FC2ブログ
2020.01.01 2019-2020
もう2020年になっちゃってますけど。
2019年の上野 亮って何してたんだ?そんでもって2020はどうするんだ?ってのを書いておこうか。

2019年1月25日
50596026_2115347035246502_9038186468824055808_o.jpg
松山市立たちばな小学校の「総合的な学習の時間」の講師として自転車屋さんという職業についてお話&デモンストレーションを行ってきました。普通の自転車屋さんとしてのお仕事、上野サイクルの特色あるお仕事、どういう楽しみや喜びがあるか?お伝えしてきました。伝わったかな?どうかな? かなり良い経験をさせていただきました。

2月3日
201902051048451cc.jpg
瀬戸内シクロクロスシリーズ ほぼ砥部シクロクロスを開催。
縁あってというか、他に誰もやる人もおらず、大会長をすることに。めちゃくちゃたくさんの人力を借りて大会を行うことができました。自分が今までやってきた事は正解だったんだなと心から思える日でした。
51515996_2057679791016363_3631640271789228032_n (1)
当日めっちゃ雨降ったんですけどねwww
大会のこととか詳細はこのブログ記事でチェケラ。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4790.html

2019年3月
53762045_2181473471967191_7607946124279676928_n.jpg
東京で6日間の合宿。今だから言えるけどUCIクラス2のMTBコーチング資格の取得に行っていたのです。本来なら僕みたいな小物が居られるような場ではなかったのですが、これからに期待?という枠かどうかは判りませんが声をかけていただき、参加させていただきました。人生の中で一番勉強した日かもしれません。

55829693_2221720941275777_2110283359996346368_o.jpg
新元号が令和に決定。活気に溢れ、人と人が思いやりを持って生きていける日本を期待します。

56606384_2229970143784190_3675586501715951616_n.jpg
ひさしぶりにお花見MTBライド

56252773_2231714966943041_575350859739693056_n.jpg
お花見ロードライド、共に賑やかに過ごすことができました。

なんだか昔のような勢いづいた感じに戻ってきたなと嬉しく感じていた日々。

4月
57195210_2598461427047265_1805522904557813760_o.jpg
初めて行ったCJ開幕戦くまもと!
アドバンスクラスに降格しての一発目、なんとか身内争いを征して2位ゲット。エリートクラスへの一発復帰を獲得」。

57024018_2243460619101809_2604512943328460800_n.jpg
INFINITYと愛媛MTBがしっかり機能しての遠征となりました!!

4月21日
58379229_2261478213966716_3091724747667406848_o.jpg
もう何回やっとるんかね?続・八幡浜ミーティングを開催終了することができました。
2019年は鎖骨折れたり腹にハンドル刺さってドクターヘリ呼んだりとスペシャルな年になりました。が、いつも手伝ってくれる医療メンバーの適格な判断で助けられました。

58602729_2255667201214484_2709459803486289920_o.jpg
ここ数年はINFINITY以外でもお手伝いに参加してくれる人が増えてきています。本当に頼りになります。ありがとう!!

58444986_2263463600434844_6375080147124486144_o.jpg
トレックストアが近所にできたから乗り込んだww

5月
59781884_2612858478940893_7773991226390347776_o.jpg
CJ朽木遠征

攻めに攻めた。24位。

59448535_2278158782298659_5516104194211184640_n.jpg
功太郎の快進撃が止まらない

59299115_2276742522440285_3786737180139847680_n.jpg
INIFNITY、愛媛MTB、村上一家の合同遠征が超いい感じだ。
こんときのレポート
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4820.html

五月
2y2019.jpg
八幡浜国際MTB 全力を注ぎこんだレース。高負荷の練習が足りないんだと実感。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4827.html

2019-05-26 006 (1280x853)
東洋フレームの皆さんとも一緒。この日は愛媛MTBのテントとしても会場に設置してレース前の「メカサポートを行いました。

チーム愛媛として熱くなれた日です。

6月
62066030_2266272553490418_3598852053364899840_o.jpg
いつまでたってもスイムが成長せず(練習してないからするわけない)いつもと変わらぬタイム。とはいえこの愛南トライアスロンだけはやめられない!!

2019-06-17 007 (1024x683)
6月15日 上野サイクルがリニューアルオープンしました。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4827.html
その時の心境やブログはこちら。

何回でも言うぞ、めっちゃカッコエエ!!

めっちゃ色とか配置とか考えたもんな~。色々思い出すと泣きそうになる。そんぐらい考えた、この改装を牽引するのは俺じゃないと待ち続けたが、アクションはなく、結局提案しまくることに、まぁ結果として最高の仕上がりになった。
明朗社さまと作り上げたウィンドウなんか最高すぎるでしょ!!

7月
64877624_2369990643115472_1488517944034983936_n.jpg
明治安田生命の「みんなの健活編」というCMに僕と倫太郎が!!

7月末
67385260_2435310793250123_8863443160290820096_n.jpg
白馬さのさかでケンタと倫太郎をキャンプに子供たちを預けて白馬岩岳にいってきた。
マウンテンバイクの楽しみとはこれか!と思えるほどの世界。究極の贅沢だわ。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4853.html

全日本JOCキッズマウンテンバイク大会
68307932_2446087725505763_3164370971268218880_n.jpg
昨年のボコボコにやられた時とは違い積極的に攻めの姿勢でレースしてた。31名中9位。よくやった!!

67684348_2446793015435234_557820083137675264_n.jpg
ひろしさん一家が居なかったら僕は倫太郎をこの場には連れてきてはないだろう。最高のきっかけをくれてありがとう!!

67497334_2448021875312348_4510524476156280832_n.jpg
白馬で連泊して白馬岩岳へ

67395599_2448021545312381_5911599759377825792_n.jpg
最高過ぎるライド体験をしてもらうことができました♪
ほんと岩岳は夢の世界!!

8月末
69245218_2494751103972758_5216138236534980608_n.jpg
INFINITY 安藤Rの還暦パーティー開催!!

こんなに俺らとバカやって盛り上がって走れる60歳はそうそう居らんで!!

安藤R最高っす!

9月
69413533_2498138916967310_5915378432950140928_n.jpg
愛媛ライドでセンチュリーコースを堪能!!こうやってみんなと苦楽を共にするのは最高です!

70088614_2526235964157605_554360521340485632_n.jpg

70019777_2522370167877518_7503678070818078720_n.jpg
2019年は八幡浜関連でスクールを何度もやった八幡浜市から依頼がある時もあれば完全にプライベートでやってる場合もある。色んなきっかけで成長してくれれば嬉しい。

71141504_2551299548317913_2503051414771597312_o.jpg
四万十・南予横断2リバービューライド 
ほんとたくさんの人に支えてもらっている大会だとおもいます!!

10月
71939968_2571011853013349_1550462187170955264_o.jpg
MTBツアーへ!!

72146453_2571787862935748_5249743310494367744_o.jpg
ふじてんリゾートへ!!

72161684_2574722459308955_3406118423908843520_n.jpg
白馬岩岳へ!!!!

71970130_2574722899308911_5501688218086539264_n.jpg
みんな落車しまくりましたが、愛媛には無い世界。がっぷり堪能です!!

11月
73458657_2624386371009230_3937388647015251968_n.jpg
愛媛ライドにてハピガル大暴れ!!

74607786_2637679193013281_1199984480631128064_n.jpg

76193627_2637679129679954_6491695355388755968_n.jpg
またまた八幡浜でマウンテンバイクの体験会!!

78559932_2669535373160996_5399865160657534976_n.jpg
初心者ロードライド~ポエムスイーツパークにいこう~ ツキイチ企画のライド。とても楽しく走れましたね♪

76685339_2672818856165981_2539792132684644352_n.jpg

73008290_2672818902832643_1028480131489857536_n.jpg
秋の八幡浜では耐久で優勝、エリミネーターではまたも優勝を逃し2位。くやしー!!

79297644_2574041712710607_2482610711927193600_n.jpg
12月14日 2019シクロクロス全日本選手権が愛媛県内子で開催されました。
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4885.html

僕は当日参加する愛媛MTBの選手たち、愛媛の星村上兄弟、県外から来る選手たちのためメカニックブースを構えてひたすらメカ三昧でした!!
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4885.html

78629461_2703182906462909_5464293372359344128_o.jpg
78993511_2614518505332486_1008196431174959104_o.jpg
78378517_1009596072725480_8561037686960291840_n.jpg
がっつり3名のチャンピオンジャージ獲得に貢献することができたので大満足。


79119924_2625627687554901_3283295939929833472_o.jpg
毎月第三日曜のY-CUP 過去最大参加人数を更新!!

80108684_2734576503323549_6819133641877094400_o.jpg
東京オリンピック聖火ランナーに選ばれました!!

80123563_171958340862981_8723164872658911232_n.jpg
シクロクロスの大会を一年に二回も開催することになりましたシゲクロ!!
http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4888.html


まー端折っても端折ってもいろいろやったことが出てくるな(笑)

ちょっと詰め込み過ぎて余裕なくなってた。特に後半は色々あって気持ち的にも穏やかではなくって、何度も倒れそうと思った日もあるけど、責任ある仕事…というか、立場?で潰れるわけにはいかねぇとなんとか耐えた感じ。

ちょっと落ち着きたいんで1・2・3月は大きなことは入れずにのんびりやりたいね。作業も溜まってるし、練習もしたいし。6月の愛南トライスロンが終わって以降まともな練習すらしていないので今から体作るんは大変そうだな~とかも思う。全力で挑めるよう、いつまでも憧れてもらえるよう、全力で鍛えときます!!
スポンサーサイト



MTB
重信川シクロクロスin東温市を終えて9日もう10日経とうとしている。。。がつい数日前のことだったように思う。

いつだったかね。たしか8月中旬の瀬戸内シクロクロスの総会でね決定したんですよ。12月22日の『ほぼ砥部シクロクロス』の開催がね。実はほぼ砥部開催したのって今年なんですよ。2019の2月ね。たったの10か月という期間でまた大会をするということ、結構ハードなんですよ。これによって利益を得ているわけでもありませんしね。でも、まぁ同じ会場だし、計測の要であるワキタソフトさんとのこちらの日程が合うのもこの日くらいしかありませんでしたし。おっしゃやったろーやん!という気持ちでした。

9月に入り開催に向けて少しずつ動いていこうとし始めているときでした。ほぼ砥部の会場使用許可がとれなくなったとの一報が。どーすんの?まじで?意味わからんのですけど?青天の霹靂とはまさにこの事。。。そこから、重信川シクロクロスin東温市の開催決定に向けての動きについてははこちらのブログを読んでもらえればわかります。

http://ryokely.blog60.fc2.com/blog-entry-4857.html
重信川でシクロクロスやっちゃいます。
70878538_124394215619394_2366741895964524544_o.jpg
通称シゲクロ!!!!
https://sigenoburiver.web.fc2.com/

https://www.facebook.com/sigecro/?modal=admin_todo_tour

自分で言うのもなんですけど、シゲクロっていう呼び名と今回作ったロゴは仕上がりも最高だけど組み合わせも最高だった。今にして思えばほんと水面下での動きや発表へこぎつけたタイミング、準備期間など、どれも超ギリギリでしたが、参加者目線からも逆境といか『どうなるの!?』の心配から『やるなら参加したい!』て思ってくれる熱量が熱い内に動けたという意味ではベストなタイミングだったのかもしれません。

どんなことでもそうだけど全てはタイミングですね。『出会って半年で結婚とかありえへんわ』とか思ってましたけど、最近はそういうタイミングに恵まれたんやなぁと、その瞬間を重要視するようになりました。今回なんて悩む暇はなかったですからね
。即決の日々ですよ。

Screenshot_20191231-225843_2.png
ほぼ砥部にしてもシゲクロにしても自治体がやるわけでもなく、企業がやるわけでもなく、瀬戸内シクロクロスシリーズがこのままでは無くなってしまうけん、『RYO君やってくれん?』というのが始まりなんで、そもそも運営資金が無いのがネックです。前回のほぼ砥部は協賛金集めにたくさん動いて、それでも各種支払いに金が足りないので個人の財布から出金www
今回はほぼ砥部からの繰越金が一部残っているのと自転車店4社から協賛金をいただき、自転車メーカー様から景品協賛をいただき、らくれん様より参加賞にホームアップを大量に頂きました!!
申し込み開始1週間でかなりのエントリーをいただいたのでかなり健全な運営ができるかも!!という状態に。

79416045_169914937733988_3487994545113661440_o.jpg
シゲTも作りました。これ、めちゃめちゃカッコエエですよ。受注生産としてご予約いただいた方だけのスペシャルなアイテム。事前入金とさせていただいたことで…各種支払いがキチっとできました。感謝です。←ギリギリ過ぎやろww

79379382_2731813840266482_3039293410415476736_o.jpg
そんなこんなでギリギリかもしれんけど、シゲクロクウォリティ半端ないっす。どう?このメダル。瀬戸内シクロクロス事務局が全日本選手権でいっぱいいっぱいでシゲクロの打ち合わせもしないままだったので、準備もスマートではなかった。そんな中で事務局の兵頭さんに久万高原で間伐材使ったメダル作れないか交渉してきてください!と開催1っか月前に無茶ぶり。そんな中で依頼して作ってもらったのがコレ。こんなメダル見たことないでしょ?兵頭さんグッジョブです!!久万高原町&木こり工房さん、ありがとうございました。

79889899_170435414348607_1057607109337677824_o.jpg
初めての会場ということで何度も何度も現地入りして確認したり案内作ったり、最大限に動いてみてはいたのですが、どうでしょうね?もっと東温市の方にがっぷり絡んでもらえると色々やりやすいように思うのですが、どうにかならんもんでしょうか?

KIMG2069.jpg
今回のシゲクロで使った杭は150本。今回は内子町の材木店様に格安でご用意してもらいました!!ありがとうございます。

79454170_166929861365829_8447335050638262272_o.jpg
当日、僕はほとんど行けなかったけどスラックラインの体験会も同時開催していただきました。会場となった『かすみの森公園』には国交省のかわまちづくりミズベリングの一環で設置されたスラックラインの専用エリアがあるのです。自転車もこんな感じで常用できる場所が増えると良いのになぁ。

79921238_2730782593702940_5894034142001102848_o.jpg
コースこれまあ初めての会場でどこまでやって良いかわからない状態で最善なコース設定だったように思います。実際のコースと手書きマップのシンクロ率もかなり高かった。スタート時の混雑だけはどうにかしたいが、場所的な問題とか。。。まぁ今回は初回にしてはベストということで。

80017235_2730782613702938_6809799960683347968_o.jpg
シゲクロは自治体が主体ではなく、僕が大会長としてやっているだけなので、とにかくスタッフ人員が足りません。だって手伝ってくれる人の大半が自分も自転車乗りたいからねwwwだから参加クラスによって手伝う時間を変えるシフト指定制をとっています。今回やってみて、一番人数も多くて色々わかっている層の多いC2が時間的に配置しにくいという問題点があって、これについては次回、C2の時間を変更するのが良いかもねと妙案をいただきました。なるへそ。いいかも。
また、当日エントリーはしていなくても全面的に手伝うよと力を貸してくれた皆々様、本当にありがとうございました。

FB_IMG_1576909359477.jpg
で、まぁなんとかシゲクロ前日までこぎつけたわけです。
前日も完全ボランティーア!!手伝う代わりにコース設営後のコース安全走行の権利を得られるっというメリットも☆

FB_IMG_1576909318654.jpg
皆さんが車を止めた駐車場は三人の侍がこれでもかというほど草を刈りまくってくれました。ほんと感謝感激!!

KIMG2117.jpg
ここでシクロクロスが

FB_IMG_1576909377470.jpg
たくさんの人の力を借りて

FB_IMG_1576909296589.jpg
意見を出し合い、トライアンドエラー。一人では不安なところも安心して決めていける。

80187523_170958300962985_4966331823224258560_n.jpg
本当にたくさんの人の力で開催に漕ぎつけたシゲクロ。 私は言い出しっぺであってシゲクロは皆で作り上げていると思っています。実際に体を動かしてくれた人もそうですが、会場に来てくれた選手、観客、すべてがシゲクロを作り上げています。参加者も我々の活動をFBで観てくれているのでとても協力的でありがたく思っています。

この写真に写っているシゲクロの旗、かっこよくないですか!?これは明朗社様経由で急遽制作していただいたアイテムです!!ポールや土台などもご用意いただき、何から何までありがとうございます!!

左側にあるミズベリングの旗は国交省が設置してくれているもので、FBより紹介を抜粋しますね。
国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所がすすめる【かわまちづくり ミズベリング・プロジェクト】の一環として、下記サイトの水辺のイベントページ内にシゲクロのリンクを掲載していただき、大会開催へのご協力をいただいております。
ミズベリング・プロジェクトとは「ダメダメ!」から「やれるかも!」へ かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を市民、企業、行政が三位一体となって創造していくプロジェクトです。
重信川シクロクロス実行委員会は、いただいたご縁を大切にし、多くの可能性を発見できる機会にしたいと考えています。
http://www.skr.mlit.go.jp/matsuy…/river/mizbering/index.html


80123563_171958340862981_8723164872658911232_n.jpg
当日、AM5:00くらいから準備するぞと言っておいて寝過ごし5時過ぎに現地入りしてゴメンナサイ☆
集まってくれたメンバーの素早い動きのおかげで余裕をもって準備し試走時間をむかえることができました。

80484054_2170008459767848_6051450732123521024_o.jpg
会場はものすごい人の数でして、超絶寒い爆風の中でしたが参加者の熱気に溢れた会場になっていました。

個人エントリー184名・90分耐久エンデュランス66チーム・延べ申込者数320名は伊達じゃない。
当日は年末ということもありキャンセルはありましたが、184名の申し込み中166名の選手が出走。午後からは雨が降り気温も4度(強風効果で体感温度はもっと低い)という状況でも66チームの申し込み中43チームのも皆様に出走していただきました。

80630669_2170254819743212_1821449291831443456_o.jpg
会場は私が想定していたよりもスペース的な余裕があり、これならもっと色々なことできそうだなと想像しちゃったり。。。

80587616_2170248013077226_2864959661373652992_o.jpg
かすみの森公園という会場の雰囲気を最大限に活かしたコース設定。コンパクト中に色々凝縮。できればもう少し長いコース長にしたいけど。。。杭があと50本は必要になるんで大変かなぁ。

80469520_173668917358590_8143254634551574528_n.jpg
かなり雰囲気でてます。

80562768_2170025609766133_4330123780866179072_o.jpg
国交省の協力があってこそのコース設定。普通ならこんな法面の使い方なんて許されない。

80623304_171958397529642_7078144999031832576_n.jpg
午後からは無情の雨。選手にとってもスタッフにとっても厳しい条件に。

C1終了直後にスタートエリアが危険なため急遽コース変更したりキャンバー減らしたり、多くのライダーからの意見を取り入れ柔軟に素早く対応できたのは良かったと思います。が!その対応中にC1の表彰対象ライダーを極寒の中で待たせてしまったこと、大変申し訳なく思っています。

80020552_171958464196302_7033989234830606336_n.jpg
雨が降っても子供たちは力強く、全力で駆け抜けていきました。

午後からは雨と風の勢いがすさまじく、リザルトを張り付けることすらできなくなりました。申し訳ありません。下記URLにリザルト記載されておりますので、ぜひご覧ください。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2019/20191222/

90分耐久はコース変更も行い60分に短縮。この判断も悪くなかった。あれ以上やったら誰かは低体温で倒れてただろう。

耐久終了後には全員での撤収作業。本当にありがとうございます。コーステープも今後の再利用のために全て丸めなおして貰って感激です。コーステープの巻き直し作業はめちゃくちゃ気が遠くなる大変な作業。極寒の中、本当にありがとう。また、寒すぎて手伝えずに帰ってしまったとわざわざ連絡を入れてくれる方もいらっしゃいました。どうか気にやまないでください。そう思ってくださるだけで嬉しいです。

撤収作業を終えて帰還。コンビニでホットコーヒーを手にしてもぬるいと感じる。暖房マックスにしても体が上下に揺れるほどの寒さ、運転していても視界両サイド白けていてぼんやりとした景色。かなり極限に近かった。大会運営していて初めてです。店に片付け翌日やるんで直帰させてくれと頼んだのは。ほんと直帰して良かった。

IMG_20191223_135119.jpg
現地で杭を下洗いしてくれたおかげでこびりつきもなく素早く洗いなおせました。

KIMG2225.jpg
機材もしっかり乾燥!!

IMG_20191223_113752.jpg
おかりしているシケインもきれいに!!

IMG_20191223_105948.jpg
とにかく月曜日が恨めしいほどの晴れで機材がよく乾きました。

KIMG2263_01_BURST1002263_COVER.jpg
月曜夕方、火曜日日中は日曜日に整備しきれなかったタイヤの轍除去っ作業に。

公園ですから、自転車に関係の無い方が利用する際に不快な思いをしないように整備するのは当然です。しかしながら今回は当日の雨が猛烈過ぎて想定以上に広範囲に広がった轍。月曜日の朝の時点での状況を見た東温市さんから連絡を頂く事にになってしまいました。状況説明、こちらの意向、東温市の意向を話し合い、現地にて再度整備を行い作業報告書及び大会報告書の提出を行いました。普段は自転車利用のかなわない公園での大会開催、ご協力いただき本当にありがとうございます。2020年は更に踏み込んだ地域との連携を活かした大会ができることを心から祈っています。

火曜日終了作業後の会場です。
KIMG2272.jpg

KIMG2276.jpg

KIMG2279.jpg

KIMG2282.jpg

KIMG2283.jpg
こんな感じです!!

さらに、東温市の広報2月号にシゲクロ掲載していただくことになりました!!
80316290_2575121156052063_8030805943996383232_n.jpg

81051116_2575121182718727_4587927440461922304_n.jpg
本当に次回もこの場所で開催できれば良いな。

今回大会報告書を提出した国交省は話した感じでは◎と思ってます!!

東温市さんはどうでしょうか?これからもっと密に連絡をとってがっぷり話し合いをすれば活路は見出せると僕は信じています!!!!

シゲクロ!継続させたい!!

そんで晴れろ!!
MTB
うむ。Y-CUPが終わり。通常業務+シゲクロの最終追い込み。
もはや眠る時間はどこにあるのか?というか効率よく回復るにはどうすれば?という状況。
その間にも溜まりゆくデカメの作業。オーバーホール系で時間ぜんぜん気にしないよという人のは年明けからにすると心に決め比較的短時間で完遂できる作業とシゲクロ準備に特化。
80193511_2731540670293799_7912183714694561792_o.jpg
お任せ依頼してもらってたBTL BIKES 702が完成。

シングルスピードで基礎練や遊び練がしやすい仕様にしました。

79093224_2731541016960431_4395161611636047872_o.jpg
旧型のクランクにシングルスピードリングにガードBLACK SPIREってのがまた良い。チェーンはそのへんにあったKMCの何速用か知らんけどほぼ新品みたいなやつ。ギア比は重すぎず、軽すぎず、ガチガチのストリートにするとパワーいるんでNG、トラ車くらいにすると軽すぎてMTBレースには活かせないのでNGってとこで何個かリアコグ換えたりして試してこのBTLと依頼者を考えて丁度いい塩梅にしておきました。この辺りはずっと乗り続けている感覚だけが頼りかな?乗りもしてねぇ自転車扱いきれてもねぇクセにわかった風な事を言うなんちゃってメカとはその辺が違う。 これって僕の強みよね。他とは絶対に違うところはここだ。泥臭くていいし、手間かかりまくってもいい。相手にも自分にも納得できることをしたい。そのために僕は勉強するし、お客さんの整備で勉強もさせてもらう。わからないことはあって当然だから教えも乞うしね。

79419680_2731540816960451_7615164873382559744_o.jpg
危ねぇ。脱線するところだった。リアホイールには大事にしまってたMAVIC EX729DISC上玉中古を使用。かっくいいぜ!

79457833_2731541280293738_8893106313265938432_o.jpg
マーティン様のシグネイチャーサドル!!めっちゃめちゃかっちょいいけんマジデ!!

75242083_2731541166960416_4639822804450017280_o.jpg
このODIのグリップが極上に握り心地よくて良いんです!!

80476541_2726905644090635_6999240475504803840_o - コピー
そんでもって週末のシゲクロにエントリーしてくれてる末光さんが、マウンテンバイクを僕から買ってくれた!!これってめちゃくちゃ重要なことでして、彼女に選んでもらえたっていうのはすごく認められた感があり、僕はとても嬉しかった。だからこそってわけじゃないけどね、いつも通り僕クウォリティで一台組み上げました。ありがとう。
納品時には今は大三島でフレームビルドしていらっしゃるヒコさん(ウメザワフレーム)も一緒に来店してくれました。(嬉)トラックなどのフレーム制作する際ご紹介もできますので興味のある方はご相談ください。 ヒコさんとは道後でウメザワやってた時もお世話になりましたが、またご一緒できてうれしいでし♪

79920008_2727530810694785_1207744056310890496_o - コピー
で、まぁ通常業務作業はこの他いろいろやってるんだけども、シゲクロのこと考えつつ1月にやる店のライドイベントの企画もHPアップ。もーなんのこと考えてるのかわからんくらいに同時進行事が多発。

1月5日 毎年恒例の初乗り!足湯女子サイクリングやりますよ。12・31時点でもう12名もの申し込みが入ってます♪同じ趣味を持つ女性同士で楽しんでみてはどうですか?
http://jyosidakecycling.bbs.fc2.com/

1月12日(雨天26日) 年始サイクリングinしまなみ やります。ショート、ミドル、ロングの3コース設定。詳細、申し込みは下記HPで。ちなーみに僕はミドルコースをいつも通りな感じにやってまーす。
http://www.uenocycles.com/2020cycling1sthtml.html

そんなこんなでドタバタでさ。12月20日の業務を終え、シゲクロの前日準備のための準備や当日のシュミレーションや確認しなくちゃいけないことのリストアップとかしてシゲクロ前日と日付かわった1時頃帰宅するわけですよ。もう何食ったかは覚えてねぇんですけどとにかくモリモリ食って風呂入って、さぁ寝ようかというタイミングで怜子さんあかrオリンピックの何か届いてるよ。と教えられる。
80108684_2734576503323549_6819133641877094400_o.jpg
東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれたという正式な通知と通知書&ショーケースなどが送られてきました。事前に当選したのは分かってたんですけど、ここまで凄い対応されるものなんだなと。そこで初めてリアルに感じたというか、実際に僕が選んでもらえたんだなっていう実感を感じました。東京オリンピックの観戦に申し込みするもことごとく落選。まぁ当たったところで愛媛から家族三人で観に行くのも大変そうだし、まぁええかと思っていましたが、ふとしたタイミングで地方を走る聖火ランナー募集をみて、今まで地域のためにやってきたことや、これから地域のために自分のやりたい事を表現することが応募の内容になっていた市町村とトヨタの応募に申し込みをしました。400字程度にまとめないといけないんですが、僕の想いって原稿用紙5枚じゃ書ききれないんですけど?と思いつつなんとか書いて提出。ほんと単純に自分がどんなやつで、今までf¥どんなことをして、これからどんなことをしたいか?っていうのを書きました。数か月しいて忘れたころに第一次審査通過の連絡が。そして通知書の二週間前くらいだったか?メールであなたに決定しました!!的なのが届く。ただ、この記念品みたいなのが届くまでは本当に実感がなかった。しかし、すごいタイミングできたな。シゲクロ準備と仕事の疲れで参ってしまいそうなタイミングでの着弾。めっちゃモチベ^ションあがるやん。
そしてFBにアップしてこれは本当にすごいことなんだなと更に実感。なんといいね!が460近くはいっているのだ。普段の二倍以上ですよ。それだけ多くの方にとって関心があり、リアクションしてくれることなんだなと。本当に選んでもらえて感謝しています。
聖火ランナーに選ばれただけで折れそうだった心がリフレッシュしました!効果絶大ありがとう!!
MTB
気が付いたら12月31日。あと6時間ほどで2019年が終わり2020年になるというのに僕は一年を振り返るどころか12月15日を振り返りBLOGを書こうというのだ。どーかしてるぜ。
しかも一か月前に買ったばかりのノートPCでだ。タイピングの感覚が全然違うくてさっきからミスってばかり。セットアップにも時間かかっちゃたし、まぁええか。今は冬休みだ。時間ならある。。。(言いたかった!)年末のテレビ番組も興味あるのはRIZINくらいだし、あれは録画してるのでSNSネタバレしないうちに観ないとね。インスタは危ない。
79250313_2720446561403210_9134606951315931136_o.jpg
やっとコースイン。昨年からはじまった毎月第三日曜日に開催するY-CUP
八幡浜市民スポーツパークのMTBコースに9時くらいから集まって設定したコースをレース形式で楽しもう!というもの。タイムを測ったり着順を競うわけではない。この日に来れば誰かがそこに居てボッチライドじゃなくて同じMTBを趣味に持つナイスフレンドと八幡浜MTBを一緒に楽しめる環境があると良いなと思ったから提案した。言い出しっぺは確かに僕だ。けど、僕が居なくても成り立つ環境にしたいと思っている。
さて、12月は忘年Y-CUPということでライド後はみんなが持ち寄るBBQもあります。まとめるのって超大変なので各々持ち寄り制自由参加自由解散です。

79958098_2625618624222474_8631236977498259456_o.jpg
この日はとにかくキッズの参加率がめちゃくちゃ高かった1年半続けてきて一番多かった。僕らの息子世代が今、5・6年生になっている。彼らが中学生になると部活などで参加できなくなる子も居るだろう。そうなる前に新しい世代をできれば八幡浜市民で増やしたいと思っていた。八幡浜市民によるMTBコース活用を増やしたい。これは10年以上前から僕が思い活動していることだ。全然旨くいかない。。。けど最近少しずつ成果は見えてきた。今回がめちゃすごいY-CUPに5名以上の八幡浜キッズが参加しているんだから。
79327335_2625619317555738_1827661773046546432_o.jpg
最初のつちのこコース。走り方がみんなたくましくなってきた。

80010583_2625613990889604_5442852332976996352_o.jpg
今年YMTBに加入して頑張ってる平川クン。メキメキ上達していて、これからが本当に楽しみな少年です。とても真面目でコツコツチャレンジしていて負けず嫌いです。応援してるぞ!

FB_IMG_1576419693770.jpg
この日、ニューバイクを投入した八幡浜キッズも元気よく走ってくれていました。これからの成長に期待しています♪

FB_IMG_1576410630007.jpg
こちらも新品ホヤホヤデビューライド。MTBそこそこ走れると自覚しているライダーなら俺と同じこと感じてると思う。
この子もしかしたら大物になるかもよ?だ。まじこの踏み方と体幹(自然とやってる)ヤバイと思う。ほんと定期的に指導したいくらいやわ。この前のシゲクロも走ってくれたけどね。良い走りしてたよ。

78331424_2625621190888884_156594503317192704_o.jpg
その後は北コース使うやつね。チェーン切っちゃう豪脚がいたりしてわちゃわちゃ。

79790903_2722582351189631_3635666189448904704_n.jpg
各々真剣に、楽しみつつ同じ趣味を持つナイスフレンズと走るわけです。

ステキじゃないですか。

79859469_2625625644221772_7432120990793990144_o.jpg
こんなワイワイやる中に世界で戦う日本代表の村上功太郎も一緒に走ってるっていうんだから。。。

愛媛ってステキ。

79350047_2722582377856295_6847494041077022720_n.jpg
ほんでタイスケ通りに終ったらこれまた昨年から活動が始まった【愛媛MTB】のマークー代表による愛媛MTBの説明会が行われました。
めちゃ真面目でシャイな代表。せっかく作ってきた説明原稿をうまく読めず想い伝わらず(笑)
急遽、端折りつつも僕が補足説明させていただきました。
愛媛MTBは既にどこかのチーム、ショップに属していたり、お一人様だったりとか関係なく加入できるMTBを楽しむ共有グループです。元々は八幡浜で毎年5月に開催される八幡浜国際MTB大会に参加するための選手登録&チーム登録をするためにメンバーを募ったのがきっかけでした、そこから練習や大会、飲み会や休日ライド、LINEでのやりとりを行う中でどんどんと流れは大きくなり、愛媛のMTBライダーが繋がれる場へと進化してきていると思います。私はそのまとめ役をしてくれているマークーキャプテンをリスペクトしているので自分の経験を元にサポートさせていただことうと考えています。あくまでサポート。前面にでるのではなくて黒子が良い。黒子の方が良いんです。気も楽だし♪

みんな、5月の八幡浜国際、また盛り上がろうね!!そのためにもこれからワイワイ怪我せず体つくりだ!!

怪我せずトレーニングするための体つくりメニューみたいなんを愛媛MTB用に考えてみたいなぁ。体幹的なね。乗車せずにやるインドアトレーニングね。三思師匠に相談してみよ♪

79388076_2722582521189614_8162054372126097408_n.jpg
からのBBQパーリー!!!!

79693844_2722582481189618_4116784096619790336_n.jpg
まさかの刺身までその場で!!ここはホテルのビュッフェ会場か!?

79596410_2722582767856256_2168906352166961152_n.jpg
女将、全日本マスターチャンプ、愛媛MTB代表、ノマレポに睨まれながら肉を焼く…新人多田。たぶんこの新人ってのはいつまでもとれないんだと思う。

79182207_2722582811189585_7485328458701078528_n.jpg
こうやって家族参加できるのも良いよね。うちの子は放置してるんで知らん。どっかのテーブルで誰かの皿と箸で誰かの肉も食って腹いっぱいになったら山の中で探検ごっことかして遊んでるんだと思う。こういう山遊びって超絶大切だと思うからバリバリやって欲しいのよね。本人なりに思い出になるっしょ。

80010951_2722582707856262_7673846839749115904_n.jpg
とにかく食って騒いで賑やかな一日でした。

79119924_2625627687554901_3283295939929833472_o.jpg
火の始末して会場撤収後に記念撮影。この日は何人くらい来てたのかな~?合計70名くらいはいったような。

鮫さんが撮ってくれたこの写真、下半分のところにちゃんとタイムスケジュールとか書き込めるスペースがある。ありがたい。これはまたスケジュール書いてアップせねば。

さて、2020年のY-CUPは1月19日です!!
2019年12月7・8日
愛媛県 内子。
我々が慣れ親しんだこの地で【シクロクロス全日本選手権】が開催されました。

愛媛で全日本シクロが開催されると知った時「まじで!?」、「大丈夫なん!?」と感じた人はめちゃくちゃ多いだろう。僕もその1人だ。不安しかなかった。今までずっと本州でやってきた全日本が突然の四国開催。ほんとに全日本なんてやれるんだろうか?

しかし、蓋を開けてみると世界に通ずるレベルと称されるほどのコースに仕上がっており、全国から集まる選手達からも評判は上々。

今回の全日本では土曜日にマスターズクラスのレースが開催されて、日曜日はU15・U17・U23・エリートクラスのレースが開催される。(年齢でカテゴリーがわかれてる)

地元開催ということもあり、両日共に愛媛MTBをはじめとする愛媛ライダーが多くエントリーしてくれていました。大きな大会に地元の選手が出場するってのはとても良いもんです。やはり盛り上がりますよね!!盛り上がればこの先もビッグウェーブが起こる可能性はより高まりますよね!!

地元とはいえこの二日間は【全日本】なんです。こういった場に慣れてないライダーにとって何も判らない状態で参戦するのって凄い緊張するんですよね。周りにはゴリゴリマッチョな速そうな人ばっかりウロウロしてる(ように見える)ので地元なのにアウェイ感。

私はこの土日、愛媛MTBを軸にしたチームテントをテントエリアに構えることにしました。ここに来れば愛媛の誰かは確実に居る、トラブってもここに来れば直る、試走後はここでメンテをして万全の状態にできる、荷物をもってくればここでアップできる、応援部隊もここでわちゃわちゃできる。仲間同士が集える場になれば良いなと思ったりするわけです。

本当は自分もマスターズクラスにエントリーしたかったんですけどね、ここのところ練習できるような状況でもないし、色々申込みもしにくい状況だったので、サポートに専念することに。結果としてサポートに専念しておいて本当に良かったと思えるくらいバタバタした。

AM6:00に現地入り。事前名指し呼び出ししていた鮫さん&東洋フレームのスタッフさんと一緒にテントエリアの場所を確保&設営。クッソ寒いし暗いし。出場するメンバーが来る頃にはテントエリアが仕上がった状態にすることができました。

79509415_2702649089849624_1660197106935136256_o.jpg
そう、八幡浜MTB国際に続いて、全日本シクロクロスでも東洋フレーム様と隣のテントを設営させていただきました!!
もちろん!あの竹之内悠選手もとなりのブースでアップしたりしちゃうんです。なんという誉!

79638837_2606688529448817_5110210921242820608_o.jpg
AM7:00頃になり、試走前に愛媛の選手達がやってきます。ここから僕は愛媛MTBのメカニックとして集中。ミスなく早く。なんと寒くて着込んでいる&長靴がいい仕事をして写真がかなり現場メカニックぽい☆

78279154_2702648976516302_1126479066002620416_n.jpg
試走時間がはじまり、数周して戻ってくる人もチラホラ。転倒してトラブルもボチボチ。さゆりさんのバイクに至っては転倒して左レバーに石と土が咬み込んで操作不能に。焦らず確実に石を取り除き土砂を除去し復旧。再度試走に行ってもらう事ができました。安堵。

78998455_2702649599849573_8986672893068836864_o.jpg
試走時間がおわり、テントは賑わいます。次のレースに備えローラーで足を回す。その周りに仲間が集うので不安もない。これはメカしながら見た写真。ええかんじやな~とね。

78345392_2702649843182882_6034737481071460352_o.jpg
マジで良い感じすぎる!!このアップしている時間と同じ頃。

79121374_1292133370995376_935984510372151296_o.jpg
Photo By 原貴志
コース内では既に第一レースが!!
シングルスピードクラスというネジ飛んでるカテゴリー。ギア一枚しかついてないんだぜ?それでガンガンレースしちゃうってゆークラス。吉元さん&牧野さん。二人ともバチバチやったことのあるレース仲間です☆

78482282_1292132067662173_5799248603234959360_o.jpg
Photo By 原貴志
ちなみにこのフレーム、 Pep cycles という日本発のブランドなんです。
とてもシンプルな作りでシングルスピードにも多段式にもできてしまいます。なんなら両立スタンドやキャリア、カゴもつけれるらしいので超特急な通学自転車にもなりそうです。この辺りの選択肢の多さについてはPep Cyclesのホームージみてもらえるといいですよ。たぶん欲しくなっちゃうかも。ってゆーか俺が欲しい。だって、めちゃくちゃ乗りやすかったんだもの!なんというか操作性に優れていて遊ばせやすいんですよ。とはいってもクイック過ぎるわけでもないですしね。とにかく乗った感じとてもシックリきました。
しかもこのフレームフォークセットの価格が¥75,000+消費税だなんていうから驚き!安くない!? ちょっと欲しくなった人いたら相談してよ。ご一緒しちゃうかもww

79681932_1292165470992166_6132992193771601920_o.jpg
Photo By 原貴志
そんなこんなしてたら、女子マスターズと男子マスターズ50代、60代のレースがスタート。
この道路を封鎖してのレース。ほんと全日本だけの特別ステージですね!!

80107353_2612267035557633_7074147088853893120_o.jpg
Photo By 鮫さん
まっさんの力走!!このキャンバーが難敵でした!!

女子マスターズにはハピガルから3名メンバーが出場。ミユキ、サユリ、クマユカ。
79107468_1292164097658970_97351781725503488_o.jpg
Photo By 原貴志
レース序盤から丁寧に確実に立ち上がりで強く走ったさゆりさんの強さが光りました。

78605820_1292164784325568_6507476568472813568_o.jpg
Photo By 原貴志
苦手ポイントでのミスが多発して出遅れるも確実に後半アゲテきた。後半になるにつれミスも少なくなりトップとのタイム差を詰めながらの走りは流石でしたね♪

78717348_1292160124326034_1386813663926550528_o.jpg
Photo By 原貴志
体痛めてしばらく自転車乗れてなかったクマユカ。よく頑張ったと思います。これから怪我せぬようボチボチあげてえこーぜ。

79839582_1292166497658730_6030306479276294144_o.jpg
Photo By 原貴志
優勝 サユリさん
準優勝 ミユキさん
二人ともおめでとう!!!!
この日のレースの模様がシクロワイアードにも掲載されており、ハピガルめっちゃ写ってます!!

79355169_2608600986053145_5700962240920813568_n.jpg
こうやって女性サイクリストが集えるって本当に嬉しいよね。彼女たちにとって生活の一部となり生きる楽しさの一つとして自転車があるという事が僕にとっては嬉しいかな。女性一人で乗ってても長続きしないってところから女子サイクリンング企画をはじめてきて今に至るので、いろいろジーンときちゃいます。

78636171_2703183056462894_869297966211399680_o.jpg
この日は東洋フレームさんが走り終わったバイクを洗車してくれました!! なんていうサービス!!ありがたや!!

78629461_2703182906462909_5464293372359344128_o.jpg
2019シクロクロス全日本選手権 女子マスターズ チャンピオンと♪

78335889_1292216627653717_2157493550319665152_o.jpg
Photo By 原貴志
なんやかんやしてたら男子マスターズ 35-39/40-49のスタート時間に。
このクラス、スタートから先頭で仕掛けていったのは僕と同年代の選手。流石のぶっこみでした。僕もああいう熱い走りができる体に戻さなくちゃ。

78572582_2608601326053111_5646236334570864640_n.jpg
テントでメカしてレーススタートする頃にはピットでサポート。匠と連携して良いサポートできたと思います☆
マスターズはあまりにもメンバー多いんでちょっとだけ掲載。

78801330_2612384172212586_5385253316844322816_o.jpg
Photo By 鮫さん
流石だったのはマークーのぶっこみ!大集団の全日本という舞台で物怖じせず突っ込んだ走りで上位で1周目を走る。ちなみに後に見えるのはこのレースで2位になった萬谷さんだ。この後2周目途中で大ダレするんだけど、いいよ!!やっぱそういうのが周りを惹きつけるんだよ。

78674959_2612390285545308_5013412687787327488_o.jpg
Photo By 鮫さん
本来の実力は発揮しきれなったね~。Limit Vertex / 外環自転車部の泉クン。
めっちゃ応援してますよ~☆

79030499_1292220117653368_6918918561230487552_o.jpg
Photo By 原貴志
コージ背中で語っとるわい

79025242_2612396622211341_4762270689971404800_o.jpg
Photo By 鮫さん
マスターズ40代で優勝したのは筧五郎さん。皆さんご存知のとおり、強烈なスプリント対決を征しての優勝。おめでとうございます!しかし僕が応援していたのは2位となった萬谷さんだ。彼は現在もXCエリートクラスを走りトップと同一周回完走できる男だ。そしてMTB選手だから後について楽したりしねぇ!というシクロクロスには不向きな男気溢れる兄さんなんです。ガンガン前に出て痺れるほどかっこよかったです!

78607985_1292216637653716_8163386340268834816_o.jpg
Photo By 原貴志
ゴールしてこーやってわちゃわちゃできる感じがいいんです。これがいいんです。

土曜日のレーススケジュールが終わり、日曜日のレースに向けた試走時間がはじまります。しばらくは落ち着いた時間もありましたが、、、あるタイミングからメカは戦場に。
79297644_2574041712710607_2482610711927193600_n.jpg
Photo By コージ ニシオカ
村上3兄弟、渡部春雅(駒澤大学高等学校)、平林つーちゃん、大蔵こころ(城南高校)、女子エリなおちゃん、フィジカルモンスター水崎くん、のメカを担当します。
試走前にホイールの交換やセッティイングの確認。
試走後は村上父が洗車してそれをふき上げて抵抗や詰まりの原因になる汚れを除去し、少しでも抵抗を減らし、泥が絡みにくくする対策を行いながら調整を詰めておきます。

アっという間に時は流れ撤収。片付けもたくさんの人に手伝ってもらい助かりました。ありがとう。

一夜明け日曜日。めちゃくちゃ天気よくガンガンに冷え込む早朝の内子。

78419004_2704727379641795_3047407965142253568_o.jpg
静かな朝。朝は寒いけど日中は暖かくなりそうだ。

78466678_2704727676308432_8497705885919870976_o.jpg
内子町 2013年から始まった小田川シクロクロスがまさか全日本を開催するとは誰も想像していませんでしたね。全てはチャンスと挑戦。 挑戦なくして未来なしだ!!

79376252_2704727822975084_334605800926347264_o.jpg
多くの方の心と胃袋を満たしたBUCYO COFFEE 
きしめん食べたかった(泣)

79000709_2851962321563761_7262306479355461632_n.jpg
Photo By TAGASHIRA
試走時間が始まってすぐぐらいからメカは戦場。分単位で動く状況。そういう時に転倒によるトラブルは発生するもので、駒澤大学高等学校から母と二人で会場している渡部春雅ちゃんのメイン機が転倒により変速トラブル。それほどハンガーが曲がっているわけでもないが変速がまともではない。限られた時間の中で最善ではなく、必ず直さなくてはいけない。このプレッシャーの中での集中できてる感じは気持ちが良い。 無事修正することができ僕はU15/U17のピットへ

78928739_1293256254216421_325248892549464064_o.jpg
Photo By 原貴志
12月8日 ファーストレース U15/U17のレースが始まった。

78824624_1293258394216207_192895219010633728_o.jpg
Photo By 原貴志
この日何度かピットでバイク交換を行なったヒカル。なんだかバイクとの感覚がおかしいと感じバイクチェンジをしていたのだが結局はクリートのネジが緩んでいたのが原因だったようだ。過去に僕も経験したし、意外と多いトラブルなんだよね。やはりレース前に締付確認は必須だな。

79350044_1293258050882908_5575916170768285696_o.jpg
Photo By 原貴志
U17で戦った平林つーちゃん
序盤の転倒がひびきましたが、良い経験ができたね。これからよこれから。

78874550_2614512045333132_5109654778812563456_o.jpg
Photo By 鮫さん
熱いバトルを征してU17で優勝したのは城南高校の大蔵こころさん
SPECIALIZED CRUX 良い仕事してくれたね!!

さて、ヒカルのレースが終わってメカはまた大忙し、次は裕二郎のレースにさっき使ったバイクを洗ってホイール換えてセッティング出してレースに間に合わせないと!「あと何分!?え?8分!?」みたいなやりとりしながら慌しくレーススタートを迎えたジュニアクラス。

79025246_1293283680880345_8309310907872182272_o.jpg
Photo By 原貴志
金曜日までロード強化合宿で体ボロボロ。序盤は抑えて走って後半に勝負するレースを予定してた裕二郎。攻めの姿勢で来る松本選手とのバチバチ勝負が観客をヒートアップさせた!地元愛媛の大声援。そうとう力になったと思います!

79449437_1293287754213271_5005849198839463936_o.jpg
Photo By 原貴志
渡部春雅(駒澤大学高等学校)、最初はパックで走っていたが少しずつ後続と差をつくり安定した走りで勝利を確実なものとした。丁寧なコーナーリングそれでいて立ち上がりでしっかりとスピードに乗せることのできる伸のある子でした。

78475016_1061141070944731_6491966595458400256_n.jpg
ラスト2周くらいから勝負は激しさを増し、お互い譲らない戦い。勝負は最後の最後、ゴールスプリントまでもつれ込んだ。最初リードを許すも最後の最後、ポージングをしたのは裕二郎だった。

78279692_1293288364213210_5565495119819309056_o.jpg
Photo By 原貴志
逃げる間もない勢いでハグしたった!!これが数ヶ月前にUCYにインターンシップで来ていた高校生か。
いいぞいいぞ。全日本での勝利は本人が狙っていた世界への挑戦の切符を手にする最大のチャンスだ。功太郎もこのチャンスを掴み成長をしたのだ。裕二郎もまた色んな可能性を秘めている。なんならトラック競技で成績のでていている裕二郎は更なる高みを狙うのか!?とまで思わせてくれる。

78943540_1293284297546950_1348262033182687232_o.jpg
Photo By 原貴志
とにかくおめでとう。
ええもん魅せてもらいましたよ。

78993511_2614518505332486_1008196431174959104_o.jpg
Photo By 鮫さん
渡部春雅(駒澤大学高等学校) は翌日から韓国へ遠征に行くとのことで先に帰りますとレース後挨拶にきてくれました。
しかもメカサポートのお礼にと…ジュニアクラスの優勝メダルを私にプレゼントしてくれました(嬉)
自分が今まで獲ってきた賞は嬉しいし、メダルも保管してるけど…これはまた違った喜びがありますね。しかも全日本だぜ☆

78378517_1009596072725480_8561037686960291840_n.jpg
Photo By 原貴志
裕二郎もとっつかまえて一緒に写真を撮ってもらいました。
ほんとあんな激しいレースするやつとは思えないほどまだまだ可愛らしい顔しとるな~。
とかしてたら日頃の感謝ですとか良いながらチャンピオンジャージと優勝メダルをプレゼントしてくれました(感激)

80002120_2705874109527122_1017174231378558976_o.jpg
本当に受け取って良いのか迷いましたがご家族もぜひと言ってくれましたので、有り難く受け取りUCYの壁に飾っています。
2019シクロクロス全日本選手権ジュニアクラス男女のチャンピオンジャージ&メダルです(誇)

と、裕二郎のレースが終わった後はこんな余裕はなく、写真はあとから撮ったんですがね。だって次は功太郎のレースが控えてますから、2号機を裕二郎が使ってますので再整備をしっかりと行い、準備をしていきます。

78973769_2614620671988936_2071815713042989056_o.jpg
Photo By 鮫さん
シクロクロス全日本選手権大会U23ディフェンディングチャンピオンの功太郎。
ここにきて痛恨のスタートミスで超出遅れ!!これにより先頭はグングン前へ。コーナーの連続、キャンバーなど抜きどころが少なく平坦はパワー重視なコースという事で功太郎もなかなk前出れない。テクニカルなポイントでは前が詰まって更に先頭との差が開くという超悪循環。

77386101_1293324657542914_5458413497706610688_o.jpg
Photo By 原貴志
ピットでは接触によるトラブルが無いことをだけを祈りながら待機。もうそれ以外は本人の勝負だからね。

78838558_1293326794209367_30737015058202624_o.jpg
Photo By 原貴志
かなり埋もれた状態から前へ抜け出す。かなり足を使ってしまい苦しそうな走りだった。それでも折れず前へ前へ。きっちり二位という位置まで戻ってくるのは流石だなと。

78711073_1293326677542712_8983033333487239168_o.jpg
Photo By 原貴志
強さを見せたのは弱虫ペダルの織田選手だった。ほんと大当たりの日だ。超強い!!!!

78502590_1293320327543347_8375106306448556032_o.jpg
Photo By 原貴志
ゴールした後。。。やっぱ負けず嫌いやな~と思える会話だった(笑)

78994664_1293324467542933_9109951369430695936_o.jpg
Photo By 原貴志
功太郎、準優勝おめでとう。

シクロクロス全日本選手権 女子エリート
愛媛県から初めての挑戦をするのがナオちゃん。

79160744_2614696518648018_2770932377608781824_o.jpg
Photo By 鮫さん
この挑戦を僕はすごい素敵なことだなと思う。色んな選手が居て、本人が競って感じることもあれば、サポートする周囲がレースを見て感じることもある。それを擦り合わせて次へのステップへとつなげることで大きな成長があるんだと思います。

79024132_1293366960872017_1116812503368597504_o.jpg
Photo By 原貴志
ナオちゃん応援してますよ!!!!

シクロクロス全日本選手権 男子エリート
愛媛県からフィジカルモンスター水崎が出場。

79014436_2614837711967232_4960611888858660864_o.jpg
Photo By 鮫さん
愛媛県の皆さんはエリートクラスのとんでもない走りに大熱狂!!やっぱこのレベルで戦う選手はかっこええよな。

79143542_1294304654111581_5566132591750283264_o.jpg
Photo By 原貴志
その中でも東洋フレーム竹之内悠選手のかっこよさはずば抜けてるわ。走りのスタイルがかっこええ!!
しかも彼のレースレポートでは原さんの写真がかなり使用されている♪

79007002_2614839538633716_3980292870631325696_o.jpg
Photo By 鮫さん
フィジカルモンスター水崎は愛媛の大声援の中で走っていました。僕的にはもっと前で展開してくれるかな~と期待していたんですがね。まぁ乗り慣れた頃には手が付けられないくらい強くなっていることでしょう!!

そんなこんなで僕の2019シクロクロス全日本選手権は終了。

今までとは違う。自分がレースしないレースサポート。色々やれた、細かいところまで見れた。僕もまだまだ走りたいのでレース出るけど、こういった舞台でみんなの役にたつことができて本当によかったなと思う。

mizusakiKIMG1740.jpg
たくさんの人が集う場ができて良い笑顔があった。

次はシゲクロだ。

個人のエントリーで182名ですよ。耐久のみにエントリーしてる人合せたら220名ですよ。のべ人数にしたら320名超ですからね!!とんでもないですよ。これから最終準備計画していくんだけど…ってゆーか今夜してたんだけど、途中で考えがまとまらなくなってたんで途中まで書いてたブログを仕上げました。

さて、今日は土曜日。はりきって?いくぞー!

MTB
どたばたしていて書けてないけど、明日から内子で全日本シクロクロスです。

78357043_2599875480102497_5151643641818644480_n.jpg
既に弱虫ペダルサイクリングチームをはじめとするプロ選手達が現地入りして試走しているそうですよ~♪
明日明後日、お時間ある人は五十崎の内子町役場前の河川敷でやってるので観戦に行ってみてはどうでしょう。

全日本シクロマップ
会場周辺はこんな感じになってます。

僕はスタートエリア近くのチームテントに居ると思います。

https://cycle-shikoku.jp/uchiko-cyclo-cross/
コースマップ等々はこちらをみてね。

時間ないので以上!!

特に日曜日のやつの全日本エリートやU23は観る価値あります!!ぜひとも!!
MTB
先日の試乗会を終え、試乗車たちは一通りの整備点検をし、噴き上げ、返送用のボックスに収納されていく。一台を残して。

2019KIMG1616 (1280x720)
2020 S-WORKS EPICHT29 Ssize
いつも私が走る場所で実際に走らせてきました。

2019KIMG1621 (1280x720)
ステム、ハンドルは私が現在EPICHTに使用しているものをそのまま移植。

普段とまったく同じコックピットでどの様な差を感じるのか?自分の体で体感したかった。

当然感じるのは圧倒的な軽さ。皆さんご存知と思いますが、私はEPICHT29で現在もレース活動をしており自転車屋の中ではたぶん5本の指に入るくらいのEPICHT使いです。

その僕が驚きを感じるほどの漕ぎの軽さ。これはMAVICよりも最新のROVALが軽いというところも影響しているかもしれませんが坂を登るという事にとって重量は大きな影響を与えるポイントです。

悪路を走り細かな九十九折れを上りますがターンをしながらのペダリングでの喰いが良い。旋回性能が高くそのまま踏み出せばグイっと自転車を前に進みださせてくれます。 感覚としては後輪が近い感じ。しかし、チェーンステイの長さは変わりません。
2019KIMG1619 (720x1280)
ヘッド角を少し寝かせ、トップチューブも長く。サドルの取り付け位置も後方になるようにシートチューブが弓なりな形状に。
実際に走らせると従来のEPICHTとはまったくの別物になっています。

ホイールベースは2020の方が長いのに前後運動は軽やかに操作できますし、コーナリングの切れ込みも速い。不思議なものです。

トップが長い分今までのEPICHTに比べハンドルステムを10~20mmほど短くしておけば丁度良くなるでしょうね。

2019KIMG1617 (1280x720)
新型2020ROCKSHOX SID WC BRAIN 最高すぎます。これほどまでにスムースな動きをするBRAINには出会ったことがありませんでした。それでいて、この高い剛性。ストロークしてからが勝負といえるこの性能には感動。

いつもの下りセクションでまったく自転車が暴れない。スピードが出過ぎてしまい次のコーナーに合せるのが大変です♪が、プッシュをかけたり体重の前後移動がしやすくなっているのでドロップオフや斜面に合せるのは非常にやりやすくなっております。

2019KIMG1618 (1280x720)
しかし、キツイ登りをスロースピードで登る場合は後輪のトラクションコントロールに気を使いました。ペダリングの仕方に気をつけないとスリップしやすいかな?この辺りはライダーが乗り込んで「イイトコロ」を体で覚えれば順応できるんじゃないかな?

この2020EPICHTは現在のワールドカップで求められる操作性、走破性、軽量性、速度維持性能、を満たしています。

今のスピード重視のニーズに合ったバイク。

実際にジャンプセクションやフロントから差し込んでのターンは鬼のようにやりやすくなっています=レース中のドロップやジャンプなんかもヒャッハー!!ってなもんです。

全てにおいて前作の斜め上をいってます。

2019KIMG1620 (1280x720)
2020 S-WORKS EPICHT29 Ssize

現在メーカー在庫はありませんが、、、上野サイクルには販売用が一台のみ在庫あります!!!!

夢のマシンを手にしてみませんか!?私に言っていただければ最大限の努力サポートさせていただきますよ☆

こんなガッツリ乗ったら…夢にでそう♪
12月1日

スペシャライズドの試乗会をカメリア内科様の駐車場をお借りして開催しました。

78491897_2583515535071825_3913515286048800768_o.jpg
広い駐車場でどかーんと開催!!

まさかの超天気良い!!!!

77145736_2583515851738460_8057126628867702784_o.jpg
VENGEワールドに引き込まれた方。。。そのままやっちゃいましょう!!!!

多くの方に来場していただき感謝です。ワイワイお話できたのも楽しかったです♪

2019KIMG1597.jpg
S-WORKS EPIC HT こいつぁ最高だね!!

ひとまずハンドル、ステムを自分使用にカスタムしたんで月曜の朝は返却前にひとっぱしりしてきますわ!!!!

2019KIMG1591.jpg
さて、朝一MAVICのキシリウムエリートの調子がおかしいとご来店。

まわしてフムフムなるほどな。とハブをばらしてやっぱりなと。

2019KIMG1592.jpg
なかなかハードな条件化のもとバンバン走る方なのでフリーボディ内のオイルもデロンデロンでこいつが悪さをするわけですわ。

しっかりクリーニングさせてもらって

KIMG1593_01_BURST1001593_COVER.jpg
クリーン☆

これで再組み付けをして快調快調!!

待ち時間にS-WORKS VENGE試乗して心躍らせていただきました☆

自転車でなんかおかしいな?とか思ったらまずは相談やで!
本日は上野サイクル横でSPECIALIZEDの試乗会を開催しました。

77023061_2577426232347422_2554846770446204928_n.jpg
たくさんのご来店ありがとうございました。

79242435_2580377738718938_6178614483145981952_o.jpg
S-WORKS VENGEがずらり

78427195_2580377948718917_862969701267931136_o.jpg
S-WORKS EPIC HTがずらり

78265727_2580378452052200_786576672752140288_o.jpg
おやつ&ドリンクもわさり

77236596_2686535131461020_57229623175413760_o.jpg
からの僕も抜け出して新型S-WORKS EPIC HTの最高な乗り心地にご満悦!!!!

19KIMG1574.jpg
そんなタイミングでSPECIALIZED VENGE PRO DISCをご納品。

こちらのバイク。入荷して仮組みしてローラーでポジション確認をした後に本組みに入りました。
本組みを始めたのが火曜日。そしてその際に発見してしまいました。。。

19KIMG1495.jpg
フロントフォーク下玉押しのカーボンに欠損★

急いでスペシャライズドに連絡をし、遅い時間だったのでメールで。

VENGE PRO DISC のフロントフォークなんてすぐあるのかな~?どうかな~?と不安に思ってましたが…

そこは流石スペシャライズドジャパン!!

きちんとパーツストックしてくれていて金曜日には店に届けてくれました。フレームサイズごとに寸法も違うのに、ちゃんと即対応できるようにしてくれるところあたり、流石スペシャだなと。

スペシャライズドのこういうところ好き。
MTB
先日の八幡浜が終わってお預かりしたMTB.

19KIMG1486.jpg
以前応急的に修理していたリアハブがご臨終っぽくて、他もいろいろ診ておいてと入庫。全てをバラして洗浄。

19KIMG1485.jpg
このパーツ。全て交換。ちょーど良い新古のホイールから部品取りしてかなりお得な価格に!たぶん正規でやる半値いかにしてあげれたかな?

19KIMG1484.jpg
合せてフロントハブもO/Hしてボトムブラケットも。

19KIMG1487.jpg
ってしてたらリアのブレーキパッドもねーじゃん。診れば診るほどしっかり酷使されており、いたるところに頑張りの痕跡が。

19KIMG1542.jpg
リアディレーラの修理もしてたらシフトワイヤーだめになってて、フレーム内臓だからヘッド開けなくちゃ外せなくてヘッドばらしたらグリス流れて錆かけてたので結果的ベリーグッドタイミングでヘッドもO/Hできた。

78066155_2683949055052961_7428195798707339264_o.jpg
最後は色々走行方法を想定したテストライドをして作業完了。

入庫前とは別モンと言えるくらいにパリっとした状態でご納品できました。

明日はトラブルなく広島の地を走ってもらえれば嬉しいな。

78287205_2109575922477769_6284197707133222912_o.jpg
そうそう八幡浜で思い出しました。

ゲンさんが撮ってくれた息子の写真。
誰に似たのかちょいちょい色んな所で飛んでます。しっかり背中見て学んでくれてるのは嬉しいのですが、ジャンプするのにブレーキレバー一切握らないスタイル。男気あるね~。かっちょええわ!!

そんな息子とチーム組んで耐久レースに出場してくれたケンちゃんに色々と受け継がれてきたトライアル車を渡しました。

19KIMG1477.jpg
MONTYの20インチトライアル車です。

彼は日々練習しており、先日のY-CUPでもダニエルが少しできるようになり始めていたのでINFINITYのメンバーから引き継いでいたトラ車を渡しました。

これでもっともっと楽しみの幅を広げてくれれば嬉しいね☆