2018GIANT新製品発表会にいってまいりました! その3

女性用のマウンテンバイク。このジャンルってほんと輸入量少ない。ってゆーかちゃんと作ってるメーカーも少ないし、それを仕入れない代理店も多い。

そこにきてLIVはしっかりしてるよ。ちゃんといれてる。

2017-08-30 090 (1024x683)

【PIQUE ピーク】 ¥320,000+TAX

フロント130mm、リア120mmトラベルの女性用MTB。案外このストローク量で女性用って少ない。

コマンドポストも装備されているので下り坂も安心して走行が可能。

ペダリングの軽さよりも安定した走行性能、前後のサスペンションが加重や路面キャッチをしっかりと行ってくれるので安全を確保しながらも非日常のライドを思いっきり楽しませてくれる。

高価だとは思いますが、それだけの仕事をしてくれるバイクだと僕は思います。

2017-08-30 091 (1024x683)

そしてさり気ないアクセントがはいっているのもLIVの魅力


2017-08-30 093 (1024x683)

【OBSESS ADVANCED  オブセス】 ¥290,000+TAX

速く走るための軽さを備えた女性用カーボンハードテイルMTB

ホイールサイズは27.5 クロスカントリーコースでタイムや順位を競うのならオブセスは魅力的な一台と言えるでしょう。

2017-08-30 095 (1024x683)

カタログではこのデザインは見れませんね。とても素敵です♪

写真の現車はXSサイズです。


2017-08-30 100 (1024x683)

【OBSESS SLR 1】 ¥170,000+TAX

XCレースから里山ライドまで十分に楽しめるアルミフレームMTB。 
 
価格を抑えつつもそれなりの走行性能を求めるのならSLRが良いでしょう。

2017-08-30 099 (1024x683)

こちらも上から見ると素敵なデザインが♪

フロントダブルのリア10速=20速ですからキツイ登り坂でも楽々ギアで走ることができますよ☆

2017-08-30 296 (1024x683)

LIVのクロスバイクは発売以来ず~っと人気。やっぱり素敵なデザインと漕ぎの軽さかな?

2017-08-30 298 (1024x683)

【ESCAPE R3 WOMEN】 ¥50,000+TAX

軽くて気持ちよく走れるクロスバイク、通勤からサイクリングまで幅広く楽しめます。

2017-08-30 297 (1024x683)

パールホワイトにアクセントがあって可愛い。

2017-08-30 299 (1024x683)

赤じゃなくてラズベリー♪

2017-08-30 300 (1024x683)

最近よく見かけるライムじゃないですよ。アップルグリーンなんです☆

2017-08-30 302 (1024x683)

【GRAMME グラム】 ¥53,000+TAX

軽量なフレームにワイドタイヤをはかせた路面状況を気にせず自由気ままに走行を楽しめるグラムもいいですよ。

2017-08-30 318 (1024x683)

【BELIV ビリーブ】 ¥75,000+TAX

2017-08-30 320 (1024x683)

この雰囲気が気に入ればこれにすればいい。

そんな自転車だと思いますよ。

スポンサーサイト
MTB
2018GIANT新製品発表会にいってまいりました!その2

さーてクロスカントリー向けMTBといえばXTCでしょ。

そうです。その通りです 29ER復活です。 やはり僕の言うとおり29はかなりイイノヨ☆

2017-08-30 028 (1024x683)

【XTC ADVANCED 29ER 0】 ¥800,000+TAX 

ついにGIANTが29に復帰!!

2017-08-30 033 (1024x683)

完成車のハンドル回りはカッチリとしていてホイールの横Gに負けなさそうです。

ヘッドチューブもかなりコンパクトに作られているのでハンドル高さの問題などは大丈夫そうですね。

2017-08-30 032 (683x1024)

どんな乗り心地なんでしょうか? 楽しみです。

2017-08-30 081 (1024x683)

ちなーみに29ERシングルスピードや27.5プラスなどのホイールにも対応しちゃうスペシャルな感じ♪

さて、セカンドグレード

2017-08-30 035 (1024x683)

【XTC ADVANCED 29ER 1】 ¥450,000+TAX

10.3kg軽量、即戦力のレースマシン!!

2017-08-30 037 (1024x683)

SRAM GX EAGLE採用 1×12

当然こちらもチューブレス対応のカーボンホイールを採用していますので高いグリップ性能を発揮できます。

29推してますが、27.5もありますからね。

2017-08-30 038 (1024x683)

【XTC ADVANCED 2 27.5】 ¥330,000+TAX

やはり27.5のコントロール性を好む方も多いですからね。

29と27.5は別物です。

2017-08-30 041 (1024x683)

画像のモデルは350XSサイズ低い身長でもムリのないポジションで乗車が可能になります。

FOX FLOATフォークを採用、SHIMANO SLX(フロントダブル)しており、自由度の高い一台になってますね♪

2017-08-30 042 (1024x683)

【XTC ADVANCED + 2】 ¥290,000+TAX

昨年販売された27.5プラスのXTC 上記モデルでお分かりかと思いますが29のホイールも装着可能なんです~。

2017-08-30 045 (683x1024)

プラスのタイヤはこんな感じ。

高いグリップ力とボエンボエンなエアボリューム!!一回プラスの楽しさを憶えると抜け出せれないっす。

なぜカーボンか? やっぱ軽いほうがどこでもかしこでも登れるし操作性は向上するからね!

軽さは正義っすわ。

2017-08-30 044 (1024x683)

コンポはSLXで安心です。

さてアルミモデル、27.5設計、ケーブル内臓式軽量アルミフレームTALONです。

2017-08-30 055 (1024x683)

【TALON 1】  ¥120,000+TAX

SR SUTOURのエア式フロントフォークを採用していてオフロードを走る楽しさを倍増させてくれます!!

2017-08-30 052 (1024x683)

2×10速 DEOREミックス

初めてのMTBでちょっといいやつをという方におすすめちゃんです。

2017-08-30 048 (1024x683)

【TALON 2】 ¥90,000+TAX

2017-08-30 051 (1024x683)

2×9変速。対応FDがサイドプルしかなくって何故かこのグレードだけFDマウントが違う(笑)

MTB
2018GIANT新製品発表会にいってまいりました!

まずはしばらくXC路線から外れてしまうのか!?と思われたANTHEMのニューモデルから

2017-08-30 001 (1024x683)

【2018 ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 0】  ¥850,000+TAX

2017-08-30 003 (683x1024)

復活の29ER!!!!

やっぱXCいおいて29ERは正義やって。(個人的に)

2017-08-30 002 (1024x683)

XCレースのためのANTHEM フロント100mm:リア90mmトラベルに新設計。

2017-08-30 009 (1024x683)

軽量で高剛性を誇るカーボンロッカアーム、併せてペダリングやブレーキ効率を高めつつも低重心に貢献するトラニオンマウントも採用。

2017-08-30 011 (1024x683)

カタログでは見られない反対側

2017-08-30 005 (1024x683)

腹下のプロテクト

2017-08-30 007 (1024x683)

ワイヤー類はフレーム内臓、リアユニットのリモートワイヤも

2017-08-30 010 (1024x683)

2017-08-30 004 (1024x683)

PROグレードはリアバックも全てカーボン製となり10.0kgと超軽量。

つづいてセカンドグレード

2017-08-30 013 (1024x683)

【ANTHEM ADVANCED 29ER1】  ¥480,000+TAX

2017-08-30 016 (1024x683)

こちらの29フレームはリアバックにアルミを採用したスタンダードなANTHEM

メインコンポはSHIMANO SLX

2017-08-30 015 (683x1024)

ROCK SHOX SIDフォークを採用しているだけでなく、GIANT XCR29 1 CARBONホイールを採用しておりチューブレスとして仕様できる軽量ホイールが装備されています。

2017-08-30 014 (1024x683)

コンポよりも車体とホイール。よくわかってらっしゃる。

ガンガン使いたい人のコンポは消耗した時にちょっといいやつに換えればいいからね♪

いいバイクです。

じゃあ27.5はどうなるの??

安心してください。

ちゃんとありますよ!!

2017-08-30 019 (1024x683)

【ANTHEM ADVANCED 2  27.5 】  ¥460,000+TAX

2017-08-30 021 (1024x683)

昨年の仕様と同じで27.5のモデルはフロント120mm、リア110mmのロングトラベルを採用しております。

2017-08-30 020 (1024x683)

29と27.5では構造が異なり、カーボンロッカーアムの形状も違います。

27.5の走行感はGIANTとしても求めていたトコロなので29と27.5では名称変えた方がいいんじゃない?ってくらいモノが違う。

こちらもカーボンホイールにSLXコンポでまとめてありオススメなモデル

もう一台

2017-08-30 023 (1024x683)

【ANTHEM 3】 ¥270,000+TAX

BOOST規格ALUXXアルミフレームのモデル。 最新のマエストロシステム、カーボンロッカアーム、トラニオンマウントはもちろん採用されています。

2017-08-30 024 (1024x683)

最新の機能を備えつつ価格を抑えるために素材やパーツグレードを調整したモデルです。
今年で第七回の開催となる石鎚山ヒルクライムにいってきましたー!!

2017-08-27 007

朝からたくさんの自転車とサイクリスト!!

2017-08-27 004

今年は朝から天気もよく涼しいくらいのベストコンディション。駐車場での準備ものんびりしたものです。

今回は倫太郎も会場に連れて来ていて、INFINITYチームメイトのかまたっ君に面倒を見てもらいました。ありがとう!

1503826428221.jpg

駐車場奥地では専用スペース!?でローラーアップする二人!流石です!!

1503826408799.jpg

開会式では愛媛県知事が挨拶をしてくださいました。
なんと今大会、愛媛県知事、副知事の両名が出場してるんです!!これってすごくないですか!?

KIMG6161.jpg

開会式が終わって各クラスの整列

四国のてっぺんクラスにINFINITYから出場する翔、ブルースは既に先頭を陣取っている。彼らはヒルクライムのレースという場においてファーストアタックをしかけてテレビカメラを独占するという使命があるのだ!!

彼らの雄姿はテレビ愛媛放送で!
もしくは
ブルースブログ
上野サイクルブログ
のどちらかにも掲載されるでしょ!?

1503826398717.jpg

さて、僕はマウンテンバイクの部に出場しますので第三スタートとなり時間にゆとりもあるので、のんびりウォーミングアップ。ここ2~3週間、乗っても乗ってもイメージ通りにパワーが出ない感じがして不安。

MTBの部は当然マウンテンバイクであり、タイヤ幅1.9以上というルールがある。

昨年同じクラスで出場しており、悔しくも2位その時のタイムは59分28秒でしたから今回の目標はタイムの更新と優勝!誰がエントリーしてくるかも判らないけど、エントリーする際にコメント欄へ「優勝!!」とか書いてみてプレッシャーをかける。

今年はクロスカントリーの練習を多く行っていて全日本選手権が終わってからは少し燃え尽きた感があって集中した練習はできていなかったが、パワーをつけるべく新たな練習を取り入れた。しかし、思ったようなモリモリ感は得られずこの日を迎える。

マジで不安。

MTB男子はロード男子 16~29歳と混走。

スタートと共にじんわりと車列は進み。隙間から一気に先頭集団へ。後方は確していないのでわからないが10人ほどの若者が居る。思ったほどぶっ飛ばす選手はいなくて楽に走れる。途中で車間が空いたり中切れしそうになって横に消えていく子は居るが無問題。あと少しで第一関門が見えるかな?と思っていたらノーアクションで中切れ発生。誰も動かないので自分でつなぐ。なんで俺がやらなあかんねん?がんばれやロード男子!!

と思いつつ先頭集団のままスカイラインへ突入。後で楽してたロード男子にズバッと抜かれるが焦らずマイペースで先行スタートしている女性陣を抜く。お知り合いにはできるだけ声をかけるが、こちらもいっぱいいっぱい★

速い選手たちに置いていかれたが垂れて落ちてくる選手を抜いたり目標物をみつけてはアノ人に追いつこうと意識を集中した。一気に巻き返してくる選手が第一区間の後半に現れだしたので食らいつく!!これはかなり良かったし体に余裕があった。

案外走れてるのかな?

僕を含めて4名で抜いたり抜かれたり。3個目のトンネルが見えてきた。なぜだ?みんなペースアップをしない。

「あとちょい終わりぞ!気合でイケヤー!!」

と発破かけてモガク!!結果的に全員モガキマックス!!最後ちょい下って上り返しで第一区間の計測ポイント☆

これはまぁまあイケテるはず!と自分のメータ見ると32分ちょいとか書いてる。。。あれ?遅い??意味わからんし~と凹む。

21078327_1397522937029163_7728394871127774530_n.jpg
                              (photo bynisioka)

ひとまずはマウンテンバイクの部では一位で通過しているようなので安堵しました。

1503826383115.jpg

時間が経つに連れて選手達が続々と給水所に密集します。

KIMG6167.jpg

怜子やひろしさんも合流。ふたりとも帰りたいオーラ半端ない!

1503826347693.jpg

第二区間へ向かう途中、山鳥のヒガキさんが。エントリーリストを見て今回のライバルたろなと警戒していたのですが、残念ながらメカトラブル。また次回、バチバチにやりあいましょうや!!

第二区間は激坂から始まります。周りには誰もいない。

うわぁーやり辛い!と思いながらダンシングで登りきるがチトしんどい。給水所でもっとストレッチしてけばよかったと後悔。

脚が硬いというか突っ張る感じで力を出せない。焦りながらも遠くに見えた人を目標物に決めてそれを抜く!!の繰り返し。

ただひたすら力を伝え続ける。詳しい事はあんまり憶えてないけど残り1.5キロくらいからスパートかけ始めたら残り1kmで超垂らした★

なんとか踏ん張りながらゴールしてタイムは1時間4分?もはや今日のメーターは信用できない。結果は下山して公式が発表されるのを待つ事にした。どうかな?第二区間は正直脚が重くて自信がないからレースを終えても不安はぬぐい取れてないし、やっぱ不安(笑)

今回は快晴で着替えの必要もなく給水の後にゴールのお出迎えをした。

2017-08-27 010

ナイスピースです!!ここでゴール後よりもゴール前で応援しながら撮ろう!と移動。ここから時系列乱れます。

2017-08-27 029

古川さん!!ナイスペースでゴールへ!!

2017-08-27 063

怜子さん!後に見える人を全員抜いてきた…わけではない(笑)

2017-08-27 014

ひろーしー!!がかおりママにロックオンされている★

2017-08-27 018

歯を食いしばる原氏!!

2017-08-27 027

怜子さんのライバル!?吉田さんも完走!!

2017-08-27 023

超エアロ体勢の武田っち!!
ハムが柔らかいのね~(羨)

2017-08-27 020

この男の進化は止まることをしらない!!安藤R!!!!

2017-08-27 042

着替えてる時のお腹を見てしまった僕はこのタイムの理由を知っている☆

2017-08-27 048

RETUL FITを受けてくれたナカイ君、めっちゃペダルまわせてたよ!!

2017-08-27 050

初石鎚山HCのマキさん、完走おめでとう!!

2017-08-27 055

むーちゃん&関本さんのバトル!!!!

2017-08-27 060

教えたとおりにラストで全力を出しきるぶんちゃん!すごい!!

2017-08-27 067

ナイススマイル光田さーん!

2017-08-27 068

林さんも腰が!と言いつつ頑張ってました!

2017-08-27 069

今井くん、カメラ目線。。。

2017-08-27 073

速実ちゃーん!!

2017-08-27 077

この日の為に努力してきたみんなにリスペクトと賞賛を!!

2017-08-27 081

この応援&撮影の一部始終を見て、一緒に応援してたタロさん!いつもご苦労様です!!

2017-08-27 082

下山誘導員な選手達!!

2017-08-27 083

下山誘導員な選手達!!

2017-08-27 085

愛媛には経験豊富な頼れる女子も居ます!!

KIMG6169.jpg

僕もちゃんと仕事してますよ!なんだか僕班人が多いような。。。

2017-08-27 093

下山してきて閉会式&表彰式!!!!毎度の事ながら…長い(笑) 競技時間よりも長いけん。

2017-08-27 101

女子ロードの部で走れ馬鹿犬(ハピガル)のミユキさんが優勝~☆タイム的な目標も達成したそうです。おめでとう!!

1503826226546.jpg

僕もマウンテンバイクの部で優勝!!

タイムは58分21秒☆

自己新も出せたし優勝もできたし良かった!!やはり自分のメーターのタイム計測はなんかおかしくなってたみたい。

KIMG6170.jpg

表彰台からの風景はこんな感じ~☆

総合順位は61位だったので、来年は総合でも上を狙いたい。56分くらいを目標にしたいねぇ!

2017-08-27 102

抽選会は何も当たらずでした。

ご一緒した皆さん、応援してくれた皆さん、大会関係者の皆様、ありがとうございました!!
GTから超絶イカしたBMXが入荷!!

2017-08-26 006 (1024x683)

2018GT SLAMMER ¥39,800+TAX

以前試乗した時に本当に39,800円の自転車か!?というほどの性能で惚れた。

ルックスも最高。街で見かけたら二度見しちゃうレベル☆

2017-08-26 007 (1024x683)

扱いやすく飛びやすい。価格的な面もあってちょい重いしたいしてブレーキは効かない。けど納得できる性能。

すごくいい。

説明は以上!!

遊び用に、テクニック練習用に、相棒として、SLAMMERどうよ?
MAVICから在庫のきらしていたホイールが入荷でっす!!

2017-08-26 003 (1024x683)

やっぱMAVICといえばコレでしょ~☆

2017-08-26 005 (1024x683)

COSMIC PRO CARBON EXALITH ¥220,000+TAX

誰もが憧れるCOSMIC 快適であり快速!!

当店ではかなり人気の高いホイールです♪

2017-08-26 001 (1024x683)

KSYRIUM PRO EXALITH  ¥160,000+TAX

2017-08-26 002 (1024x683)

登りも下りもトータルで走りつくしたい方にオススメ!!


今回入荷したのはEXALITHリム。やはり高い制動力と汚れが目立たないと言う部分で人気ですね。

MERIDA 2018 新製品展示会にいってきました!!

2017-08-24 075 (1024x683)

すでに各地で展示会も終わったし、情報GETしている人も多いでしょう。

今年はREACTがモデルチェーンジ!!!!

パッと見た感じはそーんなに変わってなさそうなんだけども、実は前作よりも5%ほど空気抵抗削減できてるんだなっそれよりも重要なのはカーボンレイアップの最適化によって計量化がなされた事。
グングン登れるエアロロード。それってかなり魅力的よね。

2017-08-24 076 (1024x683)

エアロシートポストでありながら快適性を実現させています。

2017-08-24 077 (1024x683)

ワイヤリングも大きく変わりヘッド周りのデザインも洗練されたものとなりました。

バーレーンメリダカラーのフレームセットは¥339,000+TAX
電動DURAで¥1,100,000+TAX

2017-08-24 078 (1024x683)

REACTO 8000-E ¥750,000+TAX

チーム仕様と同じCF4フレームに新型アルテグラDI2を採用したモデル。ちなみにフレーム販売は¥329,000+TAX

さて、僕の一番推しリアクト

2017-08-24 073 (1024x683)

REACTO DISC 7000-E ¥499,000+TAX

新型CF2 DISCフレームにアルテグラの電動DISCを搭載。

カラーリングも他社にはない感じでスペシャル感ありあり!!重量は8.3kgと十分な軽さ!

2017-08-24 070 (1024x683)

油圧電動アルテグラ…かなりスマート!!!!これはいいよ!!

2017-08-24 068 (1024x683)

すっきり洗練されたデザイン。MERIDA独自のクーリングテクノロジーはディスクキャリパの放熱効果を35%も向上させています。更に取り付けボルト部分への影響も抑えられるので安心して使用できますね!!

この7000-Eは超オススメでっす!!

2017-08-24 064 (1024x683)

REACTO 6000 ¥449,000+TAX

この子はチームと同じCF4フレームにアルテグラを採用したキャリパブレーキモデル 7.7kgと軽量なので軽さとエアロを求めるのならこれはアリですねぇ。

2017-08-24 045 (1024x683)

REACTO DISC 4000 ¥289,000+TAX

105ミックスの油圧DISC 

2017-08-24 053 (1024x683)

4000にはバーレーンカラーがキャリパも油圧もありますよ!!!!

2017-08-24 054 (1024x683)

REACTO 4000 ¥249,000+TAX 

2017-08-24 101 (1024x683)

SCULTURA 4000 ¥199,000+TAX

やはりお得。20万以内で105を使ってカーボンフレーム。

間違いない逸品

2017-08-24 102 (1024x683)

後から観るとこんな感じ。チームカラーはかなりカッコイイ!!

2017-08-24 116 (1024x683)

SCULTURAのCF4フレームはチームサイドからの要望もありカーボンレイアップを見直してブレーキを腹下のダイレクトマウントからシートステイに変更されています。

2017-08-24 148 (1024x683)

12インチのキッズバイク超可愛いです。 ¥35,900+TAX

2017-08-24 150 (1024x683)

16インチだって負けてないんだぞ。 ¥37,900+TAX

2017-08-24 160 (1024x683)

BIG SEVEN 500 ¥129,900+TAX

2017-08-24 159 (1024x683)

DEOREフロントダブル どこでも走れてエア圧で調整可能なフロントフォークも搭載したモデル。山でしっかり使いたいのならこのモデルからがおすすめ。

2017-08-24 167 (1024x683)

BIG SEVEN LIMITED ¥169,900+TAX (29もあります)

ハイドロフォーミング製法のアルミフレームMTB!!

2017-08-24 169 (1024x683)

フロントシングルのSLX。。。だがリアカセットが大きくない?

2017-08-24 165 (1024x683)

でました50T(笑)メーカーはサンレース。とりあえず動きます。負荷がかかってからどうなるか?は乗ってみた事がないのでわかりません!!

2017-08-24 182 (1024x683)

BIG SEVEN 3000 ¥249,000+TAX (29もあるよ)

BOOST規格を採用したカーボンフレームにSLXでパーツをセットした激熱バイク!!

2017-08-24 173 (1024x683)

BIG NINE 7000 ¥399,000+TAX (27.5もあるよ)

FOXパフォーマンスフォーク、SHIMANO XTを採用したモデル。

ガンガン走るし、レースで安心して走りたいのなら頑張ってこれにするべき。間違いないパーツチョイスしてます!!

8月もあと少しですね。

9・10月はサイクルイベントも多く、自転車を楽しむ機会が山ほどあります!!

そこで!!!!

わたーくしスペシャルお得な女性用ロードバイクを2台ほど買いつけてきました☆

2017-08-25 005 (1024x683)

真っ白なボディが美しいロードバイク

2017-08-25 002 (1024x683)

2016 SPECIALIZED RUBY COMP フレームサイズ48 ¥330,000(税込) 

2017-08-25 003 (1024x683)

微振動を和らげ快適な乗り心地を約束してくれるRUBY。彼女の性能は多くの方が絶賛。

2017-08-25 004 (1024x683)

コンポーネントはSHIMANO 6800系アルテグラ + PRAXIS WORKSクランク 

重量は8.1kgと超軽量!!

なんとこちらのRUBY COMP 一台限りで¥198,000(税込)

48サイズ一台限りです!!


さらに!!

2017-08-25 007 (1024x683)

2016-2017継続モデル SPECIALIZED RUBY 44サイズ ¥205,200(税込)

2017-08-25 010 (1024x683)

メタリックブラックとグレーのバランスが美しい!!

メインコンポはSHIMANO TIAGRAを採用。快適性を向上させてくれるCG-Rカーボンシートポストも標準装備。

なんとこのRUBY 44サイズ一台限りで¥123,120(税込)

カーボンフレームのロードバイクがこの価格!?

この自転車を楽しめるオンシーズンに乗り出せるお得な2台をぜひどうぞー!!!!
昨日は展示会の旅。

大阪にある妻の実家に帰省もして最初にお伺いしたのは柏原市にある工場が並ぶ町。

2017-08-24 001 (1024x683)

40年以上の歴史がある東洋フレームさん。ご存知の方は多いでしょう。

https://toyoframe.com/

世間や周囲の人々は東洋は良い!と言う。

僕は東洋フレームのバイクに乗るたびに快適な乗り心地、他に無い感覚に驚き、言葉で上手く表現できない日が続いている。

まだまだ勉強不足で知らない事が多い東洋フレーム。そんなある日、ダメもとで電話してみた。

「工場見学させてもらってもいいですか?」

2017-08-24 003 (1024x683)

まさか快諾してもらえるとは思っていなかったのでドキドキとワクワクが入り混じっていた。が、入り口のタヌキにリラックスさせてもらった☆

2017-08-24 012 (1024x683)

中に入ると頭上にはフレームが!!

カイセイだけではなくレイノルズ853のパイプを使ったフレームが

2017-08-24 011 (1024x683)

一目惚れしれしまった。

2017-08-24 009 (1024x683)

メカニックスペースでは今季のシクロクロスシーズンに向けてチューブラタイヤのセットが行われていました。竹之内選手のかな?

フレームの注文も既にシクロクロス車が多くなっているようで10・11月に向けて動いてらっしゃる方も多いようです。…実はウチにも。。。

2017-08-24 018 (1024x683)

奥に目をやると夢のような世界が!! この独特な香りが僕は好きです。 

依頼があればタンデムバイクのフレームも可能だそうです。が、2台フレームを作るよりも精度を出すのが大変なので金額はかなり。。。との事。

2017-08-24 017 (1024x683)

今までに制作したフレームの製図が保管されていました。

CADで作った後に1分の1で紙に書き起こしてから2重3重のチェックを行いながらパイプの準備にかかるそうです。

製図だけでなく別紙に書かれたそのフレームを作る際の注意点などなども保管されていました。膨大な経験に裏づけされた技術。ハンドメイドで同じ物を作ると言う技術。これは並大抵の準備では行えない高度な仕事です。

2017-08-24 005 (1024x683)

パイプの切削工具。こんなん見てるだけでハァハァ言えます。

パイプの切削はこの日稼動していなかったので作業風景は見られず。

2017-08-24 021 (1024x683)

パイプ内を削ったり割を入れる機械。

これって手作業でやると結構固くてしんどいんですけど、これならフレームをスライドさせてリーマを通すだけなのでスルっとできますね!!

更に奥に見える台はフレームの伸出しを行う台です。

パイプをフレームの形にしていく行程でこの台は何度も使われます。それがオーダー品であろうとラインナップの中に加わる量産型であろうと、その精度は変わらないし行程が省かれることもない。

溶接で熱が入る事でズレることを想定した経験に基づいた作業がここでは行われています。

伸だしがまだ行われていないフレームをセットしてもらったのですが。。。ほぼ必要ないのではないか?と思えるほどの精度で出来ていました。それをどのフレームでも行っていて最終はきっちり伸だしを行う。

フレームに向き合う姿勢が皆さん熱いです。

2017-08-24 019 (1024x683)

この日はロードフレームの溶接が行われていました。

2017-08-24 020 (1024x683)

工場長が仮止めから手際よく溶接をしていきます。そのスムースな動きに溶接をしているゾーンだけ別空間のようなピリっとした空気がありました。

2017-08-24 028 (1024x683)

シートステイを溶接していく行程を拝見させて頂きました!!

工場長自らがわざわざフレームを用意してくれて目の前で。様子はビデオに撮らせてもらったので、、、お店で観られるようにしたいと思います。

2017-08-24 029 (1024x683)

溶接をしていく時点でほぼ仕上げのような滑らかさ。

2017-08-24 030 (1024x683)

磨きを入れることでさらに美しく。

2017-08-24 035 (1024x683)

これ、なんだと思います?

ディスクブレーキホースをフレームに留めるための台座です。

2017-08-24 036 (1024x683)

これも一つ一つ削って彼らの納得いく状態に仕上げます。

日本国内において【MADE IN TOYO】は他とは比べられない唯一無二の一台となるだろう。

もっと愛媛の皆さんに東洋フレームを知ってもらいたい。

何をすればいいかはまだ考え付いてないけど、僕らは自転車屋として誇れる逸品を紹介していきたい。皆さんが自転車を生活の一部として組み込んでいった時に幸せになれるような仕事やきっかけ作りをしていきたいなとと再確認できた工場見学でした。

2017-08-25 001 (1024x683)

https://toyoframe.com/

東洋フレームはWEBでカタログを見ることもできますが、冊子もいただいてきましたので、ご興味のある方は是非ご来店ください。

しばらく…僕に喋らせたら熱苦しい感じになると思いますよ(笑)

爆発的人気で気がついたら完売しちゃってたHALOのヘッドバンドが石鎚山ヒルクライムを目前に再入荷しました!!

2017-08-21 001 (1024x683)

汗が横に流れて視界が悪くなるのを防いでくれるナイスアイテム♪
単色は¥2,400+TAX
グラフィックは¥2,600+TAX
数量に限りがありますのでお急ぎください!!

2017-08-21 005 (1024x683)

fablicからバーテープも入荷独特の質感で握り心地GOODです。 ¥3,500+TAX

2017-08-21 006 (1024x683)

fablic scoopサドルも入荷です。快適な座り心地と豊富なカラーバリエーションが人気。 ¥8,500+TAX

2017-08-21 004 (1024x683)

fablic ニューグリップも入荷です!!シュッとしてて独特な形状。ホワイト/ブラックとオールブラックの2色あります。¥2,500+TAX

2017-08-21 003 (1024x683)

ちょいちょいお声のかかるカラーボトルケージボルトも欠品色が再入荷。 4本で¥800+TAXは安い!

2017-08-21 002 (1024x683)

CATEYEのサドルレールに装着してテールライトを固定するアタッチメント。¥1,000+TAX

こういったアフターパーツも在庫してます。当然ライトやテールの標準付属バンド、メーターの磁石なんかも常時在庫です。

20915128_1415782475178476_527334589099394228_n.jpg

FACEBOOKに掲載済みですが、2018年モデルCANNONDALE第一弾が入荷です!

話題のSYNAPSE CARBON DISC 105 ¥280,000+TAX フレームサイズ51

このシナプス、是非実物をご覧ください!!

20842222_1413722638717793_8623918060524092684_n.jpg

さらに、2017CANNONDALE CAAD12フレームを使用してスペシャルバイクを組みました。

フレームはCAAD12 BLACK INC サイズ50

クランクセットはCANNODALEのSIクランク

メインコンポは105。ブレーキキャリパーのみTIAGRAを採用。

この一台に限り!なんと!!!!

消費税込みで¥180,000_でご用意しました!!!

伸び代ありありのペダルレスで7.68㎏と超軽量バイクです!

通常で組んだモノよりかなりお得に仕上がってます☆

ぜひとも!!
夏休み明けての平日2日間。

なんかバタバタしてたら終わった感じ。そして土曜日の朝がやってきた。

20842144_1408420349272511_6800530618367628766_n.jpg

9/3愛媛ライドにむけてINFINITYでチーム練習会。

というのも今回は160kmちょいのセンチュリーコースと128kmのロングコースの2チームに分かれてエントリーしています。

今回の目標は一緒にエントリーした皆で完走する。(なるはやde)

なのでいつも通りに速いやつがゴイゴイ前牽きまくって爆走したのではダメ。適度な速度でメロディーラインで上手に足が使えるようにメンバー全員が全員のことを考えながら走ることが大事。

そのために適度な速度をみつける練習!!

1503190437059.jpg

往路。センチュリーコース組は「アッ」という間に長浜の赤橋へ。。。

この速度では確実に当日はオワル。。。ペースの確認をして復路へ。

20882785_1414593991963991_6530643942691522763_n.jpg

ほどよいペースで無理もなく登りでは楽に登りきる感じ。機材の進化と共にパワーメーターによるワット数値でコントロール。速度とか心拍ではなく使っているパワーを見れば一目瞭然なのでわかりやすいですね!!

ですから今年のINFINITY列車は過去にあった爆走ではないはずですよ~。

1503190469037.jpg

時間が余りに余ったので【しもなだ駅】で記念撮影&まったり。

1503190445900.jpg

ロングコースが走っているのを眺める。ほんと愛媛県ってステキ。

この日は80kmほど走ってから11時にお店OPEN。

オープンしたからたくさんご来店いただき大賑わい!!

そんな中でレスキュー要請が!!

20842248_1408648872582992_2510521034875364243_n.jpg

いつもお世話になっている方が上林トンネルの先で困っているとの事。

パーツと工具をもっていってきました☆

無事リスタートしてもらえて良かった♪

その後もドタバタ動き回って…18時閉店!

20953176_1094495130681792_6727479720415095261_n.jpg

INFINITYでビアガーデン!!まぁ僕はアルコール全然強くないのですぐに使い物にならなくなるのですが。。。

1503190396621.jpg

なんかしらんがボーリングもした(笑)

実はINFINITYにはボーリングテクニシャンが何人も居る事が判明。

おもろかった!!!!

ちわっす。

昨日は「川遊びサイクリング」で満喫した午前中を過ごしてからお店して

1502531145871.jpg

今日はマウンティンバイクで遊びに行ってました。

1502531163251.jpg

登りはモリモリ走って下りはレクチャーしながら楽しんで♪

1502531171633.jpg

同行したもりっちの脚が…ツッテいる!!

そんな楽しい朝を過ごしてから出勤してお預かり系の作業をしてたらイケイケドンドンなMTBフレームが入荷

2017-08-12 001 (1024x683)

SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT  Sサイズ ¥300,000+TAX

シートポスト込みで1.16kg!!

僕も乗っていますが、このバイクの性能は抜群です!軽い速いぶっ飛べます!!!!

2017-08-12 002 (1024x683)

店内に展示しておりますので、ぜひ見に来てください!!

なんなら僕のバイク試乗OKですから☆

2017-08-12 003 (1024x683)

BBの肉抜き加工なんかも実際に見れますよ。

2017-08-12 004 (1024x683)

ヘッド内部の造成も現品でご確認していただけます。

僕とEPIC HT兄弟になりましょうぞ!!!!


かなり素敵なロードも納品完了。これでUCY的夏休みでやり残した事はないぞ。

2017-08-11 326 (1024x683)

ORBEA オルカ  myo 

カラーオーダーで仕上げるスペシャルな一台です!!

2017-08-11 328 (1024x683)

9150系DURA-ACEにCARBON DRYのビックプーリを投入からのROTOR POWER。ほんでBORA ULTRAとか贅沢の極み!!

2017-08-11 329 (1024x683)

知っている人は知ってる人のバイクです。

またどっかのレース会場でワイワイ談義しましょうや♪

ご依頼いただきありがとうございました!!

さーて上野サイクルはこれから夏休みに突入でございます。

8月13・14・15・16日はお休みしておりますからね!!

それではGOOD SUMMER☆
MTB
麒麟のように首を長くなが~くして待っていたステムがやっと入荷しました!!

2017-08-10 006 (1024x683)

FOURIERS MTB ステム SM-MB114-G25 ¥9,800+TAX

25度です25度!!  いままで17度の販売はあったし、他社でもありました。

しっかりとした剛性があり、安心してガッツリ攻めれるステムで更に深い角度を求めていたコアファンには超嬉しい逸品!!

僕はFOURIERS MTB ステムの17度を愛用しているのですが、当然25度にチェンジ決定です。先日行ったRETUL FITでも25度が最適となっていますので今からワクワクです♪

長さは90・100・110mmを在庫してます。もちろん17度も在庫ありますよ!

2017-08-10 008 (1024x683)

FOURIERS MTB ステム MTB ライザーバー HB-MB011 ¥3,800+TAX

こんなかっこいいのに3800円!?安い!!安すぎるやろ!!

2017-08-10 007 (683x1024)

スペシャライズド BLAST ¥5,000+TAX

この子にエアを充填しておいて出先でバフーッとエアを♪

2017-08-10 005 (1024x683)

マグラ ストームSLロータ ¥5,500+TAX

品切れしていたマグラのロータ140・160mmを在庫してます!!

2017-08-10 001 (1024x683)

S-WORKS CARBON RIB CAGE II ¥6000+TAX

スペシャライズドの新色カーボンボトルケージです。美しく高級感があります♪

2017-08-10 004 (1024x683)

S-WORKS EVADE ¥24,000+TAX

こちらも2018の新色です♪

2017-08-10 003 (1024x683)

S-WORKS PREVAIL I ¥26,000+TAX

他ではないカッコイイカラーデザイン♪

2017-08-10 002 (1024x683)

NEUTRALIZER GRIPS ¥2,500+TAX

圧力を手全体に均等に分布させるよう、科学的なテストを行って作られた新型グリップ。

今までにない感じで面白いですよ!!

MTB
2017年夏。

INFINITYキッズの倫太郎&ケンタはJOC ジュニアオリンピックカップ/2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会に初参加してきました。

歴史あるキッズ~ユースのMTB公式レースで全国各地からMTBを楽しむキッズ達が集結し、学年ごとに分かれて競う夏の一大イベントです。

まさかわが子を白馬に連れて行く事になるなんて…ちょっと前は考えたこともなかったのですが、愛媛県では瀬戸内シクロクロスが活性化してきており、冬場にレース経験ができた事、春の八幡浜大会でまさかの優勝ができたこと、タイミングよく富士見に連れて行くことができて3位入賞したこともあり、白馬が視野に。。。そんな時、INFINITYのケンタも小4で行ってみたいとな。。。

何事も経験やな!!全国から集まる同世代にコテンパンにされるのも経験。ってことで親二人、子二人での遠征が始まりました。

20526005_1392554537525759_8045905550279357496_n.jpg

まいどのことですが20時閉店からの積み込んで出発!!キッズはテンション高い。

遠征で後部座席をベット仕様にしたのは初めてだ…小学生を長時間座ったままにさせておくのは可愛そうかと。。。俺も甘くなったなぁと実感www

5時くらいに安曇野IC手前のPAに到着して仮眠。1時間くらい?してから現地入り!!

20621959_1395452090569337_6531501488893782272_n.jpg

長野県白馬クロスカントリー競技場スノーハープにきましたぞー!!

のんびりテント張ったりしつつ受付時間を待っていたのですが。。。なんと並んでおかないと長蛇の列で試走時間が潰れるシステム!!そんなん当然知らないので9~11時の試走時間に対して受付が終わったの10時★

まぁ3年と4年の体力ですから何周もできる気はしてなかったから良いのですが…ちょっと焦るよね。自分のレースじゃなくて子供のレースだからこそ力を発揮できるようにベストコンディションにはしていきたい。

20637860_1395451403902739_8472265481397435263_n.jpg

試走の準備をしていたら倫太郎が大好きな Drawer the racing の竹内 遼選手が来てくれました!!一緒に試走してくれるとな♪いいぞいいぞ白馬!こういう経験は記憶に残るからなぁ!

20638149_2179747818918630_4269221918016503813_n.jpg

その後の試走でのワンシーン。Sumpu Photoさんが撮影してくれました。ありがとうございます。

コースの設定は絶妙だと思います。道幅は基本広くとってあり、下り区間い危険は少なく、テクニカルゾーンでは操作技術やペダリング技術が必要となる。良いコースです。

20637857_1395454180569128_1914478868524498717_n.jpg

お昼過ぎからは若手プロライダーが教室を行ってくれます。

小学3年生の部は凄く参加者が多い!!こういう環境を知るのも大事ですね♪

20638823_1395453647235848_8599358672789944887_n.jpg

倫太郎は緊張でガチガチなのに対し、ケンタは余裕ありの笑顔で受講。さすがお兄さんだわ。

20622158_1395451117236101_3085066803358766285_n.jpg

試走などが終わったら栄養講座などもありましたが、運転疲れの父達は一刻も早く休憩がしたくてサササと温泉へ。

20620965_1395451897236023_6486321909339694427_n.jpg

買出しして食事して超早く就寝しました!!早寝早起き大事です!!!!

20622096_1395451123902767_8090346206945252646_n.jpg

夜の間に雨がしっかりと降って路面コンディションが心配な白馬。

20638699_1395453743902505_5520464436531663799_n.jpg

朝イチは高学年から始まります。5年生には西予市こけむしろの村上ひかる君が出場。

今回の白馬初参戦にあたり村上さんからイロイロ教えてもらったり、倫太郎のスタート前には日傘してもらったりと感謝感謝です。

この日参戦したのはU15クラスの裕二郎君、5年のひかる君、長男の功太郎はアジアマウンテンバイクシリーズ第二戦に出場するため単身マレーシアに行っておりました。

その時のレポート及び経緯などがこちらに掲載されています。

村上功太郎ホームページ

ぜひご一読ください&後援会への入会で応援いただけると幸いです!!(今後も海外レースへ出場予定です)

お兄さんのレースを観戦しながら我々はフィードの用意や路面状況の確認などを行います。

路面は思ったよりも悪くないし、朝の試走で感覚は掴めているのでタイヤは前日と同じ物を使用。朝は涼しかったがレース時間となると会場は余裕で34度を越えていた。飲む&かぶる用に冷えた水を用意。会場でレースまでの時間は濡れタオルや氷で体を冷やしてよりよい環境つくりを心掛けた。。。が、今思えばちょっとやり過ぎやな。倫太郎の場合は放っておいてコースを見たりさせてた方がテンションあがって良かったのかも?

20621265_1395454100569136_1393344258828222168_n.jpg

小学4年生の部にはケンタが出場!

2.2kmのコースを2周回。18人の出走で上位を狙います。

20604655_2179850438908368_5166928659808441455_n.jpg

ケンタの乗り方は力強いダンシングが特徴的。下りやバイクコントロールも上手です。最初の登りで少し出遅れたけどどんどん前に出て8位でフィニッシュ!!


20604460_1395455300569016_7088090454453127567_n.jpg

倫太郎さんは小学3年生の部に出場。男子は27名。後列スタートだねぇ。

2.2kmのコースを2周回で4年生と同じコースだ。

20638116_1395455283902351_9067092046237854281_n.jpg

スタートして最初の登り。。。前に出られず後から3番目で上りに突入。

20604484_2179863125573766_8156729726582653754_n.jpg

それでも確実に1人ずつ抜いて前にでた。道が細くなったりした時には前の選手が自転車押したりして詰まってしまう事もあったでしょう。色んなドラマがあったでしょう。レースは当人が走るものなので外野がどーのこーの言う必要はなくて大事なのは自分がどう感じたか?どう考えて動いたか?です。

20664664_2179862802240465_9042603229542355806_n.jpg

きっと色々学んだんじゃないでしょうか?

20621995_2179861155573963_1435903356531205819_n.jpg

初めてフィードでボトルをキャッチしました!そして投げるボトルが空を舞う(笑)

20621165_2179861452240600_940269322959713315_n.jpg

いい顔してる。

20621129_1395452030569343_5615301924056119773_n.jpg

ラストはしっかりゴールスプリント!!19位でゴールです!!

ゴールした彼は悔し涙。。。たしかに見ていても本来の彼らしいイケイケドンドンな走りではなかった。少し大会の雰囲気に飲まれてしまったかな?とは感じてはいました。出しきれなかったという感じでの悔しさなのかな?

ここで悔しさを知れるのは最高に良い経験だよ。連れきて本当に良かった。

後からリザルトを見て驚いた。。。小学3年ちょっとレベル高すぎるがな。。。

レースを終えて、愛媛県のマウンテンバイクを楽しむ子供達がもっと集える場を、色んな経験ができる場をもっと用意できれば楽しいだろうな~なんて思いました。

レース後は早めの撤収準備を行い帰路につきました。台風の影響がでたら帰れなくなったらいけないので観戦したいのをグッと我慢して。。。。

キッズレースのオマケ的な感じですが、土曜日にダディクラスが開催されており、ヒロシさんと参戦してきました。

20638172_1395451520569394_3874176321264965809_n.jpg

カメラを倫太郎さんにお任せして4.4キロのコースを2周回。

スタートしてからの直線は2名の選手に先行をさせて上りに入った直後から自分のラインでアタック!

20663779_1395452217235991_6282007969716033487_n.jpg

ここで真横に超警戒していた選手が!!

S級1班の競輪選手 北津留 翼さんがキタ!!!!!

わかっちゃがいたが…猛烈に強い!!

20620945_1395452280569318_3156990908049127508_n.jpg

少しずつ離されていく展開なのですが、後半何が起こるかわかりませんから…必死で前を追います!!

20638174_1395452583902621_2911496113164519368_n.jpg

ヒロシパパも走る!!

20621271_1395453417235871_1486701247967300454_n.jpg

それにしても北津留選手かっこい!!!!

20604634_1395453143902565_3893596316318507952_n.jpg

8.8kmのレースなんで全開MAXで完敗!!でも清清しい!!

なにより凄いのは倫太郎さんの撮影技術の高さよね!!

20622101_1393347974113082_3593948774750406598_n.jpg

初めてのダディクラス第二位でした!!

想像以上に楽しめるレース。ダディとしては鍛えなおしが必要やな。倫太郎とは地道に基礎作りをしていこうかな?と考えてます。

白馬の経験を活かしていきたいですね♪
CANNONDALEの2018年モデル新製品発表会の場にいってきました。

ext.jpg

個人的に興味が一番あったのがNEW SYNAPSE

僕のロードバイク遍歴を辿ってみるとANCHOR RFX8、スペシャROUBAIXがあったりする。このジャンルはかなり好きなのだ。

正直なところ、トライアスロンを考えなければ僕はSYNAPSEやROUBAIXが好きだ。

だから興味を持っていたし厳しい目でも見ていた。

シナプスがどんなものか?新しいやつはドンだけ凄いのか!?については下記リンク記事を読んでもらうのが一番早いし正確だ。

その1・目指したのは真のエンデュランスマシーン キャノンデール新型シナプス登場

その2.新型シナプスで走ったロンバルディア地方 エンデュランスロードの急先鋒を実走テスト

その3.TRUE ENDURANCE MACHINERY 新たな走りを獲得した新型シナプスを語る


読みましたか?読んだらちょっとワクワクしてるはず。誰が乗っても快適でよく走るバイクだと?ほんまか?

シナプスに試乗してきた。

20526070_1400752766681447_3919330042805069694_n.jpg

最初に乗ったのは105仕様の28万円の完成車で44サイズ。160cm以下の方が丁度よく乗れるでしょう。

操作感はマイルドで小さいフレームによくある違和感は感じませんでした。正直なところ、従来の44サイズに比べて格段に良いです。

漕ぎの軽さや走りはいたって普通20万後半のカーボンバイク。突出もしてなければ悪くもない。ただ、このバイクにはディスクブレーキもついていてレバーも重たいはずだし、700×28cのタイヤを装着しているので…重たさを感じない時点で評価されるトコロ。

更に良いのは快適だということ。走りが普通なんです。道路は荒れているのに、ガタガタを感じずただ快適にペダリングができてしまう。見た目に何かが動く凄さ、というのが無いのですがバイク全体で全てを緩和している。

20525758_1400751683348222_2042298812432496392_n.jpg

ちなみに現物のいカラーはこんな感じ。カタログとはまったく違うので注意してください。

20526112_1400751806681543_3567603989197203006_n.jpg

色違いのBBQはこれね。28万+TAXです。

20620953_1400752726681451_3594234729300686084_n.jpg

次に試乗したのはアルテグラ仕様、34万円+TAXの完成車です。

フレームサイズは48・51の2種類を試しました。

162cm/57kgの適正サイズは48ですが、他サイズだとどうなのか?51で走行するとただ大きいだけでなくコーナーリングで外に流れていったり高速で走ったときにリアが跳ねてしまったりと操作感に違いを感じました。各モデル10キロのコースを試走しただけですが48はしっくりとしていて扱い易いバイクでした。

モデルとしての違いは105グレードとの価格差は6万円。コンポの違い、ホイールだけの違いにしては走りが断然軽い!!油圧ブレーキレバーもコンパクトになるのでダンシングで走るのも容易だ。6万円の値差は丁度良いですね。予算が許せばこのモデルです。

シナプスそのものの走行感としてはとても良く走るロードバイク。ハンドル高は高すぎず低すぎず。扱い易いんです。その上振動はいなしてくれる。EVOやターマックみたいな爆発的なアレはないんだけど…日本人の大半がこっち系でいいんじゃない?って僕は思う。
もちろん、好みや憧れ物欲等々ありますから好きなものを選んでいいんですよ。

ただこのシナプスは走れる上に快適なロードバイクという事は確かです。

20525774_1400751286681595_6833093623455340197_n.jpg

SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE ¥650,000+TAX

このモデルは4番目に乗りました。本当に後に乗って良かったと思える軽さ!

CANNONDALEホログラムホイールをはいてるってのもあるけどシャッキシャキ走ります。

よく走る快適なロードバイクに軽さが加わりました。

どんなラインでもお構い無しに走れて軽い。このモデル…超いいです!!

20604573_1400750966681627_8779140052698250720_n.jpg

残念な事に話題のSAVEシステムバーは試せませんでした。このモデルに標準装備されているはずなんですが、生産が間に合わなかったそうです。

わざわざ富士急まで試乗しに行ったのに残念すぎます。

20638831_1400751416681582_4537388967282247577_n.jpg


SYNAPSE DISC 105SE ¥170,000+TAX

個人的には超ドストライクな一台。

アルミフレームのニューシナプス。

見た目…かっこいいじゃん!!

タイヤ700×30Cとかイカス。

フロント48/32T リア11-32Tでどこでもイケそう。

乗り心地もよく、持った感覚よりも軽い漕ぎだしでGOOD

カーボンに注目が集まりがちだけど、アルミもいいよ。

20526369_1400103086746415_8989502522689457473_n.jpg

なんだかんだでシンプルなスタイルのシナプス。僕は好きですね。

僕の両サイドにいらっしゃるのは山本カズ君&レジェンド竹田先輩。

彼らとはCANNONDALE推し推しのSLATEに乗りました。

20604165_1400103040079753_4144523015914658662_n.jpg

SLATE APEX 1 ¥340,000+TAX

どこでも軽快に自由に走れる最高の一台!!

が、特殊でもある。

楽しみ方がハマれば最高よね。

20525258_1400742713349119_7973854478678829091_n.jpg

caad12colors-logo.jpg

CAAD12のフレーム、フォークセットが22色から選べるようになった。

詳細、カラーリングはこちらのサイトをチェック

価格は¥150,000+TAX

20621329_1400742693349121_2391795638938079744_n.jpg

個人的にはこのカラーが好きですが、目立つのならもっと派手色かなぁ?

妄想するだけでもワクワクできますよねぇ!!

20597124_1400747070015350_7539729252700777494_n.jpg

今年のCANNONDALEはキッズバイクも攻めてる。

LEFTYを採用したTRAIL BALANCE 12 BOY はテンションあがる!!

ハンドルがかなりアッパーなところもナイスですよね♪

¥20,500+TAXと丁度いい価格。

20526369_1400747353348655_620088768755661502_n.jpg

CUJO 20 ¥45,000+TAX ちょい太めなキッズMTBっす!!

20604462_1400747330015324_7744875598820565138_n.jpg

クイック20と24 価格は¥40,000と¥42,000+TAX

サイクリングは子供と楽しむならクロスバイクだと距離を走りやすくなるのでいいですね。ただスピードが出やすくなるから注意と学びも必要です。

MTBは試乗車がなく…残念ながら展示だけでした。

とても残念。

20622334_1400848360005221_3064798126017479097_n.jpg

F-Si CARBON 5 ¥270,000+TAX

きっと走り易い、即戦力のバイクだと思う。今までのF-Siから考えれば想像はつくので間違いないでしょう!!

写真の展示車はフロントシングルだけど…僕の手元の資料ではフロントダブルになってますね。。。コンポはXTとSLXのミックスです。

うーん。どっちが正しいかよくわからないので調べておきます。

20604177_1400848563338534_2802489657589655835_n.jpg

F-Si CARBON 4 ¥340,000+TAX

やっぱLEFTYやと思う。

20597504_1400848176671906_8493794415720506669_n.jpg

SCALPEL SI 4 ¥490,000+TAX

ワールドカップとかで走ってる姿は観るんですけどね!!

国内で乗ってるの見たことないのと、僕も乗ったことないのでなんとも言えないっすわ。めっちゃ乗ってみたい一台ですけどね~その機会にめぐり合えてないんです。

20525626_1400848856671838_7321792886355842387_n.jpg

JEKYLL 3 ¥490,000+TAX

20620886_1400849096671814_2936868396738396002_n.jpg

TRIGGER 3 ¥490,000+TAX

乗ってみたい!!

キャノンデールさん!!

僕は乗ってみたいですよ!!
ちわっす!!

SPECIALIZEDから新型ロードシューズ TORCH 2.0 ROAD SHOE が入荷しました!!

2017-08-01 003 (1024x683)

TORCH 2.0 ROAD SHOE 39・40・41・42・43・44サイズを在庫しています!! 

価格は¥16,000+TAX

このシューズ、100%メッシュとTPU(熱可塑性ポリウレタン)の構造を採用して従来のCOMP ROADとは別物です!

さらに!!

2017-08-01 004 (1024x683)

中程度のカーボンソールを採用!!

2017-08-01 005 (1024x683)

ラバー製のヒールとトウを組み合わせて、バイクを降りた時のパーフェクトなトラクションを実現。

フィッティングよし、ペダリングよし、歩き易さよし、しかも価格は従来のCOMP ROADと同じ¥16,000+TAXなんだから驚きです!

めっちゃオススメ!!

いまオススメっていえばコレもね。

2017-08-01 002 (1024x683)

TRIVENT SC RD SHOE ¥27,000+TAX

トライアスロンで勝負したいならTRIVENTです!!間違いない!!!

2017-08-01 006 (1024x683)

MAVICのシューズもじゃんじゃんありますよ!

その中でも僕のオススメはこれ!

2017-08-01 001 (1024x683)

COSMIC PRO LTD SHOES ¥43,200_

好評価のコスミックプロのリミテッドバージョン。まだ幾つか在庫しております!!

ぜひ足元を黄色く!!!!

2017-08-01 009 (1024x683)

モデル落ちしたシューズを半額にしてます。
サイズ合わせようにストックしていたSPDシューズを3,000円でだしてます。
とりあえず全部半額以下にしてます。サイズが合ってデザインが気に入ればお得なのでどうぞ。
ダンボールの中は箱なしのやつが入ってます~。