MTB
10月28・29日とCoupe du Japon 京都ゆぶねStage CJ2XCOに出場するため遠征してきました!

Coupe du Japonとはなんぞや?君はいったい何をしとるのかね?という方は先週のレース前に書いた記事を読んでいただければなんとなくわかるかな?こちらです。

その時点での取得ポイントは83点。ランキングは64位?くらいだったかと。エリート残留にはほど遠い存在。愛媛からの各レース参戦に必要な費用と時間を考えると参戦できるレースは限られてくる。当然仕事もあるしね。

2017年出場したレースはCJ2菖蒲谷、CJ1朽木、CJU八幡浜、CJ1富士見、全日本選手権の5戦。

出場できるのはCJ1最終戦となる下関。ここで高成績を獲れば、もう1レースで残留までもってくえる可能性がなくはない。下関で高成績を出せるかどうかは未知数だったが、その翌週にあるCJ2京都ゆぶね…ダメ元でエントリーはした。

背水の陣で挑んだCJ1下関の様子はこちらのレポートで
結果は16位を獲り55ポイントGET!! トータル138点となり54位に!!!!エリートクラス残留の50位以内まであと少し。ほぼ可能性は無いと予想されていた状態からのジャンプアップで一気に可能性は高まった。京都ゆぶねエントリーしていて大正解だった。

前日入りをして試走。基本は同行してくれている息子の試走メインです。3周だけ本コースを試走。

コースめちゃくちゃ面白い。これはパワーもテクニックもブレーキテクもプッシュも必要。全ての要素が詰まってる。

もう一回言うけど、このコースめっちゃ面白いで。

当日の朝は倫太郎のレースから。試走、本番の様子はこちらのブログからどうぞ

朝から熱い走り見させてもらって気分はあがります!!

自分のレースまでは時間があるのでリラックスしながらコースウォークをして慣れないコースでのラインを再確認。ダブルコースになる箇所が多く、どちらを通るべきか?雨でグズグズになっているがブレーキレバーを握らなくていいラインどりはどこか?を重点的に見ておく。マッドコンディションの時はブレーキをかければかけるほど泥に弄ばれます。進入速度、角度、視線、ペダリングが肝だと考えてます。

歩き終えてフィードにスペアホイールやチェーン等を持って行く途中にアナウンスが耳に入る。

台風の接近が早まっている。バットコンディションなので全体的に周回数を短くしたらスムースに大会は進行しているので残りのクラスのスタート時間を早めますとのこと。エリートのレースは12時から!!

『さっき食べたおにぎり消化するかな!?』

気がかりなのはそこ。

ちょいと急ぎ目にボトルの準備を済ませ着替えてマッサージからの柔軟。ローラーでできるだけ体を温めて実走で数本モガキを入れる。ただ雨脚が強まりレース前にモガイても冷やされるだけなので大人しくテントの下にいき召集をまつ。

22886248_1481171658664046_8987935372845169397_n.jpg

今回のスタートリストは今までにない内容。50位以下が切り落とされるという初めての降格基準。ゼッケン1番はランク16位の大渕選手。そこから後は昇降格が際どい47位以下の選手がゾゾゾゾゾz!と並ず。全員が必死のパッチ。

僕のゼッケンは7番。ラッキーセブンだ。なのに二列目で全然ラッキーちゃうやん。

まぁええわい。昇降格基準が中途で発表された全日本後からこの10月末にむけてひたすらやってきた事をぶちまけるだけだ。

22852121_1481171801997365_3255510004075862599_n.jpg

スタート。レースは台風接近の影響で4周回と短め。めっちゃ雨。めっちゃ出遅れる。

22886126_1481171981997347_7803463729305302971_n.jpg

埋もれ気味で前に出れないけどしばらく進んだ後にある斜度がキツクなる頃に前に出ようと考えてる。追い抜いたりライン変えるタイミングで後輪をハスられて落車だなんて悲しい事にならないようにだけ気を使う。

予定通りに前に出れる。大渕選手、ジュニアの強い子、僕の順番でアスファルトを上りきる。この流れで山に入るんだなと感じた瞬間、後から猛烈な勢いで緑のジャージが前に来る!!それはもう『ゴリゴリとかゴウワァー!!』とはこういう事なんだなって勢いで先頭へIvo Sakaguti選手が躍り出る。僕は面識もなかったしチェックもしてなかったので驚く。その瞬間、前の二人同じ感覚か?頭の上に【!】って出たきがする(笑)

22894195_1475249982565058_2833842287319181045_n.jpg

アスファルトがおわって山にはいる。斜度がきつい。それだけでなく、路面に使用している土が水はけも良い代わりに滑り易いのでトラクションコントロールが難しい。

22815140_1475250085898381_4258555930679719230_n.jpg

いや、マジでキツイんだって(笑)

ここで大渕選手が再度先頭に立ったかな?僕ぁいっっぱいいっぱいであんまり前は見れてなかったように思う。『耐えろ耐えろー!!』しか考えてなかった。

22852110_1481170621997483_1309165703722645664_n.jpg

いやぁやっぱこの男は強い。1周目は見える位置で走ってたんだけど、2周目からは離されてしまった。

1周目の後半でIvo Sakaguti選手に追いつくいて2周目で2位になり、ジュニアの選手とペースを上げて一気に離しにかかる。

23031461_1481172438663968_9010735339061193163_n.jpg

路面コンディションは悪いのはわかってはいるのだが、視界が悪かったり焦ったりで上手く走れない。コースウォークの成果をだせなかった2周目だ。

23130471_1481170268664185_9043201221847911283_n.jpg

ミスった場合は坂ダッシュ。焦るな焦るなと言い聞かすも焦る。この時何回「クソッ」て言うたことか。。。

22814434_1475249385898451_1913797360561912309_n.jpg

路面状況最高ね。レース中はもっとひどくなってたけど…案外登れるのよ。気負わず勢いを利用して全開で回す事。ムリって気持ちを持ったら登れませんが、イケルと信じてやればイケマス。

病は気からって言葉大好きですがレースでも同じと思ってます。

22815080_1475249142565142_3404488504857789851_n.jpg

こういうのテクニカルで大好きね。周回を追うごとに難しくなったけど、逆にこっち側は感覚が研ぎ澄まされて速く抜けるライン見つけれたりと楽しいの最高潮。

22852105_915856431886286_6343365466093472230_n.jpg

しかーし、後からは見える位置にIvo Sakaguti選手がやってくる。下りではブレーキ音が鳴りやすい状況なのでどのタイミングで下りセンクションにはいったのかが確認できるだけに、あんまり離れていない事に焦る。

22851696_1481172681997277_1524682041926276615_n.jpg

その後には毎レース負けている相手である坂本章くんが。。。彼はDHでもエリートクラスなのである。ダブルエリートとかめっちゃすごい。

なのでデカミスとか下りで落車とかしたら一気に喰われるという状況なのであります。

22815202_1475249562565100_2512739581204502756_n.jpg

3周目、登りで少しペースが落ちた感はあるものの下りセクションが楽しくてタマラナイ。こことかノーブレーキで全開ペダリングでゴイーゴイ!!
ちなみに右から入ってINついてドまっすぐでGOです☆

22885805_1475249619231761_3566194251665963426_n.jpg

ダブルラインとかも気持ちよく突っ込めます。皆さんならどっちラインいきますか?

私は左ラインです。奥のコーナーでプッシュをかければブレーキをあまり触らずに立ち上がってそのまま真っ直ぐ次に繋げれます。

22885863_1481174021997143_5524882508126250777_n.jpg

4周目。台風による雨が激しく、コースの状況は1周目と大きく変わりライン上に溝ができたりして難易度があがっていきます。

22815434_1481174051997140_7078400637148157304_n.jpg

ここが踏ん張りどころ!!と登った山。しかし頂上でIvo Sakaguti選手に追いつかれる。やべぇ!!

ちょうどズルヌタポイントで押している場面。

バイクに飛び乗って一気にアタックして引き離す!!

『パカン!!』

22815294_1479929118788300_1285087651931334259_n.jpg

『なぬー!?』

飛び乗った瞬間に段差で後輪が地面から押され上下から高負荷が掛かったことでサドルをホールドしている部分がズレてしまったorz

押しダッシュしながらシバくもビクともせず。。。やりすぎてレール折れたらもっと洒落にならないのでそのまま行く!

うぉぉおぉ!!めっちゃペダリングしにくい!シッティングでいったら足が伸びすぎて脹脛が攣りそうだ!っていうか…

左足が…攣っている!?

ここから先はアップダウンを繰り返したり横移動をする区間。

22788903_1475249832565073_3630766963298596840_n.jpg

コーナーをできるだけブレーキせずに、登りかえしでは全開でダンシングあるのみ!!

踏めぇ!踏めぇ!!

少し広くなる登り区間、必死に踏むがこのままでは抜かれる!くそがー!!

『ん?』

抜かれない。次の上り返しも少し広い、踏め踏め踏めー!!

しかし変な体制でペダリングしてるから太腿も脹脛もビクビクしている。これはマジでやべぇぞ。。。

『あれ?』

抜かれない。。。さてはお主、しんどいな?

ははーん。君もいっぱいいっぱいなんだな?後を振り返る余裕はないが、そうと決まれば全力で引きちぎってくれるわ!!

次の下り区間に入れば一気に勝機が見えてくる。そこまでモガケー!!!!

22789134_1475249895898400_2396530897778333378_n.jpg

このコーナー。レース中に溝は深くなり、溝外のラインはフロントが引っかかって転倒しやすくなるとウォークでチェックしていた箇所。ここのコーナーだけは鬼慎重に抜けて下りきって最後の一山へ!

上りきって後ろを振り返る!誰もいない!!

慌てず下りきってゴールまで100m。やった。やったで。よくぞこのサドルで我慢した。股が超痛ぇわ。。。と油断したら泥沼みたいな溝にフロントタイヤハマって体だけスーパーマンみたいに前に飛ぶ(笑)サングラスも飛んで泥まみれ。

慌てて後ろ見て来てない事確認してホッとする☆

22894476_1481173545330524_2408860577917459530_n.jpg

4周回という短いレースが終了した。 とはいえ52分18秒走り続けて結果は第二位。

1位との差は1分5秒開いているが、内心5分差とかやったら鬼凹むなと思っていたので安心した。

22815389_1481171598664052_8579617497373314991_n.jpg

ゴール後見える位置で争っていた2・3・4位で。レースの後にこうやって称えあったり、あのラインどうした?とか話すのがたまらなく楽しい。それにしても泥はんぱねぇ!

22853045_1481229781991567_1445068128656474831_n.jpg

バケツで洗車…からのバケツチャレンジ!! めっちゃ気温低いけどテンション高くなってるから関係ない♪

22853159_1481170095330869_7055187139017092223_n.jpg

スタートリストを見て可能性はあるので狙ってはいましたが、ポディウムは最高に嬉しい!!この表彰状が上野サイクルにあるというのが誇りに思います。ちなみに、TOPEAKの傘も景品です♪

これで60ポイントをゲットして合計198点、ランキングも43位までジャンプアップ!!

これを狙ってやってたけど、正直難しいと思ってた。ただ、何もせずに降格してブツブツ言うのだけはダサイだろって気持ちで挑戦した。ほんとに全てが上手くハマっての結果。

これで2018年もエリートクラスで走れる事が確定です。2018年の八幡浜でド熱いレースができるようにスケジュール組んで練習をしていかねば!!

しばらくはユルっとトレイルライドしたりシクロバイクに乗ったりしようかな?

応援していただいた皆様、上野サイクル、ありがとうございました。

22886183_1480018138779398_4777759949103973724_n.jpg

むちゃな遠征につきあってくれた怜子&倫太郎、スペシャルサンクス!

使用した機材です。

RETUL FIT : 2017年5月末に行ったRETULを使用したフィッティングです。このポジションをベースにトレーニングをして今のパワーをかけて乗るスタイルが仕上がりました

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT Sサイズ

フォーク : FOX FLOT SC 29 100mm

ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON 29

タイヤ : SPECIALIZED ファーストトラック29×2.3 

ペダル : MAVIC CROSSMAX(TIME)

ハンドル : ONEBYESU

ステム : FOURIERS 25度×90mm

チェーンリング : BLACK SPIRE 32T

コンポ : SHIMANO XTR

クランク : SPECIALIZED S-WORKS

シューズ : S-WORKS 6 XC MTB SHOE

エアゲージ : HARA-WORKS フロント1.2BAR リア1.15BAR

KIMG08692222222222222222.jpg

最近パナレーサーが販売始めた低圧ゲージとか話題になってるけど、うちとこはHARA-WORKSが用意してくれた超低圧専用エアゲージで微調整してレースしてます。この僅かな調整がマウンテンバイクのレースでは勝敗をわけます!!

感謝!!
スポンサーサイト
MTB
10月28・29日と京都ゆぶねへレース遠征をしてきました。

22815633_1475304152559641_4099001904986136164_n.jpg

今回はいつもの遠征メンバーではなく家族でGO!です。

というのもCoupe du Japonでの日本最高クラスに来期も僕が出場できるかどうかがこのレースの結果次第で決まるという事になり。。。年間の予定には入ってませんでしたが急遽ぶち込んで家族にご一緒していただいたというわけです。

当然キッズレースに倫太郎をエントリー。

23130496_1481163441998201_860421406735230233_n.jpg

会場はところどころで紅葉が始まり良い季節。

22814531_1481163598664852_8515550575605344371_n.jpg

この森林公園ではMTBの活動が熱心に行われており、地域との連携もできている。故にホームコースとしているキッズ達も多いようだ。倫太郎の修行にしてはパーフェクトな環境。

22815412_1481166058664606_1991200939861849476_n.jpg

まずはキッズコースを歩いてチェックする。初っ端から斜度がキツくて面食らう★

23032629_1481165025331376_8635425499623004781_n.jpg

景色は最高。ロケーションも最高。ただしキッズ達はそんなの見る余裕なし。この様な環境に身を置けるのは将来の引き出しとしては最高。

23032553_1481164328664779_2832882024806045162_n.jpg

キツメの下り先はどきついコーナー。さぁどうするか!?

22815165_1481164415331437_2178380414795607697_n.jpg

コースウォークの後は試走だ!!
1・2周目は乗って走れないところが多くショゲ気味になるが少しずつ進歩を感じるし、次はいけるかもしれないという向上心。

22894477_1481166261997919_6032382357579388895_n.jpg

そのタイミングで手本を交えながら練習をする。できなかった事ができるようになる喜びは最高だ!本人は嬉しくて当然だが父はもっと嬉しいのだ。

23032496_1481165635331315_263699595152129735_n.jpg

雨が本降りになっていっても休憩を交えながら続け、コースのほとんどを乗車してクリアできるようになった。

レベルアップを実感しながら家族は満足をしている。

22814383_1478922065555672_1820877180843315243_n.jpg

試走後は大阪の実家に行ってお泊り。

京都から奈良をブチ抜いて東大阪方面に行く予定だったがめっちゃ渋滞してるし事故渋滞も発生するしで運転グロッキー★松山~会場で5時間。会場~大阪で3時間。長野行くんとたいして変わらん量やな。

そんな疲れた我々にお義母さんが【お肉】を用意してくれていた!!ありがたくモリモリガツガツ食べた。いつも忙しいのに、僕らが気遣わなきゃいけないのに、準備してくれてて普通の肉より超うめぇ!!

しっかり眠って元気良く翌朝会場入り。再度試走をしてコースをチェック。

22886146_1481163775331501_64301333462769089_n.jpg

降り続く雨でコースコンディションは悪化しており安全のためレース周回数は1周へ短縮。台風が迫ってきており全てのクラスで周回数は少なめに設定された。

倫太郎は小学3・4年クラス。5・6年クラスも同時出走です。

22894250_1481163875331491_8279844265335962547_n.jpg

スタートは少し出遅れた感あるか!?

22886012_1481165898664622_9127549006200317492_n.jpg

どちらにせよ前が詰まっている。こういう場面で前へいけるかどうかはセンスや正確、どれだけの経験があるかだ。子供のうちは負けん気の強さなどで差ができやすいと思うし、経験なのでたくさん失敗してくれればいい。

山の中で僕は見ていた。体力的にも斜面を登る力も倫太郎は強かった。が、先行を許してしまっていたので抜くに抜けない。ここぞという場面でラインは潰れる。ここは競い合うという事に対する慣れの差が大きくでたと思う。見ていて非常に面白かった!!

23032390_1481163511998194_4173839354503024407_n.jpg

まるでTOPEAKのCMかというような写真じゃないか!!ラストの登り!!

惜しくも2位。それでも初めてのコース、初見でちょっと弱気になりそうだったコース。それを乗り越えての走りだったので素晴らしい結果だったと思う。

全員が僅差で競うという1周回だからこその展開で良い経験をした。

23031349_1481163745331504_6115389039674972734_n.jpg

おめでとう!!

KIMG090111111111116.jpg

ポディウムに立った歴代の選手達のサインが書いてある!!これはカッコイイ!ヒカル君の名前もあるやん☆

残念なのは悪天候でサインできなかった。。。ということかな。

22815623_1481163448664867_6664626879357873845_n.jpg

ほんと良い遠征になりました。

倫太郎、よくがんばりました。

怜子さん、ホッとしたね。おつかれさま!
MTB
定休水曜日。

がっつり山で練習したいところでしたが、そろそろ愛媛でもシーズンインしそうなシクロクロスに向けて近場練習できそうなルートを用意しようと目星をつけていたルートで試走。

22688446_1475744469206765_418873995623221492_n.jpg

題して【シクロ&MTBで重信川をエンジョイらいどん】

舞台は重信川。

サイクリングロードの縁や土手下、土手上、いろんな場所を走ってとにかく『土の道』を走ります。

22814409_1475744432540102_3900892259660423744_n.jpg

今回の試走では45km走り、未舗装路率70%。

無駄にしんどくて…となりの舗装路走ったらええやん。。。と思ってしまう箇所も何箇所かありましたが、いい練習になります。

シクロクロスは平坦路の悪路をいかにスムースに走るかです。その練習になりますねぇ。

22728864_1475744639206748_1679245432641311489_n.jpg

こんな刈り込んだ道はこれからのシーズンじゃないと通れません。もうちょい前だと草ボーボー。期間限定なわけです。

22788871_1475744602540085_5961216947401967474_n.jpg

ゴキゲンなロケーション土道だって存在します。

わけのわけからん道も多くありますが、面白いのもあります。今回はそのルートの内で気に入る場所があれば各々のトレーニングコースに加えればいいんじゃないかな?と思って作りました。

22688358_1475744565873422_4398493155227731689_n.jpg

ちょっと脱線して泉なんかも立ち寄れます。

こんなライドをしようかと思いますが、、、さて、いつやりましょうかね?

スケジュール帳見れば見るほど選ぶ日がないわ。

11/4 店の仕事でムリ
11/5 山ハーフ
11/11 ハピガルロード練で僕は子守
11/12 バイクロア
11/18 八幡浜で高校生にMTB教室
11/19 イベントで高島屋で講師?の仕事
11/23 八幡浜シクロ
11/26 予定あり
12月2・3日 八幡浜MTB試乗会
12月9日 小田川シクロ

うーむ。INFINITYはバイクロアに出る人少ないから11/12でひとまず検討中~。モリモリ走るぞ!!


MTB
下関がおわり4日。。。あと3日で最終レースだ。

さて、台風によって開催が危ぶまれた下関。本当に開催してくれて感謝してる。

22552410_1472451292869416_8334598267274025097_n.jpg

乗船する時も下船する時もドキドキしていたよ。

22555188_1468999399856783_2925116606145792551_n.jpg

地元松山では風がヤバイと連絡を受けるも下関はいたって穏やか。寒くもなくて丁度良い。受付もスムースだ。

22554718_1468999329856790_532590474632595673_n.jpg

試走を前に落ち着いたひと時。チャレンジクラスにエントリーしている面子は試走が終了したら即レースなのだ。だから段取りは大事!!

22549567_1468998976523492_3332379849481068919_n.jpg

チャレンジクラスは九州や岡山、関西を拠点する選手の参加が多いですね。
そこにINFINITYから上西さんが出場。今季アドバンスクラスへの昇格を目標にトレーニングを重ねて僕達と共にシリーズ戦を戦ってくれた。練習量に対してレースの結果が思うように伸びず悔しい思いをしている今シーズン、ここで好成績を獲らないと昇格はできません。
同クラスには愛媛県から中川氏が出場。こりゃぁ超がつく実力者がいますねぇ。

この日最初のレースが始まります。レースは2周回、僕は万が一に備えてフィードに立ちます。

22552565_1468999529856770_6567821018129731477_n.jpg

やはり上位で帰ってくるのは中川氏!!3位が見える位置で走っていたが…普段の練習不足がたたって後半大失速!!

22552425_1472832049498007_7837626574371348342_n.jpg

ぬぐぅぅぅ!!苦しい!!悔しい!!!目標順位からは遠い位置で走ってしまった。
なんでだろう?何が足りないのであろう!?ロード練の時とかは結構耐えれたりしてるのになぁ。やはりダートでの上り返しや下りでの加速かな?テクニックを磨いて楽に速く走る練習を一緒にしなくては!!

22552486_1472832016164677_9054194008928016087_n.jpg

オープン女子で参加していたサユリさん!!

22555116_1472831939498018_2267012184291724004_n.jpg

レース後、【ぶるーすちゃんねる】にレースでの反省点を説明する上西。(みなさん、ちゃんねる登録してね~おもろい動画がこれから増えまする)

結果としては目標達成できなかったけど、この1年でレースに数多く参戦し、トレーニングを積み上げた過程は本当に素晴らしい。彼がレースに出場すると言わなければ僕も遠征はできなかったでしょう。INFINITY全体の活動や成績にも結果的に貢献している事は間違いありません。彼はアクションを起こしていたのだ。結果はとても大事かもしれないけど彼のアクションによって得られた事は大きい。
2017年でINFINITYのMVPがあるのだとすれば僕は上西さんを推薦するね。

22729062_1472831849498027_7295142012296061352_n.jpg

アドバンスクラスにはECWつばっちが出場。

1・2周目は単独3位で走行をしており、その間に1位と2位は抜き合いをする展開。3周目には1・2位に追いついてパックで走行。

22555093_1472831726164706_5362576436001642496_n.jpg

まさかの展開にギャラリーは大盛り上がり!3周目後半ではミラクルラインを走って2位へ浮上!!観戦していたMTBキッズ達は一撃で彼のファンとなっていた。衝撃はこれで終わらない。

勝負は最後の登り基調直線に。カーブを曲がり立ち上がりでは2位、そのままスプリントが始まり早い段階で1位を抜いて先頭に!!そのまま後続を引きちぎって大逆転での優勝!!

そこにいた誰もが度肝を抜かされたレースだった。

このゴールシーンも【ぶるーすちゃんねる】で配信されるはず。撮ってたから。まずはちゃんねる登録を

その後、マスタークラスと女子エリートのレースが始まったが自分たちのレース準備もありゆっくりは観戦できなかった。

22780401_1472831452831400_9184646757383565953_n.jpg

いんちょ!!

22728896_1472831346164744_5678036739408301962_n.jpg

アドバンスからの特別昇格でエリートクラスを走るブルース。
スポーツアロマでマッサージをしてローラーでアップ。正直この時間帯は大雨の中でアップをすると想定していたのでめちゃくちゃラッキーだ。

フィードを担当してくれた上西さんはしっかり雨対策をしてスタンバイしてくれてる。

彼は5列目。当日の出走数は40名と少なめ、西日本で遠い&シクロシーズンも始まった&台風などの影響もあるだろうが我々としてはラッキーだ。しかし上位陣は15名以上参加しているのでレベルは間違いなくエリートクラスなのだ。

スタート同時に猛烈な闘いが始まる。彼のレースは3周で終わった。エリートクラスの洗礼をきちんと受けることができた。2018シーズンの初戦ではなく2017の内に体感できたという事はすごく大きな経験だ。これから2018年の初戦まで5ヶ月以上ある。化けるのはこれからだ!!

INFINITYを代表とする男としてよろしく頼むよ!!!!

レース終了後大急ぎでバイクを積み込み、荷物を撤収。その後雨が本降りに。。。めちゃくちゃラッキーな展開でした。

22688744_1472831196164759_4066032009822469375_n.jpg

SPECIALIZED RACINGはこの下関でも優勝し、年間シリーズチャンピオンにもなりました!!!!

そんなチャンプな平林選手が12月に愛媛県にきますからねー☆


MTB
昨日はCJ1下関に出場するため山口県下関市に行ってきました。

そのレースに対する暑苦しい想いは先日の記事をご覧いただければ

そんなレースがある日曜日に向けて…台風21号が猛烈な勢いで日本直撃とな!?九州四国にぶち当たりながら関東方面本州を駆け抜ける強大な台風くん。愛媛県の各種イベントが土曜日の時点で中止発表しまくり!!

『え?下関どうなんの??』とか思いながら松山小倉フェリーに乗船!

22552410_1472451292869416_8334598267274025097_n.jpg

快適な睡眠を確保すべく贅沢にも2等寝台!!超快適で気がついたら小倉に到着。風もたいした事ないので楽勝やん♪とか思ってたら暴風警報が出てる。。。だと!?ドキドキしつつ北九州で朝食をとりワイルドな気分で会場となる【深坂自然の森】へ

会場ではソヨソヨと風が吹いていて路面状況は適度に川が流れている去年とあまり変わらないコンディデョン。2回目となる会場なので当日朝入りでも少し余裕がある。事前に決めていた予定通りに準備を行い試走に行く。

いやらしいキャンバーの横移動やアップダウン、ちょいちょい現れる根っこセクション、4箇所くらいある沢渡りセクションで常にジュルジュル、地面からはコソっと鋭利な岩が突き出ているという刺激的でテクニカル。好きか嫌いかで言うと大好きなコースだ☆

タイヤはスペシャのファーストトラック29×2.3. 空気圧は1.3BARくらい。横滑りをしないようにボディバランスを意識することを心掛けて試走した。あとはどこで踏むか、どこで負担をかけないようにするかを意識しつつ変速タイミングの確認を行った2周回。

試走が終わるとチームメイトのレースが始まるのでフィードに立つ。これについては別記事を書こうかと思う。

僕のレース14:15からとだいぶ先なのでフィード&応援をする余裕はある。11時くらいには用意していたおにぎりを完食、試走観戦の間にCCDとBCAAを混ぜたドリンクをボトル2本分飲み干す。事前に決めた事はちゃんとやる。

スポーツアロマでマッサージを行ってしっかりとストレッチしてからローラーでアップ開始20分ほど回してから実走で斜面を登る。途中で心拍MAXに持っていけるようにインターバルを数本行う。

FB_IMG_1508734483444.jpg

エリートのレースは6周回。 前記事にも書いているが僕はある程度のポイントを獲る必要がある。目標としている順位は17位以上。この順位を獲らなければ翌週のレースを走ってもエリート残留は難しくなる。可能性を繋ぐには17位以上だ。

正直な所エントリーリストからすると妥当な順位は26位前後だろう。それをひっくり返さなくてはならないしそのための練習をしてきた。

スタートは4列目。写真から向かって左側に並んだ。その先にはスタートから鬼速の佐藤選手がいる。最前列はランキング順にコールされるのだが中原選手、竹内遼が前に並ぶ。その後列に並んでいるのでなので号砲と同時に一列分抜け出せば上位に食い込めると狙って並んだ。

めっちゃドクドクする…パンっ!と同時に飛び出す!が抜け出せない!!くそっ!!しばらくはアスファルトの登坂だ!10秒ぐらいもがいたら前二人の間に隙間ができたのでネジこんで前に行く!ひたすら踏みまくってシングルトラックに入る列の横をかすめるように他の選手と違うラインから前へぶっこむ!!自分の目の前は竹内遼選手!!10番前半くらいでシングルトラックに突入する。

普段走っている番手ならシングルトラックに入った途端に前が詰まるので少し呼吸をつく間がある。。。が!この位置ではそんなの無い!!めっちゃ速いペースで突き進む。嘘じゃろ?

山の中は今までに無いほどの暗闇!悪天候で太陽の光はなく深い森&黒い土質という事もあり路面状況がほぼわからない!!しかし前の選手達は一列棒状でモリモリ登っていく!!岩とかそんなの関係ない!この順位で走っているのが場違いなんじゃないか!?とか弱気になるがここまでぶっこめたのは練習あっての事!垂れたら垂れた時や!と意地で踏むがそんな僕の意地なんかプロには1ミリも通じないグイッ抜かれる。ここで気持ちを折ってしまう訳にはいかない!耐えろ耐えろ耐えろー!!

22688866_1725993340807150_5093311019574679036_n.jpg

なんと1周目は13位で通過したようだ。その時の自分は順位なんて分かりもしないし、コース外も見えちゃぁいない。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2017/20171022/このサイトでリザルトとかLAPとか詳しくみれる。

今回は珍しくOAKLEY RACING JACKETにクリアレンズを装着して走った。コースが暗いの知ってたしね。これに上野サイクルで売ってる『レンズの曇り止め』を塗って使ったのだが最高に良い仕事してくれたよ。アイウェアのレンズが曇って困るという方はご相談ください。

2周目に入り後方からSCOTTのマシュン選手が抜いていく!アスファルトの登り区間、ここで離されてはいけない!必死で後に喰らいつく!!なんとかシングルトラックにパックの最後尾で入れたがキツイと登坂で離されてしまう。2周目で17位まで順位を落としてしまうが前向きな気持ちでは走れていた。常に上位を走っている選手達がテクニカルなコースでトラブルを発生させる中で自分はノントラブルで走れているという自信、何より普段走っているペースよりも明らかに速いし周囲の選手層も違う。ここにきて一歩先の領域に足を踏み入れることができたのか?という高揚感の中で走っていた。

22752740_1853322248041348_237395272_n.jpg
PHOTO BY IWASAKI

ただ苦しい周回は続いていた。追いつこうとしていたパックからは少しずつ離されているように感じながら走っているところにメカトラブルから復帰した上位選手に抜かれる。苦しいとは感じていたが、この感覚をもっと味わいたいと変速タイミングの意識を集中、高負荷を掛けすぎるのではなく、なるべくスムースに下り基調や平坦でゴイゴイ踏んで切り返しですぐ踏み出せるギアチョイスを!!

4周目に入る頃、パックから遅れてきた山鳥の西山くんを捉えた。台風で向かい風のきついアスファルト区間を彼の後で走る。誰かが後にビタつけしているのには気がついたようで斜度がキツくなるタイミングでペースを上げてくるが持ちこたえる。シングルトラックに入って後で一息ついて狙っていたコーナーからインついて登りで抜いて下りでアタックかける!!ガレた路面だが攻めの気持ちで踏みまくる!!いい勢いで走れている。4周目後半で前方に落ちてきた選手の背中が見え始めた。狙えるぞと気持ちがあがる!!新しいボトルをフィードで出してもらって5周回目へ!とその瞬間コミッセールに止められた!?

『80%ルールであしきり』

嘘じゃろ!?

まさかまさかの12位以下が-2LAPだと。。。

ぜんぜんタイム差とか気づいてもなかったし、そんな周りを見る余裕もなかったので知りもしなかったが。。。まさかTOPとの差がそんなにあるだなんて…まだ脚は残りまくってる。前も見えていたので悔しい。16位とも聞いて目標順位は獲れているのだが悔しい。もっと走りたかったなぁ。。。

気持ちとしては不完全燃焼ですが16位は獲れたので目標はクリア!

来週の京都湯船CJ2で好成績をおさめればエリート50番以内で残留確定します。

きっちり仕事してコンディション整えてガンガンいくぞ!!

CJ1下関、応援、フィードサポート、ありがとうございました。

20171012143012aa8222.jpg

バイク : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT

ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON 29

タイヤ : SPECIALIZED ファーストトラック29×2.3 1.3BAR

ペダル : MAVIC CROSSMAX(TIME)

ハンドル : ONEBYESU

ステム : FOURIERS

チェーンリング : BLACK SPIRE 32T


MTB
台風…きてますね。
各地で各種大会やイベントの中止が発表されておりますが。。。CJは気合で開催してね♪

さてさて気がついたらもう10月!私が毎度参戦しているMTBシリーズ戦。

知ってる人は知ってるけど、知らない人にはCJレースって言うてもチンプンカンプンだよね。だからザクっと説明(間違ってるとこもあると思う)

【COUPE DU JAPON】は4月から開催されるシリーズ戦で2017年はCJと冠つくレースは16回と思う。(よくわからんところもある)それに全日本選手権がプラス。

各レースには順位によって選手へポイントが与えられてランキングで争います。

【COUPE DU JAPON】のレースにはレースクラスが主に4種類
全日本選手権 日本一を各年齢枠で競う
CJ-U UCIレースで上位には国際ポイントも付与。CJポイントの割合も多い 2017開催数2回
CJ-1 CJレースで一番種となるレース 2017開催数8回
CJ-2 会場の規模や色々あるのかな?よくわくぁらんがポイントはCJ1の約半分
ポイントテーブルはこちらで見れます


ランキングの対象となるポイントは全レース(16)+全日本×65%=7レースの高得点+全日本のポイントで競います。(2017の場合)

ここまでは…なんとなく分かりましたか?

【カテゴリークラス】

レースの中でもクラスわけをされています。それを超てきとーかつ簡単に書くと。。。
Effect_20171021_085250.jpg
こんな感じなわけですwww

【チャレンジクラス】 このレースに出場するには2つ条件があります。
1.JCF選手登録を行うこと。これは日本自転車競技連盟がまとめるもので昔からあるしロードの人もやってること

2.JCFチーム登録を行うこと。これはMTBだけの登録で意味がわからんやつ。チーム1人とかどうすんねんって感じだけど、要はMTBレースだけの選手登録みたいなもんと考えればいいのかと思う。別に人数まとめたからってそんなお得になるわけじゃないしね。

上記2つをクリアしたら各開催レースにエントリーできるって感じです。
ゆるーいサイクリングとか、とりあえず安いしエントリーしとくかって感じじゃないのでレベルは様々ですが、皆さん真剣ですし、レース日にむけて日々練習してきてますね。年齢は様々です。若いのから50オーバーまで熱いMTBライダー達がいます。

愛媛から参戦したいけどチームとか知り合いは違うチームだし。。。かといって他のチーム名乗るのは色々問題あるし。。。ってひとは個人でチーム名書いて登録すりゃーいいし、チームえひめMTBでもなんでもエエ感じのやつで登録しちゃえば良いと思う

【アドバンスクラス】
このレースに出場するにはシーズン中チャレンジクラスでのCJ1以上のレースで1位・2位を獲るとシーズン中に昇格

チャレンジクラス年間ランキングで15位以内に入っていれば来期から出場可

エリートクラス年間ランキングで指定された順位以下だった選手

(アドバンスクラスでポイントを一度も獲らなかった人はチャレンジに降格だったと思います)

【マスタークラス】
30歳以上でアドバンス以上の選手が選択して出場できる。登録時に選択するのでシーズン中での変更は不可

降格…とかあるのかな?しらん

【エリートクラス】

日本最高峰のクラスです。プロ選手も当然いますし、オリンピアンもいます。

シーズン中アドバンスクラスでのCJ1以上のレースで1位・2位を獲るとシーズン中に昇格

アドバンス年間ランキングで15位以内に入っていれば来期から出場可

マスター年間ランキング10位以内の希望者は来期から出場可

ジュニアクラス上位10人の内年齢対象者

あとは海外などでUCIポイントをもっている人かな?

ちなみに2017年最初の登録者から51位以下の選手がアドバンスクラス降格となります。(昨年までは70位以下)


【ジュニア】
これは村上 功太郎などがでてるクラスね。17・18歳だったと思う。世界選手権なんかはエリート、アンダー、ジュニア、ユースというクラスわけでレースがあります。日本ではエリートと一緒か2分後スタートとかが多いですね。海外と違って若い子の選手層が薄いから

【ユース】
14~16歳。村上 裕二郎が走ってますね。こちらはアドバンスやマスターと一緒に走ったりしますね。

と…まぁこんなややこしいシステムの中でレースをして競っているわけですよ。

とりあえず。。。こんな感じかな?JCFのサイトではきっちり書いてますが~僕が読んでも理解しにくい(笑)



やはり皆さん目指すのはエリートクラスでレースを戦う事。

観客数も多いですし、熱気や緊張感は他のクラスでは味わえない世界です。そのクラスで走る快感っていうのは病みつきになると。でも、ずーっとエリートで戦うのって半端なく大変。だって年間ランキングで争い続けるって事ですから、かなりレース数を毎年でなきゃいけないんです。
僕より速い人達がゴロゴロいますからね。

それに実力足らずだと悲惨な目に合う。80%ルールというのがあってファーストラップのTOPタイム80%以上のタイム差が開いたらレース終了です。

ですから7周回のレースで2周とか3周、4周しか走らせてもらえないとい可能性もあります。2周なんてチャレンジクラスと同じ周回です。半端なく凹みますし惨めです。過去に僕は経験してます★

なので僕は2009年にエリートクラスに昇格してから1年ごとに降格したり昇格したりの繰り返し。エリートでは後ろの方だけど、アドバンスなら余裕で上位を走るという感じです。

20171012143012aa8222.jpg

ですが2017年はいままでと違う。順位としても悪くない。今年は4レース+全日本に出場しています。
CJ2菖蒲谷 22位 9ポイント
CJU八幡浜 37位 19ポイント
CJ1朽木 27位 24ポイント
CJ富士見春 43位 8ポイント
全日本 33位 23ポイント
現時点でのポイント数 83ポイントです。
ランキングは63位。。。降格するのは51位から。。。。正直シーズン途中の基準発表までは71位以下と思ってたから参るよね~全日本以降でレース回るとか現実的に難しいし!!

ざっくり考えたのですが上位の選手の状況からみるにたぶんあと90ポイントくらいは必要。
CJ1下関だけで考えたら9位とらないとムリ。これは現実的に考えて100%ムリ。彼らをリスペクトしているからこそそれを想定するのは失礼だ。目指してはいるけどね。
本当は下関だけで終わらせるつもりでしたが、そこそこ走れているシーズンに降格してしまうのはあまりにも悔しい。なので10/29に開催されるCJ2京都湯船に個人休も代休もすべてぶっこんで出場することにしました。
これで可能性はゼロではなくなった。といってもエリート残留の可能性がゼロから20%くらいになったというところか?

スタートリストを見ても上位には格上の選手がズラリ。
http://wakitasoft.com/Timing/StartList/2017/20171022_SL/RaceData01.pdf
自分のすぐ後には元プロ選手とかもいます。たぶん皆考える事は同じだろう。

それでも何もせずに悔しいとか言うのは違うなと思って、挑んでみます。それだけの練習と生活はしてきたと思う。それでも結果がでなければそれまでの事。

僕は目標を持って日々を過ごす事の素晴らしさを知っています。

計画通りに進んで充実する日々、仕事や家庭の事情でスケジュールが狂い練習もコンディションも噛み合わず苦悩する日々、レースの結果で喜んだり悔しかったり、一緒に練習をして笑ったり、爽やかだったり、ゲロ吐きそうだったり、応援してもらって超絶ハッピーだったり、目標を持つってことはレベルはどうであれ誰にでも平等だと思います。

でも目標をもって過ごすってなかなか難しい、愛媛マラソンなどが人気なのもその努力の過程に魅力があるからなんじゃないかな?

CJレースはその努力の過程に順位やランキング、上位クラスへの挑戦や最終的にはプロと同じクラスでレースができるという可能性がある。しかも競う相手たちは誰も道は譲らない。常にガチンコだ。社会人になってスポーツでそこまでガツガツいけるのって少ないと思う。更にいいのは個人種目なので最終的には自分のハートと努力で結果がきまる。

どこかの自転車屋CMであるよね?プロと同じ自転車が買える店!?いやいや自転車はプロと同じレースを走る事ができる可能性だってあるんだぜ?うちの店長はその内の一人だぜ?

子供の頃、サッカーとか体操とかプロレスとか魅力ある選手に憧れたよね。MTBでもスタイルある選手に憧れたってもんだ。僕はそんな一人になりたいなと。そんで教室とかMTBに乗る機会やキッカケを作って子供~大人までみんなが目標をもって努力できる環境作りがしたい。

速くなけりゃできないという事はない。が引き出しはたくさん必要だ。

だから僕は10/22 CJ1下関と10/29 CJ2湯船で全てをぶつけてきます。

CJ1下関はINFINITYからエリートに途中昇格したブルースとチャレンジクラスに上西が参戦、愛媛県からはチャレンジに中川コウジ、マスターに竹本いんちょ、アドバンスにつばっち、がエントリーしてました!!

今日の閉店後に移動開始です。応援よろしくしゃっす!!
秋?ですよね。夏のような暑さから一気に寒くなったので冬でも来たんかな?とか思っちゃいましたが…まだ秋です。

さて、秋の上野サイクルでは展示商品を入れ換える予定の車両4台をSALEします。

そのいち☆

166759.jpg

【2017 SPECIALIZED ROUBAIX DISC ELITE 49サイズ 】

¥280,800(税込)のところ一台限りですが¥250,000(税込)です!!

ちなみに2018年モデルはシートポストがアルミ製が採用されていますが、こちらの2017モデルは衝撃を吸収してくれるカーボンシートポストCGRが搭載されていますので。。。めちゃくちゃお得です!!

乗り心地を体感してみたい方は試乗車も別にご用意しておりますのでぜひお試しください!

そのに☆

166749.jpg

【2017 SPECIALIZED RUBY DISC ELITE 48サイズ 】

¥280,800(税込)のところ一台限りですが¥250,000(税込)です!!

ちなみに2018年モデルはシートポストがアルミ製が採用されていますが、こちらの2017モデルは衝撃を吸収してくれるカーボンシートポストCGRが搭載されていますので。。。めちゃくちゃお得です!!

こちらは同じモデルに当店の怜子が乗っており、乗り心地の良さは折り紙つきです♪

そのさん☆

rl9_ep_l.jpg

【2017 ANCHOR RL9 EPSE 480mm】

ANCHORのPROFORMATで洗練されたロングライドモデル来期も継続される商品ですが、店頭展示品を変更する予定なので

¥334,800(税込)のところ。。。¥267,800(税込) !!

一台限りです!!

そのよん

2016-07-16 002 (1024x683)

【ANCHOR RNC7 EQUIPE 520mm】

ANCHORの真骨頂ネオコットクロモリフレーム、この美しさ、仕上がりなどを実際にお店で見てもらいたくて仕入れました。

こちらも展示が長いのでそろそろ入れ換えようかと思います。

¥270,000(税込)のところ。。。¥216,000(税込)

かなーりお得になってますのでぜひとも!!

さてさて、展示会などで注文していた用品などがちょいちょい入荷してきてますのでご案内。

2017-10-17 003 (1024x683)

TOPEAKからNINJA C バーエンドに忍ばせるチェーンカッターです。かなり軽量なのもありがたいトコロ!! ¥3,700+TAX

2017-10-17 004 (1024x683)

GIANT MTBチューブレスタイヤ修理キット なんと¥1,000+TAX!!

チューブレスを普及させるためにこの価格なんだとか!?やるやん♪

2017-09-30 001 (1024x683)

MAVIC イクシオンPRO USTタイヤ 700×25  ¥7,500+TAX

MAVIC話題のチューブレスタイヤが入荷!!

2017-10-12 030 (1024x683)

SPECIALIZED TORCH 2.0 ROAD SHOE WOMEN ¥16,000+TAX

女性用の新型ロードシューズ。36,37,38,39サイズを在庫してます!!

2017-10-12 031 (1024x683)

従来のシューズに比べて履きやすくてフィットする。さらに歩き易さも向上しています。

当然軽量。カーボンソールは中程度の剛性で硬くし過ぎてないので女性でも快適に走行できますよ♪

2017-10-12 028 (1024x683)

SPECIALIZED RIATA MTB SHOE WOMEN ¥10,000+TAX

数少ない女性用のMTBシューズ、シクロクロスなどに参加する皆さんどうですか?

2017-10-12 033 (1024x683)

SPECIALIZED 快適でペダリングもしやすいサドル!!  ¥9,000+TAX
男性用はアバター各サイズ入荷
女性用はリティア各サイズ入荷

純正のサドルはちょっと痛い。。。という方へオススメ。まずはお店で坐骨幅を計測して適正幅のサドルをチョイスしましょう!

2017-10-12 036 (1024x683)

クロスバイクでの使用にオススメなサドルも入荷!! ¥4,000+TAX

スペシャライズドのクロスバイクは体の事を考えられたサドルが最初から装着されていますが、他社の自転車ではそういった製品はついていません。

男性用はキャノピー
女性用はアルディア

快適に通勤、通学、サイクリングが楽しめます。後売りのサドルは高いやつばっかりじゃないんですよ!!

2017-10-12 035 (1024x683)

マウンテンとか待ち乗りとか超お尻痛いんです!!ッて人向けに。

BODY GEOMETRY COMFORT GEL  ¥4,500+TAX

2017-10-12 032 (1024x683)

発売から圧倒的人気のPOWERシリーズも再入荷です。
POWER ARC EXPERT ¥15,000+TAX (アグレッシブなポジションの人にGOOD)
POWER EXPERT  ¥15,000+TAX

2017-10-12 034 (1024x683)

S-WORKS POWER CARBON ¥25,000+TAX

僕も使用していますが最高に快適ですね!!!!

2017-10-12 037 (1024x683)

STIX SPORT TAILLIGHT ¥3,500+TAX

USB充電のできるテールライト、付属のバンドでシートポストに固定しますが、別売りのアタッチメントを使用すると現行のスペシャサドルそのものにマウントできます!

2017-10-12 039 (1024x683)

スペシャライズド RIB CAGE各種 ¥1,800+TAX

たくさん入荷!!

先日のTTBで前もってお借りしていたSPECIALIZED TARMAC

22405550_1463639443750601_1760810166103959994_n.jpg

ちょこっとテストライドさせてもらいました。

松山は強風が吹いていて山では雨が降るというバッドコンディション。

22366252_1463680337079845_156996469882911513_n.jpg

桜三里を抜けて今治タオル美術館にいきました!

登坂能力が高いのは当然の事なんですが、下り区間で猛烈にスピードが上げ易いですね!桜三里ってあまり路面状況が良くないんですが、特に問題なくシッティングでペダルごいごい踏めますね。過去のモデルに比べての突き上げ感はかなり少なくなっています。

22494781_1463837660397446_250414645_o.jpg

162cmの身長で49サイズ。操作性が非常によいです。乗らされているという感じはしません。自分でバイクを思うがままに操りやすいので乗っていて楽しいです。楽しくなると上りでもグングンスピードが出ちゃうってのもタマランですね♪

22471376_1463837620397450_880369985_n.jpg

仙遊寺の上も行ってきました。あのキツさは…

その後は玉川から水ヶ峠抜けて帰る105kmの旅。

各峠ではほぼ自己新が出る走り。脚使い切ってるにも関わらずクルクル回してたらそこそこ速く走れちゃったという驚き。

NEW TARMAC 全方位死角なしといったところですねぇ。

速く走らせるなら間違いない選択だと思いました。


210143.jpg

S-WORKS TARMAC MEN DI2   ¥1,080,000_

S-WORKSもすごいですが、、、

210142.jpg

TARAMAC MEN EXPERT  ¥432,000_

エキスパートも同じSL6フレームなので注目度抜群ですよ!!
10月14日(土)に行われるSPECIALIZED TEST THE BEST in 愛媛『西条運動公園 試乗会』に合わせてスペシャライズドから目玉バイクが上野サイクルに届きました!!!!

2017-10-12 022 (1024x683)

2018 S-WORKS TARMAC MEN ULTRALIGHT 

2017-10-12 025 (1024x683)

僕が買ったわけじゃないですよ!TEST BIKEです☆

2017-10-12 023 (1024x683)

この新型S-WORKSクランクが鬼の様に軽いんです!鬼軽!!

2017-10-12 024 (1024x683)

電動DURAに超軽量ブレーキ!!アジャスト性能も高くタッチは良い感じ。最大性動力はDURAの方が上ですが、軽さを求めるとこれになるのでしょう。

2017-10-12 027 (1024x683)

なんにしてもこの夢のような乗り心地!!これに試乗できるとは幸せだぞ!!

なんと!この木・金は上野サイクルにあるので【49サイズ】であれば試乗可能です☆

金曜午前中は僕が乗り回してるのでムーリーですが、他の時間帯なら普通の試乗会場より自由に乗れます。

試乗希望の方はご連絡を!!!!

土曜日には西条の試乗会場に持っていきます。ぜひ!TARMACをご試乗ください。

http://peatix.com/event/303613

事前申込みをしていただくと受付がスムースになりますので、ぜひ申込みをしてご来場を♪

僕も会場に居ますよ~☆
MTB
僕のレースバイクはレース直前にしかオーバーホールというものをしないのですが、今回は特例。

10月14日(土)に行われるSPECIALIZED TEST THE BEST in 愛媛『西条運動公園 試乗会』に誰でも試乗してもらえるように持参しようと思いまして。。。

2017-10-12 004 (1024x683)

それにしてはボロボロすぎる。。。

2017-10-12 007 (1024x683)

まぁこの3ヶ月ひたすら僕と練習を共にしてきてますから。。。そりゃぁズタボロよ。

2017-10-12 009 (1024x683)

駆動系もギッタギタのゴッテゴテ。

2017-10-12 010 (1024x683)

激重練習ホイールはこの際レース用に換えておめかししておきます♪

2017-10-12 015 (1024x683)

Factの文字は指で拭わないと読めなかった。。。

2017-10-12 016 (1024x683)

ホイール、チェーン、カセット、ブレーキパッドを外してガンガン洗車。

2017-10-12 017 (1024x683)

度合いのヒドイやつらは別で洗浄。

2017-10-12 019 (1024x683)

ヘッドベアリングやボトムブラケットも全部ばらして錆やら汚れやら水気なんかを除去する。

2017-10-12 018 (1024x683)

ボディも美しく。

22383980_1459197347528144_4548073461865687756_o.jpg

Rブレーキのフルード交換は一昨日やった。(あまりにもブレーキが効かなくて)今日は一応フロントもやった。リアほどではないが、まぁまぁ汚れていた。ピストンの状況が芳しくなかったので集中して作業。

2017-10-12 020 (1024x683)

なんだよ!まったく別物のバイクじゃねぇか!!

カッコヨスギル☆ピカピカやし!こんなピカピカなん何時ぶりやろ?惚れてまうわ~。

ってことでSPECIALIZED TEST THE BEST in 愛媛『西条運動公園 試乗会』にS-WORKS EPIC HT Sサイズ持っていきます。

22050993_1450097365104809_8486352384416414691_o.jpg

僕が乗ってる2016 S-WORKS VENGE VIAS Di2 49サイズも持っていきますー!!(乗換えを考えているので現在売り出し中)

http://peatix.com/event/303613

たぶん込み合います。まずは事前申込みを上記URLから行ってください!

会場にてお待ちしております♪
今日は掲示板召集で『なみへいロードライド』!!

22310659_1460030757444803_5731473721505699083_n.jpg

なんとこの日はあの『アシュラマン』が来てくれた!なんと光栄な事なんだろう。

さて、なみへい前日くらいから参加者がいつもの様に膨れ上がり21名の巨大企画に成長。

バナナ館から旧犬寄をぬけて中山~なみへい~上尾~砥部というルート。まぁほぼ山ハーフですよね。

全員集合してからザックリした説明してスタート

今回は初参加の方もいらっしゃるし、このルート初めてという方もチラホラ。

旧犬寄の登りは各時の体力次第なのでペース的に遅い方からスタートしてもらう。

22309023_1457767737646616_7162293761933634807_n.jpg

皆さん景色を見れたかどうかは知りませんが、この日は最高に天気もよく見晴らし最高!!!!

僕は最初にスタートして初旧犬寄の方々をエスコート。途中でアウター縛りゴリゴリの兄さん達が来たんで僕もアウターに切り替えてジョイン!!自分のはシクロで46Tやったんでリアは24T縛りにして踏ん張るんですけど…ワタルジャパンさん速すぎて見えんくなってしまいました(泣)

22281909_1457767674313289_876039318478167614_n.jpg

峠に到着後は人数も多いので3グループに分けて走行します!

こちらモリモリ走りまくる頑張るチーム…速そう。。。

22310175_1457767584313298_3924392238265233825_n.jpg

こちらちょっと頑張るアシュラマンチーム!!

22310631_1457767554313301_6651439884016920730_n.jpg

最後に、ゆっくり走るよ亮さんチーム。

各グループの安全マージンを持って内子のファミマまで快走です!!

初めての方はまだまだ慣れが足りないのでドラフティングは難しそうだけど、体力がしっかりあるので大丈夫そう♪

うらせボーイがシンガリを勤めてくれるので安心して走れます♪

内子まではナイスペースで走ることができて予定していたタイムスケジュー通り!!パーフェクト
じゃん?

22308956_1457767347646655_2427757948286780587_n.jpg

『なみへいうどん』に向けて秋らしい道のりを快走です!!

22281548_1457767454313311_2525155105058915028_n.jpg

ここも時間差スタートしているのでゆっくりチームは先行しており後方からくるグループがエエペースで抜いていきます。

むぅう男子の中に普通に女子が混ざってる。。。ハピガルつぇぇ

22425942_1375602015882174_919742851_o.jpg

こちらアシュラマン撮影。目線が違いすぎる。身長差20cmはこんなにも世界が違うのか!?

22310591_1457767434313313_9078477540976405487_n.jpg

スーパーもりもり軍団が抜いてゆく。。。。一瞬で見えなくなりました☆

追走したい願望が芽生えるが…ここはグッと我慢。

22308855_1457767384313318_4515739658910260774_n.jpg

私のグループは平坦28km前後で走って~登り基調になると負荷をできるだけ少なくして走れるように調整をしました。皆さんが良い感じに走りきれるように☆

そしてなみへいうどんに10:50到着!! パーフェクト!!

22365726_1457767184313338_1413501535555512852_n.jpg

11時オープンでしたが少し早めにオープン対応してくれました。ありがたいです!!

うまい!!11時~14時営業です。その時間を狙って食べにくる価値ありですよ☆ちなみにここで販売してるお稲荷さんやお餅も超美味いのでオススメ!

1507527460790.jpg

みんなで撮影!!

良い感じに「のれん」隠れてるね☆

さて、ここから上尾峠まで。斜度はあがります!!

僕はまたペーサーとして先導を。道の駅ひろたを超えたくらいでブルースとうらせボーイがきた。

出張続きで乗れてないうらせボーイを牽いているようだ。。。それは僕も手伝わなきゃ!!楽しそうだし!!

途中で安藤Rとクマユカを吸収し、翔も合流してうらせボーイは前にも後にもいけない状況に!!できるとしたら…側道に倒れこむことくらい(笑)

いやぁ~よぅ頑張ったで!!アノ状況からの踏ん張りはかっこよかったわ☆

まぁラストのクマユカの強さにはビビッタけどね♪

最後は砥部断層公園までくだって解散!!

走力差がすごい面子でのライドだったけど、上手にグループ分けを行うことで楽しく走ることができたと思います。

刺激もあったと思います。

またご一緒しましょう!おつかれさまでした☆
MTB
SPECIALIZDEDの新製品発表会で僕が現物を見てビリビリきたやつを仕入れました。

2017-10-07 023 (1024x683)

CAMBER FSR MEN COMP CARBON 27.5   Mサイズ ¥430,000+TAX

どうですか?この存在感!!

巷ではロングストロークのMTBやエンデューロが!とか騒いでるけどね、愛媛では自走アクセスできるMTBが重宝するわけですよ。僕はそう思ってる。

でもハードテイルのXCバイクでは下り坂が難しくて怖い&楽しめない!という方が多いのも事実。

当然ダブルサスペンションMTBが下りのアドバンテージも高くてオススメなわけである。

サスペンションが前後にある事で登り&下りで地面をしっかり捉えつつもライダーへの衝撃を緩和させる事ができる。

ですが、ストロークを長くしたりするとパーツが増えてゴチャゴチャし過ぎると重くなる。

それを良いバランスで登りも快適にペダリングできるところに作ってくれてるのがこのCAMBERというMTBなんです。

2017-10-07 021 (1024x683)

XCバイクのようなパキパキのレーサーではないので楽な体勢で乗れるMTB。楽な体勢だから長時間乗っても疲れにくいわけですし、のんびりと山の景色を楽しむ心の余裕もうまれるわけです。

130mmという長すぎず短すぎずのストロークでペダリングは軽く一般道の走行や登り区間も快適に。

快適なペダリングを感じる事のできる走行感と下りでのバランスというのは非常に難しいのですが、長年CAMBERを作り続けたスペシャライズドはここにきて良い塩梅のジオメトリーで作り上げています。

操作性が高くバイクコントロールのし易い、僕らみたいな店主やスタッフから愛されるMTBなんです。

2017-10-07 009 (1024x683)

車体のカラーリングも特殊で室内で見ると渋いカラーリングですが、太陽などが当たるとキラキラのスペシャルボディに。

これは現物を見て頂かないとわかりません!カタログやWEBではわかりません!!

ぜひモノホンを見て欲しくて店頭在庫品として入荷させました。見るだけ大歓迎!ぜひ見てやってください☆

2017-10-07 024 (1024x683)

SWAT™ Door 通称、お弁当箱を搭載しており、補給色やおやつを詰め込めちゃいます♪

コマンドポストも標準装備ですし、リアユニット上部には携帯工具も入っています。

たくさんのライダーが作り上げるバイクだからこその仕上がり。だから僕はスペシャが好きなんだな。

だから僕はひたすら自転車に乗るんだな。乗らなきゃわからない、伝えられない事が自転車には山ほどある!!

車体の詳細については下記リンクからどうぞ!!

http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g93218-5303/#

現時点では店頭在庫にしているのは全国の中でも当店のみだそうです☆

12月2・3日開催の八幡浜MTB試乗会にも乗れるように申請中です!!
MTB
9/30は愛媛国体の開会式という事で愛媛全体は少しザワついた感じになってましたね。

22045838_1451188918328987_4608094881712924776_n.jpg

当店の前を走る33号線を天皇陛下が通られるという事でその時間帯は沿道がすごい事に!!

とても良い経験になりました。

さて、今日から10/5までは当店のスタッフ翔は自転車競技の審判員として不在します。

22140764_1449492325140824_6501244317544868487_n.jpg

4日までは競輪場、5日は大三島ロードレースで役員をしておりますので、選手だけでなく我らが翔の応援もよろしくお願いします♪

そんなお店の人員不足DAYに僕はMSBRに出場するINFINITYのメンバーと愛媛MTB三強女子を連れてお山に行ってきました!!

22050160_1452073854907160_4036674580057334180_n.jpg

ウヒー!楽しい!!

22046576_1452074258240453_4276906216520029019_n.jpg

こんなジブリっぽいところもあれば~

22195809_1452074314907114_7300159411100316569_n.jpg

道が土砂や流木で通れず担いで通ったりもします(笑)

22089288_1452074344907111_8780960715853726462_n.jpg

雰囲気あるルートは目の保養にもなるのですが。。。やはりそこは山道。体力を容赦なく奪います。

22154489_1452074211573791_3294082026827217734_n.jpg

それにしても…三強女子速い強い!!

22049886_1452074371573775_5845944902230698866_n.jpg

道が川になってしまった場所もあったり

22046629_1452074408240438_5208369074919854263_n.jpg

超ゲキ坂になっていたりと同行される皆さんを退屈はさせません★

22089174_1452074451573767_4056326170490111029_n.jpg

チームメイトを待って一緒に走ります。MSBRは1人で走るものではなくチームで走るのです。

22049989_1452074521573760_5021982427217636607_n.jpg

道を通らせてまらうのでご挨拶させていただきました。 明治32年?34年て書いてあった。。。すげぇ。

22089123_1452074551573757_3463279120024629289_n.jpg

。。。崩れてきたらアウトだね♪

22089323_1452073908240488_5117374189808942523_n.jpg

だいたい獲得標高1,000mくらいの地点でまだまだ元気ー♪♪

22090196_1452074584907087_7224144341005479986_n.jpg

この日は3つの山を登って下って。。。ラスト山の最後の坂…斜度が半端ねぇ。

フロントタイヤは浮きそうになるし、路面は枝やフカフカ土でバッドコンディションやし路肩は崩れそうで怖いし。。。

22089697_1452074621573750_4798671972944195526_n.jpg

登りきって皆さん流石にグッタリー(笑)

ここまでの山はコンクリートで固められた林道を下るだけだったのですが、ラスト山だけは違う!!
極上?楽しい?怖い?なシングルトラックを下っちゃうのです!!

滑ったり、転倒したり、止まれなかったり、ワーワー言ったり大騒ぎして。。。

22089291_1452073948240484_4368951217261885368_n.jpg

この笑顔よ。

やっぱ山は楽しい。

『イエー今日は最高にバンブー☆』

更に下山してこの日のライドは終了。

MSBRに比べると少ない距離だけど、濃厚なルートだったとは思う。

みんな安全に頑張って来てちょーだい!

おつかれさまでした♪