FC2ブログ
MTB
先日MERIDAの試乗会に行ってきた際にMIYATAのe-bike の試乗もしてきたのですが、どーにも時間がとれず記事を掲載できていませんでした。
なんと今年はMIYATAからもダブサスだします!!

67493970_2428006463980556_3866756711536656384_n.jpg
RIDGE-RUNNER 8080 ¥419,000+TAX
SHIMANO E-STEP 8080を搭載したE-BIKE むっちゃゴリゴリアシストしてくれます!!
27.5×2.6のハイボリュームタイヤが乗り心地よく登りではしっかりとグリップしてくれ、下りでは前後サスペンションのおかげで自在なライディングが可能になります。オフロードを遊ぶ上でダブサスは最高です。その上重量をアシストでカバーしてくれるのですから満足しないわけがありません。
ぜひ!!

IMG_2607 (1024x683)
ROADREX 6180  ¥299,000+TAX
SHIMANO E-STEPS E6180を搭載したグラベルロードバイク
650×45Cのタイヤを装備しており、走る場所を選びません。オンでもオフでも自由に走行可能な一台です。
162cmの私が実際に試乗したサドル高です。フレームサイズは47だったのですが、トップが少し長く感じたので純正ではなくステムは交換した方がいいかな?くらいです。ということで47サイズで160cm~ってバイクですね。

2019-07-23 001 2019-07-23 087 (1024x683)
CRUISE 6180   ¥269,000+TAX
SHIMANO E-STEPS E6180を搭載したクロスバイクです。
どこまでも快適に走る事ができます。体力に自信がなくとも色んな場所に自転車で赴くことができるのがE-BIKEの魅力だと思います。車体色は写真の以外にブルーもあり。フレームサイズは38・43・49
の3サイズです。

2019-07-23 001 2019-07-23 086 (1024x683)
CRUISE 5080   ¥199,000+TAX
SHIMANO E-STEP 5080を搭載したクロスバイクです。
それなりのアシスト力であれば良いと言うのなら十分ですが、一度上位モデルになる6180を体感してしまうとアシスト力に物足りなさを感じてしまうのでしゃないでしょうか?

実際に私が試乗した感じですと、やはり楽にスイスイ走れるのはCRUISE 6180 ですね。オススメします。


IMG_2602 (1024x683)
見晴らしのいい景色や神秘的な雰囲気のある場所の多くは、道路幅が狭く斜度もキツク車でもアクセスするのが大変で、スポーツサイクルでもかなりの体力がないとそう簡単には到達できません。

e-BIKEは色んな人のやってみたい、行ってみたいを実現するためのサポーターになれるんだなと今回の試乗会で感じました。
試乗したMIYATA E-BIKEの操作感等、ご興味のある方は私に聞きにきてください☆
スポンサーサイト
MTB
7/28白馬さのさかでケンタと倫太郎をキャンプに預け、私はそのまま。。。帰るわけない。なぜか?屋根にはもう一台MTBが載っている。白馬という地を自転車で触れて感じる。それを愛媛に持ち帰りフィードバックするのが私の役目なのだと心から信じ、良い感じの洋食屋さんで美味オムライス食べて、八方温泉で運転の疲れを癒して上質な睡眠を。。。

目が覚めると。白馬は雨。。。なんで?天気予報はバリバリ晴れとか書いてるよ?しかし、現実に雨が降っているしかもかなりの雨量だゲリラってやがる。。。とはいえ白馬に居るんだし、マウンテンバイク乗りの聖地「白馬岩岳MTBパーク」に突撃だ!!

67349338_2434843703296832_191541582757888000_n.jpg
な。。。コースクローズ…だと!?
あまりの雨で万が一の場合に使用する救助ルートの確保が難しいためとのこと。
おいおいおいおいマジか?愛媛から来た僕にこのまま帰れと?いや、それはマジ勘弁してくれ!とりあえずどっかでMTB一回は乗らないと俺の体が細胞レベルで悲鳴をあげるかもしれない。

ここで2択。。。ここから車で10分以内「白馬47」か車で1.5h「富士見パノラマ」の二択。

後者の富士見パノラマが最高なのは間違いない!完全にレースコースだがバイクは130mmストロークのSTUMPJUMPER ST改 、案牌で走ればBコースを楽しむくらいはできる。 問題なのはフルフェイスヘルメット&プロテクター一式は松山にあるということ。無計画を装うため出発直前にコソっと入れようとしてたのをドタバタしてて忘れてしまっていたのだ。なので装備は…半パン半ソデ、フラペにXCグローブ&ヘルメットと、いう超軽装。それでウェット路面の富士見を無傷で帰れるかというと…絶対ムリ。今後の仕事やスケジュールを考えるとムリは禁物なので…

20190730145655878.jpg
白馬47にいってきました。 https://www.hakuba47.co.jp/summer/mtb/が、僕の岩岳を求めていた体と脳は全く満足しない(泣) 4・5本やって完全に飽きちゃって、やっぱこのまま富士見パノラマに行こうか?それとも愛媛に帰ろうか?とシンキング。実際お昼には帰り始めて日が変わる前には帰宅して明朝から仕事というプランだったし。。。

と、思いつつもあまりの上天気にふと白馬岩岳MTBパークに電話をしてみた。もしかしてお昼からオープンする可能性はないか!?すると「これからパトロールに回って安全確保されればオープンさせます。確証はないですが今の感じだと可能性は高いです。ハッキリは言いきれず、すみません。」・・・なんですとーーーーーーーーーーー!!

67564678_2435189259928943_942439322232029184_n.jpg
慌てて補給(昼飯)胃袋に詰め込みながらダメ元で白馬岩岳MTBパークに戻る!!到着するとすでにコースオープンの文字が!!ウルトラハッピーじゃないか☆ 初めて感満載で質問しながらチケット受付してると、もう12:30ですし(16時リフトストップ)3本券とかにしますか?と、「いいえ、1日券で!!」 もう閉園までずっと走ると心に決めましたから。帰路?そんなの知らねぇ。

あ、そうだ 岩岳MTBパークのホームページこれね↓
https://www.nsd-hakuba.jp/iwatake_mtb_park/
ほんで動画がこれ↓

これを夢見てリフトでズンズン上がっていきながらテンションはフルマックスになっていくのですよ。

67356129_2435189303262272_5486484424700723200_n.jpg
天空につくとそこはステキ空間でした。家族連れやワンコ、ハイキングを楽しむ方にゴロっとスローな時間を楽しむ方。ほんと色々な方がそこに居ました。めっちゃ非日常空間ですね。

67680347_2435189233262279_2478257895716683776_n.jpg
まず一本目は初級~中級コースと指示されるルートをきちんと抑え目でライン見ながら走ることに徹します。が、楽しすぎて、景色もやば過ぎて、感動と興奮が混じり自動的にスピードも上がっちゃって気がついたらフワーって飛んじゃってるのよね。ほんでウェット路面でチュルチュルなの忘れてバンクでスッポ抜けてそのまま自転車コース外に滑り飛ぶーってね(笑)

二本目は上級コース。ハードめなセクションもあれば、カミカゼDH書かれたルートがあります。カミカゼDHはあれですね、全開でスピード上げていく直線的なやつでした。僕は直線的にスピード出す事に興味はない(そんな根性ない)ので普通に上級?な方を走るだけで満足です。

course_map_1.jpg
3本目は中級と上級を混ぜ込んで自分の好きルート設定で楽しみました。こうやってコースマップみると…たぶん今はかなりコースが拡張されていてだいぶ違うんじゃないか?と思う。もっと迷うくらいルートあるよ。選びたい放題!!まじでヤヴァイけん。

20190730145720c2a.jpg
ひたすら走りに走って3時間に7本走りました。たぶん土日なら混んでいてそんな走れないでしょうね。最後の7本目まではいっさい写真も撮らず、ただひたすら走る。

20190730145732520.jpg
こんなフワーってしたバンクとか林間でもっと雰囲気あるとこのバンクがあったりと数え切れないほどのステキバンクが。出口が発射台になってるやつでは飛びたい人は飛べるし、そうでない人は流していけるし、誰もが楽しめる!!!!

20190730145818f0a.jpg
マジでGOプロでも用意しておけばよかったと思うよ。写真では伝えきれないこと感動。

20190730145751304.jpg
見える。こっから右の方にブワー!!!ってくだって勢いだけで登り返し=体と自転車にはGがかかって興奮!!ほんでその先の180度バンクでヒャッハー☆

67385260_2435310793250123_8863443160290820096_n.jpg
ホント最高。
よく皆さんのイメージにあるダウンヒルコースとは大きく異なります。岩ガレガレドロップ満載で下れんかったり押したりしてると「ダッサー」みたいな目で見られたりする気になっちゃうような雰囲気じゃないです!!

幅が広くて視界良好、リズム良く走れて路面も綺麗。飽きもこなくてフワフワです。
休憩ゾーンなども幾つか設けられており、そういった部分も安心ポイント。
つまりは中級者でも安心して極上マウンテンバイキング楽しめるコースなのです。コースっていうかトレイル?
これがいわゆるフロートレイルってやつですか!?
初心者はちゃんとアテンドするライダーがいたりきちんとスクールなどを受講していれば何本も走る間にメキメキとスキルアップしちゃうでしょう♪
僕くらいのレベルな超超満足です!!とても楽しいというのが一番ですね。危なくて怖いという場所もなかったし、プロテクターとフルフェイスがあればジャンプや速度的にもっと思い切ったライディングもできたけどな~とか思いました。
ダウンヒル上級者さんの感覚は僕には判らないのでなんとも言えません。
バイクは120~160mmストロークあたりのダブルサスペンションMTBか下り系ハードテイルが楽しいでしょうね♪

20190730145942d7b.jpg
いやぁ大満足。足ガクガクになるほど満足。プロテクター無かったのが悔やまれるが、怪我もないしまぁええか。
これは愛媛から行く価値ありまくりですねぇ。車1台につき4人くらいで。まじ計画しよ。
まずは1DAYなのか2DAYなのか。宿泊は? 平日か?土日か?? あーもう!ワクワクするー!!

20190730145854e97.jpg
今回僕のつかったバイクスペック
車体 : SPECIALIZED STUMPJUMPER FSR ST 27.5 (現行モデル店に在庫あります)
純正から換えてるところ↓
リアユニット : FOX RACINGSHOX SJST用
フロントフォーク : FOX FACTORY 32 130mm
シートポスト : SPECIALIZEDコマンドポスト
ハンドル、ステム : EASTON HAVOC
グリップ : ERGON G2
ブレーキ : SHIMANO ZEE F203mm、R180mm 
ペダル : FIREEYE
フロントホイール : ROVAL トラバース
リアホイール : MAVIC CROSSMAX PRO 

はっきり言いますと、スタジャンSTは超優等生です。20万台でこの内容は最高です。が、色々山々走ったりたくさん端走ってあれやこれや自分の走りに納得いく調整やパーツ交換をするくらいなら

93319-50_SJ-FSR_COMP-27.jpg
STUMPJUMPER COMP ALLOY 27.5 ¥320,000+TAX
これ買っとくのが間違いないように思います。 ↑クリックしたら商品ページに飛べます(完売表示だけど、また国内入荷する予定)

2019073014583470c.jpg
7本目。スポーク折れた。まじ7本目でよかった。 てかストレートプルの根元で折れるとかまじで嫌な感じやな~。

そうそう、こんな熱弁した岩岳MTBパーク。。。
BD0BF242-672A-447D-BA97-13E3874505CF.jpeg
キッズMTBサマーキャンプin白馬に参加してるケンタ&倫太郎…小学生でデビューしてるっ(羨)
キャンプの様子はこちらをクリック
MTB
ご無沙汰しております。
67226513_2433236180124251_1594564204151439360_n.jpg
ちょっとワタクシおでかけして2日ほど不在しておりました。

sc2019title.gif
https://hakubamtbkids.info/入り←キャンプの様子が観れます。
長野県白馬で毎年開催されている小学生のマウンテンバイクキャンプにINFINITYからケンタ&倫太郎が二人で参加でのためちょっと送ってきたんです。

20190730145528558.jpg
白馬さのさかに全国各地から30名近くの小学生が集まり、一緒に生活をし、豪華コーチ陣からスクールを受け、学び、白馬の自然を堪能する1週間。2年前から参加を検討しており、ついに実現!!

たくさん学び経験し友達をたくさん作ってくれれば嬉しいな。

そして何か自分の中で発見してくれれば嬉しいんだけど。

20190730145507114.jpg
白馬には愛媛では感じられない世界感があると僕は思います。全国各地の雰囲気を肌で感じながら成長してもらえればいいな。

サマーキャンプが土曜日に終了し、翌日8/4(日)にはJOCジュニアオリンピックカップ全国ユース選抜マウンテンバイク大会が白馬にて開催されます。当然二人とも出場。マウンテンバイカーの熱い夏です!!

そうそう白馬いりするまえにちょっと寄り道
67411449_2433236246790911_6259819850718248960_n.jpg
シマノバイカーズフェスティバルに立ち寄りました。

67352333_2433236290124240_6708397857293991936_n.jpg
GIANTのブースで門田選手と写真撮ってもらったり

新型ダブルサスペンションe-BIKE eトランス触らせてもらったり

67614350_2433236353457567_3682003754086825984_n.jpg
MERIDAのブースにて人生勉強させてもらったり

67238968_2433236486790887_1179452458192076800_n.jpg
スペシャのブースではボトルケージボルトもらったりと。。。

フェスティバルいいね!!

シマノバイカーズフェスティバルでは色んな種目のレースやイベントが催されており、人で賑わっておりました!!

愛媛からすると考えられないくらいの人とブース。子供達にはどんな風に見えたかな?

2019.07.21 Y-CUP。
MTB
今日はY-CUPの日!!

ここんとこずっと雨。

路面悪し。

日曜日も雨予報。

行ってみると僕含め4名www

すくなー。

今回は少数やろな?とは思ってたけどここまで少数とは。。。

気持ち切替て、せっかくなのでポイント絞った個人レッスンを。

INFINITYの上西さん、YMTBの淳一さん&あおねちゃんに。

YMTBメインになってしまったけど大先輩上西さんにとっても収穫あるポイントはあったかな?

67558942_2419961864785016_6628769155036217344_n (1)
彼女たちにとってはかなり良いレッスンができたと思う。

本人的にも手ごたえあったとんじゃないかな?これで反復練習したり普段の練習の中に混ぜ込んだり、夏休み積極的にチャレンジしてぜひグググっと成長してくれると嬉しいな☆

洗車したり練習内容について話したりして店への帰還は15時に。お預かり、ご依頼いただいている作業、組立の皆様、お時間いただいて申し訳ない。時間制限のある作業なんかは翔がかなり頼りになるので任せちゃってるとこもありますので必要な日にはきちんと間に合わせますので。こんごともよろしくお願いします。

さーキャノンデールのレポート書かんと。面白すぎて試乗車注文しちゃいました…とかww
MTB
お店の改装をした際にツツジを植えていたゾーンを更地にした。ここに自転車(試乗車系)を展示しようと。

しかしただ展示するだけでは寂しいし…なんか雰囲気だしたいな~と。岩なんかあれば良い感じにできるんじゃないかな~と思い「誰か岩くださ~い」と書いた。。。ブログだっけ?UCYのFBだっけ?

すると、なんということでしょう!!!!

「こんな岩どうですか?」とメールが(驚)

まじですかーーーっ!!

そして昨日受け取り。。。しかも持ってきてもらっちゃって…ありがとうございます!!

で、今朝設置してみました!! 汗だく!!重い!!

2019-07-16 002 (1280x853)
うぉぉぉぉぉー!!

いいね!!

かっこいい!!

このリアル感がいいね!!

O様、お陰様で妄想通りの感じにできました。ありがとうございます!!!!

2019-07-16 003 (1280x853)

あともう一台分設置するには…あと倍は要るな(笑)
2019.07.13 マウンチン
MTB
今朝は「もりっちライド」に行ってきました。
66813374_2405082622939607_2738155768481054720_n.jpg
珍しく倫太郎が朝起きたので連れて行くが…普段から練習とは縁遠い彼なのでしんどそう。
今日はなかなかの猛者揃いで一緒にハァハァしたいのは山々だったのですが、今回は倫太郎&ケンタのサポートメインに考えたので我慢。。。あかん。不完全燃焼!!

66710021_2268439333246115_4380031983745499136_n.jpg
FBページには載せてるけど、お店にはSRAMのパーツがどんどん届いてる。
性能うんぬんもあるけどさ…かっこいいぃぃ♪とにかくカッコイイ!!超重要だろ!!

66339940_2268439506579431_8572889949861314560_n.jpg
チェーンもGX1・XO1・XX1を常に在庫するようにしています!
今日も村上功太郎が全日本選手権にむけて1本お持ち帰り~☆

67077618_2268439599912755_3229584075358470144_n.jpg
12速用チェーンコネクタも常時在庫ね☆

あー!!マウンテン最高ね!!
48358992_2160993734216246_5664086480646045696_n (1)
Y-CUPいきてぇ!!次は7月21日開催ですよー☆

営業案内
14日のサイクリング中止になったんで上野サイクル通常営業します。
15日は都合会わずMTBコースキャンセルの人多かったので僕だけ店に残って10~20時で上野サイクル営業します!!
よろしくお願いします!!
MTB
愛媛県松山市 で 自転車屋 を営む 上野サイクルです。
シマノから 12速化 した MTB用コンポーネント「DEORE XT」 が入荷してきました!!

xtgroup-set-image101zzzzzzzzzzzzimg101.jpg
https://www.cyclowired.jp/news/node/296805
細かいことは上記アドレスのシクロワイヤードでも読んでもらうのが間違いないっすけど、うちに入荷したパーツを僕的にご紹介していきますね。

2019-06-27 010 (1024x683)
スパイダーとロー側2枚はアルミ製。他はスチール製の10・12・14・16・18・21・24・28・33・39・45・51構成の12SPEEDカセットスプロケット 価格は¥15,590+TAX

2019-06-27 011 (1024x683)
キャリパーとの大きさの違いが半端ないっすね 実測527g 想像していたより重いですね。
ちなみにXTRは367g この差はでかい。価格は¥36,517+TAXですから2万以上の差か。。。
ドライブトレインの滑らかな動きを実現する「HYPERGRIDE+」には期待しています。

2019-06-27 006 (1024x683)
RD-M8100-SGS ¥11,140+TAX 実測重量306g
シャドウ+で横の出っ張りは少ない。

2019-06-27 005 (1024x683)
左右非対称のケージや大型化したプーリ。今までのSHIMANOとは違う。

2019-06-27 016 (1024x683)
CN-M8100 126リンク ¥4,299+TAX
これはベトつくんで箱未開封。 この価格帯で12速チェーンがあるのはありがたい。

2019-06-27 002 (1024x683)
SL-M8100 右のみ ¥5,969+TAX 実測重量148g(インナーワイヤー付)
まだIスペックは入荷してません。ってかウチは客注文以外ではレバー一体型は仕入れません。私は固定が確実なタイプをオススメしておりますので。

2019-06-27 001 (1024x683)
カッチリとしたクリック感。今までのXTとは大きく変わっています。操作した感があります。レバー形状は指がしっかりとかかって押しやすいです。

2019-06-27 017 (1024x683)
FC-M8120 170mm クランクのみ ¥15,285+TAX
ボリューム感の増したクランクアーム。表面には保護シートが貼られている。ダイレクトマウント専用となり、今までとは全く違う雰囲気に。

2019-06-27 018 (1024x683)
SM-CRM85 ¥6,044+TAX
保持力を高めるナローワイドタイプの「DYNAMIC CHAIN ENGAGEMENT+」を採用。前作のチェーンリングが脱落しまくりの駄作だったので今回のには期待したい。(スパイダーとリングが一体成型でないことにガッカリしてるけど)
28T/30T/32T/34T/36Tの5種類が販売されており、UCYには30・32・34Tを在庫しています。

2019-06-27 019 (1024x683)
FC-M8120 170mmとSM-CRM85 34Tを専用工具で装着するとこのような感じになります。
上記セットでの実測重量 728g

2019-06-27 012 (1024x683)
FH-M8110B 148×12mm ¥9,286+TAX 実測重量 330gです
32Hと28Hの二種類を在庫

2019-06-27 014 (1024x683)
マイクロスプラインはアルミボディで軽量&コンパクト。カセットの噛み込みを防ぐための形状です。
なにが凄いってこのフリーのラチェットよ。100ノッチあるで。それでいてこのスムースな回転。素早く回転させればさせるほど感動しちゃうかもしれません。

2019-06-27 013 (1024x683)
ハブの仕上がりは美しいです。とても。。。美しい。
ちょっとリム組み上げてみないと分からんけどハブ単体で回すと少し回りが渋いかな?一回組み上げて試してみます。その上でハブも組みなおしてベストな締め加減を知りたいですね。

2019-06-27 015 (1024x683)
HB-M8110B 15mm 28H&32H ¥5,555+TAX 実測重量 161g

2019-06-27 008 (1024x683)
BL-M8100 左右 ¥13,700+TAX 実測重量片側115G(オイルなし)
レバーのマウント位置が大きく変わります。

2019-06-27 009 (1024x683)
固定位置とレバー操作した後に動くカムが今作の肝です。カッチシとした操作感はここが重要になります。定期的に綿棒などで拭いてあげたり油分を染みこませてあげることが大事になります。

2019-06-27 003 (1024x683)
BR-M8100 ¥5,737+TAX
ブレーキホースの装着位置が裏側になり、全体的にスリムなデザインに。。。なった気がする。

新型XT。店頭で触っていただけるように展示中です。

ぜひ、まだ多くの人が使っていない新型XT。導入をご検討中の方はぜひご相談ください!!一緒に熱いMTB作りましょう!!


4ピストンのタイプはまだ入荷まち。

新型ロータも入荷まち。

完組みホイールも入荷まち。

MTB
やわたはま国際マウンテンバイクレース2019 二日目の朝です。

初日と同じく6:30頃にはテントを立て各種セッティング。
60960230_1137535836455131_4611282244256923648_n.jpg
レース当日のバイクチェックは必須です。今回は朝一番のレースであるユースクラス、チャレンジクラスにたくさんのエントリーがありますのでトラブルがあっても直ぐに対応できるよう準備してきました。

事前に発見する事ができて良かった☆という事案もあり、お役に立つことができました。

61198847_2193708127385903_1414336626108137472_n.jpg
勢いにノリまくりなユース裕二郎のアップをちゃらい兄さん方が見守る。兄さん達は大人になったのでアップする少年を間近で見ても「アップ少年!GO!!」みたいな冷やかしを言わなくなったww

今回初めて登録する選手も多く居る「愛媛MTB」のメンバーは緊張の色が隠せない。が、こうやってブース、メカニックが居てコース状況について相談できる環境があるのは彼らにとっても心強いのではないだろうか?

フィードで渡す内容を確認し、日が差すと暑くなるのでフィードで掛け水を受け取るように指示をだす。

61020549_2629097903983617_874168364635783168_n.jpg
第一レースはユースから。スタートダッシュを決めた裕二郎。なぜ後を見る!?

61039347_1137540086454706_4317563514081247232_n.jpg
3周回のレースは裕二郎の圧倒的な力を見せ付けて村上裕二郎が優勝。平均タイムも正直…僕負けてます(泣)

61022318_1137540336454681_5585738490391298048_n.jpg
注目男子の阿部源!!昨年から大きく成長し6位!!

ユースから少し遅れてスタートしたチャレンジクラス

61373960_1137539479788100_6582893896383070208_n.jpg
愛媛MTB 門田 昴!! 私の事前予想通りですね。 2位と大差をつけての優勝!!!! このままどんどん上のステージにあがっていこう!!!

61847556_2092227184232405_8164192922242121728_n.jpg
愛媛MTB 水崎和盛 第4位!! 序盤はかなり後方に居ましたが半周ごとに順位をジャンプアップさせ、、2周目の桜坂は圧巻の速さでした!!得意なところを最大限に活かす走り。お見事でした!次は表彰台狙いましょう!!

61040831_1137539119788136_3287970200082710528_n.jpg
愛媛MTBキャプテン マークー 第11位
半周してグラウンドに出てきた順位が超絶前で大盛り上がり!!!!!かっこよかったぜ!6月の打ち上げもよろしく~。

60968911_1137540596454655_6278851830059368448_n.jpg
愛媛MTB コージ西岡 第14位
初めてのCJ登録レース!!かなり緊張した感がありましたが昨年のような落車はなく?やりきれましたね!これからもじゃんじゃん盛り上がっていこう☆

61373567_2629098880650186_4171697405277765632_n.jpg
INFINITY 上西  第21位
順位を入れ換えながら気合の走り!!

61139779_2629101977316543_8871654935897309184_n.jpg
愛媛MTB コーゾー田頭  第23位
こちらも初めてのCJ登録レース!気迫の走りでしたよ!!

61523902_1137538733121508_2336060238739800064_n.jpg
愛媛MTB ケンジ中川  第27位
新コースとなり少し辛そうな場面もありましたが、なんとか耐えましたね!!

61275178_2629100337316707_2872759747184951296_n.jpg
ECWRT まっさん 
パンクによりリタイヤ。DNFです。かなり前の位置で展開していただけに残念です。フィードでは空気入れを充填してすぐにでも直しててリスタートできる準備はしておりましたが、、、無念!!

男子チャレンジと同時スタートの女子。
女子マスターはなんと女子チャレンジと同じで1周回!?そこは2周にすべきだろう!!

61270013_2193714844051898_6147637134602797056_n.jpg
愛媛MTB さゆりさん 女子マスター優勝!!
平均速度だけで言えば男子チャレンジでも20位くらいでレースできる速度で走れるだけに、周回数の少なさは残念だ。

61430498_2092221447566312_3125933483575214080_n.jpg
愛媛MTBクマユカ 女子マスター2位!!
さゆりさんから1分24秒の差をつけられてしまったね。下り区間だったりの走りこみやセッティングなど詰めれるところは詰めれる時やっていこう!!まだまだ伸びシロあるよ!!

なかなかの人数だった。これだけの人数が同時に走るとフィードも洒落にならん。INFINITY多田君が早朝から来てフィード要員として動いてくれるからとても有り難い。

さて、クラスがかわってアドバンスクラスとマスタークラスだ。ここから選手のレベルは一気にレベルがあがる。周回数も増えるのでフィードがマストになってくる。この時間帯は上西、多田、さゆり、つばさ、渉、がフィードに入って全員をサポートする。
ドリンク、掛け水、掛け水、と用意され、失敗のしようがないww

62034978_2096792093775914_268352305433149440_n.jpg
INFINITY ブルース 無念の第6位。 1分間の間に2~7位までが密集する激しいレースでした。
2週間前に発生した体のトラブルからまさかの出走でよくぞここまで走りました。次やで!次!!

61568751_2096879277100529_7739736173555220480_n.jpg
IMABARIKUN 鈴木さん、第10位
一時期はブルースの前を走っておりましたが後半にかけて失速。
太腿の筋肉ヤバいっす!!レーパンにすき間できるとかマジ憧れます☆
フィードされてた奥様、娘さん、おつかれさまでした♪家族がフィードに立つって良いですね♪

61343127_1137546086454106_172020415231688704_n.jpg
INFINITY 宮内翔 第14位
半周の出遅れはヒドイ。最初の半周でもっと前に居れば更に上にいけるのに!!と日々の努力を知っている俺は思ってしまう。けれどもあの位置からどんどんと順位を上げていく走りはカッコ良かったし、応援してくれる人たちも何か惹きつけられるモノがあったと思うよ。がんばれ!!

61283028_2092317927556664_3955340141433716736_n.jpg
TEAM TOC 竹本颯太 21位
やっぱソータでも練習が足らんければこうなるんやなぁと実感したレースだった。最初のアゲ方はサイコーやったけどね。これは経験値やなぁ。ま、ボチボチ乗れるときに乗って強いソータをたまに引っ張り戻してください☆

61003026_1137548566453858_7263612149413445632_n.jpg
愛媛MTB 中川氏 29位
あの暴れん坊が近頃は的確なアドバイスをしてくれるナイス先輩になっている。
どんな相手でもゴイゴイいくスタイルは変わらないのでかっこいいと思う☆

61686088_2092336060888184_2546872437811707904_n.jpg
INFINITY タケーシー 35位
アドバンスに昇格してから逆に練習する時間が取れない環境になり少し辛い時期かな?しかも東京から来て見るとコースの変わりように愕然とするし。ま、関東から近い会場とかで出れるレースにでてレベルアップだ!!

61493223_1137545986454116_4676960334391541760_n.jpg
規格外の男ヤマネ。まじかっこええわ。

2019KIMG7401.jpg
一連のフィードから戻ると我々のブース横に東洋フレームのブースが設営されていた。
というのも土曜の晩にブース確保ができなくて困っているとの情報hが入り、我々の区画を一緒に使いますか?と提案したところ、お隣に来てくれました☆

2019KIMG7402.jpg
なんとこんな間近に東洋フレーム&竹之内悠選手☆ しまったー!!サイン色紙書いてもらうんだったー!!(昭和思考)

この時間から私は自分のためだけに時間を使う。13:30のレースに備えて食事や準備、ストレッチを行い少しだけローラーを回す。補給の確認をして忘れ物がなければできる限り仮眠をとる。

その間に女子エリートが始まる。
61165809_10157542103140815_6606055241966157824_n.jpg
シンガポールから単身でやってきたサリナさんが出場。
愛媛MTBが彼女のサポートを行うこととなり、同姓でレースやフィード経験も豊富なさゆりさんにお願いをした。もちろん、名フィーダーである上西や新人多田君も手伝ってくれた。

61179622_10157542103325815_1242868397641826304_n.jpg
サリナさん。たぶんシンガポールでもかなりイケてる方のライダーなんだと思う。トップと同一周回で完走も果たしました!!
8位でゴール。 僕も手厚くサポートしてあげたかったのだけど、実際にはたいした事はして上げられなかった。前日試走の段階でコミュニケーションが取れていれば更に良かったかも?とは思いますが、時間的に難しかったのは事実ですね。

61649196_2193731960716853_6691308603330002944_n.jpg
みなさん、フィードサポートありがとうございました。

61202748_2193732580716791_4214286872215552000_n.jpg
エリートレース50分前くらいからローラーにてアップを開始。気温は高いので体が暑くなりすぎないように、しかし体はしっかり動くような状態にしなくてはならない。この状況でテント下でローラー。。。なんて贅沢な環境でしょう☆
しかも!!隣には竹之内選手!その反対側には功太郎が居たりします。。。贅沢すぎる!!
私のレースについては先日ブログを書いておりますのでこちらをご参照ください。

61076699_1137561766452538_7168439148762628096_n.jpg
なんといっても村上功太郎でしょう。 アンダー23クラス、海外選手も寄せ付けずぶっちぎり優勝!!アンダー1年目とは思えないような快挙です!!!!

61588284_1137694686439246_2243238702618771456_n.jpg
そんな村上功太郎のレースレポートはこちらからご覧になれます。←クリックしてね。見れるかな?

61111984_1137694813105900_6132411140531027968_n.jpg
表彰式でバイクを準備するお父さんもかっこいいです。

さて、今回のCJU八幡浜。またしても予想外なことが。
レースの1時間ちょい前にフィードの準備をする竹之内さん。東洋の関係者は1名のみ。。。あれ?人員足りてますか?もしければ誰かお手伝いしましょうか?と緊張し気味に聞いてみると「よろしくお願いします!」とのことで

61139211_2628946887332052_5804928993836662784_n.jpg
なんと!!あの!!竹之内悠選手のフィードをお手伝いさせてもらってました!!ブルースとつばっちが!!ウラヤマスィー!!!!
61249429_2193743947382321_8309640576676921344_n.jpg
今回、竹之内選手が使用していた新型MTB なんと今期から販売するのとまったく同じフレームを使って走っているとのこと。
持って軽いよりも乗って軽いクロモリXCフレーム。やばい、カッコヨスギル!!!!

61787322_2193754074047975_8200713978347782144_n.jpg
レース終わって、みんなで試乗しまくり談義タイム。

61547786_2193757950714254_168221997694713856_n.jpg
東洋フレーム MTB-XC フレーム価格は¥210,000+TAX
SMとMLの2サイズ展開。

56606342_1893442017423448_2038479151849013248_n.jpg
東洋フレームHP
https://toyoframe.com/?v=24d22e03afb2
上野サイクルは愛媛県唯一の東洋フレーム取扱い店です。
ぜひ、一緒に東洋フレームを推していきましょう!!!!

201905280010335f59.jpg
撤収を終えてその場に残っていた面子+村上一家+東洋フレームで記念撮影。

【愛媛MTB】立ち上げから二年目を迎えての「やわたはま国際MTBレース」ということで愛媛MTBからの参加者多数。INFINITYからも多数。今までは普通の駐車場で活動していたが、今回は多くのライダーをサポートしたいという思いでブースを借りた。今回はそれが大正解だったと思う。メンテを持ち込むのもハッキりと場所がわかるし、ライダー同士が交流したり休憩したりする場所ができた。気持ちの支えになったとも思いますが、何より僕の支えになったと感じています。
ブースをきっかけに海外選手や東洋フレームとの繋がりもでき、良いブース設営だったと思います。

さて、しばらく僕のレース活動はお休み。やるべきことをやります。

6月23日は変則的に第4週でのY-CUPとなりますね。そこの場には立ちたいと思います。来期にむけて多くのキッズや大人がステップアップできる何か?を考えたいとも思っています。


さて、それより前に改装とか改装オープンの案内とか夏のサイクリングとか各種溜まった契約注文とか、2リバーのこととか色々やること満載なのよ。

だんだん工事の目星もついてきて、6月11~13はお店を休んで内装工事になるかな?14日に店内搬入とか掃除して、15日土曜日リニューアルオープンになるかな。そんで16日には店の横で何かできれば!?

とか案内を作ります。お楽しみに!!!!
MTB
今日はMSBR(松野四万十マウンテンバイクレース)の日。
ですが、私はエントリーせずにお仕事。そりゃー八幡浜MTB、MSBR、愛南トライアスロンと続けばどれかは我慢せんとなぁ。

さて、雨降りまくって来客はパラパラ。作業は捗るがほとんど部品まちのやつなんでどーもならん。でPCに向かう。
今日はスイッチ入ったんでBLOGの延長で事務業溜まってるの粉砕しちゃる!!

2019-05-25 002 (1024x683)
5/25 バリバリの快晴!!体中から水分が抜けていくほどの晴れ。路面もパッサパサ!!例年通り和やかな朝の開会式。国際大会ってほんまかいな?てくらい穏やかです。午後の試走時間から雰囲気は一変しますが。

土曜日は3時間耐久レース、ビギナー、キッズ、カデットレース、CJ-U試走が行われます。

60899615_2186409814782401_6505691068963487744_n.jpg
3時間耐久はいろんなクラスに分かれており、全てのクラスが同時スタート。最初はみんな元気なので迫力あります!!この時間帯、特に用事のない子供達はリラックス観戦モード。

61453494_1155491241299415_557071783870595072_n.jpg
ハピガル(Ehime Happy Girls Racing Team)からトリオ2チーム、ソロ1名、ビギナー1名の出場。大会の様子を綴ったレポートは下記ハピガルレポートをクリックどうぞ。なかなか面白い内容を書き上げています。
ハピガルレポート

2019-05-25 004 (1024x683)
INFINITYは何チームだ?一般トリオ2、オーバートリオ1、オーバーペア1、ビギナー1、キッズ3か?

チーム決めはいつも通り「あみだくじ」だ。全て運任せ。そろったメンバーで最善を尽くしそこそこ良い感じだったらちょろっと本気出す、、、みたいな。
そんなユルユルな感じで遊ぶのだけれども、全員表彰台に乗ってしまうところ辺りがINFINITYのいいところ。

2019-05-25 005 (1024x683)
休憩してる間はまったりしたりワイワイしたり。
みんないろいろドラマあるけどね。僕のチームは上西&もりっちの3人。スタートは僕が行って3周で1位になってから交代しますと宣言。あとは各々マイウェイで2周交代で走る内容。途中経過を聞いたとき4位で進行中とのこと。。。2位までのタイム差はあまりない…で3周連続でその時だけ走って2位浮上。後続との差をしっかり作ってからメンバーに託す。ゆるゆるやろーぜ☆って始まったのに結果として上西&もりっちにも「ぜぇぜぇハァハァ」を強要する形になってしまった(笑)ま、いつも通りだな。

61681137_1155492031299336_3337586177682178048_n.jpg
ハピガルはゴールする様子まで良い感じで爽やかだ。INFINITYには無い要素をたくさん持っているのですごいなと。

2019-05-25 011 (1024x683)
久々に集合写真なんてものを撮ってみた。ケンちゃんが試走?かどっかに行っていて不在なのが悔やまれる。

60865336_2185463811543668_1974482713209470976_n.jpg
そうそう、この日はMAVICのHOTRIDEというインナーを着用していたのですが、汗がベトつかなくて最高ですね!!お腹冷えてきたりもしませんし、とっても良いですよ♪店頭に常時在庫してますのでぜひとも!!

2019-05-25 014 (1024x683)
とかしてると子供達はソワソワ。。。自分達の出番が近いからタイムスケジュール書いたボードをチェックしながら何をすべきか相談しているようでした。ちょっとの事ですが成長を感じると嬉しいですね♪

2019-05-25 016 (1024x683)
なかよーし3人組み。ウチのやつ一番年下やのにチャラチャラし過ぎ!!

60876664_2241719169279090_1858261593964412928_n.jpg
ビギナー、キッズA、カデット、3クラスのレースが一斉にスタート。
ビギナーとキッズは分けてスタートさせて方が良い。体の大きさが違うからね、下りで大人の後に着いてしまうと前が見えなくなり危険ですし、抜き合いの場面で接触されると子どもははじき飛ばされます。

15分~20分のタイムコントロール。表彰式をもっとスムースにすると時間は簡単に生み出さると思うんですけどね~。

61482292_1789668021135229_3959930971846868992_n.jpg
各クラスのレースが終わってからは私は日曜本番を控えたレースバイクのメカニック三昧。ほんと自分が納得いくまで試走しておいて良かった。落ち着いてメカニック業務ができた。こちらの方はSRAMブレーキの効きっぱなし状態。東京からの飛行機輪行から出すとブレーキトラブル発覚。うーんブリーディングをするだけではどうにもならない状況。症状も確認できてるし、何が悪いかもわかっているけれども、その場にSRAMのマスターシリンダー内パーツまでは持ち合わせてない。試走錯誤しながらなんとかレース試走してもらえる状態に。あとは本番までのバイクの管理方法などをお伝えして引渡し。(日曜のレース無事にはしれてました)
色々な経験を活かして現場対応。それをまた店に持ち帰って自分の糧とする。マイスタイルっすな。
この後もレースを控えて試走を行ったメンバーのバイク調整やエア確認などなど。地元開催なだけに気を配るバイクも多いので集中しっかりできる環境にしておいて良かった。

61103104_2313446955436508_693565694213619712_n.jpg
今回ブースを設置した4区画が揃った。左奥は村上功太郎ね。僕の真後ろ&右が福岡県クリック八幡のマタケさん&草場さん、右奥がビールひっかけてるナイスメン山根。こんなおもしろブース区画になっておりました。クリック八幡でTシャツ買おうと思ってたのにバタバタして買えんかったー!!!!!!!

60825427_2313447438769793_5607417458076942336_n.jpg
今回の八幡浜。国際大会という事で海外選手のお世話も少々。タイランドチームにはシーラントやチェーンルブなどを用意。部品代を支払ってくれる際にTシャツまでくれた。気持ちが嬉しいね。カザフスタンのシャキールには帰りの飛行機で使用するダンボールを現地渡し。シンガポールから単身やってきたサリナさんはマネージャーズミーティングの場でコミュニケーションをとり、当日にフィードサポートをする事に(といっても僕は中継でメインは愛媛MTBのさゆりさん、INFINITY上西&多田君がやってくれた)
と今までになく、人のために動くということができた土曜日だったと思う。あんま遊べんかったけど。

61245421_2313447522103118_1379819726296842240_n.jpg
〆にクマユカがホイール壊して帰ってくるという本人にとっては災難だが我々にとっては笑いが止まらん事案発生。みんなで現地対応しようとするもスーパーパワーで空気入れまでもが壊れるという。。。

60890958_2313447575436446_6437053402764541952_n.jpg
ということでクマユカのはマネージャーズミーティング後、店まで持ち帰って即対応。
その昔、竹本ソータが手がつけられんほど速かった時代に急遽使うように用意していたEASTONのEA90ホイールを装着!!由緒正しきホイールなのですぞ~☆前日に誰かのスペアホイールとして用意しとくかね~って用意しておいたのが本当に役に立った!!何事も事前準備は大事だね♪

61056204_2313447632103107_7555942973792321536_n.jpg
その後自分の自転車もペペっと整備&チェックして日曜日に備える。
早朝から20時までしっかり動いてヘトヘトだ。翌日も早朝から動いてエリートレースだ。こういう環境で走れるし、誰かの役にたてるし、一緒に楽しめるっていうのは本当に幸せな事だな!!!!

それではDAY2につづく!
MTB
2019年のレース活動において第一の山場として迎えた【やわたはま国際MTBレース2019 エリートクラス】は完走ならず29位という結果で終わりました。大会そのものについてのBLOGは後日書くとして、今日は僕のレースレポートを。

なぜか多忙だった1・2月。愕然とするほど動かない体に喝を入れながらトレーニングに励んだ3・4・5月。まぁ思い通りにならない日々もあるけれど、今しかない!と思い過ごしたので一回一回の練習は濃いぃモノにはできていました。4月はまだまだ体が重かったけど5月に入り体も絞れてきて懐かしい体系になってきたなと自分でもちょっと嬉しかったり。。。3月からすると5kg減量し筋肉量は増加。
年内エリート復帰を果たして、地元八幡浜でのエリートクラスでのレース。気持ちも体も環境も、かなり整った状態でスタートラインに並びました。

1y2019.jpg
Photo by Sumpphoto
今回はエリートとあんだー23が別れてのスタートだったので55名と少ない人数でのスタートだった。僕は5列目くらいの場所で運よく右端に位置取り。スタートに反応はできたがペダルキャッチをミスして二回転ほどロス。ダッシュをかけれずに少し出遅れたがアスファルト登りで少しずつ順位をあげ「入り口~つちのこ~北トレ」くらいの間にゴスゴス前にでた。
そのまま北コースは「砂埃」に耐えつつ走る。グラウンドに出て桜坂を登るときにも体は余裕でしっかり踏め、1人また1人とかわしていく。

2y2019.jpg
photo by 阿部源パパ
1周目の新設激坂。これ多分20番前半とかそんなとこ。この時は無我夢中で攻めの姿勢ですが、後から考えたらすんげー自分的にパワーかけて乗ってたんだろうと思う。この後からズルズルと抜かれることにはなる。
が、序盤から攻めて行かないと僕ごときでは完走に繋がらない。後半アゲ型とかエリートではそうそう通用しない。

3y2019.jpg
Photo by 原たかし
1周目が効いてとにかくキツイ2周目。まさかこの周の桜坂後で両腿が攣り始めるとは…まだ想像もしていなかった。
この写真後2レーンに別れる激下りで外人選手をインから抜く。が、ちょっと前タイヤこじって落車しかけて微妙に空気漏れて焦る。けど無理してでも前に出ないと!!とかして登り頑張ってたら腿がピクピクピク!!!

「マジ!?二周目やで!?」
慌ててボトルのドリンクを腿にかけるが「ぬるくて」効果なし。とりあえず騙し騙し回して二周回目を終えフィードへ。
掛け水を受け取りぶっかける!! ぬるい!! 自分で冷たすぎなくて良いと指示しておきながら…
「掛け水もっと冷たくして!!」
とフィードをしてくれてる上西さん&多田君に無茶ブリww

6y2019.jpg
Photo by Sumpphoto
3周目。北コース入る直前に3人パックのモリモリ部隊に一気抜きされる。。。マジで心へし折れそうだったけど必死に耐える。。。。踏み方変えたり、ボトルのドリンクかけたりしながら命つないで北コースを終えてフィードへ。掛け水を両腿へ二発!!キンキンに冷えていて「キュッ!!」となる!!桜坂ではかなり掛け水の効果を実感(嬉)きっとバタバタと氷を用意してくれたんだろうと思います。マジ感謝!

5y2019.jpg
Photo by sumpphoto
3周目の激坂後だったか。。。4分後スタートの功太郎に追いつかれる。マジで邪魔だけはしたくないんでかなり前から避けて先に行ってもらう。下り区間だけ見えるところで走らせてもらって登り返しで消えていきました☆
あの子…マジ速ぇわ。これからどこまで行っちゃうんだろうね?ほんと楽しみでしかたないし、応援したくなる選手です。

4y2019.jpg
photo by 原たかし
3周目を終える頃80%カットエリアではなんだかレース終了を告げるボードを持った関係者がチラ見えする。。。

「これは!!!!!!!!!!!!!」

まじでヤバい奴なんじゃないかと気付く。地元でー3LAPとかほんと勘弁してください!!

足が攣るとかどうでも良いんでひたすら全開で突っ込んだ4周目!!

8y2019.jpg
Photo by 阿部源パパ
4周目はどの坂も限界ギリギリ。特に新設激坂では腿が踊ってた。けど押して不甲斐ない姿だけは見せたくない!!
何故ならここは僕の地元、愛媛県八幡浜MTBコースだからだ!!
応援の数も熱量も半端じゃない!!足が変形しようが何しようが気合!もう気合しかない!!
普通だったら絶対に足を止めるような状態だったと思う。それを超えさせてくれる仲間からの応援。これに勝るものは無い。

7y2019.jpg
Photo by sumpphoto
なんと5周目にも突入できそうだ。少しホッとしたところにワンミスして左足を地面についたら左脚が盛大に攣る★
しばらく片足で回して対処。なんとか回復?させたがやはり足がガクガク言うてくる。。。
けど俺は完走したい!こんなとこで終われない!!必死に登るがもはや早いんか遅いんかもよーわからん!!
5周目の新設激登りでは完全に腿が攣って改善方法が思いつかん。。。とはいえ根っこの下り区間はまぁまぁ速い方だったんじゃないか?とか自分では思ってるww

9y201.jpg
Photo by 原たかし
6周目に入ることはなく、-2LAPで僕のレースは終了した。
2周目で足が攣り始めた時点ではここまで走れるとは思えなかったので内心は上出来と思ってる。

想像以上に暑かったこと。想像以上に序盤で力を使いすぎていたことが原因なんだと思う。

もっと上のレベルで戦いたい。とか思ってるクセに考えがまだまだ甘いんだな。そのために必要なもの足りないものがなんとなく見えたレースだった。

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT
フォーク : FOX RACINGSHOX 32FLOT SC29
ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON 29BOOST
タイヤ : SPECIALIZED SーWORKS FARSTTRACK 29×2.3
ハンドル : ONEBYESU
ステム : FOURIES 25度×80mm
コンポ : SRAM AXSEAGLE フロント34T リア11-50T
ヘルメット:KASK MOJITO USA
アイウェア:OAKLEY JAWBRAKER PRIZM LOWliteレンズ
グローブ:SPECIALIZED XC LITE 

2019-05-26 006 (1280x853)

たくさんの応援ありがとうございました。

地元の応援が無ければ僕は3周目で自転車を押していたと思います。本当にありがとうございました。