FC2ブログ
MTB
更新ができない日々が続いております。

ネタはあっても体力がもたない。軽い熱中症なのか?睡眠不足なのか?疲労蓄積なのか?該当する理由は山のようにあるがここ数日、集中力に欠けていた。そして異常なダルさと眠気。

今日は大阪で展示会出張。これからMERIDA、CANNONDALEの2019バイクラインナップを見てきます。

夜行バスで爆睡し、さらにネットカフェで追加睡眠!!

おかげで少しシャッキリしてるかな?展示会場のOPENが今年は遅いのでBLOG書きながら時を待ちます。

さて、先日JOCジュニアオリンピックカップ/全国ユース選抜マウンテンバイク大会2018にいってきました。

金曜夜に出発し長野県白馬へ8時頃到着。そこまでの仮眠は2時間。

土曜日はキッズレースの試走がメイン。お父さん&お母さんの出場するレースも開催されました。
(これについては気が向けば後日かきます)

とにかく熱い。練習をして顔を真っ赤にした子供たちを熱中症にさせないことが僕の任務。自分の体じゃないぶん難しく、気を使いました。

土曜日の収穫としては以前、続・八幡浜にも来場してくれた、全日本コーチやジュニアコーチを務める現役選手の小笠原 崇裕さんによる、小学生などのジュニア育成についての講義を受けれたこととてもよかったです。

20180808083328952.jpg
INFINITYは前列どセンターに位置取り!!

なるほど!と納得するものだったり、知らなかった事だったり、様々。詳細は今後の僕の活動で周囲に還元できればと考えています。何が驚いたって…今日本で行われている育成方法の成功者をすげぇ間近で見てたんだなと。

2018-08-05 001 (1024x683)
日曜日、おだやかな白馬クロスカントリースキー競技場。

気温が高くなることが予想され、レレース周回数は少なめに設定。ゴール後にクールダウンできるようにプールも設置された。

2018-08-05 002 (1024x683)
会場にテントを張り試走時間までのんびりと過ごす。居心地の良い環境でGOODでした。

2018-08-05 003 (1024x683)
小学4年生になった倫太郎。昨年は大会に飲まれ悔しい思いをしたが今年はどうか!?

使用バイクは昨年と変わらずSPECIALIZED RIPROCK24に26インチホイールを投入したカスタム仕様。

前日の試走ではラインを確認しあい、自分で考えること優先した。助言はするが最小限に。

2018-08-05 005 (1024x683)
当日の試走がOPENした。1周はコースの再確認で。もう1周は全力で!

本人は満足していたようだ。ここに関しては父親ノータッチ。

その後6年生のレースが始まる。西予市の村上ひかる君が出場していたのでビデオを撮りつつ応援する。

その後、倫太郎とケンタに動画を見せながらラインの最終確認と速い子のペダリングを見せてイメージを膨らませる。

5年生のレースがはじまり、私はケンタのフィードに立った。キンキンに冷えた水の入ったボトルを渡し自らかけ水を行う。

選手はスタートして最初の坂を上った時点でオーバーヒートしそうになるほど熱くなる。

ケンタはすごく努力していたし父ヒロシも全力でサポート&指導していたが、結果は思い描いたものとはならなかった。悔しいが、それもレースだ。

さて、小4のレース

2018-08-05 012 (1024x683)
昨年の成績は19位だったか?その順位によってスタート位置が決まるので彼の並んだのは4列目だ。容赦なく照りつける太陽から守るためTOPEAKの日傘まで用意されるVIPぶり。

2018-08-05 015 (1024x683)
スタートをして最初の登り。まずまずの位置で突入。いいぞ。

2018-08-05 032 (1024x683)
暑く斜度のキツい登りで何度もバトるが繰り広げられます。

2018-08-05 050 (1024x683)
私はフィードでボトルを渡していましたので各所での彼の表情は見れてませんでした。すごく良い顔してるね。

2018-08-05 069 (1024x683)
ラストの直線。目の前に他の選手はいないが、彼はこのままの鬼漕ぎスタイルまで最後まで走り抜けた。

最後まで全力。胸が熱くなる瞬間でした。

2018-08-05 073 (1024x683)

結果としては13位。昨年に比べて着順があがっていることは素晴らしい。

なにより、試走で確認、練習したことを上手く活かせたこと。自分らしく走り、自分の全力をしっかり出せたこと。が良かったし、今後の自信につながるなと感じました。

さぁこれから学んだことを活かして楽しく自然にレベルアップを目指したいと思います。

8月19日(日)はY-CUP!!

八幡浜でがっつりやるぞー!!


スポンサーサイト
MTB
今夜からJOCジュニアオリンピックカップ/全国ユース選抜マウンテンバイク大会2018にいきます。

2017年大会にINFINITYから上野家&ひろし家で初参戦。

今年は暑さ対策や運営方法を把握してのリベンジ参戦!!到着したらひとまず受付に並ぶ!!!!これ大事!!

20604448_2179849152241830_6916288739047109905_n.jpg
小学5年生の部(25名エントリー)に出場するINIFINITY 村上ケンタ!!
この1年、白馬で良い走りをするために練習してきました。大人と同じ山を登り悔し泣きもいっぱいしました!!
自分の力をしっかりと出し切る事ができればいいね♪

20621165_2179861452240600_940269322959713315_n.jpg
小学4年生の部(31名エントリー)に出場するINFINITY 上野倫太郎!!
昨年は周りの速さ、強さに圧倒され本領を発揮できなかったね。
今年はどんな走りが出来るかな?

土曜日に現地入りしコース試走&現地でのプロライダーによるスクールを受講。日曜日にレースという流れになります。

土曜日には前座レースとしてダディ&マムレースが開催され、INIFNITYから村上ひろし&上野亮が出場します。超寝不足のままのレースですが倒れない程度に愛媛をゴリゴリにアピールしてきます☆

さて愛媛から参戦するのはINFINITYだけではございません。

20604484_2179970082229737_3992161556198404834_n.jpg
男子ユース U18 15 歳-17 歳(15名エントリー)に出場する 松山工業高校 村上 裕二郎!!
先日の全日本選手権では悔しい思いをしてます。思いっきり熱い走りをしてください!

20622306_2179841002242645_7691322724865947151_n.jpg
小学6年生の部(20名エントリー)には村上ヒカル君が出場します!!!!
我がキッズ達の憧れのセンパイ!応援しまっす☆

みんな良い経験をしてくれればいいし、愛媛からもっと大舞台に挑戦するキッズが増えてくれると嬉しいですね!!

201808joc_course.png
コースマップを見ると昨年と少し違う感じがするかな?異常な暑さも関係してるかな?

大会情報
http://mtb-l.jp/jocjunior/

●大会スケジュール

■8月4日(土)
09:00~15:30 レジストレーション(選手受付)
※ダディ&マム&男女オープンは11:00締め切り
09:00~11:00 コースオープン(キッズA、キッズB以外)
11:30~13:00 ダディ&マム&男女オープン
13:30~15:40 トレーニング・セッション
14:00〜15:40 特別講習会
15:45~16:00 チームマネージャーズミーティング
16:00~16:45 ウエルカムミーティング

■8月5日(日)
08:00~09:00 レジストレーション(選手受付)
08:00~09:00 コースオープン(キッズA、キッズB以外)
09:30~ 男女小学6年生
10:20~ 男女小学5年生
11:10~ 男女小学4年生
12:00~ 男女小学3年生
12:30~ 男女小学2年生
13:00~ 男女小学1年生
13:20~ キッズA,B試走
13:35~ キッズA(補助輪なし)
13:45〜 キッズB(補助輪あり、ランバイク)
14:10~ 男子ユース、女子ユース
15:15~ 表彰式
MTB
2018年7月20-22日にかけて長野県富士見パノラマで開催される全日本マウンテンバイク選手権にいってきました。

37406442_1802173266563882_8793419435131011072_n.jpg
今回はINFINITYから僕&ひろし。 ブルースは仕事でDNS
そして愛媛県西予市が誇る村上功太郎&裕二郎が一緒に遠征です。
西日本豪雨災害の西予市復旧業務でお父さんが離れられない状況でしたので私共が同行させていただく事になりました。

20日夜に出発し、高速とばして恵那峡へ。そこで仮眠して朝8時頃には会場到着。

バイクメンテしたり受付すましてレッツ試走。

37410855_1803247206456488_8323346843815641088_n.jpg
長野県らしい最高の景色。たまらんっすね!!

37406445_1803247599789782_2977782370565881856_n.jpg
村上兄弟もしっかり丁寧に試走を繰り返していました。

37553584_1803247679789774_4714480730602733568_n.jpg
私は好敵手と一緒に試走させてもらったのですが、暑過ぎて山の日陰でお喋りしながら休憩。レース会場でないと味わえない世界があるのでコレはコレで楽しいですし、いいもんなんです。

37500508_1749210135169040_710059438077116416_n.jpg
遅れて到着してきたINFINITY東京支部のタケシは一人で試走。暑さにやられてノックアウト寸前。

とにかく暑い!もちろん愛媛も被災地も暑いのだが…この暑さの中でコースを走るとホント倒れそうになる。

37588645_1749210228502364_2252087632328654848_n.jpg
試走後はお世話になっているメーカー様にご挨拶。MAVICに立ち寄るとオガ様が!!

やっぱ超カッコエエっす!!

37488518_1749210341835686_941224190084644864_n.jpg
メンテナンス前の洗車と身体のクーリングはここで完璧に!!

水を頭からかぶると最高に気持ちいいっす!!!!!たまらん☆

37526140_1749210388502348_4476717439949733888_n.jpg
車に戻って自分の含めバイクのメンテナンス。 功太郎は海外遠征の経験から、自分のバイクは自分でメンテができる。とてもしっかりしていて細かい所にもチェックを怠らない一面が見れました。お父んの指導がしっかりしているんですね。

37549563_1749210448502342_6685768232957116416_n.jpg
裕二郎さんは氷枕でまったり☆だいぶ暑さで疲れたかな?

選手は休むのも大事な仕事!!

37544433_1749210511835669_8346320447788285952_n.jpg
ひと段落してブースが広がるエリアへ。やはり全日本ともなるとたくさんのブースが並んでいてワクワクしますね♪

37597961_1749210708502316_223369201681694720_n.jpg
SLMブースにて行われた西日本豪雨災害チャリティ。たくさんの募金がされていましたし、「日本赤十字平成30年7月豪雨災害義援金」に募金されるとのことで、我々も参加させていただきました。

発起人である中川弘佳選手のブログ

37582237_1749210818502305_1379579538840748032_n.jpg
ダウンヒル超カッコイイポスターGET!!プロ選手のサイン入り!!!!
お店の階段のところに飾ろうっと♪
こんなん愛媛のショップなんかどこも持ってないで~☆


もーっと色んなブースでお喋りしまくってたくさんの気づきを得たいトコロですが、移動で2時間しか寝れてない私共は限界寸前ってことで本日のお宿に移動しました。今回は富士見遠征で初めての宿。諏訪湖の近くにある素敵なお宿で最高でした☆クセになりそう♪

しっかり爆睡して早朝会場入り。最初のレースは8:30からなのでドタバタです。

レース中の写真はほとんどがSUMPU PHOTOさんが撮ってくれてます。

チャレンジクラス INFINITYひろし
アドバンスクラス INFINITYたけし

37637142_2400870286806381_1930703883928076288_n.jpg
全三周回で戦うたけしは序盤なかなかの好位置でスタート。これはなかなか期待できるんではないか?

37613756_2400873100139433_1252939894087483392_n.jpg
全2周回で戦うひろしもなかなかの好発進!!

一周の内2回通るフィードゾーンでは毎回掛け水を用意。身体を冷やす準備をしておかないとオーバーヒートでエンジンが燃えちゃうよぉ!!

37626304_2400914343468642_876663921023385600_n.jpg
弱音や弱気は一切見せなかったヒロシ!!本人は納得のいってない結果。
CJ下関ではガツンと結果だして上位クラスに昇格を目指しましょう!!

37726936_2400905076802902_5209653127975796736_n.jpg
ちょ~っと普段の練習ができない環境で苦労しちゃってるたけし。できる時、できない時あるけど常に前向きにがんばっていこう!!


次のレースは10時から
全3周回で戦うジュニアクラス 村上功太郎
全2周回で戦うユースクラス 村上裕二郎
FB_IMG_1532228251291.jpg
ちょっとマジで全日本タイトル狙いにいってる大会ですからね、日傘だってさしちゃいますよ。
裕次郎はDECOJARacingの木下社長が日傘さしてくれてるので安心。

37663839_2400986326794777_5688541036586991616_n.jpg
超緊張のスタート前…

37676279_2400983763461700_1114463641588989952_n.jpg
バンっ!と同時にペダルキャッチ失敗!!!

もう一回踏みなおして…さらに失敗!!!!

その間にグワァーっと進んで…

37788739_2400983583461718_2933593414857392128_n.jpg
功太郎さんほぼ最後尾の巻。

それでもアッという間に先頭パックに追いついていたのが驚き。

37649850_2400986520128091_5846980060854091776_n.jpg
裕二郎はキレイにスタートきまってた。松本選手の飛び出しが超すごかったけど慌てず対応できてて大人感あったわ。

37669729_2400987060128037_1584995510937190400_n.jpg
裕二郎は一周目1位で帰ってきて「これはやっちゃうかもしれんぞ!」と期待しましたが追い上げてきた松本選手が強かった。裕二郎も勝負かけたんですけど、向こうが一枚上手でしたね。

それでも全日本選手権ユースクラス第二位は誇れる結果です!!

功太郎さんのレースレポートは本人のがあるのでまずこちらをご覧ください。

事細かに書いているでしょう。こうこう3年生でこれができるんだなぁ。すごいなぁ。

37661374_2400989883461088_1079507920674095104_n.jpg
レースは終始プロライドの選手VS功太郎って状況。先頭が常に誰かに変わりながらレースは進みました。

37629137_2400992333460843_8344139811287728128_n.jpg
先頭に出たり、前を押さえられたり、フィードしている側は常にハラハラです。

こちらもサポートするべく工具、パーツ一式を用意してますが、何時でも対応できるようにドキドキしながら見守ります。

フィードそのものはDECOJARacingの方々が行ってくれるので僕はフォローに入る程度です。かなり万全な体制でのサポート。本当に感謝の気持ちしかありません。

最終周のラストフィードを終え、勝負ドコロとなる広い場所はあと三箇所。

1ヵ所目まで走ってあがり激を飛ばす!!予想通りそこで先頭にでて後続との差を一気に広げにかかる。そこから2ケ所目の登りまで選手は移動するが、僕はラストの登りに向けて全力ダッシュ!!!!

37763459_2400999420126801_4531172587266375680_n.jpg
そしてラストの登りジュニアクラスの先頭でキターーーーーーーーーーー!!

しかし後続は5秒くらいしかない!!

ワンミス命とり。

登りきるところまで全力でダッシュしながら激を飛ばしまくる!!

あと少し!あと少し!!!!めっちゃ興奮したわ~。もう次のレースええんちゃうかな?ってくらいお腹いっぱいですわ☆

FB_IMG_1532253185340.jpg
功太郎、優勝おめでとう!
裕二郎、準優勝もすごいんだぞ!おめでとう!!

なんか忘れちゃいそうですが、14:30から僕も出場するエリート/アンダー23のレース。

気温や日差しの影響もあり4周回のレースとなりました。

37670594_2401191726774237_5728185972730888192_n.jpg
国内最高峰エリートクラスの日本一を決めるレース。ここに僕も出場させてもらってます。ゼッケンナンバーは44番。

6列目くらいで真ん中よりちょい右に並びます。前走者のタイプとギアの位置を見て場所は決めます。できる限り抜け出すことがしやすそうな場所を選ぶのも大事なポイントなんです。

37715285_2401191686774241_1090490504237285376_n.jpg
緊張のスタート!!真ん中らへんに見える黄緑色のヘルメットが僕の頭です!
集団落車が発生しない事を祈りながら前に抜け出すタイミングを探します。

37775245_2401187606774649_3837795807189270528_n.jpg
砂煙がはんぱない!!
なぜかダッシュがうまく行き前に出れる。どーせ長くは僕の体力がもたないのは分かっていたので前に出れる内に出とこうとすすめると35番くらいと言われる。予想外にまぁまぁエエ位置。

37667217_2401184420108301_7053435399342915584_n.jpg
登りでちょろちょろと抜かれたり抜いたりしながら走りますが、あまり追い込んだ練習ができてない自分は少しずつ抜かれた後に踏ん張りが効かなくて離される。くだり区間はたいして差がでないので回復モードって感じですね。

FB_IMG_1532286178789.jpg
後半になるにつれ失速っぷりが派手になる。
応援はいただくのですが、たいしたリアクションもできずにいっぱいいっぱいなレース。
キツイ登りの度に踏めず番手がおちてゆく。

37639578_2401201673439909_3154756218824687616_n.jpg
最終的に46位で3周回でレース強制終了となってしまいした。

毎周回2回のフィードを確実に行ってくれたヒロシ&タケシ、ありがとうございました。もっとグイグイ上げるレースしたかったけど申し訳ないっす。

このエリートという場で戦える経験なんて普通じゃできないのに、その場で濃密に戦える準備をして来なかった、出来なかったのが悔しいですね。

自分の中で大きな勝負レースは
8/25菖蒲谷オフロードトライスロン
9/30CJ下関
この二戦でゴリゴリに攻めた走りができるように日々努力したいと考えています。

とはいえ、そんな簡単に身体作りなんてできるわけもねーので努力しつつも来期に狙いを定めたトレーニングスケジュールを考えてかねばな。
MTB
豪雨から暑い日が続きますね。豪雨再来に比べればマシですが、ちょっと暑過ぎやしないかい?

2018KIMG3940~2
我が家のペコも暑さにやられまくりで体調下降気味。室外ワンコなんですが、ヤバそうなのでクーラーの効いた室内に…彼にとってスペシャルな日ですね♪

さてと、今週末は全日本マウンテンバイク選手権。
暫定の出走リストもでてました。
エリートクラス#44上野亮 INFINITY
エリートクラス#74ブルースINIFINITY
アドバンスクラス#648佐伯剛 INFINITY
チャレンジクラス#812村上ヒロシ INIFINITY
ジュニアクラス#402村上功太郎 松山工業高校
ユースクラス#505村上裕二郎 松山工業高校
身近な愛媛選手はこんな感じかな。あとは山鳥のみなさんね。

2018KIMG3941.jpg
エリートクラスで出走させてもらうのに、それに見合わない練習量とモチベーション。

こんなレース日が近づくのが嫌でたまらないレースは初めてかもしれない。

特別優れた身体を持たない僕があるレベルまで仕上げるのっていろんな覚悟がいるし、遊び半分じゃできない。練習に楽しさなんて1mmもないんすよ。苦しいだけ。それに耐えれるか耐えれないか。

今年はそれができなかった。 

理由は様々。

焦っている最中に発生した西日本豪雨。

今はどんな活動したって正解なんてない。何をしてもしなくても良いようにも悪いようにも言われる。

少なからず南予の方と関わり持って自営業しててなーんもせずにセールだ商売だなんていいづらい。かといってボランティアしましただのお手伝いしましただの言うてると偽善者がアピールすんな的なことを言われる。

溜め込んでるイライラが噴出してるわ。レースに全部ぶつけたいけど、練習もできてないからそんな強気な走りもできやしねぇ。どーもならんわ。

今は被災地に自転車をもっていく準備をしてる。

周囲の言う事、反応にイチイチ左右される自分が小さいヤローだなって思うけど、そんな強くも逞しくもねーよ。
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 こちらは4月から発売になっているSTUMPJUMPER FSRです。このモデルのように年式関係なくオモロイの作ったらバーンと出す仕組みに変わってきてますからね。欲しい!と思った瞬間が買い時ですよ!

sjsjsjsjsj.jpg
歴史ある名バイクが約3年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。最たる変更点は、他社に類を見ない左右非対称デザインのフレームを採用したこと。スイングアームとトップチューブを繋ぐリアショックユニットの右側をカバーするようにチューブが配置されている。
このチューブがトップチューブとシートチューブを斜めに繋ぐことでフロント三角が補強され、剛性を強化する役割を果たしている。この構造によりフレームの余計なたわみを抑えることで、リアサスペンションのより効率的な動作が可能となった。結果、走行性能の面では前作と比較して20%もの効率化に成功したのだという。
スペシャライズド独自のFSRサスペンション構造もより最適化され、リアセクションはより効果的な動作を生み出すよう設計されている。小さな衝撃はしなやかに吸収しつつミッドストロークでは踏ん張りを効かせ、さらにボトムアウトをサポートするなど、トレイルライド向けの性能へチューニングされている。

95718-03_SJ-FSR-MEN-SW-CARBON-29-CARB-STRMGRY_HERO.jpg
S-WORKS STUMPJUMPER 29  ¥960,000+TAX
SATIN/CARBON/STORM GREY
圧倒的な走破性を誇る29インチモデル

95718-00_SJ-FSR-MEN_SW-CARBON-27-5_ACDKWI-BLK_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS STUMPJUMPER 27.5    ¥960,000+TAX
Gloss/Acid Kiwi/Black 詳細はモデル名をクリック

95718-01_SJ-FSR-MEN_SW-CARBON-27-5_CARB-STRMGRY_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS STUMPJUMPER 27.5   ¥960,000+TAX
Satin/Carbon/Storm Grey 詳細はモデル名をクリック


95718-31_SJ-FSR-MEN-EXPERT-CARBON-29-STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER EXPERT 29 ¥590,000+TAX
Gloss / Storm Grey / Rocket Red

ただ走りに行ったという事実ではなく、いつまでも思い出に残るライドができたというのは良い気分です。そんな気分を求めて、スペシャライズドはStumpjumper Expert 29を作りました。この新しいフレームには、思いのままに操れる機敏さやトレイル専用チューンを施したので、バイクが体の一部となったように錯覚するでしょう。本物のトレイルバイクとはどうあるべきかを、このStumpjumper Expert 29が教えます。

95718-30_SJ-FSR-MEN_EXPERT-CARBON-27-5_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER EXPERT27.5  ¥590,000+TAX
詳細はモデル名をクリック

93319-52_SJ-FSR_COMP-29-12-SPD_CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER COMP ALLOY 29 – 12-SPEED  ¥320,000+TAX
Satin Cool Grey / Team Yellow
アルミフレームが大好きなライダーのために、新しいStumpjumper Comp Alloy 29をお届けします。これまでに作られた中で最も斬新なデザインのアルミバイクで、SRAM NX Eagle 12速ドライブトレインを搭載しています。新しいチューブ形状、左右非対称のデザインにより、高性能な走りでトレイルを楽しめます。

93319-50_SJ-FSR_COMP-27.jpg
2019 MEN'S STUMPJUMPER COMP ALLOY 27.5 – 12-SPEED  ¥320,000+TAX
Satin Cool Grey / Team Yellow
アルミフレームが大好きなライダーのために、新しいStumpjumper Comp Alloy 27.5をお届けします。これまでに作られた中で最も斬新なデザインのアルミバイクで、SRAM NX Eagle 12速ドライブトレインを搭載しています。新しいチューブ形状、左右非対称のデザイン、誰もが好む27.5インチの機敏なハンドリングを備えたこのバイクなら、高性能な走りでトレイルを楽しめます。

94718-71_SJ-FSR-ST-MEN_27-5_ESTSRS-RKTRED_HERO.jpg
STUMPJUMPER ST ALLOY 27.5  ¥220,000+TAX
このモデルの詳細は以前の僕のBLOG読んでもらうのがベストです。基本的な考え方はは上記モデルも全て一緒。
ちょっとこれ以上いろいろ書く体力も集中力も限界に近いので下記URLクリックで勘弁してクレー(笑)
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4658.html

ちなみに…このモデル試乗車として店にあるのだよ☆

94718-70_SJ-FSR-ST-MEN_27-5_BLK-NICEBLU_HERO.jpg
STUMPJUMPER ST ALLOY 27.5  ¥220,000+TAX
Satin Gloss/Black/Nice Blue

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 昨年爆発的人気を誇ったCHISELちゃん。今年もいっちゃいますよー!!

91719-32_CHISEL_DSW-EXPERT-29_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
CHISEL EXPERT  ¥200,000+TAX
Gloss Story Grey/Rocket Red
昨年に比べNXイーグルを採用するなどスペックアップしてます。ちょっと値上がりもしてますが、価格以上の内容です。軽量でコントロール性能に優れ、近年のアルミフレーム29の中ではやはり最高ランクにあると私は思います。
フォーク、ブレーキ、ホイールも申し分ないです。
いくつかメーカー在庫はありますが売り切れ気味なので要予約です!!
91719-31_CHISEL_DSW-EXPERT-29_BLK-WHT_HERO.jpg
CHISEL EXPERT  ¥200,000+TAX 
Satin Gloss Black/White こちらも幾つかメーカー在庫はありますが極少数です。この夏からキャーキャーいいたい人は今動くべきです!!


91719-54_CHISEL_DSW-COMP-X1-29_ESTSRS-BLK_HERO.jpg
2019 MEN'S CHISEL COMP X1 ¥160,000+TAX
フロントチェーンリングは30TでSLXの11-46Tを採用した1×11仕様。大幅な軽量化をしました2019モデル。5.000円だけ値上がりしたけど、それくらいで済んでラッキー!
すっごい人気でたぶんしばらくメーカー在庫なんかできないよ。うちも予約入れてるけど、欲しいなって人は予約しておくのが良いよ。

91719-53_CHISEL_DSW-COMP-X1-29_BLK-STRMGRY_HERO.jpg
2019 MEN'S CHISEL COMP X1 ¥160,000+TAX
GLOSS TARMAC BLACK/STORM GREY
なんだかキラッした黒っていいよね。カッコエエ。

さて女性モデル。なんと衝撃の一車種のみ展開。。。おいおい。ここは二車種くらい頼むぜぇ。XSも多めにストックしとて欲しいな。

91719-33_CHISEL-WMN_DSW-EXPERT-29_ACDLAVA-PLMPRP_HERO.jpg
WOMEN'S CHISEL EXPERT  ¥200,000+TAX
GLOSS SATIN ACID LAVA/PLUM PURPLE
昨年に比べNXイーグルを採用するなどスペックアップしてます。ちょっと値上がりもしてますが、価格以上の内容です。軽量でコントロール性能に優れ、近年のアルミフレーム29の中ではやはり最高ランクにあると私は思います。
フォーク、ブレーキ、ホイールも申し分ないです。
まだ未入荷ですが予約せずに入手するのはなかなか難しいのでは?要予約です!!


我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 私も愛用する超軽量MTB EPIC HTいきましょう。

91319-00_EPIC-HT_SW-CARBON-SRAM-29_CARB-RKTRED_HERO.jpg
2019 S-WORKS EPIC HARDTAIL  ¥910,000+TAX
超スペシャル軽量XCレーシングバイクです。そんじょそこらのロードバイクよりも軽い上に入力した力をグングンと推進力に変えてくれる最高のバイク。29独特の走破性だけでなく細かなコントロールが必要なセクションでも操作性にも優れ、より速く走る事が可能。軽量でエアボリュームのしいかりとしたROVALフックレスカーボンリムはがっしりと地面を捉えグリップさせてくれます。更に回転が軽いのだからたまらない♪
速く軽くを求めるのならこれに勝るものはない。サイズごとに最適化されたフレームは小柄な人でも硬過ぎず自分の手足の様にあつかえるでしょう。

77118-02_EPIC-HT-MEN_SW-CARBON-29-FRM_RKTRED-BLK_HERO.jpg
S-WORKS EPIC HT MEN CARBON 29 FRAME  
SATIN GLOSS ROCKET RED / BLACK  と  僕の乗ってるチャコールのフレーム 標準価格¥300,000+TAXですが、メーカー在庫限り
¥250,000+TAX
でイケちゃいますよ!!
他ブースト規格フォークやホイール、コンポなどのお見積りも可能ですし、組み換えなどの見積りも無料で行いますのでまずはご相談ください!!

91319-31_EPIC-HT_EXPERT-CARBON-29_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
EPIC HARDTAIL EXPERT    ¥450,000+TAX
Gloss Storm Grey/Rocket Red
Specialized FACT 11mフレームでさすがにS-WORKSと同じ積層カーボンではないけれど設計は同じです。
ROCKSHOX BRAINフォークにROVALカーボンホイール、SRAM GXイーグルコンポーネントを採用した超実戦仕様のレーシングスペック。

91319-52_EPIC-HT_COMP-CARBON-29_PRPTNT-REDTNT-ACDLAVA_HERO.jpg
2019 MEN'S EPIC HARDTAIL COMP  ¥330,000+TAX
Gloss Satin Purple Tint/Red Tint/Acid Lava 
わずか1,175gしかないフレームでROCKSHOX REBA RLフロントフォークにROVAL CONTROLアルミホイール、SRAM NXイーグルコンポを組み合わせた完成車。 NXイーグルですよ!あの50Tまである変速ついて軽量カーボンフレームで33万?
内容からしたらめっちゃくちゃ安く仕上がってます!!
僕のオススメ!!

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

それではMTB部門。やはりEPICからいきましょうか。
90319-01_EPIC_SW-CARBON-SRAM-29_CARB-RKTRED_HERO.jpg
2019 MEN'S S-WORKS EPIC  ¥960,000+TAX
Gloss Carbon/Rocket Red
国内ではSPECIALIZED RACING TEAMの平林安里選手が! 別チームでも現日本チャンピオンである山本幸平選手も使用するEPIC!!クップドジャパンのシリーズ戦でもこのEPICを多くの選手が使用しています。
最速を求める者達が選ぶベストバイと言えるレースバイクです。
現在SとMはメーカー在庫あり。すぐにご用意可能です!!

2019epicfr1.jpg
S-WORKS EPIC FRAMESET ¥420,000+TAX
フォークなしのフレームのみ販売が2019から始まりました。 今29ハードテイルに乗っている方でもフォークやコンポを総移植して組み上げる事が可能になっています。
GLOSS OIL SLICK/MINT と SATIN GLOSS CARBON/SUNSET/ACID KIWIの二色。メーカー在庫はまだありません。輸入量も少なめですからぜひ予約を!

2018epicffor.jpg
S-WORKS EPIC MEN CARBON 29 FRAME FORK SET
GLOSS SATIN CHARCOAL TINT CARBON / BLACK Mサイズ1台
SATIN GLOSS ROCKET RED / BLACK Lサイズ1台
標準価格¥550,000+TAXですが、上記メーカー在庫に限り
¥450,000+TAXでご用意可能です!!

ROCKSHOXのBRAINフォークがついてこのお値段ならかなりお買得!!
他ブースト規格ホイールやコンポなどのお見積りも可能ですし、組み換えなどの見積りも無料で行いますのでまずはご相談ください!!

90318-33_EPIC-MEN-EXPERT-CARBON-EVO-29-ESTSRS-TARBLK_HERO.jpg
EPIC EXPERT CARBON EVO 29   ¥570,000+TAX
Gloss East Sierras/Tarmac Black
Epic Expert EVOには120mmトラベルのフォークが採用されています。さらにヘッドアングルを1度寝かせ、68.5度とすることでフロントエンドの安定感を高めています。従来のEPICに比べ少し下り優先にした仕様。登りはガンガンいけて下り更に重視!!
さらに、オフセットのないドロッパーポストを採用、下りでの操作性を高めつつ、急な登りでもサドルがBBのほぼ真上にくることで、トラクションを確保しやすい設計です。この辺りのパーツチョイスは製品開発する人たちが常日頃からガンガン山を走ってるからですね♪さすがって感じ♪
そして、グリップ力に優れた2.3インチのGround Controlをフロントに、サイドウォールをGRID プロテクションで強化し剛性を高めたFast Trakをリアに履かせ、より太く丈夫なタイヤを採用。なにからなにまで通常のEPICとは違うのがEVO仕様。

90319-31_EPIC_EXPERT-CARBON-29_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
EPIC EXPERT CARBON 29  ¥560,000+TAX
こちらはS-WORKSと同じスタイルのEPICです。よりレーシング向きに。速さと軽さに重点をおいたモデルです。
僕みたいなガンガン野郎はこっちですねー☆

90319-55_EPIC_COMP-EVO-29_CSTBTLSHP-MJV_HERO.jpg
EPIC COMP ALLOY EVO 29  ¥.370,000+TAX
アルミフレームのEPIC 頑丈でいて極限まで軽量に仕上げたダブルサスペンションMTBは扱いやすく山の中でガンガン走れます。
Epic EVOには120mmトラベルのフォークが採用されています。さらにヘッドアングルを1度寝かせ、68.5度とすることでフロントエンドの安定感を高めています。従来のEPICに比べ少し下り優先にした仕様。登りはガンガンいけて下り更に重視!!
さらに、オフセットのないドロッパーポストを採用、下りでの操作性を高めつつ、急な登りでもサドルがBBのほぼ真上にくることで、トラクションを確保しやすい設計です。この辺りのパーツチョイスは製品開発する人たちが常日頃からガンガン山を走ってるからですね♪さすがって感じ♪
そして、グリップ力に優れた2.3インチのGround Controlをフロントに、サイドウォールをGRID プロテクションで強化し剛性を高めたFast Trakをリアに履かせ、より太く丈夫なタイヤを採用。なにからなにまで通常のEPICとは違うのがEVO仕様。

今紹介したEPIC完成車はS-WORKS以外メーカー在庫がまだできておりません、人気車種なので予約をしておく方が確実です。特にSサイズは輸入量に対して需要が高いので完売しやすいです~。

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!

MTB
先日、八幡浜市民スポーツパークMTBコースにてY-CUPのお試しをしてきました。

34501728_1731266236987919_8787496898568126464_n.jpg
7月から毎月第3日曜日に行われる【Y-CUP】
受付なんてものはなく、指定時間に指定コースをヨーイドン。
大人でも子供でも、どこの誰でも無料で参加できます。指定時間に並べば良いだけ。
走行会という名のプチレースがY-CUP
当日、誰が来るかもわからない(笑)
雨でも寒くても誰かが集まってれば開催だ!!!!

基本スケジュールは以下の通り 

9:50   つちのこ(てやてや無し)×2周コース 20分以内
10:10  つちのこ(てやてや有り)×3周コース 20分以内
10:40  北 + 北トレ + つちのこ×3周コース 20分以内
11:00  続・八幡浜XCコース×2周コース 35分以内
11:40  続・八幡浜XCコース×1周コース 20分以内

35414619_1745345588913317_1597532297135915008_n.jpg
9:50スタート 八幡浜MTB Y-CUP つちのこコース(てやてや無し)×2周
YMBTの子供達も一緒に走った!これからの活動、成長に期待してます。

35362869_1745345435579999_1794043646681546752_n.jpg
10:10スタート  八幡浜MTB Y-CUP つちのこコース(てやてや有り)×3周

上記2つのキッズレースはコースサイドに人が居た方がええし(てやてや有り、無し)の部分でコース管理してあげれる人が欲しいすね。

35381408_1745345428913333_4601770360575098880_n.jpg
やっぱりヨーイドンはみんな頑張るし、勝ち負け、実力差がハッキリするからなんで離されるか?下りの差か?ギアチェンジの差か?ギアの具合はいいか?が本人、保護者共によく理解できる場になる。

35392370_1745345165580026_7668483559467778048_n.jpg
10:40スタート八幡浜MTB Y-CUP 北+北トレ+つちのこ×3周
キッズ、レディース、男子が入り混じる楽しいやつ!!
ただコースが少し変則的なので3名くらい分岐に人が欲しいですね。

35463948_1745345558913320_1309929729238761472_n.jpg
11:00スタート
八幡浜MTB Y-CUP 続・八幡浜XCコース×2周
ここからは北コースだからなんの心配もないね。誰かが朝一にコース走って、コース上に問題がないか?などを確認しておけばOKだと思います。

35391011_1745345662246643_1556376705029898240_n.jpg
11:40スタート
八幡浜MTB Y-CUP 続・八幡浜XCコース×1周
大人に混じって参加した前のめりな小学生はハンデ有りスタート☆
ギラギラしてて良い感じ!

35345817_1745345715579971_6792519761063313408_n.jpg
11:40スタート
八幡浜MTB Y-CUP 続・八幡浜XCコース×1周
エエ感じの集まり具合!!

上記内容を全部やって12時には完結でした。

丁度良いですね。

その後は各々好きなようにコースライドしたり反復練習したりピクニック楽しんだり♪

良い練習日になりました。これから暑い時期になりますのでタープや屋根になるモノは持ってきておくことをオススメします!
MTB
お題の通り!!

2018年7月から第3日曜日に八幡浜MTBコースで毎月プチレースをやり続けます。名づけてY-CUP。

説明の前に目的を書いておきます。

私が居なくても毎月Y-CUPが行われ続け、最高のフィールドでたくさんの愛好家が育つ環境にする事が目的です。

y-cup3.jpg

毎月第3日曜日、固定時間、固定コースにてY-CUPと名づけた練習走行会を開催いたします。

雨天順延などはありません、走行する人が集まれば開催、その場に居る人全員がオーガナイザーの資格を持ちます。

プチレースとはいっても練習走行会ですので着順発表やタイム計測などのWEB掲載は行いません。リザルトも作りません。一緒に走った者同士が「あの人に勝った」、「あの人に負けた」とわかってればそれでいいのです。タイム等は各々で確認してください。

共に汗を流し、意見交換や午後からも練習などを行える場になれば幸いです。来月は負けないぞ。それまでに練習しよう!どうやったら上手く走れるかな?とか向上心を持てるような環境になれば良い。

5種目行うので、出走コースに名前を記入。(記入する紙の保管場所は現在検討中)
上記画像の青文字は小学生以下が参加可能。黒文字は本人が走れると思えば誰でも参加可能。ダブルでもトリプルでも参加可能。参加費:無料

傷害保険等には加入しておりませんので各自保険の加入をお願いします。怪我、故障、自己責任でお願いいたします。

安全に配慮した追い抜き、声かけを行ってください。

コースを占有しているわけではありません、一般走行の方に十分ご注意ください。

コーステープでの仕切りは行いません、コース間違いにご注意ください。

会場にY-CUPを知らない人がコースライドしていれば、ぜひお誘いください!!

レンタルバイクで参加したって構いません。

全員がオーガナイザーになれます。それが理想。

一年後、二年後、その先を見てさ。今やらなきゃ。 愛媛のMTBを盛り上げようよ。八幡浜市民スポーツパークのある地域から元気な若者&大人を発掘しよう。

特に八幡浜市にどうこうしてくれと言うつもりもありません、僕の勝手な活動なんで。

ただね、愛媛のマウンテンバイク乗りの皆さんにはぜひともたくさん来て欲しい。そしてビッグウェーブ作って軌道に乗せて欲しい。

まずは今考えている時間通りに進行できるのか?試す必要があります。しかし、6月の日曜は既に予定がいっぱいなんです。

ということで

6月16日(土)Y-CUPお試し会やります!!

スケジュールは以下の通りです。

9:30 つちのこコース前集合。 (遅れてきても全然OK)
9:50   つちのこ(てやてや無し)×2周コース 20分以内
10:10  つちのこ(てやてや有り)×3周コース 20分以内
10:40  北 + 北トレ + つちのこ×3周コース 20分以内
11:00  続・八幡浜XCコース×2周コース 35分以内
11:40  続・八幡浜XCコース×1周コース 20分以内

これでやってみて改善点がないか?とか、こーしたらいいんじゃないか?とか詰めていきたいと考えてます。

コースマップは続・八幡浜から借用。
2018newmap1y.jpg
北 + 北トレ + つちのこ×3周コース

2018xcmap1y.jpg
 続・八幡浜XCコース

いっちょやってみよう。