FC2ブログ
もーね。改装に伴うバタバタに被せるように色んな仕事が山積み。目が回ってる。

とはいえ先々の予定ごとも考えねばなと。7月に夏のサイクリングを計画(UCYツキイチ企画と合併)

2019nakajijiji.jpg
【夏のUCY中島サイクリング!】
7月14日(日)開催!!雨天は順延7/15ね。
申込み等々はこっちのHP内にある申込みフォームからよろぴくー☆

ほんで昨日か、試走にいってきた。
2019-06-05 008 (1024x683)
三津浜港集合 6:55の船に乗る。 ここの手前に駐車場があるよね。それのもっと手前に大きい声で言えんけど○料な駐車場あるよね。

2019nakaji1.jpg
当日は東側のこんなロータリーあるようなところで集合しようかと思います。ここなら邪魔にならんでしょう。

2019-06-05 078 (1024x683)
プワァーって出航。1時間ちょい船旅です☆これはこれで良いよね~。

みんあ中島って行ったことある?案外少ないんじゃないかな~とか思ってるんですよね。僕もトライアスロン以外で中島行くの今回が初めてですし!!

19nakaji2.jpg
中島に到着。大浦港ってとこです。フェリーから降りて左方向に進んでもらうとこのような広場があるのでここでいっちょオリエンテーションでもしようかな。ここからショートコース、ロングコース、マウンテンバイクコースに別れてもらいます。
2019-06-05 064 (1024x683)
ショートコースは家族連れOKな気持ちよくサイクリングを楽しむコースです。島を反時計回りに一周です☆
KEI君が先導をしてくれます。島時間を楽しみましょう♪

2019-06-05 029 (1024x683)
ロングコースは翔が先導するシャッキリとロードライドを楽しむコースです。ロングといっても島はそんなに広くないのであっという間に終わりますが、少々頭を使ってしっかりと楽しんでもらえるルートを考えています☆

2019-06-05 041 (1024x683)
マウンテンバイクコースはUCYアイドルRYOが先導するのんびりワイワイマウンテンバイクで中島を時計回りに一周するサイクリングです。別に山道走ったりもしないよ。オンロードです。けどマウンテンバイクでわちゃわちゃ良いながら楽しむ島ライドはきっと楽しいんじゃないかい?
キッズでも八幡浜北コースとか走れるようになってきてる子は参加してもOKなんだぞ!!
もちろん!「たけのこ登り、出口への登り」は押しちゃうんだよな~って子でも大丈夫☆一緒に楽しく自転車エンジョイしよう♪
(小学生には保護者が同伴してください)

62131013_776180759472937_6093714172388835328_n.jpg
11時、姫が浜ビーチ到着を目標にサイクリングです。

62058151_655381781592766_4289282163754401792_n.jpg
ビーチにある姫が浜荘ってところで昼食は各々楽しんで欲しい。カレーやらうどん、やきそば、かき氷、色々あるっすよ!!

61973894_2197196537039369_338877094362611712_n.jpg
このような納涼台を借りるのでここをベースに泳いだり遊んだり夏をエンジョイできます!!シャワーや更衣室も別途ございますので着替え、タオルを持参すればなんでもアリです!!

2019-06-05 060 (1024x683)
自由時間にはいろんなところに走りに行くのも良いでしょう☆

2019-06-05 043 (1024x683)
島にはいろんなスポットがあるっす。

2019-06-05 067 (1024x683)
パンチ効いた登りの先には景色を一望できるスポットもあります。路面あんまよくないので下り区間ロードは注意が必要。

2019-06-05 049 (1024x683)
この階段はロードシューズでは地獄をみます。

2019-06-05 071 (683x1024)
なんちゃら映え

2019-06-05 073 (1024x683)
なんかいい。

13:40の大浦集合時間まで思いっきり楽しんでください!!!!

とまぁこんな夏のUCY中島サイクリングを企画しております。
下記URLよりチェックしてください。
http://www.uenocycles.com/2019cycling3rd.html


ルートマップとかはこれからアップしていくんだけど、たいしてハードなコースじゃないので気楽に参加してください。
MTBコースなんてどーせマップ通りには走らんだろう。。。
スポンサーサイト
さて、当ブログではご案内が遅くなってしまいました、

【四万十・南予横断2リバービューライド2019】 http://2riverview.com/

20192ri2.jpg

2019年9月29日 開催です!!

例年とは時期が少し違うのでご注意を。。。あ?もう知ってる? 情報が後手ですみませんww

2018年は大雨荒天による無念の2リバー中止(泣) 1年経過して2019年大会は、

11539.jpg
四万十町役場発着の2リバーとなります!!!!

そう!!あの!!

61436437_2321889337925603_4142004316380594176_n.jpg
ラオウとケンシロウとムキムキ大会アドバイザーの居る!?四万十町役場です!!!

嬉しい事に今年も大会アドバイザーとしてのお役目をいただきました。本当にこんな僕でよろしいのでしょうか?力不足感は否めませんが良い2リバーにできるよう精一杯お手伝いできればと思います。

61538159_2321889287925608_7468174724393074688_n.jpg
ってことで先日、2リバーの試走を行って参りました。
運営会社や警備、安全管理担当、地方局も一緒になってやる毎年恒例のやつですね。
クリエイティブヘアー縁のヤスヒロ
重松食品で絶品こんにゃくを作る5代目
の二名に試走を手伝ってもらいました。

2019年は上級の参加者枠が増えます。6回目を迎え慣れが出ているところもあるでしょうが帯をギュッと締め準備を行う必要があります。今大会、私が大事にしたいと関係者に訴えている内容は安全走行、地域への感謝、です。

安全管理の徹底において各地点へのスタッフ配置、警備員の配置を試走において確認し、サポートライダーさんの確保をお願いしました。 大会を行うにあたって地域住民への迷惑にならないような配慮が必要で、これは我々が色々と準備しないといけないのですが、参加者の皆様にも、地元住民の生活道路を大人数で走行させていただくという気持ちが必要です。「イベントだから良いだろう?」、「お金払ってるんだし自由にさせてよ」ってゆーのはナシでお願いしますね。

・追い抜いたりする時はきちんと後方確認、安全確認の上、ハンドサインを出して行う。
・動作前にはハンドサイン及び声だし(止まる、曲がる、減速、路面悪し)
・他人をあおらない。
・集団を大きくさせすぎない。人数が多くなるようなら、追い抜くor車間をしっかりと空けて後方からの車が追い抜きをかけれる様に気を使ったください。
・交通ルールの尊守。

書いときたい事はもっともっとあります!!が全部言ってたらキリないですし、言われる方もうんざりすると思うので参加する皆さんでしっかりと考えてサイクリングを楽しみましょう。

地域の住民から愛されるような応援していただけるような2リバーにしていきたいと考えています。私がやるだけでは意味はなく…参加、運営する皆様と一緒になって周囲を気遣う事で実現できる事と思っています。

みなさま、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

さて、そんな四万十・南予横断2リバービューライド2019の申込みは

2019年6月17日(月)20:00~

から始まります。例年「あっ」という間に埋まってしまいますので、しっかりと備えてください。

スポーツエントリーから申込みができるのですが、まだ専用ページはオープンになっておりません。いましばらくお待ちください。
https://cycle.spoen.jp/

昨年私が提案した2リバー楽しんで、エイドで地域の良さに触れ、そこでプッシュされるお土産セットをゴール地点にて発注をして自宅に届く。という地域、参加者、家族が満足する三方良しスペシャルお土産プランは継続してくれるようです!!!!

さっきまでエントリー時にお土産チョイスをするという僕の想いとは全く違う方向に進んでたんですけどね、さっき(6/6-13:30)連絡があり大会後注文できる方向に調整中とのことです。なんで変更するんかは知らんけど、僕的にはOKでーす。

そうそう前日から四万十で宿泊されるかた、良い中華料理屋みつけましたよ!!

61443136_2321889424592261_5648482207329681408_n.jpg
中華料理 瀧
むっちゃくちゃ美味いです!!!!ボリュームもしっかりあります☆
外観古いけど内観、料理、接客サイコーです!!

61378688_2321889531258917_7615030909057630208_n.jpg
今回試走で新型ROUBAIXに170kmほどはしったのですが、手が痺れないだけではなかった。。。お尻も痛くないっす!!!それでいて快速。最高すぎますね!!!!!

私のROUBAIX49サイズ 店の試乗車52サイズはいつでも試乗可能ですのでぜひとも~☆

MTB
やわたはま国際マウンテンバイクレース2019 二日目の朝です。

初日と同じく6:30頃にはテントを立て各種セッティング。
60960230_1137535836455131_4611282244256923648_n.jpg
レース当日のバイクチェックは必須です。今回は朝一番のレースであるユースクラス、チャレンジクラスにたくさんのエントリーがありますのでトラブルがあっても直ぐに対応できるよう準備してきました。

事前に発見する事ができて良かった☆という事案もあり、お役に立つことができました。

61198847_2193708127385903_1414336626108137472_n.jpg
勢いにノリまくりなユース裕二郎のアップをちゃらい兄さん方が見守る。兄さん達は大人になったのでアップする少年を間近で見ても「アップ少年!GO!!」みたいな冷やかしを言わなくなったww

今回初めて登録する選手も多く居る「愛媛MTB」のメンバーは緊張の色が隠せない。が、こうやってブース、メカニックが居てコース状況について相談できる環境があるのは彼らにとっても心強いのではないだろうか?

フィードで渡す内容を確認し、日が差すと暑くなるのでフィードで掛け水を受け取るように指示をだす。

61020549_2629097903983617_874168364635783168_n.jpg
第一レースはユースから。スタートダッシュを決めた裕二郎。なぜ後を見る!?

61039347_1137540086454706_4317563514081247232_n.jpg
3周回のレースは裕二郎の圧倒的な力を見せ付けて村上裕二郎が優勝。平均タイムも正直…僕負けてます(泣)

61022318_1137540336454681_5585738490391298048_n.jpg
注目男子の阿部源!!昨年から大きく成長し6位!!

ユースから少し遅れてスタートしたチャレンジクラス

61373960_1137539479788100_6582893896383070208_n.jpg
愛媛MTB 門田 昴!! 私の事前予想通りですね。 2位と大差をつけての優勝!!!! このままどんどん上のステージにあがっていこう!!!

61847556_2092227184232405_8164192922242121728_n.jpg
愛媛MTB 水崎和盛 第4位!! 序盤はかなり後方に居ましたが半周ごとに順位をジャンプアップさせ、、2周目の桜坂は圧巻の速さでした!!得意なところを最大限に活かす走り。お見事でした!次は表彰台狙いましょう!!

61040831_1137539119788136_3287970200082710528_n.jpg
愛媛MTBキャプテン マークー 第11位
半周してグラウンドに出てきた順位が超絶前で大盛り上がり!!!!!かっこよかったぜ!6月の打ち上げもよろしく~。

60968911_1137540596454655_6278851830059368448_n.jpg
愛媛MTB コージ西岡 第14位
初めてのCJ登録レース!!かなり緊張した感がありましたが昨年のような落車はなく?やりきれましたね!これからもじゃんじゃん盛り上がっていこう☆

61373567_2629098880650186_4171697405277765632_n.jpg
INFINITY 上西  第21位
順位を入れ換えながら気合の走り!!

61139779_2629101977316543_8871654935897309184_n.jpg
愛媛MTB コーゾー田頭  第23位
こちらも初めてのCJ登録レース!気迫の走りでしたよ!!

61523902_1137538733121508_2336060238739800064_n.jpg
愛媛MTB ケンジ中川  第27位
新コースとなり少し辛そうな場面もありましたが、なんとか耐えましたね!!

61275178_2629100337316707_2872759747184951296_n.jpg
ECWRT まっさん 
パンクによりリタイヤ。DNFです。かなり前の位置で展開していただけに残念です。フィードでは空気入れを充填してすぐにでも直しててリスタートできる準備はしておりましたが、、、無念!!

男子チャレンジと同時スタートの女子。
女子マスターはなんと女子チャレンジと同じで1周回!?そこは2周にすべきだろう!!

61270013_2193714844051898_6147637134602797056_n.jpg
愛媛MTB さゆりさん 女子マスター優勝!!
平均速度だけで言えば男子チャレンジでも20位くらいでレースできる速度で走れるだけに、周回数の少なさは残念だ。

61430498_2092221447566312_3125933483575214080_n.jpg
愛媛MTBクマユカ 女子マスター2位!!
さゆりさんから1分24秒の差をつけられてしまったね。下り区間だったりの走りこみやセッティングなど詰めれるところは詰めれる時やっていこう!!まだまだ伸びシロあるよ!!

なかなかの人数だった。これだけの人数が同時に走るとフィードも洒落にならん。INFINITY多田君が早朝から来てフィード要員として動いてくれるからとても有り難い。

さて、クラスがかわってアドバンスクラスとマスタークラスだ。ここから選手のレベルは一気にレベルがあがる。周回数も増えるのでフィードがマストになってくる。この時間帯は上西、多田、さゆり、つばさ、渉、がフィードに入って全員をサポートする。
ドリンク、掛け水、掛け水、と用意され、失敗のしようがないww

62034978_2096792093775914_268352305433149440_n.jpg
INFINITY ブルース 無念の第6位。 1分間の間に2~7位までが密集する激しいレースでした。
2週間前に発生した体のトラブルからまさかの出走でよくぞここまで走りました。次やで!次!!

61568751_2096879277100529_7739736173555220480_n.jpg
IMABARIKUN 鈴木さん、第10位
一時期はブルースの前を走っておりましたが後半にかけて失速。
太腿の筋肉ヤバいっす!!レーパンにすき間できるとかマジ憧れます☆
フィードされてた奥様、娘さん、おつかれさまでした♪家族がフィードに立つって良いですね♪

61343127_1137546086454106_172020415231688704_n.jpg
INFINITY 宮内翔 第14位
半周の出遅れはヒドイ。最初の半周でもっと前に居れば更に上にいけるのに!!と日々の努力を知っている俺は思ってしまう。けれどもあの位置からどんどんと順位を上げていく走りはカッコ良かったし、応援してくれる人たちも何か惹きつけられるモノがあったと思うよ。がんばれ!!

61283028_2092317927556664_3955340141433716736_n.jpg
TEAM TOC 竹本颯太 21位
やっぱソータでも練習が足らんければこうなるんやなぁと実感したレースだった。最初のアゲ方はサイコーやったけどね。これは経験値やなぁ。ま、ボチボチ乗れるときに乗って強いソータをたまに引っ張り戻してください☆

61003026_1137548566453858_7263612149413445632_n.jpg
愛媛MTB 中川氏 29位
あの暴れん坊が近頃は的確なアドバイスをしてくれるナイス先輩になっている。
どんな相手でもゴイゴイいくスタイルは変わらないのでかっこいいと思う☆

61686088_2092336060888184_2546872437811707904_n.jpg
INFINITY タケーシー 35位
アドバンスに昇格してから逆に練習する時間が取れない環境になり少し辛い時期かな?しかも東京から来て見るとコースの変わりように愕然とするし。ま、関東から近い会場とかで出れるレースにでてレベルアップだ!!

61493223_1137545986454116_4676960334391541760_n.jpg
規格外の男ヤマネ。まじかっこええわ。

2019KIMG7401.jpg
一連のフィードから戻ると我々のブース横に東洋フレームのブースが設営されていた。
というのも土曜の晩にブース確保ができなくて困っているとの情報hが入り、我々の区画を一緒に使いますか?と提案したところ、お隣に来てくれました☆

2019KIMG7402.jpg
なんとこんな間近に東洋フレーム&竹之内悠選手☆ しまったー!!サイン色紙書いてもらうんだったー!!(昭和思考)

この時間から私は自分のためだけに時間を使う。13:30のレースに備えて食事や準備、ストレッチを行い少しだけローラーを回す。補給の確認をして忘れ物がなければできる限り仮眠をとる。

その間に女子エリートが始まる。
61165809_10157542103140815_6606055241966157824_n.jpg
シンガポールから単身でやってきたサリナさんが出場。
愛媛MTBが彼女のサポートを行うこととなり、同姓でレースやフィード経験も豊富なさゆりさんにお願いをした。もちろん、名フィーダーである上西や新人多田君も手伝ってくれた。

61179622_10157542103325815_1242868397641826304_n.jpg
サリナさん。たぶんシンガポールでもかなりイケてる方のライダーなんだと思う。トップと同一周回で完走も果たしました!!
8位でゴール。 僕も手厚くサポートしてあげたかったのだけど、実際にはたいした事はして上げられなかった。前日試走の段階でコミュニケーションが取れていれば更に良かったかも?とは思いますが、時間的に難しかったのは事実ですね。

61649196_2193731960716853_6691308603330002944_n.jpg
みなさん、フィードサポートありがとうございました。

61202748_2193732580716791_4214286872215552000_n.jpg
エリートレース50分前くらいからローラーにてアップを開始。気温は高いので体が暑くなりすぎないように、しかし体はしっかり動くような状態にしなくてはならない。この状況でテント下でローラー。。。なんて贅沢な環境でしょう☆
しかも!!隣には竹之内選手!その反対側には功太郎が居たりします。。。贅沢すぎる!!
私のレースについては先日ブログを書いておりますのでこちらをご参照ください。

61076699_1137561766452538_7168439148762628096_n.jpg
なんといっても村上功太郎でしょう。 アンダー23クラス、海外選手も寄せ付けずぶっちぎり優勝!!アンダー1年目とは思えないような快挙です!!!!

61588284_1137694686439246_2243238702618771456_n.jpg
そんな村上功太郎のレースレポートはこちらからご覧になれます。←クリックしてね。見れるかな?

61111984_1137694813105900_6132411140531027968_n.jpg
表彰式でバイクを準備するお父さんもかっこいいです。

さて、今回のCJU八幡浜。またしても予想外なことが。
レースの1時間ちょい前にフィードの準備をする竹之内さん。東洋の関係者は1名のみ。。。あれ?人員足りてますか?もしければ誰かお手伝いしましょうか?と緊張し気味に聞いてみると「よろしくお願いします!」とのことで

61139211_2628946887332052_5804928993836662784_n.jpg
なんと!!あの!!竹之内悠選手のフィードをお手伝いさせてもらってました!!ブルースとつばっちが!!ウラヤマスィー!!!!
61249429_2193743947382321_8309640576676921344_n.jpg
今回、竹之内選手が使用していた新型MTB なんと今期から販売するのとまったく同じフレームを使って走っているとのこと。
持って軽いよりも乗って軽いクロモリXCフレーム。やばい、カッコヨスギル!!!!

61787322_2193754074047975_8200713978347782144_n.jpg
レース終わって、みんなで試乗しまくり談義タイム。

61547786_2193757950714254_168221997694713856_n.jpg
東洋フレーム MTB-XC フレーム価格は¥210,000+TAX
SMとMLの2サイズ展開。

56606342_1893442017423448_2038479151849013248_n.jpg
東洋フレームHP
https://toyoframe.com/?v=24d22e03afb2
上野サイクルは愛媛県唯一の東洋フレーム取扱い店です。
ぜひ、一緒に東洋フレームを推していきましょう!!!!

201905280010335f59.jpg
撤収を終えてその場に残っていた面子+村上一家+東洋フレームで記念撮影。

【愛媛MTB】立ち上げから二年目を迎えての「やわたはま国際MTBレース」ということで愛媛MTBからの参加者多数。INFINITYからも多数。今までは普通の駐車場で活動していたが、今回は多くのライダーをサポートしたいという思いでブースを借りた。今回はそれが大正解だったと思う。メンテを持ち込むのもハッキりと場所がわかるし、ライダー同士が交流したり休憩したりする場所ができた。気持ちの支えになったとも思いますが、何より僕の支えになったと感じています。
ブースをきっかけに海外選手や東洋フレームとの繋がりもでき、良いブース設営だったと思います。

さて、しばらく僕のレース活動はお休み。やるべきことをやります。

6月23日は変則的に第4週でのY-CUPとなりますね。そこの場には立ちたいと思います。来期にむけて多くのキッズや大人がステップアップできる何か?を考えたいとも思っています。


さて、それより前に改装とか改装オープンの案内とか夏のサイクリングとか各種溜まった契約注文とか、2リバーのこととか色々やること満載なのよ。

だんだん工事の目星もついてきて、6月11~13はお店を休んで内装工事になるかな?14日に店内搬入とか掃除して、15日土曜日リニューアルオープンになるかな。そんで16日には店の横で何かできれば!?

とか案内を作ります。お楽しみに!!!!
MTB
今日はMSBR(松野四万十マウンテンバイクレース)の日。
ですが、私はエントリーせずにお仕事。そりゃー八幡浜MTB、MSBR、愛南トライアスロンと続けばどれかは我慢せんとなぁ。

さて、雨降りまくって来客はパラパラ。作業は捗るがほとんど部品まちのやつなんでどーもならん。でPCに向かう。
今日はスイッチ入ったんでBLOGの延長で事務業溜まってるの粉砕しちゃる!!

2019-05-25 002 (1024x683)
5/25 バリバリの快晴!!体中から水分が抜けていくほどの晴れ。路面もパッサパサ!!例年通り和やかな朝の開会式。国際大会ってほんまかいな?てくらい穏やかです。午後の試走時間から雰囲気は一変しますが。

土曜日は3時間耐久レース、ビギナー、キッズ、カデットレース、CJ-U試走が行われます。

60899615_2186409814782401_6505691068963487744_n.jpg
3時間耐久はいろんなクラスに分かれており、全てのクラスが同時スタート。最初はみんな元気なので迫力あります!!この時間帯、特に用事のない子供達はリラックス観戦モード。

61453494_1155491241299415_557071783870595072_n.jpg
ハピガル(Ehime Happy Girls Racing Team)からトリオ2チーム、ソロ1名、ビギナー1名の出場。大会の様子を綴ったレポートは下記ハピガルレポートをクリックどうぞ。なかなか面白い内容を書き上げています。
ハピガルレポート

2019-05-25 004 (1024x683)
INFINITYは何チームだ?一般トリオ2、オーバートリオ1、オーバーペア1、ビギナー1、キッズ3か?

チーム決めはいつも通り「あみだくじ」だ。全て運任せ。そろったメンバーで最善を尽くしそこそこ良い感じだったらちょろっと本気出す、、、みたいな。
そんなユルユルな感じで遊ぶのだけれども、全員表彰台に乗ってしまうところ辺りがINFINITYのいいところ。

2019-05-25 005 (1024x683)
休憩してる間はまったりしたりワイワイしたり。
みんないろいろドラマあるけどね。僕のチームは上西&もりっちの3人。スタートは僕が行って3周で1位になってから交代しますと宣言。あとは各々マイウェイで2周交代で走る内容。途中経過を聞いたとき4位で進行中とのこと。。。2位までのタイム差はあまりない…で3周連続でその時だけ走って2位浮上。後続との差をしっかり作ってからメンバーに託す。ゆるゆるやろーぜ☆って始まったのに結果として上西&もりっちにも「ぜぇぜぇハァハァ」を強要する形になってしまった(笑)ま、いつも通りだな。

61681137_1155492031299336_3337586177682178048_n.jpg
ハピガルはゴールする様子まで良い感じで爽やかだ。INFINITYには無い要素をたくさん持っているのですごいなと。

2019-05-25 011 (1024x683)
久々に集合写真なんてものを撮ってみた。ケンちゃんが試走?かどっかに行っていて不在なのが悔やまれる。

60865336_2185463811543668_1974482713209470976_n.jpg
そうそう、この日はMAVICのHOTRIDEというインナーを着用していたのですが、汗がベトつかなくて最高ですね!!お腹冷えてきたりもしませんし、とっても良いですよ♪店頭に常時在庫してますのでぜひとも!!

2019-05-25 014 (1024x683)
とかしてると子供達はソワソワ。。。自分達の出番が近いからタイムスケジュール書いたボードをチェックしながら何をすべきか相談しているようでした。ちょっとの事ですが成長を感じると嬉しいですね♪

2019-05-25 016 (1024x683)
なかよーし3人組み。ウチのやつ一番年下やのにチャラチャラし過ぎ!!

60876664_2241719169279090_1858261593964412928_n.jpg
ビギナー、キッズA、カデット、3クラスのレースが一斉にスタート。
ビギナーとキッズは分けてスタートさせて方が良い。体の大きさが違うからね、下りで大人の後に着いてしまうと前が見えなくなり危険ですし、抜き合いの場面で接触されると子どもははじき飛ばされます。

15分~20分のタイムコントロール。表彰式をもっとスムースにすると時間は簡単に生み出さると思うんですけどね~。

61482292_1789668021135229_3959930971846868992_n.jpg
各クラスのレースが終わってからは私は日曜本番を控えたレースバイクのメカニック三昧。ほんと自分が納得いくまで試走しておいて良かった。落ち着いてメカニック業務ができた。こちらの方はSRAMブレーキの効きっぱなし状態。東京からの飛行機輪行から出すとブレーキトラブル発覚。うーんブリーディングをするだけではどうにもならない状況。症状も確認できてるし、何が悪いかもわかっているけれども、その場にSRAMのマスターシリンダー内パーツまでは持ち合わせてない。試走錯誤しながらなんとかレース試走してもらえる状態に。あとは本番までのバイクの管理方法などをお伝えして引渡し。(日曜のレース無事にはしれてました)
色々な経験を活かして現場対応。それをまた店に持ち帰って自分の糧とする。マイスタイルっすな。
この後もレースを控えて試走を行ったメンバーのバイク調整やエア確認などなど。地元開催なだけに気を配るバイクも多いので集中しっかりできる環境にしておいて良かった。

61103104_2313446955436508_693565694213619712_n.jpg
今回ブースを設置した4区画が揃った。左奥は村上功太郎ね。僕の真後ろ&右が福岡県クリック八幡のマタケさん&草場さん、右奥がビールひっかけてるナイスメン山根。こんなおもしろブース区画になっておりました。クリック八幡でTシャツ買おうと思ってたのにバタバタして買えんかったー!!!!!!!

60825427_2313447438769793_5607417458076942336_n.jpg
今回の八幡浜。国際大会という事で海外選手のお世話も少々。タイランドチームにはシーラントやチェーンルブなどを用意。部品代を支払ってくれる際にTシャツまでくれた。気持ちが嬉しいね。カザフスタンのシャキールには帰りの飛行機で使用するダンボールを現地渡し。シンガポールから単身やってきたサリナさんはマネージャーズミーティングの場でコミュニケーションをとり、当日にフィードサポートをする事に(といっても僕は中継でメインは愛媛MTBのさゆりさん、INFINITY上西&多田君がやってくれた)
と今までになく、人のために動くということができた土曜日だったと思う。あんま遊べんかったけど。

61245421_2313447522103118_1379819726296842240_n.jpg
〆にクマユカがホイール壊して帰ってくるという本人にとっては災難だが我々にとっては笑いが止まらん事案発生。みんなで現地対応しようとするもスーパーパワーで空気入れまでもが壊れるという。。。

60890958_2313447575436446_6437053402764541952_n.jpg
ということでクマユカのはマネージャーズミーティング後、店まで持ち帰って即対応。
その昔、竹本ソータが手がつけられんほど速かった時代に急遽使うように用意していたEASTONのEA90ホイールを装着!!由緒正しきホイールなのですぞ~☆前日に誰かのスペアホイールとして用意しとくかね~って用意しておいたのが本当に役に立った!!何事も事前準備は大事だね♪

61056204_2313447632103107_7555942973792321536_n.jpg
その後自分の自転車もペペっと整備&チェックして日曜日に備える。
早朝から20時までしっかり動いてヘトヘトだ。翌日も早朝から動いてエリートレースだ。こういう環境で走れるし、誰かの役にたてるし、一緒に楽しめるっていうのは本当に幸せな事だな!!!!

それではDAY2につづく!
MTB
2019年のレース活動において第一の山場として迎えた【やわたはま国際MTBレース2019 エリートクラス】は完走ならず29位という結果で終わりました。大会そのものについてのBLOGは後日書くとして、今日は僕のレースレポートを。

なぜか多忙だった1・2月。愕然とするほど動かない体に喝を入れながらトレーニングに励んだ3・4・5月。まぁ思い通りにならない日々もあるけれど、今しかない!と思い過ごしたので一回一回の練習は濃いぃモノにはできていました。4月はまだまだ体が重かったけど5月に入り体も絞れてきて懐かしい体系になってきたなと自分でもちょっと嬉しかったり。。。3月からすると5kg減量し筋肉量は増加。
年内エリート復帰を果たして、地元八幡浜でのエリートクラスでのレース。気持ちも体も環境も、かなり整った状態でスタートラインに並びました。

1y2019.jpg
Photo by Sumpphoto
今回はエリートとあんだー23が別れてのスタートだったので55名と少ない人数でのスタートだった。僕は5列目くらいの場所で運よく右端に位置取り。スタートに反応はできたがペダルキャッチをミスして二回転ほどロス。ダッシュをかけれずに少し出遅れたがアスファルト登りで少しずつ順位をあげ「入り口~つちのこ~北トレ」くらいの間にゴスゴス前にでた。
そのまま北コースは「砂埃」に耐えつつ走る。グラウンドに出て桜坂を登るときにも体は余裕でしっかり踏め、1人また1人とかわしていく。

2y2019.jpg
photo by 阿部源パパ
1周目の新設激坂。これ多分20番前半とかそんなとこ。この時は無我夢中で攻めの姿勢ですが、後から考えたらすんげー自分的にパワーかけて乗ってたんだろうと思う。この後からズルズルと抜かれることにはなる。
が、序盤から攻めて行かないと僕ごときでは完走に繋がらない。後半アゲ型とかエリートではそうそう通用しない。

3y2019.jpg
Photo by 原たかし
1周目が効いてとにかくキツイ2周目。まさかこの周の桜坂後で両腿が攣り始めるとは…まだ想像もしていなかった。
この写真後2レーンに別れる激下りで外人選手をインから抜く。が、ちょっと前タイヤこじって落車しかけて微妙に空気漏れて焦る。けど無理してでも前に出ないと!!とかして登り頑張ってたら腿がピクピクピク!!!

「マジ!?二周目やで!?」
慌ててボトルのドリンクを腿にかけるが「ぬるくて」効果なし。とりあえず騙し騙し回して二周回目を終えフィードへ。
掛け水を受け取りぶっかける!! ぬるい!! 自分で冷たすぎなくて良いと指示しておきながら…
「掛け水もっと冷たくして!!」
とフィードをしてくれてる上西さん&多田君に無茶ブリww

6y2019.jpg
Photo by Sumpphoto
3周目。北コース入る直前に3人パックのモリモリ部隊に一気抜きされる。。。マジで心へし折れそうだったけど必死に耐える。。。。踏み方変えたり、ボトルのドリンクかけたりしながら命つないで北コースを終えてフィードへ。掛け水を両腿へ二発!!キンキンに冷えていて「キュッ!!」となる!!桜坂ではかなり掛け水の効果を実感(嬉)きっとバタバタと氷を用意してくれたんだろうと思います。マジ感謝!

5y2019.jpg
Photo by sumpphoto
3周目の激坂後だったか。。。4分後スタートの功太郎に追いつかれる。マジで邪魔だけはしたくないんでかなり前から避けて先に行ってもらう。下り区間だけ見えるところで走らせてもらって登り返しで消えていきました☆
あの子…マジ速ぇわ。これからどこまで行っちゃうんだろうね?ほんと楽しみでしかたないし、応援したくなる選手です。

4y2019.jpg
photo by 原たかし
3周目を終える頃80%カットエリアではなんだかレース終了を告げるボードを持った関係者がチラ見えする。。。

「これは!!!!!!!!!!!!!」

まじでヤバい奴なんじゃないかと気付く。地元でー3LAPとかほんと勘弁してください!!

足が攣るとかどうでも良いんでひたすら全開で突っ込んだ4周目!!

8y2019.jpg
Photo by 阿部源パパ
4周目はどの坂も限界ギリギリ。特に新設激坂では腿が踊ってた。けど押して不甲斐ない姿だけは見せたくない!!
何故ならここは僕の地元、愛媛県八幡浜MTBコースだからだ!!
応援の数も熱量も半端じゃない!!足が変形しようが何しようが気合!もう気合しかない!!
普通だったら絶対に足を止めるような状態だったと思う。それを超えさせてくれる仲間からの応援。これに勝るものは無い。

7y2019.jpg
Photo by sumpphoto
なんと5周目にも突入できそうだ。少しホッとしたところにワンミスして左足を地面についたら左脚が盛大に攣る★
しばらく片足で回して対処。なんとか回復?させたがやはり足がガクガク言うてくる。。。
けど俺は完走したい!こんなとこで終われない!!必死に登るがもはや早いんか遅いんかもよーわからん!!
5周目の新設激登りでは完全に腿が攣って改善方法が思いつかん。。。とはいえ根っこの下り区間はまぁまぁ速い方だったんじゃないか?とか自分では思ってるww

9y201.jpg
Photo by 原たかし
6周目に入ることはなく、-2LAPで僕のレースは終了した。
2周目で足が攣り始めた時点ではここまで走れるとは思えなかったので内心は上出来と思ってる。

想像以上に暑かったこと。想像以上に序盤で力を使いすぎていたことが原因なんだと思う。

もっと上のレベルで戦いたい。とか思ってるクセに考えがまだまだ甘いんだな。そのために必要なもの足りないものがなんとなく見えたレースだった。

フレーム : SPECIALIZED S-WORKS EPIC HT
フォーク : FOX RACINGSHOX 32FLOT SC29
ホイール : MAVIC CROSSMAX PRO CARBON 29BOOST
タイヤ : SPECIALIZED SーWORKS FARSTTRACK 29×2.3
ハンドル : ONEBYESU
ステム : FOURIES 25度×80mm
コンポ : SRAM AXSEAGLE フロント34T リア11-50T
ヘルメット:KASK MOJITO USA
アイウェア:OAKLEY JAWBRAKER PRIZM LOWliteレンズ
グローブ:SPECIALIZED XC LITE 

2019-05-26 006 (1280x853)

たくさんの応援ありがとうございました。

地元の応援が無ければ僕は3周目で自転車を押していたと思います。本当にありがとうございました。

やわたはま国際MTBレース2019 がはじまります。
2019yawatahama.jpg
5月25日は3時間耐久エンデューロが開催されたり、キッズレース、ビギナーレースが開催。お昼以降で翌日のCJレースの試走ができるようになっています。

5月26日はCoupe du Japon MTB CJ-U 八幡浜 UCIクラス1が開催されます。

今大会には各クラスカテゴリーがあるが最上位のエリートクラスや年齢カテゴリーの違うアンダー23などには国内でプロ活動を行う選手達が多数出場する。また木曜日頃からアジア各国から出場選手たちが来日し八幡浜会場へ。金曜日は国内プロチームや海外選手がコース試走を行う事になるでしょう。

残念ながら国内最強とされる山本幸平やU23平林安里、北林力、小林あかり、松本りな選手達は世界選手権に出場のため八幡浜には来ない。。。地元で最強が走ってくれる事を誇りに思っている私にとってはとても残念だ。。。が、世界と戦う選手達を応援したいという気持ちもある。

が、地元八幡浜の努力を知っているだけに心境は複雑。

とはいえ国内シリーズ戦で上位を争うほとんどの選手が愛媛県八幡浜にやってくるのは事実です。

しかも!!従来とガラっとコースレイアウトが変わり新鮮感抜群です!!

僕の実力でラップタイムは14分。トップ選手は12分くらいで走ることになるでしょう=今までよりコース短くなった=楽なのか?否!!短いがパンチの効いた登りが連発!! パワーと流れを上手く使う技術が問われるコースになったと思います。
まだまだ改良の余地はありますが、僕の試走した感想は「面白い」です。走ってて飽きが来ないですよ♪

32260847_1662300883859966_2373313204517339136_n.jpg
昨年は辛い雨レースでしたが…2019年はバリバリのドライ!!どころか気温30度超えとか言うてます!!これはヤバイww

みんな熱中症に注意しながら土日をエンジョイしましょう。

さて今回の会場レイアウト
ymtbmap.png
メイン会場も全然違いますね!!

さて今大会の土曜日にはAM8:30~11:30まで3H耐久が例年通り開催されます。
INFINITYからは3チーム。ハピガルからはソロを含めて3チームがエントリー。他にもUCYのお客様多数出場しますし、、まぁだいたいが愛媛人です。みんなでワイワイやりましょうやって感じです。

昼からビギナー男女・カデット・キッズA・キッズBのレースが開催。
これはね。。。紹介しよると時間はんぱなくかかるんで続・八幡浜やY-CUPに参加してくれてる愛媛一覧アップしておきます!!
20190525t.png
応援ばりばりするよん!!

さて、各カテゴリーのレースが終わると翌日のCJ-Uコース試走が始まります。

出場予定の選手はしっかりと試走してドキドキしてください。今回、レイアウト画像にあるブース区画にテントを張ることになっています。青色のでっかいテントです。ここでINFINITYや愛媛MTBメンバーのバイクメンテナンスを行う予定です。僕はたぶん試走をせずにメカニックでもしてるかな?最初の一周くらいはするかな?まぁ気分で決めます。
コース攻略などの質疑応答はいつでもどうぞ。僕レベルで良ければ擬音が多くなりますがご説明できるかと。

今回はね。ほんとCJUの出場選手マジ愛媛多いのよ。

愛媛MTBが発足して二年目の八幡浜。チャレンジだけでINFNITY+愛媛MTBで8名のエントリーよ。8名!! 今までINFINITYだけでは決してできなかった人数です。しかもアドバンスにも愛媛勢6名エントリーだし、女子マスターは2名も居る。

キャプテンであるマークーの求心力というか垣根の無いスタンスが生んだ超最高の繋がりですね。マジリスペクト。

さてと。こっから長くはなるがタイスケと合わせて選手紹介しとこかな。抜けてる人いたらまじゴメン。
(5/24時点のタイムスケジュールです。正確な最終決定時間は5/25 17:00に発表されます)
5月26日(日) 
7:30~8:10 試走
8:30 ユース
37661477_2400992140127529_2348710970420887552_n.jpg
#501 村上裕二郎 
モリモリゴリゴリTOPを狙え!! 彼のLAPタイムに注目です。エリートやU23、ジュニアと比較してどうなのか?興味深々です。

57678111_1116156495259732_8822665611206197248_n.jpg
#516 阿部源
続・八幡浜瀬戸内シクロクロスでインプットできた人も多いのではないでしょうか?めっちゃ応援してあげてください!

ユースの2分後にスタート予定 男子チャレンジ 
59681374_2279406268840577_4007742105404309504_n (1)
#819 まっさん!! 
ちょっと腰が心配。。。だけどもガンバ!!

30713605_1000741270086253_3597498206658756608_n.jpg
#826 マークー
愛媛MTBキャプテン その実力は本物。まじそのパワーがバチっとハマれば速いと思う。が!!絶対落車に気をつけて!!首グキ!とか絶対あかんで!腰もなww

59524543_2279411922173345_8959798982050054144_n (1)
#833 INFINITY 上西さん
INFINITYの遠征といえば上西さんナシに語れないっす。熱く応援しますよ~!!

59306000_2279404608840743_2965408389397479424_n.jpg
#850 門田すばる
この八幡浜、一番表彰台が狙える位置に居るんじゃないか?と期待しております!!

58701339_1116802441861804_1360310687758286848_n.jpg
#871 田頭こーぞー!
続のXCEで魅せたようなキレキレの走りを期待!!!!

57604447_1116148015260580_6681580377850511360_n.jpg
#872西岡こーじ
パワーの放出能力は正直僕より上!!あのパワーにはビックリする。最初に突っ込みすぎて例の場所で落車だけはしないよーに(笑)

57360324_2174364042681270_4407784919950950400_n.jpg
#873 水崎さん!!
石鎚山ヒルクライムMTB部門覇者!!僕より速いんですからねー!!路面が滑ったとしても無視してペダル踏みまくったら良いんですよ!滑る前に進むくらい踏んでください☆

39616396_1990647754361893_525237709610942464_n.jpg
#880 中川さん
王滝などの過酷なレースを多数経験しています!新コースに少し苦手感があるようですが。。。がんば!!

おそらくチャレンジと同時出走?
8:32 女子マスター
57004875_2244181072363097_5384844521857089536_n.jpg
#207中川さゆり 
吉無田、朽木と連続チャンプ!このまま連勝といきましょう!(昨年怪我したからね。そこには注意。空気圧細かく設定していきましょう)

57418968_2244176085696929_142363945225682944_n.jpg
#208 クマユカ
さゆりさんとはレース経験値に差がありますが、そこは持ち前のプラス思考で埋めちゃってください。

9:45からマスター。ここには山鳥の選手が4名ほど

その5分後にアドバンスクラスとなっている。。。本当に?ましかしたらタイスケ変わるかも?とか疑いの目で見てるけどどうでしょうか?

まぁ今のところ9:50 男子アドバンス
57303269_2598455857047822_2824205373831905280_n.jpg
#624 INFINITY東京支部 佐伯たけし
朽木は体調不良でDNSだったぶん、ここで爆発させてやってくれ!!!!

59661333_2279422032172334_4882393327443378176_n.jpg
#630 こーじ中川!
下りは爆裂系!!のぼりは…

59332300_2279414188839785_1036681487505686528_n (1)
#632 鈴木さん
朽木は痛恨のパンクに泣いた!!この八幡浜では会心の走りを!!

59516135_1539619036169397_452501592344625152_n.jpg
#640 ブルース 
朽木はあんまリキだせんかったけど八幡浜では!!と言いたいが、、、2週間前から体調を崩し出走そのものが赤信号??

59106105_1116147205260661_3581447132189556736_n.jpg
#660 かける
INFINITYとしても上野サイクルとしても熱い走りを求められる人。その重圧に耐えられるか(笑)

58602870_1116147211927327_3220585667901784064_n.jpg
#669 竹本ソータ
ここのところレース活動、トレーニングをしていないので過去の速さはないかもしれませんが、高みを知っている男の走りに期待しちゃってます☆

と、まぁ愛媛面子多いのですよ。チャレンジもアドバンスも。

上記レースの間は僕もバリっと工具とか持ってフィードに入りますんで、みなさん、トラブっても慌てずとにかくフィードまで来てください。どうにかできる場合は助けますから!!

さて、13:30からはエリート/アンダー23男子

59677833_889174634807868_5563603362819080192_n.jpg
#65 村上功太郎
今回はエリートと同じ時間に出走のアンダー23というクラスになります。
ここはしっかりと優勝をもぎとって欲しいところ!!

59418316_2612858482274226_8978763775217762304_n (1)
#102 上野亮
僕ですね。 地元愛媛でトップと同一周回でゴールしたい。
今日までに積み上げてきたものをここで放出します。


今年のCJ-U八幡浜は愛媛県人の出走率高い!!

皆様、ぜひ会場にて応援しまくってあげてください!!!!
2019年 第9回 石鎚山ヒルクライムのエントリーが5月20日 21時からはじまりますね!!

isiduti19top2.jpg

ホームページ https://cycle-shikoku.jp/ishizuchi-hillclimb/
エントリーサイト https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/79244

初開催の時から私も皆勤の石鎚山ヒルクライム。
毎年放送されるテレビ番組では「てっぺんクラス」にて当店の宮内翔が必ずファーストアタックをしかけ、テレビ画面を独占する石鎚山ヒルクライム!
多くのサイクリストがこの日に向けて練習や努力を重ねチャレンジする石鎚山ヒルクライム!!

開催日まではあと100日以上ありますが考えてるとワクワクしちゃいますね☆

上野サイクルでは「石鎚山ヒルクライムのコースを一緒に走ってみよう!」という企画を毎年行い、多くの方々に参加していただいております。もちろん、今年も開催するのですが、今回は最初に走行会を行い、7月・8月に一回ずつ練習会を設け、本番の9月を迎えてもらおうかと考えています。

初回は6月30日(日)開催。
自分の現状を把握、初めてチャレンジする方にとってはコースの把握、雰囲気を知り、何をすべきかを知る機会に。
次回の練習会に向けてスケジュールを考え、何をすべきか?何ができるか?仕事や家庭のすき間を縫うように活動しましょう。

7月は20日(土)を予定しています。
前回との変化の確認。参加者とのコミュニケーションを通して何をすると良いかを考える機会になればと思います。

8月は10日(土)を予定しています。
しっかりと追い込む事を体に慣れさせましょう。本番の9月でしっかりと力を出せるように。

7月・8月の場所については三坂?かな?とも思っていますが、この辺りは追々決める感じです。日程はこれでいきたいなと思います。私の希望としてはこういった練習会がきっかけで自身のトレーニングスケジュールを考えるきっかけになったり、参加者同志が交流し一緒に練習したり相談できる仲になってくれれば嬉しいなと考えています。

2019uraisi.jpg
【第4回 石鎚山ヒルクライムのコースを一緒に走ってみよう!】 通称:裏石鎚HC 

申込みについてはここをクリックしてもらうと掲示板に飛びますのでそこで返信で書き込みしてください☆

6月30日(日)開催っす。 AM8:00 おもごふるさとの駅集合(手前の土駐車場を使ってください) 雨天中止と書いてますが昨年はめっちゃ雨降っててもやっちゃいました(笑)

まずはコースの説明、どんな感じか道の雰囲気やトンネルの数、箇所。注意点などの解説を集合場所にて行います。

その後、各自の目標タイム、前回走行時のタイムなどをリスニングして試走スタート順を決めます。

速い人ほど後からスタートになりますので、走力に自信のない人が最初から「一人ぼっち」になる心配はありません!

ちょっとチャレンジしてみようかな~くらいの感じでご参加ください♪

スタート前、スタート後に質疑応答もありです。私レベルでお答えできることはお答えします。(石鎚HC1時間切れる程度のレベルまでならなんとか…)

初チャレンジの人歓迎します!!

女性のチャレンジ応援します!!

参加費:無料 (傷害保険等には加入しておりません)
各個人での自転車保険へのご加入をオススメします。

当然ヘルメット必須!グローブ推奨!!下山時のウェア等用意してください。

一緒に努力して自分をワンアップさせてみませんか?少しずつでも成果がでると毎日が楽しくなりますよ♪
肩の筋肉がチギれるかと思うほど筋肉痛を引きずり…やっと回復傾向にあるRYOです。

先週、愛南トライアスロンにエントリーしている方々をお誘いしてとライスロンの練習会を行いました!!

59806499_2164421200314596_4185819322171523072_n.jpg
毎年やってるこの練習会。今年も須ノ川の海水浴場を使ってのスイム練。

奥でもりっちが持っているのはスイムブイ。腰にバンドで巻きつけておいて万が一の再に浮き輪として使用するグッズです。泳いでいる最中は邪魔になるものではないので、安心してチャレンジできるアイテムとして重宝します。

今回は皆さん今年初のオープンウォータースイムということもありますから、まずは体の動きを確認するように泳ぎます。

私はといいますと、、、昨年のオフロードトライアスロン以来のスイム(9ヶ月ぶり)なのですが、思ったほどしんどくない☆体の伸をしっかり保てば安定して泳げる。決して速く泳げているわけではないのですが、例年とたいして変わらないくらいで泳げちゃった。なんで?体の軸が安定してるからかな??

とにかく気持ち良い~とか思いながら泳いでました。さんご礁も見えるし海きれいなし♪まさか泳ぎ始める直前に震度4の地震があっただなんて気づいてもない(笑) GARMINによると1,900mほど泳いだようです。

スイムを終え、愛南トライスロンのメイン会場へ車移動。

60337499_2164421156981267_1724626070256222208_n.jpg
ここでは1周を軽く走り、下り区間は全員でラインを確認するように安全走行。
残り3周は各々のペースでしっかりと!!下り区間は地元の生活車両優先で安全走行を心掛けました。
実際のコースで走って斜度の感覚等を体で知るのはとても大切です。レースはそれまでの練習も大事ですが、レースイメージも大切です☆(37kmほど走行)

60262401_2164421263647923_2027571154687885312_n.jpg
最後にラン。
アップダウンがキツいと評判の愛南ランコース。

まずは一周をみんなでジョグ。めっちゃ暑いしめっちゃ坂(笑)

2・3周は各々のペースで走行。僕はある程度レースペースを意識して走っていて、練習1mmもしてない割には体動くな~とか思っていたら3周目で左足裏+右膝に痛みが出現。騙し騙し登り区間を終えましたが、下り区間ではちょっと我慢できない感じに。そこで走る事は止めてストレッチ&ウォーク。
さすがに継続的ラントレしてないのにハイペースにすると筋やら間接やらヤラれるわな。。。反省。

最後らへんで少し走れるようになったので小走りで終了~。

60255258_2164421343647915_2631141431326015488_n.jpg
愛南トライスロンは地域の愛と絶景に包まれながら挑戦できる最高の場所です。

今年は6月8日が決戦の日。

バイクパートで少しでも熱い走りができるように体作っときます!!!!
o074709701111114343095838.jpg
http://ainantriathlon.jp/

参加される皆さん一緒に盛り上がりましょう☆
突然ですが、上野サイクルは店舗の外装を改装します。

2019KIMG7247.jpg
昔ながらのヤマハ看板とかカバーーーーーーー!!とやっちゃいます。
すげぇ背の高く見えるようなシークレット壁なのでその辺りもとっぱらっちゃってシンプルになる予定。
もうこの外装って何年続いてるんだろ?20年以上なんは間違いないな。

工事の着工は5月11日から。

まずは足場組んで、外装ひっぺがして内臓むき出しにして新たな外装をジャキーンおはめ込んで、1階内装のクロスも全て張替えます。2階は基本的にさわりません、今の雰囲気最高だし!!

全ての作業が終わるのは6月中旬頃でしょうか?

まだこちらもポヤ~っとしかわからないのですが、工事期間中は皆様にご不便をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします☆
先日組み上げたNEW ROUBAIX EXPERT UDI2で初めての100kmライドをしてきました。日曜日のレース疲労が全く抜けておりませんので60~70%の心拍領域で走ってきただけですが…とにかく少ない力でよく進みます。時折入れるペースアップでも操作しやすく素直です。それでいて荒れた舗装路や段差も気にせず走れる優等生。。。
60077438_2159569990799717_8425214435760537600_n.jpg
正に前評判通り!!!!すべてが良い感じ過ぎて語るところないな~と、思っていた75km地点…「ハッ!?」気がつきました。「手が全く痺れておらぬ…どころか痛くも痒くもないぞ!」
59807963_2159570027466380_6316896774921388032_n.jpg
これめっちゃ凄いかも。最初の50kmはかなりダラダラ走っていたのでハンドルに依存した乗り方になっていたはず。
超しっかり走れて体楽!以前のROUBAIXよりも更に滑らかに仕上がっています🎵
店頭では私の使用するROUBAIXと52サイズのROUBAIX SPORT試乗車の用意があります。
105油圧DISKの搭載されたROUBAIX SPORT全カラー展示しておりますので、興味のある方はぜひご来店&ご体感ください☆

【S-Works RoubaixフレームセットとBaseモデルを発売します】
パリ‐ルーベで7度目の優勝を飾ったRoubaix。S-Works Roubaix フレームセット(2色)、S-Works Roubaix Teamプロジオメトリー(1色)を追加販売いたします。入荷時期は9月を予定しております。(一部11月以降を予定)
プロジオメトリーはプロライダーが使用するジオメトリーと同様で53cm、57cm、59cmの3サイズを展開します。
プロジオメトリーについて詳しく>
http://www.specialized-onlinestore.jp/conte…/blog/detail/481

43597138d59554196a8e77a4a0da88de.png
S-Works Roubaix Teamプロジオメトリー

6e03ab15fd32c61eab1a41a4de169503.png
S-Works Roubaix フレームセット

50024d69565e3160434781a98c4422b2.png
S-Works Roubaix フレームセット

全て上野サイクルから予約が可能です!!!

また、5月8日にShimanoより発表された、TIAGRAの油圧ディスクブレーキを搭載したRoubaix Baseを発売されます。
高い制動力で信頼性のある油圧ディスクブレーキがミドルグレードのTIAGRAまで展開されるようになり、多くのサイクリストにとって嬉しい発表となりました☆
59740288_2675009919193937_1575211828839972864_n.jpg
Roubaix Base
GLOSS FLO RED W/BLUE GHOST PEARL/TARMAC BLACKカラー
サイズ展開:44/49/52/54/56/58
入荷は7月頃を予定しております。
59894137_2675009909193938_845497933221593088_n.jpg
Roubaix Base
SATIN CAST BATTLESHIP/SLATE カラー

サイズ展開:44/49/52/54/56/58
入荷は7月頃を予定しております。

ROUBAIXのビッグウェーブが止まらない!!!!!!!

店頭には105油圧DISKの搭載されたROUBAIX SPORT全カラー展示しております!!