爆発的人気で気がついたら完売しちゃってたHALOのヘッドバンドが石鎚山ヒルクライムを目前に再入荷しました!!

2017-08-21 001 (1024x683)

汗が横に流れて視界が悪くなるのを防いでくれるナイスアイテム♪
単色は¥2,400+TAX
グラフィックは¥2,600+TAX
数量に限りがありますのでお急ぎください!!

2017-08-21 005 (1024x683)

fablicからバーテープも入荷独特の質感で握り心地GOODです。 ¥3,500+TAX

2017-08-21 006 (1024x683)

fablic scoopサドルも入荷です。快適な座り心地と豊富なカラーバリエーションが人気。 ¥8,500+TAX

2017-08-21 004 (1024x683)

fablic ニューグリップも入荷です!!シュッとしてて独特な形状。ホワイト/ブラックとオールブラックの2色あります。¥2,500+TAX

2017-08-21 003 (1024x683)

ちょいちょいお声のかかるカラーボトルケージボルトも欠品色が再入荷。 4本で¥800+TAXは安い!

2017-08-21 002 (1024x683)

CATEYEのサドルレールに装着してテールライトを固定するアタッチメント。¥1,000+TAX

こういったアフターパーツも在庫してます。当然ライトやテールの標準付属バンド、メーターの磁石なんかも常時在庫です。

20915128_1415782475178476_527334589099394228_n.jpg

FACEBOOKに掲載済みですが、2018年モデルCANNONDALE第一弾が入荷です!

話題のSYNAPSE CARBON DISC 105 ¥280,000+TAX フレームサイズ51

このシナプス、是非実物をご覧ください!!

20842222_1413722638717793_8623918060524092684_n.jpg

さらに、2017CANNONDALE CAAD12フレームを使用してスペシャルバイクを組みました。

フレームはCAAD12 BLACK INC サイズ50

クランクセットはCANNODALEのSIクランク

メインコンポは105。ブレーキキャリパーのみTIAGRAを採用。

この一台に限り!なんと!!!!

消費税込みで¥180,000_でご用意しました!!!

伸び代ありありのペダルレスで7.68㎏と超軽量バイクです!

通常で組んだモノよりかなりお得に仕上がってます☆

ぜひとも!!
スポンサーサイト
夏休み明けての平日2日間。

なんかバタバタしてたら終わった感じ。そして土曜日の朝がやってきた。

20842144_1408420349272511_6800530618367628766_n.jpg

9/3愛媛ライドにむけてINFINITYでチーム練習会。

というのも今回は160kmちょいのセンチュリーコースと128kmのロングコースの2チームに分かれてエントリーしています。

今回の目標は一緒にエントリーした皆で完走する。(なるはやde)

なのでいつも通りに速いやつがゴイゴイ前牽きまくって爆走したのではダメ。適度な速度でメロディーラインで上手に足が使えるようにメンバー全員が全員のことを考えながら走ることが大事。

そのために適度な速度をみつける練習!!

1503190437059.jpg

往路。センチュリーコース組は「アッ」という間に長浜の赤橋へ。。。

この速度では確実に当日はオワル。。。ペースの確認をして復路へ。

20882785_1414593991963991_6530643942691522763_n.jpg

ほどよいペースで無理もなく登りでは楽に登りきる感じ。機材の進化と共にパワーメーターによるワット数値でコントロール。速度とか心拍ではなく使っているパワーを見れば一目瞭然なのでわかりやすいですね!!

ですから今年のINFINITY列車は過去にあった爆走ではないはずですよ~。

1503190469037.jpg

時間が余りに余ったので【しもなだ駅】で記念撮影&まったり。

1503190445900.jpg

ロングコースが走っているのを眺める。ほんと愛媛県ってステキ。

この日は80kmほど走ってから11時にお店OPEN。

オープンしたからたくさんご来店いただき大賑わい!!

そんな中でレスキュー要請が!!

20842248_1408648872582992_2510521034875364243_n.jpg

いつもお世話になっている方が上林トンネルの先で困っているとの事。

パーツと工具をもっていってきました☆

無事リスタートしてもらえて良かった♪

その後もドタバタ動き回って…18時閉店!

20953176_1094495130681792_6727479720415095261_n.jpg

INFINITYでビアガーデン!!まぁ僕はアルコール全然強くないのですぐに使い物にならなくなるのですが。。。

1503190396621.jpg

なんかしらんがボーリングもした(笑)

実はINFINITYにはボーリングテクニシャンが何人も居る事が判明。

おもろかった!!!!

ちわっす。

昨日は「川遊びサイクリング」で満喫した午前中を過ごしてからお店して

1502531145871.jpg

今日はマウンティンバイクで遊びに行ってました。

1502531163251.jpg

登りはモリモリ走って下りはレクチャーしながら楽しんで♪

1502531171633.jpg

同行したもりっちの脚が…ツッテいる!!

そんな楽しい朝を過ごしてから出勤してお預かり系の作業をしてたらイケイケドンドンなMTBフレームが入荷

2017-08-12 001 (1024x683)

SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT  Sサイズ ¥300,000+TAX

シートポスト込みで1.16kg!!

僕も乗っていますが、このバイクの性能は抜群です!軽い速いぶっ飛べます!!!!

2017-08-12 002 (1024x683)

店内に展示しておりますので、ぜひ見に来てください!!

なんなら僕のバイク試乗OKですから☆

2017-08-12 003 (1024x683)

BBの肉抜き加工なんかも実際に見れますよ。

2017-08-12 004 (1024x683)

ヘッド内部の造成も現品でご確認していただけます。

僕とEPIC HT兄弟になりましょうぞ!!!!


かなり素敵なロードも納品完了。これでUCY的夏休みでやり残した事はないぞ。

2017-08-11 326 (1024x683)

ORBEA オルカ  myo 

カラーオーダーで仕上げるスペシャルな一台です!!

2017-08-11 328 (1024x683)

9150系DURA-ACEにCARBON DRYのビックプーリを投入からのROTOR POWER。ほんでBORA ULTRAとか贅沢の極み!!

2017-08-11 329 (1024x683)

知っている人は知ってる人のバイクです。

またどっかのレース会場でワイワイ談義しましょうや♪

ご依頼いただきありがとうございました!!

さーて上野サイクルはこれから夏休みに突入でございます。

8月13・14・15・16日はお休みしておりますからね!!

それではGOOD SUMMER☆
MTB
麒麟のように首を長くなが~くして待っていたステムがやっと入荷しました!!

2017-08-10 006 (1024x683)

FOURIERS MTB ステム SM-MB114-G25 ¥9,800+TAX

25度です25度!!  いままで17度の販売はあったし、他社でもありました。

しっかりとした剛性があり、安心してガッツリ攻めれるステムで更に深い角度を求めていたコアファンには超嬉しい逸品!!

僕はFOURIERS MTB ステムの17度を愛用しているのですが、当然25度にチェンジ決定です。先日行ったRETUL FITでも25度が最適となっていますので今からワクワクです♪

長さは90・100・110mmを在庫してます。もちろん17度も在庫ありますよ!

2017-08-10 008 (1024x683)

FOURIERS MTB ステム MTB ライザーバー HB-MB011 ¥3,800+TAX

こんなかっこいいのに3800円!?安い!!安すぎるやろ!!

2017-08-10 007 (683x1024)

スペシャライズド BLAST ¥5,000+TAX

この子にエアを充填しておいて出先でバフーッとエアを♪

2017-08-10 005 (1024x683)

マグラ ストームSLロータ ¥5,500+TAX

品切れしていたマグラのロータ140・160mmを在庫してます!!

2017-08-10 001 (1024x683)

S-WORKS CARBON RIB CAGE II ¥6000+TAX

スペシャライズドの新色カーボンボトルケージです。美しく高級感があります♪

2017-08-10 004 (1024x683)

S-WORKS EVADE ¥24,000+TAX

こちらも2018の新色です♪

2017-08-10 003 (1024x683)

S-WORKS PREVAIL I ¥26,000+TAX

他ではないカッコイイカラーデザイン♪

2017-08-10 002 (1024x683)

NEUTRALIZER GRIPS ¥2,500+TAX

圧力を手全体に均等に分布させるよう、科学的なテストを行って作られた新型グリップ。

今までにない感じで面白いですよ!!

MTB
2017年夏。

INFINITYキッズの倫太郎&ケンタはJOC ジュニアオリンピックカップ/2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会に初参加してきました。

歴史あるキッズ~ユースのMTB公式レースで全国各地からMTBを楽しむキッズ達が集結し、学年ごとに分かれて競う夏の一大イベントです。

まさかわが子を白馬に連れて行く事になるなんて…ちょっと前は考えたこともなかったのですが、愛媛県では瀬戸内シクロクロスが活性化してきており、冬場にレース経験ができた事、春の八幡浜大会でまさかの優勝ができたこと、タイミングよく富士見に連れて行くことができて3位入賞したこともあり、白馬が視野に。。。そんな時、INFINITYのケンタも小4で行ってみたいとな。。。

何事も経験やな!!全国から集まる同世代にコテンパンにされるのも経験。ってことで親二人、子二人での遠征が始まりました。

20526005_1392554537525759_8045905550279357496_n.jpg

まいどのことですが20時閉店からの積み込んで出発!!キッズはテンション高い。

遠征で後部座席をベット仕様にしたのは初めてだ…小学生を長時間座ったままにさせておくのは可愛そうかと。。。俺も甘くなったなぁと実感www

5時くらいに安曇野IC手前のPAに到着して仮眠。1時間くらい?してから現地入り!!

20621959_1395452090569337_6531501488893782272_n.jpg

長野県白馬クロスカントリー競技場スノーハープにきましたぞー!!

のんびりテント張ったりしつつ受付時間を待っていたのですが。。。なんと並んでおかないと長蛇の列で試走時間が潰れるシステム!!そんなん当然知らないので9~11時の試走時間に対して受付が終わったの10時★

まぁ3年と4年の体力ですから何周もできる気はしてなかったから良いのですが…ちょっと焦るよね。自分のレースじゃなくて子供のレースだからこそ力を発揮できるようにベストコンディションにはしていきたい。

20637860_1395451403902739_8472265481397435263_n.jpg

試走の準備をしていたら倫太郎が大好きな Drawer the racing の竹内 遼選手が来てくれました!!一緒に試走してくれるとな♪いいぞいいぞ白馬!こういう経験は記憶に残るからなぁ!

20638149_2179747818918630_4269221918016503813_n.jpg

その後の試走でのワンシーン。Sumpu Photoさんが撮影してくれました。ありがとうございます。

コースの設定は絶妙だと思います。道幅は基本広くとってあり、下り区間い危険は少なく、テクニカルゾーンでは操作技術やペダリング技術が必要となる。良いコースです。

20637857_1395454180569128_1914478868524498717_n.jpg

お昼過ぎからは若手プロライダーが教室を行ってくれます。

小学3年生の部は凄く参加者が多い!!こういう環境を知るのも大事ですね♪

20638823_1395453647235848_8599358672789944887_n.jpg

倫太郎は緊張でガチガチなのに対し、ケンタは余裕ありの笑顔で受講。さすがお兄さんだわ。

20622158_1395451117236101_3085066803358766285_n.jpg

試走などが終わったら栄養講座などもありましたが、運転疲れの父達は一刻も早く休憩がしたくてサササと温泉へ。

20620965_1395451897236023_6486321909339694427_n.jpg

買出しして食事して超早く就寝しました!!早寝早起き大事です!!!!

20622096_1395451123902767_8090346206945252646_n.jpg

夜の間に雨がしっかりと降って路面コンディションが心配な白馬。

20638699_1395453743902505_5520464436531663799_n.jpg

朝イチは高学年から始まります。5年生には西予市こけむしろの村上ひかる君が出場。

今回の白馬初参戦にあたり村上さんからイロイロ教えてもらったり、倫太郎のスタート前には日傘してもらったりと感謝感謝です。

この日参戦したのはU15クラスの裕二郎君、5年のひかる君、長男の功太郎はアジアマウンテンバイクシリーズ第二戦に出場するため単身マレーシアに行っておりました。

その時のレポート及び経緯などがこちらに掲載されています。

村上功太郎ホームページ

ぜひご一読ください&後援会への入会で応援いただけると幸いです!!(今後も海外レースへ出場予定です)

お兄さんのレースを観戦しながら我々はフィードの用意や路面状況の確認などを行います。

路面は思ったよりも悪くないし、朝の試走で感覚は掴めているのでタイヤは前日と同じ物を使用。朝は涼しかったがレース時間となると会場は余裕で34度を越えていた。飲む&かぶる用に冷えた水を用意。会場でレースまでの時間は濡れタオルや氷で体を冷やしてよりよい環境つくりを心掛けた。。。が、今思えばちょっとやり過ぎやな。倫太郎の場合は放っておいてコースを見たりさせてた方がテンションあがって良かったのかも?

20621265_1395454100569136_1393344258828222168_n.jpg

小学4年生の部にはケンタが出場!

2.2kmのコースを2周回。18人の出走で上位を狙います。

20604655_2179850438908368_5166928659808441455_n.jpg

ケンタの乗り方は力強いダンシングが特徴的。下りやバイクコントロールも上手です。最初の登りで少し出遅れたけどどんどん前に出て8位でフィニッシュ!!


20604460_1395455300569016_7088090454453127567_n.jpg

倫太郎さんは小学3年生の部に出場。男子は27名。後列スタートだねぇ。

2.2kmのコースを2周回で4年生と同じコースだ。

20638116_1395455283902351_9067092046237854281_n.jpg

スタートして最初の登り。。。前に出られず後から3番目で上りに突入。

20604484_2179863125573766_8156729726582653754_n.jpg

それでも確実に1人ずつ抜いて前にでた。道が細くなったりした時には前の選手が自転車押したりして詰まってしまう事もあったでしょう。色んなドラマがあったでしょう。レースは当人が走るものなので外野がどーのこーの言う必要はなくて大事なのは自分がどう感じたか?どう考えて動いたか?です。

20664664_2179862802240465_9042603229542355806_n.jpg

きっと色々学んだんじゃないでしょうか?

20621995_2179861155573963_1435903356531205819_n.jpg

初めてフィードでボトルをキャッチしました!そして投げるボトルが空を舞う(笑)

20621165_2179861452240600_940269322959713315_n.jpg

いい顔してる。

20621129_1395452030569343_5615301924056119773_n.jpg

ラストはしっかりゴールスプリント!!19位でゴールです!!

ゴールした彼は悔し涙。。。たしかに見ていても本来の彼らしいイケイケドンドンな走りではなかった。少し大会の雰囲気に飲まれてしまったかな?とは感じてはいました。出しきれなかったという感じでの悔しさなのかな?

ここで悔しさを知れるのは最高に良い経験だよ。連れきて本当に良かった。

後からリザルトを見て驚いた。。。小学3年ちょっとレベル高すぎるがな。。。

レースを終えて、愛媛県のマウンテンバイクを楽しむ子供達がもっと集える場を、色んな経験ができる場をもっと用意できれば楽しいだろうな~なんて思いました。

レース後は早めの撤収準備を行い帰路につきました。台風の影響がでたら帰れなくなったらいけないので観戦したいのをグッと我慢して。。。。

キッズレースのオマケ的な感じですが、土曜日にダディクラスが開催されており、ヒロシさんと参戦してきました。

20638172_1395451520569394_3874176321264965809_n.jpg

カメラを倫太郎さんにお任せして4.4キロのコースを2周回。

スタートしてからの直線は2名の選手に先行をさせて上りに入った直後から自分のラインでアタック!

20663779_1395452217235991_6282007969716033487_n.jpg

ここで真横に超警戒していた選手が!!

S級1班の競輪選手 北津留 翼さんがキタ!!!!!

わかっちゃがいたが…猛烈に強い!!

20620945_1395452280569318_3156990908049127508_n.jpg

少しずつ離されていく展開なのですが、後半何が起こるかわかりませんから…必死で前を追います!!

20638174_1395452583902621_2911496113164519368_n.jpg

ヒロシパパも走る!!

20621271_1395453417235871_1486701247967300454_n.jpg

それにしても北津留選手かっこい!!!!

20604634_1395453143902565_3893596316318507952_n.jpg

8.8kmのレースなんで全開MAXで完敗!!でも清清しい!!

なにより凄いのは倫太郎さんの撮影技術の高さよね!!

20622101_1393347974113082_3593948774750406598_n.jpg

初めてのダディクラス第二位でした!!

想像以上に楽しめるレース。ダディとしては鍛えなおしが必要やな。倫太郎とは地道に基礎作りをしていこうかな?と考えてます。

白馬の経験を活かしていきたいですね♪
CANNONDALEの2018年モデル新製品発表会の場にいってきました。

ext.jpg

個人的に興味が一番あったのがNEW SYNAPSE

僕のロードバイク遍歴を辿ってみるとANCHOR RFX8、スペシャROUBAIXがあったりする。このジャンルはかなり好きなのだ。

正直なところ、トライアスロンを考えなければ僕はSYNAPSEやROUBAIXが好きだ。

だから興味を持っていたし厳しい目でも見ていた。

シナプスがどんなものか?新しいやつはドンだけ凄いのか!?については下記リンク記事を読んでもらうのが一番早いし正確だ。

その1・目指したのは真のエンデュランスマシーン キャノンデール新型シナプス登場

その2.新型シナプスで走ったロンバルディア地方 エンデュランスロードの急先鋒を実走テスト

その3.TRUE ENDURANCE MACHINERY 新たな走りを獲得した新型シナプスを語る


読みましたか?読んだらちょっとワクワクしてるはず。誰が乗っても快適でよく走るバイクだと?ほんまか?

シナプスに試乗してきた。

20526070_1400752766681447_3919330042805069694_n.jpg

最初に乗ったのは105仕様の28万円の完成車で44サイズ。160cm以下の方が丁度よく乗れるでしょう。

操作感はマイルドで小さいフレームによくある違和感は感じませんでした。正直なところ、従来の44サイズに比べて格段に良いです。

漕ぎの軽さや走りはいたって普通20万後半のカーボンバイク。突出もしてなければ悪くもない。ただ、このバイクにはディスクブレーキもついていてレバーも重たいはずだし、700×28cのタイヤを装着しているので…重たさを感じない時点で評価されるトコロ。

更に良いのは快適だということ。走りが普通なんです。道路は荒れているのに、ガタガタを感じずただ快適にペダリングができてしまう。見た目に何かが動く凄さ、というのが無いのですがバイク全体で全てを緩和している。

20525758_1400751683348222_2042298812432496392_n.jpg

ちなみに現物のいカラーはこんな感じ。カタログとはまったく違うので注意してください。

20526112_1400751806681543_3567603989197203006_n.jpg

色違いのBBQはこれね。28万+TAXです。

20620953_1400752726681451_3594234729300686084_n.jpg

次に試乗したのはアルテグラ仕様、34万円+TAXの完成車です。

フレームサイズは48・51の2種類を試しました。

162cm/57kgの適正サイズは48ですが、他サイズだとどうなのか?51で走行するとただ大きいだけでなくコーナーリングで外に流れていったり高速で走ったときにリアが跳ねてしまったりと操作感に違いを感じました。各モデル10キロのコースを試走しただけですが48はしっくりとしていて扱い易いバイクでした。

モデルとしての違いは105グレードとの価格差は6万円。コンポの違い、ホイールだけの違いにしては走りが断然軽い!!油圧ブレーキレバーもコンパクトになるのでダンシングで走るのも容易だ。6万円の値差は丁度良いですね。予算が許せばこのモデルです。

シナプスそのものの走行感としてはとても良く走るロードバイク。ハンドル高は高すぎず低すぎず。扱い易いんです。その上振動はいなしてくれる。EVOやターマックみたいな爆発的なアレはないんだけど…日本人の大半がこっち系でいいんじゃない?って僕は思う。
もちろん、好みや憧れ物欲等々ありますから好きなものを選んでいいんですよ。

ただこのシナプスは走れる上に快適なロードバイクという事は確かです。

20525774_1400751286681595_6833093623455340197_n.jpg

SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE ¥650,000+TAX

このモデルは4番目に乗りました。本当に後に乗って良かったと思える軽さ!

CANNONDALEホログラムホイールをはいてるってのもあるけどシャッキシャキ走ります。

よく走る快適なロードバイクに軽さが加わりました。

どんなラインでもお構い無しに走れて軽い。このモデル…超いいです!!

20604573_1400750966681627_8779140052698250720_n.jpg

残念な事に話題のSAVEシステムバーは試せませんでした。このモデルに標準装備されているはずなんですが、生産が間に合わなかったそうです。

わざわざ富士急まで試乗しに行ったのに残念すぎます。

20638831_1400751416681582_4537388967282247577_n.jpg


SYNAPSE DISC 105SE ¥170,000+TAX

個人的には超ドストライクな一台。

アルミフレームのニューシナプス。

見た目…かっこいいじゃん!!

タイヤ700×30Cとかイカス。

フロント48/32T リア11-32Tでどこでもイケそう。

乗り心地もよく、持った感覚よりも軽い漕ぎだしでGOOD

カーボンに注目が集まりがちだけど、アルミもいいよ。

20526369_1400103086746415_8989502522689457473_n.jpg

なんだかんだでシンプルなスタイルのシナプス。僕は好きですね。

僕の両サイドにいらっしゃるのは山本カズ君&レジェンド竹田先輩。

彼らとはCANNONDALE推し推しのSLATEに乗りました。

20604165_1400103040079753_4144523015914658662_n.jpg

SLATE APEX 1 ¥340,000+TAX

どこでも軽快に自由に走れる最高の一台!!

が、特殊でもある。

楽しみ方がハマれば最高よね。

20525258_1400742713349119_7973854478678829091_n.jpg

caad12colors-logo.jpg

CAAD12のフレーム、フォークセットが22色から選べるようになった。

詳細、カラーリングはこちらのサイトをチェック

価格は¥150,000+TAX

20621329_1400742693349121_2391795638938079744_n.jpg

個人的にはこのカラーが好きですが、目立つのならもっと派手色かなぁ?

妄想するだけでもワクワクできますよねぇ!!

20597124_1400747070015350_7539729252700777494_n.jpg

今年のCANNONDALEはキッズバイクも攻めてる。

LEFTYを採用したTRAIL BALANCE 12 BOY はテンションあがる!!

ハンドルがかなりアッパーなところもナイスですよね♪

¥20,500+TAXと丁度いい価格。

20526369_1400747353348655_620088768755661502_n.jpg

CUJO 20 ¥45,000+TAX ちょい太めなキッズMTBっす!!

20604462_1400747330015324_7744875598820565138_n.jpg

クイック20と24 価格は¥40,000と¥42,000+TAX

サイクリングは子供と楽しむならクロスバイクだと距離を走りやすくなるのでいいですね。ただスピードが出やすくなるから注意と学びも必要です。

MTBは試乗車がなく…残念ながら展示だけでした。

とても残念。

20622334_1400848360005221_3064798126017479097_n.jpg

F-Si CARBON 5 ¥270,000+TAX

きっと走り易い、即戦力のバイクだと思う。今までのF-Siから考えれば想像はつくので間違いないでしょう!!

写真の展示車はフロントシングルだけど…僕の手元の資料ではフロントダブルになってますね。。。コンポはXTとSLXのミックスです。

うーん。どっちが正しいかよくわからないので調べておきます。

20604177_1400848563338534_2802489657589655835_n.jpg

F-Si CARBON 4 ¥340,000+TAX

やっぱLEFTYやと思う。

20597504_1400848176671906_8493794415720506669_n.jpg

SCALPEL SI 4 ¥490,000+TAX

ワールドカップとかで走ってる姿は観るんですけどね!!

国内で乗ってるの見たことないのと、僕も乗ったことないのでなんとも言えないっすわ。めっちゃ乗ってみたい一台ですけどね~その機会にめぐり合えてないんです。

20525626_1400848856671838_7321792886355842387_n.jpg

JEKYLL 3 ¥490,000+TAX

20620886_1400849096671814_2936868396738396002_n.jpg

TRIGGER 3 ¥490,000+TAX

乗ってみたい!!

キャノンデールさん!!

僕は乗ってみたいですよ!!
ちわっす!!

SPECIALIZEDから新型ロードシューズ TORCH 2.0 ROAD SHOE が入荷しました!!

2017-08-01 003 (1024x683)

TORCH 2.0 ROAD SHOE 39・40・41・42・43・44サイズを在庫しています!! 

価格は¥16,000+TAX

このシューズ、100%メッシュとTPU(熱可塑性ポリウレタン)の構造を採用して従来のCOMP ROADとは別物です!

さらに!!

2017-08-01 004 (1024x683)

中程度のカーボンソールを採用!!

2017-08-01 005 (1024x683)

ラバー製のヒールとトウを組み合わせて、バイクを降りた時のパーフェクトなトラクションを実現。

フィッティングよし、ペダリングよし、歩き易さよし、しかも価格は従来のCOMP ROADと同じ¥16,000+TAXなんだから驚きです!

めっちゃオススメ!!

いまオススメっていえばコレもね。

2017-08-01 002 (1024x683)

TRIVENT SC RD SHOE ¥27,000+TAX

トライアスロンで勝負したいならTRIVENTです!!間違いない!!!

2017-08-01 006 (1024x683)

MAVICのシューズもじゃんじゃんありますよ!

その中でも僕のオススメはこれ!

2017-08-01 001 (1024x683)

COSMIC PRO LTD SHOES ¥43,200_

好評価のコスミックプロのリミテッドバージョン。まだ幾つか在庫しております!!

ぜひ足元を黄色く!!!!

2017-08-01 009 (1024x683)

モデル落ちしたシューズを半額にしてます。
サイズ合わせようにストックしていたSPDシューズを3,000円でだしてます。
とりあえず全部半額以下にしてます。サイズが合ってデザインが気に入ればお得なのでどうぞ。
ダンボールの中は箱なしのやつが入ってます~。

大洲ジュニアトライスロン大会に初参加してきました。

20375864_1387234114724468_3738017984403828728_n.jpg

会場は大洲城の見える肱川公園。
朝は曇りで快適でしたが、徐々に太陽が姿を現してきて最終的には35度を越えていました。

20476391_1387234384724441_5740563065880558442_n.jpg

バイクは設置されたポールにかけるか自立させるか申込み時に選べます。
我が家は持ち上げる行為を避けたかったので自立にしましたが、競技未経験な方も多いので次回からはポールにかける側に申し込もうと思います。(スペースも広いし)

20526126_1387234311391115_5404591577105552720_n.jpg

ボディゼッケン(安全ピン6本×2で止める)をつけてナンバリングです!!
本人はかなり緊張?していて良い感じですね~

20525374_1387234741391072_7849444479537779733_n.jpg

コース脇にテントを設置して待機します。会場内に木陰もありますが、きちんとした日除け対策は大事ですね。テント必須!!
地熱もすごいのでイスも大事。

20374787_1387234621391084_1227747299129105698_n.jpg

8:20から競技説明会。
正直な感想としては小学生には分かりにくい口調で説明されており、説明会後に息子に理解したか聞いても「全然わからん」との事。また、実演においても助手?的な人と刷り合わせができておらず、「こうじゃない。こう、こう。」とコントしてるのか?という状況で困惑しました。用意された説明用ボードも小さく、まったく見えません。
説明会後、本人とスイムアップからの流れ、バイク周回チェックのタグをチギる方法、ランの周回確認バンドの受け取り場所などを再確認しました。
競技について選手及び保護者が自ら把握しておく事は必ず必要な事ですが、大会前にそれを把握する術がありません。当日受け取るパンッフレットと説明会が全てです。
事前に資料を送付するか市役所HPにPDF表示してもらえると嬉しいですね。

20479936_1387234674724412_2069513321728349947_n.jpg

説明会後ゆっくりしていると9:00頃?開会式の案内が。
帽子をかぶせておいて本当に良かったと感じました。

20431415_1387234704724409_965186980792482305_n.jpg

まずは中学、高校の部が始まります。小学生の部までは冷やしたタオル&かき氷でクールダウンです!

150141408951111145.jpg

さて、はじまります。

初めてのトライアスロン!右も左もわかりませんから、とりあえず全力でやってこい!抜ける時にはどんどん抜いてがんばれよ!とだけ声かけしました。

ここから先はしばらく写真なし。

小学3年生のスイムは50m。あっという間に帰ってきます。わが子は堂々としたもんで。。。最後尾くらいであがってきました(笑)

小学生は着替えの補助が許されます。シャツを着させ、シューズがちゃんと履けてるか確認して送り出します!!

最後尾か~さぁどうなる?と、思っていたらトランジットでバイクに乗るのは速い!流石に俺の子やなと。

バイクは2km×3周回の計6km

20525640_1387235644724315_5278008377346830970_n.jpg

おおおー!!バイクパートめっちゃ攻めるやん!!

2周目後半にはなんとなんと3位に浮上!!やるげ!これはひょっとしたらひょっとするかもしれん☆

20525989_1387235751390971_9110204698779063648_n.jpg

同級生でリレー参加していたINFINITYケンちゃん!彼はバイクパートでリレーの部1位に浮上!すごい!!

20375622_1387234961391050_5962331004536099953_n.jpg

なかなk良いペースで走る倫太郎さん。1・2位のロード少年達との差は詰まらないが後続は引き離している!!

我が家では小学生の間はロードバイクは乗らせないつもりなのでしばらくはこのスタイルです♪

20375654_1387235771390969_1655651908684951029_n.jpg

トランジットもスムースにこなしてランへ!!いいぞ!!

ランは1.2km×2周回の計2.4kmを走ります。

20525222_1387235414724338_6503564775589908811_n.jpg

しかーっし!!!!!!

スペシャル失速!!!!

全然足が前に出なかったそうです。うむ。その気持ち分からんでもない。

熱いキツイ辛い。ランはもはや地獄のようなもんです。ただそれに耐えられるかどうかが日頃の練習であったり負けたくないという気持ちの差なんだな。

でも倫太郎はよく頑張っているよ。バイクパートであそこまでアゲテきたのは素晴らしい。励ます言葉しかかけてやれない。頑張れー!ってのは頑張ってるヤツには言いにくい。

20476521_1387235551390991_287183967189148148_n.jpg

普段走りながら氷なんかもらう事ないからどう使うべきなのか本人よくわかってないと思う(笑)

20476133_1387235508057662_6751276979667060226_n.jpg

ゴールまであともう少し。このすがるような目。。。父は感動したぞ。

20429761_1387235174724362_645813323703279919_n.jpg

初めてのトライスロン、無事完走できましたね。

おめでとう。

20430118_1387234174724462_3833528602213969825_n.jpg

ゴール後バケツで水をかぶせてくれるとの事で。。。

20431739_1387234221391124_6249102776887453602_n.jpg

いつもならウヒョー!!ってなるはずなのに。。。

20374807_1387235034724376_5536221560940111972_n.jpg

水がかかっても。。。

20431387_1387235234724356_6880721273385251789_n.jpg

まさかの。。。

20431616_1387235074724372_9066222183288116268_n.jpg

ノーリアクション(笑)

20476441_1387235144724365_4837746332929611449_n.jpg

めっちゃ疲れたんやもんなぁ。手ぇなんかちょっとプルプルしてたしな。疲労と悔しさが交じってるんかな?

20430051_1387235198057693_6616911209514033333_n.jpg

小学生3年生男子 第6位。

よく頑張りました!!!!

会場で応援してくれた皆さん、わざわざ足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました!!!

20431612_1387235471390999_6657939544505207438_n.jpg

閉会式。

これは溶けるか思うたね★
MTB
前記事の2017全日本マウンテンバイク選手権大会から4日経ちました。は読まれましたか?

微妙にパラパラと降ってみたりする全日本。写真撮ったりしてたら寒くなったので…

20294119_1381217388659474_2001421183469846870_n.jpg

スタッフ翔から差し入れで貰ってた味噌汁を紙コップで飲んで暖まります。塩分もとれるしいいね!!

20170727002739576.jpg

バイクメンテナンスは土曜日に仕上げているのでタイヤのエア圧をフロント1.2BAR:リア1.19BARに再確認をして、ゆっくりとストレッチ。FEEDBACKのローラーを使ってじっくりウォームアップ。いつも通りのルーティーンで落ち着いて準備をしていきます。

さぁ全日本選手権だ。今年のゼッケンは#46だ。

20292656_1381232858657927_7990950402775488018_n.jpg

スタートラインに並ぶと最前列には前回覇者でありリオ五輪代表でもある山本幸平選手をはじめ日本を代表する選手達がずらり。

20229353_1381235775324302_6033062306479648376_n.jpg

僕は46番ゼッケンで7列目に並びます。

この日ばかりはニコニコするわけにはいきません、1人でも多くぶっ倒すという気持ちで号砲を待ちます。

20155628_2171346583092087_7450121899092104716_n.jpg

スタートして最初の区間。自分としては先にあるカーブで混雑が予測されていたので進行方向に対して左側に位置取りして大外からグイグイ走りたい。。。が、左右の混み具合が凄まじく真っ直ぐしか進めない。案の定狭くなる場所で接触によるSTOP。僕もその後方に居たので自転車を押して前に出る。。。。

その後子供騙しのようなロックセクションで渋滞が起こる。右ラインは渋滞なのであまり人の通らない左ラインがズバーって行くと出口で誰か落車してる★僕もそれに突っ込んで自転車を降りるハメになる。

焦りつつもシングルの登りで抜いて前に出る。

20245447_1381234248657788_8955675041463466891_n.jpg

20番台半ばのグループに居たのだが2周目に入る頃にはこのグループから離されてしまった。15秒ほど離れた。

20258091_1381235915324288_4273717867666060542_n.jpg

焦るキツイ心臓が尋常じゃないくらい動いている。呼吸は乱れ目がチカチカする。

頭の中では「何のためにここまで来たんだ!?」

を連呼。

20245888_2171347303092015_125951724765302016_n.jpg

イメージとは裏腹に踏み抜けない。少し、少し、前を走る集団から離されていく。

もっとパワーをかけた走りができるようにならないと話しにならない。

20265053_2171357683090977_7989395117295536699_n.jpg

ただジャンプ台は1周目から毎回飛んだ。観客が居なくて後続ライダーしか居ない状態でも絶対飛んだ。

チームメイトや観戦に来ていた友人の子供達も楽しみにしてくれていたから、この日一番良い感じにキマった瞬間をカメラに収めてくれていた。伊東さんありがとう。

20170727000710017.jpg

3周目、前の選手に追いつきたいとペースをあげたつもりでもなかなか距離がつまらなくて何度かペースアップを測りましたが自分の気持ちが弱かったですね。練習したつもり、頑張ったつもり、では結果に繋がりません。

ライバル達がきっちりこの日にピーキングできている中で理想の走りが出来なかったチクショー!!

20228791_1380367632077783_1830961839772971598_n.jpg


全6周回のレースで4周しか走らせてもらえませんでした。

順位は33位。

あと5人抜いて走っていれば完走も見えていた。タラレバ野郎です。

そんな僕でもたくさんの方に応援してもらえて嬉しいです。

今週末は大洲ジュニアトライスロン、来週末はJOC ジュニアオリンピックカップ 2016 全国ユース選抜マウンテンバイク大会にINFINITY KID`Sが出場するのでサポートに徹します。

その後は石鎚山ヒルクライムでガッツり走ってCJ1下関でモリンモリン走りこめるように練習に打ち込みたいと思います!!

使用機材

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT
 最高のアドバンテージを得られる軽さ。下りでのバイクコントロール性能も高い

フォーク : FOX RACING SHOX 32ステップキャスト
 軽量な上に負荷がかかってからのストロークがスムース。

ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON BOOST
 ハイスピード領域で走行してもホイールはブレない。思い通りのラインを走ることが可能。

タイヤ : SPECIALIZED FARST TRACK 29×2.3
 メーカー在庫はすぐに欠品してしまう超人気タイヤ(お店には常時在庫してます)

ステム :  FOURIERS 17度×100mm
 角度のキツいタイプでは希少な高剛性ステム。ハンドリングが安定します。

ハンドル : ONE BY ESU 
 ステム位置よりもハンドル高を下げる事が可能な上にハンドリングに違和感を感じない身長の低いライダーには嬉しい逸品


MTB
7月上旬に発表されたSPECIALIZEDが誇る新型XCバイクEPIC←(公式ブログ)

本日、シマノバイカーズフェスティバルにて公開されています!!!!!

そのEPICをなんと…見て触ってきました☆

2017-07-22 028 (1024x683)

2018新型EPIC (日本未展開カラー)Mサイズ

フレームの細部にわたってスリム化を行い大幅な軽量化を果たした新型EPICが目の前に!!

2017-07-22 019 (1024x683)

ほほぉ~これが新型BRAINか!!細かな挙動に対しての反応性を高めるために発売以来変わらなかったマウントをROCKSHOXに変わったタイミングで変更。

2017-07-22 023 (1024x683)

従来のものに比べホースのラインがストレート化されていて見た目、流れ共にスマートね♪
リアトライアングルにはリンクはなく、ライダーが乗車した状態がフレームへの負荷ゼロになるように組みつけられています。

2017-07-22 021 (1024x683)

ユニットが取り付けられるリンク部もスマートになってます!!

2017-07-22 024 (1024x683)

BRAINの調整も簡単で分かりやすいです!!シンプルイズベスト☆

2017-07-22 022 (1024x683)

ブレーキホースやシフトワイヤーの通し方もフレームの中を通っていくので無理がないですし、作業しやすい場所に設置してくれてます。跳ね上げた泥もヘバリつきにくいですし、いいですね。
さらーにBBがネジ切りとな。 こりゃぁ個人的にウェルカムでありまする。そうなってくるとBBはクリキン一択ですな!!

2017-07-22 018 (1024x683)

トップチューブのエラ貼りがすごいかんじになってるなとは思うけど、ダウンチューブは細くて軽量。ですが、Mサイズは押したくらいじゃパイプはフニフニしません。
ちなみにEPIC HTのSサイズはパイプをギュッと握るとフニフニ動きます☆

2017-07-22 017 (1024x683)

ニューEPICも当然ライダーファーストエンジニアド。MサイズはMサイズの作り方。

残念なのはMサイズしかなかった事。Sサイズも触りたかった。

20170729115141ce6.jpg

当然フィールドテストしてますよ。やらなきゃ意味ない!

僕が乗るポジションにサドル高さ、位置、角度、サスエア圧、タイヤエア圧、をピタリと合わせます。ハンドル高はフレームサイズがMなのでどうにもならないですが、可能な範囲で調整して試走。

正直な所、普通に登り坂を走っていると今までのEPICと何が変わったかよくわかりません。だって従来のがすげぇ良かったし、それ以上にグイグイ進むという感覚はないです。逆に小さなギャップでのBRAINの作動感がコツコツ感じて気になってました。

しかし!!

上記画像のような岩ガレガレなラインだけをチョイスしながら登ると…世界は一変しました!!

なんだこのスムース感は!?本当にガレ場の上を走っているのか??と疑問に感じるほどの快適性!!

タイヤはバリバリにグリップして滑らない、さらに路面からの衝撃は皆無に等しい。フラットに見えてポコポコしているような路面なんて最強じゃないっすかね!?

これってSサイズやったらもっと凄いってこと?期待値高すぎてヤバイわ!!

20170729115158613.jpg

更に僕を驚かせたのが登りまくった後の下りセクションです。

クロスカントリーコースというよりはギャップやコーナーの多いトレイルセクションを走行したのですが…まるで140mmストロークのあるスタンプジャンパーか!?と思わせる取り回しのしやすさ=旋回性能高い。
ギャップを越えた時の懐の深さ=飛べる&落ちれる☆
グリングリンにコントロールできますね!!めっちゃくちゃかっ飛ばせますわ!!

今までのEPICとは世界が違うと言って間違いありません。

激しい凹凸や落差でこそ本領を発揮するモンスターマシーンです。

epic186679.jpg

S-WORKS EPIC MEN CARBON SRAM 29 ¥993,600(税込) 

予約すればSサイズ1月 Mサイズ12月 Lサイズなら一台メーカー在庫あり!!

在庫あるの?すげぇ!!

epic186691.jpg

EPIC MEN EXPERT CARBON 29 ¥561,600(税込)

僕的に超超超オススメの一台!!

S・Mサイズは1月前半 Lサイズは11月の予約が可能です~。

epic186689.jpg

EPIC MEN COMP 29 ¥345,600(税込)

案外知られてないけどアルミモデルもありますし!ユニット等、全て新型になっています。スマートウェルドで溶接されたアルミモデルも要チェックです!!(フォークはBRAINではありません)

なんと!!このモデルはメーカーS・M・Lサイズ在庫ありまっする!!!!

極少数ですので~テンションあがった人は相談してくれ!!


やっぱさ、汗水たらしてバイクチェックしていろんな走り方試して良いとこ悪いとこを伝えれるのが僕らの役目だなって思うわけですよ。その為には日々鍛錬!