きました!!

2018-02-23 014 (1024x683)
くぅぅぅぅー!!たまらんBOA!!

2018-02-23 010 (1024x683)
S-WORKS 7ROAD SHOE ¥37,000+消費税  重量 243g 42サイズ片側実測

ホワイト39・40・41・42が在庫あり

2018-02-23 004 (1024x683)
ブラック 41・42が在庫あり

製品説明は以前の私のブログ↓
こちらをクリック していただけると読めます

2018-02-23 011 (1024x683)
シューズにはサコッシュが付属します♪

2018-02-23 002 (1024x683)
S-WORKS EVADE Ⅱ  ¥26,000+消費税 重量290g Mサイズ実測

ブラックMサイズ入荷

2018-02-23 001 (1024x683)
ホワイトS・Mサイズ入荷

製品説明は以前の私のブログ↓
こちらをクリック していただけると読めます

以前の記事には書いてないのですが、EVADEⅡは頭だけで計測した数値にと近くなるように設計されています。そこでスペシャライズドの風洞実験施設に最近人気なOGK AERO-1を持ち込んでEVADEⅡと比べたそうなんですが……差ははっきり出てましたた!!グラフも表示も見させてもらい、なるほどねぇ~です!シールドつけて計測しても…なるほどねぇ~です!!
ここでは見せられませんが…僕に直なら。。。

2018-02-23 013 (1024x683)
上野サイクル 2階で展示してます!!

新型めちゃくちゃええで!!!!!!!
スポンサーサイト
今朝はスタッフ翔企画【基礎から学べるスマイルライド】のお手伝いにいってきました!! 

27973517_1579743392115716_1030560317018982569_n.jpg
めっちゃくちゃ天気良い!! けどなぜかめっちゃ冷え込む。
実は僕…今日の寒さにやられて今めっちゃ小刻みに震えてるし腹痛い。。。ヤバイやつか?

27867492_1579743238782398_2854502177790055983_n.jpg
今日の企画はいつものライド企画に来た事が無い人でも気軽に参加して欲しい。でも普段の案内で来ないのであれば求めているものが違うのかも!?って感じて初心に帰って自分達ならどういう企画があると嬉しいか?で考えました。

そこで気づいたのが『基礎を学びたい』という事。

誰かと一緒に走るのって意外と気を使いますよね。しかも独学で乗ってる人なんてなおさらだ。でもグループで走るときの基礎をきちんと学べば安心して走れるようになるのでは?って事でバイクコントロール、コーナリング、ブレーキング、車列走行など重点をおいた【基礎から学べるスマイルライド】になりました。

28058618_1579743278782394_2197603990437753285_n.jpg
コーナリング。最初と終わりではまったく別レベルになってましたね。

28056545_1579743312115724_6820970921019367613_n.jpg
車間を学んだりローテーションについて知識をつけたり。

27973092_1579743355449053_6325701378282639847_n.jpg
今回の企画は私の助言が少しずつ入っているもののスタッフ翔が考え、案内をし実践した企画です。

講師としてはまだまだリズムが悪く、足らずの部分もありましたし(補足いれました)、ちょっと喋りに時間をかけすぎかな?という部分もありましたが、そこはこれから経験を積んでいくところ。

この1年、自分で考え行動する部分がとても増えてきて、色んな仕事を任せてみたりしています。

これからの翔の活躍に期待して応援してあげてくださいね♪
MTB
ここのところ僕の作業はマウンテンバイク三昧で楽しませてもらってます。

2018KIMG2418.jpg
SPECIALIZED EPIC HT COMP CARBON 29

私が使用しているMTBと同じシリーズのナイスバイクです!!こうやって自分がオススメするバイクに乗るライダーが少しずつでも増えてくれるととても嬉しいです!!

2018KIMG2416.jpg
店頭展示していた商品ですがお渡し前にはフォークレッグのグリスを新しく滑りのいいものに変えてからのご納品。
今頃はシェイクダウンを楽しんでくれている事でしょう♪

2018KIMG2460.jpg
DEMO 8 FSR I 27.5

当店では珍しいダウンヒルバイク!!

2018KIMG2420.jpg
スペシャライズドの製品レベルが高いのは我々の自慢でもありますが、それでもチェックは怠ってはいけませんし、一手間加えることで走りや耐久性が変わるのですからお時間を頂いてでもじっくり組ませてもらいます!!
この子の場合、ベアリング内のグリス不足二箇所、パイプ内に作成時の異物混入が一つ。きちんと発見する事ですべてお店で対処できますのでちゃんとバラしておいて良かったな~と思えるところです。

2018KIMG2462.jpg
それにしてもインパクト強いフレームですねぇ。

眺めてるだけでも満足できる一台です♪

28056315_1576833295740059_1798898082535964653_n.jpg
IRC(井上ゴム)からMTBタイヤの入荷。
王道のシラクXC チューブレスレディ29インチ2.1幅、ドライからウェットな路面まで対応できる優れもの。価格は5,500+tax
そして少しずつ種類の減っている26用タイヤ。今回は2.1幅のミトスXC軽量なのですがチューブレスは未対応です。価格は4,600+taxとお求め易くなってます☆

MTBの事なら私にご相談ください!
MTB
タイトル長くてすみません。。。CJ八幡浜について書きます。少しだけでも興味のある人が読んでくれれば。

2018年5月12-13日 愛媛県八幡浜市ではCoupe du Japon やわたはま国際 が開催されます。
yawataahama20187.jpg
オリンピック種目でもあるマウンテンバイク・クロスカントリー競技の国際大会で、2020年の東京オリンピックを見据えて何年も前から国際大会としての資格をもった日本代表を支える大会といってもいいでしょう。

私はこのクロスカントリー競技が好きですし、その常設コースを管理し続けてくれている八幡浜市も好きです。長くこの仕事、競技をやっていて思うのは、もっと地元愛媛のライダーが八幡浜大会に出場して盛り上がって欲しい。ということ。

5/12は毎年恒例の3時間耐久エンデュランスが開催され、地元のライダーがたくさん参加し他県CJレースにはない盛り上がりを見せてくれます。

しかし、日曜日のCJレースには何十分の一くらいの人数しか参加者はいないのです。

私が勝手に思う理由は2つ

1.日曜日開催のビギナークラスは周回数やレース時間が短く、3H耐久と比べてもエントリー費が高い。

これについては私がどうのこうのできる問題ではありませんが、ここ数年は参加者が右肩下がりなんだからエントリー費を耐久と同じくらいに値下げしてしっかり告知すれば参加者増える可能性もあるんじゃないかな?。一応大会側には提案はしてます。

2.Coupe du Japonレースとなるチャレンジ・アドバンス・マスター等に出るにはJCF選手登録&チーム登録が必要だけど、大会サイトをみてもどういう流れで行えばいいかよくわからない。JCFサイトも長たらしい文章を読むのが面倒で嫌になる。クラス分けのシステムもよくわからんし、登録費高いから八幡浜しか出ないのだったらわざわざ出場したいと思わない。

なのでCoupe du Japonレースにエントリーするまでの流れを書いておく。

1.2018マウンテンバイクシーズン開幕に向けて」というJCFのページをできるだけ読む。
リンクを開いてもらえばわかるが…このページ内にちゃんと流れは全て書かれている。ただその情報が多くのライダーへ伝わってないだけ。
ページ内に2018「JCF公認Coupe du Japon MTB」テクニカルガイド もある。

2.JCF競技者登録を行いライセンスを取得する。
①【本人】オンライン初期登録(メールアドレス・パスワード登録)
https://entry.jcf-system.jp/jcf/entry.php
②【本人】ログイン →個人情報入力 →クレジットカードまたはコンビニより支払い。
https://entry.jcf-system.jp/jcf/login.php
③【加盟団体】内容確認。承認(必要に応じて修正)・否認 →【自動】確定後にメール通知。→【後日】ライセンスカードが届く。
登録料金は以下の通り
2018jcfp.png
ま、23歳以上は5,000円です。

3.2018 JCF・マウンテンバイク・チーム登録をする。
マウンテンバイク公認大会参加に必要です。1名からでも登録できます。
チーム登録専用サイト http://spoen.net/73906
チーム登録にはスタンダード、プレミアの二種類ありますが、プレミアにはエリートクラスの選手が必要になるのでだいたいはスタンダードになるでしょう。
料金の内容ですがスタンダードの場合:チーム年会費 3,000円(1チーム)+所属選手1,000円(1名)+保険料1,850円(1名/中学生1,450円)です。
1人で登録すれば5,850円。
3人で登録すれば1人あたり3,850円。
まとめた方が超お得よね。
一昔前なら自転車屋だったり自転車チームの代表がとりまとめてエントリーすりゃいいだけの話だけど、各グループで人数が集まらないのが今の現実。中には少なからずはCJ八幡浜出たいな~って少し思っている人はいるはず。

これは僕からの提案なんだけど、誰かがまとめ役になって【チーム愛媛でもチーム蜜柑、愛媛MTB連合】でもなんでも良いがチーム登録まとめるのはどうでしょう?CJレースにはそのチーム名で走ることになるのですが、連帯感もできるしええんちゃうかな?(スタンダードチームの場合、ウェアを揃える必要性はありません)

僕が代表になるってのはムリなんです。INFINITY引っ張る立場ですし、僕がやるとお店の垣根とか…いろいろあるやん。
ただ、まとめるお手伝いしたり、説明したりはできる。

3月2日(金曜日) 20:00~ とかどうだろうか?

CJ出てみたいけどどうしようか相談会みたいなのやってさ、そこで希望者で意見だしあったり相談したり?やるのなら僕も詳細説明したりするお手伝いはできるし、助言もできると思う。

相談会で話して理解して、まとまって登録するもよし、個人でチーム登録するもよし、今年はビギナーってのもよし、やっぱ辞めとくわってのもよし。

そこでまとまるのであれば、僕にできる事はしたいなと考えてます。例えば一緒に練習するとか、八幡浜のコースで安全かつ最速で走る練習を各ポイントで反復練習するとか、そのために近所でできる練習内容のレクチャーとかね。

4.各CJレースにエントリーする。
2018公認大会カレンダー

愛媛に住んでて行きやすいと感じるレースは以下のとおり
4月8日 菖蒲谷クロスカントリー(兵庫県たつの市)XCO CJ2
5月3-6日 Coupe du Japon びわこ高島STAGE (滋賀県高島市)
5月13日 Coupe du Japon やわたはま国際
9月29-30日 Coupe du Japon 深坂国際 深坂自然の森(山口県下関市)XCO

菖蒲谷は3時間程度で会場に行けます。
びわこ高島はGWなので旅行がてら…近くにキャンプ場もあり。
山口は防予フェリーや柳井フェリーを使えば超快適な遠征です。土曜21時発→日朝会場いり→レース→日夜柳井から松山着。

ちなみに僕がよく行く長野県だと金20時発→土5:00着→試走他→日レース16時発→月AM1~2時松山着で行けてます。運転できる人2~3名でいけますね。

こういった各レースも数名で乗り合わせて行けば費用も抑え目遠足気分で楽しめます。

またJCF登録についてはシクロでも有効ですから、さぬきシクロ、高知シクロ、徳島シクロなどで昇格しちゃっても安心です♪

登録費の元を取ろうと思うと一人では難しいですが、同じ思いの人が何人かそろえば可能なんじゃないかな?

ここまで読んでそもそも【COUPE DU JAPON】のレースってなんなのよ?って人は
下記URL僕のブログ記事読んでみてください。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4573.html
MTB
定休水曜!!

試験勉強も一段落して10ヶ月ぶり?に再始動したソータさん誘って雪山へ。

2018KIMG2425.jpg
まさかのシクロで雪山あたっく!!
雪道登るのって案外難しいし負荷がキツくて大変なんですよ。。。それをギア比の重いシクロで…もちろん僕はMTBですよ!!

27857771_1597714100343134_7752549233457421842_n.jpg
超晴天で雪が眩しい!!気温も高くて暑いくらい☆絶好のコンディションで上林。めっちゃラッキー
丁度この日はバレンタインデーって事でチョコレート食べておきました☆

2018KIMG2438.jpg
湧き水も美味い!!体に染み渡る♪

2018KIMG2445.jpg
モフモフ雪道をバフバフ下ってハブ軸まで雪に埋もれて最高にエンジョイできるスノーライド!!

普段の生活で雪が降らない松山にとって雪は非日常。そんな体験をマウンテバイクやシクロクロス車ならできちゃうって嬉しいね。
昨日ご紹介したSPECIALIZEDから新発売されたヘルメット&シューズ

2018-02-09 001 (1024x683)
S-WORKS EVADE Ⅱ  ¥26,000+消費税 重量290g Mサイズ実測

今店頭で販売しているのは初回限定カラーモンデルだけですが、4月以降に入荷する他カラーの予約も承っております。
s73.png
ROCKET RED/CANDY RED

s74.png
BLACK

s75.png
WHITE


2018-02-09 004 (1024x683)
S-WORKS 7ROAD SHOE ¥37,000+消費税  重量 243g 42サイズ片側実測
s72.png

ROCKET RED/CANDY RED

image5318592.jpg
BLACK
BLACK WIDE

s71.png
WHITE

商品についての説明はこちらの前日記事をご確認ください!!

SPECIALIZEDから遂に発表になりましたね

sagansworks7.jpg
S-WORKS7ROAD & S-WORKS EVADEⅡ

2018年に入ってプロチームでも使用している選手がチラホラ見えていたので発表はまだかまだかと思っていました。

発表と同時に愛媛県にも!!ここ上野サイクルに初回限定カラーのシューズとヘルメットが届きました!!

2018-02-09 001 (1024x683)
S-WORKS EVADE Ⅱ  ¥26,000+消費税 重量290g Mサイズ実測

S-WORKS TTとほぼ変わらないほどのエアロ性能を誇る新EVADEⅡ
自社風洞施設ウィントンネルでヘルメットのパーツごとにテストしたり、どんなベンチレーションが効果的か何通りもの組み合わせを試すことでTT専用とされていたヘルメットと同等の域に達しました。

2018-02-09 002 (1024x683)
新EVADEは短く、コンパクトになりました。更にかぶり心地も向上。前作のEVADEは後頭部に重たさを感じます。不快なわけじゃないですけど…ちょっと首ふると実感しますねぇ。。。それがEVADEⅡは皆無!!ブンブン頭ふっても楽勝です!何に勝つんだ?って感じですがとにかく使いやすいってことですよ。超エアロで使いやすいって最高じゃないですか。
若干前側は突き出したようになりますが、アイウェアをすればスッキリと収まります。高いエアロ性能を持たせるためには必要な形状なのです。

2018-02-09 003 (1024x683)
風洞施設ウィントンネルでテストしまくったと書きましたよね。新EVADEは快適性も重視。とにかく涼しく。エアロだから我慢するんじゃなくって快適に!!ヘルメットをかぶっていない状態と同じだけの涼しさを手にする事に成功しました。

NEW S-WORKS EVADE 進化が止まりません!!

そして大きく変化を遂げた製品が新型のシューズです。

2018-02-09 004 (1024x683)
S-WORKS 7ROAD SHOE ¥37,000+消費税  重量 243g 42サイズ片側実測

パっと見…ん?変わった?いやいやいやいやいやいやいや…すげぇ進化!!

2018-02-09 007 (1024x683)
Dyneema Mesh
アッパー素材として大気圏に突入する際、使われるNASAのパラシュート素材を使用。非常に柔軟で適応性に優れるが引っ張って伸びたりはしない、シューズの内側ではこの素材が足の形に沿い、ただ出力するだけのシューズではなく長時間履き続けれる快適なシューズへと進化させました。
さらにトゥークリアランスも広くなり従来のS-WORKSシューズを履けなかった甲高のライダーでも合いやすくなっています。
ブラックカラーに限定されますがワイドサイズの準備もあります。

ヒール構造も大きく変わりました。かかとの滑り止め加工が施されたSUB6はホールド感は高い物でしたが快適性については賛否両論。私個人は長時間使用するとかかとに痛みを感じていました。(裸足で表彰式にでてたり…)
新たなPadlock Heelはパワー伝達性能はそのままに快適性を格段に向上。束縛感はございません!!

2018-02-09 006 (1024x683)
Custom S3 BOA Dials
スペシャライズドは今までに見たこともないダイヤルをBOAと共同開発。
CNCアロイダイヤルは美しいルックスで高級感を演出するだけでなく内部にスプリングクラッチとミリ単位のマイクロアジャスト機能を搭載、履いて締めた瞬間に走り出したくなる衝動に駆られます。
BOAはただ使えばいいのではありません。長きに渡りBOAとシューズを作り続けてきたスペシャライズドだからこそ作り出せる逸品。だからこそ僕は、上野サイクルは自信を持っておススメできるのです。
この差は履けばわかる!

2018-02-09 005 (1024x683)
Powerline Sole
ライダーファーストエンジニアリングを提供するチームが行った大規模な圧力マッピングの研究をもとに開発されたアウトソール、最軽量で最も固いソールであり最高のパワー伝達性能を生み出すソールそれが世界中のプロライダーに選ばれる理由です。

今回、初回限定カラーが入荷したのは41・42・43の3サイズです。今後ホワイト、ブラック、レッドが入荷する予定ではありますが、しばらく先になると思われます。尚、限定カラーの同サイズは既に完売。

ぜひ手にしてください。

1月24日からシクロクロス日本代表のメンバーとしてオランダに行っている愛媛県松山工業高校の村上 功太郎くん。

ジュニアクラスには日本代表が2名出場。

1月28日にシクロクロスワールドカップHoogerheideに出場して功太郎は38位
27332566_585869815138353_6866298292584613893_n.jpg
60位以下は完走すらさせてもらえない厳しい世界で完走、しかもトップと3分54秒差と素晴らしいリザルトを残しました。

日本代表の紹介記事にも功太郎はナイススマイルで紹介されています。
https://www.cyclowired.jp/news/node/255631

そして2月3日シクロクロス世界選手権ジュニアクラスに出場!!
Screenshot_20180203-191024.png
日本では考えられないような超絶コンディション!!
まともに乗車する事そのものが困難な状況で30位前後で戦う功太郎!!

27337132_1738637816184517_4893274149386508964_n.jpg
LIVE中継がされており愛媛の応援団達は携帯やPCの画面にかぶりつき!!!!!
80名以上の代表選手の中で激しく戦う功太郎の姿が画面にチラ映りした瞬間にムネ熱!
緑のANCHORがめちゃ目立つ☆

結果は後半に少し順位をおとして45位でゴール。完走です!!

彼からのレースレポートを楽しみにしたいですね。

シクロワイヤードではレースの模様がアップされていますので、ぜひご一読ください。

https://www.cyclowired.jp/news/node/255741


数日たってしまいましたが1/28に高知県にて開催されたヤシィシクロクロスカップのレースレポートです。
写真は愛媛が誇る二人のライダーカメラマンが撮影(少し僕が撮ってるのもあります) キッズ&ゴールは高知シクロクロス実行委員会
SOLD‘OUT!!鮫氏TEAM ZERO 原氏 ありがとうございます!!

27067525_830016490540402_7972097399508630770_n.jpg
とにかく寒い日でした。朝一は曇ってるだけでしたが11時頃には雨が降り僕が走る頃にはしっかりと降っておりました。こんな日に限って倫太郎用のリムローラーしか持参せず、自分は雨で濡れたくもないのでマッサージだけでアップなし。待ち時間が寒い寒い。

今回はエントリー数が少ないのでC1+CM1+C2の3クラス混走。10人エントリーしてるのでC2で優勝すりゃC1昇格やから頑張りたい。と思ってましたが二人欠席で基準満たさず昇格はナシなレースとなってました。
そんな事には気づかずレース開始。最初から詰まるのは嫌なので反応よくスタートして3位くらいで最初の砂浜に入る。負荷が掛かると鬼のようにしんどい!!中切れしそう!!ってか乗っていけん。ムリ!!
今回のコースには第一砂場、第二砂場がある。かろうじて第一砂場を抜けて第二砂場へ。どんどん抜かれる!こんな右から左から抜かれたんは久しぶりやってくらいに抜かれる。

26993465_1567086880075659_90707423198107096_n.jpg
半周終えてトップグループに私の姿は無い(笑)

27540430_1567086976742316_5512875307165636858_n.jpg
たぶん20秒くらい遅れてたんじゃないだろうか。これも二人に抜かれて必死で後にヘバり着いている様な状況。まじでしんどい。

27460024_1567088923408788_8533172341063234492_n.jpg
シケインとかくらいしかまともに走れない。

27067236_1567088006742213_4363178923063872307_n.jpg
2周目おわる頃からなんとなくこのコースの走り方がわかってきた。リズムも掴めてきたので立ち上がりの踏み方とかに違いが出てきてスピードが出しやすくなってきたぞ。少しずつ前を走るグループに追いつく。

27331784_1567088563408824_4689904245037170452_n.jpg
前方ではタカトが上位陣とバトルしてる。何度も抜き合っているようだったが僕は全然離れていたので遠くからみてる感じ。タカトー!がんばれー!!とか思ってたよ。

27072664_830016700540381_5992396560090613971_n.jpg
周回を重ねるごとに余裕ができてきて自分らしいスタイルで乗れはじめた。この前かぶり感いいね。ソックスもかっこいいでしょ?
USA!!
これお店で取り扱ってるDEFEETのソックスよ。在庫も置いてるし色んなカラーがあるからぜひ見に来てください♪

26994087_830017103873674_1021205290024991606_n.jpg
何周目か忘れたけど追いついたのよ。トップのペースが落ちて後続が追いついたのかな?そこに僕がドッキングして集団はかなり固まっていた。
そしたら砂場でチャンス到来。誰かが詰まったんだったかな?そこで場所取りもよかったし強い気持ちで耐えて踏んだら抜けた。後続からの音で少し離れている気がしたので勝負どころ!!砂場でラインミスしないようにめちゃくちゃ気を使った。

27459928_1567090716741942_2498896784214264855_n.jpg
第二砂場で追いつかれたりもするんだけど、それでもなんとか抜かれない。その後抜かれるんあだけど再度抜き返す。これの繰り返し。レースで大事なのは抜かれたら「ああー」って思うんじゃなくて必ず抜き返す事。相手のリズムを崩してこそのレースです。
3番目にいるのは高知の川久保君。どんどん速くなってきているセクシースターっす☆注目株やから四国の皆さん応援してね☆

27332350_1567091393408541_7224495571845866831_n.jpg
このミニシケインは後半になるにつれて速く飛べるようになっていた。ここは超簡単に差がつけれるので有り難い!!4個目を越えるとすぐ左コーナーなので空中で左旋回する準備に入ってるのがこの写真ね♪

27459783_830016413873743_5946506983150714296_n.jpg
C2は40分のレースなので6周回。C2の選手は4周目くらいで引き離す事に成功し、後はCM1とC1の選手との抜き合い合戦をして走りきった。残念ながらC1を含めて2位でのゴール通過。先頭で終わりたいなと思っていたけど、まだもう1周回あると勘違いしていた僕のミスだ。

20180128KochicxS_2048_tadokoro_107.jpg
実際の最終周回の最中に周囲からラストラスト!と言われ、あれ?さっきの周回入るとき【2】って書いてたで?とか思いながら走ってゴールしても半信半疑で「終わり?ほんとに!?」みたいな感じのとりあえず万歳。。。みたいな。もっとウオッシャー!!みたいなポーズしたかったぜ(笑)

27073065_830016147207103_373108522950988651_n.jpg
ゴールした後に写真チェック。。。やっぱ自分大好きやけんね。こういうのは超嬉しいわけよ。それにしても髪の毛爆発し過ぎ!!

26992045_1579152882199256_1797971350176226661_n.jpg
やっぱり真ん中は気持ちいい~☆
けどC2単体で見ると8名出走なので昇格はできず次もC2で走るんだよん。

27332356_830016370540414_6864720780492456530_n.jpg
フレーム:CANNONDALE SUPERX 44サイズ(身長162cm)
ホイール:MAVIC KSYRIUM ALLROAD DISKチューブレス
ペダル:MAVIC CROSSRIDE(TIMEと同じ)
ハンドル:EASTON EA70
コンポ:SHIMANO105+アルテグラ フロント46×36 リア11-32T

2018-01-28 009 (1024x683)
このヤシィシクロクロスカップ。何回目になるのかな?初回から参加し続けてるけど、、、もう忘れたってくらい来てます。オーガナイザーの山根君の人の良さが滲み出る大会なのです。なんかあっても笑って許せる的な。

ヤシィには僕だけでなくたくさんの愛媛ライダーが参加しています。

2018-01-28 039 (1024x683)
INFINITY GM ブルース!! C3クラス第二位!!ということでC2昇格です。

2018-01-28 027 (1024x683)
いつのまにかC4になってた中川氏!

2018-01-28 059 (1024x683)
AJOCCシクロ初参戦の八木さん。オニューなTCXが輝いておる!!

27067749_830071160534935_3069327696114665830_n.jpg
CL2優勝のクマユカ!!

26994083_830169613858423_2612531900777684929_n.jpg
超熱い走りしてましたぜ匠!!

27072820_830169430525108_7336774083164877711_n.jpg
INFINITYひろし!!まっさんとのバトルを制して8位でフィニッシュ!!練習の成果はでてきている。このまま右肩上がりでいきましょう!!

26993628_830169037191814_8309361062855979636_n.jpg
なんやかんや上手いこと走るのはやっぱ経験値ですね!鮫さん☆

27654826_830169167191801_3622072117033211289_n.jpg
安藤Rはあと100km走って位からの方が調子いいはず!

26994121_830167943858590_949110671881211819_n.jpg
粘り強く走れてたけど、もっと楽にバイクを進ませる技術が欲しい!!上西!

27654640_830169033858481_5945242202045299144_n.jpg
ニューシクロクロス車で初レース!!まだまだ慣れてないからこれから徐々にアゲていこう!!

26993564_830168450525206_1638318498675353415_n.jpg
病み上がりで参戦!!マークー!!悪化させんといてや~★

20180128KochicxS_2048_tadokoro_033.jpg
念願の表彰台に立ったI君!おめでとう!!

20180128KochicxS_2048_tadokoro_048.jpg
熱いゴールスプリントで4位ハピガルはるなちゃん!!すごいぞ!!

20180128KochicxS_2048_tadokoro_047.jpg
2・3位争いを繰り広げたINFINITY倫太郎!!惜しくもスプリントで3位となってしまったが積極的に勝負する姿は観戦してても最高に楽しかったです。

20180128KochicxS_2048_tadokoro_053.jpg
お父さんと一緒の8位ゲットのINFINITYななちゃん♪!コーナリングがめちゃくちゃ上手かったのが印象的です!!

シクロクロスは走るのも応援するのも楽しいです。

2/18はさぬきシクロクロス
2/25はレモンビーチシクロクロス
どちらもエントリー受付け中なのでぜひご参加ください~♪
MTB
2018年2月11日 大洲市にて神南山アドベンチャー hillclimbが開催されますぞ!

むむ?突然なんぞや?

と思う方も多いでしょう!私も先日知りました。

距離:18km、標高654mのタイムトライアル形式のヒルクライムレースが開催されるのです。

しかも未舗装路で参加可能車種はMTBオンリー!!

26993583_1574028569360046_3728541744866843835_n.jpg
めっちゃ楽しそうじゃないですか♪って事で当然ぼくはエントリー完了。

神南山って実は行った事なかったから楽しみなんですよね~。

よろしければ皆さんも参加してみませんか?

【レース】と言ってもそこは大洲です。
タイム計測もアナログなまったりイベントとなっております☆
神南山の大自然をシャカリキに登るも良し!ノンビリと自然を満喫するも良し!
(暖かい気持ちで参加するように)

参加費は1,500円と超安い。ですけん参加者側が運営のお手伝いするぐらいの気持ちで申込みしてね。

詳細を掲載しておきます。

紙ベースのものはお店にも置いてますので欲しい人は来店してくれればコピーしてお渡しします。
27331614_1574028492693387_4260501168145157339_n.jpg

26992754_1574028466026723_6601450526813700252_n.jpg

26814540_1574028472693389_7502706274139158354_n.jpg

MTBで走るオフロードのヒルクライムか~。2006年の剣山ヒルクライム以来やな。←これ知ってる人すごい★