今日と明日は個人休をもらったので~ひたすらMTB乗ってきました。



目指すは八幡浜マウンテンバイクコース!!
とりあえず海岸線を走って長浜通過~そのまま海岸線ってのもつまらないので



とりあえず郷峠いっときました!何年ぶりでしょう?序盤はかなりフラット区間でマウンテンでは全然ペースあがらんね。ひたすら頑張ったら途中で気持ち悪くなって自転車から降りて休憩したわ(笑)



ピゃーっと下って八幡浜商店街でロンドンに駆け込む。
「ちゃんぽん大盛、ライス大!」
エネルギーきれたら地獄やけんね!!



飯食って八幡浜マウンテンバイクコースついて5周するでーっ!て走りはじめたら…鬼しんどい!ここまで自走できて八幡浜MTBコースの強度とか洒落にならん!!
3周で泣きが入って終了☆

ほいでまた郷峠あがるんやけど…蚊が止まるか?ってくらい遅い。ちょーしんどい。



長浜から海岸快走して三秋峠にてお客さんの加藤さんに声かけてもらって、店まで戻ってしゅーりょー!!



よー走ったな
175km走って
2347m登ってる
消費カロりー5000越え

帰ってからフィッター翔とポジションについて相談してちょい調整の、許可いただいて今日は終了☆

おつかれっした!

スポンサーサイト
ゴールデンウィーク
木曜日のAM4:00に上野サイクル集合して滋賀県へ遠征してきました!
クップドジャポン びわ湖ステージ CJ1朽木に出場です!

18268483_1301950743252806_1019193855787318667_n.jpg

会場は滋賀県朽木スキー場。
11時くらいに会場入りして同行したINFINITY ブルース&上西さんとコース試走へ

18274942_1300345410080006_3084989630454633001_n.jpg

二人にとっては初めてのコース、激坂の洒落にならないっぷりをしっかりと体感。
ちなみにここが最上部で遠くにびわ湖も見えちゃいます☆
上西さんはこの2回の顔着をメイク!!それでも何度も試走して本番に備える姿は素敵すぎます!!
ブルースは問題なく4周回試走。
僕ちゃんは途中で別チームに所属する若手に下りのライン取りとかをちこっと伝授。
4周回の試走を終えてこの1週間半、たいして練習してないワリには悪くない感覚。
ただ朽木のコースはガレガレの登りをひたすら登って抜きどころの少ないDHをハイスピードに下るという全く僕のスタイルには向いてないやつ。このコースでどこまでやれるのか?不安しかない。

試走のあとはメーカーブースを巡ったりして…

2017-05-04 004 (1024x683)

東洋フレームでクロモリシクロクスバイクに試乗。当然ダートも乗った。
ちなみにホイールはSHIMANO RS-10で超重いやつ
アルミやカーボンのパリっとしたやつとは漕ぎ出しの感覚は全くの別物。どこかフワっとした感じがあるのだけどグニャグニャというような嫌な感じではない。ペダリングの妨げにならず路面のポコポコを拾ってくれているのがよくわかる。
例えば内子シクロクロスの様なコースだと面白いぐらい前に進むのではないだろうか?常にトラクションがかかるのに突き上げが少ないのだ。

2017-05-04 005 (1024x683)

クロモリという素材だけではどうにもならない。テストと経験がモノを言うフレーム作り。
しっかりと走れる東洋のフレームは痺れるほどカッコイイ!!

2017-05-04 006 (1024x683)

OGKの新しいエアロヘルメット、軽くてかぶり心地よくてめっちゃ快適ね!

2017-05-04 008 (1024x683)

試走終わって風呂いって買出しいってキャンプ。
寒空の下…足出してSPORTアロマでマッサージ☆

2017-05-05 004 (1024x683)

超さわやかな朝をむかえてモリモリ朝食を食べて会場へ

18221828_1301947496586464_8562133116754720511_n.jpg

昨年の朽木からは考えらない晴天と穏やかな風!!

18268563_1301948596586354_3002163539775749452_n.jpg

チャレンジクラスへ出場する上西さんがアップを開始します。
FEEDBACKのローラーはコンパクトになるのでレースへ持っていきやすいし、多くの車種に対応するのですごく良いです!

18301149_1301949413252939_8449668747955664688_n.jpg

その頃、キッズクラスでは西予市こけむしろ 村上ヒカル君が走ってました!!
なんと第二位!!すごい!

18342114_1301947443253136_8687833960733593980_n.jpg

写真を撮って戻ってくるとINFINITY 新ゼネラルマネージャーのブルースが熱くレースのなんたるかを指導。
目力!!

18300976_1301951136586100_1469212012339032093_n.jpg

上西さん、なんと最前列スタート!!本人超ドッキドキ!!!

スタートして最初の登りは5番手くらいで突入したんですが、ガレ場のハイスピードDHが超苦手なんでそういうところで抜かれまくり!登りはけっして遅いわけではないのですが、DHやつなぎの部分で劣っていますね。

18222168_1301954333252447_560362947133719389_n.jpg

32名の出走で20位フィニッシュ!
かなり落者している選手も多かったので無事帰ってきてくれたので良かった!
ですが、登り下り共に練習が必須ですね!ガベをぶち破るための基礎練習をしましょう!

18268534_1301948266586387_6294139576431372141_n.jpg

どんどん熱さが増してくる朽木

18274990_1301953046585909_9149677415887767857_n.jpg

マスタークラスでいんちょが奮闘!!

18199050_1301949786586235_1087655786953508254_n.jpg

今日はいつになくつ辛そうな表情がチラリ。

18301793_1301951429919404_6136516053984145620_n.jpg

その頃、ナオキッテルとカヨさんが来場。

18222311_1301949283252952_8667526312675831623_n.jpg

いんちょ、31位でフィニッシュ!おつかれさまでした☆

18221821_1301951043252776_758684332843620170_n.jpg

ユースで走っていた村上ユージロー君、惜しくも4位でしたが、タイムで見るとめちゃくちゃ速いですし、3位とは30秒ほどしか差がありません。これからどんどん引き出しが増えて成長していく事でしょう。楽しみですね♪

18301085_1301950296586184_1492744614655931393_n.jpg

さて、我らがブルース。
やってくれるでしょう。期待しています!!

バイクのメンテナンスは現地でできる最高の状態にしておきました。トラブルなくレースを終えさせるのが僕の目標。

18222295_1301950659919481_6182151854054354876_n.jpg

スタートして様子見なブルース。隣には高知の山根くん!!

18222474_1301949199919627_679704362479849033_n.jpg

僕はここで自分のレース準備に戻ったので詳細は知りませんが…

第六位でフィニッシュ!
目標には程遠いですな!!

次だ!次こそだ!!

エリート編はのちほど
ゴールデンウィーク!
昨日は定休水曜という事で家族でしまなみ海道サイクリングしてきました!
今回の目的は倫太郎のヘルメット御守りを自分の力で買いにいくというもの。

糸山の臨時駐車場に駐車して来島海峡大橋をすいすい渡ります。小学三年生にもなると体力がついてきて親も気楽なもんです。
ただゴールデンウィークということもあり、橋の上は密度高い!こういう場では急がず慌てず走るように心掛けてます。

大島へおりて外周ルートからバラ公園へ、往路は外周を通っていきます

当然激坂!!

初っぱなからヘコタレるかな~とか思ってましたが…ガッツリ登りきっちゃいました(笑)

登った後のご褒美は絶景を見ながらの下り坂!最高ですね!!

現地で採掘される岩も我々からすれば絶景の一部♪

大三島に渡る橋で大休憩しながら

さっき渡った橋の下にきた!
やっぱ海で遊ぶのはたまらんね!

大三島だって外周いっちゃいますから!!
ちょっと体力ついたな~って感心するレベルを越えて走れちゃってて親はビツクリですわ

約42km を走って大山神社に無事到着!!
御守りもちゃんと買えました♪

ランチ後は北側の外周を走って復路へ。
この頃にな?と平坦路で親の後ろを走っていると…
「眠い」
と言い出した。
先頭を走らせると25km/hくらいでひたすら牽いてくれる。
後半戦にこの体力…驚きしかない

もちろん休憩をいれて遊んだりしながらサイクリングを楽しんでます☆

大三島復路ではすれ違うサイクリスト達が先頭を牽く倫太郎に驚いていた、そりゃそうだ後ろにいる僕らも驚いている

ちょうどツツジも満開!

ゴールも近い!

ゴールまであと五キロ!
走行距離は既に80kmを越えている!
来島海峡大橋に挑みます!

太陽がにくい演出してくれます!!!!

走行距離89km
小学3年生のチャレンジは無事に成功。
登り坂では歯を喰いしばって頑張ってたね。
お父さんも負けないように頑張らんと!!
土曜の朝はキッズを連れてお山でGOしてました!

ワイワイモリモリ走って遊んで楽しかった!

最近、倫太郎を含めて遊べる幅が広がってきた。そんなタイミングでブルースがいい写真撮ってくれた。かなり嬉しいお気に入りのショットだ♪

もうひとつ嬉しいこと。
今日は春の三連休初日…お店の客入りはボチボチって感じでしたが夕方くらいからドバドバーっと大波が。そんな中、二組の女性のお客さんが来店されて「ここなら女性スタッフが居ると聞いて」と、怜子さん指定で来店してくれたのだ!
自転車について相談できる相手としてうちの怜子が存在を知られるようになってきているということだよね?僕にとってこんなに嬉しいことはそうそうないで。
そんで、ちゃんと対応できてたしね!

ほんと嬉しい。

上野サイクルには自転車しっかり乗れて自転車のアレコレがボチボチ判っててイロイロ相談できる女性スタッフが居る。

僕が再認識できた嬉しい日
火曜朝もガッツリ乗り込みました!

今日は少しセッティングを変えて走ってみましたが…どっにがいいのか…よくワカラン!
もっともっと試さないと!

今日も10本。

すげー久々にメーター使った(ラップタイム測るために)
予定通りに製品や機材が入荷すれば、上野サイクルでもRETULの導入が3月末~4月に始まります。

来るべき日に向けて本日~金曜朝まで、スタッフ翔がスペシャライズド・ジャパン【SBCU】へ入校!

ボディジオメトリー・フィットwith RETULの公式フィッターとしての資格を取得してきてもらいます。
retul.jpg

導入したくて導入したくて…過去に何度もフィットルームの寸法を測って機材やカメラなどの使用可能範囲と照らし合わせてため息ばかりついてましたが、先日SBCU先生に確認したところ動作可能とのことで導入に踏み切りました。

ボディージオメトリーフィットメソッドからポジションを導き出し、フィッティングバイク(MUVE)でポジションを合わして乗車、ライダーの体にとりつけたポインターはVANTAGE(カメラ)で撮影した際に正確な骨の動きを確認するためのものであり、動作解析ソフトも用いてのフィッティング。

多様なポジションへスムースに調整する事が可能でフィッティングの時間も短縮できますし、クランク長の変更も簡単に行えます!
今のポジションからクランクを2.5mm変えたらどうなる!?5mm変えたらどうなる!?
そんな事も試せるのです。
今までの常識が変わってしまうかもしれません。

更に、RETULによるフィッティングを行えば自転車を購入する前に今のライダーに最適なポジションを出せるバイクを購入する事が可能になります。S-WORKSやVENGEなどを購入する前にサイズという不安を取り除く事が可能になります。

今、僕が書いたことは【ボディジオメトリー・フィットwith RETUL】の極僅かな情報です。

なぜなら私はSBCUで学んできたわけではありませんから。多くを語る知識も経験もございません。

ここから先はスタッフ翔がよりよいサービスを行えるようSBCUにて学んできます。

http://uenocycle.blog.fc2.com/FACEBOOKページなどで情報をどんどん出してくれることでしょう。

RETULの可能性はこれからもっと拡大します。

上野サイクルでのRETULの正式な導入日程についてはいましばらくお待ちください

カミングスーンってやつ☆
火曜朝もガッツリ乗り込みました!

今日は少しセッティングを変えて走ってみましたが…どっにがいいのか…よくワカラン!
もっともっと試さないと!

今日も10本。

すげー久々にメーター使った(ラップタイム測るために)
今までありがとうこまざいました。

僕の相棒であるS-WORKS EPIC
昨日、お嫁にいきました。

このblogを長く読み続けている皆様なら知っているでしょう、彼とは本当に長く一緒に走ってきました。

僕的には29er大躍進を決定付けた立役者だと思っています。ジャパンシリーズでは素晴らしい走りを、いつも練習では雨や汗にまみれて何度も落車してしまいましたね。。。
極上のトレイルにも、迷子で泣きそうになった日も一緒でした。
不甲斐ないレースをして謝った日もありましたが、何度も表彰台に上がらせてくれました。
メカトラブルの経験も勉強させてもらったりレーシングパーツを試したりと、全ては僕や上野サイクルの礎となりました。

感謝の言葉を交わしながらオーバーホールをして嫁ぎ先へお渡ししました。

愛媛では皆様見かける事もあるでしょう。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m




亮くん乗る自転車なくなるやん?

まぁ予想つくよね(笑)
2017年にSPECIALIZEDから発表された新型ハードテイルMTB
従来のスタンプジャンパーから名称を一新し【EPIC HT】となりました。

が!

謎の販売延期となり今季は国内入荷しないと聞いておりましたが、先日数本のみ入荷したとの連絡が。
2017-03-03 010 (1024x683)
【S-WORKS EPIC HT CARBON 29 FRAME】 ¥300,000+TAX
なんとフレーム重量 880g
なんという軽さ!!!! Sサイズの実測です。

新型となったEPIC HTについて超ざくっと説明すると

1.最高級カーボンファイバーであるFACT 11を使いスペシャライズド史上最軽量のXCレースバイク

2.Rider-First Engineered™コンセプト あらゆるチューブのサイズとカーボンレイアップがフレームサイズごとに最適に設計されており剛性と重量と反応力の最適なバランスが生み出されています。

3.ヘッドチューブ角度に少しゆとりを加え、トップチューブを長くし、シートチューブ角度を修正、これにより従来以上の安定感が得られ、高いスピード領域で走れます。

日本全国でも現物を見れるSHOPは極少。
情報はまだ少ないので下記URLで説明が見れます。
http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g77118-0102/
メーカー在庫は数本だけならまだ確保できるそうです。

興味湧いちゃった人は相談にきてください!
MAVICのクロスマックスといえば長きに渡ってMTBレースシーンでの憧れの存在。

アルミホイールの最高峰であり軽量で高い剛性を誇りクロスマックスという至高の存在に皆憧れた。

そのMAVIC CROSSMAXが新たな世界を切り開く。
2017-03-03 007 (1024x683)
CROSSMAX PRO CARBON  ¥260,000+TAX
MAVICのMTBラインでは初となるカーボンホイールの採用。
従来のハブに比べかなり絞ったシェイプ。気になるのは強度についてだがそこはMAVIC、ゴチャゴチャ言うだけ野暮ってもんでしょ。スポークは素材そのものが変更されカーボンリムとのバランスをとっている。
名称はクロスマックスですが、完全に別物。

使用したインプレッションなどはあまり出回っていない。

上野サイクルから発信される情報に期待しておいて欲しい。

https://shop.mavic.com/ja-jp/kurosumatukusu-puro-kabon-rv0850.html