったハンドル抜くのに手間取りながら再スタート。前に追いつくどころか引き離していたはずの後続が追いついてきやがった。
ムカつくんでがんがん攻めて一人抜いて竹林登りへ。アウトサイドいっぱいからフル乗車で登っていく。すると右ペダルにコーステープが引っかかる!!『チギれろやー!!!!』気合で踏み抜くもマッドな路面に後輪は滑り…伸びたテープの反動で後へ弾かれる。。。
『クソがー!!!!』コーステープに敗北した僕はダサい捨てゼリフを吐きながら桜坂へ。。。こんなミスをしなかったら…とかも思うけどそれだけ余裕が無くなっているのも僕の実力なわけで…どうにもこうにも。

32861018_1557654351023027_2758586421101985792_n.jpg
写真はかっこよく撮って貰ってるのですが、走りは。。。

5周目には入らせてもらえず僕のレースは-2LAPで終了した。

写真撮ってくれた鮫さん、原さん、上原さん、sumpu photoさん、ありがとうございました。

今回のは悔しいとかそんな感じじゃなくって自分らしさまで見失ってしまったレースに本当にガックリときた。

選択したタイヤが思っていたより滑るのなら対応策を思いつけよ。経験値あるんだろ?周りは見ろよ。応援してもらってるんだろ?もっと苦しめよ。練習したんだろ?まぁそんな事をウジウジ考え続けて僕のレースマシンはレース後にバラバラに分解されたまままだ組み立てられておりません。

愛媛MTBの懇親会でブログを楽しみにしている話しを聞いて僕が再スタートすのは、まずブログにレポートを書いてバイクを組み直すところからやな!!と力を貰いました。

いやー助かった。

おかげで復活できそうです!

まずは今週末の愛南トライスロン!!僕も出場しますが、INFINITYから『もりっち、かまたく、重松こんにゃく、うらせボーイ』や上野サイクルのお客様もたくさん出場します!

そして7月22日には全日本マウンテンバイク選手権!!

7月末の久万ヒルクライムには出れないけど倫太郎が同日『大洲ジュニアトライスロン』に出場します。

さらに8月には菖蒲谷オフロードトライアスロン!!!!

9月最初に石鎚山ヒルクライム、その翌週に四万十・南予横断2リバービューライド!!

さーゴリゴリいくで!!


CJ-U XCO Yawatahama - Asia Mountain Bike Series, Coupe de Japon from Pigmon Channel on Vimeo.



アジアMTBシリーズ Coupe de Japon XCO八幡浜の動画です。
Thank you for Pigmon channel
Asia Mountain Bike Series CJ-U Yawatahama

Vimeo版
https://vimeo.com/273060033