FC2ブログ
たぶんですけど…愛媛県で一番早く 新型VENGE DISC全サイズに試乗できる日なんじゃないかな??

2018vengetest03.jpg
10月13日14日(土・日)

VENGE DISC 49・52・54・56サイズを試乗することができます。

また、新しくなってまだ試し履きの機会を設けておりませんでしたS-WORKS 7ロードシューズの試履できるように用意する予定になっております。

会場や試乗方法などは協議中なので決定次第でご案内したいと考えています。

いくつか画像を載せておきます。 気分を高めておいてください。

2018-07-03 002 (1280x853)
S-WORKS VENGE DISC DI2  ¥1,2000,000+TAX  (2018.10.01より¥1,250,000+TAX)

77819-02_VENGE_SW-DISC-FRMSET_CSTBTLSHP-CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
S-WORKS VENGE DISC FRMSET  ¥500,000+TAX  (2018.10.01より¥510,000+TAX)

2018-07-03 026 (1280x853)
VENGE PRO DISC UDI2 ¥690,000+TAX  (2018.10.01より¥710,000+TAX)

2018-07-03 036 (1280x853) (2)
S-WORKS 7 ROAD SHOE  ¥37,000+TAX
新しくなったS-WORKS 7 をぜひご体感ください!!

2018-07-03 011 (1280x853)

2018-07-03 020 (1280x853)

2018-07-03 014 (1280x853)

2018-07-03 007 (1280x853)

ご期待ください!!!!!
スポンサーサイト
四万十・南予横断 2リバービューライドの開催日まであと数日。

今年は西日本豪雨災害などもあり、開催できるかどうかも難しい場面もありました。どうにか開催の方向へ話も進みましたが、準備する側もやはり人手不足感もあり、準備物や資料の用意なども後手後手。そのうえ僕みたいな自由人が「あの企画どうなりましたー?」とか無神経に聞く(笑)

そんなこんながありつつも参加ガイドも送り終え、なんとか開催に漕ぎつけましたよ2RIVERー!!!!

main2018.jpg
そこにきて天気予報は雨っぽい!!まーまーの確立で雨っぽい!!微妙じゃないから腹くくりやすいわ!!

運営の皆さん、準備は万全で行きましょう。雨の時は用意し過ぎぐらいが丁度良いっす。 寒くて服が足りないって人居たらポリ袋頭&手のとこカットして着させてあげると多少はマシになるよ。

参加者&サポートライダーの皆さん、雨具は必須ですよ。頭濡れるの嫌な人はヘルメットにシャワーキャップも有効です。

寒さ対策も必須。雨が降る四万十川沿いは気温低めですよ。松山とは違いますからお気をつけて。

とても大事なクリアレンズor明るめのアイウェア。雨の日は視界も悪いですし、水も跳ねてきますのでクリアレンズがオススメです。

とにかく準備は大切です。あとは参加者ガイドにちゃんと目を通してくださいね♪

トンネルもありますのでライト、テールライト、必須です。

大会規則にも書いてますがDHバーは取り付け禁止です。

2rivucy21.png
ルートや距離などもきちんと把握しておきましょう。

受付は前日の土曜日13:00~17:30まで行っております。当日の朝は大変込み合いますので前日受付できる方は前日がオススメです!!

40952049_1884420868339121_1156182763469012992_n.jpg
わたくしがYONEX様よりお借りしているCARBONEX DISC XXSサイズにも試乗できますよ!!バットコンディションでも快適に乗れますのでぜひ、お試しあれ!!

今回ね。

やっとのやっとで仕上がった資料があるんですよ。

2018年の1月に案を出した僕の推し推し企画。やっとできた…大会4日前(笑)

1月から言い出して出来上がったん9月…(遅ぇーよ)

20182rivmiya.png

参加者がエイドを満喫した道の駅の「オススメお土産プラン」を大会HPから申し込む事でお土産購入できてご自宅に届くっちゅーナイスなやつです!!

大会中に道の駅でお買い物しても荷物になって運べませんよね?ゴールして「みま」で何かお土産…とか言うてもクタクタやし、駐車場までの移動でフラフラっすよね?

でも自分に…家族に…お土産欲しいっすよね~。

そんな皆さんにオススメのお土産お届けプラン!! 届いたらお土産でワイワイしながら土産話をしてください♪

さらに!!毎年、早めにゴールされた中級の皆さんに少し退屈させてたってこともあったので、、、

20181river.png
中級ゴール、大正周辺の散策MAPを作成させていただきました!!

見所がたくさんあるので、せっかくですし時間内で楽しんでいただけたらな~なんて思いながら案内を作らせていただきました。

ただし!電車の出発時刻はまってくれませんので集合時間に遅れませんように!!運営側は待ちたくても…電車は待ちませんよ!!

そうそう電車で一つ。 中級コースは大雨でJRの運行が止まってしまった場合、もしくは日曜の運休が決まった場合、中級コースそのものを中止としますので…雨振り過ぎないことを祈っておいてください!!

さらにさらにさらーっに!!

2riverphotos.jpg

四万十・南予横断 2リバービューライドでは当日、こちらが依頼しているカメラマンさんが撮ってくれた写真を無料でダウンロードできちゃうよーーーーーーーーーーーーーー!!ってサービスを行います。

無料だよ。すげーよ。まぁちゃんと撮る人はボランティアじゃないはずなのでイイネ。撮る人嬉しい。撮られる人もハッピー。
SNSとかで「2リバー最高!!四万十、宇和島サイコー!」とか載せちゃて地域へのリピーター増やしてくれれば僕らは超ハッピー☆

とまぁ色々仕掛けてるんですよ、今年。。。僕としては参加者に楽しんでハッピーになってもらいたい。それと同じくらい開催地、コースとなる地域に色んな形でハッピーになって欲しいと考えてます。

天気予報は今のトコ雨マークですがエントリーされた皆様のご来場、超笑顔でお待ちしてます。

無理してでも!とは言いません、ご自身のスキルと健康管理も考えてご判断ください♪

何かありましたら下記ページに情報アップされますので各自ご確認をお願いします。

大会ホームページ http://2riverview.com/

FACEBOOKページ https://www.facebook.com/2riverview/

お願い!!ええ感じの天気になって!!!!!
いよいよ今週末は石鎚山ヒルクライムが開催されますね!!

2018KIMG4477.jpg
なのに!!ぃゃ…だから…か?

週末の天気予報が微妙。。。てっゆーか雨っぽい。

いまさら晴れを希望したってどうにもなりません。とくに石鎚山なのですから確実に雨が降る事、風がちょい強いこと、気温が低くなることを想定して準備をしていきましょう。降らなかったら超ラッキー!!ぐらいで。

まずは大会冊子のタイムスケジュールを把握しておく事。

そして中に入っている袋の中に入れるものを考え、用意しておきましょう。

2018KIMG4478.jpg
こちらは【スタート会場預け荷物】 9:25まで受けつけているのでスタート直前に預かってもらうのでも大丈夫です。

2355_08fit-870x870.jpg
僕の場合はスタート前まで着ておいたカッパなどを入れて預けておきます。
パールイズミのレインウェアはコンパクウトになって扱いやすくていいですよ。 お店にも幾つか在庫ありますが、こういう時はよく品切れになってしまいますのでご注意ください!!

2018KIMG4479.jpg
次はゴール地点まで運んでもらう預け荷物です。これの締め切り時間は8:00です

この袋にはバッグなどの中に着替えや防寒着などを入れて頂上まで運んでもらいます。

2018KIMG4482.jpg
私の場合は9ℓほどのバッグの中に、濡れた身体を拭くタオル。

2018KIMG4481.jpg
着替え用のレーシングショーツ、冬用インナー、冬用ジャージ、グローブ、固形食物をいれます。
濡れたウェアは身体を一気に冷やしてしまい低体温の原因になりますから雨でビショビショ&汗でビショビショなら必ず着替えましょう。

2018KIMG4480.jpg
レインウェア。必須ですよ。まったく降る気配がないのならかまいませんが…今回は必要でしょう。

前回UCYで行った試走の時に寒さを体感した人ならお分かりでしょう。石鎚は天候が悪くなると風も吹きます。その寒さたるや。。。前回は私からのフォローがありましたが、今回はありません。大会側からもあるわけがございません。

全て参加者自身が事前に準備する必要がありますので、しっかりと用意しておきましょう。

2018KIMG4483.jpg
最後に、スタート前やレース中の補給準備は大丈夫ですか?

ゴール後に頂上で食べる補給食は用意できてますか?下山までの間にお腹ペコペコになってる人をよくみかけます。下山の待ち時間が長いですから、レース用だけでなくレース後の事もかんがえていきましょう。

そうそう前日の土曜日は前日受付の他に、いろいろなイベントも行われるようですよ。
タイムスケジュール貼っておきますので、ぜひとも足をお運びください。
40258808_2235677976506665_1059796030830149632_n.jpg
クリックして拡大させてください。

また、第8回石鎚山ヒルクライムの前日である9/1(土)に、豪雨災害の復興チャリティーサイクリングイベントとして、「チャリティー石鎚」を受付とは別に実施します。

【イベント内容】
石鎚神社土小屋遥拝殿で被災地域の復興祈願~土小屋からシラサ峠を高原サイクリング。
生命力あふれる石鎚の自然や絶好のロケーションを堪能して白石ロッジで休憩~解散

走行距離:約11km

日  時:平成30年9月1日(土)10:30~12:30
集合場所:石鎚土小屋第2駐車場(国民宿舎石鎚前)
集合時間:10:30
参加資格:募金等チャリティーにご協力いただける方ならどなたでも

だそうです。詳細ページはこちらをクリックしてください。
SPECIALIZEDから2019年モデルが入荷しました!!

2018-08-19 005 (1024x683)
TARMAC MEN SPORT DISC  ¥250,000+消費税

2019年からはスポーツモデルもSL6フレームになり、DISC仕様での展開となります。

従来のTARMACより軽量。剛性と振動吸収性の絶妙なバランス。ガッチガチに感じた昔のTARMACとは別の乗り物といった感じです。

ガンガン走らせる事ができるのに快適。長距離も不思議と楽に走れちゃう。それがSL6となったTARMAC。

SPORTのクランク歯数、実は50-34Tなんです。Rカセットは11-30T。

2018-08-19 013 (1024x683)
スポーツ&コンプグレードのSL6フレームはシートチューブの形状が丸型でSWやエキパについてる新設計シートポストではありません。ですが使用されているシートポストはアルミとかなんとなくカーボンとかじゃありません!!
なんとS-WORKS CARBON シートポストが!!SL5のS-WORKSとかに装備されてるのと同じヤツですよ!!!!

2018-08-19 008 (1024x683)
ターマックスポーツはDISC仕様ということもあり、前後スルーアクスル仕様になっています。軽量でスピードの出る車両に対して高い制動力がかかりますからスルーアクスル仕様になっているのは嬉しいですね。

新型SHIMANO 105が搭載されたSPORTモデルはなかなかのお買得バイクだなと感じているのですが、今回入荷した2台だけですが、さらにさらにお得です!!

2018-08-19 007 (1024x683)
なんとレバーとブレーキキャリパがR8020アルテグラが装着されています!!!!

105DISCの供給が大幅に遅れたため特別に作られた仕様です!

しかも!!

お値段そのまま ¥250,000+消費税!!!!

入荷したのは

フローレッドが54サイズ

バトルシップ(くろっぽいみどり)が49サイズ

共に1台ずつです!!!!

展示してますのでお早めに!!

商品詳細はこちら
http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g90619-6349/
7月3日から新型VENGEの話題が波のように押し寄せてきてますね!!

2018-07-03 019 (1024x683)
7月3日に僕と翔はVENGEの新製品説明会&試乗会に行ってきました。

朝からワクワクが止まらない車内。集合時間よりも1時間も早く到着してしまいましたが、おかげで朝一からゆっくりと現車を確認する事ができました♪

2018-07-03 002 (1024x683)
VENGEでエアロフレームなんだよね?と思えるほどシャープなデザインに仕上がっていました。

VENGEを持った瞬間衝撃的な軽さを体感!!

なんだこの軽さは!?VENGE VIASに乗っていた僕だからこそよく分かりますが…軽さが全然違う。しかも前後バランスも良いし…前情報であったフレーム重量が20%軽量化という信じにくい情報にも納得できてしまった。

2018-07-03 057 (1024x683)

VENGE VIASのフレームヵら20%の重量分を切り取るとこんな感じになるらしい。。。

なんて差だ。

2018-07-03 059 (1024x683)
数字で見ると…更に納得。

確かにコックピット周辺の重量感は無くなった。それにしてもVENGEで完成重量7.1kgだと?軽すぎるやろ。しかもこれが56サイズの重量だっていうんだから驚きだ。

2018-07-03 060 (1024x683)
VENGEのフレームを作るのに必要なカーボンシートの展開図。
画面右側は56サイズ
画面左側は49サイズ
ライダーファースト・エンジニアリングも当然導入され、全てのフレームサイズで等しいハンドリングを実現できるようにしているためフレームサイズによってサイズだけでなく剛性も変わる。重量的にも当然軽くなるだろう。

2018-07-03 011 (1024x683)
今作は電動シフト専用、DISCブレーキ専用で作られたフレームだからこそ可能な軽量化、エアロ性能向上ができている。

2018-07-03 003 (683x1024)
フロントフォークの形状も滑らかでよりシャープな作りに。

2018-07-03 004 (683x1024)
スッキリとした仕上がり。

2018-07-03 054 (1024x683)

VENGE VIASよりも軽量でSW TARMAC SL5よりも軽量なフレームに仕上がっている

2018-07-03 005 (1024x683)

この小さなヘッド回りのどこにDISCホースやDI2ワイヤーが通っているのか?と思う細身でコンパクトなステム。

2018-07-03 006 (1024x683)
ハンドルも軽量でコンパクトですし、何よりも整備しやすそうで最高!!

2018-07-03 009 (1024x683)
ワイヤー類の取り回しもなるほどな~。です。流石、エアロフレームロードのVENGEを開発して三代目となるモデル。今までエアロに求めてきた性能を上回りつつも今年は軽さと扱いやすさを大幅に向上させてきている。

2018-07-03 007 (1024x683)
本当に我々が苦労していた部分がスッキリしていてうれしくなるね♪

2018-07-03 013 (1024x683)
DI2のジャンクションもまさかサドルの下に固定するとは!驚きの発想です。

2018-07-03 021 (1024x683)
BB下もスッキリ。

クランクにはSPECIALIZED製パワークランクが装着されています!!

軽くてエアロで整備性が良くなっていてパワークランクまでついていて ¥1,200,000+消費税

VENGE VIASの時より4万安い!!

2018-07-03 042 (1024x683)
説明を一通り聞いてから試乗です。

2018-07-03 039 (1024x683)
会場にはSPECIALIZEDのTTBチームが来てくれており、バイクのセッティングは彼等がしてくれます。

TEST THE BEST。。。愛媛に松山に呼べるように現在交渉中です!!

2018-07-03 036 (1024x683)
今回は先端が少し広くなってサイズの合う人が増えてきたS-WORKS7ロードシューズ、新型エアロヘルメット を試着させていただきました♪

約2.7kmの周回コースを試乗。

2018-07-03 087 (1024x683)
翔は主に52、54、サイズを試乗。体には小さいが49も試乗していた。彼の試乗した感覚については彼に聞いてください。か、BLOGでも書かれるかな?

2018-07-03 103 (1024x683)
僕はほとんど49に乗っていました。

ま~ほんと軽い。持って軽い乗って軽いですよ。扱いもしやすくヒラヒラと。本当に64mmハイトもあるCLX64を装着しているのか?という扱いやすさです。

コーナリングなどもしっかりと切れ込み、曲がりやすくてどんなコースでも楽しめます。外に膨らみやすかった前作とは別次元です☆

2018-07-03 111 (1024x683)
スピードものりやすくグングン伸びます。軽量で体の小さな僕でもバイクが振りやすく体の中で自在に操れます。実際にVIASの時はあまり自在には振り回せませんでしたから驚きです。

登坂ではTARMACほどの後押し感が無いにしても軽量でよく走ります。

かなりTARMACに近づいた究極のオールラウンドバイクと感じています。

TARMAC DISC と VENGE DISC

さぁどっちが良いのか?これまた悩ましくなってきましたね。

上り全般、反応の速さについてはTARMACに軍配があがりますね。

ですが、差は少ないです。VIASとならば大きな差、でしたが新作ではその差が少ないです。

登坂も含まれるタイプのトライアスロンや平坦路や緩い登りを割合的にも多く走りそうな方に最高だと思います。

僕にとってはベストバイクと断言してもいいですね。

平坦路や下りがスピードのせれないので機材の力に頼ることができます。

バイク選びには二種類の方法があります。自分の得意分野を伸ばして更に特化型にしていく。ヒルクライム大好きな人はまさにコレです。

もう一つは自分の苦手な分野をフォローしてもらって総合で納得のできるタイムで走る。

例えば私の場合、登りは放っておいてもそこそこのペースで登ります。下りや平坦路では必死に漕いでないと他者に離されてしまいます。となると苦手な部分をカバーしてもらうのがいいですよね?

VENGE、興味を持たれる方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g97819-0049/

105回目の開催となるツール・ド・フランスにおいて今年もSSC(Special Service Course)として全21ステージをサポートするMAVICからツール・ド・フランス記念モデルを発売。

2018-07-05 005 (1024x683)
COSMIC PRO CARBON UST ツール・ド・フランス モデル  価格¥260,000+消費税
 
2018-07-05 009 (1024x683)

■リム幅(内):19mm
■リム テクノロジー:40mm NACA airfoil rim profile
iTgMaxブレーキトラックテクノロジー
■スポーク:18/20 スチール
■ハブ: FTS-L, シールドカートリッジベアリング, QRM
■互換性:フロント/ QR リア/QR
■装着タイヤ:イクシオン プロ UST 25mm(260g)
■重量:1,650g

COSMIC PRO CARBON UST とは COSMIC PRO CARBON SLUSTとリム、タイヤは同じ物を使用し、ハブ、スポークの組み方を変えて価格を抑えたモデルです。

2018-07-05 006 (1024x683)

こちらはツールドフランスモデルとして1本限定で入荷した品。

長い距離を快適快速で走りたい方におすすめしたいセットです。
クイックステップのチームが既にレース投入していて話題になっていたNEW VENGE

3a13abbc54cfd6e0f655df524b57816a.jpg
色んな憶測が飛び交い、ワクワクとドキドキが!!

f6ae3f830ffe5c44963492ec6d84bb46.jpg
今、この瞬間に私達は日本の某所にてNEW VENGEを試乗しています。

この記事は前夜に書いているもので情報公開時間に掲載しています。

追って現地より画像や詳細など情報アップしますが、予約もいただけます。

19venge.jpg
2019 S-WORKS VENGE  Satin Black/Silver Holo/Clean  ¥1,200,000+TAX

ひとまず情報はスペシャライズドから受け取っている記事のみで。僕の熱苦しいやつは現地からor帰ってからにします♪

フレーム販売もあります。

またS-WORKSじゃないモデルもあります。VENGE PRO DISC UDI2です。70万ほどしますが、詳細はまた後日にさせてください。

スペシャライズドは速さにかけて妥協しません。自社風洞施設Win Tunnelを建設し、「エアロこそすべて」というモットーを掲げているのは、ライダーがより速く走ることを可能にするため。そしてこのスピードへの探求心が新しいVengeを生みだしました。Venge ViASより8秒速い(ヨー角0度で40㎞走行時)新しいVengeは、ロードバイクで最もエアロ特性が優れているだけでなく、460gも軽量化されています。(56サイズ、サテンブラック/シルバーホログラム)ついにスピードの新しい形が誕生しました。

完璧なチューブ形状の実現は、FreeFoil Tube Shape Libraryという新テクノロジーの構築から始まりました。エンジニアたちは最適化アルゴリズムを書き、本物のスーパーコンピューターを用いて、重量と表面積と構造的目標の異なるさまざまな新しい翼断面形状を作り出しました。多様なアスペクト比を持つ数多くの形状を収めたライブラリーをもとにバイクの各部を設計し、Win Tunnelでの多くのテストを経て、最も空力に優れ、最も速い形状を割り出しました。

これまでの最速エアロ・ロードバイク(Venge ViAS)や競合他社バイクと比較して、新しいVengeはヨー角0度で40㎞走った時に8秒速くなっています。また、風洞実験施設内だけでなく実際の自然環境下でも、他のバイクよりも速く走ります。

新しいVengeは空力性能が向上しただけではなく、スピードを上げる別の要素も備わっています。重量と空力の完璧なコンビネーションがバイク全体のパフォーマンスを上げる最大の鍵です。空力だけを追求したバイクは、平地では抜群の性能です。しかし、登りや素早い加速で問題が生じます。軽量化だけを追求したバイクは、急勾配の登り坂以外のあらゆる場面で苦労します。新しいVengeの空力性能をViASより向上させただけでなく、モジュール全体での重量を460g減らしました。内訳はフレームで240g、フォークで25g、コックピットで107g、シートポストで25g、細かい部品で63gです。これにより、新しいVengeはどんなコースを走っても、登り、下り、オールラウンドで常に最も速い選択肢となります。

Rider-First Engineered™により重量削減が可能になりました。新型Tarmac開発での最適な素材やカーボンレイアップの発見を活かすことで、新しいVengeはViASより軽いだけでなく、どのフレームサイズをとっても剛性‐重量比がより高く、コンプライアンスも40%向上しました。見た目の変化が少なくても、一度乗れば、素早い加速やバンプをものともしないコンプライアンスが実感できます。

最後に、ワールドツアーに参加するチームとの協力を通じて開発された新しいコックピットには、これまでにスペシャライズドがテストした中で最も剛性の高いステムと新しいハンドルバーを採用しました。このハンドルバーは従来品より空力性能が高く、軽量で高剛性。そのうえバートップにほどこされた表面の加工がよりしっかりしたグリップとコントロール力を提供します。また、32㎜幅のタイヤでも問題なく装着できるタイヤクリアランスを採用。さらに、シートポストにはシマノのAジャンクションを内装。充電やバッテリーレベルのチェックがしやすく、調整も容易です。

Rider-First Engineered™アプローチで作られたFACT 11rカーボン製フレームの新しいVengeは、スペシャライズド史上最もエアロ特性の優れたロードバイクであるだけでなく、軽量で最適な剛性を持っています。すべてのチューブ形状から空力性能を左右する各チューブの後端部など、設計上の細かい配慮までが、Win Tunnelでの長時間のテスト、CFD(数値流体力学)、3Dプリンター製のプロトタイプ、実際のライダーからのフィードバックに基づいています。それらが最終的に結実して、スペシャライズド史上最速のロードバイクが完成しました。
シマノ・デュラエース Di2 グループは、非常に精密な変速を可能にし、Vengeの総重量を最小限に抑えます。
Roval CLX 64ディスクホイールは、スペシャライズドがテストした中で最速のホイールであるだけでなく、横風などのあらゆるコンディションでも非常に優れた性能を発揮します。


7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

私も自由に乗り回してるALLEZいきましょ。

ALLEZのスタンダードなやつはフォークのリコールとかで2018継続がほとんどだったりします。だから2018にのってるやつはだいたい手配できます。
90018-44_ALLEZ-ELITE_RED-HOOK_HERO.jpg
限定やと思ってたREDHOOK ALLEZ ELITEもあります。 ¥150,000+TAX
5800型 105採用なんですけど…特に安くもなんともなってないので~お得感ゼロです。
僕が言うのもなんですけど…どうなんでしょうかね?

90019-50_ALLEZ_SPRINT-COMP_BLK-LTSIL_HERO.jpg
ALLEZ SPRINT COMP  ¥185,000+TAX
Satin Black/Reflective Light Silver/Clean
R7000-105採用っす。
まだ未入荷。予約はいけます。

90019-51_ALLEZ_SPRINT-COMP_CSMMNT-OIL_HERO.jpg
ALLEZ SPRINT COMP  ¥185,000+TAX
Gloss Cosmic Mint/Oil
R7000-105採用っす。
まだ未入荷。予約はいけます。

ALLEZ SPRINTフレーム売りとかちょいちょいされますからね。独特なカラーで自分だけの1台を組むってのもありじゃないでしょうか?



7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

滑らかな路面でも荒れた石畳のような路面でもスムースに走り続けることができるROUBAIX。

94418-02_RBX_SW-DI2_TARBLK-CMLN-RKTRED_HERO.jpg
S-WORKS ROUBAIX DISC DI2  2018年から継続販売…100万円+TAXの製品だったのですが、
メーカー公認¥750,000+TAXで販売できます!!
Gloss Tarmac Black/Chameleon Edge Fade/Rocket Red Clean 
数は極少です!! 52・54・56・58が手配可能2018/07/02
ROVAL CLX32DISC SHIMANO DI2 DURA-ACE 超一級品です!!

97317-01_RBX_SW-DI2_CARB-METWHTSIL_HERO.jpg
S-WORKS ROUBAIX DISC DI2  2018年から継続販売…100万円+TAXの製品だったのですが、
メーカー公認¥750,000+TAXで販売できます!!
Carbon/Metallic White Silver  49・52・54・56が手配可能!2018/07/02

ちなみに…E-TAPモデルも同金額でイケルっすよ。

94419-55_RBX_COMP-UDI2_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
2019 ROUBAIX COMP–ULTEGRA DI2  ¥460,000+TAX
Gloss Storm Grey/Rocket Red/Clean
アルテグラDI2 を採用した油圧DISKです。快適に快速ロングライドを楽しめます♪
既にメーカー在庫ありますが、数は少ないですので手にいれるなら今がチャンス!

94419-53_RBX_COMP_TARBLK-CMLNGRN-TEAMYEL_HERO.jpg
ROUBAIX COMP  ¥360,000+TAX
Gloss Tarmac Black/Green Chameleon Edge Fade/Team Yellow/Clean
アルテグラ油圧DISCにDTSWISSホイールを仕様したモデル。幅広リムで快適性も抜群。
まだ未入荷。要予約

94419-51_RBX_COMP_CARB-RKTRED_HERO.jpg
ROUBAIX COMP  ¥360,000+TAX
Satin Carbon /Rocket Red
まだ未入荷。要予約

94419-61_RBX_SPORT_CARB-MNT-CHAR_HERO.jpg
ROUBAIX SPORT ¥270,000+TAX
Satin Carbon /Mint/Charcoal 
SHIMANO105油圧DISCを採用したモデル。2019年は105DISCモデルの人気が高いでしょう。そこにきて納期の変更でニューモデルはみんなバタバタです。まだ未入荷。予約してくれれば最速でお渡しできます!

94419-60_RBX_SPORT_BLK-OIL_HERO.jpg
ROUBAIX SPORT ¥270,000+TAX
Gloss Tarmac Black/Oil 絵でスマヌ
まだ未入荷。予約してくれれば最速でお渡しできます!

さーて上野サイクルでかなり人気のRUBYちゃん

90219-53_RUBY_COMP-UDI2_DSTTUR-ICELAVA_HERO.jpg
2019 RUBY COMP – ULTEGRA DI2 ¥460,000+TAX
Satin Dusty Turquoise/Copper Foil
アルテグラDI2 を採用した油圧DISKです。快適に快速ロングライドを楽しめます♪
まだ未入荷。要予約

90219-51_RUBY_COMP_MNT-CSMBLK_HERO.jpg
RUBY COMP  ¥360,000+TAX
Gloss/Mint Cosmic/Black
アルテグラ油圧DISCにDTSWISSホイールを仕様したモデル。幅広リムで快適性も抜群。
まだ未入荷。要予約

90219-52_RUBY_COMP_SNST-ACDKWI-BLK_HERO.jpg
RUBY COMP  ¥360,000+TAX
Gloss /Sunset/Acid Kiwi/Black サンセットっていったい何色だよ!?これもまた現物見んとよーわからんシリーズだな。
まだ未入荷、要予約

90219-60_RUBY_SPORT_BLUTNT-AQAHALFLK-ACDMNT_HERO.jpg
RUBY SPORT  ¥270,000+TAX
Gloss/Teal Tint /Acid Mint これはナイスカラーだね!!
SHIMANO 105油圧DISCを採用したモデル。
当然未入荷、要予約です。

90219-61_RUBY_SPORT_TARBLK-ACDPNK-CHAR_HERO.jpg
RUBY SPORT  ¥270,000+TAX
Satin/Tarmac Black/Acid Pink/Charcoal 絵でスマヌ。絵みたいなROVALホイールはついてきませんえ☆
当然未入荷、要予約です。

ROUBAIX,RUBYはこんな感じ!!

他モデルは別記事で!!
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

まずはSPECIALIZED代表格であるTARMACから

2019年はDISCブレーキ専用車両が圧倒的に増えます。SPECIALIZEDそのもの方針がそうですし、モデルイヤーってのにあんまり縛られないようになるそうです。だから継続カラー、内容のものも多くなります。だから今年買ったら一個前の年式やーとか意味の分からん劣等感に悩まされなくてよくなります。

90618-03_SW-TARMAC-MEN-SL6-DISC-DI2-FLORED-METWHTSIL-BLK_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS TARMAC DISC  ¥1,100,000+TAX
Gloss Flo Red/Metallic White Silver/Satin Black

90618-04_SW-TARMAC-MEN-SL6-DISC-DI2-BLK-SILHLG_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS TARMAC DISC  ¥1,100,000+TAX
Satin Black/Silver Holo/Clean 

2019ttf2.jpg
S-WORKS TARMAC DISC FRAMESET  ¥470,000+TAX

90619-00_TAR_SL6-SW-Di2_BLK-SILHLG_HERO.jpg
2019 MEN'S S-WORKS TARMAC リムブレーキ ¥1,100,000+TAX
Satin Black/Silver Holo/Clean
クランクセットはS-WORKSのパワークランクが装着されます。 (2018継続のDISCモデルにはいまのところついてません)

2019ttf1.jpg
S-WORKS TARMAC FRAMESET  リムブレーキ  ¥470,000+TAX
これからはキャリパブレーキの完成車、フレームが減ってきます。もう悩む時間はあまりありません。今の車体から組み換えを考えているのなら…なくならないうちにどうぞ。

90618-35_TAR_SL6-EXPERT-DISC_BLK-NRBLK-CHAR_HERO.jpg
MEN'S TARMAC DISC EXPERT  ¥490,000+TAX
Black/Nearly Black/Charcoal/Rocket Red/Camo
Tarmac SL6, FACT 10r carbonを採用したエキスパートモデル。つまりSーWORKSと同じ設計ということです。
さらにアルテグラ油圧DISCで構成し、新開発されたRoval C 38 Disc, carbonホイールを装着しております。もちろんシートポストも専用設計モデルです。最高のパフォーマンスを発揮する車体がコレ。私のイチオシグレードです。
今ならメーカー在庫各サイズあります。情報が乏しい状況なので手に入れるなら今です。情報が広まったらすぐにモノがなくなり始めると思います。 ちなみに現物も近々入荷予定よ♪

90618-36_TAR_SL6-EXPERT-DISC_CMLNGRN-CSTBLU-TARBLK_HERO.jpg
MEN'S TARMAC DISC EXPERT  ¥490,000+TAX
Chameleon Green/Cast Blue/Tarmac Black/Team Yellow
内容は上記載
 
90619-53_TAR_SL6-COMP-DISC_CSMMNT-OIL-CMLN_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Cosmic Mint/Oil Chameleon/Clean
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレームですから上記S-WORKSやEXPERTとは少し仕様が違います。
シートポストは丸型が入る形状になりますので付き上げ感や路面追従性に違いはある。
しかし新型形状でアルテグラ油圧DISK採用しDT SWISSハブを使ったホイールというのは嬉しいですね♪
COMPも既にメーカー在庫ありとなっています。ご興味のある方はぜひ!

90619-54_TAR_SL6-COMP-DISC_METWHTSIL-RKTRED-TARBLK_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Metallic White Silver/Rocket Red/Tarmac Black
内容は上記載

90619-52_TAR_SL6-COMP-DISC_BLK-BLK_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Satin Black/Black Reflective/Clean 
内容は上記載

90619-63_TAR_SL6-SPORT-DISC_FLORED-METWHTSIL-TARBLK_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC SPORT ¥250,000+TAX
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレーム。つまりCOMPと同じフレームで油圧105を採用したモデル!!
DT SWISS R470ホイールを採用して油圧105で25万で収めるところはさすがスペシャライズド!!
しかーしSHIMANO105DISCの生産が遅れており入荷はまだです。予約は受付できますので~ぜひぜひ♪
にしてもSHIMAOには最近がっかりしてばかりだ。

90619-62_TAR_SL6-SPORT-DISC_CSTBTLSHP-HYP_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC SPORT ¥250,000+TAX
Satin Cast Battleship/Hyper/Clean
内容は上記載。
このバトルシップというカラー。2019スペシャでちょいちょい採用されてます。なかなかカッコイイですね♪


90619-51_TAR_SL6-COMP_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC COMP リムブレーキモデル ¥360,000+TAX
モデル名がCOMPなので間違いやすいのですが…Tarmac SL6, FACT 10r carbonフレーム。つまり専用シートチューブ及びシートポスト形状の上位モデルと同じ設計のフレームとなります。
DISCのCOMPとはフレームそのものが違います。
DT SWISS R460ホイールにアルテR8000を組み合わせた仕様になります。
ちなみにリムブレーキはこのモデルのみということです!!
こちらはまだ未入荷です。

90619-56_TAR_SL6-COMP_CARB-CHAR-RKTRED_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC COMP リムブレーキモデル ¥360,000+TAX
Satin Carbon/Charcoal/Rocket Red/White
内容は上記載

ここらは女性モデルのTARMAC WMN
97218-31_TARMAC-WMN-SL6-EXPERT-DISC-STRMGRY-ICEBLU-ACDLAVA_HERO.jpg
WOMEN'S TARMAC DISC EXPERT  ¥500,000+TAX
Gloss Storm Grey/Ice Blue/Acid Lava  まさかの…絵でごめんんさい★
しかもメーカー在庫すでにあるクセに画像じゃないとか意味わからんわ。でも、モノはすんごいから。
Tarmac SL6, FACT 10r carbonを採用したエキスパートモデル。つまりSーWORKSと同じ設計ということです。
さらにアルテグラ油圧DISCで構成し、新開発されたRoval C 38 Disc, carbonホイールを装着しております。もちろんシートポストも専用設計モデルです。最高のパフォーマンスを発揮する車体がコレ。

97219-53_TAR-WMN_SL6-COMP-DISC_ACDLAVA-ACDPNK-BLK_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Acid Lava - Acid Pink/Satin Black  
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレームですから上記S-WORKSやEXPERTとは少し仕様が違います。
シートポストは丸型が入る形状になりますので付き上げ感や路面追従性に違いはある。
しかし新型形状でアルテグラ油圧DISK採用しDT SWISSハブを使ったホイールというのは嬉しいですね♪

97219-52_TAR-WMN_SL6-COMP-DISC_PRPTNT-RED-BLK_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Purple Tint - Red Fade/Satin Black
内容は上記載。  うーん。写真ではまったく色味がわかりません!!!!この色表記からすると現物はイケイケっぽい気がします!!まだ国内入荷もしてないのですが。。。現物みたらイチオシ!とか言いはじめるかも☆

97219-61_TAR-WMN_SL6-SPORT-DISC_UVLLC-BLK_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC SPORT  ¥250,000+TAX
Gloss Uv Lilac/Black Reflective
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレーム。つまりCOMPと同じフレームで油圧105を採用したモデル!!
DT SWISS R470ホイールを採用して油圧105で25万で収めるところはさすがスペシャライズド!!
しかーしSHIMANO105DISCの生産が遅れており入荷はまだです。予約は受付できますので~ぜひぜひ♪

97219-60_TAR-WMN_SL6-SPORT-DISC_CARB-ACDPRP-ACDLAVA_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC SPORT  ¥250,000+TAX
Satin Carbon/Gloss Acid Purple-Acid Lava
内容は上記載


TARMACはこんな感じ!!他の車種は別記事で!!