FC2ブログ
MTB
水曜定休!!
前日の天気予報では微妙な感じで雨が降るのか降らないのか?
目覚めてみるとなんとなく降らなさそう?
ここのところ体の自由が効かず、さらに周囲の人たちは楽しそうにMTBライドしているのを見て悶々としていた僕は我慢しきれず「雨降ったら引き返す」というマイルールを誓って出発!!!!

今回のトレイルは初めて行く場所。過去何度かチャレンジはしたけど道に迷ったり、雨で行けなかったりしていて今回やっと念願叶う。
定期的にメンテナンスされており感謝しかない。
めっちゃ面白すぎるし激しく逝っちゃうので足や技術が揃う面子とじゃないと行けないね☆

今はワン落車で左肩と脇腹が痛い。。。
43662679_1934990629948811_8993805794365407232_n.jpg
SPECIALIZED STUMPJUMPER ST 27.5 + MAVIC CROSSMAX BOOST+コマンドポスト
完成車で税抜き¥220,000_の製品ですが、超快速にワフォーイできます。
すごいです。22万でこの走り!!
贅沢言うとブレーキはグレードアップしたいかな?

さて、このMTBや他MTB+ロードバイクに試乗できる機会が今週末やってきます!!

43221138_1855127424577310_2199186258150817792_n.jpg
10/13は上野サイクル横
10/14はクールスモール(あさつゆマルシェ)
10~16時です!!!!!!
スポンサーサイト
MTB
上野サイクル…じゃ…ないな。僕の個人的に大好物なプレイバイクのフレームが入荷しました!!

BTL BIKES, コードネーム 702
2018-09-10 001 (1024x683)
26インチ 飛んだり跳ねたり回ったり、遊ぶ事しか考えてないフレームです。 

なんのこっちゃ?と思う人も多いかもしれませんが、マウテンバイクに乗ったらウィリーしたりジャックナイフしたりジャンプしたり、してみたくなるでしょ?なるけど出来ない!からやらない!!って人も多いかもしれないけど、今回入荷したBTLBIKES 702てのはそんなお遊びがすっごいやりやすい特化型フレームなんです。

しかもカッコイイ。それでいて安い。

今回入荷したフレームはなんと、税込¥69,800_!!

そこから5万くらいのFフォークいれてシングルスピードとかで組んだら20万切るくらいで組みあがるかな?

2018-09-10 005 (1024x683)
しかもこのフレームは後のギアも装着できる構造になっていますので多段式にもできます!135mm/10mmエンド、142mm/12mmエンド対応

これならフロントシングル、リア11速とか12速にして山チャリとしても十分に楽しめますね~♪

2018-09-10 002 (1024x683)
僕みたいなスタイルで自転車カッコヨク乗りこなしたいならプレイバイクで練習するのが近道でっす!!

手持ちのパーツからも組み上げられるし、全て新規ってのもできます!なんなら僕の持ってる中古パーツとか新品パーツでお得に組み上げるスペシャルプランもあります!!まずはわたーくしにご相談くーだーさーいぃ☆
MTB
第8回石鎚山ヒルクライムが終わって5日目にしてやっとBLOG書いてます。

今年はなんもかんも時間に追われてうまくやれませんね~。練習にしてもレポートアップにしてもなかなか時間が作れません。仕事も押し気味でほんとすんませーんって感じ。頑張りたい時にコンディションやモチベーションを合わせられない辛さ。僕のBLOG読んでる人の多くはお互い理解できるんじゃないだろうか?これって終わりなき課題であり、仕事も練習も家庭も全部納得できる内容にできてる人ってそうそう居ないんじゃないだろうか??

まぁゴチャゴチャ言うててもどうもならんね。なるようにしかならんさ!迷わず乗れよ!!乗れば分かるさ!!1・2・3・ダァー!!!!

前々から天気が怪しい怪しいと言われ、事前準備では雨対策をしっかりとした今年の石鎚。山の上なのでどんな天候になるかも予想はつかず、普段より荷物の選定に時間がとられたな。

大会当日、雨予報は少しずれて雨が降ってない。当日受付を済まし、各々準備をし、メイン会場へ。

40676875_413894289134871_3310701391806201856_n.jpg
今年も「四国のてっぺんクラス」にはINFINITYから宮内 翔が出場しました。その隣に居るのはヒルクライムの超大物、森本選手!!今年はゲストライダーとしての参戦、うちの翔は例年通りスタートから飛び出したそうです。テレビ愛媛で予定されている番組のワンシーンで使われるはず!!と期待して!!!
スタートのぶちカマシをしてガンガンやった後の第一関門から先の地獄感…これはガチペースでやった事のある者にしかわからないキツさです。。。それを毎年毎年しかも進化し続けながらやる翔の精神力に僕は驚きます(笑)あれ、まじでキツいけん。

さて、私は例年通りMTBの部にエントリー。16~29歳男子ロードと混走スタートです。

開会式が終わったくらいでアップ開始。例年なら開会式開始くらいから自由にやってるんですけど、今年はお腹の調子がいまひとつでトイレに数回並んでおり時間を上手く使えませんでした。

アップもいつもよりかは少なめになり、追い込み具合もボチボチって感じ。

列の後方に並びますが、MTBの部の人は各レースで知った中なので適当にグイグイ入らせてもらう(笑)

1536279596192.jpg
スタートの号砲と共にスルスルと前へ抜け出し、計測ゾーンに入って一気にペースアップして同時スタートの先頭グループに入る。

例年、中切れが発生してジョイントしたり、ローテで先頭走ったりして疲れるので今年は我慢して温存する作戦。

予定通りにコトが進み脚をあまり使わなかったのですが、ペース遅くてイライラ…もっと速ぉ…という気持ちが大きいがMTBで前引くしんどさは承知しておるので無茶はしませぬ。できませぬ。

第一関門を越えてロード男子のペースが一気にアガルか!?と思いきや…アガらない?アガったのかもしれないが、それほどでもない。集団に僕がついていけてるのだから例年の速さはそこにはないのは間違いない。

すると一番大外から1台のMTBがロード集団の先頭に!?

なにー!!!!!!!!!!!!!

第一関門の途中からデッカイ第一コーナーまでMTBが先頭引くんすよ!!!マジでビビった!!

コーナーを終えるとロードのペースが上がって集団はバラける。

そこで先頭を引いていたMTB男子はなかなか良いペースのロード男子数名パックに喰らいついて行く!!

ホンマかよ!?

ここで離れたら勝負は決まる!!

ここまで出力を上げて登りを漕ぎ続けるのは久々だなぁー!!そういや三坂とか今年一回くらいしか走ってないんちゃうか?練習できてないし、、、もうそろそろエエんちゃうか!?とか色々ヨギルけど、とにかく耐える、前との距離を詰める事だけを考える。どのラインや?どこで踏む!?集中しろ!!

僕の20秒先くらいを先行するパックにMTBトップが居る。ここ数年で愛媛のシクロクロスC3や八幡浜のビギナークラスで圧倒的なパワーで勝利を収めているチームOVER TAKEの水崎和盛選手だ。
けっこー知ってる人も多いだろう。テクニックはまだまだだが、パワーは半端ない。事前に分かっていたことだが…ここまでとは!

しかし、このまま後方で離れたまま終わるわけにはいきません。彼は僕を目標の一つとして捉えてくれている様だし、一発カマしたらなあかんでしょ。

ほんと僕の1.5倍くらいの体格やのになんでこんな登れるんだよ?意味分からんわ。やっぱ登りとか色々トータルで速いヤツはウェイトととかそんなもんじゃないんやな、練習量だ。それによって得られるパワー。効率よく楽して速くなんてなれるわけねーんだわ!!

そんな事を考えながら走ってたら第一ステージゴールまであと…2km地点くらいだったか?和盛君、斜度がキツくなったあたりでロードのパックから少し遅れ始める。。。

チャンス到来!!

このタイミングでペースを上げて一気に追いつく。

荒ぶる呼吸を抑え前だけ見てそのまま抜き去り、ハイペースを維持。コーナーを曲がって視界から消えた瞬間にガンガン踏んで一気に距離を空ける!!これの繰り返しをした数百メートル。突き放すことに成功。しかし疲労感がとてつもない。

あ…トンネルが見えた!!4個目!?ラストか!ペース上げろ!!

ペースを上げトンネルを抜け、ゴールまで数百メートルだ!!と思ったら第一区間ゴールまであと1.2kmの看板が…

しまった。トンネル3個目やったんか(汗)

となりで一緒にペース上げてきた若いロード君も天を仰ぐ。。。ほんまゴメン(笑)

そこから先は前方に見えるロードとの距離が開かないように!というのを目安にひたすらまわすのみ!!!!

そーとー苦しかったで。が、なんとか1位でゴールできた。

安堵。

40609571_1122321571277291_4110177101183713280_n.jpg
真ん中の人が和盛君ね。 右の方はMTB5位に入った森さん、第2ステージ中盤まで一緒にハァハァしました。

しばらく休んだりお喋りしながら第2ステージへ移動。和盛君はもう少し休んでから行くと。。。
今になって思うこと。ホント一緒にスタートするべきでした(笑)

40632391_740009179667444_9169989381526650880_n.jpg

第2ステージまでの移動はのんびりと~ブルースとワイワイお喋りながらかなり心にゆとりを持って移動しました。

第1ステージの勝ち方は理想的だった。だから僕はほぼ優勝を意識してしまってた。

第2ステージ。最初の激坂を超え少しゆるくなる…脚が鉛の様に重く、回せない。。。回らない。背後にはモリさんがハァハァ。

感覚的には踏めてもないし、回せてもない。こういったときにパワーメーターなどで客観的に状況判断するのは大事だなと感じました。しんど過ぎて速いんかどーかも分からん状況。

とにかくキツい場面を乗り切る事だけを考えて。途中で森さんが居なくなり一人旅に。。。よく考えてみるとこの時、呼吸は荒れていなかった。。。普通に楽してスーハーできてる状態だった。そりゃぁペース落ちてるわな。。。

これまた残り2kmくらいで背後から猛烈なハァハァ声が!?マジか!?後方スタートの数盛君か!?

後を見るとなんか若いMTB男子が居る。引きちぎったるわー!!!!とガンガンいってブッチ切る!!!!

そこで気づいた。あれ?先までペースめちゃ落ちてたんちゃうか?と。焦ってその勢いのままペースを上げて走るラスト区間。

41039251_1715093345279126_9033536011379933184_n.jpg
今年も僕の女神が写真撮ってくれました。

41039238_1715093358612458_3047338223463301120_n.jpg
あーもう目も逝っちゃってますね(笑) 汁も出てるし(汚)

40565407_1970826666329427_7543631836585394176_n.jpg
ゴールしてしばらく放心状態でしたが…しばらくして写真撮る余裕がでてきました。

この時点で勝った負けたは分かりません。2ステージ制の難しいところですが、正直勝ったと思ってました。

目標を達成どころか悲しい結果になってしまったスタッフ翔は泣き崩れ…なわけはない(笑)

40650267_521164614995603_995895717853659136_n.jpg
ゴールしてきた山D親子!!親子で自転車楽しみながら切磋琢磨できて本当に良い関係ですね♪秀司君も初めての石鎚HCで54分台とは凄いです。だけど表彰台にはあと一歩届かなかったね~。まだまだ伸び代あるで!!

40541195_233772873971475_3661456553233350656_n.jpg
こうやってゴール後にワイワイする時間はめっちゃ大好きです!!サドル割れちゃったりした人も居るけど笑い話にしちゃってそれまた最高!!!

40525805_280872019181164_1233701674711777280_n.jpg
むーっちゃくちゃ出し切ったね!!1時間切りおめでとう!!!!!!

40548452_1856482774438001_1142496957554491392_n.jpg
写真を撮ってくれた女神のところへ♪いつも最高の写真をありがとうございます☆

 ここでラストの追い込み応援を開始!!やっぱ応援はいいね。好き放題言いまくれる(笑)

40665429_1712799772175150_1233571026101600256_n.jpg
そうだ、宮西町のラ・トマトさんにて個展が開催されてます。自転車競技での写真が展示されているので、自転車にご興味ある方、ぜひお茶しながら楽しんでください♪

40571953_247992135770942_682300553341960192_n.jpg
そろそろ下山誘導の仕事せなあかんなと移動してるとガンバル若手中野君が!ヘロヘロで立ってた(笑)けっこー愛されやすいキャラなので応援してます☆

40684231_2156725394595231_3096354580678574080_n.jpg
さぁ下山誘導!!上野サイクルやINFINITYは参加者が安全に下山できるよう下山誘導のサポート協力をしています。下山前に見事完走された加藤さんと一枚☆

無事下山して知人に言われた一言、RYO君負けたらしいやんかー(笑)

うわ、引っくり返されたんか!?

40552724_1880216405426234_578570319980134400_n.jpg
はい、MTBの部…第二位でした。 昨年よりしっかりタイム落として59分40秒。

ちっくしょー。次は負けへんでー!!! 

40626766_262061244416004_429755260861415424_n.jpg
とはいえ勝者を僕はリスペクトしてます!!和盛君は超強かった!!!!!だから僕も次は負けないように鍛錬します!!時間に負けない強いメンタルで挑んだる!!

さてと、皆さん11月11日にこんなんありますよ?

kannnann2.png
神南山アドベンチャーhillclimb2018[オフロードコース]

大洲市で開催されるオフロードのヒルクライム大会ですって!!ってことは下山もMTBでオフロードワイワイできるってやつですか?楽しそうね!!!!

詳細は下記URLとパンフレットみてね!!

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75751


kanannn1.png

間違いなく僕はこれに神南山アドベンチャーhillclimb2018[オフロードコース]に参加しますね。ほんで帰り道は大洲で買い物して帰ろう♪

石鎚山ヒルクライムに関係された皆さん、出場された皆さん、ありがとうございました!!
MTB
8月26日 西日本初開催(たぶん)となるオフロードトライスロンin菖蒲谷に出場してきました。

その名のとおりトライアスロンのオフロード版。スイム→MTB→トレランの三種競技です。

今大会は兵庫県龍野市菖蒲谷が会場となり、龍野MTBの小野さんがコースセッティング、そして世界を知る男、小笠原崇裕選手が大会及びコースの監修を行っている大会。

はっきり言うとゆる~いコース設定ではなかったです。で・す・が!!MTBではオーバースピードにならないような配慮がされていたり、テクニカルな部分にも抜きどころがきちんと考えられていたり、トレランに関してはチャレンジングな部分もあるが危険度は少なくルート設定がされており、本当によくできたコース設定だなと大会を振り返って思います。

土曜日は仕事がみっちり入っていたので前日試走はできず、18時過ぎに店を早退させてもらい積み込みをして出発。22時過ぎに龍野市入りして5時まで爆睡。この1週間4時間睡眠が続いていたので久しぶりの長め睡眠で幸せを感じた。

39948231_1869082919872916_4713967597974978560_n.jpg
当日会場入りをしてコースマップと周回数をチェック。

池スイム1200m→TR1までトレラン→MTB4km×3LAP→TR2→トレラン4km×2LAP

周回数は想像していた通り。

40110893_1869082883206253_8725793504313212928_n.jpg
現地で前日入りしていた開君に出会う。彼は愛媛のトライスリート界を代表する猛者であり、僕が憧れる最強系男子。
以前からMTBにも乗っていたが、オフトラ初出場ということでここ最近猛練習をしてメキメキと力をつけている。
スイムで開いた差をバイクで埋めれるかどうかが今日の勝負が決まると言っても過言ではないだろう。
彼からコースの情報を聞き、試走時間でのトレラン試走は体力的にも時間的にも止めておいた方が良いことを悟った。

40075825_1869082813206260_104061143412113408_n.jpg
とりあえずMTBコースの試走を一周だけしておく。序盤はCJレースでも使われているコースでしたが後半は初見とルート。ギリギリのラインでテールスライドさせなががら遊べる感じで超楽しい♪なんとなくは頭に入った。
今回使用するバイクはCJレースに使用するのとちょっと違う。

フレーム SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT29
コンポ SHIMAO XTR フロント32T リア11-40T
タイヤ SPECIALIZED FARST TRACK 29×2.3 エア圧1.4BAR
リアホイール MAVIC CROSSMAX PRO CARBON

フロントフォーク 村上功太郎のROCKSHOX SID 15×100mm
フロントホイール EASTON EA90 15×100mm

まぁクセある状態だけど、何回かこの仕様で練習をしたので大丈夫。

40108421_924892714376202_1082968504673501184_n.jpg
今回はシューズを忘れませんでした。MTBシューズはS-WORKS XC。 トレランシューズはアルトラ。純正のインソールを使用。

40178241_1498371136975248_7436765173290893312_n.jpg
ボトルにグリコCCDをいれて二本をバイクにセット。一本はランに入るときに使うやつ。もう一本はBCAAを溶かし込んでスイムスタートまでチビチビと飲み続けるやつ。の計4本体勢。
補給GELはPOWERGELとMAGONをバイクで飲む。BCAAとCCDワンセコンドはTRで飲む。ランでもMAGONを1個飲む。

40122591_2129156337298695_1555550860128288768_n.jpg
これをバイクラックにセットして準備完了。クーラー用意して冷え冷え状態にしてるのとか俺くらいか?でもやっぱ快適な飲み物は気分をアゲルからな。自分的には必須やで。

40075295_293331591448973_3890319666626691072_n.jpg
定刻にブリーフィングが始まる。コースの内容やルール、注意点などが説明される。
とても分かりやすくて初めてのオフロードトライアスロンでも安心して挑むことができた。
それにしてもオガ様がカッコヨスギル。

↓ここからの写真は開幸子さんにもらった写真です。

40145526_2280925505268454_2420052434496782336_n.jpg
ブリーフィング後、スイム会場へ愛媛3人で写真とってもらいました。
左から僕、開選手、コーヘイ選手
ちなみにコーヘイ選手は開君の後輩?で愛南トライアスロンでは僕より圧倒的に速い人です。
池の水はぜーんぜん臭くなくて普通。これには驚きました。なんの問題もございません!!
ちょっと視界が悪いくらいかな。1m先が見えないくらい。それはヘッドアップすりゃー良いのでこれも問題ございません。
龍野市長の熱い挨拶を経ていざオフロードトライアスロンがスタート!!

600mを2周なのですが。。。100mも泳がないうちに周りの集団が離れた位置に。 半周くらい泳いでしんどい!!きつい!!なんでだ!?と自問自答。スタートの勢いのまま泳いでた。そりゃぁしんどいわ。元々練習もしてないのにそんなバタバタしたって速く泳げるわけないししんどいだけよ。気分切り替えてできるでけゆったりと手を伸ばして泳ぐ事に専念。
2周目に入る頃にはだいぶんと楽に♪
もちろん速いわけではない。それでも完泳できるのならOKだ!!

スイム31分07秒 (1,200m)

いつもと変わらず。 逆にスイム練してないわりにはまともに泳げたほうじゃないか?

さて、そこからTR1まではトレランが始まる。700mの距離とはいえ下り基調のダブトラ全開走行からのトレイルINはかなり心臓に負担がかかった。TR1では息を整えつつ落ち着いて準備を済ましてMTBスタート。

40092815_295274717932027_7920920275175079936_n.jpg
とにかく何位に位置づけているかもわからない。わかっているのは1位の選手との差がスイムだけで11分も差があるということ(汗)
ひたすら抜きまくる。狭いシングルトラックで前走者を抜くには前持った声かけと空けてくれた隙間ラインからミスらずに抜くという技術が重要。いったい何人の選手を抜いたのかは憶えきれていない。
長い舗装路登り区間があるのが苦痛だった。ここではパワーがあれば技術は関係ないからだ。しかも1周目にここでロックアウトしたレバーを解除するのを忘れて2周目に突入してしまい、2周目後半の舗装路区間でロックしっぱなしという事に気づく。
まじか。それでこんな腕しんどいんか。おかしぃと思いよったんよねー(笑)

だいぶん追い上げていたようで総合4位でバイクをフィニッシュ。
バイクタイムは1時間05分23秒(フルクラスで2位のタイム)ちなみに1位のタイムは2秒差で総合5位につけたCJエリートで戦う佐復選手。

40096956_2163698120538791_4617459365006278656_n.jpg
ぶっつけ本番トレランがスタート。
コースにはオレンジのテープが要所要所にブラ下げてあり、それを目印に走る。コースロストしたら選手の自己責任。下を向いて走っているとコースロストしちゃうってことでかなり集中して走る。。。というか歩くに近い。マジデ想像を超えるしんどさ。八幡浜の南コースを走ってると思うといいかな?それにプラスして「ええ!?ここ登るの?」ていう位置にテープがあって岩とか木の幹を持って登るみたいな(笑)むちゃくちゃしんどいのに楽しくってたまらない。
谷上山のアスレチックを数倍ハードにしてそこを競ってる感じだ。
しかも何が最高って下り区間がブワァーって走るだけじゃなくて木々の間や道無き道を木を伝い降りるようなレイアウトでもぅワクワク感半端ない!!!!
池の中とかも走らされて、途中沼っぽい場所に足とか埋まって全身池に浸かっちゃうし。キッツいのに笑ってる。
1周目で総合3位に浮上。2周目に入るとこの先に何があるとか憶えてるので走りやすくなったのだが、何せ登りで足が前に進まない。これには驚いた。自分の足じゃないみたいにガクガクするし腰や尻筋が悲鳴をあげる。そのタイミングでバイクパートでパスしていたSPECIALIZEDアンバサダーであるクレイジーケイジ(松葉選手)が僕の倍速?くらいで登り坂を駆け抜けていく。その走り方をみて目から鱗!!感心するも心折れる。がしばらくして気合で追走。走り方とかを真似てみる。再度見える位置までくるも…背筋が…尻筋が…太ももが…キツさに屈してしまった。
トレランタイムは1時間19分29秒(一応フルクラスでは3位のタイム)

40096950_240975416561400_2423484804856020992_n.jpg
すごーく悔しい総合4位。とはいえ2時間55分59秒限界ギリギリで走りきった達成感は言葉では言い表せないもの。

40091589_293290478119232_3932121037130432512_n.jpg
ゴール直後1,2,3,4位が検討を称え合う。
ちょうど左から1~4位と並んでいる。
総合チャンピオンは愛媛のえにしんごーず開選手だ。タイムは2:46:43 と恐ろしく速い!!!!!!日頃のトレーンングもそうだが登山やランの練習も私の数十倍レベル。やはり憧れの男は輝いていた。
総合2位は地元兵庫県のワイダ選手。2:54:00 バイクとランで私の方が速く走るもスイムの差を埋める事ができなかった。
総合3位はSPECIALIZEDアンバサダー松葉選手。 2:54:10 バイクで抜いて3分以上の差をつけるもトレランでひっくり返されてしまった。たくさんの勉強をさせてもらいました。大感謝です。
結果からみると2~4位はかなり近いタイムでのフィニッシュになっていたんだなと。
すげー悔しいけど3人に完敗です!!総合表彰おめでとうございます!!
今回の結果はスイムとトレランの練習をする良い理由になりました。メラメラ燃えております。

40281896_290969015022357_7759759684751327232_n.jpg
実はゴールしてしばらくすごーく凹んでしまっていた僕。どろどろになった体を洗いそそくさと着替え、総合表彰を逃して意気消沈。すると同じCJエリートを走る佐復選手が完走証をもらえることを教えてくれて、その時に年代別表彰もあるよと。

なんですとー!!!!年代別表彰があるだなんて想像もしてなかった!!!!!

40084290_2162496527350624_2355019036133163008_n.jpg
本当、表彰もあってうれしい。ベリーベリー凹んでましたけど、だいぶん救われました。チームウェアは上記理由で着替えちゃってたのでTシャツ姿ごめんなさい。WAKOSの日焼け止めが景品だったので妻へのプレゼントになりました♪

40087349_1869473329833875_5737277722711818240_n.jpg
表彰後、小笠原選手と記念撮影♪いやーやっぱカッコエエ!!
今後もオフロードトライアスロンは開催されるそうです。菖蒲谷もそうだけど、それ以外の地域でも計画中だそうです。
来年は愛媛からももっと参加者を増やしましょう!!これだけトライアスロンが盛んな県ですもの。選手の宝庫よね♪僕でよければいくらでもレクチャーしますから!!!!

龍野マウンテンバイク協会の小野さんをはじめとする実行委員会のみなさま、ソニックレーシングの皆様、応援してくれ岸本君、スエミオ、うららなどなど地元MTBライダーズ、そして小笠原選手、ありがとうございました!!

40092278_1980166122280875_4378123373293600768_n.jpg
最後に怜子さんへお土産を買って帰りました。帰路は疲労で5回もSAやPAで停車。久々に心身の限界を感じました(笑)

40069321_914849225378209_4491937335167942656_n.jpg
帰って汚物を洗うと私のトレランシューズはこんな感じになってました。。。なかなか過酷なコースですね♪
もっとフィットしたシューズとかなから石の進入とかは防げるのかな?あんま関係ないか??

足の裏から首まで筋肉痛の上野 亮からのレポートでした。
MTB
昨日は第3日曜日!!ってことで八幡浜市民スポーツパークに小学4年生の息子をつれて行ってきました!!

何しに?

39442170_2086406838341603_2828606392460378112_n.jpg
毎月第3日曜開催のY-CUPに参加するためにきまってるじゃん(参加費無料)

9:50、10:10は小学生以下が参加できる「つちのこコース」を使用したレース形式の〔よーいドン〕が始まります。

参加費や登録などが不要でその時間に来てれば参加できちゃいます。

39568649_2086406975008256_4649221120606601216_n.jpg
普段家族だけで自転車を楽しんでいる方も多いと思うのですが、こういった場でしたら同世代の子供達が一緒に走れるので良い刺激になるのではないでしょうか?
今後、僕がいけるときにはキッズ同士が交流できるようなゲーム形式のなにか?を時間前or後にでもやりたいなぁ?どうかなぁ?とか考えてます。

39408330_2086407138341573_162571779238264832_n.jpg
みんな元気よく走ってました!!

39514868_2086407328341554_3899542151117144064_n.jpg
北コースを使ったものもあります。
10:40から北トレコース×3
11:00から北コース×2
11:40から北コース×1
この3コースは小学生以上でしたら誰でも参加OKです。初めての方でも走れますし、ぜひ友人知人誘ってきて欲しい。

39454634_2086407278341559_7570563729662672896_n.jpg
女の子だって参加しちゃいます!
別にガチガチなレースしてるわけじゃないんだから3周だけど2周でリタイヤします~とか仕切ってる人に言うてもらえれば全然OKなんですよ!せっかくなんで色んな事にチャレンジしてみて♪

39504602_1816375131810606_8362236050399035392_n.jpg
いろんなレベルの人がいてよいーいドンしたら一緒にハァハァして競い合って

39628844_1990647664361902_9069616262107103232_n.jpg
ゴールして負けたあーとかあそこで抜いてくるんは流石やでーとか、ワイワイ話し合うのも楽しい。
ワイワイしてる中で来月どこそこのレース行くけど一緒にいく?とか普段どんな練習してるの?とかも最高。
話は尽きないがあと2.3周走る?みたいな感じでレース終了後のコースライドはすげぇハッピーな時間になる。

12時くらいには完結するからね。ほんと楽しみ方は自由自在です。

ぜひとも幅広く参加していって欲しい。そして子供達が楽しめる環境を。初心者~中級者&子供女性が今よりもっともっと良い環境で切磋琢磨できるように上級者やMTB歴の長いナイスメン達が動いてくれる事を願う。

僕一人じゃなんもできない。けど愛媛でMTBを愛する人が、八幡浜でたくさん笑ったり泣いたりした事のある人たちが動けば先々すげぇ環境になるよ。Y-CUPはそのきっかけとなる定期開催を目指しています。

Y-CUPの開催情報などは下記FBページにて掲載されますし、参加者の方が投稿してくれたっていいんですよ~。

Y-CUP FACEBOOKページ

ちなみに僕も主催じゃなくて参加者って感じです。言いだしっぺなだけ。

来月は9月16日やりますよ~

(一部の写真、参加者のFBから拝借してます~)
MTB
更新ができない日々が続いております。

ネタはあっても体力がもたない。軽い熱中症なのか?睡眠不足なのか?疲労蓄積なのか?該当する理由は山のようにあるがここ数日、集中力に欠けていた。そして異常なダルさと眠気。

今日は大阪で展示会出張。これからMERIDA、CANNONDALEの2019バイクラインナップを見てきます。

夜行バスで爆睡し、さらにネットカフェで追加睡眠!!

おかげで少しシャッキリしてるかな?展示会場のOPENが今年は遅いのでBLOG書きながら時を待ちます。

さて、先日JOCジュニアオリンピックカップ/全国ユース選抜マウンテンバイク大会2018にいってきました。

金曜夜に出発し長野県白馬へ8時頃到着。そこまでの仮眠は2時間。

土曜日はキッズレースの試走がメイン。お父さん&お母さんの出場するレースも開催されました。
(これについては気が向けば後日かきます)

とにかく熱い。練習をして顔を真っ赤にした子供たちを熱中症にさせないことが僕の任務。自分の体じゃないぶん難しく、気を使いました。

土曜日の収穫としては以前、続・八幡浜にも来場してくれた、全日本コーチやジュニアコーチを務める現役選手の小笠原 崇裕さんによる、小学生などのジュニア育成についての講義を受けれたこととてもよかったです。

20180808083328952.jpg
INFINITYは前列どセンターに位置取り!!

なるほど!と納得するものだったり、知らなかった事だったり、様々。詳細は今後の僕の活動で周囲に還元できればと考えています。何が驚いたって…今日本で行われている育成方法の成功者をすげぇ間近で見てたんだなと。

2018-08-05 001 (1024x683)
日曜日、おだやかな白馬クロスカントリースキー競技場。

気温が高くなることが予想され、レレース周回数は少なめに設定。ゴール後にクールダウンできるようにプールも設置された。

2018-08-05 002 (1024x683)
会場にテントを張り試走時間までのんびりと過ごす。居心地の良い環境でGOODでした。

2018-08-05 003 (1024x683)
小学4年生になった倫太郎。昨年は大会に飲まれ悔しい思いをしたが今年はどうか!?

使用バイクは昨年と変わらずSPECIALIZED RIPROCK24に26インチホイールを投入したカスタム仕様。

前日の試走ではラインを確認しあい、自分で考えること優先した。助言はするが最小限に。

2018-08-05 005 (1024x683)
当日の試走がOPENした。1周はコースの再確認で。もう1周は全力で!

本人は満足していたようだ。ここに関しては父親ノータッチ。

その後6年生のレースが始まる。西予市の村上ひかる君が出場していたのでビデオを撮りつつ応援する。

その後、倫太郎とケンタに動画を見せながらラインの最終確認と速い子のペダリングを見せてイメージを膨らませる。

5年生のレースがはじまり、私はケンタのフィードに立った。キンキンに冷えた水の入ったボトルを渡し自らかけ水を行う。

選手はスタートして最初の坂を上った時点でオーバーヒートしそうになるほど熱くなる。

ケンタはすごく努力していたし父ヒロシも全力でサポート&指導していたが、結果は思い描いたものとはならなかった。悔しいが、それもレースだ。

さて、小4のレース

2018-08-05 012 (1024x683)
昨年の成績は19位だったか?その順位によってスタート位置が決まるので彼の並んだのは4列目だ。容赦なく照りつける太陽から守るためTOPEAKの日傘まで用意されるVIPぶり。

2018-08-05 015 (1024x683)
スタートをして最初の登り。まずまずの位置で突入。いいぞ。

2018-08-05 032 (1024x683)
暑く斜度のキツい登りで何度もバトるが繰り広げられます。

2018-08-05 050 (1024x683)
私はフィードでボトルを渡していましたので各所での彼の表情は見れてませんでした。すごく良い顔してるね。

2018-08-05 069 (1024x683)
ラストの直線。目の前に他の選手はいないが、彼はこのままの鬼漕ぎスタイルまで最後まで走り抜けた。

最後まで全力。胸が熱くなる瞬間でした。

2018-08-05 073 (1024x683)

結果としては13位。昨年に比べて着順があがっていることは素晴らしい。

なにより、試走で確認、練習したことを上手く活かせたこと。自分らしく走り、自分の全力をしっかり出せたこと。が良かったし、今後の自信につながるなと感じました。

さぁこれから学んだことを活かして楽しく自然にレベルアップを目指したいと思います。

8月19日(日)はY-CUP!!

八幡浜でがっつりやるぞー!!


MTB
今夜からJOCジュニアオリンピックカップ/全国ユース選抜マウンテンバイク大会2018にいきます。

2017年大会にINFINITYから上野家&ひろし家で初参戦。

今年は暑さ対策や運営方法を把握してのリベンジ参戦!!到着したらひとまず受付に並ぶ!!!!これ大事!!

20604448_2179849152241830_6916288739047109905_n.jpg
小学5年生の部(25名エントリー)に出場するINIFINITY 村上ケンタ!!
この1年、白馬で良い走りをするために練習してきました。大人と同じ山を登り悔し泣きもいっぱいしました!!
自分の力をしっかりと出し切る事ができればいいね♪

20621165_2179861452240600_940269322959713315_n.jpg
小学4年生の部(31名エントリー)に出場するINFINITY 上野倫太郎!!
昨年は周りの速さ、強さに圧倒され本領を発揮できなかったね。
今年はどんな走りが出来るかな?

土曜日に現地入りしコース試走&現地でのプロライダーによるスクールを受講。日曜日にレースという流れになります。

土曜日には前座レースとしてダディ&マムレースが開催され、INIFNITYから村上ひろし&上野亮が出場します。超寝不足のままのレースですが倒れない程度に愛媛をゴリゴリにアピールしてきます☆

さて愛媛から参戦するのはINFINITYだけではございません。

20604484_2179970082229737_3992161556198404834_n.jpg
男子ユース U18 15 歳-17 歳(15名エントリー)に出場する 松山工業高校 村上 裕二郎!!
先日の全日本選手権では悔しい思いをしてます。思いっきり熱い走りをしてください!

20622306_2179841002242645_7691322724865947151_n.jpg
小学6年生の部(20名エントリー)には村上ヒカル君が出場します!!!!
我がキッズ達の憧れのセンパイ!応援しまっす☆

みんな良い経験をしてくれればいいし、愛媛からもっと大舞台に挑戦するキッズが増えてくれると嬉しいですね!!

201808joc_course.png
コースマップを見ると昨年と少し違う感じがするかな?異常な暑さも関係してるかな?

大会情報
http://mtb-l.jp/jocjunior/

●大会スケジュール

■8月4日(土)
09:00~15:30 レジストレーション(選手受付)
※ダディ&マム&男女オープンは11:00締め切り
09:00~11:00 コースオープン(キッズA、キッズB以外)
11:30~13:00 ダディ&マム&男女オープン
13:30~15:40 トレーニング・セッション
14:00〜15:40 特別講習会
15:45~16:00 チームマネージャーズミーティング
16:00~16:45 ウエルカムミーティング

■8月5日(日)
08:00~09:00 レジストレーション(選手受付)
08:00~09:00 コースオープン(キッズA、キッズB以外)
09:30~ 男女小学6年生
10:20~ 男女小学5年生
11:10~ 男女小学4年生
12:00~ 男女小学3年生
12:30~ 男女小学2年生
13:00~ 男女小学1年生
13:20~ キッズA,B試走
13:35~ キッズA(補助輪なし)
13:45〜 キッズB(補助輪あり、ランバイク)
14:10~ 男子ユース、女子ユース
15:15~ 表彰式
MTB
2018年7月20-22日にかけて長野県富士見パノラマで開催される全日本マウンテンバイク選手権にいってきました。

37406442_1802173266563882_8793419435131011072_n.jpg
今回はINFINITYから僕&ひろし。 ブルースは仕事でDNS
そして愛媛県西予市が誇る村上功太郎&裕二郎が一緒に遠征です。
西日本豪雨災害の西予市復旧業務でお父さんが離れられない状況でしたので私共が同行させていただく事になりました。

20日夜に出発し、高速とばして恵那峡へ。そこで仮眠して朝8時頃には会場到着。

バイクメンテしたり受付すましてレッツ試走。

37410855_1803247206456488_8323346843815641088_n.jpg
長野県らしい最高の景色。たまらんっすね!!

37406445_1803247599789782_2977782370565881856_n.jpg
村上兄弟もしっかり丁寧に試走を繰り返していました。

37553584_1803247679789774_4714480730602733568_n.jpg
私は好敵手と一緒に試走させてもらったのですが、暑過ぎて山の日陰でお喋りしながら休憩。レース会場でないと味わえない世界があるのでコレはコレで楽しいですし、いいもんなんです。

37500508_1749210135169040_710059438077116416_n.jpg
遅れて到着してきたINFINITY東京支部のタケシは一人で試走。暑さにやられてノックアウト寸前。

とにかく暑い!もちろん愛媛も被災地も暑いのだが…この暑さの中でコースを走るとホント倒れそうになる。

37588645_1749210228502364_2252087632328654848_n.jpg
試走後はお世話になっているメーカー様にご挨拶。MAVICに立ち寄るとオガ様が!!

やっぱ超カッコエエっす!!

37488518_1749210341835686_941224190084644864_n.jpg
メンテナンス前の洗車と身体のクーリングはここで完璧に!!

水を頭からかぶると最高に気持ちいいっす!!!!!たまらん☆

37526140_1749210388502348_4476717439949733888_n.jpg
車に戻って自分の含めバイクのメンテナンス。 功太郎は海外遠征の経験から、自分のバイクは自分でメンテができる。とてもしっかりしていて細かい所にもチェックを怠らない一面が見れました。お父んの指導がしっかりしているんですね。

37549563_1749210448502342_6685768232957116416_n.jpg
裕二郎さんは氷枕でまったり☆だいぶ暑さで疲れたかな?

選手は休むのも大事な仕事!!

37544433_1749210511835669_8346320447788285952_n.jpg
ひと段落してブースが広がるエリアへ。やはり全日本ともなるとたくさんのブースが並んでいてワクワクしますね♪

37597961_1749210708502316_223369201681694720_n.jpg
SLMブースにて行われた西日本豪雨災害チャリティ。たくさんの募金がされていましたし、「日本赤十字平成30年7月豪雨災害義援金」に募金されるとのことで、我々も参加させていただきました。

発起人である中川弘佳選手のブログ

37582237_1749210818502305_1379579538840748032_n.jpg
ダウンヒル超カッコイイポスターGET!!プロ選手のサイン入り!!!!
お店の階段のところに飾ろうっと♪
こんなん愛媛のショップなんかどこも持ってないで~☆


もーっと色んなブースでお喋りしまくってたくさんの気づきを得たいトコロですが、移動で2時間しか寝れてない私共は限界寸前ってことで本日のお宿に移動しました。今回は富士見遠征で初めての宿。諏訪湖の近くにある素敵なお宿で最高でした☆クセになりそう♪

しっかり爆睡して早朝会場入り。最初のレースは8:30からなのでドタバタです。

レース中の写真はほとんどがSUMPU PHOTOさんが撮ってくれてます。

チャレンジクラス INFINITYひろし
アドバンスクラス INFINITYたけし

37637142_2400870286806381_1930703883928076288_n.jpg
全三周回で戦うたけしは序盤なかなかの好位置でスタート。これはなかなか期待できるんではないか?

37613756_2400873100139433_1252939894087483392_n.jpg
全2周回で戦うひろしもなかなかの好発進!!

一周の内2回通るフィードゾーンでは毎回掛け水を用意。身体を冷やす準備をしておかないとオーバーヒートでエンジンが燃えちゃうよぉ!!

37626304_2400914343468642_876663921023385600_n.jpg
弱音や弱気は一切見せなかったヒロシ!!本人は納得のいってない結果。
CJ下関ではガツンと結果だして上位クラスに昇格を目指しましょう!!

37726936_2400905076802902_5209653127975796736_n.jpg
ちょ~っと普段の練習ができない環境で苦労しちゃってるたけし。できる時、できない時あるけど常に前向きにがんばっていこう!!


次のレースは10時から
全3周回で戦うジュニアクラス 村上功太郎
全2周回で戦うユースクラス 村上裕二郎
FB_IMG_1532228251291.jpg
ちょっとマジで全日本タイトル狙いにいってる大会ですからね、日傘だってさしちゃいますよ。
裕次郎はDECOJARacingの木下社長が日傘さしてくれてるので安心。

37663839_2400986326794777_5688541036586991616_n.jpg
超緊張のスタート前…

37676279_2400983763461700_1114463641588989952_n.jpg
バンっ!と同時にペダルキャッチ失敗!!!

もう一回踏みなおして…さらに失敗!!!!

その間にグワァーっと進んで…

37788739_2400983583461718_2933593414857392128_n.jpg
功太郎さんほぼ最後尾の巻。

それでもアッという間に先頭パックに追いついていたのが驚き。

37649850_2400986520128091_5846980060854091776_n.jpg
裕二郎はキレイにスタートきまってた。松本選手の飛び出しが超すごかったけど慌てず対応できてて大人感あったわ。

37669729_2400987060128037_1584995510937190400_n.jpg
裕二郎は一周目1位で帰ってきて「これはやっちゃうかもしれんぞ!」と期待しましたが追い上げてきた松本選手が強かった。裕二郎も勝負かけたんですけど、向こうが一枚上手でしたね。

それでも全日本選手権ユースクラス第二位は誇れる結果です!!

功太郎さんのレースレポートは本人のがあるのでまずこちらをご覧ください。

事細かに書いているでしょう。こうこう3年生でこれができるんだなぁ。すごいなぁ。

37661374_2400989883461088_1079507920674095104_n.jpg
レースは終始プロライドの選手VS功太郎って状況。先頭が常に誰かに変わりながらレースは進みました。

37629137_2400992333460843_8344139811287728128_n.jpg
先頭に出たり、前を押さえられたり、フィードしている側は常にハラハラです。

こちらもサポートするべく工具、パーツ一式を用意してますが、何時でも対応できるようにドキドキしながら見守ります。

フィードそのものはDECOJARacingの方々が行ってくれるので僕はフォローに入る程度です。かなり万全な体制でのサポート。本当に感謝の気持ちしかありません。

最終周のラストフィードを終え、勝負ドコロとなる広い場所はあと三箇所。

1ヵ所目まで走ってあがり激を飛ばす!!予想通りそこで先頭にでて後続との差を一気に広げにかかる。そこから2ケ所目の登りまで選手は移動するが、僕はラストの登りに向けて全力ダッシュ!!!!

37763459_2400999420126801_4531172587266375680_n.jpg
そしてラストの登りジュニアクラスの先頭でキターーーーーーーーーーー!!

しかし後続は5秒くらいしかない!!

ワンミス命とり。

登りきるところまで全力でダッシュしながら激を飛ばしまくる!!

あと少し!あと少し!!!!めっちゃ興奮したわ~。もう次のレースええんちゃうかな?ってくらいお腹いっぱいですわ☆

FB_IMG_1532253185340.jpg
功太郎、優勝おめでとう!
裕二郎、準優勝もすごいんだぞ!おめでとう!!

なんか忘れちゃいそうですが、14:30から僕も出場するエリート/アンダー23のレース。

気温や日差しの影響もあり4周回のレースとなりました。

37670594_2401191726774237_5728185972730888192_n.jpg
国内最高峰エリートクラスの日本一を決めるレース。ここに僕も出場させてもらってます。ゼッケンナンバーは44番。

6列目くらいで真ん中よりちょい右に並びます。前走者のタイプとギアの位置を見て場所は決めます。できる限り抜け出すことがしやすそうな場所を選ぶのも大事なポイントなんです。

37715285_2401191686774241_1090490504237285376_n.jpg
緊張のスタート!!真ん中らへんに見える黄緑色のヘルメットが僕の頭です!
集団落車が発生しない事を祈りながら前に抜け出すタイミングを探します。

37775245_2401187606774649_3837795807189270528_n.jpg
砂煙がはんぱない!!
なぜかダッシュがうまく行き前に出れる。どーせ長くは僕の体力がもたないのは分かっていたので前に出れる内に出とこうとすすめると35番くらいと言われる。予想外にまぁまぁエエ位置。

37667217_2401184420108301_7053435399342915584_n.jpg
登りでちょろちょろと抜かれたり抜いたりしながら走りますが、あまり追い込んだ練習ができてない自分は少しずつ抜かれた後に踏ん張りが効かなくて離される。くだり区間はたいして差がでないので回復モードって感じですね。

FB_IMG_1532286178789.jpg
後半になるにつれ失速っぷりが派手になる。
応援はいただくのですが、たいしたリアクションもできずにいっぱいいっぱいなレース。
キツイ登りの度に踏めず番手がおちてゆく。

37639578_2401201673439909_3154756218824687616_n.jpg
最終的に46位で3周回でレース強制終了となってしまいした。

毎周回2回のフィードを確実に行ってくれたヒロシ&タケシ、ありがとうございました。もっとグイグイ上げるレースしたかったけど申し訳ないっす。

このエリートという場で戦える経験なんて普通じゃできないのに、その場で濃密に戦える準備をして来なかった、出来なかったのが悔しいですね。

自分の中で大きな勝負レースは
8/25菖蒲谷オフロードトライスロン
9/30CJ下関
この二戦でゴリゴリに攻めた走りができるように日々努力したいと考えています。

とはいえ、そんな簡単に身体作りなんてできるわけもねーので努力しつつも来期に狙いを定めたトレーニングスケジュールを考えてかねばな。
MTB
豪雨から暑い日が続きますね。豪雨再来に比べればマシですが、ちょっと暑過ぎやしないかい?

2018KIMG3940~2
我が家のペコも暑さにやられまくりで体調下降気味。室外ワンコなんですが、ヤバそうなのでクーラーの効いた室内に…彼にとってスペシャルな日ですね♪

さてと、今週末は全日本マウンテンバイク選手権。
暫定の出走リストもでてました。
エリートクラス#44上野亮 INFINITY
エリートクラス#74ブルースINIFINITY
アドバンスクラス#648佐伯剛 INFINITY
チャレンジクラス#812村上ヒロシ INIFINITY
ジュニアクラス#402村上功太郎 松山工業高校
ユースクラス#505村上裕二郎 松山工業高校
身近な愛媛選手はこんな感じかな。あとは山鳥のみなさんね。

2018KIMG3941.jpg
エリートクラスで出走させてもらうのに、それに見合わない練習量とモチベーション。

こんなレース日が近づくのが嫌でたまらないレースは初めてかもしれない。

特別優れた身体を持たない僕があるレベルまで仕上げるのっていろんな覚悟がいるし、遊び半分じゃできない。練習に楽しさなんて1mmもないんすよ。苦しいだけ。それに耐えれるか耐えれないか。

今年はそれができなかった。 

理由は様々。

焦っている最中に発生した西日本豪雨。

今はどんな活動したって正解なんてない。何をしてもしなくても良いようにも悪いようにも言われる。

少なからず南予の方と関わり持って自営業しててなーんもせずにセールだ商売だなんていいづらい。かといってボランティアしましただのお手伝いしましただの言うてると偽善者がアピールすんな的なことを言われる。

溜め込んでるイライラが噴出してるわ。レースに全部ぶつけたいけど、練習もできてないからそんな強気な走りもできやしねぇ。どーもならんわ。

今は被災地に自転車をもっていく準備をしてる。

周囲の言う事、反応にイチイチ左右される自分が小さいヤローだなって思うけど、そんな強くも逞しくもねーよ。
MTB
7月に入りSPECIALIZEDは2019年モデルを正式に発表。我々も持っている情報を公に出せるようになりましたので車種別に載せておきますね。(2018.07.02時点)

MTB部門 こちらは4月から発売になっているSTUMPJUMPER FSRです。このモデルのように年式関係なくオモロイの作ったらバーンと出す仕組みに変わってきてますからね。欲しい!と思った瞬間が買い時ですよ!

sjsjsjsjsj.jpg
歴史ある名バイクが約3年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。最たる変更点は、他社に類を見ない左右非対称デザインのフレームを採用したこと。スイングアームとトップチューブを繋ぐリアショックユニットの右側をカバーするようにチューブが配置されている。
このチューブがトップチューブとシートチューブを斜めに繋ぐことでフロント三角が補強され、剛性を強化する役割を果たしている。この構造によりフレームの余計なたわみを抑えることで、リアサスペンションのより効率的な動作が可能となった。結果、走行性能の面では前作と比較して20%もの効率化に成功したのだという。
スペシャライズド独自のFSRサスペンション構造もより最適化され、リアセクションはより効果的な動作を生み出すよう設計されている。小さな衝撃はしなやかに吸収しつつミッドストロークでは踏ん張りを効かせ、さらにボトムアウトをサポートするなど、トレイルライド向けの性能へチューニングされている。

95718-03_SJ-FSR-MEN-SW-CARBON-29-CARB-STRMGRY_HERO.jpg
S-WORKS STUMPJUMPER 29  ¥960,000+TAX
SATIN/CARBON/STORM GREY
圧倒的な走破性を誇る29インチモデル

95718-00_SJ-FSR-MEN_SW-CARBON-27-5_ACDKWI-BLK_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS STUMPJUMPER 27.5    ¥960,000+TAX
Gloss/Acid Kiwi/Black 詳細はモデル名をクリック

95718-01_SJ-FSR-MEN_SW-CARBON-27-5_CARB-STRMGRY_HERO.jpg
MEN'S S-WORKS STUMPJUMPER 27.5   ¥960,000+TAX
Satin/Carbon/Storm Grey 詳細はモデル名をクリック


95718-31_SJ-FSR-MEN-EXPERT-CARBON-29-STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER EXPERT 29 ¥590,000+TAX
Gloss / Storm Grey / Rocket Red

ただ走りに行ったという事実ではなく、いつまでも思い出に残るライドができたというのは良い気分です。そんな気分を求めて、スペシャライズドはStumpjumper Expert 29を作りました。この新しいフレームには、思いのままに操れる機敏さやトレイル専用チューンを施したので、バイクが体の一部となったように錯覚するでしょう。本物のトレイルバイクとはどうあるべきかを、このStumpjumper Expert 29が教えます。

95718-30_SJ-FSR-MEN_EXPERT-CARBON-27-5_STRMGRY-RKTRED_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER EXPERT27.5  ¥590,000+TAX
詳細はモデル名をクリック

93319-52_SJ-FSR_COMP-29-12-SPD_CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
MEN'S STUMPJUMPER COMP ALLOY 29 – 12-SPEED  ¥320,000+TAX
Satin Cool Grey / Team Yellow
アルミフレームが大好きなライダーのために、新しいStumpjumper Comp Alloy 29をお届けします。これまでに作られた中で最も斬新なデザインのアルミバイクで、SRAM NX Eagle 12速ドライブトレインを搭載しています。新しいチューブ形状、左右非対称のデザインにより、高性能な走りでトレイルを楽しめます。

93319-50_SJ-FSR_COMP-27.jpg
2019 MEN'S STUMPJUMPER COMP ALLOY 27.5 – 12-SPEED  ¥320,000+TAX
Satin Cool Grey / Team Yellow
アルミフレームが大好きなライダーのために、新しいStumpjumper Comp Alloy 27.5をお届けします。これまでに作られた中で最も斬新なデザインのアルミバイクで、SRAM NX Eagle 12速ドライブトレインを搭載しています。新しいチューブ形状、左右非対称のデザイン、誰もが好む27.5インチの機敏なハンドリングを備えたこのバイクなら、高性能な走りでトレイルを楽しめます。

94718-71_SJ-FSR-ST-MEN_27-5_ESTSRS-RKTRED_HERO.jpg
STUMPJUMPER ST ALLOY 27.5  ¥220,000+TAX
このモデルの詳細は以前の僕のBLOG読んでもらうのがベストです。基本的な考え方はは上記モデルも全て一緒。
ちょっとこれ以上いろいろ書く体力も集中力も限界に近いので下記URLクリックで勘弁してクレー(笑)
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4658.html

ちなみに…このモデル試乗車として店にあるのだよ☆

94718-70_SJ-FSR-ST-MEN_27-5_BLK-NICEBLU_HERO.jpg
STUMPJUMPER ST ALLOY 27.5  ¥220,000+TAX
Satin Gloss/Black/Nice Blue

我々は数々のレースやバットコンディション、険しい山々やトレイルを経験し、多くのトラブルを見て処置をしてきました。その経験を元に仕上げる整備に自信を持っておりますし、ライダーに合わせたセッティングを心掛けています。
組み立て、整備はぜひ!当店にお任せください!!