FC2ブログ
MTB
先日、僕にとって大きな存在2人から『若手育成に使って欲しい』とMTBフレームや機材を受け取りました。それに加え、バックヤードに溜め込んでいた『店で活用してください。』と受け取っていた旧パーツやホイール、フレームなどと合体させて2台のマウンテンバイクを作成しました。

2018-05-25 001 (1024x683)
SPECIALIZED STUMPJUMPER HT 29  Sサイズ
適応身長155~168cmくらい
フレームパーツ提供(INFINITY上西×YOKU)

2018-05-28 002 (1024x683)
SPECIALIZED EPIC FSR 26 Mサイズ
適応身長165~175cmくらい
フレーム、パーツ提供(日野林昂志郎×YOKU)

少し前の型だけど、超ナイスなレーススペックです。

上記2台についてですが、上野サイクルが積極的にレース活動を行っているようなMTBクロスカントリーレースに出たいんだけど、マウンテンバイクが無い。もしくはスペックアップするお金がなくてボロボロの自転車で乗りまくってる若者に貸し出しをしたいと考えています。対象は愛媛県在住の中学生、高校生、大学生、他若者。
貸し出しそのものは無料でと考えていますが、面談して決めます。未成年の場合は保護者も一緒にね。
スポーツ経験者だったりすれば尚良しですね。 ロード乗ってるけどMTBやりたいんやー!って人もアリよ。

必ず守っていただく条件は以下の通り

大切に扱う。
定期的にメンテナンスしながら使う。(メンテ方法は教えます)
持久力向上に向けた練習をする。
技術力を身につける術を学び練習をする。
XCレースに出場する。(内容は要相談)
活動をSNSやブログで紹介する。(些細な事でもいいので数打て)
壊れたらちゃんと修理は実費(中古パーツは斡旋します)
我々と共に活動を行う。

ざっとそんな感じ。別に成績がどーのこーのはないです。当然「もっと攻めろや!とか次は何位目標な!」とか言いますけど、ちゃんと努力してるのが見えてるのであれば大丈夫。

申込み方法:下記申込みフォームをクリックして必要事項を記入して送信してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
mtbrrrr.jpg

申込み者がいるようでしたら6月末で締め切って連絡して面談。みたいな感じ。
申込み者いないようならエンドレスに受け付ける?

ひとまず質問!って人は何時でもいいので店で僕に聞いてください。
元々上野サイクルのお客さんじゃなくたっていいんです。MTBでレース活動してみたいって若者なら良いんです。
紹介してくれてもOKやし。

あと、こんなのもあります。
2018-05-28 004 (1024x683)
CANNONDALE F7 26 Pサイズ(プレイバイク仕様)
適応身長150~165cmくらい
フレーム、パーツ提供(上野サイクル)
身長低くてもいけます。女性でも使いやすいだろうし、小学校高学年でもいけるかな?

これも要相談なので、興味のある女性、身長的にいけそうな男子、ぜひ申込みフォームからやってみてくれ。

僕にとっても初めての試みなんで興味ある人居るか居ないかわかんないけど、まず情報公開せんとはじまらんよね!!

MTBにチラっと興味持つ若者にできるだけ情報が行き渡りますように!!ぜひシェアしてください。興味ありそうな人に声かけてあげてください!!よろしくっす!!
スポンサーサイト
愛媛県内サイクルイベント3本の指に入るんじゃないかというほどの人気を誇る【四万十・南予横断2リバービューライド】

20182rivucy.jpg
6月1日からエントリー受付開始される事が先日発表されましたね。今年で5回目になる2リバー。今年も壮絶なエントリー合戦が始まります。

明日。つまり5/28は記者発表が行われ、大会参加者、協賛企業募集の開始についてや大会の特徴や魅力について説明が行われ各メディアが取り上げる予定になっております。

31429870_1688392047942005_8456220960016564224_n.jpg
ワタクシ 第一回より大会アドバイザーを任されており。難しい事は無視して好きなこと言いまくっております。そんなワタクシが先日試走した事を踏まえながら今大会の魅力やポイントなんかをご説明しましょう。

写真は先日のコース試走をした際の写真左から順にワタクシ。
山Dジュニア 今回同行を頼んだ若手。これからに密かに期待。
eyemovic 町田氏 第一回から一緒に2リバーを作り上げてきたWEBやイロイロ難しいこと担当。
クリエイティブヘアー縁代表ヤスヒロ 僕の同級生、東温市野田で理髪店 · ヘアサロンを営んでおります。女性のお客様が多いですが僕等みたいな自転車男子も受け入れてくれます☆

ま、こんな4名で試走したわけです。
ちゃんとした事は http://2riverview.com/ホームページをよく確認してくださいね♪

2rivucy2.png
コースは2種類
上級174km:道の駅「みま」スタート~道の駅「あぐり窪川」折り返し~道の駅「みま」ゴール 

中級61km:道の駅「みま」スタート~道の駅「四万十大正」ゴール
復路は、JR予土線「土佐大正駅」からサイクルトレイン(臨時便)に乗車。「務田(むでん)駅で降車し、道の駅「みま」へ帰着。

の二つ。 募集人数は上級330人、中級70人、募集人数は増やしたくても増やせない。道幅狭いからね。

この2リバーの魅力はなんといっても絶景。

31369252_1688392004608676_4352646542121762816_n.jpg
2リバービューライドという大会名は広見川と四万十川の二つの川に沿って走るから♪

31351428_1688392527941957_4472073016934662144_n.jpg
撮影の瞬間に自転車倒れるというハプニングも楽しい思い出☆

31395430_1688392347941975_1472283702095511552_n.jpg
時折現れる田園風景にも心癒されます。

31369790_1688392127941997_2462640673073922048_n.jpg(上級コース)
こんな絶景を見ながら自転車を楽しむ。。。なんて贅沢!!

31408049_1688392651275278_8698036603852947456_n.jpg(上級コース)
時間の経過と共に景色は変わる。ただ速く走ればいいわけじゃないのが2リバー。景色や走る町並みを楽しんでまた訪れて欲しい…というのが我々の想い。
タイムを競うわけではありませんので制限時間内でたくさんの思い出を作ってください♪

そして2リバーの人気を爆発的なモノにしたのは間違いなく『口コミ』で広まったエイドステーションの豪華サービス!!と丁度良い距離感!!

2018rivucy3.png
上記7つの『道の駅』に設置されたエイドステーション。ここではイスやテーブル、日陰が用意され疲れた体を休める事ができます。このエイドステーションの距離感が絶妙!!近すぎず遠すぎずで丁度良いんです。これは172kmという洒落にならん距離を完走するのに不可欠な存在なんです♪

31364525_1688392337941976_121441858151776256_n.jpg
またエイドに出てくるご当地メニューも美味い!!
正式には5/28の記者発表で内容公開されまする☆ちなみに上記写真は『四万十大正』の【しょうが大福】 超美味いです!

31369439_1688392321275311_4662553643986190336_n.jpg(上級コース)
『あぐり窪川』の豚丼。うみゃー。 この美味いを前面に押し出したニヤケ面は完璧!!また食べたくなってきたぞ!!
しかし、エイドは豚マン+αのはず。豚丼食いたい人は再度現地で食うか、下見という名目で食いに行くかしてください☆

31369065_1688392621275281_2822071621194350592_n.jpg
『道の駅とおわ』ではこんな可愛いミレービスケットも売ってます。これはエイドメニューではありませんが、時間が許すのであればお土産を買って帰るのもOKなんです!!

でね、以前から思ってたんですけど、お土産買いたくても荷物運ぶほど余裕ねぇし、ザック背負ったり、サコッシュ肩にかけて172kmとか走りたくないし、そもそも制限時間に押されてて買い物する余裕はねぇ!って参加者が多数だと思うんですよね。僕なんて大会アドバイザーって立場で途中で買い物~とかしてる場合ちゃうし(笑)

だから!ゴール後かどっかで各道の駅プレゼンツお土産セットプランってのを用意するって話を前向きにしています。運営会社や南予地方局の仕事がちゃんとしてりゃー話は決まってるはずです。記者発表の前日やしね。決まってなかったら明日文句言うんだろうな。お土産プランはポシャりましたとか言うたら怒るんだろうなって思います★

やっぱお土産って欲しくないですか?家でまってる家族や彼女、彼氏に○○道の駅お土産セット買って帰って話をしながら一緒に食す。普段自転車ネタで喋れないんだったらお土産渡した流れで楽しかった話するとかさ、お土産っていろんな効果あると思うんですよ。地元は買ってもらえて嬉しいし、買った側はそれによって笑顔が生まれる。そんで『じゃあ○○道の駅、次の休日みんなで行くか!』とかなったら大会運営側としてはサイコーのリピートなわけですよ。
まぁそんな上手くいくかどうかは知らんけど。そういった準備をしないとローカルスポットに人は行かないでしょ。そういための『お土産システム』なんです。持ち帰りの準備が難しいこともあるでしょうから注文用紙で申し込んで宅配とか。WEBでオーダーとかイロイロあるはずなんで実際におこなわれることを祈ります。

2リバーの魅力はこんなもんじゃぁない。
フォトジェニックなんちゃら的な写真が山ほど撮れる。

31434034_1688392384608638_4707216858573438976_n.jpg(上級コース)
沈下橋でイェー

31384880_1688392574608619_1434970615365763072_n.jpg(上級コース)
宝くじ当たりますよーにと鬼に懇願!

31381270_1688392147941995_4317377688026218496_n.jpg
道の駅とおわde憩いのひと時。

今回、中級コースは道の駅大正でゴールして電車までの待ち時間の間は案内MAPをお渡ししますので自由に散策が可能です。電車の時間に遅れたら…電車は絶対に待ってくれないのでどーにもなりませんからご注意を。

大正駅周辺は趣があって素敵な場所です。ぜひ楽しんでもらいたい。

31394835_1688392561275287_5131287897722322944_n.jpg
四万十川にきったどー!的な。

31408433_1688392607941949_1840863686470664192_n.jpg
実は激坂…だったりする。

31392636_1688392301275313_3116469892505665536_n.jpg
小船に乗ってレッツゴー!!

31388185_1688392097942000_512156626501763072_n.jpg
愛車を護送!!

31387621_1688392431275300_4145304418926985216_n.jpg
土佐大正で電車を待ちゆーがぜよ!!

愛媛と高知を繋いだ自転車愛と地元愛が詰まりに詰まった【四万十・南予横断2リバービューライド】
今年は愛媛 みまスタートです。 ぜひご参加ください。

最後に…大会中、走行しながらハンドルから手を離しての写真撮影は禁止されております。今回は紹介用の撮影ですのでその辺りはご理解ください~☆
昨晩の石鎚山ヒルクライム エントリー合戦お疲れさまでした。

私も例年通りMTBクラスにエントリーすることができました。いまからお祭りの9月2日が楽しみでワクワクします!!

石鎚山ヒルクライムにエントリーしている全ての人々、大会はエントリーできない(してない)けどワイワイハァハァ石鎚走りたいな~という方へ朗報!!今年も7月1日に上野サイクル企画やります!!

uraishi20181.jpg

第3回 石鎚山ヒルクライムのコースを一緒に走ってみよう!(上野サイクル企画)

開催日:7月1日 (日) 雨天中止

AM8:00 おもごふるさとの駅集合(手前の土駐車場を使ってください)

https://goo.gl/maps/xZpsgWVbjmk

一緒にはしってみようといってもどんな事やるのか??

まずはコースの説明、注意点などの解説を集合場所にて行い、各自の目標タイム、前回走行時のタイムなどをリスニングして試走スタート順を決めます。

速い人ほど後からスタートになりますので、走力に自信のない人が最初から「一人ぼっち」になる心配はありません!

ちょっとチャレンジしてみようかな~くらいの感じでご参加ください♪

初チャレンジの人歓迎します!!
女性のチャレンジ応援します!!

参加費:無料 (傷害保険等には加入しておりません)
各個人での自転車保険へのご加入をオススメします。

当然ヘルメット必須!グローブ推奨!!下山時のウェア等用意してくださいね~。

お申込みは上野サイクル掲示板へお願いします。

QR_Code1526955596.jpg
QRコードからでもOKっす。

なお、7月はアブの発生が予測されます。黒色に反応しやすいのでできるだけ明るい服装が吉。ハッカ油スプレーなども効果的です。事前に対策をしておきましょう。

当日走るルートにはトンネルがございます。ライト、テールライトをご用意ください。

下山時は気温が低くなる場合がありますのでウィンドブレーカーなどの防寒着を用意すると快適に下山できます。


初めて石鎚山ヒルクライムに出場する方へ当日の流れについて

石鎚山ヒルクライムには前日受付が会場で行われます。余裕をもつのなら前日受付は良い選択です。さらに抽選会などもありますので運が良ければ豪華景品が!?

当日朝はスタート地点に預ける荷物、ゴール地点に持っていってもらう荷物をご用意ください。所定の場所に渡すようになってます。(締め切り時間要確認)

ゴール地点預け荷物には背中に背負うバック、その中に体を拭くタオル、インナーウェア、アウターウェア+防風ウェアなどを用意しておくといいでしょう。私は補給食も入れてます。
天候が悪い、怪しい場合は必ずレインウェアを用意してください。土小屋での悪天候は想像を絶する寒さです。レーパンもビシビショになると体温を奪うだけですから着替えをご用意ください。濡れてるものは全てチェンジが鉄則です。
ゴール地点の山荘で着替える事が可能ですし、女性専用の更衣室も用意されています。
用意したものを使わなかったとしてもバッグに背負って下山すればいいだけですから問題ないでしょう。低体温になる前に対策を。

スタート地点預け荷物は開会式後くらいが締め切りだったかな?会場で持っていたい荷物を預ける程度です。スタートまで来ていたウィンドブレーカーだったりその他の荷物。ゴール後駐車場に戻らず閉会式や抽選会も見るのであればそれまで快適に過ごせるグッズがあると良いですね。サンダルとか。

会場ではフルーツなどが振舞われますが、、、早々に無くなります。早めに確保する方が吉。

スタート会場には売店もありますし、色んなブースが出店されますから、そういったものに触れたり満喫するのも良いでしょう。

一応皆勤賞してる僕なので、質問があればいつでもどうぞ☆


MTB
2018八幡浜国際マウンテンバイクレースから1週間が経ちましたね。

僕の仕事も落ち着いてやっと多くのカメラマンが撮影した写真、動画をゆっくりと拝見しました。

日曜日の天候、コース状況の悪化具合や各セクションでの選手の様子が多方面から知ることができて勉強になりました。

鮫さん、原さん、上原さん、SumpPhotoさん、動画班関本さん、ありがとうございました。BLOGに撮影した写真を使わせていただきます!!

さて、土曜日はピーカン晴れ。Coupe du Japon八幡浜の開催される日曜日は朝から曇りで時間が経つに連れて雨脚が強まる予報。

運よく最初のレースとなるチャレンジクラスは雨が降っていなかった。

32387235_1677471445703868_9072598146231566336_n.jpg
今年の八幡浜国際チャレンジクラスは一味違う。

愛媛県勢の参加者が増加しているのだ。 

毎年開催されているこのXCレース、統括する団体が変更になった事がきっかけになり数年前から参加者が激減(全国的に)、愛媛県人の競技登録者が減少したのも事実です。もちろんMTBよりロード、シクロクロスに人気が偏って、サイクリングファンイベントの増加など様々な要因はあると思います。

TEAM INFINITYからも登録が減っています。うちで減るんだから他が減ったり皆無になるのは当たり前。まぁ自分がいくら活動しようとも時間もお金も削ろうとも今の現状は変わらないし変えれない。人それぞれ日々の生活や思いってーのもありますから。動ける時に動けるやつが動くだけの事。

それでもこの参加者の減少の流れを止めないと大会運営、継続、は困難になるだろう。大会が無くなったり減ったりして八幡浜が地域の特色としてMTBコースの存在を重要視しなくなればコース維持は難しくなるだろうと思う。
万が一八幡浜MTBコースの存在が無くなってしまったら愛媛でMTBを普及させたり楽しむ場は少なくなるし、現存する場所、今後可能になるかもしれない場所にとっても大なり小なり影響を与えるでしょう。

それは私の個人的なライフワークにも大きく影響するし、上野サイクルの商売としても大ダメージとなる。私にとってMTBでの活動ができなくなったり楽しむ場が無くなってしまうのであれば自転車屋をやる意味など1mmもないのだ。

そこで昨年~今年、アクションを起こした。今まで繋がりのなかった方々を繋げて登録レース、ビギナーレースに参加するきっかけを作るお手伝いをせてもらった。その中には昔からMTBを楽しみ、良い時代も悪くなった時代も知ってる人も賛同してくれた。

各々、所属するクラブやチームは違うが【愛媛MTB】という括りでチーム登録をしてCoupe du Japonのレースに出場する権利を得た。もちろん話を聞いて、BLOGを読んで個人やSHOPチームで登録した人も居る。少しでも登録へのきっかけになったのなら嬉しいし、今後のMTB界の発展に繋がる。

小さな活動かもしれないが、全国でこの様な動きが増えれば、レース会場は盛り上がりを見せるのではないか?参加者も増えれば競技レベルの向上に繋がるのではないか?子供たちも増えれば未来のオリンピック選手も発掘しやすくなるのではないか?

そう、八幡浜で開催している国際大会はXCOと呼ばれ、オリンピック正式種目なのだ。

なぜオリンピック種目であるXCOの大会参加者が減少傾向にあるのか?

オリンピックの時期になるとスポーツに興味の無い人でも熱く語るし情報量が増えるのに。

まぁたくさんのハードルがあると思うけどさ、愛媛はちょっと前進したって事。これを少しずつでも進歩させたいってのが僕の気持ちっす。各方面、一緒に盛り上げていこうよ。俺にとってメーカーとかチームとかどうでもいいんだよ。積極的に動く人が集まって動けばいいんだよ。
垣根なく活動する愛媛MTBの取りまとめ役はマークーさんだ。
私はINFINITYの上野亮である。そこだけはハッキリしとく。

さてさて前置きは超がつくほど長くなったがチャレンジクラスである。

いつものコースを3周回。33名の出走。

2018-05-13 012 (1024x683)
スタートを見届けて僕は桜坂あとのキツい登りで観戦をした。一番キツい場面だし勝負どころだから。

2018-05-13 018 (1024x683)
かなり好位置で現れた愛媛MTB/ナカガワ氏。 後半しっかりあげて3位入賞だ。

2018-05-13 022 (1024x683)
IMABARIKUNで登録している今治の鈴木さんだ。元々トライアルが超上手くて(俺よりも何倍もうまい)しばらく自転車には乗ってなかった印象なんだけど、ここ数年瀬戸内シクロクロスでお見かけするようになって、今年の続・八幡浜にも出場。そしてCJ登録をして今回の八幡浜チャレンジクラス出場となりました。なんと2位をゲット!!まじでスゲェ!!

2018-05-13 028 (1024x683)
INFINITYわれらがひろし!!朽木の雪辱を果たし8位ゲット!!これからもう一伸び!!次は全日本選手権か!?それまでに進化しよう!!!!

2018-05-13 040 (1024x683)
TOC しゅん!!
まさかのエントリーで彼の事知っている人からしたら優勝候補NO1だったのですが、序盤でガッツリ落車しちゃったらしくてバイクも壊れ、体にも傷はいりつつのレースとなった。7位。やっぱコース慣れはしとかなアカンね(笑)

2018-05-13 046 (1024x683)
高知からの久々登録刈谷さん。熱いスタイルが好きですよ~10位!!

2018-05-13 062 (1024x683)
INFINITY2017年度MVP 上西!!
序盤ええ位置おったけどズルズルと後退。途中落車でサドルがズレてしまったりしたがフィードゾーン修正できたので良かった!!

2018-05-13 057 (1024x683)
愛媛MTB マークー!!
東京と愛媛の行き来で大忙し。序盤かなりいいところで走っていたのですが、腰の大爆発により走行不能になりDNF。あのまま行ければ!と期待していますが、体を壊してしまう前に判断したのは正解だったと思います。

2018-05-13 064 (1024x683)
click八幡/プラティヤヤ 石橋さん 彼は出雲でプラティヤヤというサイクルショップを営んでいます。凄くかっこいいバイクセンスでいつか訪ねてみたいSHOPなんです。
click八幡という北九州のプロショップと一緒にチーム登録をするというナイスアイデア☆

2018-05-13 069 (1024x683)
高知CTC オジー&森田さん!!
今回高知からの登録者も増加。これはサイクリングショップ山根くんの力が絶大っす。

2018-05-13 078 (1024x683)
team NAKED ナカガワさん!!冬場はお仕事が繁忙期になりなかなか乗り込めない環境ですが、何度も八幡浜に通い練習していました!!これ!と思ったらすぐに動く行動力をお持ちで、僕と出会う前から王滝にチャレンジしていた兵です!!

チャレンジ女子!!女子はフルコースを2周回。

2018-05-13 085 (1024x683)
愛媛MTB サユリさん!!
菖蒲谷、朽木にも参戦しての八幡浜!!最終周に落車して肘をカットしてしまったけどアンダーウェアを着ていたことで傷口は汚れずに済みました。

そして優勝!!県外勢もおさえての勝利!かっこいいです!!

2018-05-13 091 (1024x683)
愛媛MTB ハピガルのクマユカ!!
初めてのCoupe du Japonで緊張していたけど、きっちり2位を獲りました!!
以前コースレクチャーした時はちょっと心配だったけど努力が実りましたね。最後までよーく頑張ったと思います!

チャレンジクラス2周目くらいからしっかりと雨が降り始めて完全雨レース。八幡浜の根っこが本気を出し始めました。

32595191_1678522962265383_5469833433494585344_n.jpg
八幡浜大会で愛媛県人が2位3位!!おめでとうございます!!

32503746_1678522995598713_2079061163957551104_n.jpg
女子チャレンジは1位2位が愛媛県人!!!!超おめでとうございます!!

愛媛MTBが発足し公認大会で表彰台に上がれた事を誇りに思います。
愛媛MTBはマウンテンバイクに興味があったりレースに参加してみたいという人を応援しています。興味のある人が居ればまとめ役のマークーさんに繋ぎますのでご相談ください。僕が手伝ってるのは事実ですが、ショップは関係ない団体だと思ってください。僕はただ個人的に手伝っているだけですから。

さてお次は上位クラスのアドバンス & ユースクラス

32631026_1678383102279369_7939799315025756160_n.jpg
ユースクラスには松山工業高校 村上裕二郎が出場。
アドバンスクラスはチェレンジから昇格した選手が出場できるクラスで我等がINFINITY翔が出場しています。

32395203_1678383972279282_6060517601358905344_n.jpg
今年のアドバンスクラスは超ハイレベル。なぜなら2017年度エリートクラスで走っていた選手の年間ランキング51位以下の選手が降格となったから。例年だったら71位以下だったのに…強者が大量にアドバンスとマスターに流れたのだ。

この日アドバンスクラスで優勝したのIVO選手。昨年のCJ2京都で僕とバチバチにやり合った彼だ。彼の勝利はすごく嬉しかったし彼は強かった。はたして俺にこの強さはあるのか?少し不安になったのは内緒~。

ほんと昨年一緒に戦いまくった人がたくさんエントリーしてるからフィードに立ちながら熱くなった。

32588123_1678384092279270_9139193125984534528_n.jpg
3位に入ったのは北島さん。すげー経験値豊富でモリモリ走れてた数年前の全日本選手権マスタークラスで僕の表彰台を奪ったのは他の誰でもない。彼だ(笑) だからすげぇ意識してるしよく話す相手。彼が使用しているS-WROKS EPIC HTだって俺の影響で買ってくれてる。。。はず☆

32336887_2340219572871453_4829682679878254592_n.jpg
そんな猛者が戦う中で我等が宮内翔も走った!!
今年は例年に比べ冬場にロードで乗り込み、何度も八幡浜に通ったりMTBの練習を取り込んで八幡浜に備えていた。
俺だってすげぇ走れるんだぞ!というのを多くの人に示せたと思う。

32293639_2340223352871075_2334429306513522688_n.jpg
こんなに真剣にMTBで走る姿は久しぶりにみれたので嬉しかったです。結果は大健闘の12位。今年の面子での12位っていうのはすごいと思う。上位陣はエリートクラス30番台を走れるレベルのやつらばかりなのだから。

宮内 翔は上野サイクルの誇るメカニックでありフィッター、そしてINFINITYを引っ張るロード&MTBで速いやつ。

これが証明できた日です。

皆さん今後ともよろしく頼ってください。

32511898_2340216772871733_7715779077906366464_n.jpg
ユースに出場した村上裕二郎。
最終周半分までは3位を走り続けていたが、残り半周の大爆走で1位に躍り出ての優勝!!!!

フィードに入っていた僕やお父さんも驚きでした!

32467526_1678512742266405_3362594462281760768_n.jpg
ユースクラスに出場していた 愛媛県自転車競技連盟ジュニアクラブの阿部くん。話したことはないんだけど愛媛県人なので応援しとるよ!がんば!!

32423045_2340225549537522_3433111138018000896_n.jpg
地元での優勝。本当に嬉しいですね。おめでとう!!

マスタークラス。僕のレース準備もあり応援できなかったので写真だけ。
32407139_2340266566200087_7822145278726635520_n.jpg
TOC いんちょ
今年で登録レースは最後にするのだとか。まぁローカルは継続して出場するようなのでホッと一安心。シュンやソータが小学生の頃から一緒にレース走っていて、レース会場で僕等が怪我したら対応してくれたり、凄く頼れる存在でした。
おつかれさまです!!そして今後ともよろしくお願いします!!!!

32475462_1678553605595652_5073131188676198400_n.jpg
山鳥 アサヤン

32717609_1678565945594418_2009401763693592576_n.jpg
山鳥 たかさん

32411126_1678545018929844_4695525051355627520_n.jpg
山鳥 新居さん

マスターはなかなかに熱いっすね!!

雨はドシャ降りとなりお昼からビギナークラスこちらもたくさんのエントリーが入りました。

32621040_1556583891130073_8592487430366429184_n.jpg
ウォータースプラッシュが半端ない!!西岡、原コンビがホールショット!!!!

32492005_1678596508924695_5760037931234361344_n.jpg
激しい2位争いが!!愛媛OVERTAKE 水崎さんVS山鳥 青波さん!!

32414355_1678596958924650_5322087761103028224_n.jpg
いつもクールは原さんでしたが今日ばっかりは熱いぜ!!

32542323_1678596548924691_3221116139312513024_n.jpg
動画でなかなかオモロイ落車シーンをメイクしてくれた西岡さん!

32582811_1678602368924109_4956784991393546240_n.jpg
あっつい走り魅せてもろたよー!!!相原くんナイスファイトた!!!!

31582169_1556635711124891_5063401709066256384_n.jpg
女子チャレンジに出場したマキさんもスペシャルコンディションの中お疲れさまでした!よく完走できました!!

32387213_1678597032257976_8920389839610707968_n.jpg
カデットクラスに出場した村上ひかる 第二位おめでとう!!周りに大人が多いレースで少し走りにくかったかな?

キッズクラスは他レースのスケジュールズレによるしわ寄せが多くありました。コースの試走についても不満なところは多々合ったと思いますが、次年度の改善を期待しましょう!!

32349262_2340286349531442_3658535971177103360_n.jpg
この八幡浜キッズレースには県内外の選手や八幡浜で発足したチームYMBTのメンバーもエントリーしています。

32478954_2340286132864797_3839521018242662400_n.jpg
キッズA優勝はやはりケンシン君。すごく速いし丁寧な走り方をするなと感心してしまいます。

32503693_2340286549531422_5542789740849266688_n.jpg
INFINITYケンタと高知の大虎君はエエ勝負してたと思う。最近ケンタの練習量もすごく増えてるし、これからに益々期待しちゃいますね!
二位ケンタ
三位大虎

32455305_2340286996198044_2640994923821662208_n.jpg
ハピガル ハルナちゃん、マッドコンディションでも檄走!!身長が伸びてきてとても良いフォームで自転車に乗れるようになってきた!!ぜひともMTBを続けて愛媛を引っ張る女子になって欲しいな。と僕は思ってます!!

32556549_2340286642864746_8174388702156423168_n.jpg
倫太郎は生まれ月が違うのでキッズB。負けられない戦いでしっかりと勝つ事ができた。
僕は自分のレース準備で近く居られずなんのアドバイスもできなかったけど集中して良い走りができていたと思います。この状況で足がペダルから何度も滑るのをみたので父はビンディングペダルの導入を決めました。

キッズレースは熱い。これからを担う子供達は育てるべきだし、環境作るべき。

今年は彼等が練習しやすい環境つくりと向上心をもって取り組みやすい枠組みを考えないといけないなと感じています。

さて、どうしたものか。

エリート編はまた後日!
MTB
OAKLEYから4月に発売され、先日上野サイクルにも入荷したFLIGHT JACKETですが、まだ入荷していなかったカラーが届きました!!

FLIGHT JACKETメーカーページ

2018-05-19 001 (1024x683)
FLIGHT JACKET / MATTE NAVY / PRIZM ROAD  ¥31,000+消費税

2018-05-19 002 (1024x683)
FLIGHT JACKET / PRIZM LOW LIGHT  ¥30,000+消費税
可視透過率75%の抵光レンズ。
薄暗い天候や山中でもくっきりと木や緑、土、岩を把握できるレンズ。

2018-05-19 003 (1024x683)
山の中がメイン、天候悪くても眼球保護の観点から使用したい方にオススメできるレンズです。

写真は外が曇り空での室内撮影、奥のホイールがしっかりと。

プロ選手などもよく使用してますね。

2018-05-19 004 (1024x683)
RADAR LOC / INFRARED / PRIZM NAVY  ¥28,000+消費税

赤や緑を際立たせ輪郭がくっりきりはっきり!!装着時のミラー感もかっこいいですね!!

これからのサイクリングシーズンにぜひOAKLEYのアイウェアをご検討ください。店頭に無いモデルなど、お取り寄せ可能ですので、ぜひご相談ください!

2018-05-19 006 (1024x683)
1999年に南カリフォルニアで創業したシリコンフォームのグリップ&バーテープ専門ブランド「ESIグリップ」。
多くのプロMTB選手からの支持を集めるESIグリップ Racer’s Edge  ¥2,100+消費税
が上野サイクルにも入荷しました!!

シリコンは、伸縮性に優れ、ハンドルバーへの密着性が高く隙間が生まれにくいことが特徴。ロックオンタイプではないものの非常に強い固定力を得られる。
装着時には消毒用アルコールの使用が必須となっていることに注意して欲しい。

2018-05-19 005 (683x1024)
八幡浜の直前に売り切れてしまっていたSTAN`S のタイヤシーラント
スタンダードなやつ¥3,000+消費税
レースシーラント ¥3,800+消費税
在庫きっちりあります!!

レースシーラントはスタンダードなやつに比べて2倍近く大きな粒子を配合していてそこそこの穴でも塞いでくれる可能性が高くなります。が、投入時はバルブコアからは入れられずタイヤを嵌める時に一緒に投入してください。
エアバルブも少し詰まりやすくなるので注意☆
よー漏れを止める代わりにいろいろ塞ぎます!!

32854768_1710386202409256_2104226519806115840_n.jpg
さぁ、土曜日。みなさんどう過ごしますか?私は店にいますよ!!

日曜日の朝は掲示板にも書いている

刺激をいれるロードライド☆

にいきます。

それなりにガッツリ走るので頑張っていただきますが、、、そういうの好物!!ハァハァ言いたいって人歓迎です!!!!


OAKLEYから4月に発売された FLIGHT JACKETの店頭在庫分が上野サイクルにも入荷しました!!
FLIGHT JACKETメーカーページ

2018-05-17 001
4・5月で自転車競技のプロ選手が着用しているFLIGHT JACKET!! 
前傾時、上方部の視野を広く確保するため上部にフレームのないデザインで、自転車競技での使用においてフォーマンスを向上させてくれるモデルがFLIGHT JACKETです。

2018-05-17 005
Advancer nosebridgeで空気流動を向上させることにより、曇りを軽減

2018-05-17 006

表側にあるパーツを押すとテコの原理でノーズパーツが浮き上がり、顔とレンズの間の距離、「空間」を作り出し、エアが抜ける事で曇りにくい構造を作り出すというシステム。ありそうでなかった。

32689046_883054795236571_3742420058312278016_n.jpg
HARA撮影。
実際にコレと同じ事を私やレース経験者は現場でやってます。先日の八幡浜でも僕はアイウェアを下げて走ってました。曇りを防ぎつつ視界を確保して泥から眼球を守るために。
じっさいにFLIGHT JACKETで使ってたらどうなっただろうか?

2018-05-17 007
汗や雨などの水分にも滑らずフィット感を増すUnobtanium製イヤーソック&ノーズパッド採用

そのイヤーソックが装着されているステムは長さの違うスペアと交換可能でヘルメットとの互換性も向上しています。

本日入荷したのは3カラー

2018-05-17 002
ネオンオレンジ / PRIZM TRAIL  ¥31,000+消費税

2018-05-17 003
マットブラック / PRIZM ROAD  ¥31,000+消費税

2018-05-17 004
ホワイト / PRIZM SAPPHIRE IRD  ¥31,000+消費税

今日入ってきたFLIGHT JACKETはそんな感じ。あと何本か頼んだような気がするので近いうち届くんでしょう。

2018-05-17 010
当店では長く人気でMTB、ROAD、ランニング全てに対応するRADAR LOCも入荷しております。
ホワイト / PRIZM RUBY  ¥28,000+消費税

アイウェアについて検討中の方はご相談ください。用途によってお勧めのレンズなどご提案いたします。

MTB
5/12 上野サイクルも協賛している2018八幡浜国際マウンテンバイクレース の3時間耐久エンデュランスが開催されました。

32260847_1662300883859966_2373313204517339136_n.jpg

八幡浜国際マウンテンバイクレースってなんぞや?って人はこちらの記事をご覧あれ。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4669.html
土曜日は快晴で気持ちよい!!

6:40くらいにはメンバーが集まり3時間耐久エンデュランスに参加する準備をする。
32287914_1662300717193316_8653056382024548352_n.jpg
3時間エンデュランスとは3時間でMTBコースを何周走れるかを競う競技で、ソロ、ペア、トリオの3クラス、更に女性だけのマドンナ部門、年齢が110歳を超えるOVER110部門と細分化されます。
ペア、トリオはメンバー交代をする仕組みになっておりますので、交代エリアにテント等を張りワイワイガヤガヤするのがお楽しみ。

32253791_1662300783859976_7759628323176579072_n.jpg
ゆる過ぎず、ガチ過ぎずが楽しいのだ。

32228708_1662300823859972_7438970145076150272_n.jpg
この雰囲気が好きで毎年の楽しみに。

32332420_1704413669673176_6027172652093800448_n.jpg
3時間耐久スタート前に記念撮影!!みんなナイススマイルです!!

32239780_1662300687193319_825095683219390464_n.jpg
毎年恒例のちゃんとした開会式!!Coupe du Japonの大会は登録レースがメインみたいな感じがあるのでこういった開会式をするところは少ないのですが、八幡浜市は市が主催という事で来賓の方々や八幡浜市長などの挨拶もあり、個人的には好きです!

32489706_1309071259194910_9042247326042685440_n.jpg
NHKの取材なんかもあったりして、ハピガルやキッズも八幡浜市長はじめとする八幡浜ライダーと共にエイエイオー!!
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/movie_180514-1.html
↑こちらから放送がご覧になれます!!

32293791_1704414239673119_6838378054595641344_n.jpg
3時間耐久スタート!!

32247329_1704418693006007_4233910268553330688_n.jpg
新緑の中をMTBで走ります!!
うちのスタッフ翔も走りました!ちなみに白いジャージは兄のつばさ!!

32267319_1704417186339491_3626335471782592512_n.jpg
ピットエリアで交代する際はメンバー総出でお手伝い♪こういった協力ができるのもチームのええところ。

32267322_1704416449672898_9045310196070481920_n.jpg
キツイ坂もしっかり!!!

32240263_1704416193006257_1601716222347444224_n.jpg
ソロで走るメンバーには補給のサポートを!!停車すると時間がかかっちゃうので止まらず走り続けます☆

32267454_1704416843006192_7938992531189006336_n.jpg
女将怜子もハピガルとして走りました!!!激坂で押してしまう場面もありましたが、見てください!!諦めて棒立ちではなく前傾でガッツリ押し上げ!!交代を待つメンバーにいち早くタスキを!という熱い頑張りです!

ハピガルはマドンナクラス、ソロ、ペア、トリオの3部門に出場し、全て表彰台ゲット!!ステキですよ☆
ハピガルFBページ

32267140_1676365075814505_4925733095103004672_n.jpg
鮫さん撮影
八幡浜市長である大城さんも耐久レースに出場!!大会に向けて何度も会場にて個人練習をしていまいsた。私が早朝に練習している際にも来られていました。お忙しいでしょうに合間を縫っての練習。職員を引っ張り、リーダーの鏡ですね!!かっこいいです!!!!

32597011_1309069539195082_6971656129650622464_n.jpg
Akihiro Genda撮影
今回の3時間耐久エンデュランス、個人的にはトリオの部にて『愛媛MTB』が優勝したことがとても嬉しかったですね。

以前僕が
5月12-13日開催 Coupe du Japon やわたはま国際MTBレースに出場するためには?
って内容でBLOG書いたり、説明会を行ったりした事がきっかけで派生したグループなのです。元々所属しているチームやグループは違うのだけども愛媛で共にMTB競技を楽しむ者で繋がりを作りました。

そのメンバーで出場した耐久で優勝!うれしいですね♪

32222354_1704150023032874_8329831836410707968_n.jpg
表彰式終了後はじゃんけん大会!!超豪華景品が当たってました!!!!いいね!!

その後はコース試走。ここでキッズクラスの試走ができない事を知る。大会のスケジュールには(全コースオープン)と書いているのに、子供が試走する段取りをしていない。『キッズは日曜のレース15分前に設けた時間で試走できます』と言うのだ。(結局、他クラスのレースが押してその試走時間とやらは先導がついて一周のみのコースチェック?という感じだったそう)
CJ登録レースに出る選手はベストな走りをする為に、月曜からの仕事に支障を出さない様、怪我をしない為にもしっかりと試走をするのだ。それはキッズについても同じ。レースのために練習して来た子もいるだろう。不安だから練習したい子もいるだろう。怪我をしないためにもきちんとした試走する時間は子供にも必ず必要だ。親にとっても怪我をさせないための試走はすごく重視している。

車の往来があるから?それは八幡浜市が設定したコースの問題なのだから警備員や誘導員を配置するなりしてスムースに交互通行させればいい。CJ選手と一緒になるのはどこの会場でも一緒だ。合流地点に誘導員を配置してくれればありがたい。

そういった事を今大会でコース設定した際にシュミレーションしていなかった事はどうかと思うし、キッズレースを軽視していると感じる。こんな事で地元から選手を輩出とか、各国ナショナルチームの五輪合宿誘致とか、僕からしたら『よー言うわ』と思う。

これは来年の大会では改善して欲しい。

私は八幡浜MTBがより良い方向にすすめば良いと思ってるし他県に誇れる八幡浜市の特色としてマウンテンバイク文化が根付いて欲しいと思っています。運営にもイロイロな意見があると思います。私は選手目線、親目線、運営目線の3方向から見ていますが時間や競技趣旨から考えて非常に難しい問題です。

どうか良い方向に議論されてすすみますように。

32312952_1704253249689218_7655918370650324992_n.jpg
その後チームマネージャーズミーティングにて翌日の情報を聞いて終了。

MTB
5月12・13日は2018八幡浜国際マウンテンバイクレースが八幡浜市民スポーツパークMTBコースにて開催されます。

29217087_2083316585250170_5762859188348342292_n.png
5月12日は3時間耐久エンデューロが開催されたり、翌日のCJレースの試走をしたり。

5月13日はCoupe du Japon MTB CJ-U 八幡浜 UCIクラス1

日本で唯一のUCIクラス1のレース。このレースの順位によってUCIポイントを得る事ができる。UCIとは国際自転車競技連合(自転車競技の国際統括団体) このUCI公認のレースで得られるポイントによって選手個人の世界ランキングが決まったり、国別のランキングが決まる。

八幡浜で常々行われているMTBレースはXCOという競技はクロスカントリー・オリンピック略称。単純に周回コースを一定距離走り、ゴール順を競う競技で1996年からオリンピック種目となっています。

オリンピックに出場するには基準となるランキング内に選手が入っていることや、国の順位が基準内であること、大陸選手権で優勝することなど。マラソンや体操などと同じように出場枠をとる事ために世界ランキング上位に入る必要があります。

なので2020東京オリンピックに向けてUCIポイントはとても重要。

現在日本でUCIポイントを獲れるレースは
八幡浜UCIクラス1 、全日本選手権 、 UCIクラス3のレース×3
です。

UCIクラス1の方が圧倒的にクラス3よりも得られるポイントが多いのです。

八幡浜はもう何年も前からUCIレースとして開催しており、やっとクラス1に昇格。これは日本のために八幡浜が努力を続けてきた結果であり、今の日本選手の活躍にとっても八幡浜大会は大切な大会なのです。

UCIクラス1の八幡浜は超すごい大会!!!!これが言いたかった。誰にでも理解してもらえる説明で。

今大会には各クラスカテゴリーがあるが最上位のエリートクラスや年齢カテゴリーの違うアンダー23などには国内でプロ活動を行う選手達が多数出場する。先日のアジア選手権で優勝(山本幸平選手)も出場する。

31956760_2090207504353359_7465112322516713472_n.jpg

それだけじゃない。今回はオリンピックが近く、八幡浜がUCIクラス1になっていることもあり、海外からも多くの選手がエントリーしている。

韓国、台湾、フィリピン、カザフスタン、オーストラリア、マレーシア、タイ、ドイツ、シンガポール、ちゃんと到着したかどうかは僕には確認できないが44名の海外選手がエントリーしており、過去最多なわけです。

これはぜひとも観戦に来て欲しい。 最高峰クラスの男子エリート、アンダー23、ジュニアは5/13(日) 14:30からのスタート予定です。カッパ着てでも来る価値あります。ちなみ…僕もエリートクラスで出場します。ゼッケン48なんで応援してね♪
会場には出店などもありますし、閉会後にはもちまき&抽選会?もあるらしいよ。

Effect_20180511_211645.jpg
【タイムスケジュール】

登録制のクラスが
チャレンジ

アドバンス&ユース

マスター&女子エリート、アンダー23、ジュニアの順にあり

未登録のクラス
ビギナー男女、カデットクラス、キッズクラス
が開催されます。

実は上記レースにも愛媛の選手が多く出場します。ホワイトボードに書ききれなかったのですが、たくさんでます。
32235466_1703221123125764_7471684670451613696_n.jpg
ビギナーやキッズでは書ききれないお知り合いもいます。他クラスゼブラ柄で有名な山鳥さん多すぎて書ききれてません。

めっちゃ居るでしょ。

ぜひとも観戦、応援に来て欲しい。

大会の詳細、エントリーリスト、会場マップなどは下記URLからみてください。スマホではうまく表示できないらしいのでPCビュアーで見てね。
https://mtb331.wixsite.com/yawatahamamtb

14:30から最高峰クラスの男子エリート、アンダー23のレースが始まります。僕も出走します。何度もいいますがゼッケン#48ですよ。応援よろしくお願いします!!#69にはつばっちも居ますよ!!熱烈地元応援を期待しています☆
ジュニアクラスは14:32からで話題の村上功太郎くんも出場します!!!!

ぜひ八幡浜へおこしください!!!
みなさん、2018年7月8日(日)は予定を空けておいてください。

MAVICのUSTロードホイール試乗会やりますよ!!

mpstest.jpg

会場は東温市 レスパスシティ!!

サイクリングロードを走るもよし、上林を時間制限内で走ってくるもよし!!(下りは安全走行厳守)

ご自身の自転車をお持ちになってください。専門のスタッフがホイールのセットアップを行います。

MAVICホイールを試着して極上のライディングをお楽しみください。

その場で成約すれば必ず特典をご用意いたします。

自走で来るもよし、車に車載して来るもよし、ライド後は天然温泉『利楽』で汗を流してください。、お腹が減ったらレスパスシティや朝つゆマルシェで満たしてください。

7月8日は東温市レスパスシティで行われる上野サイクルMAVICホイール試乗会へ!!

さて、そんな上野サイクルにMAVICからホイールが入荷。

2018-05-08 011 (683x1024)
COSMIC PRO CARBON SL UST  前後セット¥280、000+消費税

コズミックプロカーボンSL USTは、信じられないほど軽量でエアロダイナミクス性能を持つカーボンクリンチャーホイールの頂点といえ、多くのホイールが見落としがちな強度と耐久性にも優れているのが特徴です。フラット路面でも長い山岳ステージでも全ての地形で高速走行するために理想的な性能を備えています。

2018-05-08 008 (1024x683)
耐熱性と信頼性に優れたiTgMaxカーボンテクノロジーを採用し、レーザー処理されたブレーキ面は、すべての気象条件で安定した制動力を発揮。カーボンリムだからといってブレーキングに心配することはありません。

店長であるRYOも愛用しておりますが、最高ですよ!!ブレーキングの心配もないし登りも平地もガンガン走れます。インスタントドライブ360ハブが掛かりよくてグングンすすみます!!

2018-05-08 009 (683x1024)
COSMIC PRO CARBON EXALITH  前後セット ¥220,000+消費税

リムからハブ、スポークに至るまで、コスミック プロ カーボン エグザリットのデザインを全面的に一新。平坦な道やなだらかな起伏での効率の良さはそのままに、エアロダイナミクスと軽量性のバランスを追求したことで、これまで以上に幅広い汎用性がもたらされた。そして、マヴィック独自のエグザリット テクノロジーによる優れたブレーキ制動力も健在。

2018-05-08 010 (1024x683)
上野サイクルで人気の高いCOSMIC CARBON やはりエグザリットリムは高い制動力が高い評価を得ています。とにかく良く効く!!そしてリムサイドが完全ブラックなのでルックスも最高!!

性能も大事ですが、見た目性能も超大事!!!!

2018-05-08 012 (683x1024)
CROSSMAX ELITE 27.5  前後セット ¥95,000+消費税

クロスマックス エリートのコンセプトはいたってシンプル。「ライドに大きな違いをもたらすことができるホイールの一番の特徴とは何か?」を追求したのだ。数十年に渡りホイールをシステムとして分析し、過酷なXCトレイルコースでテストを繰り返すことで、明らかになったこの質問の答え。それが「リム」。リムをできる限り軽量にすることで、慣性が減り、よりダイナミックなライドができる。

2018-05-08 013 (1024x683)

春のセールで売れちゃってたんですけど、超かっこいいので再入荷!!!!!

やっぱMAVICはかっこええぞ!!

MTB
5月3・4日とCoupe du Japon びわこ高島STAGEにいってきました。

チャレンジクラスの応援でコースを一周歩いてコース状況を把握。前日の雨は凄かったがエリートのレースは完全なドライコンディションと思ってよい。なんならちょいグリップしやすくてベストコンディション。

前回の菖蒲谷はCJ2という事もあり感覚としては力試し的な前哨戦のような感じ。今回のびわこ高島STAGEはCJ-1、関東からも多くの猛者が集まって開幕戦の緊張感が会場を包みます。

Coupe du Japon 国内最高峰カテゴリー エリートクラスをゼッケン48 で走る私は一応上野サイクルの店長なんですヨ。
そんな私が使う機材は以下の通りです。超軽いっす!!

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT 29
ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON 29 BOOST
スペアホイール : MAVIC CROSSMAX PRO 29 BOOST
タイヤ : SPECIALIZED ファーストトラック 29×2.3
フォーク : FOX RACING SHOX 32ステップキャスト FACTORY 100mm
クランク SPECIALIZED S-WORKS クランクセット
コンポーネント : SHIMANO XTR フロント32T リア11-40T
ペダル : MAVIC TIME型
ハンドル : ONEBYESU
ステム : FOURIES 25度×90mm

31936741_2334848240075253_1880441780038533120_n.jpg
Sumpu Photo

開幕戦が朽木スキー場にて始まった。
このコースはスキー場のゲレンデを最上部まであがってガツンと下る今となっては朽木を象徴するようなコース設定。4kmのコースを7周回で競います。
私は4列目くらいに並んでいて中央くらいに緑のヘルメットだけがチラっと見えてるのが僕です。

31913852_1696831490431394_3652889386262986752_n.jpg
倫太郎 PHOTO

最初のゲレンデ登りを終えて20番くらいで食らいつくのですが、少しずつ少しずつ前の選手との車間が開いていく。。。マズい菖蒲谷と同じ感じだ。。。と思ってると横から抜かれていく展開。焦る。

31919333_1901230353285662_4904055445972320256_n.jpg
ナオキッテルPHOTO

なんとか25番前半くらいで下ってくる。前も後もBIGネームの選手が居らっしゃるのでミスらないようにちょっと緊張してる?

31949185_1696833257097884_8602524300785745920_n.jpg
倫太郎PHOTO

2周目3周目がかなり苦しい。抜かれることしかない。ジワリジワリと後退する順位。折れそうな気持ち。コースサイドで応援してくれる声でなんとか堪えれる。山の上まで子供達がひろしさんと登ってきて応援してくれてる。しんどくても返事!!

31946655_1696833097097900_3775334428516024320_n.jpg

みんなめっちゃ楽しそう!!向こうに見えるのは琵琶湖ですね♪ひろしさん、一緒に行動してくれてありがとう!!

31945790_1901225799952784_516276591060320256_n.jpg
なおきってるPHOTO

さてさて僕は4周目で逆にペースがあがる。それまで抜いたり抜かれたりを繰り返してる内に自分の踏める区間とかがわかってきたのでそこで踏ん張ってみたら少しうまくいった感。この写真はほんとラストの登りよね。ひところ30番くらいまで下がった順位も少しずつあがりはじめた。

31919485_1696834233764453_9036853036097470464_n.jpg
倫太郎PHOTO

こちら今回の優勝者paxprojectの宮津選手。こちらのチームの方に子供たちが昨日洗車してもらった。ありがとうございます。そして優勝おめでとうございます!!
5周目で気になっていたのは彼とのタイム差だ。あまり差があいているようだと80%ルールでカットされるのだ。

31899977_2334873783406032_4066345585538498560_n.jpg
Sumpu Photo

5周目の登り絶対に自分先行で下りセクションに入りたい!!下りで一気に突き放したい!!
相手は逆の事を思ってる。お互いのスタイルを知っているからこその勝負。

31948009_1901223136619717_1168138049750564864_n.jpg
なおきってるPHOTO

競り負けた僕は必死に追うが脚はスカスカ。そのまま下りきって追うが追いきれず、今考えたらもっと自分を追い込めたはずだよなー。と悔しく思うがそのままの順番で80%アシキリ。

26位で2周残してレースを終えました。 いわゆる-2LAPってやつです。

できることなら完走したいよね。今週末の八幡浜ではもっとバチバチやって完走もしたい!!

31913776_1695535773894299_4903022381783580672_n.jpg
山根PHOTO

一緒に遠征したみんなありがとー!!お疲れさまでした!!!!

Coupe du Japon びわこ高島STAGE チャレンジ と アドバンス

Coupe du Japon びわこ高島STAGE キッズ

Coupe du Japon びわこ高島STAGE 試走日






MTB
5月3・4日とCoupe du Japon びわこ高島STAGEにいってきました。

キッズレースが終わり、翌々レースのチャレンジクラスな面々はウォーミングアップを行います。

ガッツリとゲレンデを上まで上がって下るコースを2周回。女子は1周回。

20188KIMG3283.jpg
INFINITYひろし!

31958692_1696825177098692_1828289688675287040_n.jpg
愛媛MTBナカガワ、INFINITY上西!

31946681_1696827853765091_7959892563605848064_n.jpg
愛媛MTBサユリ、ECWまっさん!

太陽はガンガン。路面はどんどんドライになっていく!!走行条件はGOOD!!

31530359_1696825493765327_3347864695846469632_n.jpg
チャレンジ女子は2名しかエントリーしてなかったけど、しっかりと男性陣を狩りながら走ったサユリさんが見事優勝!!

1周回だからボトルも持たずのナイススタイル!!おめでとうございます!!

2018-05-04 196 (1024x683)
身内トップで走ったナカガワさん、登りがキツいタフなコースで良い走りでした!!チャレンジ6位!!

31946935_1696826220431921_1731925186787147776_n.jpg
上手く力が出せなかったが腰は爆発しなかったヒロシ!!チャレンジ21位!!

31957316_1696826313765245_1218924934219169792_n.jpg
序盤様子を見ながら走ってる感はあったが少しずつアゲてきたまっさん!!チャレンジ25位!!

縁あって初めて一緒の車で遠征しましたね。たくさんライトもってきてくれてありがとう!!楽しかったです♪

31906768_1696830163764860_564782877959520256_n.jpg
遠征にも慣れて手際よくサポートしてくれる頼れる男ウエニシ!! 最後にチェーン外れちゃって27位!!

2周回のレース観戦を終えて下山。

31947896_1696832843764592_2921908513946992640_n.jpg
せっかくなので歩いて下る。こんなとこ走ってるんですー。

31948601_1696832593764617_4465972174804484096_n.jpg
僕は好物な感じのくだりなんですけどね。体ヒケちゃうと恐怖を感じやすいタイプの下りっすね。

たくさん経験して皆さんたくさん逞しくなってください!!

31944176_1799395193514891_3370581993350758400_n.jpg
アドバンスクラスに昇格しての初レースだったたけし!!昇格一年目の洗礼を受けての-1LAPで30位!!

20181525562275174.jpg
僕は自分のレースに向けて準備してたんで見れてないんですが、どの写真も上体めっちゃ起きてるな。もっと腹締めて踏まんとすすまんぞ!!頑張れ!!

次は八幡浜CJですね!みんな頑張っていこー!!!!


MTB
5月3・4日とCoupe du Japon びわこ高島STAGEにいってきました。

レース当日の朝。雨音で目覚める。。。うわぁ~キツいやつ。

レース当日の雨音ほど『もう一回寝よ』と思えるほどのものは無い。

31824293_1695117043936172_2080280243179880448_n.jpg
コースはやはりマッド。。。太陽はでてきたけどキッズレースの時間帯では回復しないだろう。

タイヤセレクトをして倫太郎と朝の試走に向かう。

フロントにスパイクタイヤを入れたことで安定性は高くなったようだ。だが、スピードの出やすい下りがまだまだ苦手な彼と負けん気の強いライダー達の差はまだまだ大きいだろうなと思う。

31946089_1696825017098708_1356718059284332544_n.jpg
太陽は出ているが風が冷たく寒いくらいの召集前。泥はねから目を守るためのアイウェアは必須。子供に贅沢な!的な古臭い考えはないので僕のアイウェアを使わせる。眼球の傷は一生もんやから。

31946941_1696827390431804_8377408838415941632_n.jpg
キッズAクラスは小学4・5年生でまとめられている。愛媛の3・4括りとは違うのが特徴で10名ほどの出走。

ケンタが3位で最初の登りを通過!!いいぞ!速いぞ!!

31901913_1696826983765178_7347621902996733952_n.jpg
倫太郎はスタートで埋もれてしまう。2月生まれの小学4年生はまだまだ体が小さいな。こればっかりはどうしようもない。高校生くらいまではそ成長の差に悔しい思いを親がするのだろう。

31531051_1696828677098342_2315849965185794048_n.jpg
このキツイ坂を登っていくのだ。なかなかにハード。押してしまう子が続出する中でケンちゃん&倫太郎はグイグイと前へすすむ!

31958623_1696825930431950_7389954006904209408_n.jpg
下り坂に入る直前の横移動。ここでしっかりとダンシングでグイグイ踏めているのは素晴らしい!!スピードがのって次のストレートに繋がる!!

31906921_1696825620431981_439777914938982400_n.jpg
かなりしんどそうな表情!しっかりと前を見て走れているのでGOODですよ!!

31944674_1696827783765098_3290444127015010304_n.jpg
登ってきた坂をゲレンデ直滑降で突っ込みます。ここで性格の差が現れます。倫太郎は直線のスピード感や目線がブレるのがまだまだ苦手。克服すべく練習はしたけど、やはり無理強いはよくないので本人の意思に任せます。せっかく登りで抜いたのに下りで差を空けられる。どうにかできるのは自分しかいないからねぇ。

これを3周回します。

かなりしんどいですよ!!!!

31946944_1696827573765119_5556673965662928896_n.jpg
ケンちゃんはしっかりとしたダンシングをまじえながら力強く走りきることができました。いつも頑張って練習した成果がでましたね♪

31944248_1696825007098709_2740504368267657216_n.jpg
多くの方に応援していただいた倫太郎は第六位!!

ゴール直後に下りで抜かれたり離されたりが悔しくての悔し泣き。

悔しさは最高の練習材料だから、なんぼでも味わってください!!今はたくさん経験してくれればそれで良いと私は思ってます。

31956920_1696825123765364_6381144808450162688_n.jpg
ケンちゃん、第二位おめでとう!!!! すごい成長ぶりにビックリよ!!

31959171_1696827917098418_2527767972307533824_n.jpg
レース後は頑張ったバイクを洗車ね。

みんな良く頑張りました。
MTB
5月3・4日とCoupe du Japon びわこ高島STAGEにいってきました。

まずは試走日編。

3日AM4:00に上野サイクルで荷物を積み込み出発!!

2018kKIMG3224.jpg
のはずが、前日からのルームランプ点けっ放し事件によりバッテリーあがる★ブースターケーブルつないで復旧させての出発となりましたが、朝からドタバタ(笑)
さぁ目指すは滋賀県!!びわ湖の北西に位置する朽木スキー場!!

2018kKIMG3231.jpg
ゴールデンウィーク渋滞を予測し、今回は播但道、舞鶴若狭道を経由するルートで福井県から滋賀入り。あの有名なオバマ市があるとこです。

2018kKIMG3234.jpg
ローカルなスーパーマーケットで朝の買出しを行い現地入り。天気予報も晴れ予報となりホっと一安心。。。のはずが、

2018kKIMG3236.jpg
まさかの雨。さすがの雨。気温めっちゃ低いし。風あるし。

テント設営可能エリアでテント設置して愛媛組の受け入れ準備を行います。
INFINITYから私、上西、村上、たけし(東京支部)、キッズにケンタ、倫太郎、ECWからまっさん、愛媛MTBからナカガワ氏、サユリさんが行動をともにしてくれました。

2018kKIMG3238.jpg

まずは現地で全員バイクを用意してゼッケン受け取り試走!全員を送り出して、僕はホイールセット作業。

今期からアドバンスクラスに昇格した、たけしの乗るSPECIALIZED EPIC HTMAVIC CROSSMAX PRO 29を投入です!!

がんばりなはれや~!!

2018kKIMG3239.jpg

雨の振る中での試走。まずはキッズの試走をひろしさんと分担しながら帯同。なかなか激しい斜度。そりゃそうだスキーゲレンデを登っているのだから。コースコンディションが最悪過ぎて写真はこれ一枚。

2018kKIMG3242.jpg
バイクはたった2周でこれもん。これ以上やってもバイクを壊すだけだし、夕方までに全員分のバイクメンテをする事を考えると早めの切り上げが正解だなと。

2018kKIMG3243.jpg

あのリアディレーラに乗っかった泥がクセモノです。変速ポイントをずらし、まともな変速ができなくなります。また、プーリに泥がのりチェーンへの抵抗を最大限に引き出しちゃいます。これはチェーンへの負担が大きい。

これを綺麗にして、翌日のレースでスムースな変速ができるように整備するのが僕の仕事であり、存在価値。

2018kKIMG3246.jpg
当然、キッズ達も洗車。自分達で列に並んでもらいます!!

そうこうしてるとpaxproject.comの方が並んでる子供だけ洗車をしてくれたそうです。私はメンバーのバイク整備に行っていて知らなかったのですが、後から聞いて、なんたる神対応!!と感動しました。ほんとすごい列になっていたので寒い中で体調崩さないか心配していたのですごくありがたかったです!本当にありがとうございました!!

2018kKIMG3248.jpg
なんとか9台分のバイクメンテが終わって、今夜のキャンプ地へ移動。昨年もお世話になった川原にあるなんちゃらキャンプ場です。フリーな感じのサイトなので周囲の音や話し声が気になる方には不向きかもしれませんが、安いし予約不用なんでどこでも寝れる僕には使いやすいです。

2018kKIMG3250.jpg
お風呂は上西さんにリサーチしてもらった宝船温泉!!行ってみてすげー昔に遠征組みで行ったわ!!と思い出す。

2018-05-03 001
せっかくなので琵琶湖も立ち寄る。
風が冷たく寒いのに倫太郎は足を入れたがる。理科不能だわ。

2018kKIMG3257.jpg
日が暮れてキャンプ地で賑やかに過ごす。雨も止んで明日はドライレースだと全員安堵した夜。

まさか夜中~朝にかけて雨が降るとはこの時だれも予想していなかった夜。

MTB
明日のAM4:00からCoupe du Japon びわこ高島STAGEにいってきます!

上野サイクルから積極的に参加しているCoupe du Japonのシリーズ戦。 クロスカントリーとダウンヒルの二種目ありますが、クロスカントリーに出場しています。

愛媛からはINFINITYから私、上西、村上、たけし(東京支部)、キッズにケンタ、倫太郎、ECWからまっさん、愛媛MTBからナカガワ氏、サユリさん、山鳥のみなさんが参戦します。(僕の把握してる範囲です)

会場は朽木スキー場。

17952913_1162644503861921_8056722290053404749_n.jpg

昨年のコースレイアウトはこんな感じ。ひたすらゲレンデ登ってばこーん!って下る。

何が面白いとか全然ないコースやけどレースはレース(笑)ただ耐え抜いて登るのみです。下りは気合と根性で突っ込む神風スタイルですね☆

18268534_1301948266586387_6294139576431372141_n.jpg

晴れてりゃこーんな感じ。

ひたすら登る。風が強い時は自転車が浮くほどの風が吹くコース。天候に恵まれる事を祈る。。。予報は悪いけど!!

ってことで店はバリバリ営業してますが、僕は3・4日と不在しまーす☆
あんまりこのお題で書いた事ないなと。

皆さん【MPS】って知ってます。

MAVIC PREMIUM STORE略称なんですが、実は上野サイクル松山市唯一のMAVIC PREMIUM STOREなんです!!

MPS.jpg

MAVICのホイールだけでなく、アパレルやシューズ、アクセサリーなどを取り揃え、展示会でMAVICのテクノロジーや新製品情報学び、テックセミナーにて定期的に製品整備情報をアップデートすることで、MAVIC製品の調整や修理などを安心してお任せいただけるショップとして認定されております。

ひところまでは MAVICプレミアムショップ という書き方だったと思うけど、先日HP見たら MAVICプレミアムストア って書いてたので、どっかで呼び方が変わったのだろう。

なんせMAVICならお任せあれ!ってことなんです。

そんなMPSな上野サイクルにはご自身の自転車でお試しする事のできるホイールが幾つかございますので紹介しますね♪

20160905114339a2e (1)
【COSMIC PRO CARBON SLC】
…現行はUSTになってますけどね(笑) 
優れた空力性能を誇る40mmハイトのカーボンリムはライダーに大きな恩恵を与え、あらゆる状況で優れたハンドリングを実現させる25mmリム(内幅17mm )を採用することによって快適な乗り心地を手にします。
また、耐熱性と信頼性に優れたiTgMaxカーボンテクノロジーを採用し、レーザー処理されたブレーキ面は、すべての気象条件で安定した制動力を発揮。カーボンリムってブレーキが怖い…という常識をふっ飛ばします!!

2018-05-01 011 (1024x683)
CROSSMAX PRO 】 対応BOOSTハブのみ(フロント110×15 リア148×12)
ISM 4D加工リムにより強度を損なうことなく軽量化し、剛性と耐性に優れた軽量なアルミ素材のジグラルスポークを採用したMAVICのアイコン的ホイール CROSSMAX PRO

単純な軽さはカーボンリムの方が軽く感じますが、岩や根っこなどの凹凸の激しいセクションを走行する際にはISM4Dリムが誇る剛性と幅の広いリム内幅による大きなエアボリュームが迂回をせず、真っ直ぐなライン走行を可能にします。

また、縦の動きに対しては剛性と耐性に優れたジグラルスポークがしっかりとホイールを支えたわみを最小限に抑える事でライダーのトレースしたラインをブレる事なく走破させてくれます。

カーボンに注目が集まる今の時代ですが、他に追随を許さない加工技術で第一線を走りぬいてきたMAVICのテクノロジーを実感できるのが、このCROSSMAX PROです。

ぜひご体感ください。

2018-05-01 015 (1024x683)
CROSSMAX PRO 29 BOOST

2018-05-01 014 (1024x683)
CROSSMAX PRO 27.5

私がレース会場に行っている日は一緒に連れて行ってる場合もありますので、まずはご連絡ください♪

追記!!

2018年7月8日 MAVIC USTロードホイール試乗会が開催決定しています!!!

お楽しみに!!