MTB
一緒に八幡浜マウンテンバイクしましょー!と呼び掛けたDAY。愛媛、高知からライダーが集まりトータル30名ちょいは来場、土曜日開催にしては盛況だったかな?そのほとんどに設営したスキルアップコースで一日まんべんなくスクールを行い、スクールを受けて反復練習した者同志が北コースを一緒に走りに行って切磋琢磨する…理想的な流れです♪

19225584_1353353691421355_7750483676386419262_n.jpg

朝イチで現地入りして基礎スキルアップコースの設置。
我ながらちゃちゃっとエエ感じのコース作るやん。

19113858_1353768428046548_8214844846845758044_n.jpg

縦レーンには三セクション作ります。
ステップアップできるようなつくりになっており、少しずつ体の使い方を憶えてもらいます。

19224855_1353768621379862_7077734868815558112_n.jpg

一本橋やバランスなど。昔ながらの練習かもしれませんが、とても意味のある内容。

19113888_1353769994713058_7446362346256526559_n.jpg

絶妙な距離感でドンドコ迫り来る段差をクリアします。

19145783_1353768911379833_4233722846889883890_n.jpg

細かなバイクコントロール、タイヤの接地感など、実際のコースでは慌ててゆっくりと感じられない部分をスキルアップコースでは体感できます。

19149131_1353769838046407_6777270736748277615_n.jpg

たかがハチの字、されどハチの字。
8の設置しているこの場所に意味がある。

19225594_1353768534713204_2632773351624264627_n.jpg

キッズ達も基礎練したり、つちのこ10周回レースしたり、北コース走ったりと大忙しの一日でした。
子供の成長は早い。倫太郎は僕の知らない間に北コースの下り全制覇しているそうです(驚)

19113953_1353768934713164_2712150940069893849_n.jpg

親子で練習とってもいいね!

19149107_1353769971379727_4671532043404774108_n.jpg

基礎が一番大事!!

19225269_1353768281379896_2895240857019026849_n.jpg

普段レースの日だったりするとゆっくりレクチャーできないけど、この日は丸一日誰かに何かを教えていた。
これで全体的なレベルアップに繋がれば嬉しいし、上手にバイクコントロールできるようになると普段のライドでも怪我のリスクが減るのでいいですね。

19225039_1353769641379760_3862287966582235299_n.jpg

またやりましょう!!

19225242_1353768288046562_5746069157345108770_n.jpg

いい笑顔です!!
スポンサーサイト
MTB
CJ-1富士見レースレポート

開催日:2017年5月28日
天候:晴れ
コンディション:ドライ
結果:81名中 43位 (-3LAP)

3年ぶりに走る富士見パノラマのクロスカントリーコース。その頃はまだ長い登り&テクニカルで差のつきやすい下りが特徴的だったのだが、今のコースレイアウトは登り下りともショートで勢いを維持しないと勝負できないコースになっていた。試走時に幾通りかの走り方を試してはみたが、どれもしっくりはきていなくて少し不安を感じながら召集エリアに向かっていた。

久しぶりのエリートクラスでここまでの3戦、そこそこいい感じに走れているという事もあり、店に無理を言って出場させてもらってる富士見。実は気合MAXだったりする。更に、レース4日前に上野サイクルで導入したばかりのBODY GEOMETRY with RETULのマウンテンバイクFITを受ける。今回のレースでポジションの変化がどう影響するのか?その辺りの検証も行う必要がある。この時期のポジション変更はリスキーだが、上野サイクルの実務経験を得るには絶好の機会だし、7月23日の全日本選手権に向けてのFITなのでワクワク感が勝っている。

バイク:SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT 2017
タイヤ:SPECIALIZED FARST TRACK 29×2.3
コンポーネント:SHIMANO XTR M9000
フロントフォーク:FOX RACING SHOX
ホイール:MAVIC  CROSSMAX CARBON BOOST
ペダル:MAVIC CROSSMAX (TIME)
シューズ:SPECIALZIED S-WORKS XC
サドル:SPECIALIZED S-WORKS PHENOM
ヘルメット:KASK MOJITO
アイウェア:OAKLEY JAW BRAKER

召集エリアに行くとランキング順に並ぶので思っていたより前で呼ばれた。5列目の左から二番目に場所GET。かなりいい感じ。フラットな地面で見通しも良くラインも見極めやすい。

18767511_1207787002667027_644934092048017893_n.jpg
PHOTO BY SANO

落ち着いてスタートするぞ。と考えていたらメーターのSTARTボタンを押すのを忘れたままリアルスタートの号砲が!!それと同時にボタンを押してない事を思い出す★「ヤッテモーター」と思いながら走り始めてほどなく同じかちょっと前の列の右側で落車が発生!!「またかよー」と思ってると押された選手が波のようにこっち流れてくる。隣の選手がこっちにぐぅーーって来るので右手の甲で尻を押し返しながら落車を免れる。きっと隣の人も転倒はしてないはずだ。

18670998_1207786606000400_7932539773342869954_n.jpg
PHOTO BY SANO

巻き込まれかけたので減速はしてしまったが悪くはない。最初の登りでできるだけガンバッテ前に出る!富士見の決まりごとはコレ!!最初で前に出とかないと後からなんてチャンスはない!!自分のハァハァ度合は完全無視で行くしかない!!

18697965_1323939904387223_8244596618749968744_n.jpg

25番前後で1周目を走る。自分でも好感触だった。
ニュートラルなポジションが変わったことでシッティングで楽に足を回せるのが良いのか?しっかりパワーが伝えられる感覚がある。前傾になった場合も違和感はない。気になるとすればサドルの角度が実際のレース走だと再調整が必要かな?とは感じた。

18739717_1323937657720781_6593776206870565859_n.jpg


2周目も抜き抜かれしながら25~30番くらいで走る。その先に行くんだ!!このパックからどうやって抜け出そうか!?しかしパワーゴリゴリかけるポイントでは皆もガンガンいくのでなかなか抜け出せない。そうだった…このコースは抜くのに躊躇してたらその時点で負け決定なんだった。。。このコース何度も走ってて何度も知ってるはずなのに…

18671236_1323937881054092_5962526853681008482_n.jpg

3周目あたりから…おや?力をかけるのが凄く辛い。苦しい。。。雑念ばかりが頭の中に入ってくる。集中が切れてしまい少しずつ順位を落とし始める。なぜだ?さっきまでグイグイ行けてたのに?こうなってしまうと気持ちを立て直すのは容易ではない。
「何のためにここまで来たんだ!」、「お店休んでまで来たんだろ!!」自分で自分にはっぱをかけるが。。。
ポジションを変えて出力はし易くなったが、そこで踏む&回す筋肉をまだあまり使ってないので早い段階で果てちゃったか?とかも考えられる。

18789908_1971000056259620_1859203034_o.jpg
PHOTO BY SPECIALIZED

たくさんの方に応援してもらっているのでそんな簡単には諦められない。下り区間は相変わらず好調。EPIC HTとの相性は抜群でバイクコントロールがしやすく最高やね!自転車の上で加重抜重したりコントロールが得意な人にはEPIC HTはどハマりするでしょうね。逆にそういったテクニックに自信がない人or超攻めまくる人には前後サスの装着されたEPIC FSRがドンピシャなんでしょうね。

18740668_1323940101053870_4583122930232665869_n.jpg

しかーし!後続からは次々と猛者がやってくる!!もう名だたる戦士ばかりよ。結局この写真に見えてる人たちには抜かれるわけだけども…

18698436_1323939464387267_8836796704447851378_n.jpg

ギリギリまで踏ん張る!!相手もキツイはずや!!!!!
写真で見てもニューポジションはなかなかいい感じやとは思う。

18739693_1323942117720335_7802587763743826023_n.jpg

ジャンプセクションは観客が少なくて鬼のように気合いれたりはしなかったが定期的に軽く飛んでヒネりはいれてた。
こんな飛んだりロックセクションがっつり突っ込んでるけど、タイヤのエア圧は僕のタイヤで1.38BARなんですよ。
すると息子が写真撮ってくれてたし、それを観てた観客がレース後にわざわざ声をかけてくれたりした。やっぱレース中は常にアクションを起こして誰かの記憶に残る走りをせないかんな。

18767742_1323940867720460_6844039539791196364_n.jpg

結局、3周目からどんどこ抜かれまくって全8周回のレースなのに5周回でコース外に出ることになった。
順位は43位。
悔しいんですけど、そんな走りしかできなかったのは自分。
まずはシューズの感覚とサドル位置の感覚をフィッターと再調整してトレーニングに励みます。

次に出場するクロスカントリーのレースは7月23日開催の全日本マウンテンバイク選手権です。その日に全力を出し切ることができるように。その日のために精進します。

今回レポートで使用している写真でPHOTOBYと書いてないものは全て息子の倫太郎が僕のカメラで撮ってくれました。とても上手に撮ってくれていて嬉しいね。ただ余裕がなさ過ぎてあんまりリアクションしてあげれなかった事が悔しいな。

次に彼が観てくれるレースは6月10日の愛南トライアスロン!スイムはけちょんけちょんですが、バイクパートではかっこいい姿を観てもらいたいですね!!


僕が自転車に乗る理由=かっこいいから!


それと、レース活動のお手伝いさせてもらってる村上 功太郎君はジュニアクラスで優勝しちゃってました。
これまた展開が面白いんで彼のレースレポート読んでみてください♪
村上 功太郎レースレポートはこちらから
MTB
5月27・28日と長野県へ行ってきたんですが、なかなかブログを書く余裕なく水曜日になっちゃいました。

同行したモリッチがINFINITY日報で観光目線ブログも書いてくれてるのでざひチェックしてみてください。

http://infinitypublicity.blog.fc2.com/


長野県になにしに行ったかっていうと、「Coupe du Japon MTB」(クップ ドュ ジャポン、略称CJ)のシリーズ戦で今回、富士見が第4戦目。それに出場しようってことでINFINITYから僕、上西さん(初富士見)、倫太郎(家でみる人いないので)、もりっち(観光&応援)の4名が愛媛から遠征。

道中の感じは上記リンクでもりっちのレポート読むのがマジで面白いよ。

http://infinitypublicity.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


2017-05-27 001 (1024x683)

やっぱ富士見の景色は最高ね。

2017-05-27 007 (1024x683)

試走後のバイクメンテナンスもイケテル少年がバシっとキメてくれたので安心だ。

2017-05-27 008 (683x1024)

諏訪湖で観光なんぞもした。

天気も良く富士見パノラマと諏訪を楽しむ旅。

夜は温泉に入り、会場でキャンプをする。移動での睡眠時間がすくなくて22時になる頃には夢の世界へ。。。

18767472_1324311494350064_923818055309527713_n.jpg

翌朝AM8:00

チャレンジクラスのスタートだ。最前列に並ぶ上西さんは5時前から起きて食事、準備、ウォーミングアップを行っている。

地方のレースとは違いレベルがグッと高くなる富士見。さぁどうなる!?

18700228_1324311567683390_2262273334629318409_n.jpg

最初の登り区間では第二パックの先頭でやってきた!!
ここからが路面抵抗が増えてきつくなるぞぉ~。

18767932_1324312087683338_8993604533149877209_n.jpg

試走でレクチャーしたロックセクションなどは他のライダーに比べてスムースに走れていた。いいぞいいぞ!
だけども登りで少しずつ抜かれては離される。無理してでも抜かせない走りが必要ですなぁ。

18700173_1324312141016666_5816023615181489207_n.jpg

八幡浜で慣れている我々にとって今回のコースで難しいと感じる下り坂は少なかったが、つなぎの感覚が慣れていない。スピードにのせるという事をもっと練習しなければいけない。。。

18765618_1324312191016661_5047274800197551703_n.jpg

今回のレースは36位でfイニッシュ。アドバンスクラス昇格を目指す上西さん…このままではヤバイぞ!
練習あるのみ!!!
それにしても…もりっちが嬉しそう。

18699938_1324312367683310_1958777003884652283_n.jpg

その後は村上3兄弟の二男、裕二郎の応援したり

18700236_1324313017683245_3776222426971781107_n.jpg

倫太郎がいつもお世話になっている Drawer the Racingのトッシーを応援したり。

18739875_1324311351016745_7388756582242394408_n.jpg

とかしてたら倫太郎のレースの時間が迫ってきました。彼のレース直後に自分のレースなのでいつでも出走ができる準備をしておきます。

アップは緩い登り坂を軽く走ったり、僕とモガキあいをしたりしてからだを呼び覚まします。それと同時に気持ちもアガル様に話題をふる。

18767592_1324312954349918_2069672487419229019_n.jpg

召集場所へいくと…どの子も速く見えますね。本にはかなり緊張しているでしょうが、父はあまりベッタリしないようにしています。自立できませんから。

18766084_1324313047683242_8834231683368263938_n.jpg

コールが始まり、倫太郎さんど真ん中を陣取ります。いいぞ。

18700269_1324313091016571_8020287019741883541_n.jpg

緊張のスタートはガッツリ出遅れ!他の子のチェーン外れにも絡んでしまいSTOPしたそう。
ペダリングに全然勢いがない。
上西さんと「試走の方が断然速いなー。」と。


ちなみにキッズコースはゲレンデの一部を使ったコースを4周回します。
八幡浜のつちのこコースよりもかなりキツイ。

18740675_1324313134349900_8079641174359926373_n.jpg

1~3位までの子たちの状況をゆっくりと伝え、少しずついつものパワーを出せば追いつけるぞ。と、気持ちをアゲル。

18765608_1324313221016558_1907913973791725870_n.jpg

2周目の登りは1周目に比べて格段に速くなっている!気持ちと体がうまく動いてる!!いいぞいいぞ!

18698484_1324313271016553_1264432937332565008_n.jpg

3周目には3位に浮上し、そのまま2位の選手も抜いていく!!これはひょっとするかもしれないぞ!?と一瞬期待する。

18813808_1324313544349859_3173009507033278214_n.jpg

しかし、CJのキッズレースに出る子たちは手強い。抜き抜かれ、3・4周目とバトルが続く。2位の選手に先行を許し3位で最後の下りへ。

18700153_1324313627683184_8341221263965194303_n.jpg

ラストは周回遅れの子を2位と勘違いしたか?かなり激しいゴールスプリントを制してふぃにっしゅ!!
こっちとしてはいい練習になったのでOK。本人は自分がいったい何位なのかは知らない。まぁ一位じゃないのは分かっているみたいだけどね。

18740446_1324311387683408_4774371589934975672_n.jpg

なんとか第三位!!
とてもいい経験になったと父は思う。表彰で「やっちゃん」と再会できたのも嬉しいね。

18700239_1324311424350071_8595989356270350417_n.jpg

なんか倫太郎さんかっこいいぞ!!
おめでとう☆

18698462_1324311317683415_2637119698537507423_n.jpg

この日は気温が高く、距離も長くて斜度もキツイ。タフなレースでしたがよく頑張りましたね。

僕も熱い走りをせねば!!と時間は限られているがウォーミングアップに向かう。。。
MTB
今、上野サイクルで一番の話題といえば5月22日より本格的にサービスを開始した

【BODY GEOMETRY FIT with RETUL 】ですね。検索率も問合せもFITルームの見学も多いです。

そんなRETULを使用したフィッティングサービスを導入して間もない当店ですが…

なんと!!

突然のスキルアップのチャンスが!!!!

2017-05-24 011 (1024x683)

BODY GEOMETRY FIT with RETUL マウンテンバイク版をやることになりました!!!!!

なぜだ?

当然そうなりますよね(笑)

どこまで書いていいのか??わからんが…

SPECIALIZED の最新型EPIC HT 29に乗ってガンガン走ってる上野サイクル店長
+
BODY GEOMETRY FIT with RETULを導入して講師目線でなかなか良い感触を得ているフィッター宮内 翔

こいつらに指南したらどんな面白い事になるのか!?

とSBCU大先生が…

わざわざ!!

上野サイクルの定休日に来松してスペシャルトレーニングを行ってくれたのであります☆

2017-05-24 002 (1024x683)

BODY GEOMETRY FITで大切なのはアセスメントですよね。

僕の場合はこの数日後にCJ富士見大会を控えている状態ですが、見据えているのは7月23日の全日本選手権でプロ選手と戦いたいという目標がある。

それをベースに全て行われる。

なのでロードバイクで100kmを楽に走りたい。という人とヒルクライムで速く走りたいという人では途中でペダリングするハァハァ度合いも違うのだ。
もちろん100km以上MTBで走りたい。という人と1時間ちょいのレースを全力で戦いたいという僕の場合も違う。

2017-05-24 004 (1024x683)

こいつを体のあちこちにセッティングしていき、僕の全てが素っ裸になるのだ。

実際のところ僕は感覚論で走る。よくもわるくも。

そしたら初っ端からクリート位置をめちゃ変えることになった(驚)

自分的には今がBESTだと思ってたから驚いた。この後もっと驚くことになったが。。。

2017-05-24 006 (1024x683)

こいつは僕の全てを見抜いている!自分では全く気づいていないところが数字になっちゃう。まじでスゲー。

まぁ。。。ほんとハァハァしまくった。

受ける側はマジで真剣。施行する側も超集中の真剣勝負だ。

そんな中でも彼は熱くなり過ぎず冷静に微調整を加えていく。

自分で気づいていなかった体の引っかかりが取れていく。。。良い意味で驚いている。

2017-05-24 018 (1024x683)

シューズの中身だって色々変わった。

左足だけシムだらけ。

2017-05-24 015 (1024x683)

最終的に決まったポジションを【ジンツール】で測定していく。。。

2017-05-24 021 (1024x683)

それは同時にPCへ落とし込まれていく。

施行前との比較もできるし、今後のフォローFITなどにも活かされてくる。

screenshotshare_20170526_190004.png

携帯電話にデータもデータが送られてきます。

前の僕とは大きく変わっていて富士見大会が楽しみでたまりません!!!!

これをベースに全日本選手権に向けて熱く練習できます!イチ自転車屋の店長がどこまでできるのか!?フレームやパーツの良し悪し、レースペースでのトラブルやタイヤエアなどのセッティングなど、現場でしか判らないリアルを僕は体で学びたい。

1495616795722.jpg

SBCU大先生も僕のバイクをパシャリ!!

1495616810339.jpg

終了後はSBCU先生を連れて三津浜焼きを♪

1495616804533.jpg

その後ボイスレコーダーを活用しつつトーク。

うむ?


写真撮ったりトークしたり??

なにがどうなるのかはまだ言えない!!

retulyoyaku.jpg

BODY GEOMETRY FIT WITH RETULの料金は下記の通り。
ショップ購入車両の場合
BG FIT WITH RETUL ¥30,000+TAX

ショップ購入車両の場合
BG FIT WITH RETUL ¥35,000+TAX

すでにサービスインしております!

ご興味のある方はまずご相談を☆
MTB
火曜日は八幡浜市民スポーツパークでレンタルマウンテンバイクの整備にいってました。

18582605_1318603144920899_6141018518926149859_n.jpg

照りつける太陽。。。朝の8時前から現地で作業を開始しますが…暑い。暑すぎる!!
今回は数日前に立ち寄った際、3台店に持ちかえっていたので16台を現地整備。

1495616638825.jpg

持ち帰ってたヤツはチェーンリングが曲がってたり、ブレーキが壊れてたりと様々。これらをやってるのとやてないのでは現地での楽さが大きく変わってくる!!

1495616609581.jpg

しかーし。Vブレーキは大体バラシて動き軽くして再組立が当たり前。

18670869_1318736814907532_4237819857109417586_n.jpg

まさかのサドル変形やら

18698054_1318674204913793_8797824413141816875_n.jpg

ハンドルひん曲がりやら

今回はなかなかにハードな故障が多かった。

他にもパンクしてたり、ホイール曲がってたり、Rディレーラやハンガーが曲がってたりと点検以外の修理箇所が多くてすげぇ時間かかりました。
まるっと一日太陽の下できっちり整備完了です!!これでまたガンガン使ってもらえますよ~♪

KIMG5433.jpg

8:00~17:00の時間無料で使用できるマウンテンバイクコース。
しかも初級、中級、上級と各種コースがある。
トイレもシャワーも洗車場もある。
さらには格安でレンタルマウンテンバイクが使えるのだ。しかも定期的に整備のされたゴキゲンなMTBが。

皆様にたくさん使用していただきたい。
日本中、どこを見たってこんな最高の環境はないはずだよ?

でも施設や道具があっても正しい使い方がわからなかったらどうにもならんよね。

そういったところを今後はどうにかしていきたい…と模索中です!!

また声かけしますんで、その時は呼応よろしくでっす☆


PS:5/28は八幡浜トレイルランが開催されますので自転車の走行はできません。27日も試走の方々が多いでしょうから自転車のご使用はお控えください~。
MTB
先日、中国で開催されたアジアマウンテンバイク選手権に出場していた村上功太郎くんが大会の報告に来てくれました!!

2017-05-20 002 (1024x683)

アジアマウンテンバイク選手権クロスカントリーリレー 第二位の表彰状とメダルを持参して!!

ジュニアのレースでは第五位と初めてのアジア選手権で大健闘!!

着ているウェアはJAPANウェア!!

レースの詳細はので彼のレースレポートが掲載されているホームページのリンクを貼っておきますので、ぜひ彼のレポートを読んで知ってください。

村上功太郎レースレポートはこちら

2017-05-20 003 (683x1024)

中国での活動、環境、コース、JAPANチームなど色々経験した事を話してくれました。

すごく良い経験をしてきましたね。

18485425_460900887635247_5643107531835864448_n.jpg

この中で活動できたこと、本当にこれからの活動に活かされると思います。

今後の活動予定も聞きました。

ワクワクが止まりませんね。

たくさん挑戦してたくさん学んでください。

その時、その環境は今しかないのだから!!

だから俺もがんばるぞー!!!!!!!
MTB
昨日の愛媛新聞見ましたか!?

読者の写真に投稿された中になーんと!!

2017-05-18 001 (1024x683)

僕が被写体となった写真が選ばれているではないですかぁーーーーーーーー!!

これは4月23日に開催された【八幡浜国際MTBレース】の時ですね!!

まさかの掲載にめっちゃ嬉しいです☆

1495076424970.jpg

5月28日開催のCJ富士見大会(長野県)のレースに向けて気合も入ります!
今はレースに向けて敢えて重いホイールを装着して練習中です!!

皆さんも久万高原ヒルクライムや石鎚山ヒルクライム、愛南トライアスロン、双海トライアスロン、中島トライアスロンなどの練習してますか!?
がんばりましょうね♪

さて、お店ではイベントもたくさん企画しています。

5月26日 パンク修理講座

5月28日 かけるのチャレンジサイクリング

6月25日 興居島サイクリング 2017

どれも店の掲示板に書いてます。ぜひご一緒しましょう!!

http://ueno-ryo.bbs.fc2.com/
MTB
!!嬉!!
5月28日開催されるCJ-1 富士見XCO に出場できるようになりました!

http://j.dynoco.jp/index.php?2017_1

18447059_1307780019336545_8649444529938304502_n.jpg

クップドジャパンのレースはその大会までに行われたレースの獲得ポイントによってスタート位置が決定します。
僕は2017年シーズン、エリートクラスで想定より良い感じに走れていてランキングもたぶん30番台前半じゃないでしょうか?

初戦の80番台から比べると最高に良い位置です。

7月23日に開催される全日本選手権では自分にできる最高のレースをしたいと考えていて、全日本に向けて体作りをしています。

ただ全日本までには4つのCJレースが行われ、どこにも出場しなければランキングは一気に後方へ…これまでの努力が無駄になってしまう。
朽木のレースでは今までにない感覚を感じました。まだ先へ行けそうな感覚が。日本最高峰にエリートクラスで更に高みを目指せるのならどんな事をしても挑戦したい。

仕事しなきゃ!<挑戦したい!!

ってことで~
不在してお客様にはご不便をかけるかもしれませんが、僕は日本の最前線で挑戦し勉強してきます☆

ボクのレースは上野サイクルの色んな部分に活かされてるはずなので…胸を張って5/27・28は不在しまっす!
MTB
やっとJCFから正式に発表になりました。

村上 功太郎くん

第23回アジアMTB選手権・第9回アジアジュニアMTB選手権大会派遣選手団の一員として中国にいま現地入りしています!!

中国への移動、内陸での移動はさすが中国といったカオスっぷりで大変だったそうですが、どうにかホテルには到着しているそうですが、これから大会終了まで日本ではありえない状況がたくさん発生すると思いますが一つの経験として吸収しまくってきて欲しいですね。

18268133_1301974906583723_1986612727972737453_n.jpg

派遣期間:2017年5月9日(火)~15日(月)
大会期間:2017年5月12日(金)~14日(日)
開催場所:中国・Xuancheng

監   督  鈴木 雷太(MTB強化コーチ)
メカニック  小林 輝紀(JCF強化支援スタッフ)
メカニック  今田 大三(JCF強化支援スタッフ)
メカニック  山路  篤(JCF強化支援スタッフ)
スタッフ   軽部 修子(JCF強化支援スタッフ)
スタッフ   川原かおり(JCF強化支援スタッフ)

<選手>
●MTB(ダウンヒル)
男子エリート

清水 一輝(愛 知:PATROL MOUNTAIN FJC)
永田 隼也(神奈川:ミラリジャパン株式会社)
井本はじめ(兵 庫:SRAM/Santacruz)
九島 勇気(神奈川:玄武/MONDRAKER)

女子エリート

中川 弘佳(大阪 Liv/LOVESPO.com)

●MTB(クロスカントリー)
男子エリート

平野 星矢(長 野:ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)
中原 義貴(大 阪:DECOJA CYCLING TEAM)
沢田  時(滋 賀:ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)
平林 安里(長 野:スペシャライズドレーシング ジャパン
竹内  遼(長 野:drawer The RACING)

女子エリート

小林可奈子(長 野:MTBクラブ安曇野)
武田 和佳(埼 玉:Liv)

男子ジュニア

北林  力(長 野:白馬高等学校/ProRide)
小林 勇輝(長 野:塩尻志学館高校/TEAM GRM)
村上功太郎(愛 媛:松山工業高校)

女子ジュニア

吉田 雪那(北海道:専門学校北海道リハビリテーション大学校/TEAM BG8)
山田 夕貴(北海道:滝川西高等学校/TEAM BG8)
川口うらら(兵 庫:龍野高校/Sonic-Racing)

すごい選手達と一緒に大会へ行けるってすごいですね!羨ましいです。

2017-05-04 001 (1024x683)

朽木から村上 功太郎くんの使用するバイクが新しくなってます。
いままではTREKの29に乗っていましたが、今回からは【ANCHOR XR9 27.5】に乗ってもらってます!!

2017-05-04 002 (1024x683)

フロントフォークはANCHOR TEAMと同じSR SUTOURを用意しました。

自転車、競技を楽しんで成長してくれたら嬉しいですね♪

朽木での彼のレースレポートは下記にリンクしている村上功太郎後援会ホームページに掲載していますので、ぜひご一読ください。

村上功太郎レースレポートはこちらをクリック

2018ユースオリンピック、2024オリンピック出場を目指す村上功太郎選手のサポートをするためファンクラブ(後援会)が設立されています。

みなさん応援よろしくお願いします。

MTB
2017年5月5日
CJー1第二戦となる 高島ステージ。
滋賀県朽木スキー場で開催されるのでCJ1朽木と呼ぶ事の方が個人的には多い。

どんな感じで会場入りしたとかは前記事よんでもらったとして、アドバンスクラスの2周目くらいから体の準備を開始。少しの柔軟。おまじないの様にスポーツアロマでマッサージして柔軟。軽くローラー回し体の硬いとこ少し伸ばしてから実走アップ。

18301797_1301963933251487_2917962668609045300_n.jpg

スタート15分前から召集されてスタート位置に並ぶのだがなんと初めての第1BOX

18268495_1301962866584927_2305693179163146328_n.jpg

CJレースはランキングによってスタート位置が決まる。八幡浜と菖蒲谷のポイントを獲れたのでかなり前の位置です。
すげー緊張してるっていうかヤル気マンマンか。

18222200_1301962519918295_6155690024670815019_n.jpg

自分の3列前には日本のトップ選手達が!!!!

すげえ。

20170507060511eed.jpg

一斉にスタートしてアスファルト区間をこの先に絞られる区間までフルもがき!!ってタイミングで僕の右斜め前で接触落車!!
写真でも見えるよね。向かって右側に居る白ヘルが僕です。少し減速を強いられましたが無事切り抜けれた!運がいい!

18268155_1301963893251491_288636903699914252_n.jpg

トップはSPECIALIZEDの平林選手がモリモリいきます!

18301087_1301962989918248_3555040887476169755_n.jpg

僕は30番半ば~後半に埋もれそうになりながら最初の登りへ。

最初っていうかここから先ヒタスラ登りです。

朽木のコースはひたすらゲレンデの上まで登る。そこから一気に下ってくるだけのコース。

登坂能力とパワー、体力が一番必要とされるコース。

18221636_1301962359918311_3588278485449002137_n.jpg

予想外にスタートで争った位置から順位を落とすことなく一周目の登りを終えた。なんなら少しあげたかもしれない。
写真撮ってるINFINITYブルースも思わず「おぁっ!エエ位置で来るやん!!」と言うてしまうほどだ。

18268245_1301965889917958_1110379218861499176_n.jpg

2周目でガックリなるかと思いきや…抜ける。僅かな登り返し区間やスピードを乗せて突っ込む部分などで前に出ることができた。
「速い」と認識されているエリート選手達に臆することなく前に前に出る事ができた。
失敗を恐れずにね。

18221762_1449412985079150_1709990051958142151_n.jpg

3周目だったか?ずいぶん登りが楽に感じた。リラックスできていたから少し周りも見えるようになってきた。ゲレンデで前方を見ると有名選手達の背中が見えるじゃないか!!
すげぇ興奮したのを覚えている。

20170507060523a4c.jpg

4周目だったかな?下り区間で二人ブチ抜いて登り返し。かなり苦しいが無理してでも前に出ないと高いレベルにはいけない。
当然抜きかえされるたのですが、やるかやられるか。最初からやらないやつには先がない!

18199129_1389259261153299_5561117390973921281_n.jpg

5周目の頂上あたり。マジで泣きそうで止まりそうだけど、、、たくさんの応援のおかげで耐えきれた!!

ひたすら下っていくとずーーーーーーーーーーっとバトっていた山鳥の西山くんの姿が見える!!タイム的には6周は走れずにここでレース終了になるっぽいのでモリモリ走ったが。。。追いつくことなくー1LAPでレースは終了。

85名中27位!!
順位的には過去最高位!!
できれば完走したかったけど…この登りだらけのコースでよく頑張れたと思います。

もっと上のレベルで戦いたいという想いが超強くなった朽木。
もっともっと速く、強くなりたい。
35歳にして進化の可能性を感じる!!

応援、撮影、フィードありがとうございました!!

全ては7月の全日本選手権にむけて!