FC2ブログ
7月3日から新型VENGEの話題が波のように押し寄せてきてますね!!

2018-07-03 019 (1024x683)
7月3日に僕と翔はVENGEの新製品説明会&試乗会に行ってきました。

朝からワクワクが止まらない車内。集合時間よりも1時間も早く到着してしまいましたが、おかげで朝一からゆっくりと現車を確認する事ができました♪

2018-07-03 002 (1024x683)
VENGEでエアロフレームなんだよね?と思えるほどシャープなデザインに仕上がっていました。

VENGEを持った瞬間衝撃的な軽さを体感!!

なんだこの軽さは!?VENGE VIASに乗っていた僕だからこそよく分かりますが…軽さが全然違う。しかも前後バランスも良いし…前情報であったフレーム重量が20%軽量化という信じにくい情報にも納得できてしまった。

2018-07-03 057 (1024x683)

VENGE VIASのフレームヵら20%の重量分を切り取るとこんな感じになるらしい。。。

なんて差だ。

2018-07-03 059 (1024x683)
数字で見ると…更に納得。

確かにコックピット周辺の重量感は無くなった。それにしてもVENGEで完成重量7.1kgだと?軽すぎるやろ。しかもこれが56サイズの重量だっていうんだから驚きだ。

2018-07-03 060 (1024x683)
VENGEのフレームを作るのに必要なカーボンシートの展開図。
画面右側は56サイズ
画面左側は49サイズ
ライダーファースト・エンジニアリングも当然導入され、全てのフレームサイズで等しいハンドリングを実現できるようにしているためフレームサイズによってサイズだけでなく剛性も変わる。重量的にも当然軽くなるだろう。

2018-07-03 011 (1024x683)
今作は電動シフト専用、DISCブレーキ専用で作られたフレームだからこそ可能な軽量化、エアロ性能向上ができている。

2018-07-03 003 (683x1024)
フロントフォークの形状も滑らかでよりシャープな作りに。

2018-07-03 004 (683x1024)
スッキリとした仕上がり。

2018-07-03 054 (1024x683)

VENGE VIASよりも軽量でSW TARMAC SL5よりも軽量なフレームに仕上がっている

2018-07-03 005 (1024x683)

この小さなヘッド回りのどこにDISCホースやDI2ワイヤーが通っているのか?と思う細身でコンパクトなステム。

2018-07-03 006 (1024x683)
ハンドルも軽量でコンパクトですし、何よりも整備しやすそうで最高!!

2018-07-03 009 (1024x683)
ワイヤー類の取り回しもなるほどな~。です。流石、エアロフレームロードのVENGEを開発して三代目となるモデル。今までエアロに求めてきた性能を上回りつつも今年は軽さと扱いやすさを大幅に向上させてきている。

2018-07-03 007 (1024x683)
本当に我々が苦労していた部分がスッキリしていてうれしくなるね♪

2018-07-03 013 (1024x683)
DI2のジャンクションもまさかサドルの下に固定するとは!驚きの発想です。

2018-07-03 021 (1024x683)
BB下もスッキリ。

クランクにはSPECIALIZED製パワークランクが装着されています!!

軽くてエアロで整備性が良くなっていてパワークランクまでついていて ¥1,200,000+消費税

VENGE VIASの時より4万安い!!

2018-07-03 042 (1024x683)
説明を一通り聞いてから試乗です。

2018-07-03 039 (1024x683)
会場にはSPECIALIZEDのTTBチームが来てくれており、バイクのセッティングは彼等がしてくれます。

TEST THE BEST。。。愛媛に松山に呼べるように現在交渉中です!!

2018-07-03 036 (1024x683)
今回は先端が少し広くなってサイズの合う人が増えてきたS-WORKS7ロードシューズ、新型エアロヘルメット を試着させていただきました♪

約2.7kmの周回コースを試乗。

2018-07-03 087 (1024x683)
翔は主に52、54、サイズを試乗。体には小さいが49も試乗していた。彼の試乗した感覚については彼に聞いてください。か、BLOGでも書かれるかな?

2018-07-03 103 (1024x683)
僕はほとんど49に乗っていました。

ま~ほんと軽い。持って軽い乗って軽いですよ。扱いもしやすくヒラヒラと。本当に64mmハイトもあるCLX64を装着しているのか?という扱いやすさです。

コーナリングなどもしっかりと切れ込み、曲がりやすくてどんなコースでも楽しめます。外に膨らみやすかった前作とは別次元です☆

2018-07-03 111 (1024x683)
スピードものりやすくグングン伸びます。軽量で体の小さな僕でもバイクが振りやすく体の中で自在に操れます。実際にVIASの時はあまり自在には振り回せませんでしたから驚きです。

登坂ではTARMACほどの後押し感が無いにしても軽量でよく走ります。

かなりTARMACに近づいた究極のオールラウンドバイクと感じています。

TARMAC DISC と VENGE DISC

さぁどっちが良いのか?これまた悩ましくなってきましたね。

上り全般、反応の速さについてはTARMACに軍配があがりますね。

ですが、差は少ないです。VIASとならば大きな差、でしたが新作ではその差が少ないです。

登坂も含まれるタイプのトライアスロンや平坦路や緩い登りを割合的にも多く走りそうな方に最高だと思います。

僕にとってはベストバイクと断言してもいいですね。

平坦路や下りがスピードのせれないので機材の力に頼ることができます。

バイク選びには二種類の方法があります。自分の得意分野を伸ばして更に特化型にしていく。ヒルクライム大好きな人はまさにコレです。

もう一つは自分の苦手な分野をフォローしてもらって総合で納得のできるタイムで走る。

例えば私の場合、登りは放っておいてもそこそこのペースで登ります。下りや平坦路では必死に漕いでないと他者に離されてしまいます。となると苦手な部分をカバーしてもらうのがいいですよね?

VENGE、興味を持たれる方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g97819-0049/

スポンサーサイト
105回目の開催となるツール・ド・フランスにおいて今年もSSC(Special Service Course)として全21ステージをサポートするMAVICからツール・ド・フランス記念モデルを発売。

2018-07-05 005 (1024x683)
COSMIC PRO CARBON UST ツール・ド・フランス モデル  価格¥260,000+消費税
 
2018-07-05 009 (1024x683)

■リム幅(内):19mm
■リム テクノロジー:40mm NACA airfoil rim profile
iTgMaxブレーキトラックテクノロジー
■スポーク:18/20 スチール
■ハブ: FTS-L, シールドカートリッジベアリング, QRM
■互換性:フロント/ QR リア/QR
■装着タイヤ:イクシオン プロ UST 25mm(260g)
■重量:1,650g

COSMIC PRO CARBON UST とは COSMIC PRO CARBON SLUSTとリム、タイヤは同じ物を使用し、ハブ、スポークの組み方を変えて価格を抑えたモデルです。

2018-07-05 006 (1024x683)

こちらはツールドフランスモデルとして1本限定で入荷した品。

長い距離を快適快速で走りたい方におすすめしたいセットです。
クイックステップのチームが既にレース投入していて話題になっていたNEW VENGE

3a13abbc54cfd6e0f655df524b57816a.jpg
色んな憶測が飛び交い、ワクワクとドキドキが!!

f6ae3f830ffe5c44963492ec6d84bb46.jpg
今、この瞬間に私達は日本の某所にてNEW VENGEを試乗しています。

この記事は前夜に書いているもので情報公開時間に掲載しています。

追って現地より画像や詳細など情報アップしますが、予約もいただけます。

19venge.jpg
2019 S-WORKS VENGE  Satin Black/Silver Holo/Clean  ¥1,200,000+TAX

ひとまず情報はスペシャライズドから受け取っている記事のみで。僕の熱苦しいやつは現地からor帰ってからにします♪

フレーム販売もあります。

またS-WORKSじゃないモデルもあります。VENGE PRO DISC UDI2です。70万ほどしますが、詳細はまた後日にさせてください。

スペシャライズドは速さにかけて妥協しません。自社風洞施設Win Tunnelを建設し、「エアロこそすべて」というモットーを掲げているのは、ライダーがより速く走ることを可能にするため。そしてこのスピードへの探求心が新しいVengeを生みだしました。Venge ViASより8秒速い(ヨー角0度で40㎞走行時)新しいVengeは、ロードバイクで最もエアロ特性が優れているだけでなく、460gも軽量化されています。(56サイズ、サテンブラック/シルバーホログラム)ついにスピードの新しい形が誕生しました。

完璧なチューブ形状の実現は、FreeFoil Tube Shape Libraryという新テクノロジーの構築から始まりました。エンジニアたちは最適化アルゴリズムを書き、本物のスーパーコンピューターを用いて、重量と表面積と構造的目標の異なるさまざまな新しい翼断面形状を作り出しました。多様なアスペクト比を持つ数多くの形状を収めたライブラリーをもとにバイクの各部を設計し、Win Tunnelでの多くのテストを経て、最も空力に優れ、最も速い形状を割り出しました。

これまでの最速エアロ・ロードバイク(Venge ViAS)や競合他社バイクと比較して、新しいVengeはヨー角0度で40㎞走った時に8秒速くなっています。また、風洞実験施設内だけでなく実際の自然環境下でも、他のバイクよりも速く走ります。

新しいVengeは空力性能が向上しただけではなく、スピードを上げる別の要素も備わっています。重量と空力の完璧なコンビネーションがバイク全体のパフォーマンスを上げる最大の鍵です。空力だけを追求したバイクは、平地では抜群の性能です。しかし、登りや素早い加速で問題が生じます。軽量化だけを追求したバイクは、急勾配の登り坂以外のあらゆる場面で苦労します。新しいVengeの空力性能をViASより向上させただけでなく、モジュール全体での重量を460g減らしました。内訳はフレームで240g、フォークで25g、コックピットで107g、シートポストで25g、細かい部品で63gです。これにより、新しいVengeはどんなコースを走っても、登り、下り、オールラウンドで常に最も速い選択肢となります。

Rider-First Engineered™により重量削減が可能になりました。新型Tarmac開発での最適な素材やカーボンレイアップの発見を活かすことで、新しいVengeはViASより軽いだけでなく、どのフレームサイズをとっても剛性‐重量比がより高く、コンプライアンスも40%向上しました。見た目の変化が少なくても、一度乗れば、素早い加速やバンプをものともしないコンプライアンスが実感できます。

最後に、ワールドツアーに参加するチームとの協力を通じて開発された新しいコックピットには、これまでにスペシャライズドがテストした中で最も剛性の高いステムと新しいハンドルバーを採用しました。このハンドルバーは従来品より空力性能が高く、軽量で高剛性。そのうえバートップにほどこされた表面の加工がよりしっかりしたグリップとコントロール力を提供します。また、32㎜幅のタイヤでも問題なく装着できるタイヤクリアランスを採用。さらに、シートポストにはシマノのAジャンクションを内装。充電やバッテリーレベルのチェックがしやすく、調整も容易です。

Rider-First Engineered™アプローチで作られたFACT 11rカーボン製フレームの新しいVengeは、スペシャライズド史上最もエアロ特性の優れたロードバイクであるだけでなく、軽量で最適な剛性を持っています。すべてのチューブ形状から空力性能を左右する各チューブの後端部など、設計上の細かい配慮までが、Win Tunnelでの長時間のテスト、CFD(数値流体力学)、3Dプリンター製のプロトタイプ、実際のライダーからのフィードバックに基づいています。それらが最終的に結実して、スペシャライズド史上最速のロードバイクが完成しました。
シマノ・デュラエース Di2 グループは、非常に精密な変速を可能にし、Vengeの総重量を最小限に抑えます。
Roval CLX 64ディスクホイールは、スペシャライズドがテストした中で最速のホイールであるだけでなく、横風などのあらゆるコンディションでも非常に優れた性能を発揮します。


7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

私も自由に乗り回してるALLEZいきましょ。

ALLEZのスタンダードなやつはフォークのリコールとかで2018継続がほとんどだったりします。だから2018にのってるやつはだいたい手配できます。
90018-44_ALLEZ-ELITE_RED-HOOK_HERO.jpg
限定やと思ってたREDHOOK ALLEZ ELITEもあります。 ¥150,000+TAX
5800型 105採用なんですけど…特に安くもなんともなってないので~お得感ゼロです。
僕が言うのもなんですけど…どうなんでしょうかね?

90019-50_ALLEZ_SPRINT-COMP_BLK-LTSIL_HERO.jpg
ALLEZ SPRINT COMP  ¥185,000+TAX
Satin Black/Reflective Light Silver/Clean
R7000-105採用っす。
まだ未入荷。予約はいけます。

90019-51_ALLEZ_SPRINT-COMP_CSMMNT-OIL_HERO.jpg
ALLEZ SPRINT COMP  ¥185,000+TAX
Gloss Cosmic Mint/Oil
R7000-105採用っす。
まだ未入荷。予約はいけます。

ALLEZ SPRINTフレーム売りとかちょいちょいされますからね。独特なカラーで自分だけの1台を組むってのもありじゃないでしょうか?



7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

滑らかな路面でも荒れた石畳のような路面でもスムースに走り続けることができるROUBAIX。

94418-02_RBX_SW-DI2_TARBLK-CMLN-RKTRED_HERO.jpg
S-WORKS ROUBAIX DISC DI2  2018年から継続販売…100万円+TAXの製品だったのですが、
メーカー公認¥750,000+TAXで販売できます!!
Gloss Tarmac Black/Chameleon Edge Fade/Rocket Red Clean 
数は極少です!! 52・54・56・58が手配可能2018/07/02
ROVAL CLX32DISC SHIMANO DI2 DURA-ACE 超一級品です!!

97317-01_RBX_SW-DI2_CARB-METWHTSIL_HERO.jpg
S-WORKS ROUBAIX DISC DI2  2018年から継続販売…100万円+TAXの製品だったのですが、
メーカー公認¥750,000+TAXで販売できます!!
Carbon/Metallic White Silver  49・52・54・56が手配可能!2018/07/02

ちなみに…E-TAPモデルも同金額でイケルっすよ。

94419-55_RBX_COMP-UDI2_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
2019 ROUBAIX COMP–ULTEGRA DI2  ¥460,000+TAX
Gloss Storm Grey/Rocket Red/Clean
アルテグラDI2 を採用した油圧DISKです。快適に快速ロングライドを楽しめます♪
既にメーカー在庫ありますが、数は少ないですので手にいれるなら今がチャンス!

94419-53_RBX_COMP_TARBLK-CMLNGRN-TEAMYEL_HERO.jpg
ROUBAIX COMP  ¥360,000+TAX
Gloss Tarmac Black/Green Chameleon Edge Fade/Team Yellow/Clean
アルテグラ油圧DISCにDTSWISSホイールを仕様したモデル。幅広リムで快適性も抜群。
まだ未入荷。要予約

94419-51_RBX_COMP_CARB-RKTRED_HERO.jpg
ROUBAIX COMP  ¥360,000+TAX
Satin Carbon /Rocket Red
まだ未入荷。要予約

94419-61_RBX_SPORT_CARB-MNT-CHAR_HERO.jpg
ROUBAIX SPORT ¥270,000+TAX
Satin Carbon /Mint/Charcoal 
SHIMANO105油圧DISCを採用したモデル。2019年は105DISCモデルの人気が高いでしょう。そこにきて納期の変更でニューモデルはみんなバタバタです。まだ未入荷。予約してくれれば最速でお渡しできます!

94419-60_RBX_SPORT_BLK-OIL_HERO.jpg
ROUBAIX SPORT ¥270,000+TAX
Gloss Tarmac Black/Oil 絵でスマヌ
まだ未入荷。予約してくれれば最速でお渡しできます!

さーて上野サイクルでかなり人気のRUBYちゃん

90219-53_RUBY_COMP-UDI2_DSTTUR-ICELAVA_HERO.jpg
2019 RUBY COMP – ULTEGRA DI2 ¥460,000+TAX
Satin Dusty Turquoise/Copper Foil
アルテグラDI2 を採用した油圧DISKです。快適に快速ロングライドを楽しめます♪
まだ未入荷。要予約

90219-51_RUBY_COMP_MNT-CSMBLK_HERO.jpg
RUBY COMP  ¥360,000+TAX
Gloss/Mint Cosmic/Black
アルテグラ油圧DISCにDTSWISSホイールを仕様したモデル。幅広リムで快適性も抜群。
まだ未入荷。要予約

90219-52_RUBY_COMP_SNST-ACDKWI-BLK_HERO.jpg
RUBY COMP  ¥360,000+TAX
Gloss /Sunset/Acid Kiwi/Black サンセットっていったい何色だよ!?これもまた現物見んとよーわからんシリーズだな。
まだ未入荷、要予約

90219-60_RUBY_SPORT_BLUTNT-AQAHALFLK-ACDMNT_HERO.jpg
RUBY SPORT  ¥270,000+TAX
Gloss/Teal Tint /Acid Mint これはナイスカラーだね!!
SHIMANO 105油圧DISCを採用したモデル。
当然未入荷、要予約です。

90219-61_RUBY_SPORT_TARBLK-ACDPNK-CHAR_HERO.jpg
RUBY SPORT  ¥270,000+TAX
Satin/Tarmac Black/Acid Pink/Charcoal 絵でスマヌ。絵みたいなROVALホイールはついてきませんえ☆
当然未入荷、要予約です。

ROUBAIX,RUBYはこんな感じ!!

他モデルは別記事で!!
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

まずはSPECIALIZED代表格であるTARMACから

2019年はDISCブレーキ専用車両が圧倒的に増えます。SPECIALIZEDそのもの方針がそうですし、モデルイヤーってのにあんまり縛られないようになるそうです。だから継続カラー、内容のものも多くなります。だから今年買ったら一個前の年式やーとか意味の分からん劣等感に悩まされなくてよくなります。

90618-03_SW-TARMAC-MEN-SL6-DISC-DI2-FLORED-METWHTSIL-BLK_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS TARMAC DISC  ¥1,100,000+TAX
Gloss Flo Red/Metallic White Silver/Satin Black

90618-04_SW-TARMAC-MEN-SL6-DISC-DI2-BLK-SILHLG_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS TARMAC DISC  ¥1,100,000+TAX
Satin Black/Silver Holo/Clean 

2019ttf2.jpg
S-WORKS TARMAC DISC FRAMESET  ¥470,000+TAX

90619-00_TAR_SL6-SW-Di2_BLK-SILHLG_HERO.jpg
2019 MEN'S S-WORKS TARMAC リムブレーキ ¥1,100,000+TAX
Satin Black/Silver Holo/Clean
クランクセットはS-WORKSのパワークランクが装着されます。 (2018継続のDISCモデルにはいまのところついてません)

2019ttf1.jpg
S-WORKS TARMAC FRAMESET  リムブレーキ  ¥470,000+TAX
これからはキャリパブレーキの完成車、フレームが減ってきます。もう悩む時間はあまりありません。今の車体から組み換えを考えているのなら…なくならないうちにどうぞ。

90618-35_TAR_SL6-EXPERT-DISC_BLK-NRBLK-CHAR_HERO.jpg
MEN'S TARMAC DISC EXPERT  ¥490,000+TAX
Black/Nearly Black/Charcoal/Rocket Red/Camo
Tarmac SL6, FACT 10r carbonを採用したエキスパートモデル。つまりSーWORKSと同じ設計ということです。
さらにアルテグラ油圧DISCで構成し、新開発されたRoval C 38 Disc, carbonホイールを装着しております。もちろんシートポストも専用設計モデルです。最高のパフォーマンスを発揮する車体がコレ。私のイチオシグレードです。
今ならメーカー在庫各サイズあります。情報が乏しい状況なので手に入れるなら今です。情報が広まったらすぐにモノがなくなり始めると思います。 ちなみに現物も近々入荷予定よ♪

90618-36_TAR_SL6-EXPERT-DISC_CMLNGRN-CSTBLU-TARBLK_HERO.jpg
MEN'S TARMAC DISC EXPERT  ¥490,000+TAX
Chameleon Green/Cast Blue/Tarmac Black/Team Yellow
内容は上記載
 
90619-53_TAR_SL6-COMP-DISC_CSMMNT-OIL-CMLN_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Cosmic Mint/Oil Chameleon/Clean
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレームですから上記S-WORKSやEXPERTとは少し仕様が違います。
シートポストは丸型が入る形状になりますので付き上げ感や路面追従性に違いはある。
しかし新型形状でアルテグラ油圧DISK採用しDT SWISSハブを使ったホイールというのは嬉しいですね♪
COMPも既にメーカー在庫ありとなっています。ご興味のある方はぜひ!

90619-54_TAR_SL6-COMP-DISC_METWHTSIL-RKTRED-TARBLK_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Metallic White Silver/Rocket Red/Tarmac Black
内容は上記載

90619-52_TAR_SL6-COMP-DISC_BLK-BLK_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Satin Black/Black Reflective/Clean 
内容は上記載

90619-63_TAR_SL6-SPORT-DISC_FLORED-METWHTSIL-TARBLK_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC SPORT ¥250,000+TAX
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレーム。つまりCOMPと同じフレームで油圧105を採用したモデル!!
DT SWISS R470ホイールを採用して油圧105で25万で収めるところはさすがスペシャライズド!!
しかーしSHIMANO105DISCの生産が遅れており入荷はまだです。予約は受付できますので~ぜひぜひ♪
にしてもSHIMAOには最近がっかりしてばかりだ。

90619-62_TAR_SL6-SPORT-DISC_CSTBTLSHP-HYP_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC DISC SPORT ¥250,000+TAX
Satin Cast Battleship/Hyper/Clean
内容は上記載。
このバトルシップというカラー。2019スペシャでちょいちょい採用されてます。なかなかカッコイイですね♪


90619-51_TAR_SL6-COMP_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC COMP リムブレーキモデル ¥360,000+TAX
モデル名がCOMPなので間違いやすいのですが…Tarmac SL6, FACT 10r carbonフレーム。つまり専用シートチューブ及びシートポスト形状の上位モデルと同じ設計のフレームとなります。
DISCのCOMPとはフレームそのものが違います。
DT SWISS R460ホイールにアルテR8000を組み合わせた仕様になります。
ちなみにリムブレーキはこのモデルのみということです!!
こちらはまだ未入荷です。

90619-56_TAR_SL6-COMP_CARB-CHAR-RKTRED_HERO.jpg
2019 MEN'S TARMAC COMP リムブレーキモデル ¥360,000+TAX
Satin Carbon/Charcoal/Rocket Red/White
内容は上記載

ここらは女性モデルのTARMAC WMN
97218-31_TARMAC-WMN-SL6-EXPERT-DISC-STRMGRY-ICEBLU-ACDLAVA_HERO.jpg
WOMEN'S TARMAC DISC EXPERT  ¥500,000+TAX
Gloss Storm Grey/Ice Blue/Acid Lava  まさかの…絵でごめんんさい★
しかもメーカー在庫すでにあるクセに画像じゃないとか意味わからんわ。でも、モノはすんごいから。
Tarmac SL6, FACT 10r carbonを採用したエキスパートモデル。つまりSーWORKSと同じ設計ということです。
さらにアルテグラ油圧DISCで構成し、新開発されたRoval C 38 Disc, carbonホイールを装着しております。もちろんシートポストも専用設計モデルです。最高のパフォーマンスを発揮する車体がコレ。

97219-53_TAR-WMN_SL6-COMP-DISC_ACDLAVA-ACDPNK-BLK_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Acid Lava - Acid Pink/Satin Black  
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレームですから上記S-WORKSやEXPERTとは少し仕様が違います。
シートポストは丸型が入る形状になりますので付き上げ感や路面追従性に違いはある。
しかし新型形状でアルテグラ油圧DISK採用しDT SWISSハブを使ったホイールというのは嬉しいですね♪

97219-52_TAR-WMN_SL6-COMP-DISC_PRPTNT-RED-BLK_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC COMP  ¥320,000+TAX
Gloss Purple Tint - Red Fade/Satin Black
内容は上記載。  うーん。写真ではまったく色味がわかりません!!!!この色表記からすると現物はイケイケっぽい気がします!!まだ国内入荷もしてないのですが。。。現物みたらイチオシ!とか言いはじめるかも☆

97219-61_TAR-WMN_SL6-SPORT-DISC_UVLLC-BLK_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC SPORT  ¥250,000+TAX
Gloss Uv Lilac/Black Reflective
Tarmac SL6, FACT 9r carbonフレーム。つまりCOMPと同じフレームで油圧105を採用したモデル!!
DT SWISS R470ホイールを採用して油圧105で25万で収めるところはさすがスペシャライズド!!
しかーしSHIMANO105DISCの生産が遅れており入荷はまだです。予約は受付できますので~ぜひぜひ♪

97219-60_TAR-WMN_SL6-SPORT-DISC_CARB-ACDPRP-ACDLAVA_HERO.jpg
2019 WOMEN'S TARMAC DISC SPORT  ¥250,000+TAX
Satin Carbon/Gloss Acid Purple-Acid Lava
内容は上記載


TARMACはこんな感じ!!他の車種は別記事で!!

6月もそろそろ中盤に差し掛かって参りました。

ちょっと新車はずしのパーツが溜まってきたのでフレームセット買い付けて上野サイクル的スペシャルお得な完成車を作ってみました!!完成価格は最下部に。。。

2018 MERIDA SCULTURA TEAM  フレーム、フォークセットで¥299,000+消費税の製品をベースに完成車を作成しました。

2018-06-12 007 (1024x683)
完成重量7.23kgの超実戦型ロードバイク!!

フレームサイズは47. 160~170cmの人限定ですね。

2018-06-12 009 (1024x683)
コンポーネントはSHIMANO R8000アルテグラ クランク長は170mm 歯数はフロント52/36T リア11-30T

2018-06-12 008 (1024x683)

もちろんレバーもR8000ですよ。ハンドルはFSA伸-伸40。バーテープはチネリ。キュッと締まった握り心地が特徴的。

2018-06-12 010 (1024x683)

シートポストはフレーム付属のカーボン製、サドルはスペシャのTOUPE ブレーキキャリパだってR8000です。妥協しません。

2018-06-12 011 (1024x683)
ホイールはDT SWISS 350を使用したアルミリム。ROVALの製品なんでリム幅広くてエアボリュームしっかりある超今時仕様!!

これ組み上げると金額は471,000円+消費税 税込508,600円の品ですが~

1台限り…370,000+消費税で!!!!

現金or当店取扱いジャックスのクレジットローンのお支払いに限らせていただきます。
INFINITYトライスロン部が発足して5年目になります。最初の年にエントリーしたのがこの【愛南トライアスロン】
広く気持ちの良い海、キツく刺激に富んだバイクコース、応援の力を糧に己と戦うランコース、そして熱すぎる地元の愛!!
2018年はロックの日、6月9日に開催!!

34792125_1735819163199293_6086061249336967168_n.jpg
今年は雨の中走ることになるのか?と思っておりましたが、なんとか踏ん張ってくれてる空模様。このまま降るなよ~。

34984789_1735819103199299_105012186610401280_n.jpg
この大漁旗を見るとテンションがアガって燃えてきます。これは愛南トライスロン経験者ならわかるんじゃないかな?わかんない人はこれから1年練習して2019年にエントリーしてみてください☆

受付、ナンバリング、競技説明会を経て、トランジッションエリアがオープンとなります。

僕はバイクコースの試走へ。大会日以外に毎年欠かさずコース試走を行っていたのですが、今年はどうにもスケジュール調整が上手くいかず今日は今年初めてのコースライド。

KIMG3580201806.jpg
うらせボーイと一周だけ軽めにまわります。登りの景色と下りのコーナリングを頭に刷り込みました。

34861201_1717121481738864_5710335594727473152_n.jpg
戻ってくるとサメさんと合流、湿度が高いせいか軽く走ってきただけなのに汗が半端じゃない!
ドリンクなどを積みこんでトランジッションエリアでバイクセット開始です。

34934501_1735818833199326_7929354852210049024_n.jpg
選手の番号がバイクラックに記されており、定位置にバイク、用品をセットしなくてはなりません。今年は運よく端っこだったのでサイドスペースがめっちゃ自由に使えてハッピー♪
スイムが終わった後スムースにバイクパートへ以降するためハンドルにヘルメットやゼッケン、補給などをひっかけて、シューズもペダルにセットして輪ゴムで位置固定します。

34884880_1735818933199316_6075460385287176192_n.jpg
ラン用のシューズとソックスもここに設置。
僕のシューズ、インソールはスペシャのを使ってます。通常のインソールに比べてアーチサポートがしっかりしているのでしっかりと地面を捉える事ができます。ランで早く走ろうとすると膝が痛くなりやすい人はインソールを考えてみてはどうでしょうか?

34462025_896011710607546_5020083094120562688_n.jpg
バイクセットが終わると応援部隊の倫太郎はサメさんに遊んでもらって嬉しそう☆

34898265_1735818743199335_4339416084344995840_n.jpg
撮影部隊+ひょっこり小僧。
今回はたくさん写真をいただいておりますのでいつもに増して写真多めのレポで~す。

34756415_1087918411362516_7491529210360496128_n.jpg
怜子さんがINFINITYの出場メンバーで写真撮ってくれました!左から、うらせボーイ、もりっち、かまたく、僕です。毎年エントリーしてる重松こんにゃくはDNSでした。僕の顔は早くスイムのウォームアップに行きたいけど尿意もあってトイレにも行きたいけど写真も撮ってくれてるし~って顔。

35053874_896011367274247_1464126253530349568_n.jpg
INFINITYから中矢パイセンは審判として参加です!!いつも頼りになります!!!!

34778696_1087918601362497_5991703631047426048_n.jpg
そうこうしてるとスイムのウォムアップが始まります。短い距離を往復させてもらえるのですが、スイムの苦手な僕は毎回ここで周りに圧倒されます。それでも肩動かしとかないと!って感じで400mくらい泳ぎます。
たくさんの潜水師、カヌー、ボートが我々選手が安全に競技できるようにサポートしてくれます。今回は海の透明度も高く、潜水師の方が水中で安全管理している姿が良く見えました。

13:00定刻に第一ウェーブからスタートしました。

34984332_1580400158748446_4078538538130341888_n.jpg
画像左端のもうちょい先まで泳いで戻るってのを二周回します。最初の半周はやはり人が山のように居ますので悪気はなくても接触はあります。左に避けても右に避けても。。。もう勘弁してくれぇぇ。こっち呼吸するので精一杯やぁとか思いながらなんとか泳ぐ、折り返して少し楽になるかと思いきやなんか抜かれてばっかりで焦ってきてジタバタするも更にしんどさが増す。750m泳いであと半周。だいぶ気楽になってきた。途中でエエ塩梅の人に抜かれたんだけど、あまりキックを打たないタイプでパドルのタイミングに合わせて一発ずつみたいな感じ。この感じ好きやーと思ってその方の後に入らせていただいて勉強させてもらいながらちょっと良いペース進む事ができました♪
そうそう、海の中は透明度バリ高で水温高くて大漁発生していた水クラゲが幻想的で素敵でした☆

35062477_1717121491738863_5293798379187339264_n.jpg
スイムアップは34:58 で昨年からすると42秒も速い!!なぜだ!?練習も3回しかしとらんのに!!たしかに途中誰かの後についたりして離れないように~みたいな努力はしてた。しかし陸に上がってから…これまたキツ。。。シャワー一瞬でもいいから浴びたい気持ちやったっけど前の人とブツかりそうやったから回避。くぅーこのままバイクのとこまでダッシュか。しんど。

34823316_1717121658405513_7081716547806298112_n.jpg
ウェット脱いだりしてたらさっきまでスイムアップ場所で写真撮ってくれてたサメさんが!!移動早っ!
それにしても俺えらい色白いな!大丈夫か!?この後本人を襲う感覚の前兆が既に表に出ていたのか…?

34881921_1580407142081081_6607410274083274752_n.jpg
スイムアップ時点で194位。ここからのバイクパートでどこまで抜け出せるかが重要なポイントだ。
出始めから踏みにくいのは仕方がない。まずは焦らず呼吸を整えるんだ。そう言い聞かすがなかなか呼吸が定まらないし、視点が少し安定しない1周目。

34885638_1717121761738836_4904412941870170112_n.jpg
応援で賑わう周回ポイントの登り直前!この登りでも全然踏めん。今までだったらアウター(今よりギア比重いヤツ)でガンガン行けてたのになんでや!?ちょっとキツくなったらインナーでくるくる~みたいな弱腰。
2周目、実は気にしてる存在の山岡さんに抜かれた。たぶん2周目だったと思う。食らいつこうと思ったんだけど。自分が30~34歳枠のカテゴリーやとか勝手に勘違いして、35~39枠の山岡さんは無理して追わんくていいかと静観。ってゆーか潰れたくなくてビビっただけ。しかも僕の年齢は36歳で今年37になるからバリバリの35~39枠やっちゅーねん。それに気がついたのはランの2周目よ。
バイク3周目には普段下ハンもってペース上げたりすること少ないもんだから尻筋が攣りそうになる。

35055120_896019173940133_7930131682944876544_n.jpg
もうペロペロっとするくらいしかできんわ。人前ぐらいモリモリがんがん攻めたかったけど…その余力はなし。
水分は確実に摂取していた。車載しておいた補給も全て摂取した。まぁこの日が俺の日では無かったとか言うとくか。
でも今日ホイール車体から外して洗車してて気がついた。このホイールについてるカセット105の12-28Tやん!!なんなんアルテつけてると思うてたわー★これアルテ入れてたら一周15秒以上は速かったとかDURAにしといたら一周30秒以上速かったとかボヤき続けてたのは後のお話。

34858340_1580424835412645_7782708124510584832_n.jpg
うわー既にバイクめっちゃ帰ってきてるやん~って感覚的順位と現実的順位が合致した時のショックはまぁまぁデカい。
バイクパートはまさかの1時間14分27秒もかかってる。バイクパート単体では22位やってよ…去年から6分もタイム落としてるってヒドイな!!この時点で総合順位は62位だったそうです。いやーこれはマジで悔しい。ほんと悔しい!!自分のやるべき事ができてない。しのごの言うてないでとにかく乗れ!やな。

34882950_1580424885412640_669030856743976960_n.jpg
この大会の名司会者である「やのひろみ」さんがMCで僕のこと話してくれてるのは耳に入ったのでなんて言うてたかは憶えてないけど何か言い返してる。ランに必須のソックス履きながら。僕はぜったいソックス履かないと走れないタイプなんです。だから多少タイム落としても履く。でもいっつもソックス履くのも時間かからないので損はしてない。

35102453_896101937265190_4037459602600624128_n.jpg
さぁ、ランに突入だ!最初の平坦の間に時計を見ながらペースを確認する。感覚と数値をそこでシンクロさせるのが僕にとってのペースメーカーみたいなもので大事だったりする。
ただ、今回不安なのは例年に比べてランの練習を多く取り入れてない&ペコの散歩もたいしてガンガン走ってない。さらにいっつもランでは大事だ!と言っている腹筋背筋もサボりまくり。昨年の愛南、一昨年の宮島でランは爆走できてたので余裕かましてたってが本当のところで少しサボっちゃいました。内心は根性論でどーにかなるでしょ?とかも思ってました。
1周目はそれなりのペース、キロ4:25平均くらいで走れたんですけ…着地する度に腿が震えるし下りで足を前に投げ出すたびに腹筋が悲鳴をあげる。反り返って背筋もヒーヒー言う。こりゃヤバイ!

34859139_1717122298405449_6668466515550928896_n.jpg
二周目に突入する頃には腹筋が盛大に痙攣していた。。。ぐぉぉぉ超痛ぇ!!すんません!調子にのってホントすいません!!
しかーし!痛くなっても本番は耐え抜け!痛くならないために体つくりをしなさい!と息子に言うてる手前…絶対に歩く事はできません。。。さらに自分の前には同じエイジ枠の選手が見える位置にいます。
離されるわけにはイカナイ。少しペースダウンをしてしまいましたが必死で呼吸を整えヒッヒッフーフーと唱えながら我慢我慢我慢。トンネル出口で渡される水がオアシスでした☆
少年が「美味しい水でーーーーーーーっす!元気になる水でーーーーーーーーーっす!」と叫んでいた。その声聞くだけで心躍るわ。ありがたい。

34962344_1580426872079108_2192835620722704384_n.jpg
2周目が終わる頃、奇跡的に痙攣からの開放。さらに前を走っていた同エイジの選手&同位置で走っていた選手が団子になる。瞬間にペースあげて3周目に突入!!
むーっちゃくちゃキツイ!けどさっき抜いた選手達はもっとキツイはずや!!平坦もハイペースのまま突っ走る。ラスト一周という言葉は大好きだ☆潰れたら潰れた時やけんとりあえずMAX値でいけるとこまで~が信条。

34782963_896101240598593_1855890106297090048_n.jpg
この坂が一番の勝負どころ。ここの入り口でバイクで抜かれた山岡さんをパスしたらしい。追い込みすぎてて誰が誰とか見れてない。この激坂を全開で走り抜ければ下り坂までもう少し!と言い聞かす。トンネルに入ってからは全力で足を前に投げ出して加速を心掛ける。ラスト!あのカーブ曲がったら看板見えてゴール間近…あぁ!違う!もう一個先やった…とかなりながらゴールエリアへ!!

34838287_1717122485072097_259950486113746944_n.jpg
ゴールへの直線を走っていると、同伴ゴール待機所に倫太郎が!おっしゃ丁度エエ!手を繋いだ瞬間
「全開で引っ張れ!!」
本人はハナから俺を引っ張ってヒーヒー言わせたろって魂胆だったらしいので言う前からダッシュ始めてたのでおかげさまで5秒くらいはゴールタイム縮まったんちゃうかな?まぁ彼の顔が超嬉しそうなので良しとしよか。

ちなみにラスト1.5kmはキロ4:10くらいで走ってる。過去一苦しい1.5kmやったし心折れそうやったけどなんとか持ちこたえた感じやった。けど昨年は同じく区間でキロ3:45で走ってる。やっぱ練習ってのは大事や。あんだけ我慢の走りをしたのに過去の自分に完敗ってのは悔しいわ。ランのタイムは44:19でパート41位だそう。

記録は2:33:44で総合49位&エイジ8位。うーん。もう一段階上の男になりたい…毎年思うが伸び悩む。どころかちょっと後退しちゃった2018年。と、まぁ自分中心のレポートでした。

34825079_1735818609866015_533935563846189056_n.jpg
INFINITY出場メンバーちゃんと全員完走です!

INFINITYのレポートはこちらにアップされてましたよ~。

熱い応援ありがとうございました!!
愛南町のみなさまありがとうございました!!大会以外でもまた伺います!!
そして、たくさんの写真をありがとうございました♪

来年の愛南トライスロンに向けて練習もしてバイクそのものもグレードアップさせてリベンジしまっす!
dsc_0199_670.jpg
どっからどーみても新型V○NGEだよね。 こちらのサイトでがっつり画像と併せて載ってました。ちゃんとした国内アナウンスはまた後日あると思いますが、もうちょいお待ちください☆
エアロ性能抜群に高くてめっちゃ軽くなってるときたらこれっきゃないーでしょ!誰か一緒にいっちゃう?

34894225_1735937263187483_6842529789027287040_n.jpg
大会後はアワードパーティに参加して鯛素麺、鰹のたたき、鰹の解体ショー、日向飯などなど地元の魅力で体を満たしました☆

34792599_1735937296520813_7186997552124788736_n.jpg
僕の超憧れ的存在 開君も先日ブログに書いた菖蒲谷オフロードトライアスロンにエントリーしているそうです!!
うわぁぁぁぁ!めっちゃテンションあがる!スイム速いしトレランも鬼速い!!MTBパートで僕がどれだけ追い込めるかが勝負!うれしー☆

34919498_1735937346520808_4410915208080392192_n.jpg
さらーに!坂見さんからの紹介で松葉 桂二さんと出会いました!
エクステラのレース会場で『CRAZY KEIJI』の愛称で世界中の選手から親しまれているSPECIALIZED JAPANアンバサダーの松葉桂二さんが愛南トライアスロンにトレーニングの一環も兼ねて出場しておられたのです!
彼がいったいどんな人物なのか?下記URLを見ていただけるとわかると思います。
http://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/detail/389

超長いレポートになっちゃいましたが、お読みいただきありがとうございました。

これから僕は6月から始まる展示車両総入換セールの内容を決めたり、ちょっと組み上げたすげぇお得な1台の紹介を考えたりします。ほんで12・14日は不在してます。店に居るかもしれないですが、不在がちだと思うのでよろしくお願いします。
店はやってますよー☆
気がついたら6月。。。やべー時間ないとか焦ってたら今週末は

愛南トライアスロン!!

昨日は焦りに焦って今年初めてのオープンウォータースイムしてきました。海はいいっすね~♪プールの100倍楽しいしリフレッシュできます☆

34583763_1731973156917227_1173143705285033984_n.jpg

ここんとこ(といっても3回だけ)プールで練習して超しんどい!って思ってたのですが、ウェットスーツ着ると浮力に助けられて超楽!!!!!僕はたいしてスイム練習もしてなけりゃ速くもないのですが、ゆっくりなら長く泳げます。浮力がついてキック打たなくていいのは楽チン♪

これで安心してバイクパートをゴリゴリ走れます!

昨日はそのまま犬寄&障子山やっつけて帰りました。

2018-06-07 002 (1024x683)

雨と砂でボロボロになったバイクをメンテンスして本番に備えます。

今年はSPECIALIZED ALLEZ SPRINTで走ります。完成車で16万円のフレームをベースにしていてパーツをアルテグラにしています。あとはホイール、クランクにエエやつ放り込んで完成!

2018-06-07 003 (1024x683)
ステム&ハンドルには補給食をマジックテープで貼り付けてます。バイクパート後半&ランパートでエネルギー切れを起こさないために必須です!貼りつけタイプのマジックテープは100均とかに売ってますよ~。

2018-06-07 006 (1024x683)
POWERサドルの後にはボトルマウントを装着して万が一のチューブとCO2をセットします。バイクのタイムは狙いますが、パンクリタイヤだけはしたくないですからね。

2018-06-07 005 (1024x683)

クランクはSRAMのRED。別にS-WORKSでもなんでもよかったんですけどね。ちょうどお店に1点だけ在庫あったんでコレにしました。実は50/34Tなんです♪あんまゴリゴリ重いギア踏めないんで。

このバイクで愛南トライアスロンのバイクパートを戦ってきます!

昨年は総合36位の35~39歳エイジ5位だったんですよね~。でも昨年よりスイム&ランの練習してないから…そこまでのタイムは望めないかな?ランとか自分からしても異常な速さやったし(笑)
昨年の様子は下記BLOGで見れます。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-date-201706.html

今年もINFINITYから5名がエントリーしてます!!応援期待してます☆

現地に工具セット持って行きますからお困りごとあればお声がけください~。

あと8/26に開催される菖蒲谷オフロードトライアスロンに出場してみたい鉄人いませんかね?

75234_3.jpg

西日本初開催のオフロード版トライアスロンです!

フル【スイム1200m・マウンテンバイク21km・トレイルラン8km】:16歳以上参加可能でエントリー費は2万円

ライト【スイム600m・マウンテンバイク7km・トレイルラン4km】:12歳以上参加可能でエントリー費は1万円

もちろん僕は出場します!!

詳細はこちらのサイトからhttps://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75234

私は土曜日現地入りして試走などを行い地元宿泊施設で泊まり日曜日のレースを考えています。

どなたか一緒に遠征しませんか?よろしければ僕の車に同乗で現地入りも可能ですよ!オフロードの走行トレーニングでしたら僕がレクチャーしますし、どうでしょう!?

一緒に菖蒲谷オフロードトライアスロン出場してくれる人求む!!
MAVICから在庫用のホイールが入荷しました!

2018-06-05 002 (683x1024)
COSMIC ELITE UST  ¥75,000+消費税

30mmハイトの新しくなった24mmワイドリム、存在感あります!

2018-06-05 001 (1024x683)
当然チューブレスモデルでっす!

この価格でタイヤ付きでエアロダイナミクス効果を味わえるだなんて…

2018-06-05 004 (1024x683)
KSYRIUM ELITE UST ¥85,000+消費税

ISM4Dリムが採用されてから人気が集中しているELITE

2018-06-05 003 (1024x683)
フロント24mmハイト、リア26mmハイト 前後でリムの高さを変えて空力性能を向上させつつも走りの軽さは譲らない!

店頭にはハブカラーがレッド、イエロー、グラファイトの3色全て展示しております。

33769018_1678152912274763_6479715708052701184_n.jpg
7月8日には上記USTホイールをお試しする事ができる試乗会を開催いたします。

イベントページも作成しましたので、試乗会の情報に関してはこちらでイベントページにて更新いたします。
イベントFBページはこちら
2018.6.5時点での試乗ホイールは以下の通り
(全てチューブレスモデル)
COSMIC PRO CARBON SL UST
KSYRIUM PRO UST
KSYRIUM ELITE UST
KSYRIUM PRO DISC UST
KSYRIUM ELITE DISC UST
尚、試乗ホイールの内容は試乗利用の状況により予告なく変更される場合がある事を予めご了承ください。

さて、MAVICとは別件ですが入荷情報。

34216336_1683102595113128_1113972439064248320_n.jpg
SPECIALIZED FUSE COMP 6FATTIE  Sサイズ  ¥160,000+TAX

6FATTIEで1×11コンポで、コマンドポストもついて、フロオントフォークもある。。。なのに
16万!!+消費税。
ちょっと安すぎるよね!

KIMG3444.jpg
DIXNA ラクランク  155mm長の短めです。 歯数は47×29T 女性やキッズ向けに在庫として用意してみました。
金額は¥26,800+消費税。
最近、弱ペダ人気から、サイクリング新文化から、親子でロードバイクに乗る姿を多く見かけるようになりました。
しかし、その多くはXSサイズの完成車のままで使用しており170mm長のクランクを使っています。
大人と同じギア比のロードバイクが子供の体に適しているとは言えません。

このクランクセットはそれらに配慮したセットになっています。140cm台からロードバイクに乗っているご家庭はぜひご相談ください!