FC2ブログ
MTB
水曜定休!!
前日の天気予報では微妙な感じで雨が降るのか降らないのか?
目覚めてみるとなんとなく降らなさそう?
ここのところ体の自由が効かず、さらに周囲の人たちは楽しそうにMTBライドしているのを見て悶々としていた僕は我慢しきれず「雨降ったら引き返す」というマイルールを誓って出発!!!!

今回のトレイルは初めて行く場所。過去何度かチャレンジはしたけど道に迷ったり、雨で行けなかったりしていて今回やっと念願叶う。
定期的にメンテナンスされており感謝しかない。
めっちゃ面白すぎるし激しく逝っちゃうので足や技術が揃う面子とじゃないと行けないね☆

今はワン落車で左肩と脇腹が痛い。。。
43662679_1934990629948811_8993805794365407232_n.jpg
SPECIALIZED STUMPJUMPER ST 27.5 + MAVIC CROSSMAX BOOST+コマンドポスト
完成車で税抜き¥220,000_の製品ですが、超快速にワフォーイできます。
すごいです。22万でこの走り!!
贅沢言うとブレーキはグレードアップしたいかな?

さて、このMTBや他MTB+ロードバイクに試乗できる機会が今週末やってきます!!

43221138_1855127424577310_2199186258150817792_n.jpg
10/13は上野サイクル横
10/14はクールスモール(あさつゆマルシェ)
10~16時です!!!!!!
スポンサーサイト
昨晩、2台のシクロクロス車をご納品させていただきました。

2018-10-05 007 (1280x853)
SPECIALIZED 2019 CRUX ELITE パーツ総換え仕様

このシクロクロス車に乗るのは2018年ジュニアクラス全日本選手権チャンピオンである村上 功太朗くん。

2017-18シーズンまではリムブレーキで各地のレースを走り、日本を代表する選手として頭角をあらわす活躍を見せました。そんな中でも世界の舞台で戦う機会を与えていただき、素晴らしい経験をさせていただきました。

2018-10-05 010 (1280x853)
そこで感じたのはDISCブレーキの必要性。海外のレースを走るまではそれほどDISCが欲しいとは言わなかったのですが、昨シーズンを終えた時点でDISCブレーキの車体に乗り換えたいと相談をいただいており、車種の選定からパーツ選択などをじっくりと考え、今回はSPECIALIZEDのCRUXを選択しました。
SPECIALIZED CRUXについてはこちら。

この車種決定は当店の強制ではなく、数ある選択肢の中から彼やご家族の協議の結果決定したという感じです。スペシャなら当店でも全力でお手伝いさせていただきやすいブランドなので目一杯機材費についてはサポートさせていただきました。が、全額ではないです。

遠征費やエントリー費、機材費等々まだまだ世界で戦うレース活動をするには資金が必要です。
村上功太朗後援会
上記リンクから愛媛の若武者をご支援していただければ有り難く思います。

2018-10-05 008 (1280x853)
フレームサイズは49
コンポの仕様はワイヤーシフトの油圧DISCブレーキでアルテグラを選択しています。
フロントシングル42T or 44T
リア11-34Tを使用しています。

ホイールはお父さんの手組みカーボンホイール&旧XTRの完組チューブラです。

2018-10-03 006 (1280x853)
CRUX ELITE(S-WORKSではありません)
フレーム単体重量 1.04kg
フレーム、フォーク、シートポスト(ヘッドパーツ&ポストクランプ含む) 1.68kg
完成重量(ペダルレス) 7.57kg

DISCブレーキになっただけでなく、カーボンフレームになった彼の走りにワクワクすっぞ。

まずは乗りなれるところからとなりますが、来週末の中国シクロクロス広島に出場するようです。

2018-10-05 012 (1280x853)
功太朗の1号機、2号機という感じでもありますが、クラスカテゴリーの異なる裕二郎も同時使用ができるので二人に使用してもらいます。
二人ともすんごい嬉しそうです♪

ド派手な二人。応援よろしくお願いします!!

received_10210070994751881.jpeg
また、昨シーズン使用したANCHORのシクロクロスフレームを1本中古販売しようと思います。格安でお譲りできますのでご興味のある方はご相談ください。入金の一部を彼のサポートにも充てさせていただきます。
フレームサイズはこちらも490です。

よろしくお願いします。
たぶんですけど…愛媛県で一番早く 新型VENGE DISC全サイズに試乗できる日なんじゃないかな??

2018vengetest03.jpg
10月13日14日(土・日)

VENGE DISC 49・52・54・56サイズを試乗することができます。

また、新しくなってまだ試し履きの機会を設けておりませんでしたS-WORKS 7ロードシューズの試履できるように用意する予定になっております。

会場や試乗方法などは協議中なので決定次第でご案内したいと考えています。

いくつか画像を載せておきます。 気分を高めておいてください。

2018-07-03 002 (1280x853)
S-WORKS VENGE DISC DI2  ¥1,2000,000+TAX  (2018.10.01より¥1,250,000+TAX)

77819-02_VENGE_SW-DISC-FRMSET_CSTBTLSHP-CLGRY-TEAMYEL_HERO.jpg
S-WORKS VENGE DISC FRMSET  ¥500,000+TAX  (2018.10.01より¥510,000+TAX)

2018-07-03 026 (1280x853)
VENGE PRO DISC UDI2 ¥690,000+TAX  (2018.10.01より¥710,000+TAX)

2018-07-03 036 (1280x853) (2)
S-WORKS 7 ROAD SHOE  ¥37,000+TAX
新しくなったS-WORKS 7 をぜひご体感ください!!

2018-07-03 011 (1280x853)

2018-07-03 020 (1280x853)

2018-07-03 014 (1280x853)

2018-07-03 007 (1280x853)

ご期待ください!!!!!
2018.09.13 早すぎる別れ
9月12日 

一人の情熱的な男が亡くなったと連絡をもらいました。

あまりにも突然で…なにより1週間前に会ったばかりで。その時もいつも通りの感じで。

ほんと普通だったよ?「これ差し入れやー!」て言いながらいつも通り、特にそれ以外の用事はなくて、最近来れてなかったしな、年賀状とかいろんな案内もらっとるのにそのままやけん。とか普段はそんな事言わんのに。顔見せに寄ってくれたんやろうなぁ。

体辛そうとか、そんな仕草ぜんぜん見せんかったやん。

だから僕にとってその訃報は…実感がわかない。。。そんな感じでした。

2013年に縁があって当店に来てくれた。それまでもレース会場ではよくご一緒したり、声かけてもらったりはしていましたが、それ以降はより僕や翔の事を気にかけてくれているような感じで、続・八幡浜ミーティングをはじめとする活動をグッと後押し、応援してくれていました。

どれくらい経ってからかは忘れましたが、ある時言われたんです。

「亮達はそうとういろんなことして頑張っとるけんな!!そんなやつは応援したくなるやろ!!やからEPICも買うたんや。がんばれよ!」

僕が出場してるレースでもめちゃくちゃ応援してくれてました。ガンガン最初からいってる時は「飛ばしすぎるなよ!!」とか、スロースタートしてる時は「こっからや!!イケイケー!!」 と叫んでくれたし、良い成績を獲った時はすごく喜んでくれてたっけ。まるで自分のことのようにね。

常に前向きで応援してくれてたよな~。

愛媛の自転車イベントに参加してる人や自転車屋さんって私よりも年上の方や歴史のある方々の方が多く、そんな中で企画をやったり、グイグイ前に出るのってやっぱ大変で、不安なことも多々あるわけですけど、、、彼の後押しがあるっていうのは本当に心強くて、誇らしくて、なんだか自分やINFINITYが認められてるって感じがしていて、ほんと嬉しく感じていました。

2016-12-11 154 (1280x853)2
2016年12月 小田川シクロクロスにて

いつも一生懸命で熱い走り…僕はすごく好きでした。

IMG_0288 (1280x853)2
2017年4月 続・八幡浜ミーティング XCEにて

エリミネーターを嬉しそうに翔と競う池内さん。

ほんとまだまだ一緒に遊びたかったよ。僕や僕らのエエとこいっぱい見てもらいたかったよ。

「おい!りょう!!」

あんな感じで寄ってくれる人そうそう居らんで(笑)

強気で勢いのある喋りに最初は圧倒されたけどね(笑) あの気さくさが、気にかけてくれる優しさが最高でした。

さっきお通夜に行って長く親交のある方から僕への想いを聞いて。。。ほんと涙が止まらないっす。

もっともっと頑張るよ。自分らしくね。

心からご冥福をお祈りします。

僕は池内さんから大きな大きな自信をもらました。

池内さん、ありがとう。
MTB
上野サイクル…じゃ…ないな。僕の個人的に大好物なプレイバイクのフレームが入荷しました!!

BTL BIKES, コードネーム 702
2018-09-10 001 (1024x683)
26インチ 飛んだり跳ねたり回ったり、遊ぶ事しか考えてないフレームです。 

なんのこっちゃ?と思う人も多いかもしれませんが、マウテンバイクに乗ったらウィリーしたりジャックナイフしたりジャンプしたり、してみたくなるでしょ?なるけど出来ない!からやらない!!って人も多いかもしれないけど、今回入荷したBTLBIKES 702てのはそんなお遊びがすっごいやりやすい特化型フレームなんです。

しかもカッコイイ。それでいて安い。

今回入荷したフレームはなんと、税込¥69,800_!!

そこから5万くらいのFフォークいれてシングルスピードとかで組んだら20万切るくらいで組みあがるかな?

2018-09-10 005 (1024x683)
しかもこのフレームは後のギアも装着できる構造になっていますので多段式にもできます!135mm/10mmエンド、142mm/12mmエンド対応

これならフロントシングル、リア11速とか12速にして山チャリとしても十分に楽しめますね~♪

2018-09-10 002 (1024x683)
僕みたいなスタイルで自転車カッコヨク乗りこなしたいならプレイバイクで練習するのが近道でっす!!

手持ちのパーツからも組み上げられるし、全て新規ってのもできます!なんなら僕の持ってる中古パーツとか新品パーツでお得に組み上げるスペシャルプランもあります!!まずはわたーくしにご相談くーだーさーいぃ☆
MTB
第8回石鎚山ヒルクライムが終わって5日目にしてやっとBLOG書いてます。

今年はなんもかんも時間に追われてうまくやれませんね~。練習にしてもレポートアップにしてもなかなか時間が作れません。仕事も押し気味でほんとすんませーんって感じ。頑張りたい時にコンディションやモチベーションを合わせられない辛さ。僕のBLOG読んでる人の多くはお互い理解できるんじゃないだろうか?これって終わりなき課題であり、仕事も練習も家庭も全部納得できる内容にできてる人ってそうそう居ないんじゃないだろうか??

まぁゴチャゴチャ言うててもどうもならんね。なるようにしかならんさ!迷わず乗れよ!!乗れば分かるさ!!1・2・3・ダァー!!!!

前々から天気が怪しい怪しいと言われ、事前準備では雨対策をしっかりとした今年の石鎚。山の上なのでどんな天候になるかも予想はつかず、普段より荷物の選定に時間がとられたな。

大会当日、雨予報は少しずれて雨が降ってない。当日受付を済まし、各々準備をし、メイン会場へ。

40676875_413894289134871_3310701391806201856_n.jpg
今年も「四国のてっぺんクラス」にはINFINITYから宮内 翔が出場しました。その隣に居るのはヒルクライムの超大物、森本選手!!今年はゲストライダーとしての参戦、うちの翔は例年通りスタートから飛び出したそうです。テレビ愛媛で予定されている番組のワンシーンで使われるはず!!と期待して!!!
スタートのぶちカマシをしてガンガンやった後の第一関門から先の地獄感…これはガチペースでやった事のある者にしかわからないキツさです。。。それを毎年毎年しかも進化し続けながらやる翔の精神力に僕は驚きます(笑)あれ、まじでキツいけん。

さて、私は例年通りMTBの部にエントリー。16~29歳男子ロードと混走スタートです。

開会式が終わったくらいでアップ開始。例年なら開会式開始くらいから自由にやってるんですけど、今年はお腹の調子がいまひとつでトイレに数回並んでおり時間を上手く使えませんでした。

アップもいつもよりかは少なめになり、追い込み具合もボチボチって感じ。

列の後方に並びますが、MTBの部の人は各レースで知った中なので適当にグイグイ入らせてもらう(笑)

1536279596192.jpg
スタートの号砲と共にスルスルと前へ抜け出し、計測ゾーンに入って一気にペースアップして同時スタートの先頭グループに入る。

例年、中切れが発生してジョイントしたり、ローテで先頭走ったりして疲れるので今年は我慢して温存する作戦。

予定通りにコトが進み脚をあまり使わなかったのですが、ペース遅くてイライラ…もっと速ぉ…という気持ちが大きいがMTBで前引くしんどさは承知しておるので無茶はしませぬ。できませぬ。

第一関門を越えてロード男子のペースが一気にアガルか!?と思いきや…アガらない?アガったのかもしれないが、それほどでもない。集団に僕がついていけてるのだから例年の速さはそこにはないのは間違いない。

すると一番大外から1台のMTBがロード集団の先頭に!?

なにー!!!!!!!!!!!!!

第一関門の途中からデッカイ第一コーナーまでMTBが先頭引くんすよ!!!マジでビビった!!

コーナーを終えるとロードのペースが上がって集団はバラける。

そこで先頭を引いていたMTB男子はなかなか良いペースのロード男子数名パックに喰らいついて行く!!

ホンマかよ!?

ここで離れたら勝負は決まる!!

ここまで出力を上げて登りを漕ぎ続けるのは久々だなぁー!!そういや三坂とか今年一回くらいしか走ってないんちゃうか?練習できてないし、、、もうそろそろエエんちゃうか!?とか色々ヨギルけど、とにかく耐える、前との距離を詰める事だけを考える。どのラインや?どこで踏む!?集中しろ!!

僕の20秒先くらいを先行するパックにMTBトップが居る。ここ数年で愛媛のシクロクロスC3や八幡浜のビギナークラスで圧倒的なパワーで勝利を収めているチームOVER TAKEの水崎和盛選手だ。
けっこー知ってる人も多いだろう。テクニックはまだまだだが、パワーは半端ない。事前に分かっていたことだが…ここまでとは!

しかし、このまま後方で離れたまま終わるわけにはいきません。彼は僕を目標の一つとして捉えてくれている様だし、一発カマしたらなあかんでしょ。

ほんと僕の1.5倍くらいの体格やのになんでこんな登れるんだよ?意味分からんわ。やっぱ登りとか色々トータルで速いヤツはウェイトととかそんなもんじゃないんやな、練習量だ。それによって得られるパワー。効率よく楽して速くなんてなれるわけねーんだわ!!

そんな事を考えながら走ってたら第一ステージゴールまであと…2km地点くらいだったか?和盛君、斜度がキツくなったあたりでロードのパックから少し遅れ始める。。。

チャンス到来!!

このタイミングでペースを上げて一気に追いつく。

荒ぶる呼吸を抑え前だけ見てそのまま抜き去り、ハイペースを維持。コーナーを曲がって視界から消えた瞬間にガンガン踏んで一気に距離を空ける!!これの繰り返しをした数百メートル。突き放すことに成功。しかし疲労感がとてつもない。

あ…トンネルが見えた!!4個目!?ラストか!ペース上げろ!!

ペースを上げトンネルを抜け、ゴールまで数百メートルだ!!と思ったら第一区間ゴールまであと1.2kmの看板が…

しまった。トンネル3個目やったんか(汗)

となりで一緒にペース上げてきた若いロード君も天を仰ぐ。。。ほんまゴメン(笑)

そこから先は前方に見えるロードとの距離が開かないように!というのを目安にひたすらまわすのみ!!!!

そーとー苦しかったで。が、なんとか1位でゴールできた。

安堵。

40609571_1122321571277291_4110177101183713280_n.jpg
真ん中の人が和盛君ね。 右の方はMTB5位に入った森さん、第2ステージ中盤まで一緒にハァハァしました。

しばらく休んだりお喋りしながら第2ステージへ移動。和盛君はもう少し休んでから行くと。。。
今になって思うこと。ホント一緒にスタートするべきでした(笑)

40632391_740009179667444_9169989381526650880_n.jpg

第2ステージまでの移動はのんびりと~ブルースとワイワイお喋りながらかなり心にゆとりを持って移動しました。

第1ステージの勝ち方は理想的だった。だから僕はほぼ優勝を意識してしまってた。

第2ステージ。最初の激坂を超え少しゆるくなる…脚が鉛の様に重く、回せない。。。回らない。背後にはモリさんがハァハァ。

感覚的には踏めてもないし、回せてもない。こういったときにパワーメーターなどで客観的に状況判断するのは大事だなと感じました。しんど過ぎて速いんかどーかも分からん状況。

とにかくキツい場面を乗り切る事だけを考えて。途中で森さんが居なくなり一人旅に。。。よく考えてみるとこの時、呼吸は荒れていなかった。。。普通に楽してスーハーできてる状態だった。そりゃぁペース落ちてるわな。。。

これまた残り2kmくらいで背後から猛烈なハァハァ声が!?マジか!?後方スタートの数盛君か!?

後を見るとなんか若いMTB男子が居る。引きちぎったるわー!!!!とガンガンいってブッチ切る!!!!

そこで気づいた。あれ?先までペースめちゃ落ちてたんちゃうか?と。焦ってその勢いのままペースを上げて走るラスト区間。

41039251_1715093345279126_9033536011379933184_n.jpg
今年も僕の女神が写真撮ってくれました。

41039238_1715093358612458_3047338223463301120_n.jpg
あーもう目も逝っちゃってますね(笑) 汁も出てるし(汚)

40565407_1970826666329427_7543631836585394176_n.jpg
ゴールしてしばらく放心状態でしたが…しばらくして写真撮る余裕がでてきました。

この時点で勝った負けたは分かりません。2ステージ制の難しいところですが、正直勝ったと思ってました。

目標を達成どころか悲しい結果になってしまったスタッフ翔は泣き崩れ…なわけはない(笑)

40650267_521164614995603_995895717853659136_n.jpg
ゴールしてきた山D親子!!親子で自転車楽しみながら切磋琢磨できて本当に良い関係ですね♪秀司君も初めての石鎚HCで54分台とは凄いです。だけど表彰台にはあと一歩届かなかったね~。まだまだ伸び代あるで!!

40541195_233772873971475_3661456553233350656_n.jpg
こうやってゴール後にワイワイする時間はめっちゃ大好きです!!サドル割れちゃったりした人も居るけど笑い話にしちゃってそれまた最高!!!

40525805_280872019181164_1233701674711777280_n.jpg
むーっちゃくちゃ出し切ったね!!1時間切りおめでとう!!!!!!

40548452_1856482774438001_1142496957554491392_n.jpg
写真を撮ってくれた女神のところへ♪いつも最高の写真をありがとうございます☆

 ここでラストの追い込み応援を開始!!やっぱ応援はいいね。好き放題言いまくれる(笑)

40665429_1712799772175150_1233571026101600256_n.jpg
そうだ、宮西町のラ・トマトさんにて個展が開催されてます。自転車競技での写真が展示されているので、自転車にご興味ある方、ぜひお茶しながら楽しんでください♪

40571953_247992135770942_682300553341960192_n.jpg
そろそろ下山誘導の仕事せなあかんなと移動してるとガンバル若手中野君が!ヘロヘロで立ってた(笑)けっこー愛されやすいキャラなので応援してます☆

40684231_2156725394595231_3096354580678574080_n.jpg
さぁ下山誘導!!上野サイクルやINFINITYは参加者が安全に下山できるよう下山誘導のサポート協力をしています。下山前に見事完走された加藤さんと一枚☆

無事下山して知人に言われた一言、RYO君負けたらしいやんかー(笑)

うわ、引っくり返されたんか!?

40552724_1880216405426234_578570319980134400_n.jpg
はい、MTBの部…第二位でした。 昨年よりしっかりタイム落として59分40秒。

ちっくしょー。次は負けへんでー!!! 

40626766_262061244416004_429755260861415424_n.jpg
とはいえ勝者を僕はリスペクトしてます!!和盛君は超強かった!!!!!だから僕も次は負けないように鍛錬します!!時間に負けない強いメンタルで挑んだる!!

さてと、皆さん11月11日にこんなんありますよ?

kannnann2.png
神南山アドベンチャーhillclimb2018[オフロードコース]

大洲市で開催されるオフロードのヒルクライム大会ですって!!ってことは下山もMTBでオフロードワイワイできるってやつですか?楽しそうね!!!!

詳細は下記URLとパンフレットみてね!!

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75751


kanannn1.png

間違いなく僕はこれに神南山アドベンチャーhillclimb2018[オフロードコース]に参加しますね。ほんで帰り道は大洲で買い物して帰ろう♪

石鎚山ヒルクライムに関係された皆さん、出場された皆さん、ありがとうございました!!
四万十・南予横断 2リバービューライドの開催日まであと数日。

今年は西日本豪雨災害などもあり、開催できるかどうかも難しい場面もありました。どうにか開催の方向へ話も進みましたが、準備する側もやはり人手不足感もあり、準備物や資料の用意なども後手後手。そのうえ僕みたいな自由人が「あの企画どうなりましたー?」とか無神経に聞く(笑)

そんなこんながありつつも参加ガイドも送り終え、なんとか開催に漕ぎつけましたよ2RIVERー!!!!

main2018.jpg
そこにきて天気予報は雨っぽい!!まーまーの確立で雨っぽい!!微妙じゃないから腹くくりやすいわ!!

運営の皆さん、準備は万全で行きましょう。雨の時は用意し過ぎぐらいが丁度良いっす。 寒くて服が足りないって人居たらポリ袋頭&手のとこカットして着させてあげると多少はマシになるよ。

参加者&サポートライダーの皆さん、雨具は必須ですよ。頭濡れるの嫌な人はヘルメットにシャワーキャップも有効です。

寒さ対策も必須。雨が降る四万十川沿いは気温低めですよ。松山とは違いますからお気をつけて。

とても大事なクリアレンズor明るめのアイウェア。雨の日は視界も悪いですし、水も跳ねてきますのでクリアレンズがオススメです。

とにかく準備は大切です。あとは参加者ガイドにちゃんと目を通してくださいね♪

トンネルもありますのでライト、テールライト、必須です。

大会規則にも書いてますがDHバーは取り付け禁止です。

2rivucy21.png
ルートや距離などもきちんと把握しておきましょう。

受付は前日の土曜日13:00~17:30まで行っております。当日の朝は大変込み合いますので前日受付できる方は前日がオススメです!!

40952049_1884420868339121_1156182763469012992_n.jpg
わたくしがYONEX様よりお借りしているCARBONEX DISC XXSサイズにも試乗できますよ!!バットコンディションでも快適に乗れますのでぜひ、お試しあれ!!

今回ね。

やっとのやっとで仕上がった資料があるんですよ。

2018年の1月に案を出した僕の推し推し企画。やっとできた…大会4日前(笑)

1月から言い出して出来上がったん9月…(遅ぇーよ)

20182rivmiya.png

参加者がエイドを満喫した道の駅の「オススメお土産プラン」を大会HPから申し込む事でお土産購入できてご自宅に届くっちゅーナイスなやつです!!

大会中に道の駅でお買い物しても荷物になって運べませんよね?ゴールして「みま」で何かお土産…とか言うてもクタクタやし、駐車場までの移動でフラフラっすよね?

でも自分に…家族に…お土産欲しいっすよね~。

そんな皆さんにオススメのお土産お届けプラン!! 届いたらお土産でワイワイしながら土産話をしてください♪

さらに!!毎年、早めにゴールされた中級の皆さんに少し退屈させてたってこともあったので、、、

20181river.png
中級ゴール、大正周辺の散策MAPを作成させていただきました!!

見所がたくさんあるので、せっかくですし時間内で楽しんでいただけたらな~なんて思いながら案内を作らせていただきました。

ただし!電車の出発時刻はまってくれませんので集合時間に遅れませんように!!運営側は待ちたくても…電車は待ちませんよ!!

そうそう電車で一つ。 中級コースは大雨でJRの運行が止まってしまった場合、もしくは日曜の運休が決まった場合、中級コースそのものを中止としますので…雨振り過ぎないことを祈っておいてください!!

さらにさらにさらーっに!!

2riverphotos.jpg

四万十・南予横断 2リバービューライドでは当日、こちらが依頼しているカメラマンさんが撮ってくれた写真を無料でダウンロードできちゃうよーーーーーーーーーーーーーー!!ってサービスを行います。

無料だよ。すげーよ。まぁちゃんと撮る人はボランティアじゃないはずなのでイイネ。撮る人嬉しい。撮られる人もハッピー。
SNSとかで「2リバー最高!!四万十、宇和島サイコー!」とか載せちゃて地域へのリピーター増やしてくれれば僕らは超ハッピー☆

とまぁ色々仕掛けてるんですよ、今年。。。僕としては参加者に楽しんでハッピーになってもらいたい。それと同じくらい開催地、コースとなる地域に色んな形でハッピーになって欲しいと考えてます。

天気予報は今のトコ雨マークですがエントリーされた皆様のご来場、超笑顔でお待ちしてます。

無理してでも!とは言いません、ご自身のスキルと健康管理も考えてご判断ください♪

何かありましたら下記ページに情報アップされますので各自ご確認をお願いします。

大会ホームページ http://2riverview.com/

FACEBOOKページ https://www.facebook.com/2riverview/

お願い!!ええ感じの天気になって!!!!!
展示会から1日半が経過。移動中に爆睡せずにやる事やってれば終わっていたはずなのに〜。

20180831002221e72.jpg
ここ最近GIANTの展示会は横浜の大さん橋ホールで行われており、吸い込まれるように入場していきます。

20180831003015df2.jpg
愛媛でGIANTといえばTEAM GIANTライダー門田 基志選手ですよね。
なんと愛媛の門田選手がどでかくバナーに!!彼のレース活動や自転車普及活動やありとあらゆる活動について改めてすげぇなーと思う。また彼が監修している大会で、10月7日に開催される【MSBR -松野四万十バイクレース-】の参加申し込み締め切りが9/9と迫ってきているそうです。愛媛県松野町〜高知県四万十の雄大な山々を走り抜けてみてはどうでしょう?大会ホームページに詳細が掲載されていますのでぜひご覧ください。

展示会の話のはずがそっこー脱線。さて、まずはロード。TCRから

20180831003018c39.jpg
TCR ADVANCED SL1 ¥630,000+TAX
Giant 最上位のレーシングフレームに自社カーボンホイールとアルテグラDi2を搭載したレーシングモデル。
201808310030205bc.jpg
クランクには標準で自社開発のパワメーター[power pro]が装備されます。
こmpのクランク一体型デュアルタイプのパワーメーターはペダリング出力を左右のクランクで測定して正確なデータを送信します。パワー、ペダルバランス、フォースアングル、ケイデンスなどが測定できます。
Garminやnews trackなどと接続して使用も可能ですし、giant ridelink アプリでバッテリー残量や詳しい情報を閲覧することができます。

こんなパワーメーターが標準装備!?昨年の同レベルモデルと比べると三万円ほどのプラスになっています。3万円でパワメ?めちゃくちゃお得じゃないか!

このパワーメーターはあるてぐらDi2が装備されてる車体にセットになるよすです。だからduraもでるとかにはつかないし後売りもないのですでに使用してるクランクとか装備されてないモデルのクランクにとりつけることはできません。

20180831003023824.jpg
TCR ADVANCED SL 2 ¥430,000+TAX
SlフレームにR8000アルテグラをメインコンポにしカーボンホイールを装備した⒍8Kgの超軽量バイク

20180831003023c7a.jpg
TCR advanced pro 1 ¥410,000+Tax
Proフレームにアルテグラ油圧discを装備したモデル

20180831015510cc6.jpg
Tcr advanced pro1 ¥350,000+tax
プロフレームにワイヤ式アルテグラにカーボンホイール履かせたバリバリ仕様で⒎1kg これで35万円…めっちゃ安いよな。さすがgiant って感じです。買ってそのまま実戦投入して勝負できる完成車

20180831015512467.jpg
2019年モデルで一番ビックリしたやつ
TCR advanced 1se ¥280,000+tax

201808310155159fb.jpg
28万円のカーボンフレームでアルテグラ組みってだけでもすごいのに…まさかのパワーメーターつき!!
Giantとしてもこのモデルはパワーメーターを普及させるための特別な位置づけなようです。
201808310155169dd.jpg
それでいてこの色合い。かっこよすぎるやろ!!

20180831015518a43.jpg
Tcr advanced 1 kom
Seモデルと違うのはパワメがつくかつかないか。その金額差はたったの25、000円。
どー考えても買うならコレじゃなくてSE買うよね。

20180831022008a8a.jpg
Tcr advanced 2 ¥200,000+tax
カーボンフレームにシマノ105を装備したモデル。これも他社では考えられないような価格設定。ホイールもタイヤもチューブレス対応していてなんでこんな安いのかよくわからん。

201808310228363bd.jpg
PROPEL ADVANCED PRO DISC ¥630,000+tax
昨年モデルチェンジして人気爆発のプロペル かかくが昨年に比べて3万円アップしていますが、例のあれが装着されているからっすよ。
20180831022837fb5.jpg
Giantのパワーメーターですね。
このパワーメーターを装着したモデルのリリースは多分10月とか11月とかになります。

20180831022840e22.jpg
PROPEL ADVANCED PRO1 ¥400,000+tax
2019年はリムブレーキモデルもdisc仕様と同じ新フレームに変わりました!!
すごいですね。ここにきてリムブレーキフレームまでモデルチェンジさせて発売するとは。

20180831022841c40.jpg
ブレーキワイヤーの取り回しもそんなにキツくなさそうなのでブレーキタッチも悪くないと思います。

20180831024508e75.jpg
アルミホイールをそう装着した2モデル
赤色 PROPEL advanced 1 ¥260,000+tax アルテグラ仕様
青色 PROPEL advanced 2 ¥220,000+tax 105仕様
トライアスロンとか登りより平坦や下りだぜ!って人にはやっぱプロペルっすよね。
登りもけっこー走るんでアップダウンの多い愛媛のトライアスロンには向いてる。

20180831025051c5c.jpg
フルモデルチェンジしたディファイと言われているがそんなめちゃくちゃ変わってない気がするのは俺だけか?
DEFY advanced pro 0 ¥600,000+tax

201808310250538d3.jpg
フレームは32cのタイヤまで装着できるようになっていて完成車では28cを装着している
ワイドカーボンホイールとチューブレス化して合わせることで高い快適性を得られるでしょう。

20180831025054e43.jpg
すべてのケーブル類はステム、フレーム内を通る設計になっておりクリーンな外観と空力的にプラス!

201808310250565fa.jpg
D-FUSEシートピラーで採用されたD型断面のハンドルバーによって下方向へしなり、快適性を格段に向上させてくれる。

このモデルもパワーメーターついてます。電動アルテdiscでこの価格ってのはちょっとおかしいんじゃないか。ってくらいすごい価格。

20180831030451d23.jpg
DEFY advanced pro1 ¥450,000+tax
ワイヤーシフトアルテグラを採用したモデルカーボンディスクホイール装備することで高い走行性能をあわせもつ。

20180831030453c62.jpg
フレームの挿し色が逆光で見えにくい。

20180831030455a75.jpg
DEFY advanced 2 ¥240,000+tax
105仕様のカーボンフレームdefy、ブレーキキャリパーはgiantのコンダクトSL
しっかりとした走行性能を持ちつつも快適なロングライドを楽しめる一台です。

20180831031731262.jpg
バリバリレーシングスペックのアンセム
Anthem advanced pro 29er 1 ¥550,000+tax
ブーストカーボンホイールを採用し、SRAM GX イーグルを組み合わせたモデル。

20180831031734e31.jpg
Anthem 29er2 ¥320,000+tax
アルミフレームアンセムでコンポはSRAM NXイーグルを採用して走りの幅をしっかりと広げたきたモデル。

20180831031736094.jpg
ANTHEM 2 ¥250,000+tax
アルミフレームの2⒎5モデル Fフォーク130mm Rサス110mmのロングトラベル
懐深くガンガン遊べるけどけっこー登れる良いバイク。
個人的には数年前のカーボンモデルが最高。

20180831031739ce9.jpg
XTC advanced 29er ¥450,000+tax
カーボンホイールはいてSRAM GX イーグル使って rockshox sidフォークまではいっての価格。超ハイスペックですよ。
いよいよ今週末は石鎚山ヒルクライムが開催されますね!!

2018KIMG4477.jpg
なのに!!ぃゃ…だから…か?

週末の天気予報が微妙。。。てっゆーか雨っぽい。

いまさら晴れを希望したってどうにもなりません。とくに石鎚山なのですから確実に雨が降る事、風がちょい強いこと、気温が低くなることを想定して準備をしていきましょう。降らなかったら超ラッキー!!ぐらいで。

まずは大会冊子のタイムスケジュールを把握しておく事。

そして中に入っている袋の中に入れるものを考え、用意しておきましょう。

2018KIMG4478.jpg
こちらは【スタート会場預け荷物】 9:25まで受けつけているのでスタート直前に預かってもらうのでも大丈夫です。

2355_08fit-870x870.jpg
僕の場合はスタート前まで着ておいたカッパなどを入れて預けておきます。
パールイズミのレインウェアはコンパクウトになって扱いやすくていいですよ。 お店にも幾つか在庫ありますが、こういう時はよく品切れになってしまいますのでご注意ください!!

2018KIMG4479.jpg
次はゴール地点まで運んでもらう預け荷物です。これの締め切り時間は8:00です

この袋にはバッグなどの中に着替えや防寒着などを入れて頂上まで運んでもらいます。

2018KIMG4482.jpg
私の場合は9ℓほどのバッグの中に、濡れた身体を拭くタオル。

2018KIMG4481.jpg
着替え用のレーシングショーツ、冬用インナー、冬用ジャージ、グローブ、固形食物をいれます。
濡れたウェアは身体を一気に冷やしてしまい低体温の原因になりますから雨でビショビショ&汗でビショビショなら必ず着替えましょう。

2018KIMG4480.jpg
レインウェア。必須ですよ。まったく降る気配がないのならかまいませんが…今回は必要でしょう。

前回UCYで行った試走の時に寒さを体感した人ならお分かりでしょう。石鎚は天候が悪くなると風も吹きます。その寒さたるや。。。前回は私からのフォローがありましたが、今回はありません。大会側からもあるわけがございません。

全て参加者自身が事前に準備する必要がありますので、しっかりと用意しておきましょう。

2018KIMG4483.jpg
最後に、スタート前やレース中の補給準備は大丈夫ですか?

ゴール後に頂上で食べる補給食は用意できてますか?下山までの間にお腹ペコペコになってる人をよくみかけます。下山の待ち時間が長いですから、レース用だけでなくレース後の事もかんがえていきましょう。

そうそう前日の土曜日は前日受付の他に、いろいろなイベントも行われるようですよ。
タイムスケジュール貼っておきますので、ぜひとも足をお運びください。
40258808_2235677976506665_1059796030830149632_n.jpg
クリックして拡大させてください。

また、第8回石鎚山ヒルクライムの前日である9/1(土)に、豪雨災害の復興チャリティーサイクリングイベントとして、「チャリティー石鎚」を受付とは別に実施します。

【イベント内容】
石鎚神社土小屋遥拝殿で被災地域の復興祈願~土小屋からシラサ峠を高原サイクリング。
生命力あふれる石鎚の自然や絶好のロケーションを堪能して白石ロッジで休憩~解散

走行距離:約11km

日  時:平成30年9月1日(土)10:30~12:30
集合場所:石鎚土小屋第2駐車場(国民宿舎石鎚前)
集合時間:10:30
参加資格:募金等チャリティーにご協力いただける方ならどなたでも

だそうです。詳細ページはこちらをクリックしてください。
昨日はGIANTの展示会に出席してLiv giantの製品をお勉強してきました。

他メーカーと違って女性専用のモデルをしっかりと作り、きちんと国内展開してくれる当店にとってとても大切なブランドです。女子サイクリングに参加してくれる方々やハピガルのメンバーにもLivを愛用してくれている方が多くいらっしゃいます。

201808300017256e7.jpg
展示会場でも女性モデル専用のスペースが全体の1/4を占めており、GIANT内でも重要なポジションにある分野なんだなと伺い知れます。

20180830001728237.jpg
いきなりロードとか紹介しないですよ。やはりダントツ人気を誇るのは全国的に見てもescape r3 wなんじゃないでしょうか?
価格も¥52,000+TAXとリーズナブルで気軽に乗車できるスポーツサイクルとして当店でも人気のモデル。

鮮やかなカラーリングも私からすると素敵なポイントだなと思います。

こんあお洒落な自転車でスーッと軽快に走り抜けていったら大概の男子は「おっいいね〜」とか思いますしね。私だけでしょうか?

20180830001732e68.jpg
こちらサファイヤブラックというカラーです。ズームしてしっかり見てください。ただの黒じゃないんです。ラメラメしてます❗️

20180830001733418.jpg
こちらはマットマゼンダ。 つや消しのサラッとボディなのはわかりますでしうか?カタログでは少しわかりづらいので確認しておいてください。

20180830001735046.jpg
GRAMME(グラム) ¥54,000+TAX
最近自転車に乗ってなかったんだけど、これから通勤やアクティビティに使いたいんだよねって感じで購入を希望されている女性にちってもおススメできるモデルです。
ちょっと太めのワイドタイヤを取り付けているのでフラフラしにくく安定した乗り心地で快適。車体そのものが軽量なのでサクサク走れちゃいます。
スポーツサイクルに乗ったことがない女性にとって5kmの距離を自転車で走るだなんて信じられない行為ですが、グラビエでしたら快適に楽しむことができるでしょう。

20180830004919915.jpg
ロングセラーのAMICA ¥50,000+TAX
小柄な女性でもリラックスした姿勢で近場のサイクリングや通勤などを楽しめるモデルです。
実は…とってもウィリー走行しやすかったりするんです。。。普通やらんけど(笑)

20180830004925664.jpg
クロスバイクでの長距離サイクリングだったりスピーディーに走る事を 目的とした
ESCAPE RX WOMEN. ¥65,000+TAX

20180830004927f61.jpg
AVAIL 2 ¥84,000+TAX
女性用ロードバイクとして一番リーズナブルなモデルではないでしょうか?
軽量で変速段数は全部で16スピード、リアのギア歯数は11-34Tとできるだけ坂道などを快適に走れるようなギア設定になっています。
201808300049298b6.jpg
AVAIL2 マットチャコール

20180830010511f84.jpg
AVAIL 1¥98,000+TAX
快適性の高いD-Fuseと呼ばれるシートポスト(サドルつけるところ)を採用し、より乗り手を快適に。
初めての方でも安心できるサブブレーキレバーも標準装備(不要であれば取り外して組み立てる事も可能)

201808300105139f7.jpg
トゥルーブルーというカラーです。
今年のLivはカラーリングが凝っていてカタログを見るだけではわからないところが多いです。

20180830011526504.jpg
LANGMA SL2 ¥128,000+TAX
Availよりもさらに軽量で走行性能を高めたモデルがLANGMA SLです。
上位モデルと同じカーボン製のVARIANTシートポストを採用する事でサドルに伝わる地面からの振動を緩和させてくれます。
20180830011528519.jpg
パーツにはシマノ ティアグラを採用しておりリアカセットはより快適になるよう11-34Tが採用されています。

20180830011530529.jpg
LANGMA SL 2 ¥165,000+TAX
SL2と同じ軽量フレームを使いシマノ105を採用したモデル22スピード 11-34Tの快適仕様。
更にチューブレス対応ホイール及びたいやが標準装備されており、納品時からチューブレスタイヤを使用できます。
チューブレスというのはタイヤの中にゴムでできたチューブが存在せず車輪とタイヤの密閉度だけで空気を保持する事です。(専用液剤シーラント使用)これによって何が良くなるかというと、チューブの存在がなくなり段差でのパンクの心配もないことから空気圧を少し低めに設定できタイヤのクッション性が大幅に向上。ライダーは路面のガタガタにストレスを感じることなくサイクリングを楽しめます。

20180830011532292.jpg
上記モデルと同じ物、カラーですよ。
色名称はカメレオンブルー これは見る角度、光の当たり具合によって雰囲気がガラっと変わります。

このLANGMAは展示在庫すると思いますが、メーカーも欠品が続きそうな気がします。気になる人はお早めに的なモデルですよ。

20180830011534f3f.jpg
LANGMA ADVANCED 2QOM ¥210,000+TAX
カーボン製で軽量に仕上がっています。シマノ105仕様でチューブレス対応ホイール&タイヤ仕様で7.9kg
しかも価格がお得すぎるやろ‼️

2018083001423049d.jpg
画像左側の色名称ブラックを上からみた写真です。

201808300142327df.jpg
画像右側の色名称アイスグリーンを上から撮った写真です。
カタログで見るとミントグリーンなんですけど、実物はもっともっと薄い感じでしたよ。

20180830014544abf.jpg
LANGMA ADAVANCED PRO1 ¥360,000+TAX
フレームは一緒ですがさきほどまでのモデルに比べてより軽量なフロントフォークが装備され、シマノULTEGRAを採用。しっかり速く走る事を前提にしているのでギア比は少し小さくなってリアカセット11-30Tを採用しています。
ホイールには自社製のカーボンチューブレスホイールを採用して7.0kgで仕上がっている。

201808300142372cc.jpg
上の画像は逆光で見にくかったですね。カラー名称はチャコール。
とはいえ単色ってわけじゃないのがLivのすごいところですね。
グリーンとチャコールのフェードって感じですよね。

201808300142398c1.jpg
LANGMA ADVANCED PRO 0 ¥540,000+TAX
だいぶぶっとんだ金額になってきましたね。
なんとこちらのモデルはシマノULTEGRA Di2(電動シフト)をさいようして、更に自社開発のクランク一体型パワーメーター「Power Pro」が装備されていての金額になっています。
カラー名称はカメレオンパープルでこれまた見る角度によって見え方がガラッと変わります⭐️

20180830020602495.jpg
一番左の車両です。
LANGMA ADVANCED PRO 2 DISC ¥350,000+TAX
油圧ディスクブレーキを装備したLANGMA もちろんカーボン製の軽量ホイールを採用しています。

20180830020608467.jpg
使用コンポーネントはシマノ105の油圧ディスクなんですがシフターは標準のものと違うST-R7025をさいようしています。これは手の小さい方でも安心して使用していただけるとショートリーチタイプのレバーです。後から交換しようと思うと大変お金のかかるパーツなのでありがたいですね♪

201808300206051e9.jpg
こちらのカラーもカメレオンブルー。これまたみる角度によって見え方が変わります。
太陽光が当たるともっとキラキラした感じになるのではないでしうか。

201808300206093da.jpg
Livには女性用ヘルメットも充実しておりまして、こちらのもでるはMIPSという機能を備えたヘルメットになります。
転倒したりしてヘルメット越しに頭をぶつけた場合、直接的なヒットは防げますがヘルメットの中で脳震盪のような感じになることは否定ができません。そこでmipsという機能を搭載することでヘルメットと頭部の間に層を設けて力を分散する事で脳震盪までもできるだけ防ぐという素晴らしいヘルメットです。
REV MIPS仕様 ¥17,000+TAX
REVノーマル仕様 ¥15,000+TAX

201808300206101a8.jpg
Liv race day ss Jersey ¥10,000+TAX
快適性を備えたハイパフォーマンスウェアでデザインも美しく白色部分の透けも少なく人気のウェアです。

20180830022721c5a.jpg
ちょっと照明が少なくて暗く写っちゃいましたが、実物はもう少し鮮やかで綺麗ですよ。
左側がLivメテオジャージ ¥7,000+TAX
右側がLiv CELLAジャージ ¥8,500+TAX

20180830022719148.jpg
Livスペクトルジャージ ¥14,000+TAX

20180830022723d33.jpg
Livには女性用のグローブやuvカットが施されたアームカバーやレッグカバーも販売しています。

近日Livパートナーストアとして新しいアイテムを仕入れますので楽しみにしておいてください。

バイクやアパレルのカタログは店頭で見ていただけるようにしておりますので、ぜひご来店ください。

また、女性でスポーツサイクルを検討中または楽しみ方で彷徨っていらっしゃる方がいればぜひご紹介ください。お力になれると思います。

追記です。
Discブレーキ搭載のモデルを掲載し損ねていました。

20180830092135bf2.jpg
AVAIL ADVANCED2. ¥235,000+TAX
独自の設計とカーボン成型技術が可能にした細く平たいシートステイ(後ろ三角の上側)等が、疲れを軽減し快適な乗り心地を実現した軽量なカーボン製ロードバイク。
GiantのDiscブレーキシステムを採用して採用して、できるだけ価格を抑えつつもハイスペックな内容に仕上げました。

20180830092140710.jpg
AVAIL ADVANCED 1 ¥265,000+tax
上記モデルのコンポのグレードアップバージョンです。
アルテグラをメインに組み上げ、giantnのdiscブレーキシステムを採用しています。
やはり手の小さく、握力の比較的低い女性にはdiscブレーキの仕様が安全に長い下り坂を楽しめるのでおススメです。

20180830092143562.jpg
舗装路から未舗装路までを幅広く走ることのできるBRAVA SLR ¥230,000+TAX
軽量アルミフレームを採用した女性用のシクロクロスレーシングバイクで、その走りの軽さ、操作性能の高さは折り紙つきです。少し車体のサイズが大きめなので検討中の方はご相談くださいね。