FC2ブログ
今日は愛媛県立松山南高等学校砥部分校を出発して伊予、佐礼谷、中山、内子、広田、上尾と76kmを走るスポーツレクリエーション祭サイクリング、通称:山ハーフに参加してきました!!

45593381_283335065635756_4665231092238778368_n.jpg
素晴らしい好天の中で開会式、準備運動もあったりして健康そのもの。

ひところは300名以上のサイクリストが集い、自己の体力の維持・増進のバロメーターとして全長約80kmの山岳コースを走破する。というエイドもなしの昔ながらのスパルタンなサイクリング(笑)

自己の体力の維持・増進のバロメーターってことでタイムも計っているので表彰もあります!!

最近は時代の流れか?参加者が減少している。サイクリストは増えているのに参加者は減少。2018年、今年はなんと130名くらいだそう。

色々な理由が考えられるけどね。イベント多すぎてお休みがとれない、金銭的にしんどい、エイドもないライドはちょっと。。。わざわざハァハァするんじゃなくてワイワイ走りたい。他のサイクリングイベントが同日開催などなど。 今年に関しては豪雨災害でそれどころではないという方も多いかとは思います。

それに今はコミュニケーションをとるための方法が多様化し、有名な名店や名所を目的地としたサイクリングやライドなどが仲間内でもよく行われるようになったことも理由になるかな。わざわざお金払ってライドせんでも良い的な。

時代と共に自転車の楽しみ方も変わってきているのかもしれない。

スポレク山ハーフや海岸を走る愛媛ライドは【愛媛県サイクリング協会】が事務局となっており。たったの3,000円という良心的な価格でライドする機会を用意してくれている。しかもコースマーシャルに立ってくれて関係機関に連絡もしてくれている。トラブル対応の車も巡回してくれてます。

歴史もあり、地域に負担をかけず低コストで運営して、自転車を楽しんで燃焼し腹減らして食費を使ってもらう。サイコーやと思うけどな。僕はね。リスペクトすべきだと思うのよね。

僕は例年お客さんやメンバーをお誘いして参加させてもらうだけだから。そんな偉そうな事は言えません。が、ブログに書くのは自由やろ。僕が主催やったらどんどん参加者減って、自店のお客さんの参加も少なかったらわざわざ日曜日に店休んで大会運営なんかしたないわね。参加費から考えても日当なんてほぼ出んやろ?店で仕事しよるほうがよっぽどマシよ。でも継続してくれてる。感謝しかないわ。

だから僕は来年も参加者を募ってエントリーします。

さてとよ。レポート書こうと思ったのに最初から脱線したがな。

45424057_1146815422139966_5121768132775510016_n.jpg
INFINITYからは7名のエントリー。一緒に山Djrと中野くんもエントリーした。

今回は全員を待つのでなく、足の合う面子で協調しながらガッツリ走る!!というオーダーです。

45477088_282900872333379_1372981180583903232_n.jpg
ハピガルからは怜子、ガミちゃん、クマユカ!!さらにBSCから小山姉さんもエントリー!!

5名1組で1分ごとにスタートしていきます。

今回は信号のタイミングが悪く序盤はよく信号にひっかかるし、原付きおばちゃん&急に減速してゆっくり曲がる車など、56号線に出るまでだけでいろいろあったけど大きなトラブルもなくソコソコなペースで大平から平岡へヒルクライム。

最初若い子とゴリゴリ走ったけど、一人で突っ走っても身内メンバー来んかったら下りも死ねるしつまらんしッてことで中盤から流し気味に。ある程度の面子が揃ってから下り区間へ。

INFINITY以外にも山Dジュニア、他チームの若い子や山鳥の新居さん、最近親しくさせて貰ってる多田さんもトレインで♪

45379046_318781785568753_5802513963790893056_n.jpg
(PHOTO BY ターナー)
とんでもねー速さで走った。翔パイセン超速ぇっすわ。後について走るのが限界ギリギリで中切れさせないことだけに集中してました。先頭交代したら絶対にペースガタ落ちだけは避けねばと必死のパッチで全開走行。まだ1/3程度しか走ってませんがここでペースなんか落としたら恥ずかしくて顔もアゲレンネ。
超キツかったけど最高に楽しいね。この瞬間がほんと最高。
ブルースの牽きっぷりもタマランかったね!かっこええわ!新居さんも流石慣れとる。ええ走りだった。若いのは後先考えとってまだまだアカンですね。とにかく潰れるめに走った先に異次元ゾーンがまっとるのにね。

内子にバビューン!!とついて広田に向けて横移動。ここもまた快速。35~40km/hくらいで走ってる。。。オカシイ。キツイ。幾つか先頭交代があり多田さんがナイスペースで集団を牽く。ええよええよ!このまま行こか~ってところでSOLDOUT!のトレインを吸収!!このままエエ感じで行くのかと思いきや…翔パイセンが先頭にでて集団を小さくするんかなんか知らんがペースがあがる!!

まてまてまて!!!!俺マジでやばいって!!翔、山D、僕~みたいな順番だったわけだけれども、あー泣きそう!キツイ!!
ってしてたら山Djrが少しキツそう!と思いながらしばらく走ってたら道の駅ひろたまで6kmを残して集団から「僕が」きれてしまいました☆

その時点で集団はけっこーバラバラに。やっぱ翔パイセンのペースは異常やって(驚)
しばらくは少しでも離されまいと必死でペダルに力を伝えるが。。。なにやら気分が悪い。だんだんと力も入れられなくなり明らかなペースダウン。昇り龍が襲ってきている間にフっとしたタイミングで下り龍までやってきた!!しかも両足が攣っている。
もはやインナーローで無心でソフトペダリングしかない。。。

なんとか途中の公衆トイレを発見し駆け込む!!

トレイットペーパーないやんけ!!!!

しかたなしでボトルに水入れてウォシュレット仕様で切り抜ける(笑)

立ち上がると攣っていた足は棒きれになってました★

インナー×ロー~サードくらいをユルユル回しながらエッサエッサと上尾を目指す。

ハピガルのミユキ&クマユカにも抜かれる。。。が、力弱く「がむばれ~」しか言えねぇ。

何年前だったか…両足が盛大に攣ってリタイアした年がありましたねぇ。頭のなかでまさかのリタイア?を想像したりもしましたが、ギリギリペダリングでなんとか。なんとか、完走(笑) 

45327647_189296425287540_8822482087253639168_n.jpg
ミユキさん女子の部優勝!!盾もらっとる!!
クマユカ女子の部準優勝!!
怜子!!自分と戦った!!
ヨーコさん!ECAの旗をビシっと!!

45364291_1982349345212939_1586143418256457728_n.jpg
ゴール後、道後スポーツ接骨院のブースで攣りまくった脚をほぐしてもらいました。
とっても軽くなりちゃんと歩けるようになりありがたい!!!!

今日は参加された皆さん、おつかれさまでした!!
運営の皆様ありがとうございました!!!!
スポンサーサイト
カーボンフレームの補修やビッグプーリキットでお馴染みの

カーボンドライジャパン様から
高強度で耐摩耗性が高く、静音性に優れ、摺動抵抗の低いなど素晴らしい特性を持ったスーパーエンプラ樹脂「AURUM+CF30」を採用して新しくなったビッグプーリキット V3 & V3PLUS (セラミック仕様) が入荷しました!!

VPLUSUCYCDJ.jpg
とにかく走りが軽くなる!!抵抗が減ってアベレージスピードもあがるし踏んでいるギアが変わるといった声が多く寄せられます。

アウターローなどで走行していても抵抗が少ないのでフロントの変速を極力したくないなというタイプには最高ですよね(僕もそうです)

今回は新型初回入荷分に限り組み付け工賃を無料とさせていただいておりますので、ぜひこの機会にビッグプーリキットを!!
10/28 サイクリングしまなみ2018が開催されました。

今年の上野サイクルは私が伯方島エイドステーションのメカニックとしてサイクリングしまなみのお手伝い。翔は宝山湖ロードレースに出場、社長は店を営業という感じです。

土曜日が八幡浜で教室をしていて睡眠不足でもありましたが、最高の天気に最高の場所に居ながら練習的なモノをする時間がとれなくてフラストレーション溜まってたので超早起きして伯方島入り!!

AM7:00スタッフ会議に間に合うように伯方島を一周夜明け前ライドです。

45032926_1965496976898176_702736664866324480_n.jpg
月明かりの中を走るしまなみは美しかったです♪ 一周してきて薄暗い開山もいっちょアタック!!最高の景色の夜明けを堪能。かなり贅沢ですね☆

44927053_1966635130117694_159726449304010752_n.jpg
メカニックはWINDSの山根君&倉橋サイクルの倉橋君とご一緒させていただきました。
ナイス連携でライダーをお待たせすることなくベストな対応できたと思います。

トラブルとしては変速不良、タイヤ不良、パンク、クリートすり減り、ワイヤー切れが多かったですが、全て対処できてエイドメカニックとしての仕事はきちんとできたかな。

たくさんのお知り合いの方々に声をかけていただき、お話できたことを嬉しく思います♪皆さんすごく良い顔してましたよ!!

44930298_1966634790117728_9170311126116728832_n.jpg
サポートライダーのみんなも頑張ってました!この日は最高の天気ではありましたが風が強かった。参加者も大変だけど、サポートライダーにとっても気配りを多くする必要があって大変だったと思う。おつかれさまです!!

44933410_1966634840117723_5482898367526731776_n.jpg
今年は初めてサポートライダーを務めたハピガルのメンバーも頑張りましたね。とても緊張したと思います。最初、運営側からサポートライダーとして誘われてると聞いた時はけっこー厳しいことを言いましたが、みんなサイクリングしまなみに向けてスキルアップ、体力アップに努力をしていました。この経験は大きな糧になると思います。
本当にお疲れさまでした。

44979744_1966635010117706_4177129473755316224_n.jpg
僕もロングライドしたいな~。
ちわっす。
今朝はロードで酒だるまでひとっ走り。
くしゃみする度に左胸に指銃を受けるような状態ですのであまりハァハァはできませんが。。。
201810220947427b3.jpg
先日お店に導入したMAVICの試乗用ホイール
キシリウム プロ UST
で走ってきました。
当然純正タイヤでチューブレス化しています。
体重58kgの僕はMAVICケアでオススメされた空気圧、前後5.4BARにして出発。

ここ最近はディープホイールばかり使用していたので漕ぎ出しの軽さにテンションあがる!
33号線。交通量多くて端っこはけっこー荒れてるんですがね。USTすげぇな。全然なんもないよ。ほんとガタガタとかどーもない。超快適とはこのことですね。気分良くなってついつい頑張ってしまい。。。サイクリングロードでは少し疲れ気味(笑)

少し低圧になることで走行への支障はあまり感じていません。斜度がキツい場面でも一気にペースあげたい場合でも遅れをとるような事はないでしょう。

なんにせよメリットは快適性。そして下りでの安定感。
気持ちいっす!!!!!

キシリウムプロ USTは¥140,000+消費税で販売中です。在庫もございますが、人気過ぎてメーカーは欠品中です☆
またチューブレスは他モデルでも可能でして当店ではキシリウム エリートUSTが一番人気ですね。
価格は¥95,000+消費税

いままでMAVICのクリンチャーホイールを購入してくれている皆さんには…もうしわけないが。。。

UST最高快適だわ!!

まずは相談、試乗してみてください。

それから検討なのかGOなのか?です。
たぶんですけど…愛媛県で一番早く 新型VENGE DISC全サイズに試乗できる日なんじゃないかな??

2018vengetest03.jpg
10月13日14日(土・日)

VENGE DISC 49・52・54・56サイズを試乗することができます。

また、新しくなってまだ試し履きの機会を設けておりませんでしたS-WORKS 7ロードシューズの試履できるように用意する予定になっております。

会場や試乗方法などは協議中なので決定次第でご案内したいと考えています。

いくつか画像を載せておきます。 気分を高めておいてください。

2018-07-03 002 (1280x853)
S-WORKS VENGE DISC DI2  ¥1,2000,000+TAX  (2018.10.01より¥1,250,000+TAX)

77819-02_VENGE_SW-DISC-FRMSET_CSTBTLSHP-CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
S-WORKS VENGE DISC FRMSET  ¥500,000+TAX  (2018.10.01より¥510,000+TAX)

2018-07-03 026 (1280x853)
VENGE PRO DISC UDI2 ¥690,000+TAX  (2018.10.01より¥710,000+TAX)

2018-07-03 036 (1280x853) (2)
S-WORKS 7 ROAD SHOE  ¥37,000+TAX
新しくなったS-WORKS 7 をぜひご体感ください!!

2018-07-03 011 (1280x853)

2018-07-03 020 (1280x853)

2018-07-03 014 (1280x853)

2018-07-03 007 (1280x853)

ご期待ください!!!!!
四万十・南予横断 2リバービューライドの開催日まであと数日。

今年は西日本豪雨災害などもあり、開催できるかどうかも難しい場面もありました。どうにか開催の方向へ話も進みましたが、準備する側もやはり人手不足感もあり、準備物や資料の用意なども後手後手。そのうえ僕みたいな自由人が「あの企画どうなりましたー?」とか無神経に聞く(笑)

そんなこんながありつつも参加ガイドも送り終え、なんとか開催に漕ぎつけましたよ2RIVERー!!!!

main2018.jpg
そこにきて天気予報は雨っぽい!!まーまーの確立で雨っぽい!!微妙じゃないから腹くくりやすいわ!!

運営の皆さん、準備は万全で行きましょう。雨の時は用意し過ぎぐらいが丁度良いっす。 寒くて服が足りないって人居たらポリ袋頭&手のとこカットして着させてあげると多少はマシになるよ。

参加者&サポートライダーの皆さん、雨具は必須ですよ。頭濡れるの嫌な人はヘルメットにシャワーキャップも有効です。

寒さ対策も必須。雨が降る四万十川沿いは気温低めですよ。松山とは違いますからお気をつけて。

とても大事なクリアレンズor明るめのアイウェア。雨の日は視界も悪いですし、水も跳ねてきますのでクリアレンズがオススメです。

とにかく準備は大切です。あとは参加者ガイドにちゃんと目を通してくださいね♪

トンネルもありますのでライト、テールライト、必須です。

大会規則にも書いてますがDHバーは取り付け禁止です。

2rivucy21.png
ルートや距離などもきちんと把握しておきましょう。

受付は前日の土曜日13:00~17:30まで行っております。当日の朝は大変込み合いますので前日受付できる方は前日がオススメです!!

40952049_1884420868339121_1156182763469012992_n.jpg
わたくしがYONEX様よりお借りしているCARBONEX DISC XXSサイズにも試乗できますよ!!バットコンディションでも快適に乗れますのでぜひ、お試しあれ!!

今回ね。

やっとのやっとで仕上がった資料があるんですよ。

2018年の1月に案を出した僕の推し推し企画。やっとできた…大会4日前(笑)

1月から言い出して出来上がったん9月…(遅ぇーよ)

20182rivmiya.png

参加者がエイドを満喫した道の駅の「オススメお土産プラン」を大会HPから申し込む事でお土産購入できてご自宅に届くっちゅーナイスなやつです!!

大会中に道の駅でお買い物しても荷物になって運べませんよね?ゴールして「みま」で何かお土産…とか言うてもクタクタやし、駐車場までの移動でフラフラっすよね?

でも自分に…家族に…お土産欲しいっすよね~。

そんな皆さんにオススメのお土産お届けプラン!! 届いたらお土産でワイワイしながら土産話をしてください♪

さらに!!毎年、早めにゴールされた中級の皆さんに少し退屈させてたってこともあったので、、、

20181river.png
中級ゴール、大正周辺の散策MAPを作成させていただきました!!

見所がたくさんあるので、せっかくですし時間内で楽しんでいただけたらな~なんて思いながら案内を作らせていただきました。

ただし!電車の出発時刻はまってくれませんので集合時間に遅れませんように!!運営側は待ちたくても…電車は待ちませんよ!!

そうそう電車で一つ。 中級コースは大雨でJRの運行が止まってしまった場合、もしくは日曜の運休が決まった場合、中級コースそのものを中止としますので…雨振り過ぎないことを祈っておいてください!!

さらにさらにさらーっに!!

2riverphotos.jpg

四万十・南予横断 2リバービューライドでは当日、こちらが依頼しているカメラマンさんが撮ってくれた写真を無料でダウンロードできちゃうよーーーーーーーーーーーーーー!!ってサービスを行います。

無料だよ。すげーよ。まぁちゃんと撮る人はボランティアじゃないはずなのでイイネ。撮る人嬉しい。撮られる人もハッピー。
SNSとかで「2リバー最高!!四万十、宇和島サイコー!」とか載せちゃて地域へのリピーター増やしてくれれば僕らは超ハッピー☆

とまぁ色々仕掛けてるんですよ、今年。。。僕としては参加者に楽しんでハッピーになってもらいたい。それと同じくらい開催地、コースとなる地域に色んな形でハッピーになって欲しいと考えてます。

天気予報は今のトコ雨マークですがエントリーされた皆様のご来場、超笑顔でお待ちしてます。

無理してでも!とは言いません、ご自身のスキルと健康管理も考えてご判断ください♪

何かありましたら下記ページに情報アップされますので各自ご確認をお願いします。

大会ホームページ http://2riverview.com/

FACEBOOKページ https://www.facebook.com/2riverview/

お願い!!ええ感じの天気になって!!!!!
いよいよ今週末は石鎚山ヒルクライムが開催されますね!!

2018KIMG4477.jpg
なのに!!ぃゃ…だから…か?

週末の天気予報が微妙。。。てっゆーか雨っぽい。

いまさら晴れを希望したってどうにもなりません。とくに石鎚山なのですから確実に雨が降る事、風がちょい強いこと、気温が低くなることを想定して準備をしていきましょう。降らなかったら超ラッキー!!ぐらいで。

まずは大会冊子のタイムスケジュールを把握しておく事。

そして中に入っている袋の中に入れるものを考え、用意しておきましょう。

2018KIMG4478.jpg
こちらは【スタート会場預け荷物】 9:25まで受けつけているのでスタート直前に預かってもらうのでも大丈夫です。

2355_08fit-870x870.jpg
僕の場合はスタート前まで着ておいたカッパなどを入れて預けておきます。
パールイズミのレインウェアはコンパクウトになって扱いやすくていいですよ。 お店にも幾つか在庫ありますが、こういう時はよく品切れになってしまいますのでご注意ください!!

2018KIMG4479.jpg
次はゴール地点まで運んでもらう預け荷物です。これの締め切り時間は8:00です

この袋にはバッグなどの中に着替えや防寒着などを入れて頂上まで運んでもらいます。

2018KIMG4482.jpg
私の場合は9ℓほどのバッグの中に、濡れた身体を拭くタオル。

2018KIMG4481.jpg
着替え用のレーシングショーツ、冬用インナー、冬用ジャージ、グローブ、固形食物をいれます。
濡れたウェアは身体を一気に冷やしてしまい低体温の原因になりますから雨でビショビショ&汗でビショビショなら必ず着替えましょう。

2018KIMG4480.jpg
レインウェア。必須ですよ。まったく降る気配がないのならかまいませんが…今回は必要でしょう。

前回UCYで行った試走の時に寒さを体感した人ならお分かりでしょう。石鎚は天候が悪くなると風も吹きます。その寒さたるや。。。前回は私からのフォローがありましたが、今回はありません。大会側からもあるわけがございません。

全て参加者自身が事前に準備する必要がありますので、しっかりと用意しておきましょう。

2018KIMG4483.jpg
最後に、スタート前やレース中の補給準備は大丈夫ですか?

ゴール後に頂上で食べる補給食は用意できてますか?下山までの間にお腹ペコペコになってる人をよくみかけます。下山の待ち時間が長いですから、レース用だけでなくレース後の事もかんがえていきましょう。

そうそう前日の土曜日は前日受付の他に、いろいろなイベントも行われるようですよ。
タイムスケジュール貼っておきますので、ぜひとも足をお運びください。
40258808_2235677976506665_1059796030830149632_n.jpg
クリックして拡大させてください。

また、第8回石鎚山ヒルクライムの前日である9/1(土)に、豪雨災害の復興チャリティーサイクリングイベントとして、「チャリティー石鎚」を受付とは別に実施します。

【イベント内容】
石鎚神社土小屋遥拝殿で被災地域の復興祈願~土小屋からシラサ峠を高原サイクリング。
生命力あふれる石鎚の自然や絶好のロケーションを堪能して白石ロッジで休憩~解散

走行距離:約11km

日  時:平成30年9月1日(土)10:30~12:30
集合場所:石鎚土小屋第2駐車場(国民宿舎石鎚前)
集合時間:10:30
参加資格:募金等チャリティーにご協力いただける方ならどなたでも

だそうです。詳細ページはこちらをクリックしてください。
SPECIALIZEDから2019年モデルが入荷しました!!

2018-08-19 005 (1024x683)
TARMAC MEN SPORT DISC  ¥250,000+消費税

2019年からはスポーツモデルもSL6フレームになり、DISC仕様での展開となります。

従来のTARMACより軽量。剛性と振動吸収性の絶妙なバランス。ガッチガチに感じた昔のTARMACとは別の乗り物といった感じです。

ガンガン走らせる事ができるのに快適。長距離も不思議と楽に走れちゃう。それがSL6となったTARMAC。

SPORTのクランク歯数、実は50-34Tなんです。Rカセットは11-30T。

2018-08-19 013 (1024x683)
スポーツ&コンプグレードのSL6フレームはシートチューブの形状が丸型でSWやエキパについてる新設計シートポストではありません。ですが使用されているシートポストはアルミとかなんとなくカーボンとかじゃありません!!
なんとS-WORKS CARBON シートポストが!!SL5のS-WORKSとかに装備されてるのと同じヤツですよ!!!!

2018-08-19 008 (1024x683)
ターマックスポーツはDISC仕様ということもあり、前後スルーアクスル仕様になっています。軽量でスピードの出る車両に対して高い制動力がかかりますからスルーアクスル仕様になっているのは嬉しいですね。

新型SHIMANO 105が搭載されたSPORTモデルはなかなかのお買得バイクだなと感じているのですが、今回入荷した2台だけですが、さらにさらにお得です!!

2018-08-19 007 (1024x683)
なんとレバーとブレーキキャリパがR8020アルテグラが装着されています!!!!

105DISCの供給が大幅に遅れたため特別に作られた仕様です!

しかも!!

お値段そのまま ¥250,000+消費税!!!!

入荷したのは

フローレッドが54サイズ

バトルシップ(くろっぽいみどり)が49サイズ

共に1台ずつです!!!!

展示してますのでお早めに!!

商品詳細はこちら
http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g90619-6349/
7月3日から新型VENGEの話題が波のように押し寄せてきてますね!!

2018-07-03 019 (1024x683)
7月3日に僕と翔はVENGEの新製品説明会&試乗会に行ってきました。

朝からワクワクが止まらない車内。集合時間よりも1時間も早く到着してしまいましたが、おかげで朝一からゆっくりと現車を確認する事ができました♪

2018-07-03 002 (1024x683)
VENGEでエアロフレームなんだよね?と思えるほどシャープなデザインに仕上がっていました。

VENGEを持った瞬間衝撃的な軽さを体感!!

なんだこの軽さは!?VENGE VIASに乗っていた僕だからこそよく分かりますが…軽さが全然違う。しかも前後バランスも良いし…前情報であったフレーム重量が20%軽量化という信じにくい情報にも納得できてしまった。

2018-07-03 057 (1024x683)

VENGE VIASのフレームヵら20%の重量分を切り取るとこんな感じになるらしい。。。

なんて差だ。

2018-07-03 059 (1024x683)
数字で見ると…更に納得。

確かにコックピット周辺の重量感は無くなった。それにしてもVENGEで完成重量7.1kgだと?軽すぎるやろ。しかもこれが56サイズの重量だっていうんだから驚きだ。

2018-07-03 060 (1024x683)
VENGEのフレームを作るのに必要なカーボンシートの展開図。
画面右側は56サイズ
画面左側は49サイズ
ライダーファースト・エンジニアリングも当然導入され、全てのフレームサイズで等しいハンドリングを実現できるようにしているためフレームサイズによってサイズだけでなく剛性も変わる。重量的にも当然軽くなるだろう。

2018-07-03 011 (1024x683)
今作は電動シフト専用、DISCブレーキ専用で作られたフレームだからこそ可能な軽量化、エアロ性能向上ができている。

2018-07-03 003 (683x1024)
フロントフォークの形状も滑らかでよりシャープな作りに。

2018-07-03 004 (683x1024)
スッキリとした仕上がり。

2018-07-03 054 (1024x683)

VENGE VIASよりも軽量でSW TARMAC SL5よりも軽量なフレームに仕上がっている

2018-07-03 005 (1024x683)

この小さなヘッド回りのどこにDISCホースやDI2ワイヤーが通っているのか?と思う細身でコンパクトなステム。

2018-07-03 006 (1024x683)
ハンドルも軽量でコンパクトですし、何よりも整備しやすそうで最高!!

2018-07-03 009 (1024x683)
ワイヤー類の取り回しもなるほどな~。です。流石、エアロフレームロードのVENGEを開発して三代目となるモデル。今までエアロに求めてきた性能を上回りつつも今年は軽さと扱いやすさを大幅に向上させてきている。

2018-07-03 007 (1024x683)
本当に我々が苦労していた部分がスッキリしていてうれしくなるね♪

2018-07-03 013 (1024x683)
DI2のジャンクションもまさかサドルの下に固定するとは!驚きの発想です。

2018-07-03 021 (1024x683)
BB下もスッキリ。

クランクにはSPECIALIZED製パワークランクが装着されています!!

軽くてエアロで整備性が良くなっていてパワークランクまでついていて ¥1,200,000+消費税

VENGE VIASの時より4万安い!!

2018-07-03 042 (1024x683)
説明を一通り聞いてから試乗です。

2018-07-03 039 (1024x683)
会場にはSPECIALIZEDのTTBチームが来てくれており、バイクのセッティングは彼等がしてくれます。

TEST THE BEST。。。愛媛に松山に呼べるように現在交渉中です!!

2018-07-03 036 (1024x683)
今回は先端が少し広くなってサイズの合う人が増えてきたS-WORKS7ロードシューズ、新型エアロヘルメット を試着させていただきました♪

約2.7kmの周回コースを試乗。

2018-07-03 087 (1024x683)
翔は主に52、54、サイズを試乗。体には小さいが49も試乗していた。彼の試乗した感覚については彼に聞いてください。か、BLOGでも書かれるかな?

2018-07-03 103 (1024x683)
僕はほとんど49に乗っていました。

ま~ほんと軽い。持って軽い乗って軽いですよ。扱いもしやすくヒラヒラと。本当に64mmハイトもあるCLX64を装着しているのか?という扱いやすさです。

コーナリングなどもしっかりと切れ込み、曲がりやすくてどんなコースでも楽しめます。外に膨らみやすかった前作とは別次元です☆

2018-07-03 111 (1024x683)
スピードものりやすくグングン伸びます。軽量で体の小さな僕でもバイクが振りやすく体の中で自在に操れます。実際にVIASの時はあまり自在には振り回せませんでしたから驚きです。

登坂ではTARMACほどの後押し感が無いにしても軽量でよく走ります。

かなりTARMACに近づいた究極のオールラウンドバイクと感じています。

TARMAC DISC と VENGE DISC

さぁどっちが良いのか?これまた悩ましくなってきましたね。

上り全般、反応の速さについてはTARMACに軍配があがりますね。

ですが、差は少ないです。VIASとならば大きな差、でしたが新作ではその差が少ないです。

登坂も含まれるタイプのトライアスロンや平坦路や緩い登りを割合的にも多く走りそうな方に最高だと思います。

僕にとってはベストバイクと断言してもいいですね。

平坦路や下りがスピードのせれないので機材の力に頼ることができます。

バイク選びには二種類の方法があります。自分の得意分野を伸ばして更に特化型にしていく。ヒルクライム大好きな人はまさにコレです。

もう一つは自分の苦手な分野をフォローしてもらって総合で納得のできるタイムで走る。

例えば私の場合、登りは放っておいてもそこそこのペースで登ります。下りや平坦路では必死に漕いでないと他者に離されてしまいます。となると苦手な部分をカバーしてもらうのがいいですよね?

VENGE、興味を持たれる方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g97819-0049/

105回目の開催となるツール・ド・フランスにおいて今年もSSC(Special Service Course)として全21ステージをサポートするMAVICからツール・ド・フランス記念モデルを発売。

2018-07-05 005 (1024x683)
COSMIC PRO CARBON UST ツール・ド・フランス モデル  価格¥260,000+消費税
 
2018-07-05 009 (1024x683)

■リム幅(内):19mm
■リム テクノロジー:40mm NACA airfoil rim profile
iTgMaxブレーキトラックテクノロジー
■スポーク:18/20 スチール
■ハブ: FTS-L, シールドカートリッジベアリング, QRM
■互換性:フロント/ QR リア/QR
■装着タイヤ:イクシオン プロ UST 25mm(260g)
■重量:1,650g

COSMIC PRO CARBON UST とは COSMIC PRO CARBON SLUSTとリム、タイヤは同じ物を使用し、ハブ、スポークの組み方を変えて価格を抑えたモデルです。

2018-07-05 006 (1024x683)

こちらはツールドフランスモデルとして1本限定で入荷した品。

長い距離を快適快速で走りたい方におすすめしたいセットです。